体調がどんどん崩れていく(弱音です)

レス14
(トピ主1
お気に入り35

心や体の悩み

ちびこ

一年ほど前から心療内科に通っています。

仕事から帰るととにかく横になりたい。食べることより寝ること優先。
ここで寝ない場合、逆に何かしなくてはいけないんじゃないかと不安で眠れなくなります。
朝は起きるのがつらいです。
食べないことが増えたため、体重はどんどん減っていき、見た目でも分かる程になりました。
はじめはそんな状態の自分が恥ずかしく、情けなく、周りに申し訳なく、職場の方々には言えませんでしたが、見た目も変わりましたし、少しずつ打ち明け、いつの間にか全員が知っている状態になりました。(人数の少ない職場なので)

医者には今の環境を変えること、休養をとることが一番と言われ、私自身体力も限界になっていたので退職を決意しました。

しかし、職業柄、9月に進退について問われ、3月まではよっぽどのことがない限り退職はできません。
周りの助けもあり、負担も軽くなっているので、なんとかあと1カ月頑張りたいと思っているのですが、近頃益々体調が悪くなってきています。

血圧が下がり、体がフラフラする、頭痛がする、、微熱が続く…

あと少しが今はしんどいです。

職場の方々も気にしてくださってくれているのですが、周りの目が気になり、怠けているようにしか見えないのではと思ったり、、体調不良で休んでしまった時は次の日不安で仕方ありません。

もう辞めるんだから開き直ればいいんだと思ってはいるのですが、ついついマイナス方向に考えてしまいます。

休日を楽しむこともなんとなく罪悪感を感じてしまいます。

まとまりがないのですが、とにかく今感じているモヤモヤを吐き出したくてトピを作成しました。


もし気分転換でいい方法があったり、退職後体力を戻したいので、おすすめの方法、習い事がありましたら教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:3949282762

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も全く同じでした

    お医者さまの言うとおり、休養してください。
    要は「食っちゃ寝」してください。

    栄養が足りてないんですよ。
    だから体がフラフラ、微熱でだるい、朝起きられないなど、不調になるのです。
    食べないから疲れる、疲れるから横になりたいの悪循環。
    私も激痩せしました。
    その頃には病院までのたった10分の道のりを歩くのに3回も休まなければならない程、体力が低下していました。
    「とにかく食べて!」って、医者に怒られました。
    でもイザ食べようとしても、自分でもビックリするほど食べられなかったです。
    一度にお粥を茶碗一杯がやっと。
    自分で「食べるより寝る」を選択していたつもりが、いつの間にか「食べられない」身体になってました。
    一日5食くらい摂ってひたすら横になる、暇なら本を読む生活をして回復しました。
    体調が回復してから軽いウォーキングからはじめて筋力アップ。
    とにかく消化に良い物、身体にいいものを食べて体力つけて下さい。
    運動とか習い事はその後にしてください。

    『なぜか疲れのとれない女たち』という蓄積疲労について書かれた本がありますので読んでみてください。
    当てはまるところがあると思います。

    ユーザーID:8515072751

  • ひなたぼっことか

    医者に休養が一番と言われるほど疲れ切っているんですから、「休むのがお仕事」とでも思ってみたらどうでしょう。会社の人もトピ主さんの状態や退職することもわかっているのだから、怠けてるなんて思わないと思います。

    さて、私の好きな休日の過ごし方は、散歩、ひなたぼっこ、新しいレシピに挑戦、こんなところです。
    一番活動的でないひなたぼっこ。ひなた自体が好き。空の雲の形や日差しが物に反射しているのを見るのが好き。
    散歩。歩くこと自体が気分転換になります。また、他人の家に塀沿いに置いてある植木の花を眺めたり、木の芽吹きや鳥を眺めたり。運動にもなりますね。
    料理。いつものトーストにいつもと違う物を乗せたらおいしかった!というだけでも何だか嬉しい。

    空や景色を眺めていると、自分の日常とは違う時間の流れ方があるんだなー、と思ったりしますよ。

    ユーザーID:2637038055

  • やっぱり食べる事

    見た目明らかに痩せるほど食べていないなら
    やはり食べることが先決だと思います。

    仕事帰りに時間がないなら、
    あるときに大量に作り置きをしておくのはどうでしょう。
    私も、気が付くと食べるのを怠ったりしていまうので
    時間があるときに餃子を作って冷凍しています。
    野菜多めで、キャベツ、ニラ、長ネギ、ショウガ、ニンニク、椎茸、ひき肉、
    など入れるので、体には良いと思います。
    作り置きをしておけば食べるときは
    冷凍のまま、フライパンで焼けばいいだけなのでとっても楽ですよ。
    1週間は持ちます。

    それでも、あまり何も食べる気がしないときは
    ざく切りにしたレタスをどんぶりにいれて、
    酢、醤油、ごま油、塩、ハーブ(クレイジーソルトというのがおススメ)
    を適当にいれて15分ぐらい放置します。
    レタスがしんなりして食べやすくなったところでおもむろにバリバリ食べます。
    一回で1/2玉ぐらい食べられるので、それだけでも結構違います。
    また酢をたくさん入れるので、少し体が軽くなります。

    また、白砂糖の沢山入っているものは疲れやすくなるので控えた方がいいと思います。

    ユーザーID:4113214197

  • 散歩

    以前、鬱病で入院したことがあります。

    散歩はしてますか?

