せっかくの留学なのに。。。

レス32
(トピ主1
お気に入り37

趣味・教育・教養

エナ

はじめまして。現在一年の交換留学にきています。
オーストラリアの大学にきて三か月目になります。
現在大学の近くで現地の人とルームシェアしているのですが、思ったよりも交流する時間がありません。また学校内に友人もできたのですが皆勉強に必死で図書館にこもっていたりして、スピーキングの練習があまりできていません。日本でスピーキング以外のことは必死で勉強してきたので思ったよりも大学の授業についていけないということはないです。ですがスピーキング自体はほとんど伸びていないように思います。

現在友人と話している時間は大体一日三時間が平均です。(10分だけ、ご飯いったりだとかとか色々)

とても焦っています。こんなもんで一年後私はある程度話せるようになれるのでしょうか?
もちろんこれから色々努力はしていくつもりですが、とても不安です。。。


みなさん留学中話している時間はどれぐらいでしたか?もちろん研究目的などで話す時間なんてなかったわ!って方もおられるでしょうが、できたら教えていただきたいです。

ユーザーID:9098798589

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカに留学しました。

    アメリカに留学をして、そのまま就職をしてこちらにおります。

    留学したのは22年前ですが、確かにしゃべる方はなかなか上達しませんでしたね。

    1年間だけの留学では短いかもしれませんね。

    できれば留学期間をもっと長めにできればいいですね。

    ユーザーID:0395621364

  • 交流は毎週金曜の夜

    勉強をしに行っているのですから、日中は勉強にあけくれる
    人が多いです。

    逆に、金曜日の夜は毎週だれかしらの家、あるいは店で
    パーティでした。

    そこでいろいろな人と会話を楽しみました。

    日本の学生の感覚と違って、オンとオフのメリハリが
    ついているのだなというのが海外留学をしたときの感想です。

    夜、そういったパーティは参加しますか?
    もしなければ、自分で主催してみてはいかがでしょう。
    実は似たような悩みを持っている留学生もたくさんいると思います。

    ユーザーID:8372035248

  • んー?

    別に話し相手は学内の友人やルームシェアの友人に限ることないのではないですか?
    現在のトピ主さんの環境は誰もが英語をしゃべる状況なのですから、話し相手を限定する必要がないと思います。

    トピ主さんの方からいろいろな人の和の中に入っていって話し相手を広げていけばいいだけのことと思います。

    留学というのは自分の殻や日本人同士の和に閉じこもってばかりでは言語をマスターすることなんてできません。無為に過ごせば1年なんてあっというまです。
    しかし、本人の努力で内容の濃い1年にすることはいくらでも可能です。

    自分の周りの環境を利用していかにして自分の成長の糧にするのか?トピ主さんの力量が試されているのです。こういうのは受身ではダメです。せっかくいい経験ができるチャンスなんですから、どんどん自分から前に進んでください。大事なのは一歩を踏み込む勇気ですよ。

    ユーザーID:7530572814

  • 頑張ってください

    現地の人とルームシェアをしたり、友人を作ったりと、積極的に留学期間を充実させようとしていらっしゃること、好感がもてます。
    授業についていけないことはない、とのことですが大学の語学コースに入っているのでしょうか、それともレギュラーの授業をとっていらっしゃるかな。
    スピーキング力を上げるといえば、レギュラーの授業で手を挙げて発言するのが一番だと思います。別に難しいことを言う必要はありません。でも、ネイティブの中で、おしゃべりではなく論理的なことをわざわざ発言するのは勇気がいる。それだけに慣れてくれば自信になります。

    もっと普通の「会話力」なら、普段話す量を増やすこと。オーストラリアでは留学生の学内アルバイトなどは不可でしょうか。図書館やカフェ、コピーセンターなどでバイトすると、嫌でも喋る量は増えます。
    あとはランゲージエクスチェンジをみつける、もし日本語を教えるのが苦手ならクッキングエクスチェンジとか、話さざるを得ないようなボランティア活動とか、ですね。

    頑張ってください!!

