娘の顔に傷が出来ました。

レス50
(トピ主1
お気に入り53

妊娠・出産・育児

かよ

6歳の娘です。

先日、娘が寝る支度をしている頃、
ちょっとしたきっかけで頬に1cm程の傷が出来てしまいました。
非常識かとも思いましたが、自家用車で救急診療に駆けつけ、
形成外科の先生に縫合して頂きました。
その後、傷が残らないように最善をつくしていますが、
やはりゼロには戻らないようです。

誰が悪いわけではない、ただ運の悪かっただけの傷。

「あいつは美人だから、変な虫がつかなくて丁度いい。」
なんて言ってくれた主人に感謝ですが、
やはりあの時「こっちにおいで」と呼んでいたら・・・とか、
「先にトイレに行っておいで」と声をかけていたら・・・とか、
自分はもう結婚もし、出産もし、化粧なんていつも適当。
なんで私じゃなくてこの子に傷が出来てしまったんだろうとか、
どうしようも無い事ばかりが頭に浮かびます。

娘自身は傷跡の苦しみなど露程も知らず、
いつもよりママが優しくて、とても幸せそうで、
それがまた見ていて苦しいです。

書いていて支離滅裂で、何を言いたいのか分からなくなってますが、
幼少期に傷を負われた方や、傷跡を残さない工夫など、
色々なお話をきいてみたく、トピをたてさせて頂きました。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:0426931667

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ママが気にしないこと。

    2歳の時、テーブルの角に強打しておでこに傷があります。前髪で隠せないくらいのところです。幸い友達からこの傷のせいでいじめられたことはないし、あまり気になりません。両親は傷についてかわいそうだのせっかくの顔に傷つけただのは言いません。かわいそうな子なんていないんですよ。かわいそうって言ってしまったらその子はかわいそうな子になってしまうのです。

    五体満足で何不自由なく笑顔で一緒にいられたら、それ以上の幸せは無いと子どもが感じられるように、ママしっかりしてくださいね。というか、娘さんは幸せそうなんだから水をさいてはいけませんよ。

    私は何かうまくいかなかった時、傷のせいにしたことなんてありませんよ。今は結婚して赤ちゃんもいます。家族に囲まれて幸せです。

    ユーザーID:4009632754

  • 気にしすぎ

    あなたがそれを「傷跡の苦しみ」と考え、そういう目で見つめ続けていいると、やがて本人が「これはあってはいけない傷なんだ」と思うようになりますよ。
    受け入れましょう。むしろ、その程度(失礼)で済んで良かったじゃないですか。歯ブラシを喉に突き刺したとかではなく。
    自分でやっちゃった傷なら、本人が納得するはずです。かく言う私も自分でやっちゃった1人。
    私の場合、幼少期に日焼けを引き剥いてしまったようで、気がついたときには片方の腕の前腕部が茶色いシミで覆われていました。いろんな人にいろいろ言われましたが、何を言われようとなくなる物でもありませんし、なにより、「自分で」やっちゃったんだから仕方がないのです。
    あと、家族全員背中の同じところにほくろ(お風呂の蛇口が原因)があったりします(笑)
    20年近く掛かって私のシミは1/5ほどまで縮小しましたが、気にしないでいたから薄くなったのだと思います。(他の部位と同じ扱いをしてきました)

    気にしなければ目立たない。気にするともっと目立つようになる。
    医学的傷消し方法もありますが、それは成長しきってからですよ〜(当然自費負担)

    ユーザーID:0973648379

  • そんな気にしなくても

    大きくなるに連れて、目立たなくなりますし、
    そんな1センチ程度の傷で人生悲観してちゃ、やってけないですよ。
    主さんのせいで出来たわけでもないんですし。。。

    ユーザーID:4685654125

  • 大丈夫。どんどん目立たなくなります。

    お母さま
    大丈夫ですよ。
    顔、四肢などの洋服から見える部分の縫合は医師は特別な気を使います。
    (料金ももしかしたら高い)

    傷跡をできるだけ残さない方法は2点です。
    緑黄色野菜、良質蛋白質などバランスの良い栄養を摂る。
    今年は日焼けさせない。(肌に合う日焼け止めクリームで)

    どんどん目立たなくなります。

    それよりね、お母さん。
    女の子だから心配・・・って思っていらっしゃいませんか?
    そんな時代は終わりましたよ。
    堂々と男子と対等に才能を磨き、心豊かに育てば
    そんな小さなことに気を病むことはありません。
    知性と感性がいい顔を作ります。

