こびりつかないフライパン

レス27
(トピ主1
お気に入り185

旅行・国内外の地域情報

ミモザ

こびりつかないフライパンを探してます。

こびりつかないのを売りにした物も何度か試しましたが、1〜2年使うとどうしてもダメになってしまいます…。

焼きそばなんて作ろうものなら、全面に麺がくっついてしまう状態です。


自分の性格上安いものを使い捨てるのではなく、高くてもずっと使えるものを買いたいです。

これはいい!というフライパンがあれば是非教えてください。

出来ればサイズが豊富にあるメーカーだと嬉しいです。

ユーザーID:2040256632

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 育てないとダメですが

    1、2年でダメになるということは鉄のフライパンではないと思いますが、
    鉄ではダメでしょうか?

    私が使っているのは「極」という鉄のフライパンです。
    かれこれ5年は使っています。

    最初からこびりつかなかったのではなく、何年も使い込んだ結果です。
    こびり付いたものをヘラでガシガシとこそぎ取り、油を塗って空焼きしてと
    手をかけて今の状態(油なしで目玉焼きを焼いてもこびり付かずスルスル移動させられる)
    にようやくなりました。
    フライパンにこべりつかない温度で調理する方法が身についたせいもあるかもしれません。

    私はフルタイムで働いていてフライパンを使う時間が短かったので
    数年かかりましたが、もっと使う機会の多い人なら年もかからず
    使い勝手の良い状態まで持っていけると思います。

    最初からこびりつかないものをお望みでしたらこのレスは無視して下さい。

    ユーザーID:1457412630

  • お手入れの問題では?

    テフロンなどこびりつかない加工は、熱湯でさっと流すか、スポンジで軽く擦るだけで済ませないと、加工部分が摩耗して効果がなくなります。タワシでゴシゴシとかしていませんか?
    ちなみに私はMayerファンで、オムレツや目玉焼きや炒め物はそれで。その他に鉄のフライパンがあり、肉料理等強火のものはそれで。
    良いものを長く使うおつもりなら、鉄のフライパンに油を馴染ませながら手入れして行けば、こびりつかず10年以上使えます。

    ユーザーID:5106930541

  • グリーンパン

    うちはこれにして2年ですが、未だにこびりつきとは無縁です。
    更にテフロン加工のフライパンと違って、天然のセラミックでコーティングされているため、加工が剥がれることなく使えるのも個人的には良かったです。

    ちなみに私は料理教室で使われていたので、実際に使った上で買いました。
    教室では既に5年以上使っている上、現在も綺麗な状態なので、今後も長く使えると思います。

    取説をしっかり読み、その通りに使いさえすれば、焦げとは無縁のフライパンだと個人的にはかなり気に入っているフライパンです。

    ユーザーID:1126646687

  • T-Fal

    私はT-Falのフライパン(ソースパン・ウォックパンのセット)で取っ手が取れるタイプを使っています。
    使用してまだ1年半年ですがこびりつくことはありません。
    取っ手がとれるので収納も洗うのも便利です。

    T-Falに限らずフッ素加工をしている調理器具は傷がつくとそこからフッ素加工がはがれてこびりつきやすくなります。
    トピ主さんはフッ素加工専用のフライパン返しやお玉を使用していますか?
    永く持たせるコツは傷が付きにくい調理器具を使用することと、使用したら温かいうちにサッと汚れを落として洗う事です。

    気に入ったのが見つかるといいですね。

    因みにT−FalのIH対応は重いです。私はガスコンロのみのを使用しています。

    ユーザーID:8682713156

  • 使い方次第

    ホームセンター等での特売品でも、調理器具専門店の高級品でも、
    使い方次第でこびりつかないで使用できます。

    >こびりつかないのを売りにした物も何度か試しましたが、
    >1〜2年使うとどうしてもダメになってしまいます…。

    多分使用後の手入れの仕方が不十分なのではないでしょうか。
    新しいフライパンを探すよりも、お手入れの方法を勉強する方が早道だと思います。

    ユーザーID:8302462147

  • 鉄、セラミックコーティング

    フライパンは焦げ目をつけることが仕事なので、厚い鉄製が一番です。使い込んだ鉄フライパンは焦げ目はつくが焦げ付きません。それでも、玉子料理だけは他の料理で使うフライパンでは難しいので、セラミックコーティングを使っています。

    鉄製は厚いほうが焼けは良いのですが、重くて振り回せなくなります。2から2.3mmくらいが良い妥協点だとおもいます。

    ユーザーID:8103010436

  • テフロン加工のフライパンなら

    どんなに高価な物でも使い続けていると
    くっつくようになります
    義母が1万円のお高いフライパンを買ってくれたんですが
    安いものと比べると若干くっつかないのが長持ちしますが
    結果は一緒ですね
    それからは安いのを頻繁に買い替えて使っています
    鉄のフライパンを使い込むといいのかもしれませんが
    重いので試してみた事がありません