    ユーザーID:0977578621

  • やり方は色々

    ルームメイトや級友を練習台にするのはやめましょう。彼らにもすべきことがあり、あなたの会話の練習相手になることを承知であなたと話をしているわけではないでしょうに。

    話す機会は他の場所に求めてください。

    例えば、大学でアウトドア関係等、実技を伴うクラスを取るのもよいかも。この手のクラスではインストラクターの指示を聞いたり、受講者同士でコミュニケーションを取りながら作業をすすめることが多いです。きちんとした意思疎通ができなければ誰かがケガをすることにもなるため、結構集中してやりとりをする必要があるため、自ずと会話力が付きます。私の知人が実際この方法で一気に会話力を伸ばしたそうです。

    あとは授業の担当教授の研究室へ質問をしにいくのもよいでしょう。知っていること、わかっていることでも敢えて質問してください。同じことでもいろんな表現の仕方があるのがわかるでしょうし、何よりも授業内容を完璧に理解できますよ。

    ユーザーID:1032257472

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • えっと・・・

    私が留学したのは十年前にロンドンでしたが、欧米の大学って日本と違って
    座ってただ講義を聞くという形式ではなく、積極的に発言しないと授業に
    参加できてない雰囲気ではないですか?
    ディスカッションやディベートも頻繁にあって、むしろ私は話したくないのにな〜
    と思うことのほうが多かったくらいです。
    もし可能であれば、少人数制のゼミや英語の補習クラスを取ったり、
    大学の国際交流サークルなどに参加されてはいかがでしょうか。

    せっかく現地にいるのですから、極端な話、外に出て知らない人に話しかけても
    スピーキングの練習にはなりますよ。
    正直なところ1年足らずで流暢に話せるようになるのは難しいですが、
    それでも飛躍的に伸びた人たちは皆とても積極的に外に出て、色々な人と
    交流していました。
    限りある留学期間はとにかく受身にならずに、やりたいことがあれば自分から
    動かないと何にもなりません。
    そして不安に思ったりする時間があれば、ひたすら勉強に費やすことです。
    誰かが何かしてくれると思わずに、自力で道を切り開くのが成功のコツです。

    ユーザーID:0850811214

  • スピーチ

    大学にスピーチのクラスはありませんか?

    それか、トーストマスターズ・インターナショナルというノンプロフィット
    があるので、そういうのに参加すると良いです。

    トーストマスターズは学生ばかりではなく社会人とも知り合えるし、2分間即興で話すテーブルトピックや、5〜10分くらいのまとまったスピーチをすることで
    論理的に話す練習をすることができます。

    自分の考えをささっとまとめて話せるようになると、会話の幅も広がりますよ。

    ユーザーID:9913294038

  • 外へ

    スピーキングは生に触れるのが一番なので、本業後にパブや人が集まるサークルなどにいってた友達が一番のびてましたよ。

    ユーザーID:6762983655

  • 他国からの留学生

    15年前の留学時代、学校から割り当てられたConversation パートナーがいました。アメリカ人の女の子で日本語の専攻でした。
    何回会ったか忘れましたが、話すための相手の彼女から学んだ事なんて何も無いような気がします。

    私の場合はRoomateがベネズエラ人でした。
    似たようなレベルで一生懸命意思疎通しようとするので、彼女との時間が
    私の英語を飛躍的に向上させたと思います。そしてとっても仲良くなれました。
    アメリカ人のルームメイトがいた友人はやっぱり一緒にいる時間が短かかったです。(バイトとかアメリカ人同士前からの友達と出かけてしまうので)
    なので他国からの留学生と仲良くなるのが良いと思います。


    あとはやっぱり日々の積み重ねじゃないですかね。
    電話を引くために電話会社に電話する、アカウントを作るために銀行に言って話をする、何かクレームをしないといけない、ちゃんと通じないといけない状況に遭遇して、色々経験して、という感じで成長するはずです。

    ユーザーID:2856649007

  • 知り合いだけに頼らない

     留学した後そのままそこの国に在住しています。

     対象が友人や校内だけならそれほど会話力は伸びないですよ。
     そのうちその人の話し方やイントネーション、スピードに慣れてくるから。
     特に先生たちはある程度はっきりした発音で話すだろうし、聞き取りやすいと思います。

     私はできるだけ外に出て色々な人と話す機会を作りました。
     買い物でもいいんです。
     わざと色々と自分から聞いて、店員さんが答えるのを聞き取りそこから更に話題を提供する(もちろんお客さん少ない時で、店員さんも時間ある時ね笑)
     私の場合、とにかく多くの人と話したかった。みんなそれぞれ話し方が違うから、特定の人とだけ話すということだけは避けたかったんです。
     特に美容院はすごく勉強になりました。
     美容師さんって話し上手だから、話題の持っていき方もうまい。
     聞き取るのに大変だったし自分の考えとかも整理して言わなければいけないので、すごく勉強になりました。

     学校だけではない、街中や公共機関でのちょっとした機会を利用しまくりました。

    ユーザーID:3151980819

  • 練習ねぇ

    練習したいなら友人に「一時間いくらでお願い」と交渉しないと。
    他人の時間をとって自分だけ良い思いをしようという考えはどこの国でも嫌われると思いますよ。


    お金ないなら町歩いていろんな人に話しかけたら?

