乳製品をとらない人のカルシウム摂取

レス15
(トピ主0
お気に入り61

心や体の悩み

もにょ

トピを開いて下さりありがとうございます。

アレルギー体質のため、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品の摂取を控えることをすすめらました。

しかし、我が家は母系が骨そしょう症になりやすいようで、私も今のうちから骨を鍛えておきたいところです。

そこでカルシウムの多いと言われる野菜や小魚・海藻など積極的に食べるようにはしていますが、とうてい一日のカルシウム摂取目安には届きません。

乳製品を摂れない方は、主に何からカルシウムを摂取しているのでしょうか。サプリメントなども多く出ていますが、有効成分が様々で選びきれません。おススメのものがありましたら教えて下さい。

また皆さんが心掛けていらっしゃる骨対策がありましたら、併せてお聞かせ下さい。

ユーザーID:4941507949

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんな感じです

    ・小魚(じゃこ、しらす)を多用

    ・桜えびを粉末にしたり、煮干し粉を調味料として使っている(和え物、ふりかけなど)

    ・味噌汁のだしは煮干し。もちろん具として食べる

    ・煮魚は圧力鍋を利用して骨まで食べる

    ・小魚(あじ、ハタハタなど)はカラッと揚げて骨まで食べる

    ・魚をおろした後の骨は骨せんべいにする

    などしています。

    昨日は、朝食にしらすトースト、夕食にハタハタのから揚げでした。

    ユーザーID:8066876773

  • 日光浴 運動 +食品

    豆腐が良いと聞きました。
    豆乳も吸収率が良いので

    豆乳鍋に豆腐小松菜法蓮草などの青物を入れて。
    ひき肉団子にしらすや軟骨を混ぜ込み鍋の具にいかがですか?

    あと日光に当たる。
    紫外線の問題もあり最近は赤ちゃんの日光浴を控える様にとの指導もありますが・・・・
    日光にはビタミンDを増やす役割があります。
    ビタミンDはカルシウムの吸収率をあげます。

    あと運動、ジャンプなどの適度な負荷をかけることが骨の形成にプラスと聞きました。

    お試しあれ

    ユーザーID:4135557429

  • 豆乳

    私も乳製品を控えています。
    牛乳の半分くらいですが、豆乳にもカルシウムが含まれているので、よく利用します。
    牛乳と同じ場面で使えるので、摂取しやすいと思います。
    メーカーや調整方法によってカルシウムの量にばらつきがあるので、買う時は成分表示をご覧になってください。
    あとは小魚海藻類で補えると思います。

    ユーザーID:0078636534

  • 例えば

    モロヘイヤ、バジル、大根の葉、カブの葉、小松菜とかホウレンソウとか緑黄色野菜、

    えんどう豆、油揚げ、豆腐、味噌等の豆類もありますよ。

    後は、ひじき、切り干し大根、ゴマ、卵(卵黄)とかも。

    昔ながらの日本食で味噌汁と野菜のお浸しとか、今どきのサラダとか食べてればそれなりには摂取できます。

    乳製品ほどお手軽ではないですけど。

    ユーザーID:5381645045

  • 水分で補給してます

    コントレックス(硬水)とゲロルシュタイナー(炭酸水)を
    飲んでいます。どちらも多少の癖はありますが慣れれば大丈夫です。
    どちらも500mlで牛乳1本分くらいのカルシウムが摂れるはずです。

    食物から摂るのはなかなか難しいですよね。水分だったらお手軽に
    摂れますよ。

    毎日のストレッチとウォーキング(週に二度位)もしています。

    ユーザーID:2700946639

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 違ってたらごめんなさい

    私の場合、トピ主さんがあげられた食品は嫌いではないので普通に食べる程度に食してます。

    以前妊婦健診の時、骨密度をはかる検査があり、確か6〜7か月の頃だったと思います。その際先生に言われた事「何か特別な事してる?サプリとか」と。何故ですかと聞いたら非常に骨密度が高いと。
    サプリ系は飲んでいません。又乳製品も毎日取る訳で無く、思いつく事と言えば…コントレックス?
    欧州生活も経験していたせいか飲みにくいと言われるコントレックスも平気で、妊婦期間が夏場だったのもありよく飲んでいました。これって確かカルシウム高いお水だったような。

    ユーザーID:8683861967

  • 偏りはダメですが

    単身赴任をしている夫が、健康診断でカルシウム不足を指摘されました。夫の場合、アレルギーはありませんが、乳製品(牛乳、チーズ)を好まない為、単身赴任により偏食がちだったのだと思います。
    それ以降、毎週末に飛行機で夫宅へ通い、平日分の食事を作って冷凍しています。

    乳製品を使わずにカルシウムが摂取できる食品は多くありますので、含有量が高いものをご参考までに紹介します。
    ・切り干し大根
    ・ひじき、わかめ、昆布
    ・煮干し、いわし、いかなご、あゆ、わかさぎ
    ・干しえび、桜えび
    ・えんどう豆、凍り豆腐、ごま

    ただ、これらの食品のうち、魚類を除くと大量に且つ継続して食すのは大変かもしれません。
    我が家の場合、切り干し大根は、カレーに入れたり南蛮漬けにしています。海藻や乾物は、混ぜ御飯にしたり掻き揚げや納豆の具に合わせたり、豆類はコロッケやハンバーグや蒸しパンにして大量摂取を心がけています。

