タダ働きで限界

レス28
(トピ主4
お気に入り126

キャリア・職場

民子

ダンス講師をしている民子と申します。
個人経営のダンス教室で、半年ほど前から週2回子どもを対象としたグループレッスンしています。
去年末に私の教え方が良くないと保護者の中で噂が広まり、生徒がたくさん辞め半分ほどになりました。
交通費は支給されず、ダンスを教える会場の場所代や、個人主に支払うお金などを月謝からまかなっていますので
今の生徒数では差し引きで給料なし、もしくは赤字状態です。

生徒が半分になった時に辞めることを考えましたが、
次の先生に今の生徒数では引き継ぐに引き継げないため、生徒が増えるまで続けてほしい、
ここで辞めるようでは責任感がなさすぎるなど言われ、3ヶ月ほど続けましたが、
無給の仕事は思った以上にストレスがたまり、今ここにきて限界状態です。

午前中は生徒が増えるための営業のようなことをやっており、この仕事はほとんど収益はありません。
夕方からレッスンのため、この仕事の日は一日拘束されることになります。

ダンスを教えるという仕事は今回が初めてで、確かに至らない点はあったと思います。
勉強していると思えばいいのかもしれません。

しかし、週2回、片道2時間かけて丸一日無給の仕事はもう、辛くてしょうがないです。
今年の6月末で辞めたいと伝えましたが、代わりの先生が見つからず無理そうとの返答で、このままだと伸び伸びになりそうです。

3ヶ月後には発表会もあるし、今ここでわたしが辞めると先生が次々と変わり生徒さんに申し訳ない、
この教室は友人からの紹介で、変な辞め方をすると友人に申し訳ない、
私のせいで生徒がたくさん辞めることになった罪悪感から続けてきましたが、
私はここまで責任を追わなくてはならないのでしょうか。分かりません。

なお、今のところ生徒が増える予定はありません。(続きます)

ユーザーID:8933411850

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続き前ですが

    トピ主様がタダばたらきする法的責任も道義的責任もありません。

    ダンス教室の経営システムがよくわからないのですが、
    雇われているというより、フランチャイズ店形式のように見えます。

    できれば、引き継ぎを考えるよりは、一度教室を閉めたほうが良さそうです。

    ユーザーID:2899976879

  • 辞めればいい

    契約の形態がどうなっているのかわかりませんが、「辞められない」という事はないはずです。貴女の首に縄をつけて連れてくるわけにはいかないんですから。

    友人のことは気にしないことです。確かに友人の顔に泥を塗ってしまうことになります。でも、ご縁があれば続けて付き合えるでしょうし、怒って離れてしまうかも知れませんが、それも「仕方のないこと」ではありませんか?。

    教室の運営も気にしないことです。記述を見ると、「XXダンス教室」という看板料と場所代を定額で払っているようですが、それだと、先方はノーリスクなので続けて欲しいに決まっています。しかし、トピ主が十分な予告期間をおいて辞めるのであれば次の講師を見つけるのは先方の責任ですから、気にしなくても構いません。三ヶ月あれば十分ではありませんか?。

    貴女は、残念ながら教室の運営に失敗したのですが、それはそれで仕方のないことで、最低限の仁義を切っておけば(「辞めるから」と宣言する)、後は相手が勝手に考えます。

    悪い噂を立てられたり、とかいうこともあるかも知れませんが、それも含めて仕方ないこと。我慢して続けるよりマシならいいじゃない?。

    ユーザーID:8423304213

  • 自分の軸を再確認されてはと

    トピ主さんが臆している点は、友人からの紹介の所だと思います。
    であれば、ご友人に事情を話して、お辞めになりたいとお断りを
    してお辞めになったら宜しいのではありませんか。

    行動に移すには、課題を明確にして、お断りすべき所には、事前
    に話をして置くことでしょう。それで全て一件落着ではありませ
    んが、最低限のことは行ったといえると思います。
    そのような事態になれば、全て円満終了とは行かないことを覚悟
    される必要があります。

