• ホーム
  • 話題
  • このお話の題名を教えて下さい。学習と科学

このお話の題名を教えて下さい。学習と科学

レス2
(トピ主1
お気に入り1

生活・身近な話題

リョウコ

私は50歳です。
小学生の頃、学習という月刊誌が有りました。科学というのも有りました。
私は学習を毎月とっていましたが、確か、夏休みと冬休みの時に、読み物特集号?のような別冊が付録にあって、それが大好きでした。
その中のお話で、女の子が、砂場でこけて気づいたら、まわりが青色一色の世界で、人々は青い砂の入った袋を持っていて、それがその世界ではお金だったのです。
その後のお話は覚えていませんが、女の子は元の世界に戻れて終わったと思います。
どなたか覚えていませんか?

ユーザーID:6472712490

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 柏原怜子

    柏原怜子(かしはられいこ)
    「青い砂時計」
    1973年学研「4年の読み物特集」

    みたいですね。青尽くめの格好をしたおじいさんから頼まれた、赤いばらを買ってきたお礼にもらった、青い砂時計を砂場で割ってしまったら、青一色の世界に、というお話だそうです。

    ユーザーID:3554462803

  • ありがとうございます

    そうです!それです!
    赤いバラも記憶にあります。青い砂時計に心惹かれるのは、きっとこのお話の影響だったのでしょう。
    なんとか、もう一度読みたいものです。
    長年のモヤモヤが一日で解決出来て、本当に嬉しいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6472712490

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