    あとは、これを有効活用する為の栄養素も欠かさないように注意しました。
    それが効いたのか、今年の健康診断では「異常無し」でした。
    サプリは信頼していない為、全く無知です。すみません。

    ユーザーID:6181169486

  • 運動と日光浴

    カルシウムは口から摂取するだけでなく、運動することによって
    骨に定着するそうです。
    あと、日光を浴びてビタミンDを生成することも必要です。
    日光浴といっても全身に浴びる必要はなく、手のひらに1日10分ほど当てるだけで十分です。
    ただし衣服や窓越しではなく直接浴びなければなりません。

    ユーザーID:9381821960

  • アレルギー

    こどものことなんですが、乳・小麦・卵のアレルギーでした。
    1歳くらいになると牛乳でカルシウムとりましょう!って市の健康相談とかでよく言われるんですが、うちはアレルギーで飲めない・・・
    って時に、市の栄養士さんに教えてもらったのが、お豆腐です。
    100gあたりのカルシウムの量は牛乳より木綿豆腐の方が多いらしいですよ。
    なので、離乳食後半では、毎日お豆腐をどこかしこにいれてました。
    お豆腐ってどんな食材とも相性がいいし、料理もしやすいですよね。

    大豆アレルギーでなければ、お豆腐オススメですよ。

    ユーザーID:5447430737

  • 整水器にカルシウム添加

    友人が、カルシウム剤を添加するアルカリ整水器を使っています。専用の、カルシウムパウダーを器内にセットしていると、飲料水と、水を使う料理全て・炊飯・煮物・から、カルシウムがとれるというものです。

    ユーザーID:1804076663

  • それは

    運動がいいですよ。
    それも水泳などではなく、少し骨に負担のかかる運動がいいです。
    例えばウォーキング・ジョギング・ジャンプなどです。
    縄跳びを5分くらいするだけでも効果がありますよ。

    ユーザーID:2089000655

  • 大丈夫

    この前、小児科の医師が書いた、健康な生活を教える漫画を読みました。

    日本人の成人には、牛乳からカルシウムを吸収するラクターゼという酵素が無いそうです。
    赤ちゃんの時は母乳からカルシウムを摂るためたくさんあるけど、母乳を飲まなくなるにつれ、減少し、成人では殆どあるいは全然なくなるそうです。

    日本人に適したカルシウムの取り方は…煮干し、わかめ、ひじき、昆布、大根の葉、小松菜から多く摂れるそうです。
    しかも、牛乳より、含有量が多いです。

    また、カルシウムを摂っても、添加物のせいで、体内に吸収されないことも。

    お豆腐から摂る場合は、かつお節(ビタミンD)をかけて下さい。カルシウムは、ビタミンDのサポートで吸収がよくなります。

    あと、カルシウムは骨から毎日流出しますが、負荷をかけると流出した箇所が修復されます。
    ジャンプ(エア縄跳び)や、スロージョギングなど。振動を伝える動き。激しいのじゃなくて、軽ーくです。
    以上です!

    ユーザーID:9738003307

  • 煮干し粉

    お店に行ってみて下さい
    いろいろありますよ
    我が家は味噌汁に煮干し粉を入れています
    あご トビウオ 煮干しなど
    数種類の粉の混ざっているものがあります
    とってもおいしい出汁になります
    そして汁と一緒に 全てのみ切ります
    毎朝一杯でも聞きますよ
    後はどなたかが書いていましたが
    運動がいいみあたい
    体を動かす仕事をしていると
    骨密度が違います
    若いころ農業やさまざまな仕事をしていたためか
    私の骨密度は同世代の140%あります
    ぎっちり詰まっているということです
    今から頑張りましょう

    ユーザーID:8805170512

  • 鮭の中骨缶詰なんかも

    みなさんがお書きになっていることの他に、例えば、鮭の中骨の缶詰なんかも、いいんじゃないでしょうか。
    私は、たとえば、手抜き夕食として、サラダ用マカロニ(早茹ででない、歯ごたえのあるもの)を茹でて、そこに鮭の中骨缶、鶏ささみフレーク缶、お豆腐少々を崩したもの(マヨがわり)、冷凍のブロッコリやグリーンピースを電子レンジで解凍したもの、オリーブオイル少々、ハーブ塩少々、などなどをささっと混ぜたものを、スプーンでがしがし食べたりします。

    カルシウム吸収を助けるビタミンDに関しては、私は体質的に吸収しづらいタイプらしく、サプリで補うようにしてから、調子がいいです。
    でも、食材で、というなら、たとえば、安い不揃いの干し椎茸をミルでフレーク状にしておいて、いろんな料理の隠し味に加える、というのもいいかもしれません。
    天日干ししてあるものかどうか、あやしい、というのなら、買ってきてから、一度日に干してみるのも、いいかもです。

    ユーザーID:9345750886

  • マグネシウム

    カルシウムはマグネシウムと共にとると吸収率が高まるそうです。
    ベストな比率もあったかと。ネットで調べてみてください。

    ユーザーID:5347685487

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