時給換算すると

レス14
(トピ主1
お気に入り12

キャリア・職場

年収600万の男

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通です

    エントリークラスの仕事でなくて、会社役員以上でないサラリーマンは、実働の時給換算で2000から4000円くらいの人が多いので、トピ主様は普通です。

    私は倍以上稼いでいますが、倍以上働いていますので時給換算だと同じようなものです。なお、週休2日だと年に2000時間の労働時間ですが、これには有給と夏季・冬季の特別休暇(あれば)は含まれているので、残業なしならば実働時間はもう少し少なく、労働単価は上がるでしょう。

    もっとも、トピ主様の会社への貢献度は重要ですね。給与の4倍は会社の純利益に貢献しないならば、会社のお荷物ですから。間接部門の場合には、直接の利益貢献がありませんが、1年300万くらいの専門性の低い人やアルバイトの人の何倍仕事ができるかです。

    ユーザーID:8576950238

  • あのねェ

    お給料を戴く側からすると、トピ文の様になるでしょうが、
    お給料を払う側から考えてみましょう。

    従業員は給料の3倍位会社に儲けさせないと、
    一般的な会社はつぶれると云います。

    15年務めたあなたは、会社に一時間9千〜一万円儲けさせていますか。

    逆の事を考えてみましょう。
    年収600万年という事は、土・日曜や祝祭日でも一日1万6千円余貰っている事に成りますよ。

    ユーザーID:1867458450

  • そういう計算、面白いですね

    うちもやってみました。
    夫は大企業勤めなのに時給換算5952円。
    専門学校で非常勤講師の私は時給5000円なので時給換算すると夫と余り変わらないんだなあ。

    しがないフリーの講師と似たような時給じゃ夫が可愛そうなので内緒にしときます。

    あー!でも夫は退職金が何千万かあるのでそこはフリーの私と大きく違います。

    トピ主さんも会社員なら退職金がかなりあるでしょー。
    それにお若いならまだまだお給料上がるでしょうし。
    そう思うと頑張れるんじゃないかしら?

    ユーザーID:5320820101

  • では、

    トピ主さんが転職するとしたら、あるいはこれから派遣社員で働くとしたら
    同じ時給を得られると思いますか?
    今以上の給与が得られることが確実だと思われるのなら、給与以外にあなたのモチベーションを維持する条件が現勤務先にある、ということです。
    とても3000円はもらえない、せいぜい2000円くらいがいいところ、なのであれば、差額がまさに雇用側があなたの勤続を評価していることになりますよね。

    ユーザーID:9405395018

  • 夫の時給ですが

    夫は医師でトピ主さまの3倍程度1800万の年収があります。
    しかし、時給換算するとなると…  


    週の労働時間が100時間、1カ月当たり平均して410〜420時間、単純に12倍して1年で4920〜5040時間  
    時給は3600〜3700円程度です。


    でも累進課税なので税引き後の手取りを時給にするとトピ主さまとあまり変わらないかもしれません。

    患者さんの急変で深夜に呼び出されても1000円の手当がつくだけです。
    夜2時〜4時に仕事をしても時給500円。
    こんなものです。

    ユーザーID:9302559963

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございます。
    いきなり鋭い指摘がありましたが、私はある公的機関で多少専門的な仕事をしていまして、
    金額では組織への貢献度を計れません。だから眠たいことを思いつくのかもしれないですね。

    しかしながら、それなりに勉強をして大学に入り、資格をとって就職し15年勤めて時給3000円かと思うと、
    自分の努力は報われたと言えるのか、考えてしまいます。

    学生時代家庭教師のバイトで最高時給2500円ほどもらっていたので差額はなんと500円。
    現実的には普通のことなんでしょうが、やっぱりモチベーションは下がります・・・

    引き続きご意見お待ちしております。

    ユーザーID:7567028549

  • お金だけでしょうか?

    時給だけがすべてなのでしょうか?

