ほうれん草を茹でますか?

レス72
(トピ主1
お気に入り330

生活・身近な話題

うさ

ほうれん草を お浸し以外の食べ方をするときに茹でますか?

私は おみそ汁の具 ホウレンソウのバター炒め グラタン 茶わん蒸しの青味
その他 どんな時でも一度茹でてから使います。
友達は 加熱調理するときは生のまま使うそうです。
今のほうれん草は 昔のようにあくが強くないから大丈夫とのことです。
しりませんでした。
 
たしかに 一度茹でたほうれん草をさらに炒めるのでべちょべちょした食感になります。 

皆様は 加熱調理するときは生で使いますか?
よかったらメニュー別でも教えてください。

ユーザーID:9433555470

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆでます

    ほうれん草に含まれるシュウ酸による影響があるからです。
    基本茹でますがたまに生で炒めたりする時もあります。
    少しなら問題ないからです。
    石ができるのは嫌なので。
    あと子供に食べさすのでやはり気は使います。
    石ができるのは長年の蓄積だと思うので。
    間違ってたらごめんなさい。

    ユーザーID:4221883355

  • 加熱でも茹でます

    やっぱりなんとなくえぐみが出るので
    一旦茹でます。でもお湯にくぐらせるのは本当に一瞬です。
    葉っぱいれて菜箸で1回沈めたらすぐ取り出すくらい。

    しっかり水分を絞ってタッパに入れます。

    たまに外食で生のほうれん草のサラダとかありますよね。
    あれはなぜか美味しくいただけます。
    種類がちがうのかなー?

    ユーザーID:0669054340

  • ゆでません

    お浸し、茶わん蒸しの青味、グラタンでは茹でます。
    嵩があると重ねづらいし、これらの料理はほうれんそうも
    クタクタのほうがおいしい気がするので。

    バター炒めなどの炒め物では茹でません。
    炒め物の青菜はある程度シャキッとした触感があるほうが好きだし、
    確かに少しえぐみもありますが、嫌いじゃないので気にしません。


    触感の好みで使い分けたらいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:3802835612

  • 茹でます

    夫の家系が結石が出来易いと聞き、
    ほうれん草は基本茹でます。
    サラダほうれん草は生で出しますが、それでもやはり怖いので、
    年に1回も出しません。

    ユーザーID:7200058648

  • 古くなれば成る程、あく成分のシュウ酸は溜まります。

    世の中にはサラダ用ほうれん草もあります。
    新鮮で小さい(軸の細い)ものは生で食べられます。
    アクの総量が問題ですから、生でもサラダの上に少量を散らすだけなら問題ありません。

    新鮮ならば生から炒めてOKですが、葉が育って大きい程アク成分(シュウ酸)の量が多くなり、
    シュウ酸は、収穫すると増えはじめ、見た目には水を打ち元気でも日数が経ったものは多く蓄積しています。


    今の時期は、こちらでは田んぼの裏作がほうれん草かブロッコリーなので、採れたて(出荷規格外や自家用)を頂きます。

    新鮮ですからそのまま炒めますが、日数が経って大き過ぎるのは茹でて水にとって絞ります。

    ユーザーID:7435860574

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 水に浸す。

    ときにはアクが強く渋いことがあります。
    そんなときは、調理する前に水に浸しておくと
    いいです。味噌汁やお浸しのときは茹で
    炒めるときは浸してますよ。

    ユーザーID:5581954981

  • ゆでます。

    固めに茹でますよ。
    茹でて色止めに水に浸けておきます。
    その方が色が綺麗だと思うからです。

    ユーザーID:6893816374

  • 全て茹でます

    買ってきたらいきなり茹でて絞って冷凍してしまうんです。だから、常に茹でたほうれん草を使っています。

    ユーザーID:6810582112

  • 私は基本茹でます

    茹でると結構アク出ますよね?