    そのほっぺどうしたの?
    うん、ちょっと、小さい頃本箱(?)と格闘しちゃってね。
    負けたわ。あはは。

    そんな明るいお嬢さんに育って頂きたいですね。

    大丈夫です。どんどん目立たなくなりますよ。

    ユーザーID:4112007498

  • 大丈夫ですよ

    お母さんが気にしちゃう気持ちはわかりますが、大丈夫ですよ。
    ほっぺの1センチの傷、成長とともに目立たないようになりますからね。
    逆に、お母さんがあまり気にすると、お嬢さんも気にしちゃうからね、寝ている時に痕を確認するくらいになさってください。

    私も顔に傷があります。ちょうどお嬢さんと同じ頃に、転んで切って、4センチくらいかな、額を縫いました。
    母がやっぱり自分を責めてしまってね・・・
    私の不注意なのに。
    子供自身は鏡を見なきゃ見えないし、子供だし、気にしないのにね。
    親心としてはそんなわけにいかなかったんでしょうけど。

    傷、今はちょっと目立つかもしれないけど、どんどん目立たなくなりますよ。
    『その程度』とは今はまだ思えないかもしれないけど、他人からみたらその程度の傷です。
    お嬢さんの幸せな人生に、何の不都合ももたらしませんよ。

    だからあまり自分を責めないでね。
    自分のことで落ち込んでいるお母さんの姿は、子供にしたら悲しいものだから。

    ユーザーID:2925187202

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 目立たなくなる

    従妹は小さい頃から美人でしたが、やはり6歳ぐらいの時、顔に大きな傷を負いました。

    首に近く、命に別状無かったのが幸いです。

    傷跡は少々残りましたが、言われてああこれが、と思う程度。
    美人には変わりなく、長じて透き通るような美貌に。

    当の本人は傷を全然気にせず、むしろ肌全体のお手入れに余念がありませんでした。

    大きな子どもの母親になっていますが、今も美人です。
    傷はホクロより目立ちません。

    こういう例もあるということで。

    ユーザーID:5049504793

  • 分かります

    私にも6才の娘がいるのでトピ主さんの今のお気持ち、とても分かります。私自身、2才ぐらいの時に行った公園で滑り台から落っこちて左目の目じり近くに2センチほどの傷があり、40を過ぎた今でもうっすら傷跡が残っていますけど、特に気にしたことってないですね。クリームがファンデーションでカバーしようと思えばいくらでもできますし。子どもの頃は自分でも気がつかないぐらいでした。

    私も娘に自分の不注意で、娘のお腹と太ももにひどい火傷を負わせました。救急車で病院に運び、応急処置をし、2年経過した後は運よくほとんど痕も残らず、ほっとしています。でも直後は本当に落ち込みました。娘が人前で水着を着られない体にしてしまった、と毎日自分を責めていました。でも、形成外科の技術は日に日に進歩してますし、10年後にはちょっとした傷跡もきれいにできるような技術ができているかもしれません。傷跡がもし残って、娘が気にするようなら、いくらお金がかかってもなんとかしてやろう、と思うことで気持ちを落ち着けていた気がします。

    娘さんの傷跡が目立たなくなるようお祈りしています。すぐ処置をしてもらったことは正解だったのでは。

    ユーザーID:3906722681

  • 傷の深さもあると思いますが

    小さい頃の傷って目立たなくなりませんか?
    私は子供の頃親戚にかじられて、顔に二十センチ近い傷が二本ありますが、成人した頃にはほとんど分からなくなりました。
    顔ではありませんが、四歳の時の盲腸の手術跡もあまり目立ちません。
    縫った部分がへこんだり硬くなったりということがありません。
    大人になってからの傷とは違うんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:0937604654

  • 1cm?!

    日焼け止めクリームなどを使って、色素が沈着しないように手入れするとかどうでしょうね。
    本人が気にするようになったら、化粧で上手にカバーする方法を教えてあげるとか。

    ユーザーID:2694381939

  • 気にしなくても…

    私も3歳のころ、顔に二ヶ所怪我をしました。
    一つは眉間に、一つは頬に。

    成長して、鼻が高くなり…頬にあった傷は、小鼻の付け根にくっついて、目立たなくなりました。

    子供の頃に出来た傷は、成長により皮膚が引っ張られて、傷が目立たなくなるそうです。
    私自身、お化粧で誤魔化せる範囲だと思います。

    成人して、目立たなくなった傷を見て、母から整形手術を考えていた…と聞かされ、大笑いしました。気持ちは嬉しかったですが。

    大学生ぐらいになって、気にするようなら、話し合えばいいんじゃないでしょうか。今は、気にしなくてもいいと思います。

    ユーザーID:0882401332

  • ほとんど目立たなくなると思いますよ

    湿潤療法で調べてください。

    薬局のキズパワーパッドを貼って乾かないようにしてください。

    乾くと治癒過程でストップしてしまいそれがカサブタになって
    痕になってしまいます。

    ユーザーID:0703510844

  • 1針なら・・・

    1年生のときに、額から鉄棒に激突、パックリ割れて3針縫いました。
    中学に入る頃には「にきびの跡?」くらいに目立たなくなりました。
    やさしいお母さんですね。

