かわるか、辞めるか(管楽器のレッスン)

レス22
お気に入り7

アジサイおばさん

話題

五十歳から、管楽器の個人レッスンを受けています。圧倒的に練習不足なのは自覚していますが、不器用なりに努力して来ました。レッスンに否定的な家族の手前、もうすぐ休会する予定です。この際、最初から自宅での練習方法についての具体的な指導がなかった先生は諦めて、違う先生を探すか、いっそ辞めてしまおうか悩んでいます。ただレッスンを始めて、その楽器がかなり好きになったので、簡単に決められません。経験者、もしくは音楽講師の方のご意見をお待ちしています。

ユーザーID:3651544390

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽器は何ですか??

    木管と金管とで違いましょうし、
    木管でも、サキソフォンのような「リード楽器」と、フルートではまた要領も練習事情も異なるので。

    ユーザーID:1040900848

  • 自宅での練習方法についての具体的な指導?

    トピ主さんから指導を求めたのに教えてくれなかたって事ですか?
    子供の学校とは違うので、普通先生の方からは懇切丁寧には言ってくれないと思うのですが???
    ギモン点は生徒の方から積極的に訊かなきゃいけません。
    休会するのだから、この機会に他の先生に習ってみるのもいいと思いますよ。
    そうすればその先生のいいところ、悪いところも判るかもしれませんし。

    ユーザーID:3056366897

  • 市民バンドを探してみては?

    自宅での練習って音量などで気を使うし、家族の批評は遠慮が無いし、誘惑も多くてサボりがちになって、レッスン直前に慌ててちょっとさらうだけになりがちですよね。

    管楽器でしたら、近くで活動している市民バンドを探してみてはいかがでしょうか?
    団で個人練習の時間と場所をとっているところなら、団費を払えば、少なくとも音量を気にしない練習場所が確保できます。そうすれば、レッスンは辞めてしまっても、楽器は辞めなくて済みますよ。
    練習の仕方についても経験者が教えてくれます。まあ、プロの講師とは違うので、全部を鵜呑みにすることは危険ですが。

    高校や大学のOBバンドは、余所者は入りにくいので避けていただくとして。
    コンクールで上位を目指す厳しいバンドから、誰でも迎え入れて楽しさ重視のバンドまで、いろいろあります。
    若者のようにはバリバリ頑張らない、年配者中心のバンドも各地に増えているそうです。私の知人で、定年退職後にサックスを始めて、毎年演奏会に出ている人もいますよ。
    ぜひ練習や演奏会を見に行って、条件を訊いてみてください。

    ユーザーID:2191364620

  • トピ主です

    ハワイコナさん
     楽器は、クラリネットです。
    んにゃ?さん
     しつこい位に質問したつもりでしたが、具体的な方法は教えてもらえませんでした。教室の受付の人に聞いたり、本を参考にしたり。なんとか続けてきましたが、とうとう再度質問できないままになってしまいました。やはり、他の先生に習ってみる価値はありそうですね。

     貴重なご意見、有難うございました。

    ユーザーID:3651544390

  • 教則本ではなく?

    家族がうるさいと反対されているなら、広い公園で練習するとか、カラオケボックスとか、楽器屋の貸しスタジオとか、場所は探せると思います。

    自宅での練習方法がわからないというのがよくわからないのですが、ロングトーンとか音階練習のような基礎練と、教則本を順番に、後は好きな曲とか、そういうのじゃダメなんですか?自宅での練習メニューを先生に組んで欲しいということなんでしょうか。

    いっそ、ここで何に悩んでいるのかお聞きになっては?経験者の方もいらっしゃいますし。
    折角、楽器も買われて、お好きだというのにもったいないです。

    ユーザーID:7872727465

  • 音楽教室講師です

    音楽講師といっても様々なタイプがいますし生徒さんと講師の相性もありますので、是非他の教室を体験レッスンしてみて下さい。一カ所ではなく複数行って見てください。貴女に合う講師必ず見つかると思います。

    音楽講師といっても音大出身であれば、実技試験と面接だけで採用の事が多いと思います。
    教え方も個人の裁量に任されている事が多いので千差万別です。(某大手音楽教室にはカリキュラムがありますが)
    そして講師によっては演奏は素晴らしいけど出来るが故に基礎的な事を教えるスキルを持っていなかったり(名プレーヤーに名コーチなしと似ていますが)、実技重視の結果性格的に難有りな者も多少いると思います。
    なのでじっくりご自分に合う先生を探してみて下さい。
    せっかく楽器があるのに講師理由で辞めるなんて勿体ないです。
    素敵な先生に巡り会い楽しい音楽ライフが送れる事をお祈りしております。
    自宅練習についてですが私の生徒はカラオケボックスへ行って練習している人が多いですよ。(平日昼間だと数百円だそうです)サックスなので思い切り吹きたい時はカラオケボックスが一番だそうです。

    ユーザーID:4061492300

  • 市民バンドに、一票!

