• ホーム
  • 話題
  • こどもに風疹の予防接種を受けさせていない人

こどもに風疹の予防接種を受けさせていない人

レス42
(トピ主2
お気に入り43

生活・身近な話題

かぜこ

現在小学生と幼稚園生を持つ母親です。

私が住んでいる地域には、自然派志向の方が多く、ちょっとした不調ならアロマや漢方で対処し、インフルエンザなどの予防接種もあえて受けさせないというひとが多いです。
おたふくや水疱瘡、インフルエンザならばまあそういう考えもあるな…と特にひっかかりは感じていなかったのですが、最近、こどもに風疹の予防接種も受けさせていないという方が複数いることを知りました。

自然にかかった方が抗体がしっかりつくし。とのことでしたが、もしも、身近に抗体のない妊婦さんがいたらどうするのだろう…と怖くなってしまいました。

大人の男性で身近に妊婦さんがいない人などは、意識が低くても仕方ない面もあるなあと思っていましたが、つい数年前まで妊婦だった人たちがどういう風に考えているのか…
聞いてみたい気持ちでいっぱいでしたが、角が立ちそうで聞けませんでした。

普通ならば他人の子が予防接種を受けるべきかどうかなんて余計なお世話でしょうが、何か言った方がいいのでしょうか?

いまこれだけ話題になっているし、これから妊娠の可能性のある女性はどんどん自衛で接種するだろうから、あまり気にしなくていいのでしょうか?

政府や医療期間では、接種を推奨しているのは、彼女たちも承知だと思います。

ユーザーID:3462994742

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 打ったの忘れてるだけでは?

     通常、はしか(麻疹)は、おたふくや水ぼうそうや風疹に比べて、かかると命にかかわるので優先度が高く、1歳過ぎたらほとんどの子どもが接種するワクチンです。最近(2006年から開始)1歳で打つ麻疹のワクチンには風疹のワクチンもまざっているいるので(麻疹風疹混合ワクチン )、いま幼稚園の子の親は打ったの忘れてるだけでは?

    ユーザーID:6473475550

  • 余計なことは言わなくてよい。

    予防接種はあくまで予防ですからね。
    予防接種したからといって二度とかからないわけではありません。

    うちのこ、オタフクの予防接種したのに、わざわざ運動会の日にオタフクに
    なってくれました。
    インフルだって同じですよね。

    なので余計な事は言わなくていいと思うよ。
    ここで何か言ったことによって、
    仲間はずれにされちゃうかもしれませんよ。
    余計なお世話です。


    ちなみに私は予防接種しないで、自然に中学のときに風疹やりました。
    出産後に水ぼうそうをやり、わが子にも移りました。
    うちの親もひどいもんです。
    おそらくオタフクもやっていない状態でしょう。

    トピ主さんがきちんとやっておけばいいだけのことだと
    思います。

    ユーザーID:7234124933

  • 変なこだわりの方とは

    変なこだわりや行き過ぎた自然派や流儀のある方とは お互い尊重出来たらいいですが やたら誇示したり押し付けがましいのは勘弁です。付き合いづらいです。個人的感想ですが。
    旦那も思想ある人は嫌いです。

    ユーザーID:2851431852

  • わたしなら言わない。

    任意の予防接種です。
    アドバイスを求められていないのに私なら余計なことは言いません。
    言えません。
    予防接種の事故も後を立ちません。
    そんな時「あの人が薦めたからと攻められても私は責任が取れませんから。
    妊婦の風疹は確かに胎児への影響も懸念されますが
    すでに子供の時に罹って免疫のある人もいます。

    身内に小児科医がいますがインフルエンザ予防接種は不要論者
    現場でも意見は様々です。
    予防接種は社会全体の蔓延を沈める効果がありますが
    ひとりひとりはできれば痛い目もしたくないし、
    リスクのあることをしたくないのも又本音です。
    判断は保護者様に委ねましょう。