    ユーザーID:4415788151

  • かわいそう、と絶対に言わないで

    その後、傷の具合はいかがでしょうか?
    なるべく傷が残らないのが一番ですが、もし残ってしまっても「かわいそう」なんてけして口に出さないであげて下さいね。

    私の義弟にも目の近くに傷があります。姑は深刻そうにかわいそうだと言いますが、言われなければ気付かない程度。

    そのせいで義弟が自信をなくしているのかどうかわかりませんが、未だ独身(40代)です。
    (ちなみに義弟はイケメン)

    要するに、親が気にするほど周りは気にならないと言うことです。

    どうか、お子様の自信を奪わないであげて下さい。

    ユーザーID:9103432565

  • 気休めかもしれませんが。

    そんなに気にする事ないと思いますよ。うちの嫁さんですが顎、額、目尻にキズありますが全く気になりませんでした。

    ユーザーID:0591970903

  • 小さな顔の1センチ

    は、割合的に大きく感じますよ。
    怪我したばかりなら腫れてもいるでしょうし。
    大きくなったら小さなわからないような傷になりますって。
    気にしている事を娘さんが気付いちゃったほうが
    心の傷になると思いますけど。

    わたしも胸に、お鍋をこぼして作った大きなやけどの跡があったそうです。
    今ではどこなのか、わたしの親にしかわかりません。
    親はかわいそうにね、といいますが、わたしは気にしたこともありません。

    ユーザーID:3445954886

  • どんな傷?

    縫合とありますから、切った傷でしょうか?
    ショックですよね・・・。

    帝王切開したときに傷跡がのこりにくいように、傷の線を谷折り?のような形に
    なるように、テープを貼ってもらっていました。
    なんでも傷に対して垂直に力が加わると、痕になりやすいんだそうです。
    ケロイド体質かどうかにもよりますが。
    あとは、馬油を毎日塗っています。

    お母様として、できる限りの物理的な配慮をしてあげるのはもちろんですが、
    たとえどんなお顔でも、前向きに明るくなれるように接してあげてほしいです。

    私はそういった不慮の外傷を負ったことはありませんでしたが、思春期以降の
    ニキビで悲惨な皮膚になりました〜。
    いまだに、もうすこし母親に知識と美意識があったらなーとおもうことはあります。
    「なにやったって治らないんだよ!時期なんだから!」っていわれていました。

    あまり悲観されていることは伝わらないように、傷のケアをしてあげてくださいね。

    ユーザーID:4480623719

  • 外科手術

    私も幼少期に転んだとき、下に石があったらしく、鼻の横に大きな傷ができました。
    小学校で、たった一人だけ私の顔を指差して「顔が腐ってる」と言った子がいましたが、その他大勢からは何も言われず楽しく過ごしました。
    同級生の女児でやはり顔に目立つ傷があった子がいましたが、やっぱり何も言われてませんでした。

    親はトピ主さんと同じように自分を責めていたみたいですが、親を恨んだりなんて、これっぽっちもありません。
    その後、親が自責の念に耐えられなくなり、私は外科手術を受けて、どこに傷があったのかすら分からなくなりましたよ。

    ユーザーID:1747627164

  • そんなに気にしたことない

    子供の頃田舎に住んでいたこともあり、やんちゃな女の子で
    擦り傷、切り傷は大小数え切れないくらい負いました(笑)。
    元々傷跡の残り易い肌質でいつ怪我したっけなんて傷もあります。
    大きなものは太ももに15センチくらいの一本傷、
    手の甲にも擦り傷痕で直径2センチくらいの痣っぽい感じだったり
    顔にもまぶたや眉頭に1センチくらいの痕が残っていますが
    全然気にしたことがありません。
    顔の傷は近づかないと分からないというのもありますが
    親が傷について全く触れないというか気にしてなかったというか
    子供なんだから傷のひとつやふたつあって当たり前なんだから
    それで大騒ぎして子供に不安を与える方が子供にとって良くないと
    考えていたようです。
    応急処理の仕方は小さいときから躾けられていたので
    怪我をして焦ったこともないですね〜
    ここまでは自力で大丈夫という線引きができるようになりました(笑)