    体力の低下を防ぐためにも、気分転換のためにも
    散歩をするのはいいですよ。

    あと私は、出来るなら
    ヨガやカラオケ教室に通いたかったです。

    ユーザーID:1098829551

  • 大丈夫ですよ

    もし私がトピ主さんの同僚だったら、心配こそすれ、迷惑には思いません。

    今あなたが考えるべきは、自分の体調のことだけ。
    できるだけ、怠けて、休んで、自分に優しくなってあげてください。

    あなたが一番、あなたを大切にできるんですから。

    今まで頑張ってきたんですから、少し休んでいいんですよ。

    ユーザーID:7991098936

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • その罪悪感が回復の妨げなんですよ

    ストレスが脳の栄養を奪っているのですから、何も考えないほうがいいです。

    私も経験者です。
    医師の言う通り、環境を変えるのが一番なんです。
    食欲がない時は、喉越しの良いもの、
    ゼリー状の補助食品ばかり食べて(飲んで)いました。
    めんどうなので野菜そのままかじったりもしていました。

    先の事はあまり考えないほうがいいです。
    今日無事過ごせれば十分、ハードルは低く低く。

    多分、退職したら急激に回復すると思います。
    楽しいことはそれから考えましょう。

    ユーザーID:9036534431

  • つらい状況がよくわかる

    私も同じような経験があります。主さんのストレスの原因はお仕事でしょうか。色々考えなくもいいのに考えてしまう。ストレスの原因から離れるまで辛いと思いますが、とにかく高カロリーの物を食べることです。私は病院に勤めていたので、同僚の看護師さんにアイスクリームやプリンとか食べられるものを少しでも食べるようにアドバイスをもらいましたよ。病院にかかっておられるならお薬にも頼っていいです。食欲を増進してくれる作用の薬と安定剤を私はしばらく飲んで、栄養の点滴も何回かしました。

    必ず今のつらい状況から回復できます。
    体は大事にしてくださいね。

    ユーザーID:0168882210

  • 薬は?

    私はかつて精神科で貰って飲んでいた薬が合わなかったようで
    減らして貰ったり、違う種類に変更して貰ったら楽になった過去があります

    薬を飲み始める前と今と体調など どうなったのか日記につけとくと良いですよ。

    担当の医師とよく相談して下さいね

    ユーザーID:3387407247

  • 栄養不足だから

    私もストレスからご飯が食べられなくなったことがあります。
    仕事が忙しくてあまり食べないまま働いて
    終わったらお風呂に入る気力も無く
    服を脱いでそのまま布団へ直行ということも。
    (でも眠れない)

    心療内科の先生に「ご飯食べるより横になりたい」
    と言ったら、「じゃあ先に寝て、目が覚めてから食べなさい」
    と言われました。体が休養を求めているからだそうです。
    でも貧血もあったので食べないと体調もますます悪くなり
    力が出ない…。

    良くなったのは3日続けて仕事を休んで横になっていてから。
    仕事の事を忘れてひたすら休みました。
    心療内科の薬で眠れるようになってだんだん楽になりました。

    あと1カ月ですが有給をとって週末と合わせて3日位休むのは無理ですか?

    食事ですが食べるのが大変だったら栄養ゼリーとかはどうでしょう。
    布団の中でも摂取できそうだし、少し栄養、エネルギーをとらないと
    ますます体がつらくなると思いますよ。
    私は野菜ジュースを美味しいと思えてからだんだん食べられるようになりました。

    ユーザーID:1520956157

  • 樹木を

    植えてみてください。今なら室内でできるバジルや百日草。日常に植物を育てることを取り入れてみて。


    あとは花の多いところに出掛ける。
    水もよい。水の流れる親水公園なんかとくによい。


    お茶なんか飲みながら、ゆっくり自然の光や水音、色彩を楽しんでください。


    私は医者で自律神経失調症、境界例という二つの病名をつけられましたが、普段の生活+これで症状を克服しました。

    騙されたと思ってやってみてください。


    余裕ができたら食事も改善する気になれます。睡眠も見直せるようになります。


    あとは、全てを病気のせいにしていいので開き直りましょう。

    病気だから仕方ない、けど治そうと思ってるし少しだけでも頑張ってる。
    それで十分です。

    ユーザーID:9361631378

  • 無理しない程度に。

    何か気分転換したい気持ち、わかるわかる。
    ただ、私は、「時間的にも、体力的にも、経済的にも」無理しない程度に、を念頭に置いてます。

    同年代の周囲の女性が、漢方や鍼灸の病院に治療に通い始め、
    私は、(恐らく同年代の)おしゃれな女性鍼灸師さんの鍼灸治療を、月2回、半年前から受けています。
    お蔭で、月経痛や月経前症候群PMSは、驚くほどラクになりました。
    花粉症も、かなりラクに過ごせています。