    ご友人との関係も複雑と言うか、終わりになる可能性もありまし
    ょう。しかし、それも人生です。
    トピ主さんは、再び新しい人生を目指して進む外ないのではあり
    ませんか。

    勿論、費用持ち出しでトコトンお付き合いすることも一案ですが、
    ご自身の目指すものと費用負担とのバランスでもありましょう。
    将来、教室を開きたいと言う夢があれば、もう少し頑張って、
    ノウハウを獲得すると言う選択肢もありますが。

    ユーザーID:4588638254

  • 法律的に見て

    やめることはできますよ。
    ただ、生徒が半分になるという異常事態。
    これはあなたが会社に大きな損害を与えたということで
    会社が逆にあなたに損害賠償請求も求めることができます。
    ケースバイケースなので今の時点ではなんとも言えませんが。

    ただ気になるのは生徒が半分にまで減るという事態です。
    噂とはどんなものでしょうか?
    自分を弁護する文章のトピになっていますが、本当の理由はなんですか?

    普通噂なんかで半分もの生徒がやめませんよ。
    多少の教え方が下手な先生でも同様です。

    ユーザーID:4858542470

  • それじゃあ辞めさせてもらえないよ

    噂だけでは皆さん辞めたりしないと思うので、実際にトピ主さんの講師としてのスキルが足りないのでしょう。
    どのぐらいのダンスの経験があるのでしょうか?

    6月末で辞めると伝えたのですから、書面でもう一度ちゃんと6月末に辞めると提出して辞めましょう。
    紹介してくれた友人には、お詫びの品を持って力不足のお詫びに行きましょう。会う時のコーヒーや食事代は自分持ちです。なお、6月末で辞めさせて貰うと経営者に言った事も早めに伝えましょう。
    経営者から友人に「あんな無責任な人...」と文句が行くでしょうけど、早めに友人に礼をつくしておけば友人も分かってくれるかも。
    正直いって、次の先生を見つけるとかは自分には関係ないです。経営側の問題ですから。

    私だったら週2日の完全拘束は厳しすぎるので、友人、生徒、経営者にとにかく謝り倒してすぐに辞めます。
    二度とダンス講師はできないと思いますが、力量不足が明らかになったので仕方ないですよね。

    ユーザーID:4992528993

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 辞めれば?

     「経営不振のため廃業します」
     私ならそうしますね。
     なんで赤字で他人のためにはたらかにゃならんのか理解不能。
     個人経営で代わりの先生探すとか理解不能。

     生徒に申し訳ない?じゃぁ赤字でも続ければいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8764020632

  • 期限を決める

    たぶん「辞めたい」の一点張りでは、
    相手ものらりくらりと逃げていくだけだと思います。
    代わりの先生が見つからないというのも現実問題としてはあると思います。

    じっくりご自分の心と体と相談して、
    自分の中ではっきり「この日まで」という期限を決めたらどうでしょう。
    そして少々ズルイですが、
    「体がしんどいから」「無給が辛い」などではなく、
    たとえば「親の介護をしないといけなくなった」や、
    「夫の仕事が忙しくて専業主婦にならないといけない」などという家族絡みの理由を付けることです。

    ただし紹介してくれた友人との兼ね合いもありますので、
    あまり下手な嘘はつけないでしょうね。
    だけど最後の手段として、そういうやり方も念頭に置いておけば、少しは楽になるような気がします。

    ユーザーID:0442579442

  • 交渉してみたら?