    ユーザーID:6304375129

  • 外に目を向けてどんどん情報収集を。

    私は留学ではなく仕事でとある英語圏の国に来ていますが、個人が個人の仕事に没頭しやすい研究職なので、初めは同僚ともほとんどコミュニケーションがなく、トピ主さんと同じような環境でした。あまりにおしゃべりの機会がないのでそのうち鬱憤がたまりはじめ、こりゃダメだということで、自らおしゃべりの場を探すことにしたのです。

    西洋人のつきあいは初対面であろうと「しゃべる」ことが基本ですから、会話を求めればけっこう見つかるものです。何も特定の友人知人に限らずとも、公共の場で隣り合った人や、寄ったお店のスタッフとちょっとした雑談をかわすだけでもちがいますし、少しまとまった会話を楽しみたいのだったら、大学や地元コミュニティのいろんなソーシャルに参加してみるのも手です。街中のちょっとしたレクチャーやコンサートに出かけると、その前後に参加者の交流のための軽いレセプションが準備されていたりします。

    まずはそういった情報を集めてみては。残り7か月、充実した留学生活が遅れるといいですね。

    ユーザーID:9493175303

  • 投稿したものです


    投稿したものです。皆さん返信ありがとうございます。

    私はレギュラー学部の授業を受けています。というのも学部がサイエンス系なのでほとんど(てか今のところ一切?)ディベートなどそういう白熱教室のような授業がないんです。だから授業についていくのに困ってないというのもありますが。。。

    元からtoefl対策などで英会話ができたこともあって日常に困らず、毎日同じような言い回しで話しています。浅い英会話といいますか元から少し話せたからこそ一切上達していないのがより一層分かってしまい本当に自分の吸収力のなさにがっかりしています。


    やはり皆さん少なくとも苦労されたのですね。バイトをする以前に恥ずかしながらバイトの経験が無いので雇ってもらえるか分かりませんが、少し探してみたいと思います。

    留学前は一日の内10時間ぐらいは話す機会があってすぐに上達できる!と思っていたので現実との違いに戸惑っております。。。こちらに正規留学して三年いる友人は一年目なんて勉強についていくのに必死で友達一人すらいなかったといっているので私はまだ少しでも話し相手がいる時点で良い方なのでしょうか。。。

    ユーザーID:9098798589

  • 言語交換はいかがですか

    オーストラリアの第一外国語は日本語なので、日本語を話したい大学生と言語交換をしてはいかがですか;たとえば2時間会うときに、英語日本語を1時間ずつというように。相手も外国語を学んでいるので、分からないこと、苦労していることなどの共通点があります。

    英語が母語の娘が、イタリアの大学に留学していたときに英語ーイタリア語でこれをしていて、イギリスに戻った後もこの人とスカイプで言語交換を続けました。

    数理系の人のほうが文系の人より、必要なことを英語でしっかり話せると思います。発音はいまいちでも、正確に話せます。発音というのは、母語話者のような必要はなく、通じれば十分です。
    話すこと自体は、そんなに特別なことではないと思います。会話って、話す内容がないと会話が成り立たないのに 何でそんなに特別なのかと思います。
    要は 英語で自分の考えていることが言えるか、相手の言っていることが聞き取れるかの2点ではないのですか。

    ユーザーID:0333264927

  • 日常会話ですか?

    日常会話なら、全て練習になりますよね。
    カフェテリア、ドラックストア、スーパー、
    パーティ、買い物。
    これなんですか、どこですか、
    探しています、映画が好きです、
    などなど、
    いくらでも会話の機会はあると思います。とりあえず、
    excuse meって言ってみましょう。
    スピーチなら、大学のスピーキングのクラスを取りましょう。