    ただ、鍋は茹でないし、ちょっとだけ野菜スープに加える時はわざわざ茹でるのが面倒だからそのまま入れます。

    ほうれん草のアクはシュウ酸というものらしく、痛風?とかには悪いと、どこかで聞いた気がする。

    ユーザーID:2547602153

  • もちろん 茹でずに

     この冬は、ほうれん草をたくさん食べました。

     お浸し以外は、茹でずにそのまま調理しますよ。
    よくやるのは、ソテーです。

     オリーブオイルなどで軽く炒め、コショウをふり、チューブ入りのにんにくを少し加えて、まだかさが減らないうちに火を止めてしまいます。
    くれぐれも火を通しすぎないように・・・
    いただく直前に軽く塩をふります。

     風味が良くて、沢山食べられます。ベーコンやお肉を加えなくてもじゅうぶん美味しいです。
    試してみて下さいね。

    ユーザーID:7533589463

  • 茹でてます

    以前は炒めるものは生のまま使っていたのですが、夫が通風になってしまったので、シュウ酸を抜くために現在はどんな食べ方のときも一度茹でることにしています
    おひたし以外では本当にさっと(根本だけ若干しっかりめ)ですが

    昔の野菜と比べたら、今の野菜は本当にアクが少ないと思いますよ
    その分、色も味も薄いですけど

    でもほうれん草を生からそのまま調理して食卓に出すと、子どもの食べが良くないんですよね
    どうも苦味を感じるようですね
    茹でてから調理をするようになってからは、普通に食べてくれるようになりました
    少なくなったとはいえ、やはりアクの味は強めに出るということでしょうか

    ユーザーID:9532129784

  • 旬のものはあくがあるよ。

    ゆでるとお湯が緑色になって
    あくが出たなーとおもいます。
    サラダほうれん草ならいいけど
    路地物はゆでた方がいいかな。

    ユーザーID:2609109014

  • 茹でます。

    トピ主さまと同じ「全部茹でます派」です。

    サラダほうれん草以外はどの料理でも茹でます。
    今のほうれん草でも、十分にアクはあると思いますよ。晒した茹で汁もピリピリすることがあります。

    ユーザーID:9298732624

  • ゆでません

    お友達の言う通りですね。
    今のほうれん草は、昔と違ってシュウ酸が少ないので
    ゆでてアクを取る必要もありません。
    今売られているほうれん草は、昔の物とは種類が違います。

    私はお浸しもゆでないで、洗って濡れた状態のほうれん草を、
    レンジでチンするだけです。
    終わったあとさっと水で流すだけで食べてしまいます。

    ゆでるとビタミンCが水に溶けてしまいますよね。
    もったいないです。

    ユーザーID:3303706576

  • 生です♪

    炒めたりするときは生ですよ。
    おひたしにする時も最近はレンジを使います。
    ごま和えなどにする時もレンジにすれば茎の歯ごたえが残ってるのでお弁当用に冷凍しても大丈夫です。
    私が茹でるとどうも茹ですぎちゃうのがいけないんですが(笑)

    ユーザーID:1453372430

  • 茹でる派

    味噌汁も茹でて入れます。

    母は生のまま入れます。
    だからなのか、美味しいです。

    それでも私が作るとき、茹でるのですが 笑

    ユーザーID:9149518894

  • ゆでません

    ビタミンは水に溶けやすいので、加熱するときは生のまま使います。
    どうしてもアクが気になるなら、ザルにほうれん草を入れて、上から熱湯をかける程度にしたらどうですか?
    最近はサラダ用のほうれん草のように、生で食べれるものも多いです。
    そういう種類を加熱用に使えば、一度ゆでる必要もないと思いますよ。

    ユーザーID:1613917443

  • シュウ酸で結石になる

    と聞きました。
    湯がいたり、油で炒めないと抜けないとか。
    カルシウムと結合して抜けてくれるそうなのでカルシウムの入った食品と一緒に摂ると良いそうです。

