生活・身近な話題

山村留学の経験ある方いますか?

レス12
お気に入り36

みなみ

話題

随分、昔にテレビで、都会に住む小学生が、長期間にわたって親元を離れ北海道で生活している様子を放送していました。

その小学生は、家では、甘えん坊であまりお手伝いをしない男の子だったのですが、山村留学を通じて、農業を手伝ったり、自然の中で友達とあそんだり、いろいろなことを体験し、学び成長したようでした。

都会の自宅に戻った時は、お手伝いを自発的にするようになったとか、親の目でも、少し変わった様子が伺えたようでした。


もちろん、テレビなので、いいストーリー、よい場面ばかりなど、一部しか映し出していないのかもしれませんが、実際にお子さんを山村留学させた経験のある方、成長したこと、良かったこと、悪かったことなど、教えていただければと思います。

私は、30代既婚でまだ子供がいませんが、子供に都会生活だけでなく、山村の体験も経験させてあげられたらなぁと、少し考えています。

ユーザーID:3380122626

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親子共に成長しました!

    我が家の子どもは、現在高校生ですが、この子が小学校・中学校の時に複数年山村留学をさせていました。
    山留先は、長野県王滝村です。

    そこはセンター方式といって、子どもたちが指導員と一緒に寮のようなところで生活をしていました。
    テレビもゲームもない生活で、王滝村の自然の中、思いっきり体を使って遊び、学んでいました。
    掃除洗濯などの身の回りのことは、小学生であっても自分で行うのです。
    小学生から中学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に生活をするので、一年経てば本当の兄弟のような関係になりました。

    親は離れているけれども、行事や用事などで月に一回は子どもに会えて、その度に成長をしていく我が子や他の子を見ることが出来、本当に嬉しく思い、離れていることが逆に家族の絆を深められました。

    山留が終わり家に帰ってきましたが、今でも変わらず掃除や洗濯たたみ、茶碗洗いなどは自分のこととして当然のようにやっています。

    精神的にも色んな経験を積んで、強く逞しくなったと思います。

    「行って良かった」家族全員の感想です。

    残念ながら諸事情により、子どもが行ったところは解散してしまいました。

    ユーザーID:5870726061

  • 山留をしてみて

    実際に山村留学をしてみて、良かった点がたくさんあります。

    まず第一に自然をおもいっきり楽しめることです。
    都会では味わうことの出来ないことを味わうことができます。自然の中で生活することで感性が豊かになると思うので、一度自然の中で生活してみるということは必要だと思います。

    次に生活です。

    『自分のことは自分でやる』コレが山留で大事にすることだと思います。自分で自分のことをやることで、今までやってもらっていたことのありがたみが分かると思います。

    また、集団で生活しているかぎりでは、自分のことばかりは言ってられまん。
    山留をやっている年数が多かったり、年上になればなるほど周りのことを気にしなければなりません。常に視野を広くして生活出来るようになるということが人間的成長にもつながり、将来社会に出てから役立つ気がします。

    他にもいいところはたくさんありますが、以上のことより山村留学はおすすめします。

    ユーザーID:6851307906

  • トピ主です

    レスいただきましてありがとうございます。
    実際に、お子様が体験された方の感想をうかがえて大変うれしいです。

    ちなみに山村留学をしたきっかけは何ですか?

    お子さんが興味を示していたのでしょうか?
    親がすすめたら、興味を示したのでしょうか?
    山村留学の案内をたまたま見たとか、どんなきっかけがあったのかも教えていただければと思います。

    私自身が、田舎育ちで、自然の中で遊んだ経験があるせいか、
    子供には都会生活だけではなく、自然の中での遊び、体験、学習といったことを学べる機会があればと思っています。

    ユーザーID:3380122626

  • 山留のきっかけ

    ユーザーIDが違うかもしれませんが、一番最初にレスをした森っ子です。

    私もトピ主さんと同じく、田舎出身で子供の頃は山や川で遊びました。毎日草花を摘んだり、木に登ったり、小山に登ったり、川で魚を捕まえたりと、自然の中で体を使って遊ぶことが、子ども時代はとても楽しかったです。
    ファミコンが出始めた頃でしたが、ゲームなんかには見向きもせずに、外遊びばかりしていました。