    ユーザーID:1516651487

  • 言わない方がいい。

    と、思います。
    任意の予防接種を絶対に受けない方は、子供は病気をして強くなる!
    と信じて、受ける気がない人も多いです。
    お金がかかるのもネックなのでしょうね。

    でもその子供さんは強くなるどころかありとあらゆる病気にかかり、
    集団生活でうつしまくりでした。そして全然強くなってない(笑)
    ある意味とても迷惑でしたよ。
    でも親の考え方の違いなので、言えませんよね。

    私は集団生活での感染や自分の子が重症化しないためにほとんど受けましたよ。

    何が流行ってもしない人はしないので、気にしないほうがいいのかも。

    ユーザーID:4766129671

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 風疹ですか?麻疹じゃなくて?

    小学校低学年の子供が二人います。
    かかってしまった方が強い抗体ができるとは思いますが、
    それでも子供が伝染病にかかって苦しむ姿をみたくないので、
    市で指定されている予防接種の他に、おたふく風邪、水疱瘡も自費でうけました。
    インフルエンザも毎年受けてます。

    が、風疹は受けていません。
    中学生になったら公費で受けれると思うのですが
    それからでは遅いという意味ですか?

    子供のお友達でも風疹を受けたという話を聞いたことはありません。
    また、私が自費の予防接種を受けているので
    病院の先生も『受けれるなら受けた方がいいもの』を
    お話下さいましたが、その中に風疹は入っていませんでした。

    インフルエンザ程の流行もありませんし、妊娠の可能性のある女性が
    一度受ければ抗体がつくものですし、風疹は子供は受けなくていいのでは?

    子供に受けさせないことが非常識というよりは、
    妊娠を望んでいて抗体がない(今まで罹患してない)人が
    自分を守るために受けるべきだと思います。

    ユーザーID:5832819308

  • 40代主婦です

    幼児期の、麻疹・風疹ワクチン、は任意ではないので子供には受けさせています。ただ、風疹ワクチンは、一度の接種で一生涯免疫が獲得できるものではない事は知っています。理由は中学生の時に女子だけ集団接種をしたからです。
    これは、おたふくなども言われていることですね。


    さて、今、麻疹・風疹ワクチンはMRと呼ばれているので、風疹と言われるとピンとこないのかも。

    それはさておき、風疹以外には、リンゴ病も妊婦がかかるとリスクが高いです。でも、発熱後、子供ならほっぺが赤くならないと「リンゴ病」だとわからない。大人は、赤くならないから濃密接触者にリンゴ病の方がいなければわからない。しかも、予防接種はありません。子供であっても、赤くなるまではただ発熱しているだけ、と診断される可能性も高い。突発と同じです。

    予防できることと、できないことがあります。

    風疹は予防できるのだから、した方がいいと思いますが、その際は男性も女性も、ですよね。
    予防接種は、防げるものであっても、子供だけのことではないですし、妊婦に影響がある病気は、予防しきれないこともあると思います。

    ユーザーID:0913038959

  • うわぁ

    もしも、身近に抗体のない妊婦さんがいたらどうするのだろう…と怖くなってしまいました。



    どうして見ず知らずの他人の事考えないといけないの?
    そんな事言ってたらその風疹に限ったことではありませんよねえ?
    変なこだわりの人は嫌われますよ〜

    ユーザーID:2884476476

  • MRじゃなくて?

    今の定期接種のMRって麻疹と風疹の混合ワクチンですよね。
    小学生なら麻疹だけってこともあるのでしょうが、幼稚園児はMRですよね?
    お話の方は小学生ですか?

