• ホーム
  • ひと
  • 義母からのおすそ分けが賞味期限切れです・・・

義母からのおすそ分けが賞味期限切れです・・・

レス69
(トピ主2
お気に入り60

家族・友人・人間関係

ひめりんご

トピを開いていただき、ありがとうございます。
30代結婚2年目、妊娠7ヶ月です。

昨日、義母からおすそ分けでもらったナメコの缶詰を開けようとしたところ、賞味期限が「12年6月」であることに気がつきました。
この缶詰は、昨年末、夫ひとりで義実家に帰省した際、義母が大量に持たせてくれたものです。
ツワリがひどい私でもするりと食べられるため、すでに3つほど開けてしまった後の発覚です。(「味がおかしい」とは感じませんでした。)

これまでも、父の日や誕生日で義実家にお邪魔した際、1〜3日で賞味期限が切れる箱菓子などを毎回おすそ分けされました。
賞味期限について言及されたことはありませんでしたが、「義両親では食べきれず、心苦しいのだろう」とそのまま頂戴していました。

ですが、今回の「半年切れ」はさすがに、私の中で消化しきれないものがあります。
義父は比較的社会的地位が高く、義母は天然なタイプです。
こちらから連絡をしない限り交流はありませんが、これまで悪気や悪意を感じたことはありませんでした。

夫は厳格な義父を苦手としているため、義実家についての話題はあまり好まず、笑いながら伝えられる雰囲気ではありません。

考えたくはないのですが、義母は何か思うところがあって賞味期限切れのものばかりおすそ分けしてくれるのでしょうか。
義母のことを決して嫌いにはなりたくありません。
義母の心理がお分かりになる方、また、義母の気分を害さずお断りする方法をご存知の方、ぜひアドバイスいただけませんでしょうか。


(今日はこれから、ナメコの缶詰を10缶捨てなければいけません・・・。ヌルヌルします。)

ユーザーID:3539191705

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その場で言わなきゃ!

    賞味期限切れの食品を貰った時は、その場で「あれー?お母さん、賞味期限切れしてるから要りません」

    期限まで後2.3日しかない場合でも、「あれー、食べきれないので要りません」または「この量なら食べ切れそうなので、貰っておきますね」

    つまりね、良い嫁しているとこれからももらい続けますよ。
    義母さんが天然か意地悪か、そんなことは関係ありません。
    要は賞味期限切れの食品を、トピ主さんが断るかどうかだと思います。

    ユーザーID:5848573526

  • 悪気はない

    どうか、義母の事を悪く思わないで下さい。
    多分悪気は全くないです。
    消費期限じゃなくて賞味期限ですよね。
    考え方も人それぞれ、意外にルーズな人も多々あります。
    私の父もそうです。
    年寄りの勿体無いと言う人に多いのですが、古い物から食べようとするあまり、常に賞味期限ギリギリや過ぎた物がいつも存在するかたちになってます。
    気になる物はこっそりか、夫に一言いって処分すればいいのです。

    ユーザーID:1274653735

  • 気にしない人は気にしない。年配の人は特に。

    多分何も考えていないと思います。悪意は感じないのでしょう?缶詰なのだから何年も大丈夫という認識なんですよ。

    私は多少期限が切れていても、開けてみて大丈夫そうなら食べてしまいます。特に缶詰は。
    開けてみて痛んでいたらわかりますし、その手の消費期限は少な目に見積もっていると思うので、自分の嗅覚を信じます。

    でもそれを人には上げません。トピ主さんが気になるなら貰う度に期限を見て、切れているから処分しますね、と言ってその場で処分するかお返しするのが長い目で見たらいいのかもしれないけど、多少なりとも角は立つので持ち帰って処分というのが一番平和なやり方かもしれません。

    ユーザーID:0760439201

  • う〜ん…

    缶詰に”消費期限”って書いてありませんか?