    ユーザーID:2674163741

  • オールパン

    たぶん同様のレスはたくさんつくでしょう。
    まだ新品に近いのでこびりつきはありません。
    しかしいずれはどんなフライパンだって焦げ付くことはあるでしょうね。

    こびり付きがなくてもオールパンは重いし火の通りが最初めちゃくちゃ遅いです。

    むしろこびり付かないで軽くて火の通りが早いフライパンを知りたい。

    ユーザーID:2000969201

  • アサヒ軽金属

    うちのフライパン、鍋はほとんどアサヒ軽金属のものです

    こびりつかない、というより
    火のとおりが良く
    おいしい物がつくれます

    ただどんなフライパンも
    テフロン加工されてる以上永遠ではありません
    アサヒ軽金属の良いところは
    再加工してくれることです
    もちろん料金はかかりますが
    新しく買うより安いしエコです

    色々なサイズがあるのでホームページを見て下さい

    ユーザーID:0841959877

  • 最近買ったのですが

    ruhru(ルール)のフライパン

    お正月に買ったばかりなので使用歴はまだまだですが、お餅がくっつかず焼けました。
    実家の母もフライパンを探していたので、勧めたところ、母は魚がふっくら美味しく焼けたとのこと。

    私は料理ヘタなので母が美味しくできたというのならオススメかなって思いました。

    油がいらなく、くっつかないので洗うのも確かに簡単です。

    ユーザーID:5535466906

  • ドヂな私でも鉄のフライパン

     ドジでせっかち面倒くさがりで料理べたな私ですが、最近の鉄フライパンははじめからエンボス加工が施されており、きちんと油を切らさないようにしておけば長持ちします。
     こんな私だからこそ高温×なテフロン加工は駄目なようです。鉄フライパンならガンガン洗えますし、空焚きできますし…。

     
     以前鉄フライパンに対し「鉄フライパンに油の使いすぎで夫がメタボになり家庭不和の原因に」みたいな話を目にしてびっくりしましたが、普通の、常人が考える食生活ならばほぼ大丈夫なはずです(少なくとも私は使い始めてから5年はたっていますが普通に家族全員仲良しに暮らしていますし平均体重維持しています)。

    ユーザーID:8724988155

  • ツヴィリングの

    ツインノヴァというシリーズの、フライパンと鍋を使ってます。
    決して安くはありません。でも、こびりついたことが無いことから満足してます。
    ガスにもIHにも使えます!

    ユーザーID:1766910282

  • 加熱し過ぎと思います

    >1〜2年使うとどうしてもダメになってしまいます
    考えられる原因は
    ・加熱し過ぎ(温度が高すぎる)ので劣化が早い
    ・表面に傷をつけてる
    ・そもそも寿命
    ・品質が、その程度
    使い方に原因があると思います

    >高くてもずっと使えるものを買いたいです。
    使い方が正しくなければ、高級品でも1〜2年で同じ事になる。
    料理人が使うフライパンは長年使います。
    フライパンの特性を心得て上手に使うからでしょうね。
    まず、ガスやHIを「強」で使う時間を縮めてください。

    ユーザーID:1668035758

  • それは使い方の問題ですよ・・・

    私は日本メーカー(中国製)のテフロン加工フライパンとドイツ製ステンレスフライパンを使っていますが全然こびりつきません。
    例えば焼きそばですか・・・どちらのフライパンを使うにしても火加減やタイミング等全く違います。
    なので最初に取説をじっくり読んでからその通りに使います。
    長持ちの上、こびりつくなんてありません。
    どこのメーカーのものでも同じだと思います。
    上の二つのフライパンも使い方を間違えると当然こびりつきますから。

    ユーザーID:7059000868

  • スイスダイヤモンド

    強火で使っていませんか。
    強火調理するとコーティングが剥げて、こびりつくようになるようです。体にもよくないらしいですね。かといって中火以下での調理は温度が低くていらいらしますよね。

    私はスイスダイヤモンドフライパンをおすすめします。
    少しの油をひいてから最初は割と強めの火でフライパンを温めます。
    素材を入れるとジュ〜ッ、ジャ〜ッと音がしますよね。すぐに中火以下にしても気持ちのいい音がずっと持続するんです。熱伝導率が抜群なんですね。素材を入れてもフライパン自体の温度が下がりません。野菜炒めなんか本当に感激しました。

