貧乏経験がないケチな人の心理

レス19
お気に入り16
トピ主のみ2

いちご

ひと

私の知人A20代に特に貧乏経験がないのに、変にケチな人がいます。
普通のケチという言い方もおかしいですが、普通ケチな人って自分のお金を出し惜しみしたりするから周りにケチって思われたりするじゃないですか?

そうではなくて周囲の人のお金の使い方について何かと文句を言ってくるのです。
口癖は何かと「金がもったいない」です。
他人のお金の使い方なんて個人の勝手ですし、その本人にとって意味のある使い方をしてるならそれでいいと思うのです。
でも、Aから見てその使い方がムダと思えば何かと「金がもったいない」と口に出さずにはいられないようです。

私も買い物のレシートをその辺に置いていたらそう言われました。
そんな贅沢な買い物なんてしてないし何のレシートを見たのかと思えば、数百円の食品のレシートでした…。

どうしてAがそういう風になったのかはわからないのですが、思い出してみれば今までも何かとお金に執着心があるような発言をしていたことに気付きました。

例えばAと何か割り勘するとか、Aがお金を出す場に一緒にいたことがないので、そういう場の事は知らないのですが、とにかく他人のお金の使い方にやたら文句を言うのです。

TVなどで報道される世間の話題に関する事などでも「金がもったいない」と言ってます。

こんな風に、周りのお金の使い方に文句を言うってどういう心理なのでしょうか?
厳しい時代を経験した世代ならそういう人もいるかもしれませんが、Aはまだ20代後半です。
周りの人で同じような人がいて、その原因も知ってるという方いらっしゃいますか?

ユーザーID:8060289976

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ウチの娘25歳

    小さな頃から海外旅行に何回も連れて行ってるにも拘らず
    保育園の時に私が言った「ウチは貧乏」と言う言葉を信じて
    お金がなくなる恐怖を今の今でも持ち続けています。
    何かと言うと「お金がもったいない」
    テレビでも言っていましたが、この年代は将来に対する不安が強いみたいです。
    もちろんタイプもあるのでしょう。
    同じように育てた息子はバブリ〜に人に奢る事が大好きですので(笑)

    ウチの娘は友人には何も言わないようですが
    とにかく私や夫にはうるさくて食品等でも底値以外では買わせてくれません。
    夫など「本を定価で買った」と言って責められてました。
    基本的に古本屋さんで105円でないとダメなのです。
    私もケチなのですが、イベントがあれば大盤振る舞いをします。
    でも娘は誕生日のケーキですら「お金がもったいない」って言います。
    外食もなんとか連れ出しても「このお金を出してこの程度なら次はない」で終りです。

    「将来に対する不安」を強く植えつけてしまった私の責任かな、と反省しています……

    ユーザーID:7734176132

  • それがその人の「人生哲学」

    なのではないかなー??

    「お金を大切にしないことは、悪である」という考え方。

    あながち間違ってもいないと思われるので、

    多少のことは寛容にスルーしてあげたらいいのでは??

    ユーザーID:9319219086

  • 想像だけではねえ・・

    >特に貧乏経験がないのに、変にケチな人がいます

    ケチなのは、やはり貧乏、というか、使ってはいけない状況にあった人じゃないとそうはならないでしょうね。
    主さんが貧乏経験がないのに・・、と想像しただけのことだと思いますよ。
    そのひと、お金は自分の好きなように自由に使えないものだとすりこまれた人の発想としか思えない〜。

    ユーザーID:1200180051

  • 「おまえのものは俺のもの」

    今思えば非常識な元友人に、なぜか彼女の毎月の経費を「私は払う余裕がないから、あなたが払っといて」と言い出されました。意味がわからないし「そんな余裕ない」と断ったところ、不機嫌になって「でも趣味で○○やってるって言ってたよね? それにいくら払ってるわけ?」と詰問されそうになりました。趣味をやめれば払えるでしょう、といわんばかり。本当にただの友達なのに、お金の使い方に口を出されてびっくりしました。

    そういう自分だって習い事してるでしょうが…自分のことくらい自分でしなさいよ、と呆れ果てて、他にも色々非常識なことが続いて疎遠にしました。付き合いは古かったので、彼女の方だけでは家族同然で甘えていい、と思い込んでいたようです。

    トピのAさんの場合はそれほど妄想に走ってないと思いますが、心の奥底で、「周囲の人が節約したお金が、あわよくば自分のものに…」みたいな気持ちがあるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3579755304

  • 以前つきあいのあった

    元友人ですが、私が洋服を買ったりするたびに
    「無駄遣い」と言われていました。
    人がお金を何に使おうと自由なはず。
    私からみたら、洋服にはお金をかけないけど、ランチとかお茶とか
    頻繁にしているその人のほうが無駄遣いじゃんと思ってました。

    まあ、そんなこんなで、考え方も合わず今では疎遠ですが。

    人によって、お金のかけるところが違うってことなのでは?
    私は人がお金をどこで使おうがその人の好きにしたらいいと思うのですが、
    それをいちいち相手に向かって「無駄遣い」ってわざわざ言うのって
    すごい野暮だと思うのですが…。

    ユーザーID:5336721717

  • 親子代々

    やっぱり、親がそうだったのではないでしょうか?