    まぁ、昔の人は、缶詰って”無期限”って思ってる人多いと思いますよ。

    開けて臭いが変では無ければ大丈夫だと思いますよ(笑
    ただ、妊娠中の大切な体ですから注意に越したことありません。

    で、捨てるのがもったいないのなら、
    なめこ汁(お味噌汁)にして御主人に食べさせてみれば?(笑

    少々躊躇するならご主人に聞いてみれば良いんですよ。
    ”半年前だけど食べてみる?”ってね。

    ユーザーID:6652628592

  • ウチもですよ

    ウチの義母も多少天然系ですし、
    田舎の人なので賞味期限に細かくない所があります
    悪意はない・・・と思いたいですね

    義母の場合、
    くれる食べ物はほとんど賞味期限切れです
    良くて、くれた当日が賞味期限って感じですかね
    旦那の実家で出される食事も賞味期限切れのものが多いです
    半年も前に期限が切れた納豆を食事に出されたこともあります

    まぁ、普段から「賞味期限」というものに全く関心がないんだと思いますよ
    義理宅の冷蔵庫を見てみたらどうですか?
    私も気になってチェックしてみたら、
    1週間前に期限の切れた牛乳を普通に飲んでました
    波風立てたくないなら、笑顔で貰って捨てればいいんですよ
    どうしても止めて欲しいなら、
    「賞味期限って、気になりますよね〜」とか言って気づいてもらうしかないですね
    私は捨てることに慣れました

    ユーザーID:4677287504

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • うちの義母も同じです(笑)

    同居していますが、まさに義母と同じです!
    自営業なので頂き物が多く、お菓子もあふれ、お歳暮のものも
    お中元まで残っていることも。
    で、もったいない精神と言うか・・・悪気はないんだと思います。
    古いものから嫁たちにおすそわけが来ます(笑)
    半年前に賞味期限が切れた漬物とか、もうすぐ期限が切れる油とか。
    みていると、「そんなにすぐに悪くならない」「賞味期限だから大丈夫!」
    そう思っていますね。
    頂き物はいいんですよ、笑って貰って捨てれば。
    うちは、冬場にケーキをもらうと冷蔵庫に入れてもらえません。
    酷い時は次の日のおやつにふるまうことも。
    クリームの質が変わって、義弟が「すごく脂っぽい」とぼやいても
    義母は「私のは大丈夫よ!このケーキ、下のタルト部分がおいしくないのよ!」と責任転嫁(笑)
    なので、生もの・加熱して食べられないものは「お腹がいっぱい・調子が悪い」で
    遠慮し、怪しいものは子どもには食べさせません。
    言っても神経質と思われるだけの可能性が大きいので(しかも改善しない)、
    スルーするのが一番無難だと思います。

    ユーザーID:9758840899

  • 悪意なんてあるわけない

    缶詰って何年も保存可能であること、トピ主様もご存知ですよね?
    メーカーのつける賞味期限って、決して問題が起こらないようにかなり余裕を見ていて、本当の賞味期限の半分ほどであることも。

    つまり、缶詰の賞味期限切れ後半年程度、は、本当の消費期限には余裕で入っている=食べても問題なし、ということです。

    表示されている期限にあくまでもこだわって、好きなの食べ物を粗末に捨ててしまい、義母様を恨んで嫌な気分になりたいとおっしゃるなら、無理に止めはいたしませんけどね。

    ユーザーID:9089688999

  • あくまでも賞味期限ですから

    賞味期限の意味解りますか?美味しく食べれる期間だからね 
    それ過ぎたら空気に触れて腐ってしまうのもあれば、腐らないのもある
    缶詰なんて密封しているからなかなか腐らないと思うよ
    缶が錆ついていなければ結構持つもんですよ 味はおちますがね

    だから非常食で缶詰を用意するのです

    おすそわけが期限が切れいているのって解ってないのでは?それか沢山あるから食べてって感じだと思います

    ちなみにナメコの缶詰って元々ナメコはヌルヌルするものですよ
    食べた事ありませんか?

    ユーザーID:4545151070

  • 受け取り続ける

     悪気はなさそうだとお感じなのであれば、ご好意に感謝し受け取って、賞味期限をよくお確かめの上、きれていればこっそり処分してください。

     義母様はよかれと思ってお裾分けなさってるわけですので、それをもとからお断りするのはよくないです。印象がかなり悪くなります。

     お体をお大事に、元気なお子様を産んでくださいね!

