• ホーム
  • ひと
  • 仲の良かった両親。母が亡くなり一人暮らしとなる父について

仲の良かった両親。母が亡くなり一人暮らしとなる父について

レス17
(トピ主1
お気に入り35

家族・友人・人間関係

三人娘

闘病七カ月の後、先月末に母が亡くなりました。

父(64歳)母の看病のため定年後のアルバイトを辞めたので仕事はしていません。
姉 フルタイムパート 13歳・11歳の子・・実家より徒歩5分
私 専業主婦 7歳・4歳の子    ・・実家より車で30分
妹 自営業事務手伝い 7歳・3歳の子・・実家より車で1時間

両親はとても仲が良く、母の看病も父は一生懸命してくれました。
母を亡くし、父は母と暮らしていた家に一人になる事ができず「誰か泊まって欲しい」との言葉を受け、私達娘三人が順番に泊まっています。

泊まる日は昼間に夫と自分達の夕飯を作っておき、子供が帰ってきたらお風呂を済ませ実家に行きます。そして翌朝5時半に起き自宅に帰ってきて小学校と幼稚園に送り出すスケジュールです。

父は私達にもとても良い父なので、もちろん出来る限りの協力はしてあげたいし、力になってあげたいのですが、子供がいる事なので月日を重ねてくると子供の負担が心配です。(息子はおじいちゃん家に泊まって学校行くの疲れて嫌だと言い始めました)
私は夫に対しても家を空ける事が多く、申し訳なく思っています。夫は「今は出来る事をしてあげて、と言ってくれてますが。

来月10日が納骨なのですが、一応私達娘はそれを一つのメドにしようか、と話していますが、父を見ているとまだまだ寂しそうで・・
しかしいつかは一人で暮らしていってもらわないといけないとも思い、どうしていったらいいのか悩んでいます。

私自身は日が経つにつれて、母が本当にいなくなっちゃったんだ・・と寂しさが増してしている気がします。

いつになったら大丈夫という事でもないと思いますが、夫・子供との兼ね合いもありなかなか寄り添い続けてはあげられないので難しいところです。

同じような経験された方いましたらお話聞かせて下さい。

ユーザーID:6249645850

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 徐々に〜

    お気持ちがあっても離れた別所帯からのお世話でお子さんもあり、なかなかですよね。私も母を亡くしたあと、離れた父の世話をしたことがあります。

    私の父はタフな人間でしたが、四十九も過ぎたころ、一度涙を流したことがありました。私は結婚して日が浅かったのですが、父の食事をつくり週2回持って行っていました。

    お父様は特に気落ちされ寂しいんでしょうね。急にみんなが行かなくなれば辛いですから、土日と週のうちに1〜2日くらい、誰かが泊りに行ってあげればどうでしょうか。今は日が浅いですが、徐々に慣れるかもしれません。

    寂しさがひどいなら、鬱になったりしてもいけませんから、3人の家に順番に1週間くらいづつ泊めてあげては?

    あるいは、お父さんの姉妹とかで泊りに来れる方はいない?

    しばらくして孤独感が癒されたらお家の方がいいと言われると思いますが。

    お友達はいないのですかね。お友達と、1週間くらい温泉でも旅行してこられては? 家にいると辛いですよね。

    ただ、納骨を機に子供が一気に潮が引くようにいなくなると、これはまた寂しいですね。お父様も人生で初めて遭遇する種類の孤独なので、お辛いんでしょう。

    ユーザーID:5179082424

  • 徐々に泊まる回数を減らす

    お父さんにも一人暮らしを慣れてもらう必要がありますね。

    3姉妹が交互で泊まりに行くのは月1回にしてはいかがですか?

    それを徐々に2ヶ月に1度に減らしていき、最終的に慣れてもらうわけです。

    と言っても、優しいトピ主姉妹はお父さんを訪問するだろうから、今時恵まれていると思います。

    またアルバイトを探してもらったらいかがですか?

    あるいはボランティアを始めるなどして、人間関係の輪を広げるとか。

    ユーザーID:9416095781

  • 納骨と初盆を区切りに

    私はトピ主の立場ではなく、連れ合いを亡くした方です。

    夫婦仲が良かったわけではありませんが、それでも人生のパートナーでしたから、やや楽になれたのは夫の死から一年後でした。
    それまで目にするもの耳に入るもの、亡夫を思い出させて辛かったです。
    ・・・が、特に最初の半年がキツかったように思います。

    お父様もさぞかしお寂しいこととお察しします。

    でもいつまでも際限なく娘達に甘えて良いわけではないと思います。
    トピ主達ご姉妹の家庭に負担をかけ続け亀裂が入りでもしたら
    お父様もお辛いでしょうし、亡くなられたお母様もおちおち成仏できないのでは。

    今は毎日交代で泊まってらっしゃるのですか?
    それだと三日に一度は自宅を明けていることになりますね。

    納骨から初盆までの期間は毎週末に姉妹が交代で泊まりに行くようされては如何でしょうか。
    これで3週間に一回の負担に減ります。

    それ以降はもし可能なら一周忌まで月一回くらい、交代で訪問するとか。
    これで3ヶ月に一回に。

    お父様には徐々に一人の生活に慣れていって頂きましょう。

    最後になりましたが、
    お母様のご冥福をお祈り致します。

    ユーザーID:4067739249

  • 犬かネコ飼うのは?