    似た野菜で小松菜は少ないそうです。
    結石になった知人はほうれん草は避け小松菜を食べていると聞きました。

    ユーザーID:2040305403

  • 最近のほうれん草はアクが少なくなっています

    バター炒めの時は生のまま直接炒めますよ。
    最近のほうれん草はアクが少なく、あらかじめ茹でる必要はないです。

    また生のまま食べられる種類もあります。

    ユーザーID:9721432287

  • 茹でます。

    以前、母が作った炒め物を食べた時、何とも言えない苦いような味がして、聞いたら、ほうれん草は、お浸し以外の料理の時は茹でないと言いました。

    すごく嫌な味だったので、洗っただけでそのまま使うのはやめてもらいました。

    私はほうれん草は必ず下茹でします。あのマズさは、もう体験したくないです。

    ユーザーID:7343214613

  • 基本ゆでる

    ただお浸しの時みたいにしっかりじゃなくて半茹でくらい。
    一人暮らしの時は炒め物の時は茹でてなかったんですが、いつだったか渋み(?)を感じたことがあって、今は家族もいるので茹でてます。
    自分の分だけの時は手抜きでそのままのこともありますが(笑)

    ユーザーID:0479918656

  • 私はトピ主さんと一緒

    必ず一度茹でますね。

    冷水にとったあと水気を絞ると思うんですが、
    そのときに手のひらがじゃっかんヒリヒリするので、
    そのまま食べたら相当アクがあるんじゃないのか?…と不安に思って、茹でてます。
    小動物によっては生では食べさせないほうがいいとも聞いたので(確かインコだったような…)、
    やはりアクが強いんじゃないんでしょうか。

    ユーザーID:9441849841

  • 茹でないです。

    加熱する時は、基本的に茹でないです。

    青みで使う場合、食感を柔らかくしたい時だけ、電子レンジを使います。

    茹でると、栄養が逃げるといいますので、灰汁が気にならないなら、なるべく茹でない調理を心がけています。

    ユーザーID:5552330573

  • 茹でる料理以外生

    おひたし、茹でて煮豚に添えるなど、茹でる料理以外は全部生。

    生で主に使うのは、サラダ、炒め物(ホウレンソウとベーコン炒めとか)、
    卵とじ(かつ丼や親子丼に入れる)、茶わん蒸しなど。もっとも、
    ほうれん草として、えぐみの弱いサラダ用を主に使います。

    なお、味噌汁の具には使いません。茹でてあっても蓚酸のえぐみがいやなので、常に小松菜を使います。

    蓚酸を取りすぎると体に悪いことは知っていますので、そもそも、食べる頻度を下げています。でも、えぐみを除くくらいならば、他の食材を使うほうが良い場面が多いと感じています。

    ユーザーID:2760231256

  • さっと

    炒める時以外は、さっと湯通しします。
    アクが少ないとは思いつつも何となく青臭い感じがするので。


    特に、グラタン(キッシュ等も)、青味で使う時などは…


    逆に青味の場合、生では使わないのでは?
    (茶碗蒸し等は一緒に入れて、蒸しちゃうのですか?)

    ユーザーID:1724037949

  • 家庭によるの?

    結婚する前はほうれん草農家の孫娘でした。

    祖母からほうれん草はアクが強いから絶対茹でないと駄目と教えられました。
    実家では毎日のようにほうれん草が何らかの形で食卓に並び、何をする時でも茹でる為、ほぼ毎日ほうれん草が茹でられお浸し状でストックされていました。
    お弁当の日には、母が作ったのを必ず祖母がチェックし、「緑が少ない。ほうれん草がちょっとあったら綺麗なのよ」と、冷蔵庫からお浸しを出して入れて、嫁姑バトルの元になっていたのをよく覚えています。

    話はそれましたが、結婚して義実家で同居するようになり、義母が料理によって茹でたり茹でなかったり使い分けるのにビックリしました。義母が茹でない料理で私が茹でようとしていたら「何で?」と止められました。
    義母もアクが強いのは知っているけど、火を通したら一緒だろうという感じです。

    義母が茹でるのは、お浸し、白和えぐらいですかね。味噌汁の具も、刻んでそのまま入れて一緒に炊きます。さすがにサラダにするとか生では食べません。

    結婚して10年、一緒に台所を使う以上は同じようにしていますが、未だに茹でないことに違和感があります。

    ユーザーID:8507121989

  • 茹でてます

    1歳になった子がいるのですが、そのまま炒め物などに使うとじんましんが出ます。茹でるとなりませんので、必ず茹でてます。

    ユーザーID:3430186679

  • アクがあるので、もちろん茹でます

    味噌汁などの汁物や、炒め物に使う場合は、アクのない小松菜を使います。
    ほうれん草を洗うときは、直径26cmほどの大きなボールで洗うとストレスなく洗えます。
    電子レンジで茹でたりもしたけど、普通に鍋で茹でた方がいいです。

