子供のウソ

レス12
(トピ主2
お気に入り13

妊娠・出産・育児

おおちゃん

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 微妙だね

    シャンプーの件は、怒れる気持ちは分かるが、本当に薄めたなら、もうダメだよ!って言う。

    >上の子は詰め替えが買ってある事を知っていますし、無くなれば自分で詰め替えますので

    とありますから、上の子が詰め替えが面倒臭くて、上の子がやった可能性もあるよね。

    ゲームは、制限時間が短すぎとか?

    宿題やってからだとやる時間がなくなる、とかね。

    家の息子は特にガミガミ言わなかったけど、今、高学年ですが、宿題、明日の準備、自主勉強は、遊んだ後に、自分で決めた時間からやり始め、サッと短時間で済ませて、あとは好きな事しています。
    風呂とか歯磨きも。

    ゲームは色々持っていますが、制限はあまりしなかったからか、飽きているのか、あまりやらないですね。
    友達ともWiiとかDSはもうあまりやらないです。

    まだ低学年だから、口出しは必要だと思いますが、ゲーム後でも宿題を早く済ませられるならば、ゲーム後でもいいと思います。

    ユーザーID:9796277357

  • え〜?

    ゲームやりたさの嘘は許せないけど、
    シャンプーがなくなりかけて、
    水を入れるのは、生きる知恵では?

    私ならよく工夫したね〜って誉めてあげたいです。

    風呂場から、
    『ママ〜シャンプーない〜』
    って叫ばれるより、よっぽどいいですよ!

    これを機に、次男くんにも、詰め替えのストック場所を教えてあげればいいのでは?

    ユーザーID:5801474116

  • 貴方が厳しく叱るから嘘をつく

    シャンプーの件はトピ主さんが事前に詰め替えておけば済むことだったと
    思いますし、二年生の子供さんに詰め替え作業を望むことは些か酷であると
    思います。貴方が責めるから、それを隠そうとするのだと思いますし
    そもそも、空に近いシャンプーを水で薄める事は悪い事ではありませんよね?

    知らず知らずのうちに口煩く、息子さんを責め立てるような事になっている
    のではありませんか?それが嫌だから嘘をつく。
    確かに躾は大切ですし、ゲームは全ての事が済ませてからとされることは
    間違ってはいない事と思います。
    でも、きっと息子さんはトピ主さんの躾の大切さが、まだ理解できていない
    のだと思いますし「嘘はつかない事」という約束もゲーム云々の事に限って
    だけという意識でいるのだろうと思います。
    二年生という年齢の子どもでも物事の理屈等をキチンと理解して、自分で自身を
    律して、実行できる子供も存在しますが、息子さんの場合は残念ながら
    そこまでの理性や思考が育っていないのだと思います。

    その都度、トピ主さんが確認して指導するべき段階の子供さんなのだと
    思いますよ。

    ユーザーID:1022356937

  • まだ一人では無理だと思う

    我が家ルールを守れなかった時、どう言う風に話し合っているの?
    子供は責められたり、怒られたりすると嘘をつくことになってしまうと思います
    上のお子さんのときはどうだった?
    小学2年生でひとりでなんでもやりきってたのかな?
    下のお子さんは親が見てないと何をしても、しなくてもバレないと思ってるから、いつもママがそばで見てるよって環境が必要かなって思う
    宿題も目の届くダイニングのテーブルでさたり、お風呂やドライヤー・歯磨きも「どう?ちゃんと洗えてる?」とか「髪乾いた?」「歯磨き出来た?」って声をかけて上げることで困った事(シャンプー事件)にすぐ対応できるんじゃないかな
    ひとりでなんでもさせる、できるにはまだ早いように思います
    嘘を付かせないためにも、もう少し親の手助けがいると思います

    ユーザーID:8771269256

  • シャンプー位いいじゃない

    普段のトピ主さんの態度にもよりますね。
    細かいことや、下の子供さんのやっていること(お手伝いの手順とか)をいちいちじーーーーーっと観察しているようなら、監視されているようで息が詰まって嘘をつきたくなるかもしれません。

    シャンプーだって、使っているうちに足りなくなって水を足したのかもしれませんし、普段から原液のシャンプーが濃すぎると思っていたのかもしれません。
    単に新しいのを足す作業が面倒ってこともあります。
    上の子はしないって決めつけてますが、しないと思っていた人がやっていたってこともよくある話ですよすよ。

    シャンプーに水入れたくらいでそんなにカリカリすることないじゃないですか。
    もっとおおらかになりましょう

    ユーザーID:4563062116

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • う〜ん、うちでは

    「嘘は絶対につくな。本当のことが分からなくなるから。」

    っていって教えています。
    また、

    「嘘をついても直ぐに分かっちゃうんだから、意味ないよ…」
    とも。

    子供って、自分を守るために嘘って絶対につきますよ。
    私もよく付いたもん。

    そんなことでショック受けていないで
    できるだけ付かせないように、気をつかってあげたらいいですよ。

    ユーザーID:1541697746

  • 子どもって

    本当に小さな事で嘘をつきますよね。しかも嘘だとわかる嘘を。
    シャンプーの嘘は叱られたくなくて言った嘘なので、「シャンプーの容器に水を入れたことじゃなくて、嘘をついた事を叱る」と説明して叱れば良いのでは。
    母はとても厳しく、私もいつも小さな嘘をついていましたが、ある日なんとなく正直に話したら落胆はされたものの怒られなかったので、それ以来嘘をつく事がなくなりました。
    嘘をついたら罰(その日はゲーム禁止など)、正直に言ったら叱らない、を繰り返せばそのうち嘘はつかなくなるかと。