    今まで使ってきたフライパンとの差にびっくりしています。
    値段の差と重さにもびっくりですが、あまりにいいので最近別のサイズをもう一つ購入しました。
    フライパンは同じフライパンを使わず、サイズ違いをいくつか購入して、料理によって使い分けることが、長持ちさせるコツだと思うからです。
    私の購入したのは浅いタイプのフライパンですが、使いやすそうな深型もあるようです。
    私は無精なので手入れが億劫で使ったことがありませんが、鉄のフライパンもいいようですね。

    ユーザーID:9453763493

  • 鉄板製で充分


    昔から有る鉄板のフライパンで充分です。
    使った後、タワシで水洗いしてコンロで乾かしておけばOKです。
    ☆油分がとれてしまうので、決して洗剤で洗ってはいけません。

    ★運悪く焦がしてしまったら、空焼きしましょう。

    ユーザーID:1747897607

  • 使い方次第です

    テフロン加工についてよく学んで使い方に注意を払うようになってからずいぶん長持ちさせることができるようになりました。
    ホームセンターなどで比較的安価に購入できるテフロン加工のフライパンで大丈夫です。

    まず一番大事なのは「鉄ヘラOK」と書いてあっても絶対に金属のターナーやお玉は使わないこと。耐熱プラスチックやシリコンに統一します。
    それから、あまり高熱でカンカンに熱しすぎないこと。余熱は1分ぐらいにしてください。そして使い終わってすぐに水をかけるなど急冷しないこと。テフロンはこびりつかないのが特徴ですから、料理汚れもこびりつきません。冷めて固まってもツルンと落ちます。

    これさえ守ればテフロン加工がすぐに剥がれて焦げ付いたりこびりついたりするようなことはなくなります。ある程度の経年劣化は仕方ないでしょうが、1〜2年でダメになるようなことはないと思いますよ。

    ユーザーID:7040704225

  • テフロンはそんなものです

    テフロン加工というのはそもそも熱に弱いので、毎日使っていれば2年ほどで剥がれてきます。
    テフロンは有毒なので、剥がれてきたものを使い続けると大変体に良くないです。
    ちょっとくっつきやすくなったかな?位で買い換えたほうが良いですよ。
    うちはティファール愛用で、2年で買い換えています。

    長く使いたいということであれば、昔ながらの鉄のフライパンが良いですよ!
    リバーライトは使いやすいです。
    しっかり油がなじむまで育てればテフロン並みにくっつかなくなりますし、強火調理もできるので料理の幅が広がります!
    ただ、手入れが面倒なので、私はどうしてもテフロンのほうに手がのびてしまいます(笑)

    ユーザーID:4568755808

  • 鉄製フライパン

    鉄製フライパンは何でも本当においしくできます。
    もうテフロンなどのフライパンには戻れません。
    最初に十分空焼きするのと、使う時も十分熱して油を引いてやれば、くっつきもありません。
    慣れるまでは、こびりつきなどあるかもしれませんが、そのときは空焼きしてやれば、こげも落ちます。

    3玉98円の麺とキャベツ豚肉だけの焼きそばが、びっくりするくらい美味しいです。
    チャーハンもプロみたいにできます。
    鉄製フライパンの扱いはいろいろ出てると思うので、調べてみてくださいね。
    半永久的に使えるし、おいしいし、お薦めです。

    ユーザーID:6345040468

  • 洗い方や使い方が悪いのでは?

    フライパンは消耗品です。
    でも、洗い方が悪いと早くに捨てることになるでしょうね。
    ざらざらしているスポンジや金たわしなどで洗ってませんか?
    やわらかいスポンジで傷つけないようにしていますか?
    研磨剤の入っている洗剤もダメです。

    もしくは、フライ返し(ターナー)などで料理するときフライパンを傷つけていませんか?
    耐熱のプラスティックなどを使用したほうがいいです。
    金属を使うと傷ついて焦げ付きやすくなります。

    調理のとき失敗してこげつかせたりもよくありません。
    洗うときはフライパンでお湯をわかしてふやかすなどしてから洗いましょう。
    こげつきをゴシゴシ洗うのはダメです。

    それと食材によっては多少の油は必要な場合もあります。
    そういう場合はテフロン加工でも油を使いましょう。

    私はティファールのセットを使っていますが、長持ちしています。
    あまりにも安いフライパンはすぐにダメになると聞きます。
    それなりの値段がするフライパンなら、どこのメーカーでも大事に使えば大丈夫です。

    ただ使う頻度によっては買い替えは必要でしょうね、所詮は消耗品ですから。

    ユーザーID:4583042537

  • スイスダイヤモンド

    スイスダイヤモンド フライパン!