    ユーザーID:0602114487

  • 料理によるし、ゆで方も色々


    おみそ汁の具・・・別茹でしておいて、最後にお椀に入れて汁をかけるか、鍋に入れるか。

    バター炒め・・・生から。

    グラタン・茶わん蒸し・・・さっと茹でる。

    私は炒める場合は、すべて生からですね。

    茹でも炒めも、茎部分から先にです。

            

    ユーザーID:0508823202

  • 茹でます

    昔のようにアクが強くない。それを聞いて私もそのまま炒めました。

    舌にまとわりつくザリザリ感とえぐみ二度と生で使うものか!と思いました。

    某番組で食べる大きさに切って水に30分ほどさらして使うと良い。と言っていましたが
    30分待てず。茹でて、レンジで過熱して、水で晒して使ってます。

    ユーザーID:6941235481

  • ええ

    生で使いますよ。

    品種によっては文字通りそのまま生食しますし。

    加熱処理を茹でと何かと二段階で行う事はあまり無いですね。

    ソースとかでペースト状にしてから使うときは一度茹でますが。

    ユーザーID:8325064566

  • 茹でません

    そもそも、茹でて使うことはありません
    栄養が逃げるってテレビで見ましたけど
    お浸しなど下湯でが必要な時は、
    レンジで蒸してから調理してます

    パスタ・お味噌汁・野菜炒めなど調理で使うときは下湯でが必要ないので、
    生で使います
    それでも、切った後は少し水にさらしてアク抜きしてます

    水にさらせば生のままサラダで食べれますよ

    ユーザーID:1945536191

  • 私は茹でる派

    トピ主さんのお友達のおっしゃるとおりだと思います。
    炒め物のような調理のときは、ほうれん草は茹でないほうが食感は良いと思いますし、「最近のほうれん草はあくが強くない」というのもたびたび聞いたことがあります。

    しかし、です。味覚には個人差があって、私は野菜のあくの苦味がとても強く感じるタイプのようで、どんな柔らかそうなほうれん草でも茹でなければ食べることができません。また、ジャガイモも水にさらさなければ食べられません。
    よく、ジャガイモを皮のまま加熱してバターのせて「おいしー」と食べる方々がおられますが、私には絶対無理な食べ方です。(何度も試しましたが、どうしても苦くて食べられません)

    なので、トピ主さんは一度、茹でずにほうれん草を調理してみてください。それで、美味しく食べられたら何でもいけますよ。
    ほうれん草のベビーリーフは、生でサラダとして食べられていますから、そういうのもいけますね。

    ユーザーID:0102066214

  • 生から使います

    ソテーなどは生から使います。その時はほうれん草を水に10分以上浸してから使います。浸すとアクが抜けて歯がキシュキシュしません。

    ユーザーID:7871708168

  • ほうれん草 シュウ酸

    「ほうれん草 シュウ酸」とネットで検索すれば、茹でる意味が分かると思います。

    大量に取得しなければ、茹でる、生のまま、どちらでも大丈夫じゃないでしょうか。

    ただ、尿管結石などの心配ある人は、茹でた方がいいですよ。
    それと、生の場合は、根元のピンクの部分は避けた方がいいかも。

    ユーザーID:5071166546

  • 茹でます

    以前は生のまま使用していました。
    しかし5年前に胆管結石になってから、必ず茹でてから使うようになりました。
    ほうれん草に含まれるシュウ酸が胆石や腎臓結石の原因に
    なる事があるようです。
    私は石ができやすいみたいで、腎臓にも小さな石があります。
    これ以上増やしたくないので味の問題ではなく、石予防です。

    ユーザーID:1844953101

  • サラダほうれん草

    最近、サラダほうれん草というのを見かけます。
    それは加熱せずに食べられるそうです。

    我が家では小さい子供が居るので、サラダほうれん草であっても、青菜類は一応加熱してます。

    最初は茹でていたのですが、ある本で「水で洗った青菜を新聞紙で巻いてレンジでチンする」という方法を見かけたので、それを機に「レンジでチン」をしてあく抜きをしています。