    我が家は祖父がAさんのような人で、それは若い頃苦労して成り上がった人なので分かるのですが・・・。

    母もそうです。今までお金で苦労したことはないはずなのに。
    安物好きで節約家。周囲の無駄遣いへの批判がすごいです。
    小さい頃から、私も金銭に関しては厳しく仕込まれました。

    さすがに直接他人には言いませんが、使うべきでないところで無駄遣いしている人を見ると「バッカみたい」と思ってしまいます。

    でもね、家では人のためやここぞと言うときには、ポーンと出してますよ♪

    ユーザーID:3911527256

  • そういう家庭に育った

    まあ、色んな人がいますから、気にせず、きき流すことですね。

    気になって嫌なら、疎遠にするか、付き合い方を変えるだけでしょう。

    ユーザーID:5343151039

  • そういう風に育てられたんじゃないかな

    その人に限っていえば、ですけど。
    ご両親から「そんなのは無駄遣いよ!お金は大事に使いなさい!」なんてね。
    その人のご両親の言っていることは合っているんだと思いますけど、一つ大事なことが足りなかったんですね、きっと。
    何が足りなかったかと言うと、他人にはそれは言っちゃあいけないこと、ということを教えてなかった。
    お金はきちんと・・までは教えられたけど、それ以外はもしかしたら甘やかされてたのか、世間知らずなのか、他人の家計に口は出さないもの、という認識がその子には欠けている。それだけのことだと思います。

    ユーザーID:6816229189

  • 多分、親がお金を与えずそう言い聞かせたから

    多分、私もそのクチです。実家は決して貧乏ではなく、父はどちらかと言えばそこそこ稼いできたほうですが、母が子供の頃よりお金をくれませんでした。
    必要なものを買い与えるという方針だったのか、消しゴム無くなったと言えば消しゴムそのものをくれ、他の学用品も同様。服も一緒に行って購入。私の選択で選べるものは精々買い物について行った時に買ってもらえるお菓子一つくらいです。
    その反動か、私はお金を使って楽しむこと=悪だと思っていたような気がします。
    例をあげれば、祭りの屋台で買い物するのは無駄遣い。ゲームをするもの無駄遣い。買い食いなどもってのほか。
    今考えれば親の口癖ですが、洗脳されていました。おかげで中年になった今でも、自販機でジュースが買えません。少しでも安いスーパーに行きます。
    あと、お金があれば私は本ばかり買っていました。本を買うお金は惜しくなかったのです。唯一、本だけは無駄と言われなかったので。でも、親はそれも不満そうでした。
    まあ、色々ありますよ、原因としては。
    他人の使い方に口は出しませんでしたが、よくそんなに使えるな、と思って見ていたことはあります。

    ユーザーID:5205871067

  • トピ主の言掛りかトピ主の視野が狭い

     Aさんがお金を使うところを見てもいないのにケチ呼ばわりですか?
    また、「何かとお金に執着心があるような発言」の具体例がありません。
     世間一般的には、難癖・言掛りではませんか。

     ちなみに、「もったいない(MOTTAINAI)」は、
    世界に広まった言葉であることは、ご存知ですよね。

     閑話休題

     先週の日テレ系番組にて、
    「コンビニで女性は目的以外の物を購入する傾向にある。」と言う結果が
    でました。

     たまたま、Aさんが買い物では男性的目線で見れる人で、
    無くてもいい的なものを見た場合であれば、然るべき。
     例えば、昼食を買いに行き、デザートにプリンとアイスを買ってきたとか。
    メインは昼食だから別にデザート2つ目は「MOTTAINAI」ですよ。

     自分に何か言われたからって、ケチなどとレッテルを貼るトピ主様は、
    視野が狭いのでは?

