研究者の向き不向き

レス31
(トピ主2
お気に入り51

趣味・教育・教養

シーザー

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の知り合いの学者さん

    沢山の方のきびし〜い、でも、的確なよく似たご意見、多いようですね。

    私の知り合い(高校の同級生)はすごく面白くて、高校時代は音楽活動ばっかりだったのが、突然、研究に目覚めて、反対するご両親を説得しつつ、第一志望の国立有名大学の理系学部、大学院修士課程、大学院博士課程と迷うことなく一直線にクリア、最短で博士になって母校の大学教官になりました。そして、さらなる向上を目指して、その分野のトップとして超有名な研究所に移籍して研究室を主宰なさっています。

    とにかく活き活きと、黙々と、取り組んでいらっしゃって、本や論文をバリバリ出版なさっています。その知り合いが書いた本が本屋さんに並んでいたり、有名な通販サイトにも出てたりして、さりげなくカッコよくて素敵な学者さんです。

    基礎も応用も分けることなく、大事だと思ったことを徹底的にやっていらっしゃって、あまり周りの評価や周囲の目など気にせず、大事と思う研究をウィークデイに実験、土日は論文書き、と楽しそうです。

    どんなに苦しくて追いつめられても、活き活きと楽しく・・これが秘訣のようです。 

    元気をお出しになってくださいね。ご参考になったかしら。

    ユーザーID:9579067865

レス求!トピ一覧