    仕事が発生していて、生徒も半数はいるのに無給というのはつらいですね。

    先方の都合で引き止められているのですから、場所代、個人主に支払うお金を免除(先方に負担)してもらえるよう交渉してみてはいかがでしょう。

    あなたがやめて、困るのはダンス教室を経営しているあちらです。

    「責任感がない」と言われても、できることとできないことがあります。

    生活がなりたたなければ、教えることも、それに責任を持つ事もできませんよね。

    ご友人にも事情を説明した上で、すぐにでも雇い主と交渉するのがいいと思います。

    だめなら、「生活ができないので(次にスタジオまでくる交通費もないので)」と、すぐにやめる。

    そして次の仕事を探しましょう。

    ユーザーID:7865141863

  • 授業料アップ

    赤字でやるものではないですよね。
    どうしてもレッスンを受けたいという方たちには、レッスン料を値上げしても良いと思います。

    ユーザーID:1004515409

  • 即辞める

    何で続ける理由があるのでしょうか?
    オーナーは何のリスクを取ってるんでしょう。
    トピ主のような立場なら、
    すぐにやめます。そして、そんな契約で
    講師を引き受けません。

    ユーザーID:8250344015

  • レスありがとうございます

    トピ主の民子です。レスありがとうございます。
    この仕事を簡単に辞められない理由として、無給で教室を引き継ぐ先生はいないので、生徒が増えるまで続けるべき、ここで辞めるのは人間として不誠実と言われることです。多少なりとも生徒を減らした責任を感じているので、そう言われると堪えます。
    あと、この仕事(仮にAとします)とは別管轄の講師業(B)が他の曜日にあり、AとBの仕事は別管轄のため全く関係性はありませんが、同じ人物が人事に関わっており、Aの仕事を辞めるようならBも辞めてもらうと言われています。
    Bの仕事はAよりかなり待遇が良く、何度も試験を受けてもらえた仕事なので、辞めたくないのです。なお、仕事をもらったときは両方同時に辞める条件は聞いておりません。
    あと、Aの仕事を紹介してもらった友人については、経営者と直接面識があるわけではないようで、そこまで心配しなくても良いと分かりました。

    生徒が急にたくさん辞めた理由については、字数の関係上また別レスします。

    ユーザーID:8933411850

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 実際教え方が悪かったのでしょうか

    疑問なんですが本当にトピ主さんの指導力の問題だったのでしょうか?
    本当にトピ主さんのせいで生徒が半数も辞めたのなら一番最初に解雇されるのはトピ主さんではないでしょうか。
    それに悪い噂をたてられたのに生徒が増えるとも思えないのですが。
    雇う側の問題が大きいと思います。大体無給ってのが信じられません。
    辞めてしまいましょう。

    ユーザーID:9891885189

  • 生徒が辞めた理由

    トピ主の民子です。

    生徒が一挙に辞めた理由を経営者から聞きました。
    レッスンを見学していた保護者が、私のレッスン内容に不満があったようです。
    前任は長く教室に勤めていたベテランの先生で、その先生と比較すると、
    初めて講師業をする私とでは、指導力に差があったことは間違いありません。

    そんな折、その保護者の家族が新しくダンス教室を始めることになり、生徒を集めるために
    あの先生はよくないからこっちの教室に来て欲しいと、他の保護者に言い回っていたようです。
    ママ友の結束力は強く、結局引き抜きという形で一挙に多くの生徒を失った、という次第です。

    ダンス歴についてご質問がありまして、ダンス歴は十数年、プロダンサーとして活動していますので
    人前で踊ってお金を得られる程の技術は持ちあわせていると思います。
    ただ、実技と教えることは全く別物だとご理解いただきたいです。
    自分は踊れなくても、教えることは一流という先生います。逆もまた然りです。
    指導力は、指導経験によって培われていくものだと思っています。

    皆さんのレスを拝見して、生徒を減らした罪悪感に囚われすぎていたような気がしてきました。

    ユーザーID:8933411850

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 「会場を変えることになりました」

    しばらく無理やりBだけ続けてその間に新しい会場を探す。
    そこがみつかったらそこで辞める。
    生徒さんには新しい会場にきてもらう。

    というのはどうでしょうか。
    先生業というのは信用が大事なので、そこまでして生徒さんがついてきてくれるかどうかが問題ですね。
    契約先はいったい何考えているんでしょうか、ふたつとも失ったら自分が損なだけ。
    それともあなたには断れないと見くびっているのでしょうか。
    自信があるならはったりかけて見ましょう。