    ユーザーID:7929750417

  • 傷あるけど、気にしてません

    私には右手に、1才の頃にアイロンで火傷したあとがあります。
    けっこうひどい火傷だったみたいで、医者からは指と指がくっついて
    離れないだろうと言われたらしいですが、母が方々手をつくして、
    温泉治療で治したそうです。指は普通に動きますが、
    皮膚が引きつったようになってます。

    母はいまだに後悔しているようが、私は全然気にしてないです。
    むしろ平凡な外見の自分の唯一の、自分である印みたいに思ってます。
    キレイなものではないので、そんな風に思えるのどうしてかは分かりませんが、
    私は末っ子でみんなに可愛がられてましたので、それも卑下しなかった理由かなと思います。

    ユーザーID:1394512547

  • 傷なんて気にならなくなります

    私も幼少の頃の傷が顔に2か所、腕に数か所、足にも数か所(苦笑)
    更に大人になって、顔にもう一か所・・・。

    足の傷はいつのまにか消えました。
    手の傷も遠目ではわかりません。
    顔の傷は今でもわかりますが、化粧をすれば目立ちませんが今でもかゆくなるときがあります。

    大丈夫、今の形成の技術は凄いです。
    子供の頃の傷より、大人になって作った顔の傷の方が大きいのに目立ちません。
    針と糸もちがうみたいです。

    縫ったところは色素が沈着しやすいので、日焼け対策だけ、しばらくは注意してくださいね。
    私は1年くらいは注意してました。
    あと、治ってしばらくしてから汗などでかゆくなることもあります。
    ここでかいちゃうと残っちゃうかもしれません。(数年はかゆさが残りました)
    私はかいちゃった傷がいかにもな感じで残ってます。

    キレイに治ると良いですね。

    ユーザーID:2185531269

  • お母さんが心配です

    あまり思い詰めないでくださいね。私は3歳上に兄がいたこともあって、ものすごいおてんばでした。体力差があって当然なのに、なんでも兄のまねをしたがって、いつも頭の先から足先まで生傷が絶えない子でした。ホッペタやおでこに、大きなかさぶたをつけた写真も残っています。顔をネコに引っかかれて、みみず腫れになったこともあります。昔のことだから、傷痕の残らないような手当も知らず、母は年中嘆き節です。それでもほとんどの傷は、痕も残らず、しつこく残る痕も鏡でよくよく見なければわからないほどになりました。

    ユーザーID:9510834635

  • 私は、首から上だけで6ヶ所の傷があります。

    そのうち5つまでが小学校1年生までに出来た傷です。最後の一つは大学生のときに出来たもので、後頭部で髪に隠れています。

    顔の傷は自分で鏡で見ると昔も今もはっきり見えるし、歳をとって皮膚に張りがなくなってきてからは一段と目立つようになりました。

    が、人は、私が言うまで「傷がある」とは気づいていないのです。

    私が一つひとつ数えながら見せると「あらホント・・。」ってな感じで。

    で、私も普段は全然気にしていないのです。傷があることも忘れて暮らしています。増して、「母が不注意で傷だらけになった。」なんてこれっぽっちも思ったことありません。

    美人ではありませんが、若い頃、いつも笑顔なのが良い、と人様にほめていただいて、今も笑顔を絶やさないように心がけています。

    お嬢様の傷はきっと殆ど見えなくなります。でも、そんなことをいつまでもくよくよと思い続けて、お母様が心に傷を持ってしまうのは残念すぎると思います。

    ユーザーID:9704038043

  • 傷は消えましたよ。

    妹が幼稚園児の頃、顔に傷をつけて縫いましたがキレイに消えましたよ!
    深い傷なら数年は残りますが、思春期には完全に消えていました。
    25年前の話ですから今ならもっと早くに消えるかもしれません。

    ユーザーID:3994874020

  • 私が顔に傷ができた女の子でした。

    もうおばちゃんですけど。
    傷はほとんど消えてますが、小学校の頃は書道の後に「顔にスミ付いてるよ」と言われて、こすってもきえなくて「あ、これ傷なの。」というやり取りを何度かしたと思います。

    傷がついた理由は、母親がグリルを開けて掃除していて、そこに4歳の私がぶらさがって、顔の上にグリルが落ちてきたということのようです。黒かったので、炭が皮膚の中に入り込んだのかもしれません。
    私が娘の立場として言えることは、そんなグチグチ言われたら自分にはそれだけの瑕疵があるんだなと余計気になるということです。
    傷跡を残さないようにするには、圧迫が良いようです。具体的には毎日マッサージです。
    広範囲に傷がある女性でも、ブラジャーの当たる部分は傷が消えやすいとか、足裏にできた傷は消えやすいというのが実際にあるようです。
    そういえば小さいころ湯船の中で、父によく顔の傷の部分をふざけた調子を付けながらマッサージされていましたっけ。
    でも真剣な鬼気迫る顔でマッサージされ続けていたら、きっと苦痛で傷ついたと思います。

    お嬢さんはたった1cmの傷がついただけで価値が下がるような存在なんですか?
    違いますよね?