    ユーザーID:9557452078

  • あららら

    缶詰の賞味期限が何ヶ月か過ぎていただけで不安になる人もいるのですね。
    「義母は思うところがあって〜くれるのでしょうか」 って何?
    息子やその妻が身体を壊しますようにと、ワザと食べさせる親がいますか。
    気になるなら捨てれば、 もったいないけど。

    ユーザーID:2044069068

  • ご自分をそんなに悲劇のヒロインにしなくても

    たしかに賞味期限切れのものを人様にさしあげるのは
    よくないけど、義母さんはすごく悪気があるわけじゃないと思うんですよね。
    賞味期限に気づいてたとしても「9ヶ月くらい過ぎただけのきのこの缶詰」なら
    役立ててくれそうな身内にまわそうかな、程度のことだと思いますよ。

    トピ主さんに対して最大限に気を遣わないからといって
    義母さんが悪い人だとは思いません。

    人は、家族や友達からは大事にされますが、
    そういう風に扱ってくれる人ばかりじゃないですよ。
    トピ主さんをあまり尊重しなくても影響がない人はたくさんいます。

    周囲の人にとってご自分が重要人物でない状況に慣れていないのかもしれませんが、
    自分と関わる人全ての人生において、自分が常に気を遣われる存在であるはずもないでしょう。
    まして今回は嫁の立場で起こったことだから、たとえ今の状況が受け入れ難くても、
    「ここではそういう役回りなんだな」くらいにおもって
    流したらよいのではないでしょうか。

    断りづらいなら無理に拒否せずに、
    ありがたく受け取って、黙って好きなように処分すればいいと思います。

    ユーザーID:8861279435

  • よくある話

    実家の母は人様に品物を差し上げるとき、そのためにデパートに行くタイプ。
    でも義母は賞味期限が当日となっている品物を
    買った翌日にくれたり、自宅にある缶詰(古かったり100均みたいな、味の濃いタイプ)や封を開けた菓子をくれたりします。

    自分が食べるパンとかも賞味期限は気にしないし、
    冷凍品を再冷凍して食べたりは日常茶飯事、おなかも壊さないから、
    嫌がらせではなく気にしないタイプと推測します。
    この前も明らかに賞味期限切れせんべいをごっそりくれようとしたから
    はっきりいったのですが、「いいから食べれるから持って行きなさい」とおしきられ、もうあきらめました、
    最近では義母からもらったものは私自身食べなくなりました。

    一回、賞味期限切れているみたいですよ、
    といってみて、
    その反応を見て、その後も続くようなら、にっこり受け取り、ゴミ箱に入れればよいと思います。
    結婚すると異文化にびっくりすることちょくちょくありますよ

    ユーザーID:2864379064

  • 半年ならマシです

    うちのお姑さんは、4−5年前のも平気で送ってきますよ。
    この間は、8年前の焼き海苔が送られてきて、色も匂いも別物に変化し、さすがに旦那に見せましたが。

    たぶん想像ですが、義父さんはそれなりの地位にある人で、お歳暮などの頂き物が多いのではないでしょうか?義父家で食べきらないのもを、勿体ないから息子へ渡しているという感覚なのだと思うのですが…。

    うちのお姑さんがそうです。
    頂きものだと高価なものが多いので捨てるのは勿体無い。なのでずっと取って置くのですが、結局は食べない。で、嫁宅へ送る。この繰り返しです。たぶん賞味期限なんか見てないし考えてないと思いますよ。

    ユーザーID:6269281370

  • 実母でも、そうよ

    私は実母がそうなので、義母が半年過ぎた乾物や缶詰をくれても、スルーしてますけれど。

    ちなみに実母の言い分は、いつも「アナタ(私や妹)にあげようと思って、取って置いた」です。いや別に、私も妹も、食べる物困ってないし・・・と思うんですけど、まぁ、実家で持て余した食材なんだろうなと思ってます。

    あと歳取ると、娘息子夫婦にあげようと思った事すら『忘れる』という事も有るみたいですよ(苦笑)
    ふと「今日貰うから期限切れだけど、前に来た時くれたら期限内だったのに」と言いかけて、気付いたのです。
    歳取ると老眼もあるしね。