    私は3人目の子を妊娠中に風疹の抗体値が低いということで、産後、次の妊娠の予定があるなら予防接種を受けるように言われました。
    その時は「4人目はないよ〜」と受ける気はありませんでした。
    でも長女の幼稚園のママ友やご近所ママさんの2人目3人目の妊娠判明、ここ最近の風疹流行のニュースで受けることにしました。
    ちょうど3人目がMRを受けるので一緒に。
    自費で1万円もしましたよー!!!衝撃的でした。
    (子どもはもちろん無料です。)

    ちなみに風疹だけのワクチンなら7千円、しかし取り寄せとのことでした。
    費用は病院ごとに違いますが、たぶんけっこうします。

    いずれにせよ余計なことは言わないほうが良いです。
    色々なご家庭がありますから。

    ユーザーID:7357983290

  • 大学入学のときに困るかもね

    MRを受けていないと海外への修学旅行もできないことがあります。
    その方たちもそのうち気づくのではないでしょうか。

    ユーザーID:0259707219

  • 自治体によって違うのかな?

    うちは中学生ですが、風疹と麻疹が一緒の混合ワクチンでした。
    今は風疹抜けてるのですか?

    今流行っているのは、ちょうど副作用騒ぎなどがあって、接種が控えられた年代です。
    どのワクチンも、そういうすり抜け世代がありますよ。

    以前大学生くらいに麻疹がはやりましたが、それも副作用騒ぎですっぽりと抜けた世代。
    で、その流行があったから中学生にあわてて追加で打たせてますよ。

    予防接種は親の考え方に左右されますので何とも。
    下手に助言して、重い副作用でたら責任とれますか?

    妊婦のために打つなんてしませんよ。
    我が子のためだけに打つんです。
    リスクも0じゃないんですから。

    妊婦が危ないのはわかりますが、心配なら妊娠を考えてる本人と夫が打てばいい話です。
    というか打つべきですね。

    ユーザーID:0782427144

  • 人それぞれ

    アロマの仕事しています。予防接種は受けさせていますよー。ただインフルエンザは
    やっていません。精油の勉強すればわざわざ予防接種することはないと判断しました。

    ユーザーID:8133570064

  • 受けろと言うんじゃなくて、自分の意見を述べるのみ。

    麻疹風疹って混合で、定期接種じゃありませんか?
    うちの市だけなのかな?1〜2歳で1期、就学前に2期があります。

    任意接種なら何も言えないけど、定期接種を受けないって、国民としての義務感が足りない気がします。
    定期接種って、子供のために、国をあげて根絶を目指しましょうってことですよね?

    私は、風疹に2回かかった記憶があります。
    なのに昨年、妊婦血液検査で、風疹の抗体が無いと言われてショックを受けました。
    さらに、風疹が関西で流行り始めたということで、怯えながら仕事してました。関西から単身赴任の人が来てるんで。
    出産後、風疹の予防接種を受けました。7千円は痛かったけど、しょうがないです。

    こういった経験から、ちゃんと予防接種してほしいなあと思います。
    私なら、自分の経験談と、だから自分の子供には予防接種させる意志を伝えますね。

    もし罹患しなかったら、その子が妊娠する(させる)時に困るし。
    特にお子さんが女の子なら、受けさせないって選択肢はナイと思うんですよね。
    まだ見ぬ自分の孫に、障害のリスクを負わせるってことでしょう?信じられないな。

    ユーザーID:5403346927

  • 風疹予防接種 18歳で受けさせます

    いろいろと予防接種について勉強し、子供達には18歳、28歳の2回、風疹の予防接種をさせようと考え、子供達にそう話しています。小学生段階の今は、風疹の予防接種を受けていません。なぜ18歳なのかというと、高校時代にでき婚する可能性は低いけれど、大学時代はでき婚の可能性があること。28歳なのは、18歳の時の予防接種の効果が薄れている可能性と、実際の妊娠出産時期になるので、確実に風疹免疫を獲得しておきたいからです。(私自身は、幼少時に風疹に罹患し、14歳で風疹予防接種をしました。)

    現在の風疹流行は、成人間での伝染し合いが中心のようで(オフィス街が流行の中心らしい)、子供の間では全く流行がありません。今の子供達は、MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)で幼少時に風疹の予防接種を受けている子がほとんどなので、流行がないと思われます。ウチの子供達は、麻疹単品の予防接種を受けています。

    うちの子供達が妊婦に風疹を伝染す可能性は…子供間で流行がなく、オフィス街に出入りする機会もなく、主人も幼少時に風疹罹患しており、とても低いと考えています。予防接種の忠告を受けても、理由を話して断ります。

    ユーザーID:6532806174

  • 風疹の予防接種?