    私の愛用品は、100円ショップにある「レンジでパスタを茹でられる容器」です。

    長さも28センチほどと大きいのですが、これより小さいと葉っぱの方を曲げて入れないといけなかったりするので、この容器が一番。

    茹でると、ほうれん草の栄養素も茹で水に流れ出てしまう、とも言いますし、家族には沢山栄養を取って欲しいので今はコレです。

    あまり答えになっていないかなぁ(汗

    ユーザーID:8489967335

  • 茹でます

    サラれんそうでない限りは茹でます。
    一時期、カルシウムを一緒にとってたら大丈夫だと聞き、あまり茹でずに食べていたら結石になりました。
    おひたし以外でもグラタンに入れたりカレーのトッピングにしたりします。

    ユーザーID:0061061734

  • 茹でない事が多いです

    最近は、アクが少なく基本的に下茹で不要に思います。茎が細めで、葉っぱも薄目のサラダほうれん草っぽい物が多くないですか。
    なのでメニューに関係なく買ってきたほうれん草の感じで判断します。
    茎が太くてしっかり色のついた感じの物は、茹でます。
    そこまでではないけれど、そのまま使うとイヤかも…という時はザルに広げてお湯をかけます。

    学校で習った時は下茹で必須だったのにな〜。野菜は進化しているのね、と思います。

    ユーザーID:7290983311

  • うちも必ず茹でます

    某グルメマンガで

    ほうれん草などの根菜類は化学肥料が残りやすいと描かれていた記憶があります。

    過剰な化学肥料は人体に有害なので、必ず茹でてから食べるのがいい、とあったので、うちもそうして食べるようになりました。

    詳しくなくてすいません。

    ユーザーID:9118649538

  • 茹でる時もあります

    私はメニューではなく、保存方法によって茹でるか茹でないかを決めています。
    冷凍保存する時は必ず茹でますが、冷蔵保存の時は茹でない事が多いです。

    私はほうれん草を使うたびに下処理するのが面倒なので、買ってきた時にまとめてやります。
    また、冷蔵保存だと使いきる前にへにゃへにゃになる事があるので、使う分だけ冷蔵して残りは冷凍します。

    冷凍の時は、硬めに下茹でして、おひたしサイズに切って冷凍しています。
    味噌汁の具やグラタン、オムレツなどに使う時は、この冷凍したほうれん草を使う事が多いです。
    凍ったまま使うせいかそこまでべちょべちょした感じにはなりません。

    冷蔵の時は、50度洗いをします。
    50度洗いの本によると、茎についているドロが落ちやすく、アクも抜けると書いてあったのでそうしています。
    ほうれん草のソテーは、こちらのほうれん草を使います。
    (大きいサイズのまま使いたい時は、冷蔵ほうれん草を使います)
    冷蔵庫から取り出して、さっと水洗いして使っていますが、アクは気になりません。

    ユーザーID:2460888255

  • グラタンに入れる時は茹でます。

    生のまま入れると、うまくソースに絡まない→うまく焼けない?或いはほうれん草の水分が出て水っぽくなる?と想像します。

    味噌汁、バター炒め、茶碗蒸し、は生のまま入れます。

    確かに、スーパーで買うほうれん草には癖がありませんね。知り合いの方の畑で取れたものを頂くと、茹でて水に晒しても…という場合も。

    ユーザーID:8693767944

  • 茹でないことが多いです

    20代後半、主婦です。

    みそ汁や炒めものはそのまま使います。最近はまっているのはほうれん草をそのまま頂く『ほうれん草のサラダ』。

    洗剤でよーく洗って食べやすい大きさに切り、さっと水にさらしてアク抜き。
    多めのオリーブオイルで炒めたニンニクとベーコンに塩コショウしてほうれん草にかけて頂きます。
    1束丸々夫婦2人で消費してしまいます。レシピのアプリで見つけたメニューですがかなり美味しく一週間に1回以上は食べてます。
    アクも全く気になりません。