    トピ主さんこそ、普段から期限切れの食べ物を貰ってたのに、今回はチェックを怠るとは(笑)
    そんな自分に一番ガッカリしているのではないですか?
    だから急に義母さんに何か思う所が有るのかなんて、悪者にしたくなったのかもよ。

    ユーザーID:2244131236

  • 捨て係と諦める

    すごく分かります。
    ウチは義母だけでなく義姉からもあります。

    義母に関しては、誰かに頂いた物は自分たちで食べきれず、
    車の運転ができないため、息子家族が好きだろう物を、
    思いついた時についでに買う為(気遣いいらないのにねー)、
    こちらが頂く時にはすでに消費期限切れ…という事がよくあります。

    悪気ないのは分かるし、
    お土産として色々渡したいんだろうなぁと思うので、
    ありがたく頂きます。

    義姉に関しては、自分ち用に買ったくせに、
    期限切れ直前になった物を、
    今開けても食べきれないし(それはウチも同じです)捨てるのもったいないから〜(同上)って言ってくれたりします。
    いらないならいらないって言ってね、とは言いますが、
    すでに自宅から持ってきてる物を突っ返すのもね〜…

    食べ物捨てるのって、罪悪感があってちょっとストレスですよね。
    それをこっちに投げるなよ、と思いつつ、
    まぁ捨て係として割り切ってもらって、自宅で捨てます。

    2人共、物を捨てられない人なので(家も物だらけ)、
    まぁ仕方がないかと思ってます。

    ユーザーID:4854968359

  • 悪気はない

    単純に自宅の在庫が多すぎて食べ切れなかっただけかと思います。
    私もお気に入りを買い過ぎてしまうことがありますし、
    頂き物も、食べなくては、と思いつつ、
    長いこと保管したままにまってしまうことがよくあります。

    賞味期限についても、個人で感覚が違うと思います。
    私は多少切れてしまっても「食べる派」です。
    瓶詰や缶詰の賞味期限なら、数ヶ月過ぎていても食べてみます。
    実際、トピ主さんも食べてみて違和感がなかったと思います。
    酸化してしまうものは捨てますが、
    こういったものは味が馴染みすぎる程度の劣化と想像しますので、
    違和感がなければOKと思うのです。(私個人の見解)

    さすがに、1年近いと悩みますけどね。
    大した値段じゃないものなら処分。
    例えば、高給カニ缶だったら味見して確認。(笑)

    この件は、もう頂いた後なので何も言わないで、
    今度、同じようなことがあった時には、
    さりげなく指摘してみたらいかがですか?
    その時の返事の内容で、お姑さんの真意がわかるかもしれません。
    気付いてないか、賞味期限自体をあまり気にしてないか。

    どっちにしても悪意はないと思います、きっと。

    ユーザーID:6140842462

  • お気持ち解ります

    私の場合は実母でした。

    開けない限り大丈夫よ!

    って言われて…

    何度か断りましたがそれでも嫌がらせみたいに送られて来たので引っ越しました。
    既に半年を経過しましたが
    未だに新住所は教えていません。

    ユーザーID:7210244115

  • たぶん悪気は無いのでしょう。

    気にしてないから、気付かないだけの可能性大です。

    ご主人が持ち帰ったとの事なので、これから気を付けもらう為にも「ご主人に知らせる」事は大事です。


    「気分が悪くなって、ちょっと吐いちゃった。思い当ったのが他に無かったのでナメコの缶詰めを見てみたらビックリ!賞味期限が半年も…沢山もらってるけど何かあったら大変だから全部処分するね」なんて如何ですか?

    妻と子供を大事に思ってる夫だったら、何かの折に母親に釘をさしてくれることでしょう。

    そうしないと、産まれてくる赤ちゃんのお世話も「消費期限切れ」の知識で対応されるかもしれませんよ。0歳ではちみつはダメとか、知らないんじゃないかな。

    義母にトピ主がわざわざ知らせる必要は無いですよ。まあ、「あの缶詰いいでしょう?」と聞かれたら、言ってもいいとは思います。

    ユーザーID:6044209784

  • もう捨ててしまいましたか?

