小さな葬式と火葬式

レス12
(トピ主1
お気に入り25

趣味・教育・教養

ひひん

私が亡くなったら、タイトルのいずれかして欲しいです。ネットで見ていますが、違いがいまいちわかりません。シンプルな葬式にして、親しい人に見送って貰えば良いです。まだ先かもしれませんが、最近、事故や事件が多く、いつ今日が最後の日になるかわかりません。実際にシンプルな葬式に出席された方、話を聞いた方ご意見お願いします。

ユーザーID:7003545579

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じっくり時間をかけて決めてはいかが?

    葬祭の仕事をしていた者です。
    小さい葬儀とは家族葬のようなものでしょうか?
    家族葬タイプの場合、内容を生前契約しておくと同時に、ごく近い身内には説明しておいた方が良いです。
    なぜなら家族葬後に、葬儀を知らなかったという人が親族に連絡してきたりすることがよくあるからです。
    私の知人はそれで一年以上、次々に故人の友人が焼香に訪れて大変だったと言っていました。
    また家族葬の場合は香典で費用を相殺できませんので、まとまった額を葬儀費用として貯蓄することをお勧めします。

    火葬式とは、葬儀をせずにご遺体を直接火葬場に持って行って火葬するだけのもので、基本的に火葬前にしかご遺体とお別れができません。
    なので、身寄りがないとか、信念により宗教行事は一切しないと決めている場合だけにした方がいいでしょう。

    現在の日本の葬儀は、死者のためだけではなく、亡くなった方と親交のあった方が別れを受け入れるための意味も持っています。
    小さな葬儀はあげておき、遺影や納棺の際の服などを決めておくのも自分らしいエンディングという意味では大切ですよ。

    ユーザーID:3573345233

  • 小さなお葬式

    親戚で「小さなお葬式」に参列しました。
    内容はシンプルの一言です。
    「お通夜」がなく、告別式のみ、初七日法要もお斎もありません。
    もちろん火葬は行いますが、かなり省略された印象を受けました。

    身内の後日話で「火葬式」だけで良いのでは?と親戚から意見があったらしいです
    でも、家族側から「告別式だけはしたい」という事で、告別式を行ったということでした。

    葬儀会社のオプションで色々あるらしいのですが、詳しいことはわかりません。

    「火葬式」は遺体安置から納棺、火葬後に僧侶により「読経」があるだけと聞いています。
    納棺後の「読経(告別式)」が、あるか無いかの違いと考えれば良いと思います。

    ユーザーID:3835667611

  • 葬儀って結局生きている人のもの

    先日伯母がなくなり葬儀に行ってきました。手に職があって働いていた人ですが既に現役を退いて20年余り、交際範囲もそれなりに狭まっているので遺族は身内だけの葬儀にすると連絡してきたのですが…。

    行ってびっくり、式場から人がはみ出るくらい参列者がいました。どこからかお話を聞きつけてかつての後輩や同僚が駆けつけたのです。前日から家の電話は鳴りっぱなしだったとか。

    ソウルレストさんがレスしてくださっているように、葬儀は関係者全員のお別れの場ですから、本当に身内だけにするとかつて交際範囲が広かった人や働いていた人の葬儀の場合、いろんな人が後からぱらぱらと自宅に焼香に来られて遺族はゆっくりできないことがあります。盛大にする必要はなくても、来る人は拒まずというスタンスでいないと、後に残る人が困るかもしれません。

    ゆっくり考えられてはいかがでしょう。また初志貫徹する必要もないので、今はこう考えるけどまた見直してもいいよね、と考えておくのも大切だと思います。

    ユーザーID:1366089272

  • 姉の場合

    結婚もせず、長いこと入院して亡くなった姉の例です。

    無宗教でやることにしました。
    こちらでは、納棺師さんが来て、遺体を清めお化粧を施してくれます。そして納棺。
    その後すぐ火葬場へ。お骨を拾い骨壷に収める。
    これで終了です。

    参列者は私一人でした。

    ひと月後、飛行機の距離にある父母の墓に納骨しました。
    その時は、私の息子が来てくれました。

    ユーザーID:9341662000

  • 母は直葬(火葬式)にしました

    我が家では、母が亡くなった時に、直葬にしました。
    火葬場に最低限の親戚だけに来てもらい、最期のお顔を見てもらって、宗教的なことは一切せず、最後にお骨を拾ってもらいました。
    お墓も、神社の共同墓を予約し、父と私のお骨が揃ったら、母のと合わせて入れて貰おうと思っています。

    ユーザーID:0679761158

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • あなたの葬儀を行なうのは誰?