    ところが、大人になり結婚して子どもを生んだのですが、その子どもが育つ環境は遊び場は限られた場所で、私は子どもにゲームは与えたくなかったのに、祖父母が勝手に買い与えてしまい、ゲームばかりするようになりました。
    携帯電話も買い与えてしまいました。
    私は、子どもには携帯電話は不要だという考えですので、ゲームといい携帯電話といい、この環境はあまり子どもに良くないと思いました。

    そこで、私が育ったような環境の場所を探したところ、テレビやゲームや漫画がなく、自然の中で思いっきり遊べる山村留学があることを知りました。
    転校する学校も一学級8人位の小中学校で、学校全体の先生方が子ども一人一人を知っているという理想的な環境でした。

    ユーザーID:3162204802

  • 山留のきっかけ・・続きです

    山留先のスタッフの方も、子どもが大好きで人間的にも信頼のおける方々でしたので、思い切って子どもをお願いすることにしました。

    まず子どもを連れて行き、2,3日体験入村(体験入学のこと)させてみて、子どもの意思を聞き、受け入れのスタッフさんの判断を仰ぎました。
    本人の意思や適性、山留に対する親の考えなどで受け入れが認められないこともありますが、我が家は受け入れて頂けました。

    山村留学に対する世間のイメージは、誤解や偏見に基づくものが多いと思います。
    うちも、祖父母に話をした当初は「子どもを捨てるのか」と言われたりしました。
    でも、実際に子どもの楽しそうな様子を見て、考えを改めたようです。

    山村留学の団体は、全国に沢山あると思いますが、実際に親子で行ってみて体験したりすることが大事だと思います。
    その団体の理念や運営方針が合う合わないありますからね。

    最初のレスで、「子どもが行っていた団体は解散してしまった」と書きましたが、姉妹校は活動しています。
    うちの子もお世話になったスタッフさんが能力を買われ、同じ長野県内の北相木村の団体で主任さんをされています。
    こちらをオススメします。

    ユーザーID:3162204802

  • 元施設管理人です

    みなみ様

    以下、すこしでもご参考になればと。
    私は、10年間施設運営と指導員として働いてきました。
    突然難しい話からですが、脳科学の世界では、前頭葉の未発達による人間の異常行動との関連性を指摘している学者がおります。
    そこで、前頭葉の発達を促すには、人間同士の交流しかないそうです。ちなみに、ゲームや漫画やテレビに夢中になっている時も脳を使っているのですが、前頭葉ではなくて頭頂部のほうらしく、人間らしい感情のコントーロールや理性をもった行動や、他人との協調性などの発達には、どうしても前頭葉が関連するのだそうです。だから人間は他の動物より頭がでかいんだと私は納得しました。そこで、昔は山村留学などせずとも、こどもの生活するそばに、大自然があり、物も少ない中でもみなで工夫して遊びを作りだしていた環境があったから、前頭葉が自然と発達して、いわゆる「精神力の伴った大人」に育っていた経緯があるのです。いまは、あえて田舎にいって、都会的なものを排除して、人と交流しながら、協力しながらうまくやっていく術を鍛える時代になっているということかと思います。学力は塾へ、人間力は山留へですかね。

    ユーザーID:2109245303

  • 森っ子様、ありがとうございます。

    森っ子様、再度、レスいただきましてありがとうございます。
    森っ子様も田舎出身なんですね。
    私も小学生の頃、ファミコンが流行っていたのですが、もっていませんでした。同じですね。

    私も、同じく、草花摘んで首飾りをつくったり、木に登って果物取ったり、川に入って、魚やザリガニを捕まえたりしていました。

    大人になって思うことは、都会でもある程度自然はあるものの、田舎の自然環境は違いますよね。
    四季を感じたり、野菜ができる過程、お米の収穫、植物の知識、昆虫、、、挙げたらきりがありません。
    図鑑や本でも知識を得られますが、自然に囲まれていると、本でなく日常で学べる素晴らしさがあると思うのです。
    (昔の日本人が当たり前に体験していたこと)