    できれば処分前の子を引き取ってあげると尚いいです。
    張り合いが出るだろうし、年齢的にもすぐ亡くなるようなお年じゃないし、子いぬがいたら散歩で外にも出て他の犬飼さんとの交流が出来たり、孫も喜ぶのではないでしょうか。

    ユーザーID:0671684911

  • 切ない

    私も3人兄弟で、それぞれの住まいと実家の距離も主さんと同じくらいです。お父様のお気持ちも分かりますし、3人で3日に一度ずつ泊まっていて段々無理が来るのも分かります。
    少しずつ誰も泊まらない日を作っていって、どうしても一人は嫌で姉妹の誰も同居出来ないなら、ケアハウスなどに入居していただいてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5652008874

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ペットもいいですが…

    万が一お父様になにかあった時、誰が世話を引き継ぐのかはよく話し合ったほうがいいですね。
    特に犬の場合は散歩が欠かせないのでお父様の病気や怪我をした時は誰かが毎日実家に行き犬の散歩をする必要があるので…

    伴侶を亡くして寂しい気持ちも分かりますが、子供とはいえそれぞれ家庭がある以上線引きは必要と思います。
    でも近くにトピ主さんを初めとする娘が住んでいるってすごく恵まれていると思いますが。
    もし遠くに嫁いでいたら?娘ではなく息子ばかりだったら?
    息子の場合、下手をしたら息子と妻の戦争勃発になるかもしれません。

    個人的には納骨が住んだタイミングでそろそろ自分達の家庭をおろそかにはできないからと言い出すのがいいと思います。
    娘3人、皆近くに住んでいるのだから、お父様も頑張っていただかないとね。

    ユーザーID:9551899915

  • 優しい娘さんたち。。

    お母様のこと心からお悔やみ申し上げます。

    まだまだ悲しみが癒えるまで時間がかかります。
    あなたも大事なお母様を亡くされて深い悲しみの中にあると思いますが、お父様も本当にお寂しいでしょうね。

    私は30代の主婦ですが20歳の時に母を病気で亡くしました。
    29歳で結婚するまで父と妹と3人で過ごし、結婚前には父の料理の特訓をしました。(妹も同じ年に結婚だったので一人でできるように)

    お父様は家事(特に食事の用意)はご自分でできる方でしょうか?そうでないなら、お一人で何でもできるようになるまでは手助けが必要ですね。
    私も結婚後は車で30分の所に住み週2〜3回は夕食のおかずを届けたりして父に顔を見せに行きました。
    当時、父から毎朝電話が掛かってきて一人で本当に寂しかったのだと思います。

    ご実家に交代で泊まるのは、やはり負担だと思います。でも納骨後一気に3人ともやめてしまうと寂しいので徐々に‥。
    妹さん→あなた→お姉さんという順に泊まるのをやめられるのはどうでしょうか?

    ユーザーID:0096456281

  • トピ主です

    お返事ありがとうございます。
    どなたも徐々に独り暮らしに慣れていってもらわないとですね、との意見に安心しました。
    一人にしてしまう事に罪悪感もあり、でも自分の生活もある事だから・・と日々悶々としていました。

    実家には猫が二匹います。「猫がいるだけでもだいぶ違うよ」と父も話しています。
    父は人づきあいが苦手で友達も少なくたまにゴルフに誘われる程度のお付き合いです。
    母は「孫もみれてお母さんは何も心残りはないけど、心配なのは一人になるお父さんの事」とそればかり言っていました。
    父も「お父さん一人になったら誰も来ないだろうな」とよく言っていて、娘三人知らず知らず父の事がプレッシャーになっていると思います。

    昼間は私が予定の付く限り実家へ行っています。今後も続けていこうと思っています。

    家事全般母に任せっきりの父でしたので暮らしていく事の不安もたくさんあるようです。
    料理の文句を母に言っていた事を今更ながら反省していました。

    私は転勤のある夫を持っていますのでこの先どうなるか分かりませんが、姉と妹はずっとこの地を離れる事はないので、父も心強いと思います。

    ユーザーID:6249645850

  • 区切りは必要

    お父様だって今の生活が娘たちの犠牲の上に成り立っていることはわかっておられるでしょうけど、今は寂しさの方が大きいでしょうね。
    まだ64歳でお母様のお世話もされていたのなら、ケア施設に入るほどでもなく、アルバイトなども再開できるのではないでしょうか?
    昔、菩提寺の住職がされたお説教で、四十九日や百ヶ日という法事は、亡くなった方が仏様になるという仏教行事であるけれど、この世に残された者の気持ちに区切りをつけるための法事でもあるということを言われたことがあります。

    今はまだ四十九日も納骨も済まず、お母様を家に放っておいてお父様が外へ行くのは気持ち的にも無理でしょう。
    納骨が済み、気持ちにも一区切りが付けば、お互いが行き来してもいいのではありませんか?