    ユーザーID:9065643712

  • 親がケチ

    親がケチで小金にうるさいとそうなります。
    ケチなので案外小金は貯めてたりします。故に貧乏ではないです。

    問題は、そう言う人はお金の使いどころが分からず、目先の小銭ばかりに目が行くのに大きなお金はよく分からず、大事な所で失敗しやすいです。
    場合によっては変な投資に手を出して大金を失ったりするタイプです。

    TVでお金がもったいないといっても政治経済はさっぱりでしょう。税金の申告すら分かってなかったりと、しょせん主婦財布の感覚でしかありません。

    基本的にそういう金銭感覚は変わりません。ほっとけばいいです。

    ユーザーID:2368310930

  • ケチというよりも他人のお金の使い方に文句言うのが問題なのでは

    節約なんて自分ひとりで静かにたしなんでおけばいいことなのに。そういうケチはケチだけど決して下品ではないと思います。慎ましいことは悪いことではないので。

    自分のことは自分の好きにしたら良い。でも他人のお金の使い方について何かと文句を言ってくるのは言われる人にも聞かされる周りにも嫌な思いをさせるので問題がある。

    お友達は本当にケチかどうかわからないけど、無礼な人ですね。そして品が無い。他人の買い物のレシートなんて偶然見えてもあまり見ないのがエチケットではないかと。

    それをにまじまじと見て、意見を求められてもいないのに批判するなんて偉そうだし、失礼なのでは。そんなこと、常識ある人ならわかるし、何か言いたい気持ちになっても我慢もできるので言わないと思う。

    たぶん家での会話が他人のお金についての批評まがいが多いのかな、そういう会話ばっかりしているから平気なんだなと思います。きっとそういうご家庭なのでしょう。

    お金があるけど慎ましくこざっぱり生活している人もいますが、そういう人はわりと上品です。他人様の経済を悪し様には言わないし、交際費などもちゃんとしていらっしゃる。

    ユーザーID:1336555921

  • 母親が同じ癖、そうやってそだった

    私もそうです、ただ貧乏生活をして育ちました、なにか買えばもったいない、と言われ自分のバイト代で買っても罪悪感があり、服や買い物を楽しめるようになったのは、20代後半になってからです。

    貧乏根性が染み付いて、正しいお金の使い方を習ってこなかったのですよ。
    自分のお金で、欲しかったものを買い、素直に喜んでよい!っていう。

    でも、それを友達にいっちゃおしまいですよね、彼女の買ったものを母親はレシート見て同じことを言ってると安易に想像できます。

    ユーザーID:4012870554

  • 逆に貧乏経験があったせいで

    お金を持つと使わずにいられない、という人もいるでしょう。
    買いたいものが買えなかった、欲求が満たされなかった反動だと思います。
    私も一時期そうでしたから。

    ということで、家庭環境よりも性格、体質によってケチか浪費家かに別れるのではないかと思います。

    要するに、人それぞれということです。

    ユーザーID:1666505154

  • 言いがかりで視野が狭いのは相手になります

    コンピニの例を挙げている方がいますが、もったいないの使い方間違えてます。デザートの例で言うなら、何個も買って余らせるのはもったいない、昼食時にデザートに重きを置くのは好みの違いでしょう。

    主さんへ
    20代だからと言って貧乏を経験してないとは言えませんよ。

    ユーザーID:9278413105

  • 2度目です

     自分のことを出されたので、2度目です。

    >デザートの例で言うなら、何個も買って余らせるのはもったいない、
     その意味ですが。

    >昼食時にデザートに重きを置くのは好みの違いでしょう。
     この場合、目的内購入。私の例の目的外とは異なります。

     まあ、私がカキコした時点で、この様な勘違いする人が居るだろうと、
    想定の範囲内でしたがね。

    >その本人にとって意味のある使い方をしてるならそれでいいと思うのです。
     そういうことですよ。本人の目的通りに購入していれば言われません。
    でも、不要な部分を言われているのです。

     万一、自分が納得して購入した物に言われても気に留まりませんから。

     

    ユーザーID:9065643712

  • 返事をいただいたので

    昼食時にデザート二個買った=残してもったいないではありませんよ。

    ユーザーID:9278413105

  • レスありがとうございました。

    多くの方からレスをいただきましてありがとうございました。

    悠里さんへ 知人Aとは幼馴染の親戚なので特に貧乏経験がないこともよく知ってます。

    傍目八目さんへ 本人と特定できるような話題は避けたい思い具体例を詳しく記載しませんでした。
    会う度に他人のお金の使い方をいちいち指摘する事だけで、お金に執着心があるのだなと私は感じます。
    コンビニの話の件ですが、本来の目的と違う買い物をしてデザートを購入しても本人が満足すればそれでいいし、本人が無駄使いしちゃったなと思えばそれでいいと思います。
    毎度、指摘されたら付き合いづらいじゃないですか。

    多くの皆様にレスをいただきましてありがとうございました。
    特に貧乏経験がなくても家庭環境などによってもお金の使い方というのも影響されるものなのですね。
    この世代の人は将来に不安があるというご意見や、他人の家計には口出さないものというのを両親が教えなかったというご意見にも納得しました。
    それから、お金の使い道での価値観が合わなければ批判してくる元友人の話も参考になりました。
    やはりそういう人もいるのですね。

    ユーザーID:8060289976

  • 続き レスありがとうございました。

    他にも皆様の経験や参考になるご意見をいただきましてありがとうございました。
    トピを閉めさせていただきます。

    ユーザーID:8060289976

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