    ユーザーID:0257368800

  • 契約内容的にありえない

    ざっと読みましたが、その教室の契約の仕方自体が、ありえないというか、世間知らずのトピ主さんが良いように使われているというか。
    ご自身が経営しているのなら、赤字でも頑張ってみるかどうかは、自分の考え方次第だし、辞めるのも自分の決断でしょう。雇われているのであれば、条件の折り合わないことは、何と言われてもやらない、辞めることです。雇用主がどうしても続けて欲しいのであれば、場所代、交通費は雇用主が負担した上で、あなたへはレッスンフィー(定額の場合も、生徒数に応じた歩合の場合もあると思いますが)そのものを払うべきだし、あなたには、それを交渉するか辞める権利があります。罪悪感とか、相手に付け込まれる必要はありません。
    後からの情報で、他の割の良いレッスンとの絡みがあるとのことですが、その人事の方は、パワハラの気があってどうかと思いますが、現実的には、両方辞める覚悟も必要かもしれませんね。でも、あなたがプロダンサーとして十分なキャリアがあるのなら、その人物と関わりのないところで、別の講師業を探せる可能性もあるのではないですか?私は、そのずるい人事の人とは、今後とも関わらない方が良いと思います。

    ユーザーID:6773224460

  • 本当にやめたいなら

    いくらでも理由なんてつけられますよね?
    生身の人間なんですから、「持病の腰痛が悪くなり、主治医に集中して治療するようにと言われているから、6月からは本当に辞めます。そのように治療スケジュールを作っているのでもう無理です」と言えばいいのではないですか?
    これなら下手にトラブルでやめたのではなく、「一時的に治療に専念するために休業したが、治ったのでまた教えることにしました」と後日言えるのではないでしょうか。
    いい顔をして無料でせっせと通っているうちは、誰も真剣に取り合いませんよ。

    ユーザーID:8548233307

  • 講師を続けるなら正念場

    中途半端なやる気のなくなった講師にお金払って教えられる子供が可哀相です。

    講師を続ける気なら初心者向けキャンペーンとかいろいろ営業策打って自分の生徒を増やす努力するべきだし、自分の教え方を確立するために一年くらいただで勉強すればいい。
    そのために実力不足の講師に教わる生徒が気の毒だけど、ダンスが好き、楽しみと思える時間になるならスキルがなくても貴重な時間になるはず。

    ダンサーとしてのプライドや生徒を取られた逆恨みが前進を邪魔をしていませんか?

    ユーザーID:4625267142

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    責任感がない、生徒がかわいそう、もう片方の仕事は辞めてもらうなど言われて
    精神的に萎縮して冷静な判断ができなくなっていたと思います。
    いじめられっ子と同じで、言われ続けることによって、自分が悪いから
    いじめっ子の言うことを聞かなくてはいけない。。。
    そんな思いに駆られていたように思います。
    もう自分は子供ではない、大の大人のなのだから、できないことはできない、やらない、
    はっきりと言うことが大切ですね。やっと目が覚めました。

    実は3月末に入籍予定で、彼はこの仕事に大反対しています。
    家族になる彼の反対を押し切ってやるようなことではないですね。

    今年31で、年齢的にも出産を考える歳です、
    子供ができたら、周りに見てもらう人はいないため
    近い将来すべての仕事は辞めないといけないので
    もう片方の仕事にそこまで固執する必要はないのです。

    先日、はっきり先方に辞める旨を伝えました。
    案の定全く認められませんでした。
    ここからが私の正念場です。がんばります。

    ユーザーID:8933411850

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 法的に必要な手続きを踏んでおくこと

    経営者との話し合いがすでにこじれているので、後でトピ主の非をつつかれることの無いよう、トピ主婚約者に思わぬ迷惑をかけないよう、費用がかかっても専門家に相談して、法的な手順をきっちり踏んだ方が良いと思います。
    なぜ、AとBの仕事がバーターなのか文書で確認して、辞めざるを得ないときには、トピ主を支持する生徒さんには、事情を説明する準備をしておいた方が良いかも。