    週末誰かが泊まりに行くのもいいでしょうけど、3姉妹皆そう遠くはないのですし、平日にお父様に来てもらって家事やお迎えなどを手伝ってもらい、一緒に夕食食べてお風呂も孫と入って寝るだけに帰る、とかたまに泊まるとかであちこちを行き来してはどうでしょうか?
    日々の忙しさが時間と共に寂しさを紛らわせてくれると思いますよ。

    ユーザーID:3553067377

  • 冷たいなぁ

    そう思います。

    >翌朝5時半に起き自宅に帰ってきて小学校と幼稚園に送り出す
    小学校と幼稚園の用意をして出て、おじいちゃんちから学校へ行けばと思います。

    私の母は何年だったかなと思いますが、最後は寝たきりになり、抱っこして病院に連れて行き、点滴を受けたりしていました。
    最後は病院で亡くなりました。

    父親は正月になった時に、1年で2回葬式を出したらアカンと思って頑張ったんやと言いました。
    頑張らないといけないくらい必死の中で、納骨で終わりと思ってらっしゃるんですね。
    私は今が頑張り時だと思いますよ。

    よく数ヶ月で後追いしたように亡くなる方っていますから
    まして仲が良かったのですし

    私は息子がもう大きい物ですから、主人は長男と暮らしています。
    3男を連れて父親と同居。
    86歳ですから車が運転出来ず、ストーブの灯油も重くて持てません。
    病院へ行くのも一人では無理です。

    自分達の事ばかりに一生懸命でお父様については
    仲が良かったばかりに、話し相手がほしいと思います。
    家に入れる人はいませんか?
    姉が闘病の時に冷たかった事を思い出しました。

    ユーザーID:4845917726

  • 冷たいって意味がわからない

    子供3人が交代で毎日泊りにきてる。しかも近所に住んでる…これって結構恵まれた話です。

    これで冷たいって(笑)
    親孝行と親離れ子離れの違いが理解できない人もいるのね。

    ユーザーID:6059995767

  • お父様と娘さんたちには時差があります

    私の母は先々月癌が原因で亡くなりました。闘病期間1年でした。
    うちの場合は両親が不仲でしたので、母と共に病と闘ったのは父ではなく長女である私でした。

    闘病中は選択の連続でした。
    主治医に抗癌剤を勧められれば受けるかどうか、
    副作用がきつくなれば止めるかどうか、母の隣で常に治療法の選択を迫られていました。
    ずっと母と2人で選択していましたが、告げられる余命が短くなっていく中で、私1人で選択する事が増えていきました。
    私はトピ主さんのお父様もきっと必ずその経験をなさったと確信しています。

    近くに住んでおられる娘さん達。ご両親はとても心強かったと思います。
    ただ、お父様と娘さん達には大きな差があります。
    この差を言葉で説明するのはとても難しく、私も家族の誰にもこの「差」について口にしていません。

    お父様は娘さんたちの速さについて行けないのです。
    お父様には周りの人のスピードはとてもとても速く感じられるのです。
    先月に亡くなられたのなら、今は後悔の真っただ中です。
    まだまだ何のメドも立たないのです。あともうちょっとだけ待ってあげて下さい。

    ユーザーID:3610967096

  • 二度目です

    納骨を機に誰も泊まらなくなってしまうのは、お骨も無いし誰もいない・・・と寂しさが一層増してしまうので、納骨後数日経ってから徐々に・・・と思います。お子さん達は新学期を迎えると新しい環境での不安があるでしょうから、それまでに、たまに泊まりにいく程度になれるといいですね。

    >家事全般母に任せっきりの父でしたので暮らしていく事の不安もたくさんあるようです。
    >家に一人になる事ができず「誰か泊まって欲しい」

    家事については、高齢者用宅配弁当を頼んだり、たまには掃除を外注するのはどうですか?

    寂しさは、シルバー人材センターで働いたり、ボランティアしたりはどうですか?小学校や児童館で募集しているのではありませんか?