    ユーザーID:0385058264

  • 会話力だけを求めるなら大学では無理でしょう

    発言やグループワークが必須のtutorialやworkshopがないようですが、もしかしてlectureのみですか?lectureのみなら発言する機会はこれから先もないと思います。そこで英語力をあげるというのは不可能です。tutorialにも出る普通のbachelor生と同じ扱いなら、日常会話が出来る程度でついていけるレベルのはずがないのでlectureのみなのだと思いますが違いますか?自分はオーストラリア3年目で今bachelorのyear1stです。トピ主さんと同様に理系ですが医学系なのでassessmentにはessayもありますが、presentationやresearch projectが多く必然的にspeaking,listeningの力がローカル並みに求められます。結論からいいますとtutorialに関しては自分は今ですら大苦戦中です。はっきりいってspeakingに関してはまったくついていけてません。3年目に突入でこれです。まして、自分や周りのインターの生徒を見る限り留学1年目というのは個々の状況はともかく思ったほどの伸びは期待できないことのほうが多いです。つづきます

    ユーザーID:1716821893

  • つづきです

    つづきです。ただしトピ主さんは現地で留学3年目で今bachelorで学ぶ友人もいらっしゃるようですので(その方は1年目english course 2年目diplomaまたはfoundation course、3年目bachelor)の流れだと思いますが。その3年目の方たちと全く同様の授業をうけてらっしゃるならtutorial、workshopも参加されてるはずです。そしてそこでも着いていけない事はない、それほどきつくない。と感じるようでしたら十分な英語力がありますよ。大丈夫です。ですのでその場合は話し慣れだけの問題ですね。ただしtutorialでdiscussionがないとは考えにくいのですがgroupwork必須ですから。あとトピ主さんは会話力を求めているようですので、そこに言及します。会話力のみなら一年でも伸びる人は伸びます。でもそういう人は軒並み学校外で伸ばしてますね。一番多いのはローカルのパートナーがいる人、です。自分の周りだと女の子がそのパターンで急激に(日常)会話力(のみ)が伸びてますね。ですので話す力を伸ばしたいなら大学外でローカルの友人(彼氏がベスト)を探す事です。

    ユーザーID:1716821893

  • さいごに

    自分も感じる事がありますが、お互いに接点のないローカル(シェアメイト含む)からすると自分達の英語力はやはり子供と話してるようなレベルなのです。1年目なんてまさにそうでしょう。だから日々の生活もある彼らが率先して1日何時間もそういうレベルの英語しか使えない人たちと会話してくるはずがないんです。そういった中でもローカルが留学生と会話したいと思うケースはこちらに興味をもっている場合、のみです。だから1年という極端に短かい期間なら学外での出会いを探す必要があるという事になります。バイトもバイト内限定英語になりますし(バイト内は働くことがあなたに要求される事です、当たり前ですが)、大学構内なら勉強が中心になります(学内ではcourseをpassすることが要求される事です)。求められてるものが違うのでそこで会話力を伸ばそうと思っても期待してるほど伸びないのは当然です。まして一年目なら絶対に無理といってもいいくらいです。ですので、トピ主さんに求められるのものが何もない場所(校外)でこちらに興味を持つローカルと接する機会を見つける、これが1年間という時間で話す力を最大限に伸ばす方法なのではと思います。

    ユーザーID:1716821893

  • サークルに参加は?

    「ミートアップ」というサイトを見てみてください。
    世界中にサークルグループがあります。

    トピ主さんがお住まいの国のお住まいの場所近くの、トピ主さんが興味のありそうなグループに参加してみたらどうでしょうか?

    共通の趣味や興味の対象などが無ければ、日本人同士でも友達になったり話し相手になるのは難しいですよ。

    私は一人で飛び込みました。度胸もついたし無二の友人もできました。

    有意義な留学になることをお祈りしています。

    ユーザーID:9479722497

  • 20年前の留学でしたが

    2年ほど北米に行っていました。まだ20代で若かったので、どんどん外に出て、友達(英語が母語でない友人もいました)を作ったりボーイフレンドやホストファミリーと行動を共にしたり、大学が企画する旅行に参加したりしました。

    私は歴史専攻だったので、授業の基本はテキストを読んでレポートを書いて試験に通れば単位はもらえたので、授業では会話の学習はあまりできませんでしたね。

    当時一番避けたいパターンは、日本人同士で仲間を作って読み書きの勉強もしないでずっとその国に居続けること。明確な目標意識をもって、外に出て行って学んでください。残りの滞在が有意義なものとなりますように!