    そして、学校が少人数というのもとても魅力ですね。

    個人的には北海道が理想的なのですが、都内からだと、長野あたりもいいかもしれませんね。

    お子様の貴重な体験を教えていただきまして、ありがとうございます。

    ユーザーID:3380122626

  • 森の管理人様

    森の管理人様、レスいただきましてありがとうございます。

    実際に運営に関わった人からのお言葉、ありがたいです。
    脳科学から、裏付けられたお話、大変納得させられることばかりですね。

    親として、学力だけでなく、人間力が育つよう考えて行きたいと思います。

    ユーザーID:3380122626

  • ちなみに・・・

    元施設管理人です。
    ちなみに、いま私は37歳、田舎で子育てしながら仕事をしています。子どもは6歳になりますが、山村留学のメソッドを利用して実験中?であります。
    都会から来た子ども達があれだけ短期間で人間的に成長するなら、赤ちゃんからやり続けたらどうなるのか?という実験なんです。田舎で物なし、まわりのじじ・ばばも含めると友達たくさん、自然環境は最高級、親はたっぷり愛情をかけ甘えさせるが甘やかさず、そして地物野菜と米で添加物からできるだけ逃げる。テレビもゲームも我が家にありません。あるのはネットと携帯のみ。唯一の都会的?ネットワークは、息子とたまにネットで動画を10分見る程度です。そして、我が家の方針は何でも自分でやらせてみる。親はサポートのみ。

    そしていま6年たった現況ですが、物を作るのが好きで、なんでも興味をもち、裁縫から、料理まで自分でやりたがります。将来は大工になりたいようです。いま一人旅をさせたく自転車練習中。虫歯ゼロ、かぜひかず、病気もなし。野生児です。たまに、テレビみたいなあとつぶやくのが面白いですが。

    ユーザーID:2454361354

  • 良いみたいです。

    経験した人は、良かったみたいです。

    自主性が育まれるのと、同年代以外の子供や、知らない大人とつきあえるようになるみたいです。

    寮生活や親子で賃貸住宅で生活できる場所もあります。兄弟姉妹で一年づつ順番に寮生活をする家族もあるようですよ。

    ユーザーID:6520449741

  • 山村留学の是非

    小学生のとき、子供を田舎に出し、自立心を養ってもらいたく思いましたが散々な目にあいました。
    ずる賢い子にはめられ、嘘つき呼ばわりされ、何度も呼び出されどれだけ泣いたかわかりません。(親子共に)
    行く場所によっては素晴らしい所もあります。実際、甥っ子を違う所に行かせた所、非常に良かったと思いました。

    食事もお腹いっぱい食べさせてもらえず、幾ら払ってるんだと思いましたよ。
    最初はあちらもとても丁寧ですが、強制的に親は定期的に呼び出され子供がそばにいても言葉も交わせず、飲み会は支払いをしてこれも強制参加。

    親が楽しんでるだけに思えたこともありました。

    どうか事前調査をしっかりして、行く所はきちんと調べて下さい。
    1度出したら子供は捕虜みたいなもの、傷付くのは子供です。

    ユーザーID:4221512700

  • 理念は結構ですが、現実は

    家庭の事情で子供を預ける、不登校や非行の傾向がある子供を矯正、などの目的で行かせる親がいます。
    そのあたりを売りにした運営団体もあります。そういう目的ではないと明言している団体もありますが、建前も繕えないようなケースはお断りという意味だったりします。
    矯正イメージを持つ人も多いですから、経験者と知った人におたくはどういう問題を抱えているのか?と尋ねられたり一方的にそういう目で見られる可能性があります。

    本来の理念は素晴らしい。
    しかし理念にどこまで近づけるかは、その年の参加者次第です。年間の費用が高めのところを選べば多少確率を変えられますが運です。行き先は少人数ですから問題を抱える子供が一人いるだけで大きな影響を受けます。また、平均点未満の子供は少人数教育の恩恵を受けられるかもしれませんが受験には不利です。

    二重生活にかかった比較的高額な費用と取り戻せない時間のこともあり、経験者は悪い点を忘れて良い点に注目するのが自然ですから、経験談は7割引で聞くのが無難だと思います。

    デメリットが100あったとしても、20のメリットを重視するタイプの人には良い経験になると思います。

    ユーザーID:4340346523

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