    学生時代、アルバイトで高額を得ていたとのことですが、そちらがよければ家庭教師を専門にされればいいではありませんか。

    でも、きっとあなたはそうはしない。

    社会的な地位や信用、そして仕事に対する矜持(プロフェッショナルとしての意識)というものが、15年の蓄積の中にあるのではありませんか?

    給与は重要な要素ですが、仕事を選ぶ上でのすべてではないはず。

    わたしなら、仕事を給与のみの一元評価ではなく、達成感や充足感、それに給与のバランスと、トータルバランスで考えます。

    ユーザーID:0495363911

  • 労使折半

    厚生年金と健康保険は労使折半なので、その分を加える必要があります。
    退職金は給与の後払いなので加算する必要があります。

    年休をフルに消化すると実働時間はもう少し短くなるはずですし、
    病気等で休職しても2年程度は、給与の6割程度は保証されるので
    そういった分を加味すると、実質的な時給はもう少し多くなるはずです。

    ユーザーID:9353918410

  • もちろん転職します

    >皆さんならどう思われます?

    実行しました。
    今の物価に換算して実行前は約1,000円でしたが、数年後にはトピ主さんの倍を軽く超えていました。

    やればできるんです。

    トピ主さんも頑張りましょう。

    ユーザーID:0800864171

  • 悪くないんじゃないでしょうか

    学生が家庭教師で時給2500円もらうのと
    会社員の時給換算3000円とは全然違いますよ。

    今と同じ時間数を確実に働くことが
    家庭教師の仕事で保障されるでしょうか。

    働く場が保障されていて、福利厚生があり
    社会保険にも加入できて、いずれは退職金も出るではないですか。

    勤続15年ならまだ30代半ば過ぎですよね。
    まだまだこれからですよ。

    ユーザーID:2182704585

  • フリンジベネフィット

    公的機関にお勤めなら、お給料以外にもいろいろもらってますよね。健康保険、雇用保険、年金保険、被雇用者以外に雇用者も保険料払ってますよね。これも収入の一つと考えられます。トピ主が稼いでいるお金ですから。

    また、もしかしたら社宅(官舎)にお住まいではありませんか?だとしたら社宅費と普通のアパート家賃の差額が生じています。それから福利厚生で会員限定の保養所なんかが破格値で使えたりして。企業会員なのでジムがお安く使えたり、出張時のホテルが安価に泊まれたりしてませんか?

    これらはフリンジベネフィット、見えない給料です。外資系に転職した人が、思ったより昇給感がないのは、国内資本系企業ではこれらが案外高いからだと言われています。企業が社員に対して支払っているお金は給料の2倍というお話も聞いたことがあります。真偽のほどは不明ですが。

    ユーザーID:8589690506

  • 2回目です

    ある程度専門性があるばあい、バイトは何時でもクビにできる、仕事がいつもある訳ではないという危険から、常勤職より時給が良いことは良くあります。

    私は、常勤職について月の収入が半額、時給は10分の1になりましたが、長期的に目的を達成できること、安定していることから安時給の就職をしました。

    私からのアドバイスは、人間の価値が現在の収入で測られると感じるならば公的機関はさっさとやめて、高給な職業に転じるべきです。それが出来ないならば、実は収入を補う良さがあるということですね。もしかすると、暇なことが考えられるほど仕事がない、という良さかもしれません。

    ユーザーID:8576950238

  • 転職しました

    自分の市場価値を知るためにも転職活動されてはいかがですか。
    私はスムーズにここまできたわけではありませんが、現状には満足しています。

    ユーザーID:9569613132

  • 雇われてるうちはそんなものでしょう。

    やり甲斐とか置いておいて、時給ということに絞って回答しますと

    いくらスキルがあっても、所詮雇われだったらそんなものでは?
    医者や弁護士でも雇われだと時給換算だとたいしたことないですしね。

    自分でビジネスをやらないと時給10000円以上は厳しそうですね。

    ユーザーID:5861061409

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