    ユーザーID:4860847602

  • 日本人留学生で英会話の相手に

    私をしようとする人にうんざりしています。
    アメリカで大学生をしています。私は父の仕事でずっとアメリカ暮らしでそのままアメリカの大学に進学しました。
    日本人というだけで友達になろう、そして英会話を上達させようと近寄ってくる人にうんざりです。
    私と友達になった結果英会話が上達したなら良いのですが私が英語ネイティブで日本語も普通にこなすと知って、それ目当てに近寄る人の多いのが現実です。
    アルバイトならまだわかりますが、同じ日本人だから知り合いだから当然のスタンスで悲しくなります。
    私自身、ここに投稿できる位の日本語力はあるので彼らから得るものは特に無いと思っています。
    英会話を上達させる目的の留学ならそれなりにお金を払ってください。

    ユーザーID:9293922167

  • 1年目はそんなもの

    20年前にアメリカの大学にやはり1年間交換留学しました。
    最初の半年は予習とレポートをこなすために日中は授業と食事の時間以外はずっと勉強していました。

    ルームメイトはアメリカ人でしたが、ろくに会話する時間もなかったためか、仲が悪いわけではなかったけどお互いなんとなく避けている感じ。
    一番応えたのは、サンクスギビングやクリスマスのスペシャルディナーの日さえも一人きりで食事したことです。

    このままでは思い出が何もない!とあせり始め、後期からは勉強時間を削ってでもルームメイトや同じ寮で多少交流があった院生達と一緒に夕食をとるようにしました。そうすると女の子同士の会話が出来るようになり、お互いの彼氏や家族や結婚観について議論するようになりました。

    特に価値観を共有できる子が一人いたので、彼女と議論する時間はとても有意義でした。スピーキングが伸びるのはそういう時かな、と思います。

    1年くらいの滞在では会話力はあまり伸びません。特に一定の成績を求められる留学の場合は勉強が優先ですし。広く付き合うよりも数名に絞って内容の濃い付き合いをしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1504293929

  • 研究目的なら

    専門のことを英語で話せるようになれればいいのではないですか?大学の先生のオフィスアワーや、授業の前後などで、専門について積極的に話しかけたり質問したりすればいいと思います。バイトはそれこそよっぽど特殊なものでないかぎり一言も話さず黙々と・・・あるいは「ポテトはいかがですか?」などきまりきった表現のみ、まったくおすすめしません。余裕があって勉学以外でなにか、とお思いなら、ボランティア活動がいいかもしれません。

    ユーザーID:7895106565

  • がんばってくださいね

    私は18の時に北米の大学に直接入学して、必死で大学を4年で卒業しました。結局日本には戻らずずっとこちらに住みついているのですが、大学の学期中(秋から春までと夏期講習)は、友達と遊んでいる時間がほとんどなく勉強、勉強の毎日でした。ですが、4年いるとやっぱりそれなりに英語力は伸びました。

    ただ、1年限りの留学何人も日本の大学から来ている人たちも見てきました。その人たちが留学期間が終わっても英語力が伸びない理由の主なものは、日本人ばかりで集まっていることでした。まずそのようにしないようにし、あとは英語を話すクラスメートたちと一緒にスタディーグループを作ったりしてみてはいかがでしょうか。

    勉強が大変なのは分かります。ただ、勉強にからませてほかの人と話す機会などが作れればと思います。大学にはよくチューターセンターなどもあるので、利用するのも手だと思います。

    私は大学を卒業後ESLの講師として10年以上教鞭をとっていました。どのような国から来た方でもやはり英語をなるべくしゃべるように努力している学生さんたちの上達が一番はやかったです。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5590859151

  • アメリカ留学生でした

    私も大学はサイエンス(コンピューター)でしたのでクラスのディベート的なものは
    少なく。
    ただ、私はSororityに入っていたので、毎週ミーティング(約1時間)、アクティビティ、コミュニティサービスをしたり、ファンドレイザーの予定をたてたりしてました。そのため、人との交流はただの友人以上で、毎日クラス以外は一緒にいる子もいたので、毎日6時間位は話していたかなと。
    それから、大学時代は彼氏(今の旦那)もいたので、彼の友達のパーティー、sororityの子達とパーティーは毎週末でしたね。
    一年の交換留学ということなので、コミュニティサービスとかボランティア活動とかで話す機会を広げるのも良いと思いますよ。