    小学校や幼稚園の子に風疹の予防接種ですか?
    私の頃なら、中学3年までに罹患歴のない子は予防接種を受けるように女子には言われましたが…

    それに、子供に予防接種を受けさせるのと、妊婦と何の関係があるのですか?
    もし、周りに風疹の子がいたとして、妊婦さんと接触し、遷ったとしても、それは
    子供の親が悪いんじゃなく、無知な妊婦さんの方が問題だと思いますが…

    >他人の子が予防接種を受けるべきかどうかなんて余計なお世話…

    予防接種は危険も伴いますから、受けるべきだと、自己主張を他人にまで押し付けるのは
    間違ってます。予防接種にも副作用があります。それで、命を落とす場合もあるんですから
    親や又は大人になってから本人が判断すれば良い事だと思います。

    ユーザーID:4900492634

  • 事情がある人も

    ずっと昔の話ですが、私の長兄は幼いときに予防接種をした当日に亡くなりました。

    体調が悪かったのかもしれませんが。
    その後、母は怖くて、私たちがかなり大きくなるまで予防接種は控えていました。

    私の友達で、とても常識的な人(ここ大事)も、子供がアレルギーとかで、受けていない予防接種があるそうです。

    子供の体質によってはできない人もあるのではないですか?

    ユーザーID:2369512058

  • 大学入学の書類に必要だった

     この春に大学に提出した書類に風疹の予防接種に関するものがありました。

      接種の有無を大学側が把握していることになります。

     後々子供が親に訴えて接種するのではないでしょうか。

    ユーザーID:8301873698

  • 中学生の時に

    ワクチン接種しましたけど、一生予防できるものじゃないです。

    30代になってから風疹にかかって、自力で起き上がれなくなるぐらいに高熱出して、点滴打ちました。
    その次の年にはおたふく風邪にもかかってしまいました。

    罹患するべき時期外すと辛いですね。

    ユーザーID:8176030217

  • うちの娘打ってなかった

    >自然にかかった方が抗体がしっかりつくし。とのことでしたが、

    と、私も思ってました。
    中学の頃にたしか、無料で接種する機会があったと思いますが、
    部活やら何やらで忙しく、母親の私は、やっぱり
    「かかればいいや」くらいに思ってました。
    でも、娘なのでいずれ結婚して子供を産むかもしれないので、
    大学を卒業した年に実費で、風疹の予防接種しました。
    このタイミングで接種しておけば、いつ結婚(妊娠が先になってしまっても・・・)
    しても大丈夫かな?と。

    >もしも、身近に抗体のない妊婦さんがいたらどうするのだろう…と怖くなってしまいました。

    なので、妊婦さん自身が自衛手段を取ればいいだけのこと、だと思います。
    妊娠前に抗体を調べるなり、抗体がないなら予防注射すればいいだけのこと。

    ユーザーID:4651390499

  • いろんな意識の違いはあるからね。

    数年前にいくつかの大学が閉鎖するくらい流行り、入学までに接種を促す大学は増えてきたと思いますよ。

    その頃、中高生にも接種の公的な聞き取りも配られたと記憶しております。

    一時期よりは、ずっと接種している人は増えていると思うのですが、今年また流行ったのは意外でしたね。

    今、もし家族に接種が済んでいなかったとしたら、受けさせます。

    個人的にこういうのも防災準備の一つになるかもな〜と、ふっと思った事がありました。

    ユーザーID:7911861153

  • 自己防衛

    妊娠の可能性のある女性は、自身で抗体の有無を確認すればいいんじゃないですか?
    妊婦さんが抗体を持っていれば、風疹に罹患している人が傍に居ても問題ないのでは?