    「趣味でクラ吹き」さんと、同じ意見です。

    ところで、トピ本文とレスと読んで


    >最初から自宅での練習方法についての具体的な指導

    >しつこい位に質問したつもりでしたが、具体的な方法は教えてもらえませんでした

    具体的な方法ってなんですか?
    レッスンで教わったことを復習すれば良かったのでは?

    私は、先生の立場ではないので
    あくまでも、憶測...ですが
    もしかしたら、アジサイおばさんに、自宅での練習方法を教えた時点で
    もう、レッスンに来なくなることを危惧したんではないですか?
    先生にとって、レッスンに来る来ないは死活問題にもなりますものね。

    ユーザーID:1866855497

  • トピ主です2

    趣味でクラ吹きさん、吹奏楽部さん
     残念ながら、ひと様と合奏できるほどの腕前になっておりません。
    元フル−ト吹きさん
     教則本。今まで考えが及びませんでした。
    ち-さん
     体験レッスン巡り。あまりに足踏み状態が長いので、先生に見放されてしまったのではと思っています。そんな生徒でも根気よく指導していただけるのでしょうか。

    貴重なご意見、有難うございました。近所迷惑を気にしての自宅練習は終わりにして、カラオケボックスへ変更しようと思います。
     
      

    ユーザーID:3651544390

  • 大丈夫です

    足踏み状態が長いのは貴女のせいではありません。講師の責任です。
    そして音大教授や有名プレーヤーでもない限り、講師が生徒を選ぶのではなく、生徒が講師を選ぶ権利を持っているのですよ。だから引け目を感じる必要はありません。
    そもそも一人で出来てしまうなら講師は必要ありませんし、教則本だけでゼロからちゃんと吹けるようになるのは非常に難しいと思います。
    だから出来ない事を気に病む必要はありません。体験レッスンの時にも不安な事は全部講師にお話してみて下さい。その方が講師も指導しやすいと思います。
    そして一番楽しくレッスンできた講師に指事すれば万事解決です♪

    ユーザーID:4061492300

  • トピ主です3

    ち-さん
     ご丁寧なアドバイス、有難うございました。早速、体験レッスンのリスト作りをしました。私の住んでいるところでは、クラリネット教室は限られてしまうようです。それでも、相性のいい先生に出会えるチャンスはゼロではないので、来月になったら出かけてみたいと思います。

    ユーザーID:3651544390

  • ご参考になれば幸いです。

    こんにちは。まずご質問したいのですが、

    >レッスンに否定的な家族

    これは「音がうるさいと否定的」「上達せず足踏みである事に否定的」どちらでしょうか?

    もし前者であれば、別の先生を探す事には意味が無いと思います。
    それよりは、他の方も書いておられるように、
    カラオケBOXを活用する、市民ブラスに入るなどの方がいいかと。

    後者であれば、先生を変える事で解決する可能性もありますが、
    トピ主様が変わらなければダメな可能性もあります。

    楽器の上達は、先生だけでも、生徒だけでもできません。
    例えが適切でないかもしれませんが、
    人は馬を「水飲み場に連れて行く」事はできますが、
    嫌がる馬に「水を飲ませる」事はできません。
    上達しない原因は、先生の教え方がトピ主様に合っていない可能性、
    トピ主様の努力不足、両方の可能性があり、それは当事者にしかわかりません。

    また、自宅練習は基本的にはレッスンでの練習と同じです。
    レッスンの時は、曲を何度も、ただただ繰り返して吹くだけでしょうか?