    ただ、春から梅雨は、よく女性は辛い季節とは聞きますが、私も本当に辛くて、
    丈夫で学生時代にもニキビができたことが無い肌には吹き出物、
    身体の倦怠感、節々の弱い痛み、そして周囲の環境に敏感になってストレスが最高潮になり出社が辛い・・・

    何とか気分転換したくて、「ワンデーセミナー」みたいなものを利用しています。
    ただし、「時間的にも、体力的にも、経済的にも」無理しない程度にね(笑)。
    地域によっては難しいかもしれませんが、私は、昨日はプリザーブドフラワーに、再来週は漢方&薬膳のセミナーに参加する予定です。
    薬膳って、少しでも食欲や体調改善ことにつながりそうかな、と。

    ユーザーID:1094967730

  • 肉体と精神の休養が必要な時 1

    若い頃に、うつ病になったことがあります。
    後に分かったことですが、仕事で過大な負担を心身に課していました。
    自分の熱心過ぎる性格と勤め先の無理解が、原因だったと思います。

    闘病中は、体調の維持に留意しながら、仕事に向かいました。
    作業が一段落した時点で、他部門に異動になりました。残念でしたが、
    意外にも異動先の部門で新たな仕事に恵まれました。

    後々記憶を辿って見て、病気になった原因が自分自身の物の考え方や
    物の捉え方にあることに気が付きました。
    うつ病になって、自分でうつ病の原因について、探究しようと考えた
    のです。

    その為に、産業カウンセリングの資格試験に挑戦するため講座を受講し
    ました。ボランティアの電話相談員も3年間体験しました。
    相談員になる為の講座受講もしました。うつ病対策については、現在
    も探究を継続しています。

    その中で気付いたことは、うつ病は、“心身の極端な疲れ”から来る
    ものだろうと言うことです。これを治すためには、急性期には投薬と
    完全な休養を摂ることです。

    つづき

    ユーザーID:4180173565

  • 肉体と精神の休養が必要なとき 2

    投薬と完全な休養について説明します。
    投薬については、服薬後の情況や状態を医師に説明の上、
    相談しながら薬の変更や増減をお願いすることです。
    不安感が強い時やイライラ感があれば断薬は早過ぎます。
    断薬は、何度もトライが必要です。服薬量を少しずつ変
    化させて様子を見ることになります。

    完全なる休養については、兎に角身体と頭(頭脳)が疲れ
    ているのですから、何もしないで只管静養に努めること
    です。

    体調が良ければ、ほんの少しの散歩程度に抑えて置く事
    です。調子が良くなれば、何時でも行けるのですから。
    精神的な休養ですが、頭脳を休ませることが大切です。
    の為に、眼や耳から入る情報をシャットアウトすること。
    新聞、雑誌、テレビ、インターネット、ゲームなどなど。

    この外には、難しいことですが、何も考えない様にする
    こと。悩みがある時は、元気になるまで「棚上げ」しま
    しょう。

    すべき事は、過去の人生で嬉しかった事、楽しかった事、
    好きな事などポジティブな面に限るのです。
    生活面で甘えられる環境があれば、この際遠慮しないで
    甘えましょう。

    ユーザーID:4180173565

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございました。

    ただただ弱音が吐きたいが為に投稿したものの、甘ったれるなと言われたら…なんて内心ビクビクしていた小心者ですが、共感やアドバイスをしてくださって本当に嬉しかったです。

    職場の方々もいろいろ配慮してくださるんですが、やっぱり会話の中で「ふんばれ」とか「気合いが〜」とか言われてしまうと、それだけでも「それができないんだけどな…」と悲しくなってしまったり、「やっぱり完全に理解してくれてはいないんだな」と思ってしまって、そんなことを考える自分に自己嫌悪でますます落ち込んでしまっていたので、「わかるよ」っていう反応が嬉しかったです。

    今は、食欲がないというよりは食べるより寝ていたい気持ちがあったので、意識して食べるようにしています。
    薬は一度量を減らしたのですが、2月ごろからまた元に戻しました。正直効いているのかよくわからないのですが、飲んだら大丈夫、という気持ちになれるので続けています。
    退職後はしばらくはダラダラと何も考えずに過ごして、少しずつ好きなことをしていこうと思います。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:3949282762

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