    風疹は小さくてもかかりますよね?
    予防接種の予定があっても、する前に罹ってしまうことも有ります。

    やはり妊婦になる前の段階で、本人が自己防衛するものと思います。

    因みに私、恥ずかしながら子供二人産んだ後に罹患しました。
    母の『子供のころ罹患している』の言葉を信じ込み抗体検査しませんでした。

    女の子のいる母親は注意すべきですね。

    ユーザーID:5426421130

  • ありがとうございます

    様々な視点からのご意見ありがとうございます。
    冷静な方が多くて、私は浅はかだなあと恥ずかしく、とても勉強になります。

    私の場合、接種の副作用よりも罹患した場合の重症化のリスクが怖かったのと、もしも身近な方のお子さんに障害を残してしまったら…と思うと恐怖でしかなく…。

    受けさせるべき!と言おうと思っていたわけではなく、そのリスクは考えていないの?と聞きたいなと思った次第です。
    でも聞いたところでいいことはひとつもありませんね、きっと。
    確かに接種の副作用が出る可能性もあるわけですし。

    変なこだわりと指摘してくださった方も、ありがとうございます。
    自分ではこれが変なこだわりだったとは気づけなかったので。

    とにかく余計なことはしないようにします。

    ユーザーID:3462994742

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 娘が高三のとき

    娘が高三のとき、麻疹の予防接種案内が届きました。
    うちは予防接種は基本的に受けさせる方針でしたので受けました。

    小児科の先生は「これを受けてないばかりに大学に受かっても入学を断られることがある」とおっしゃっていました。
    そういえば、何年か前に大学で麻疹が蔓延したことがありましたね。
    接種は自分だけの問題ではないようです。

    接種されない方針の方は大学が入学不許可になったらどうされるのでしょう?

    ユーザーID:5404489714

  • 予報接種の意味が分かっていない人

    予防接種って、受けた本人をその病気から守るという意味もありますが、受けるだけ体力のある人が多く受けることによって、その病気の流行が抑えられ、結果、予防接種を受けられない人も病気からまもることになるということを知らない人が多すぎると思います。

    こういうことって、義務教育のうちに教えた方がいいと思うな。

    ユーザーID:9188533257

  • 不思議な考えですね

    抗体がしっかりつくという感覚が理解できません。
    ただ、素人同士がとやかくいうものでは
    ないかと思います。
    幼稚園だと、働いていないお母さんが多いし、
    仕事を休むなどの切迫感がないんですかね。

    うちは共働きであり、子供は保育所なので、
    予防接種は全種類受けていますし、
    受けてない人は、思想的なものか勉強不足か、
    子供に愛情がないのかしらというか、
    ビックリされます。
    新しい予防接種の評判は、
    小児科勤務の現役看護師のママから
    子供のお迎えの時に聞いたりしますから。
    保育所でも毎年問診票に記載して履歴は提出です。

    B型肝炎ウイルスの予防接種では、
    2回接種してから、更に半年後に抗体検査でした。
    抗体がついてたら、3回目はなしでした。
    親友なら、必ず勧めます。
    子供でも、血液での抗体検査は出来るますし、
    副作用やリスクはありますが、
    軽く済ましてあげたいから。
    あと、複数の医者から言われたのが、
    予防接種を受けたからと言って、
    絶対に抗体ができるわけじゃないけど、
    罹ったからと言って抗体が出来るわけ
    でもないということ。