    効果的な練習のためには、通し演奏は最初と最後の2回で充分です。

    ユーザーID:7430329028

  • ご参考になれば幸いです。−2

    まずはウォーミングアップ、それから通して1回演奏し、
    自分が苦手なパッセージをピックアップします。

    指が回らないのであれば、そのパッセージについて、
    テンポ・リズム・アーティキュレーションを変えたりして、
    【遊びながら】その動きをマスターしていきます。
    音色であれば、アンブッシャーのチェックが必要です。
    (不明な言葉があれば調べてみてください)
    音色を作るための「日課練習」の教則本は市販されています。

    そして最後に、また楽譜通りの形で1回、通して吹いてみます。
    例えうまく指が回らなくても、本番のつもりで、止まらずに吹いてください。
    いきなりできるようにはなりませんが、少しずつ回るようになるはずです。
    毎日のレッスンは、その積み重ねです。

    そういった方法を、もし先生がレッスン中に教えてくださらないのでしたら、
    その先生は指導者としては不適格だと思います。
    もし教えていただいているのなら、まさにそれをご自宅でも行えばいいのです。

    いかがでしょうか?
    少しでも音楽を楽しんでいただける事を祈っております。

    ユーザーID:7430329028

  • トピ主です4

    フル−トさん
     とても具体的なアドバイス、有難うございます。家族は、足踏み状態を嘆く私に否定的です。先生は、毎日の練習時間に関してのみ、具体的なお話があったと記憶しています。ロングト−ンの練習の重要性などに言及されたことはなく、それが私のわだかまりにつながっているのだと思います。
     とはいえ、最初から同じことを繰り返し注意されているのに、声を荒げられたことはわずかです。忍耐強く、接していただきました。しかし、先生の額に皺が寄るたびに、情けない気持ちでいっぱいになり、辛いばかりです。
     練習は、下手でもそれ程、苦にはなっていません。たぶん、短時間なのと、クラリネットの音自体が好きだからだと思います。できることを続けていけば、やがて道が開ける時が来るかもしれません。楽して手に入るものは、すぐに飽きてしまうものだと自分に言い聞かせてみます。

    ユーザーID:3651544390

  • 最初から同じことを繰り返し注意されているのに

    やっぱり、読めば読むほど
    アジサイおばさんの話はわかりません。

    どんなことを注意されているのかわかりませんが
    そこを練習、そこを直すことはなぜできない、しなかったのですか?

    >練習は、下手でもそれ程、苦にはなっていません。たぶん、短時間なのと

    って、短時間の練習しかしていないんですか?

    しかも
    レッスンに否定的な家族というのは
    フルートさんの言う「音がうるさい」わけではなく
    「足踏み状態を嘆く」アジサイおばさんに対してなんですよね?

    なんだか
    先生の額の皺がわかるような気がします。

    ユーザーID:1866855497

  • まぁ

    失礼を申し上げますが、余程センスがある方以外は、
    年齢的にみてそんなに急には上達しないと思いますよ。
    それでも、日々こつこつと取り組んで行く事で、
    年単位で少しずつ前に進んで行けると思います。
    大切なのは、クラリネットを吹く時間を、生きがいとして感じられるかどうかではないでしょうか。
    今は情報がいくらでも得られるので、同じように取り組んでいる仲間を見つけて、
    刺激し合うのもいいかと思います。
    いい先生が見つかるといいですね。

    ユーザーID:0486803721

  • トピ主です5

    吹奏楽部さん
     直せないから、自己流の練習が間違っているのかと思って、指導してもらいたかっただけです。身近なお手本が先生だけという状況で、個人レッスン中に専門家ならではの助言を求めるのはおかしいですか。 部活動のように練習時間を多くとれない、また上達速度が遅い人は諦めた方がよいと思いますか。大抵、家族というものは手厳しいものです。続けたいという気持ちはあっても、それだけではうまく事は運びません。悩んで堂々巡りになったので、トピをたてました。

     

    ユーザーID:3407254727

  • 私も楽器をやっていますが

    先生に「○回練習しましたか?」と訊かれたので「しました」とは答えましたが・・・
    心の中で「先生は○回で弾けるようになるんだ」と納得。
    私は○回ではムリでした。
    先生という人は大抵子供の頃からやっていて、素質もあるので「できない」事が解らない人もいるかも知れません(そもそも「できない」の基準からして違うと思いますが)。
    我々素人は「できる」人の数倍とか数十倍の練習をしないとできるようになりませんよ。
    できないからと諦める必要はありませんが、先生が上手くアドバイスしてくれないなら、自分のやり方を模索するか先生をかえるしかないのでは?
    で、最悪「絶対にできない(素質が全くない、絶対的に練習時間が足りない)」という結果に終わる可能性もあるという事も知っていた方がいいと思います。
    まあ、大人の初心者の楽器に対して、子供に対するのと違って家族が冷たくなりがちなのは解ります。
    カラオケボックスをお金を払って借りて、その時間を無駄にしないように練習した方が有意義だと思いますよ。
    ある指導者から言われた一言「弾けない人を馬鹿にしてはいけない。元はみんな同じように弾けなかったのだから」。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:3056366897