    私が行ったカルチャーの事務員は、講座の人気は講師の力量より曜日や時間!と言い切ってました。
    生徒が集まりにくい日時と部屋の組み合わせがあり、そうしたコマは半年ごとに講師と講座が入れ替わり、それはそれで、カルチャー初体験の講師と生徒向けに機能してました。
    生徒数が少ない方が目が行き届くので、カルチャー経営的には、損して得を取れ、なんでしょう。

    講師交代やコマ移動などでもめることはあるけれど、カルチャーは講師との契約書が定型であって、営業や場所代の心配は無いから、講師志望者には困らないそうです。
    比べると、トピ主の関係する個人経営のダンス教室は、いろいろと杜撰ですよね。

    ダンサーの地位向上のため、頑張って下さい。

    ユーザーID:0519621598

  • 自縄自縛

    タダ働きはいけないことです。それはもはや仕事とすら言えません。
    辞めるべきです。

    タダ働きについて「勉強している、辞められないから」と意味、正当性を
    持たせているのは他ならぬ主さんであり、そこを変えない限り踏み出せないのではないでしょうか。

    本気で辞めたければ、先生がなんと言おうと辞められるでしょう。

    ユーザーID:2401382402

  • 最終的な責任は経営者ですよ。

    生徒さんが大量に抜けてしまったのはトピ主さんの技量不足と言われておりますが、その技量不足な先生を雇い続ける経営者側にも問題ありますし、生徒さんが増えないのも広告の出し方が下手など顧客を増やす企業努力不足です。よって経営難は経営者の責任であり、トピ主さんは気にする必要ありません。

    ましてや他の方もおっしゃっている通り退職の希望を一方的に破棄できる程、経営者は強くありません。法的手続きを取れば問題ないでしょう。

    「会社 退職 辞めさせてくれない」でネット検索してみてください。
    それはありえないことだという記事が沢山出てきます。
    労働基準署の労働相談コーナーに問い合わせて具体的な策を得るのも良いと思います。

    片道2時間通勤、私もやったことありますが交通費は高いし体力的にも大変ですよね。それを無給とは酷いです。それに甘んじる必要ありませんよ。

    頑張って!

    ユーザーID:9031698865

  • タダ働きの前例を作ってはいけない

    タダ働きがトピ主さん自身の評価を落としていることにお気づきでしょうか。
    真っ当な金銭を得られていない現状は、その後のトピ主さんのキャリアにも響くと思います。
    ご自分が以後どうしたいのかを考えれば、その教室に固執する必要は全くない筈です。

    「タダ働きを講師にさせている」という現実は、その教室も世間の評判を落とす材料になるでしょうね。
    生徒が離れる理由を安直に講師のせいにする、その教室にも問題がありますよ。

    ユーザーID:8709907803

  • 頑張って辞めましょう!

    トピ文とトピ主さんのレスだけ読んでいます。

    先方が受け入れなくても、トピ主さんが辞めると言い(文書に残すとなお良い)、一定期間後にもう行かなくなればそれで良いと思います。

    ただ、先方はかなりおかしな人のようですから、何らかの法律相談をしておいた方が良いかもしれません。
    (相談をしているということそのものが、証拠として今後必要になることもあるかもしれませんし)

    頑張ってください。負けないで!

    ユーザーID:0532366769

  • あなたも悪いと思う。だけど頑張って。

    こんにちは。
    もうご入籍された頃かしら?おめでとうございます。

    確かにその経営者は経営者として失格ですが、
    貴女も貴女です。

    仕事を猛反対している彼との入籍や妊娠を考える年齢は、
    仕事がうまくいかなくなってから降ってわいたものではないですよね。
    そういった現状のもとで、半年前に転職したのはあなたご自身の筈。 
    しかも、指導経験のない未知のジャンルに、あろう事かベテランの後釜として。
    知人の紹介だから、何とかなると思ってた?
    技術があるから何とかなると思ってた?