    MRや三〜四混もやらないなんて、変な親ですよ。

    ユーザーID:0542171166

  • 25年前、妊娠12週で風疹に感染しました

    少し後の世代では女子だけ集団予防接種が中学校で行われていた様ですが私は個別でも受けた記憶がありません。
    風疹感染が妊娠初期の妊婦にどれほど危険な事か恥ずかしながら私は知りませんでした。妊娠してから本を読み初めて知った知識でした。
    妊娠12週で発熱、体中にあらわれた赤い発疹に気づいた時の驚きと恐怖は忘れられません。妊娠の喜びに満ちた日々が地獄の中に落ちていったのです。主治医は私と主人を前に「風疹です。この時期だど25%の確率で胎児に障害が出る。このまま妊娠を続けるか否か、両親でよく話し合ってきてください」といいました。中絶を暗に勧められたのです。
    やっと授かった子でした。泣きながら夫と話し合い「75%は大丈夫という事だから」と出産を決意しましたが、その日から出産の日まで心穏やかに過ごした日は一日もありませんでした。何処の誰が私にこんな厄介な病気を感染させたのか見知らぬ誰かを恨み呪う日々でした。
    幸い生まれてきた娘に障害はありませんでした。
    私は自分の無知で危険に晒してしまった事を娘に詫びました。

    予防接種は「可能な限り」受けてほしい。
    ワクチンがあるのですから。

    ユーザーID:7829475746

  • 自分が受けて具合が悪くなったので

    中学生の頃に風疹の予防接種後に10日ほど寝込みました。
    後遺症などはありませんが我が子には受けさせたくありません。
    医療従事者の友人は3人の子持ちですが一切の予防接種を拒否しています。
    どちらが正しいのか分かりませんが親の判断(考え方)に寄ると思います。
    僅かだろうと軽微だろうと副作用は無いとは言えませんから。

    ユーザーID:6898434881

  • まずは自己防衛

    私は幼い頃風疹の予防接種してましたが、念のため結婚が決まってから保健所に抗体調べに行きました。
    抗体はありましたが、なかったら接種してただけのことです。

    また、私の娘は1歳になってすぐMR接種したのに、数ヶ月後に麻疹にかかりました。
    体に全く抗体ができておらず(100人に1人そうなるらしい)、軽くどころかまともにかかり、予防接種も絶対じゃないんだな…と痛感しました。

    ですので予防接種も過信せずに心配なら抗体調べた方がよいでしょうね。

    ユーザーID:1902086508

  • 自分の子どもには、知らせていく事は大事ね。

    予防接種も時代によって変わってきているのですよね〜。今とみんなが同じ条件ではなかった。
    接種する回数や年齢も違い、また任意も加わり時期を逃している人もいる、麻疹と風疹が混合になったのもまだ新しい感じがします。
    それから、日本脳炎も再開されてるようですが、わりかた長い期間、接種中止されていたのですよ。

    何を接種してるか、していないのか、子どもには知らせていく事は大事ね。

    因みに、今のようにテレビでも取り沙汰され「はしか」が流行ったのは、2007年頃だったようです、母子手帳にメモしてありました。

    母子手帳がない国もあり、日本に習って取り入れた国もあるそうですよ。

    ユーザーID:7911861153

  • 初期の妊婦です

    コメントを読んでゾッとしました。
    「他の妊婦の為にどうして打たないといけないの?」だって・・・。
    わが子が健康なら、他人の子供の未来はどうでもいいという考え。

    なるほど、これが、現実なんですね。

    私は抗体の無い初期の新婦です。
    妊娠直前に、風疹の影響というものを知り、予防接種をしようと思ったところ、妊娠が判明した為、接種は出来ませんでした。
    なので、外出を控えたり、検診時もマスクをつけたり、
    子供の多いところには近寄らないようにはしていましたが
    このような考えの主婦が多く居ることを、ここで初めて知り
    改めて気をつけようと思いました。

    主さんのように、見知らぬ周りの人間のことも考えてくれる方ばかりでしたら
    安心できますが、難しいようですね。
    気をつけて行動しないと・・・。

    ユーザーID:1555333841

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