    これは、すごい。
    焦げ付かないし、汚れもすぐ落ちる!
    15,000円とお高めなのと、なんせ重いのが難点ですが。

    鍋やフライパンは高くてもいい!と思ったのは、
    思い切ってビタクラフトを買ってから。
    10年以上経っても現役のままです。
    それまでは安いテフロン加工を使っていましたが
    表面がすぐ剥がれて、焦げ付くようになっちゃうんですよね。
    コストパフォーマンスで考えるといい買い物したなと思って以来、
    高い・重いというのがあっても安い鍋は買わないことにしています。

    ユーザーID:7463144389

  • まあ

    誰がやってもこのフライパンは厳しいよってものもありますが、後は調理テクニックな気がしますけど。

    ちゃんと油等や温度調節をして、無駄に焦がしすぎたり、カラカラにしたりしなければ後処理も簡単に終わります。

    変にこびりつかせて、ごしごしコーティングとかを削りすぎなのでは?

    どんな道具も使い方とメンテですぐ駄目になります。

    ユーザーID:8823085561

  • 使い方を守る

    こびりつかないフライパン…というのは、テフロン加工したものことでしょうか?

    テフロン加工したものにはそれなりの使用方法があるんです。
    まず高温では使わない。
    これは焦げ目をつけるためのものではなく、くっつきやすい素材(卵など)を料理するためのものですから、それを覚えていたほうがいいです。
    高温で使い続けると、テフロン加工が溶けてすぐダメになります。

    それから使用する前に薄く油を塗ると、テフロン加工を守る役目をするし、空で温めると体に良くない気体が発生するので良くないと聞きました。

    この二つさえ守っていれば結構持ちますよ。
    私のは3年目で、表面も新品同様です。

    あ、あと金属のお玉とかフライ返しを使わないこと。
    傷がつくとダメです。
    それから使用後はきちんと全ての油分を落とすこと。
    これ、くっつきの原因になります。

    ユーザーID:5647226307

  • 私も1票!

    スイスダイヤモンドおすすめです。

    1年ほど前、同じ理由であちこち評判を調べて購入しました。
    他の方も書いていらっしゃる通りかなり重いですが、こびりつかない快適さは
    感動ものです。油の使用量も激減しました。
    サイズも豊富ですよ。私は最初に24センチの浅型を購入してとても気に入ったので、
    26センチの深型、20センチ浅型、と買い足しました。

    そういえば、知らず知らずのうちに焼きそば作る回数増えてます!

    ユーザーID:9094643631

  • 用途によって使い分ける

    テフロン加工のフライパンでは強火は禁物ですよね。
    テフロンフライパンですべてのフライパン調理をしているのであれば、1年で買い替えも納得できます。

    私は用途に応じて数種類のフライパンを使い分けています。
    強火で調理する炒め物などは鉄のフライパンを使いますし、
    お肉を焼くときはナミナミのついたグリルパン。
    テフロンは目玉焼き、薄焼き卵、クレープ、お好み焼き、パスタを作る時くらいでしょうか。
    つまり中火以上では使用しません。

    現在使用しているルクルーゼのシャロウパンはとてもいいですよ。
    熱伝導は余り良くありませんが蓄熱率が高いようで、一度温まると弱火、中弱火でカリッと焼けます。
    目玉焼きはカリッと焼けますし、オリーブオイルでガーリックを弱火で炒めてもしんなりせずいい感じに火が通ります。
    焦げ付きやこびりついたことは一度もありません。
    一般的なテフロンフライパンより重たいのが難点ですが、今まで使用したテフロンでは一番質が良いように思います。

    ユーザーID:6902415331

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    書き忘れましたがわたしが使ってるのはティファールの取手の取り外しが出来ないタイプのものです。

    何人かの方にご指摘された使い方に問題があるのでは?という回答拝見しました。
    そこに書かれていた、『熱しすぎない』『洗いすぎない』『使い終わってすぐ冷水をかけない』等。

    わたし全てやってました…。野菜炒めを作るときはMAXで強火…。洗うときは油が完全に落ちるまで何度も洗剤かけてスポンジでゴシゴシ…。調理終了と同時にまだ熱々のフライパンに水道水をジャー…。


    これじゃあどんなフライパンもすぐダメにしちゃいますよね。
    歴代のフライパン達に申し訳ない気持ちです。

    あの使い方じゃテフロンも耐えられないでしょう。

    皆さんに色々教えていただけたので、次買い換えるときは使い方に気を付けて長持ちさせたいです。


    ちなみにわたしも前から鉄のタイプが気になっていて、使った方から良いというご意見いただいたのでチェックしてみます!

    他にもオススメしていただいたフライパン調べてみますね!

    ありがとうございました。
    焼きそば美味しくできるといいな〜。

    ユーザーID:2040256632

  • お料理入れっぱなしもダメ

    だそうですよ〜
    すぐに出して洗った方が良いんですって。
    私も気をつけて長持ちさせたいです。

    ユーザーID:9412497001

レス求!トピ一覧