    ユーザーID:4401984173

  • あまり気にしないで

    おつらい気持ち、良くわかります。

    下の娘はは生まれつき目の下あたりに小さいのですが、凸凹があります。そこは肌の色も違います。
    自分でも「これ何?」と言います。

    上の娘は3歳頃、こけて、歯が唇を貫通し、唇の横に縫合跡が残っています。
    そして、昨年、これまた腕を骨折し、手術跡が内側のひじにくっきり残っています。
    半袖を着る季節は丸見えです。

    二人とも顔に傷があります。小さい時は目立っていましたが、顔も大きくなるし、今はそれ程目立ちません。
    人って案外傷跡ばかりに目がいかないですよ。

    大丈夫ですよ。
    良い子に育ちますよ。

    ユーザーID:6083086488

  • きっと大丈夫!

    私も幼稚園の頃に顎に傷を作りました。(当時の記憶はありません)
    今でもよ〜く見るとうっすら痕がありますが、全然気になりません。
    膝にも、子供の頃に出来た傷跡がいくつかありますが、それも気になりません。
    それよりもニキビ痕の方が気になって気になって…。
    今は傷が出来たばかりで、お母様も心配されてしまうかと思いますが大丈夫ですよ。

    小林製薬から出ているアットノンはご存知ですか?
    間もなく三十路になる私でも、毎日小まめに塗っていると傷跡が薄くなり目立たなくなっています。(日常生活で傷をつけてしまった腕や足に塗っています)
    傷自体が治ったら、試してみてもいいかもしれません。
    その際は、顔に塗る前に腕や足などでパッチテストをしてみて下さいね。
    最近はニキビ痕にも効き目があるかも?と思い、古いニキビ痕に塗っています(笑

    ユーザーID:4902140259

  • 我が子の時

    我が子が3歳の時、瞼を1.5cm程度縫合しました。
    その時に医師から指導していただいたのは、まずは日焼けをしない事(テープを貼って防ぎました)、そして傷跡をきれいにする(?)毎日塗るクリームを購入しました。

    当時アメリカでの処置でしたが、気になるようでしたら担当医師に訊いてみると良いかもしれません。とにかく早めの対応が◎だったような。。

    ユーザーID:7750389772

  • 気持ちはわかるけど

    お母さんがそれでは駄目なんですって。
    以下は、顔に小さな赤痣を持つ子供の母親が、医者から言われた言葉です。


    お子さんの痣を見ると、お母さんは辛そうな顔をするでしょう?
    子供は可愛いですからね。ご自分を責めたりしますよね。
    でも子供からしたら、母親が自分の痣を見て辛い顔をする。それをいつも見ていなきゃいけない。
    痣のある自分を、毎回否定されているようなもんでしょ。
    いつも憐れまれてるようなもんでしょ。
    毎回そんなことをされたら、痣のある自分に劣等感を持つようになる。
    他人もね、無意識につい痣を見ちゃうもんです。悪気なくね。
    見られる方は気づく。そして卑屈になる。萎縮する。
    だからお母さんだけは、「そんな痣、なんでもない!気にするほうがおかしい!」って顔をしてなきゃ駄目なんですよ。
    どんなに気になっても、やせ我慢でもね、気にしていないって顔をしないといけない。
    意識して、視線がいかないようにしないといけない。
    痣は成長で薄くなることもあるし、医療で消すこともできる。
    でも、ひねくれないように育てるのは、親しかできません。

    ユーザーID:9597995106

  • 縫合した傷としなかった傷

    縫合した傷は目立たなくなりました。小3の時、転んで机の角に額ぶつけました。二十歳の頃何気に見たらほとんどわからなくなってました。2歳の時の目尻の傷は縫合しなかったので今でも線になってます、二重の線に繋がってなんとかごまかせてますが。

    ユーザーID:6045414087

  • 消える消える!

    6歳、これから成長で皮膚も伸び、細胞も入れ替わります。
    綺麗になりますよ。

    とりあえず傷痕を残さない工夫としては日に当てないことでしょうかね。
    数カ月は絆創膏貼ったほうが良いと思います。

    ユーザーID:1789685180

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