    ちなみにほうれん草をアク抜きせず、毎朝グリーンスムージーを作っていますがとても美味しいです。

    ユーザーID:4057608921

  • 茹でます

    ホウレンソウにはシュウ酸が含まれるので一度茹でないと結石の原因になると聞きました。なのでホウレンソウはお味噌汁でもグラタンでも一度茹でてから使ってます。
    でもサラダ用ホウレンソウはそのままで使ってます。
    小松菜は生でジュースにしたりしても大丈夫と聞いたのでそのまま使ってます。加熱するときも下茹ではしません。

    ユーザーID:5760101283

  • 茹でます。

    なんだか茹でてしまいます。
    なんのメニューにするかで、湯で時間を調整する位です。
    (炒める時は沸騰したお湯にさっと通す程度です。)
    茹でて、冷水にとり、アク抜きした気分になっていますが
    栄養素とか、飛んじゃってるんでしょうか?

    ユーザーID:8503303186

  • 色止め

    塩水で茹でて水にさらさないと
    色が悪くなりませんか?

    色が悪くなるのはアクがあるからです
    よってアク抜きは必要かと

    ユーザーID:0182700478

  • 茹でます

    最近の野菜はアクが少ないから…云々は
    私も聞いたことがあります。
    テレビで刻んだ生のほうれん草をカレーやシチューにざばざば放り込んでいるのを見て、さっそく真似しました。
    下茹での手間が省けるし、栄養も丸ごと摂れて素晴らしいと思ったので!

    私は牛乳仕立のクラムチャウダーに入れたんですが、
    ほうれん草のアクであるシュウ酸が大量に流れ出して、
    シャリシャリじゃりじゃりの最低な口当たりになってしまいました。

    最近の野菜は…とは一概に言えないようです。

    生食用のサラダほうれん草でもアクが気になる事がありますから、
    下茹でしない場合は味見をした方がいいと思います。

    私はこの失敗で痛い目を見たので、
    有無を言わさず下茹でします。

    ユーザーID:0649152245

  • 茹でます

    以前生のまま炒めたら石みたいな味がしました(主人はそんな味しないといいましたが)。
    それがトラウマでほうれん草は暫く買っていませんでしたが、元来ほうれん草が好きなので
    つい買ってしまったのですが茹でて調理したらそれがありませんでした。
    (たまたまかもしれませんが)

    それで我が家は茹でるようにしました。
    茹でるというか、大きいシリコンスチーマーに入れて数分チン。
    その後冷水にさっとつけます。
    茹でるよりも栄養価が落ちないんじゃないかなと思っています。

    ユーザーID:7480389294

  • 炒めるときは茹でません

    炒め物にするときだけは茹でません。
    よく水洗いしてから、5センチくらいに切り、熱したフライパンで少ししんなりするまで炒め、コップ1杯ほどの水を入れます。
    すぐざるにあけ、小皿で押して水気を切ります。
    あくも抜け、柔らかくなりすぎることもなく、手軽なので、ずっとこの方法です。
    多分、昔テレビで見たのかも・・・。

    ユーザーID:2581279522

  • 私はゆでた方が美味しいと思っています

    私も茹でずに炒め物にしたことあるんですが、えぐみを舌に感じて美味しくなかったので、必ずゆでて使うようにしています。
    シャキっとした歯ごたえは、いくらさっと茹でても出にくいですよね。
    ですからほうれん草ではその触感は期待せず、
    炒め物というより、ソテーなどの「しっとりした料理」として認識して楽しんでいます。

    青菜の中でもアクが少ない小松菜では下ゆでなしの炒め物にしても美味しいです。
    そちらでは触感を楽しんでいます。

    ユーザーID:6547701025

  • とにかく茹でておいておきます

    その時々で

    ・そのまま醤油をかけていただきます(かつお節+もあり)
    ・ときによりバターを敷いてフライパンで炒めます。

    ユーザーID:0722607718

  • 茹でると言うか蒸す感じで

    時間短くしても茹でるとクタッとする感じがあって好きではないし。
    かといって、生のままだとエグミやシュウ酸も気になるしって事で。

    レンジで蒸して下ごしらえしてます。
    ルクエのスチームケースの様な蒸し器があるのでそれで。
    ほうれん草を水洗いして、レンジでチンするとアクの入った水分が容器の下に溜まってるので、アク汁を捨てて終了。
    茹でるよりクタッとならないので、重宝してます。