    あなたの希望は、あなたの葬儀を執り行う人にお願いしなければなりません。そして、その方があなたの望み通りにするかどうかはまた、別の話です。

    うちの場合、母の葬儀をやった時に家族だけで行ないました。私が一応喪主ということでしたが、海外在住、短期滞在ですべてを終わらせなければならなかった為、そういう形にしました。母の意向は配慮しませんでした、というよりできませんでした。

    父はもう数十年前に亡くなっており、その身内とも交流は無かったため、事後承諾でした(手紙を書いた)。びっくりしていましたが、仕方ないですね。

    葬式は、母の妹2人とその家族、私の夫と子供、弟だけ。葬儀屋で頼んだお坊さんに来てもらい、火葬し、初七日も一緒にやってもらい終了。

    そのまま霊園に納骨しました。四十九日もその後の供養も無し。ついでに言えば、位牌も無し。実家にあった仏壇は処分してもらいました。海外まで持って行けませんしね。

    最近は、火葬場からそのまま納骨する人も多いそうですよ。

    葬式自体については、葬儀屋で相談すればいくらでもシンプルに出来ます。

    ユーザーID:3935760552

  • 最近やりました

    義母が亡くなり、本家は臨済宗でしたが無宗教でやりました。

    納棺師がお清めをし、納棺。火葬場へ移動し、火葬。その後、身内だけで食事をしておしまいです。

    前日は通夜らしきものをしましたが、身内だけで家で食事をしながら昔の写真を見て語り合っただけ。通夜というほどのものでもありませんが、通夜といえば通夜だったのでしょうね。

    葬儀屋さんも最近はそういうのをちゃんとわかっていらっしゃるようで、親切に対応してくださいました。火葬場の予約や食事会の場所の予約などは全部やってくれましたし、費用も安く済みましたね。なにより、身内に理解があったため、「暖かい見送り方だった」と言われました。

    大きな葬式は葬式として、小さなささやかなものもいいものです。

    ユーザーID:3730836313

  • 宗教について決めたほうがいいです

     ご希望はわかりますが、すでにレスした方にもある通り、従来の仏教の葬式で参列者を身近な人のみにしぼる場合と、葬儀そのものを簡素にする方法とがあります。後者は一般的に、無宗教で行われます。
     これをするデメリットは、従来の日本の葬式に慣れている人から、「葬式っぽくない」等言われることです。でも、万人が満足することなどないのではないでしょうか。
     あなたの葬式を執り行うであろう人にあなたの意向を伝えて、あなたの希望を取り入れてもらうのがいいと思います。
     葬儀は生きている人のためのもの、であるなら、それは、残された人が満足のいく「送る会」等を本来開くべきだと思います。他人の葬式にとやかく言うのはおかしいと思います。

    ユーザーID:1185529019

  • 話を聞きにいく

    墓があるのと無いのとでは話が変わってきます。

    小さい葬儀といっても方法はいくつかあります。

    話を聞きに行くとよくわかりますし、葬儀をだす側の大変さもまたわかります。

    それに、あなたの葬儀出してくれる人、喪主となる人と細かい事まで共有してないと、気まぐれにただ思っただけで終わります、意味はありません。

    ユーザーID:7059365946

  • ありがとうございます

    沢山のアドバイスありがとうございました。
    葬儀は生きている人のためと考えれば、私がシンプルな葬式や、火葬式が良いって考えるのは気休めかと思えてきました。でも、派手なのは大嫌いなので出来れば家族葬かシンプルな葬式にしてほしいのが本音です。思い通りにならなくても、シンプルにして貰えば良いかなと思えてきます。
    喪主が誰になるかわかりませんが、死期が近づいてきたら「シンプルにしてほしい」とお願いします。アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:7003545579

  • 小さくお願いねと、丸投げも可哀想なんですよ。

    そのシンプルなお葬式といっても今は特に様々なのですよ。こればかりは、講座など開催されていますので参加するのとしないのとでは全く意識は変わりますよ。

    死期が近づき判断力はあると思いますか?周りも葬儀の話をしくくなるばかりです、元気なうちなのです。

    どれだけの事前準備がいかに大切かを知るだけでも、動かなければやって来ないんだわ〜ともの凄く実感できます。

    ユーザーID:7059365946

  • 日ごろのコミュニケーション

    直葬も家族葬もまだまだマイナーです。自分のお葬式をどうしてほしいのか、遺言でいきなり遺族に突きつけるようなことをする前に、お葬式の話が笑ってできるうちに一回話し合っておくだけでもだいぶ違うと思います。

    誰も本人の希望を踏みにじってまで、遺族本位の葬儀を上げようとは思っていないと思います。ただし、遺族の都合も考えてあげないと、故人の社会的地位や年齢によっては死者に生者が振り回される羽目になります。思いやりをもった日ごろのコミュニケーションが大切なのではないでしょうか。

    ユーザーID:0181304929

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