友人と話が合わなくなり寂しい

レス6
(トピ主2
お気に入り24

家族・友人・人間関係

兼業ママ

ほとんど愚痴ですが、聞いて下さい。
2歳の子がおり、都内で働いている兼業ママと申します。
高校時代から仲の良い友人グループがあるのですが
最近、彼女たちと話が合わないと思うことが多くなり
そのことに寂しさを感じます。

私は東京から新幹線で数時間かかる地方都市出身で
彼女たちは、6人中3人がその都市で専業主婦(皆子供有り)で
1人は独身、残り2人は、他府県で専業主婦(両方子供有り)です。

結婚しても、子供が出来る前くらいまでは
長期休みには必ずと言っていいほど
皆で集まることが出来ていました。
やはり昔からの友達っていいな、と感じることばかりでした。

それが、子供が出来て、なかなか皆で集まることも出来なくなり
その頃から少しずつ、感覚が違うな、と感じることが出てき始め
今では、むしろ違うと感じることばかりです。
メール一斉送信で連絡を取り合っており、
皆が同意する内容に、自分も合わせているという感じです。

生活場所、生活形態、環境が変われば
自ずと、話が合わなくなるものなのでしょうか。
友情も、時とともに変わものの一つなのでしょうか。

ユーザーID:7972789911

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うん…

    変わるものだと思います。
    寂しいですよね。
    学生時代が懐かしいです。

    仕方ないと思うしかないかな。
    違和感って一度感じるとどんどん大きくなっていきませんか?

    ユーザーID:1381095587

  • 理解し合おうとしない

    独身、既婚、子供の有無で話が合わなくなる(正確には年齢と共に合わせる度量がなくなる?)のは仕方ないと思います。皆、自分が一番可愛いですから自分の選択した道が一番正しく、それ以外の道を選んだ人は認めたくないのです。トピ主さん同様、他のご友人達も皆、たぶん「話合わなくなったな」と思っていることでしょう。でもそれは当たり前のことなのです。一人一人が違う人間なのですから・・・。ただ、それを言ってしまったら終わりです。無理にお互いを理解しようなどと思わず「そういう生き方もあるよね」と受け入れた上で付き合えば違う世界も見れて楽しいのでは?日本女性はどうしても日常半径50cmの会話を友人としたがりますが、世の中にはもっともっと他に楽しい事や知らなかったことが山ほどあるのです。

    ユーザーID:8745477795

  • 変わるものです

    大切な物の順位が入れ替わったのです 自然な事です
    新たな付き合いも加わります 子供にも手がかかります タイミングもあります

    あなたにとって何を置いても友達を優先する程大切ですか?
    緩やかな関係に以降する時期に来ているのだと思います
    そうすればずっと友達でいられます

    ユーザーID:1875591699

  • 変わるに決まってる

     生活形態が違えば、話が合わなくなってくるに決まってるでしょうよ。時々話すくらいがちょうどいいのでは?

    ユーザーID:2992606452

  • トピ主です1

    レスを下さった方々、ありがとうございます。

    >パンダママさん
    寂しいですよね。
    まさに、違和感がどんどん大きくなってきています。
    またあの頃の関係に戻れる日が来ればいいなぁと
    願ってしまいます。

    >kisyukenさん
    >年齢と共に合わせる度量がなくなる
    そうですね。私自身、歳を重ねる毎に
    頑固さに拍車がかかっていることは自覚しております。
    自分と違う生き方をしている友人に対して
    心のどこかで、羨ましさや、また、自分自身に対して自負心
    そういった、昔は生まれることがなかった
    大人になったが故の複雑な感情が
    知らず知らず芽生えているのかもしれません。
    はっとさせれれました。

    ユーザーID:7972789911

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です2

    >ほしさん
    緩やかな関係という表現の仕方は
    とても素敵ですね。
    私は、求め過ぎているのでしょうね。
    皆必死で「今」を生きていますから
    関係が変わってくるのは当然のことですね。
    何を置いても友達を優先するほどとは言い切れませんが
    友達は、私にとってやはり大切な存在です。
    だからこそ、お互いの「今」を尊重した付き合い方で
    末長く大切にしていきたいです。

    >そりゃそうださん
    そうですよね。
    ほとんど同じ環境の中で、ほとんど同じ物を見ていた
    子供の頃と一緒であるはずがありませんよね。
    たとえ違う生活形態にあっても
    「思ったり、感じたり」という部分は
    変わらないものであってほしいと
    勝手に思ってしまっていました。
    ですが、それが求めすぎだということに気付きました。
    >時々話すくらいがちょうどいい
    そうですね、メールという便利なツールのおかげで
    気軽に声を掛け合える環境にあり
    聞こえて来なくてもいいものが耳に入ってきて悩みを生んでいる
    現代病の一つですね。

    ユーザーID:7972789911

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