    サラダに使う時は、サラダほうれん草を買ってくる事があります。
    それだと蒸したりの手間もいらないので楽です。

    我が家はこんな感じです。

    ユーザーID:3031926318

  • 茹でない時は「サラダほうれん草」

    私も普段は必ず茹でます。

    ただ、炒め物やサラダなど茹でない方がいいなあと思う時は、ちょっとお高いですがアクの少ない「サラダほうれん草」を使います。

    ユーザーID:9394924325

  • 茹でます

    茹でないとやっぱり味が悪いし、シュウ酸も気になるし。
    サッと水に晒せば色止めにもなるし。

    ユーザーID:9590656773

  • 私は

    茹でてから使っています。
    理由は、茹でたほうが炒めてもおいしいからです。
    そのまま炒めると何だか違うんですよね。

    ユーザーID:7041975031

  • ありがとうございます

    たくさんのレスをいただいて ありがとうございます。
    御一人ずつにお返事できなくて申し訳ありません。

    何人かの方が 生で調理したらえぐみやアクで美味しくなかった と書いていらっしゃいましたが 感じ方は人それぞれなんでしょうね。

    今度 ほうれん草を切って水にさらしてから炒めものに使ってみます。 

    レンジでチンして水にさらす方法もやってみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9433555470

  • これ裏ワザかも

    テレビでやってましたが根の部分を切り落として切り口が水に浸かるようにコップに花を生けるみたいにさして10分くらい。
    その後調理するとアクがなくなり、おいしく食べられますよ。
    ただしソテーしか試したことがなく、サラダにはサラダ用じゃないとだめかもしれませんが。

    ユーザーID:1347058294

  • 茹でます

    父が「高カリウム血症」なので、
    野菜全般、出来るだけ加熱しています。
    結構アクが出て、ビックリする事があります。

    で、根っこ部分は、飼っている猫のうちの1匹が大好きなので、
    刻んで食べさせてます。

    ユーザーID:4056961705

  • 生食用使うので茹でません

    ほうれん草は調理に使うものでも生食・サラダ用のベビーほうれん草を使います。

    なので茹でる必要も全くないですしえぐみもありません。

    ユーザーID:6022733764

  • 有機シュウ酸と無機シュウ酸

    以前はシュウ酸が結石や動脈硬化の原因となると聞いたので必ず茹でて食べていました。

    しかし生のほうれん草は有機シュウ酸で体内でビタミンCに変わり人体に有益になると聞き、サラダほうれん草を生で食べる機会が増えました。

    シュウ酸は加熱しても無機シュウ酸に変化するだけで無くなる訳ではないという話も聞きました。

    真偽のほどはわかりませんが、義母が家庭菜園でサラダほうれん草を作っていてよく貰うのでシュウ酸を分散させるために雑草を取らないようにお願いしています。

    ユーザーID:8225949705

  • 茹でないときはサラダ用のホウレンソウを買います

    そうすると灰汁を気にする必要もないし、しゃきしゃき食べられて美味しいですよ。普通のホウレンソウも、エグ味を抑えたもの、たくさんありますよね。買う時に選んでいます。

    ユーザーID:6937965335

  • ほんとうは生で食べたい

    若いころ、おひたしが主流のほうれん草だった時に従兄弟のところに行ったときにしゃれたレストランに連れて行ってもらって
    生のほうれん草の上にカリカリのベーコンが乗ったサラダがとてもおいしくて新鮮だったこと覚えています。

    だから生が好きなんですがやはり農薬が心配で茹でてしまいます。
    ハウス栽培だと風とかもなく農薬が残りやすいんだと農家出身の主人が言っていました。

    ユーザーID:2349347003

  • レンジでチン♪

    ラップでくるんでレンジでシャキシャキの歯ごたえが残るようにチンです。
    流水で粗熱とアクを取り、適当な大きさに切って小分けにして冷凍保存しています。

    ユーザーID:3449264066

  • 家庭科で習いました

    ゆでないといけません。

    よく覚えていないけど、何とかという成分が身体に悪いそうです。

    血液に悪いのだったかな?