    ユーザーID:5652008874

  • お父さんは、小さなコドモじゃないんだよ

    母が何でもしてたと思い込んで、父ひとりでどうすんだと
    不安で心配なんだろうけど、父は、何もできない小さなコドモじゃない。
    母が父の面倒をみてたのは、父も、別な面で、いろいろと母の面倒を見てたから。
    夫婦間のことだから、娘のトピ主には、それは見えないの。

    親の死と、配偶者の死は違う。
    覚悟の内容が違うの。

    もちろん、父だって、つらいし悲しいよ。
    でも、どちらか先に亡くなっても、遺された方はそれなりに生きて行こうと
    互いに確認しあってるのが夫婦でもあって
    患ってるなら、看病をしながら、逝かれることに対しての心の準備もするのが夫婦。

    子供はね、親の死は、ただただ悲しいばかり…。
    トピ主の悲しさを癒すために、無意識に父を利用するのはやめようね。
    父の世話で自分のさみしさを埋めるのは、父のためではなく、自分のため。
    勘違いしがちだけど。

    父が料理教室やサークルに通うようになって、生き生きしはじめても、再婚したいと相手を連れてきても
    「そんなに簡単にお母さんのことを忘れちゃうの?」と
    責めたりしないような、父の幸せを願えるような、大人になっていってほしい。
    父はこの先も生きて行く人だから。

    ユーザーID:5128695055

  • 冷たいの意味がわからない

    >小学校と幼稚園の用意をして出て、おじいちゃんちから学校へ行けばと思います。

    お子さんがいらっしゃらないのかと思いきや、もう育てあげられたので忘れてしまったのでしょうか?
    小学生は集団登校をします。
    しない所でも、誰かしらと待ち合わせて学校に行きますよね?
    だから自宅に帰らなければいけない。
    それとも直接車で学校へ行けと?
    お子さんだって理由があるとは言え、歩いて登校する友達の中、車で登校なんて嫌だと思います。
    ただでさえ生活のリズムが狂っているのに、さらに我慢を強いるなんて、例えおじいちゃんの為とは言え子どもには酷です。

    トピ主さん姉妹は極力お父様の為に動いてあげて欲しいとは思いますが、思春期の難しい年齢の子や、まだまだ成長過程の小さいお子さんの生活のリズムが長期にわたって乱れる事は、良い事ではないでしょう。
    その辺りも含めてもう一度家族で話し合われた方がいいのでは?

    ユーザーID:1624122844

  • うらやましいです

    私も、母を亡くしたものです。59才でした。

    父は大変気難しく、メンタル的にも弱く、
    母が病気になるまでは、私は母から、
    「あまり父とかかわらないように」
    母にがっちり囲まれて育てられてきました。

    でも、元気だった母がこんなにも早く
    亡くなってしまいました。

    私は父と、どう接したら良いかわかりません。
    すこし怖いです。

    しかも一人っ子なので、交代してくれる人もいません。
    私一人で全責任を負っている感覚で、毎日苦しいです。

    父は気まぐれです。
    たとえば、「食生活がどうしたらいいかわからない」と
    困っていたので、何かおかずを作って持っていけば、
    「今日は食べたくない」とか。

    「近くに住みたい」と切り出せば、
    「意味が分からない」と言われたり。話が通じません。

    お母さんがお亡くなりになったことは悔やまれますが、
    優しいお父さまやご兄弟、お子さんもいらっしゃるのならば
    今後家族間の交流などを通じてたくさんの愛を感じ取ることが
    できると思います。

    話のわかってくれるお父様なら大丈夫です。
    私からみると羨ましいです。

    ユーザーID:1860649648

  • とてもよくわかります…

    お気持ち、とてもよくわかります。
    私の母は認知症で5年間父が自宅介護していましたが、元々なんでもこなす母に頼りっきりだった父でしたので
    自分のことすら何もできない父。人の世話など到底無理な人です。
    その母の介護に限界が来て、この度、介護施設に入所させました。
    生き別れ状態で、現在自宅に父一人が住んでいます。
    父は関西、私は関東在住で、そう簡単にしょっちゅう行ってあげることができません。
    弟夫婦が近くに住んでいるのですが、寂しさに耐え切れず、うつ状態で
    同居を望む父を尻目に嫁の気持ちばかりを優先させている弟に
    腹の立つ思いでいます。

    毎日、私が電話で父の寂しさや愚痴を聞く役目をしています。
    しかし、嘆く内容ばかりでこちらも困り果てています。
    女きょうだいが居らず、こんな時、実家近くに姉か妹でも居てくれたら…と
    思う日々です。
    そういう意味では、お父様お一人でも、何かあればいざという時に娘さんが
    近くに3人いらして羨ましく思います。

    それだけでもマシと考えて、本当にお父様が困ったときに寄り添って差し上げれば
    なんとかなるとは思うのですが…。

    ユーザーID:3489461880

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