    なのにここへ来て、彼が…とか妊娠が…とか。だったら最初から受けなきゃいいじゃん。

    腰掛け気分でやってみたけど、失敗したから辞めます。って感じがする。
    お給料出ないのは気の毒だけど、
    新しいジャンルにチャレンジした割には、速攻に逃げ道や言い訳のカードを出すのね。と思いました。

    着任時から、そのオーラが出てたんじゃない?だから発表会を前に生徒がごっそり辞めたんでしょ。と、疑ってしまいます。
    無鉄砲で無責任。大人のする事ではありません。

    経営者も、ある意味気の毒です。
    残った生徒も。 

    ま、早く退職できるといいですね…。

    ユーザーID:8949240832

  • トピ主です

    こんにちは。
    交渉の結果、週2のところ週1に減りました。
    まあ週1でもタダ働きはおかしいですが。

    さくさくさんの意見があったとおり、私も甘かったと思っています。
    初めは自分の勉強になると思って引き受けました。
    他の講師の先生も言っていますが、初めてみて分かることが多かったです。
    収入が低いのに雑費は自分持ち、講師がするべきではない雑用を回されたり
    営業活動、研修などで拘束時間が長いなど
    十分確認していなかった私の責任ですが
    最初の話では聞いていなかったことが後からたくさん出て来ました。

    ダンス講師以外の仕事もしており、当時一人暮らしをしていた私にとっては
    収入の増減が生活に直結してくるため、どうしても効率のよい仕事を優先していたように思います。
    あからさまに手を抜いていたわけではないのですが、事前の準備などを後回しにしたり。
    待遇の悪さによるテンションの低さがレッスンに現れていたんでしょうね。
    生徒に待遇の悪さは関係ないのに。

    まあ、他の仕事を抱えながらも待遇の悪い仕事も同様に
    モチベーション高くいられるのは相当人間ができた人でないと無理です。
    少なくとも私には無理でした。

    ユーザーID:8933411850

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • もう遅いかもしれないけど

    どうしても通したい自分の意見を疑問系や確認系の言い方で相手に話しては駄目ですよ
    「辞めたいんですが」とか「辞めてもいいですか?」とか

    相手の意見は逆の「続けてもらいたい」に決まっているので法的なことや、トピ主さんの罪悪感などを上手く用いて続けるように返してくるだけです

    辞めることを既に決めているなら相手に伝える事は「辞めます」という結論のみ
    相手との意思調整するなら残りの勤務期間ぐらいですね
    「法的にはやめる場合には1ヶ月前の通告でいいのですが今回は私の勝手で辞めるため3ヶ月は続けさせてもらいます、もちろん3ヶ月を待たず切ってもらっても結構です」とでも言っておけばよいです

    ユーザーID:8504420181

  • 「退職できないトラブル」「お給料が支払われないトラブル」

    ちゃんとお給料が頂ける職場に転職しましょうよ。
    そこまで罪悪感を感じることのほどではないです。
    「生徒=お客さん」と考えてみてください。
    これがお店だったらどうでしょう?
    お客さんが半減した責任を従業員の一人に押し付けるのって
    おかしくないですか?

    バックグラウンドはいろいろあるみたいですが、
    シンプルに「退職できないトラブル」とお考えください。

    「退職できないトラブル」「お給料が支払われないトラブル」として、
    労基に相談してアドバイスを貰いましょう。

    アルバイト・正社員など雇用契約しているのなら
    もちろん労基に相談できますし、
    たとえ個人事業主としての契約であっても、
    労基に相談すればアドバイス貰えますよ。

    ユーザーID:7590577711

  • 少し前進ですね。 ただ、ひとつだけ苦言を。

    トピレスにあった言葉
    >指導力は、指導経験によって培われていくものだと思っています。

    この言葉は正しい。心の中で思うことは良い。
    しかし、決して本人が口にしてはいけない言葉であることも真実。
    たとえ、ネット上の匿名の場であっても。

    この言葉は、経営者・教育担当・上司など責任を取れる立場の人間が、
    口にすることができるものです。

    うまく、辞められればよいですね。あと一歩です。頑張ってください。

    ユーザーID:1083500989

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