    ユーザーID:1312501179

  • わかります

    アメリカに留学してました。大学院だったので勉強勉強の毎日で話す暇なんてなかったです。

    唯一の人とのつながりは大学にあった留学人会。金曜日の夜に集まって食事したり、スポーツしたりしてました。みんな留学生なので、英語を話したい人ばかりだし、共有するのは英語なので必然的に英語で話してました。アメリカ人と英語で話す機会はほとんどなかったですけどね。まあ、日本語訛りの英語を辛抱強く聞いてくれる人なんて、留学生ぐらいしかいませんしね。

    あと、電話引いたりするときのカスタマーサービス。こういう人は結構忍耐力あるのでいい会話相手になりました。何かで電話したついでに世間話してたもんです。

    アルバイトは会話が目的ならお勧めできません。業務連絡の英語しか使うチャンスないです。

    ユーザーID:6663970652

  • 私の場合

    私もオーストラリアに留学していました。クラスの大半が日本人(留学生・ローカル)だったし、寮でも他の留学生と言葉を交わすことはあってもじっくりというわけでもなかったので、トピ主さんと同じ危機感を持っていました。

    2週間に一度(4時間)のペースでしたが、近所の病院で売店の販売員のボランティアをしました。他の販売員ボランティアは全員オージーでしたしお客さんもオージーだったので会話の勉強になりました。(昼食代も浮いた!)病院とか公共の施設に行けばボランティア募集のポスターとかチラシが置いてないですか?

    あとは、他の皆さんもおっしゃっていますが、ランゲージ・エクスチェンジも良いと思います。私もしました。私の場合は日本語を勉強しているオージー女子大生の会話の相手でしたが、こっちがいいのかしら?って思うほど英語ばかり話していました。

    オージーって気さくじゃないですか?例えば、私はスーパーで買うか買うまいか迷っていた時に店員さんや見知らぬ買い物客によく話しかけられましたよ。

    ぜひとも充実した一年となりますように!

    ユーザーID:0690652652

  • 私の場合は

    英語圏で法学部だったので、課程で英語で話す機会は沢山ありましたが、
    在学中に学部の図書館デスクでアルバイトをしていました。
    同じ学部の友達が増えたり、教員に顔を覚えてもらえるようになったり、
    とても良い経験になりました。もちろん、日常会話も上達すると思います。
    オーストラリア学生ビザということで、時間に余裕があるならお勧めします。
    因みに、この時出会ったアルバイト仲間とは、新米弁護士仲間として交流を続け、
    今では、一生ものの友達です。

    日常会話レベル以上の上達を望まれるなら、大学のパブリック スピーキングの会に
    入会されては?きっと、何処へ行っても恥ずかしくない話し方が身に付く筈!

    ユーザーID:2613175446

  • 余り一般的ではありませんが

    各国にロータリクラブというものがあります。
    ボランティアで色々な篤志家の集まりです。
    在地のロータリークラブを探しては如何でしょう。経営者、自営者の集まりですが気に入っていただければ信じられない位のサポートがいただけます。

    もっとも、本気で接触しなければ相手も忙しいので成果は得られません。
    日本にもありますよ。聞いてみてはいかが?

    私は中学生の構文と豆単語彙の会話力でビジネスをしています。
    会話力というものはコミュニケーション力です。
    相手の文化を知り、自国の文化を語る基本的な手順を勉強しましょう。
    複雑な会話力はローカルも期待していません。サイエンス系ならばご自身の意図を相手に伝達できることで十分ではないでしょうか
    それとも通訳レベルを期待されていますか?
    それは生活レベルでは難しくありませんか?

    留学をエンジョイしてください。

    ユーザーID:4748266149

  • 機会は自分でつくるもの

    妹がワーキングホリデーでカナダに滞在中です。
    シェアハウスでひとり暮らしをしながら、ちょっと前までは現地の語学学校に通っていました。
    今はインターンシップで仕事をしています。

    ルームシェアの相手と話をする時間は限られて当然だと思います。
    それぞれ生活リズムがあるわけですからね
    大学もやはり本気で勉強したい人は勉強を優先してしまうのではないでしょうか。
    留学生は自然と留学生で固まるようになる傾向も見られるようです。
    日本人の場合は日本人同士か韓国人とつるむとか。

    英語を話したいのであれば、他の方のレスにもあるようにランゲージエクスチェンジがいいと思います。
    教会などで開いていると思いますよ。
    少し勉強に余裕があるのならば、学校主催のアクティビティに参加することもできると思います。
    作ろうと思えば、英語を使うチャンスはいくらでもあるはずです。
    特定の人と決めないで、買い物などでどんどん英語を使ってみましょう。

    がんばってください。

    ユーザーID:1962809883

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