    ユーザーID:7165518430

  • ウソ

    ある家に 1週措きにお手伝いに行ってます

    4才の男の子 稽古事から帰り

    母親に うがい手洗いをするよう

    当に ゲーム機を手にしている息子に云っているのですが

    声がだんだん大きくなり ピークに達しないと

    洗面所には行かず

    とうとう 洗った うがいした とウソ

    見て 聞いていて 呆れるばかり

    園児にして そういうウソ付くんだ!

    見たくないシーン いつもあり

    ユーザーID:1613938049

  • 効果的な方法と書かれていたのはですね、

    育児本(→『子どもへのまなざし』を書いた人の)で効果的と書かれていたのはですね、
    「お母さんは本当は知っているのよ」視線&態度で、されど問い詰めず流しておく、ことだそうです。


    うちも2年生(今度3年)ゲーム大好きっこです。
    あんまり手を出すのもそろそろなあ、と思って、「歯磨き」「宿題」を本当にやったかあ?怪しいな、というときでも「歯磨きしないと口がくさくなるしね」「宿題やっていかないと学校で困るもんね」ぐらいにしときます(結局困るのは自分だよ〜、という話)。

    たぶん、こういうとき「嘘つきな子は嫌い!」「どうしてうそつくの!」とか感情的に存在を否定したり攻めたりする言葉は本末転倒なのでしょうね。そんな気がする。

    そのほかは…シャンプーの件は「私を呼ばず自分で考えて行動したのね。成長ね」と感心するなあ。私なら。

    こんなのはかわいいもんですよ。小学校づとめ(教員ではない)ですが、もっと深刻な子の話を耳にしますから…。

    ユーザーID:4033136847

  • トピ主です

    皆さん、いろいろなご意見ありがとうございます。

    今日の午後、上の子がいない時に下の子がこっそりと「シャンプーの事ね、お風呂の時、中がどうなってるのか開けてみた時お湯が入っちゃったんだよ」と白状してきました。

    なぜ白状したかというと、午前中に私が、子供二人を前にして「ウソをついている人とは旅行をしたくないし、出掛けたりしたくないよ。出掛けた先で何か大変な事があったりした時、嫌だけど疑ったりしちゃいそうだもん。春休みの旅行のホテルはキャンセルするし、映画も見に行かないよ」と言いました。

    それで白状する事にしたのか、それを言われなくてもしばらく考えたら言ってくる事になったのかは、分かりません。

    …が「本当の事を言ってくれてありがとう。ママは最初、薄まったシャンプーは嫌だな〜と思って、やめてねって言いたくて聞いたんだけど、薄めた事を言ってくれない事がショックだったんだよ。やったのなら薄めた理由を言えばいいんだよ」と言いました。


    何人かの方々が“子供は責められると嘘をつく”とレスしてくださいました。確かに私は普段から責めがちなのかなぁと振り返ってみました。

    ユーザーID:0895427803

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 嘘をつかない子ってどんな子?

    嘘をつかない子って、おそらく「嘘をつかなくてすむ」子なんでしょうね。
    ちゃんと宿題や歯みがきしてからゲームをやる子。
    トピ主さんは、やってないのがばれたら素直に認めてやることやってからまたゲームをすればいいと思うんでしょうが、それが出来るくらいだっら最初からやってるんですよ。
    お子さんも宿題や歯みがきが先だってことは分かってる。でもゲームがしたい。ゲームを途中でやめるのはもっと嫌。
    お子さんの「もう宿題やったよ」は「ゲームを続けたい」の意味であって、宿題をやったかやってないかで嘘をついている意識はないのかもしれませんよ。
    では、そんな「嘘をついてる」つもりのない子供に「嘘をつくな」なんて観念的なことを言っても分かってないでしょうね。
    もっと分かりやすく「宿題はやったか」「歯みがきはやったか」だけを問題にして、やってなければ淡々と約束だからやろうねでいいんですよ。
    お子さんには「やることをやってなくて叱られている」のか「嘘を叱られている」のか区別はついていないです。トピ主も叱るとき明確に区別できてないと思います。すると、お子さんは次はもっと上手に嘘をつこうとするようになりますよ。

    ユーザーID:8461999992

  • ありがとうございました

    50主婦さんの言われるように、私自身“嘘をついている事に怒っていた”はずなのに“宿題や歯磨きをしない、シャンプーに水を入れた事に怒っていた”気もしています。

    本当の事を言ってから「だって〜だったからだよ」と話してくれるのが理想だと思っていましたが、よく考えると、そのように上手い言い訳をサッサッと口にされるのも、腹が立つのかな〜なんて思いますし。

    別の方のレスの、育児本からの“お母さんはわかっているのよ的で居ながら、流す”というスタンスを理想に、これからも長い道のりになると思いますが、やっていけたらいいなと思いました。

    ユーザーID:0895427803

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