    サラダほうれん草なら大丈夫です。

    ユーザーID:0640047966

  • 茹でなくても怖くありません

    茹でなくても、シュウ酸は水溶性なので流水で洗えば流れます。

    そして洗わずに食べたとしても、すでに結石などの病気の人じゃなければ、そんなに気にすることはありません。

    毎日毎日ボウル一杯のほうれん草を食べ続けたら、もともとシュウ酸値の高い人には悪いかも、というレベル。

    ポパイでもあるまいしそんなに毎日たくさんほうれん草食べますか?

    みなさん気にしすぎだと思いますよ。

    持病もちの方は気にしなければいけませんが・・・。

    ちなみに私は、茹でる料理以外は全て生のまま調理します。
    炒め物などの時はカットしてから流水で流していますが、汚れを取るためです。(ついでにシュウ酸も流れていてよいですね)
    ほうれん草を食べるのは週に1、2回ぐらいかな。夫婦二人で一袋。
    大した量ではないですね。

    それに、シュウ酸を摂取する時に一緒にカルシウムも取ってしまえば本当に安心です。
    例えば、しらすやチーズや干しえびなど・・・。

    美味しくて栄養価の高いほうれん草。
    茹でたり洗ったりして、せっかくの栄養まで流してしまうのはもったいないと思います。

    ユーザーID:1333799338

  • 茹でましょう

    ほうれんそう農家の嫁です。

    素手でほうれん草を扱っている主人の手はアクでザラザラです。やすりのようです。

    あれを見たらアクってすごいんだなぁと妙に納得してしまいます。

    ユーザーID:5613232922

  • 茹でませんね。

    頻繁に食べる事はありませんが、サラダにします。
    まだ若いほうれん草を使います。

    5ミリぐらいの幅に切って、水に晒してアクをとります。
    荒い千切りの林檎を、レモン、オリーブオイル、塩、胡椒で水切りした、ほうれん草とあわせます。
    くるみも入れます。

    または、同じ様に処理したほうれん草にアンチョビ、バルサミコ酢、パセリのみじん切り、オリーブオイルで作ったドレッシングをかける事もあります。

    他の野菜はなるべく使わないで、若いほうれん草の味を楽しむようにしています。

    ユーザーID:3176198505

  • 場合による

    おひたしにする時には硬めに茹でます そうしてガスの火を止め余熱で数分

    サンドイッチの場合は洗い立てをラップにくるんで電子レンジでチン 玉子&ほうれん草サンドにするとシャキシャキして美味しい!

    ユーザーID:5957730801

  • ゆでません

    生のまま焼いても美味しいと思います。
    というか、事前に茹でるということを知りませんでした。
    アクとかエグみがほうれん草の味だと思ってました。というかそこが好きです。

    ユーザーID:4615919542

  • 使い分けしてます。

    再度、火を通すと美味しくないから、、、

    ユーザーID:7616891613

  • 切って洗って茹でる

    お浸しや和え物の下拵えは、切らずに流水で洗い、数十秒茹で、また流水で洗って絞ります。
    絞って棒状になったホウレン草を、適宜切って使う。

    バターソテーの時は、先に食べる大きさに切り、それから流水で洗い、水を張ったボウルに暫く浸けてから、水を切って使っています。

    バターソテーの時の洗いかたは、水菜やレタスなどの生で食べる葉物でも同じです。
    畑から取れたてで、黒々と土がついていたら小さく切る前にまるごと洗いますが、切ったものを少し水にさらすとシャキッとなるので。

    元栄養士の母がやっていた方法のままで理屈も考えていませんでしたが、菜もののアク抜きにもかなった方法だと思ってレスしました。

    ユーザーID:7323862561

  • サラダほうれん草なんて高くて・・・・

    サラダほうれん草、売ってはいますが少量で高いですよね。
    うちみたいな6人家族の家では、とても手が出ないので
    普通のほうれん草を購入します。

    結婚当初は面倒で茹でなかったのですが、エグくて美味しくない。
    それから面倒でも茹でるようになりました。
    アクがすっかりとれて、ほうれん草本来の美味しさが出て来ると思います。

    ユーザーID:6978317575

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