  • うーん

    なんとなくですけど、トピ主さんの質問していることにも問題があるような気がします。

    何度も練習してもできない。出来ないから練習方法に問題あるかどうか、聞きたいということかもしれませんが、できないならできるようになるまで繰り返し練習するしかないケースだってあります。
    10回やってできないなら100回やる。100回やってできないなら1000回やる。反復練習で身に付けていかなければならい技術は練習を繰り返せとしか言いようがないこともあります。

    トピ主さんのご家庭の事情で家での練習は困難なのでしょうが、それは先生の知ったことではないでしょう。練習環境は自分でなんとかするしかないことです。

    練習時間が短時間しか取れないけど、それで上手くなる練習方法はないかとかいう質問なら答えようがないですよ。時間をかけて繰り返し練習しなければ身につかないものは、それ以外に方法はありません。

    まあ、環境を変えるために先生を変えるのもひとつの方法です。
    ただ、上手くなりたいなら練習するしかないですよ。上達に楽を求めてはいけません。

    ユーザーID:3637833045

  • 大人の初心者の方について

    こんにちは。
    「上達速度が遅い」と嘆くトピ主様に対して、
    家族の方が否定的な気持ちを持っているという事、理解できました。

    実は私は自宅で教室を開いています。
    下は小学生から、上は70代の方まで数十名、通ってこられています。

    トピ主様にお伝えしたい事が2点あります。

    まず楽器は、若ければ上達が早いとばかりは言えません。
    小学生は楽典の知識が少なく勘で吹く事も多く、練習時間もムラがあります。
    もちろん勘が良く飲み込みが早い子も多く居ますが、
    上達がゆっくりペースな子ももちろん居ます。

    大人は逆に飲み込みは遅い一方、知識の土台があり、
    私の説明を理解してくれるのも早いです。
    また私がよく言う台詞「モトを取って帰ってください」、
    月謝を自分で稼いでいる大人の方が実感するのか、
    この言葉を必死に実践しようとしてくれます。

    早い話が、大人・子供、それぞれ長所・短所があるという事です。
    始めるのが遅すぎるという事は決してありません。

    事実、ウチでは大人(60代)になってから始めた方も全員、
    1年後には簡単な曲ですが発表会で演奏しています。

    ユーザーID:7430329028

  • 大人の初心者の方について−2

    次に、上達の速度について。
    映像でないのでご説明しにくいのですが、
    楽器の上達は綺麗な右肩上がりの一本線にはなりません。

    ジグザグ曲がりながら、大きな右肩上がりになります。
    ちょっと上手くなってまた落ち込んで、また立ち直って落ち込んで、
    だけどふと振り返るといつの間にか登ってきていた、という感じです。

    私はよく生徒さんにこう言います。
    「今やっているテキストの曲を100%完璧に仕上げようとは思わないで。
     60%できたら、次の曲に進みましょう。
     それじゃダメだと思うかもしれないけれど3ヶ月経ったらまた吹いてみて。
     その時は100%完璧に吹けますよ」

    これは昔、私が師匠に言われた台詞です。
    その時完璧にと思うと、結局、永遠に一生そこで足踏みになります。
    その見極めは指導者の役割です。
    テクニックの習得法ももちろんですが、
    練習方法のコツといった物を教えるのも大切な事です。

    また私は生徒さんにこんなセリフもよく言います。
    「立ってる者は誰でも使え、まして先生なお使え」

    先生にどんどん質問して、いろいろなコツを得られるといいですね。

    ユーザーID:7430329028

  • トピ主です6

    んにゃ?さん
     率直な体験談、ありがとうございました。先生は、練習してもなかなかできないということが、あまり実感できないようでした。
     自分なりの方法を模索するには、気力が少し足りませんでした。体重が減った分、心も軽く、前向きになれればイイなと思います。
     クラリネットが好きだという気持ちがあるうちは、自分に負けないで、コツコツと続けていきたいと願っています。

    ユーザーID:3651544390

  • トピ主です終

    来月から、新しい先生に教えていただくことになりました。皆様のアドバイスを活かして、再チャレンジします。本当に、有難うございました。

    ユーザーID:3651544390

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