    缶詰は長期保存を目的に作られているので、賞味期限は食品表示法に基づき表示しているだけで、期限を切れたから食べられなくなるという事はありません。

    家族とはいえ、期限切れ食品を押し付けてくる義母さんのようなタイプは、私も苦手ですが、品質的に問題無く、期限に気づくまでは美味しく食べていた食品を、「期限切れだから」という理由だけで、安易に処分するトピ主さんの姿勢にも違和感を感じます。
    食品ロス削減に取り組んでいる昨今の風潮に、逆行していると思います。

    もしまだ処分前なら、缶詰は缶が破損したり、膨らんだりしていない限りは品質に問題はありません。
    また、缶詰は加工の際に完全に加熱されており、防腐剤等も一切入っていないので、妊婦さんが安心して口に出来る食品だと思います。(味付けによってはしょっぱい物もありますが、同じメニューなら、瓶詰めやレトルトパックよりも、空気に触れて腐敗する事が無い分、最近は塩分控えめに作られているそうです)

    ユーザーID:0259194271

  • 断じてそんなことない。

    気にならない人は全く全くまーったく
    気にならない賞味期限。

    義両親もそういう人だというだけですよ。

    ユーザーID:7200932429

  • それは

    捨てなくても食べてしまえばいいのではありませんか?だってすぐ前に食べた時には平気だったのでしょう?缶詰の賞味期限(おいしく食べられる期限)は実際の消費期限(品質に問題が出て食べられなくなる期限)から比べると何年も前ですよ。全然大丈夫だと思いますよ。

    それにしても、トピ主さんはずい分と沸点が低いのですね。「今回のことはさすがに〜」とありますが、トピ文を読んだ限りでは賞味期限が切れていたのは今回が初めてのように読めるのですが、違うのですか?今までのお菓子は賞味期限の1〜3日前のものだったということですよね?それくらいなら特別問題とは思えませんが。お菓子の賞味期限(消費期限でも)って結構早いものも多いですよ。買った時点で消費期限1〜3日とかでも十分ありえますし。

    トピ文を読んだ限りでは特に過干渉な方たちでもないようですし、単に義両親を嫌いな理由付けをしたいだけのように感じてしまいますよ。

    ユーザーID:9100754733

  • まさにそれ

    まさにその「缶詰めを処分」するのも嫌なので、あなたに託したんでしょう(笑)

    義母さまがおいくつか分かりませんが、中には高齢過ぎて視力低下の為にわからない方も。

    うちは実母が、よく期限切れのをくれます。要らないとおもいますが、断って兄貴の嫁さんに行くより良いかと思ってうけとります。

    母には、必ずお礼は言いつつも、「期限切れてるね。私はいいけど、○○さんには失礼だからね。気を付けてね。うちは気にしないから、お腹も丈夫だし!」とも。

    よけいな一言ですが、これは実の娘だから言えること、嫁さんが言ったら揉めますから。

    あなたの義母さん、悪気はないと思います。ただ、昔の方なんです。性格なんです。年なんです。

    たぶん。

    ユーザーID:6137490134

  • 心配するとこかも

    老眼なのでしょうか。
    私の職場にも、60代の女性が働いているのですが、何かの雑談中に雑誌を見せて話を振っても、読めない見えないと言われることがあります。
    おすそ分けでもらったということは、義実家ではまだまだなめこ缶を食べ続けているのかもしれません。

    また、義母さんの年齢ではまだ早いと思いますが、年をとると強い甘味以外の味覚が鈍るという現象が起きます。
    糸を引くほど傷んだすっぱい芋の煮っ転がしを平気で食べたりしちゃいます。

    思うところのある義母さんも世の中には実在するでしょうが、トピ主さんの情報では義父さんが嫁いびりすることはあっても、義母さんはしないんじゃないかな。
    それより、ご本人の老化現象が心配ですね。

    ユーザーID:1353729690

  • 断れないですが、喜びもしません

    私の義母もです。
    以前近隣に住んでいた当初は様々な賞味期限切れのものを頂きました。
    かれこれ、4年、気にされる気配はありません。義家はお歳暮などで物があふれてしまうようです。処分するのももったいなく、ぎりぎりまでおいておき、限界のところでよこしてくるのでいつも賞味期限切れになるようです。

    対策ですが、
    「○○があるから取りに来て」「○○いる?」
    このような質問にはどんなものであれ断っています。一度もらうと、あれもこれもとこれでもかとくれるので、申し出はお断りです。

    今では遠方になったので、送りつけてくることが多いです。
    基本義家からの物のお礼には夫が全て対応するので、私はいっさいお礼はしませんが、本当に欲しい物だけ、喜んで私はお礼を言います。あとは夫がメールなどで返事しているようです。それでだいぶ無駄なものをもらわなくなりました。

    賞味期限切れがきたときは、夫にしっかり見せて食べるかどうか聞いてから捨てます。あんまり多いと夫は義家に送るなと言っているようですが、私は関与していません。

    まとめ
    ・頂き物には夫が対応する。
    ・賞味期限切れのものも夫が処分する。

    ユーザーID:6635518109

  • 悪意ではないと思います

    今までに、賞味期限・消費期限を意識したことがないのだと思います。

    うちの姑も私たちと完全同居するまで賞味期限なんて考えていなかったようです。
    田舎の人で、昔の人の代表のような姑は、食べられるかどうかの判断は「自分の口」ですから。

    それに、年齢と共に視力も衰えますから見えていないのかも知れません。

    ご主人から実母にこっそり言ってもらえるといいのでしょうね。
    それが出来ないなら、貰って帰ってご主人が処分する。

    ユーザーID:0978530609

  • 多分理由1.だと思いますけど

    私は、50代女性です。最近、商品の賞味期限の数字が老眼で読みづらくて大変です。
    でも、いちおう気にはしているので、老眼鏡をかけて読むか、家族に見てもらっています。

    そこで、トピ主義母様も同年代として以下3つの理由が思い浮かびました。

    1.もともと賞味期限など気にしない。缶詰なんて、100年経っても食べられるものだと思って生きてきた。

    2.老眼のため、賞味期限の数字が読めない。切れていたら捨てるだろうと、おまかせ。

    3.きっと賞味期限切れだからと、処分させるつもりで渡した。(缶詰は燃えないごみだから、処分が面倒だわ)

    ユーザーID:8985508013

  • お気のどくさま

    10缶は多いですね。
    これからはもらったその場で
    「あらっ!お母様、これ賞味期限切れてますわ。」
    と言ってみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:2109857573

  • 悪意はないでしょう

    自分の息子にもたせるものだし、いちいち賞味期限の確認までしてなかっただけじゃない?

    トピ主様だって戴いてから3ヶ月以上も経って3つも食べた後に気が付いたのだし、賞味期限に対する認識って、そんなもんでしょう。特に瓶詰とか缶詰とかは長持ちすると思い込んでいて忘れがちなものです。

    悪意をもって嫁への嫌がらせのために、賞味期限すぎて半年も取っておくなんて面倒な事しないだろうし…義母の心理がどうとか、考えるのは精神衛生上よくないよ。単純に賞味期限にまで気が回らなかっただけでしょう。

    ユーザーID:7173856483

  • 賞味期限にとらわれすぎずに

    賞味期限なんて昔はなかったし,今も対面販売では不要です。

    賞味期限は目安なだけでその日付になれば急に食べられなくなるものではなく,保存状態によってはそれより早く悪くなることもあれば長持ちすることもあります。食品というものは開けてみて自分で判断するべきです(賞味期限前でも)。

    悪くなっていないのに期限を過ぎているというだけの理由で捨てるのは私には理解しがたいし,多くの昔の人にとってはそうでしょう。

    ユーザーID:0539135123

  • 多分、悪気は一切ない

    >義母は何か思うところがあって賞味期限切れのものばかりおすそ分けしてくれるのでしょうか。

    ある程度の年齢がいくと、かなりの人が同じことをやらかしているようです。
    私の母もとんでもない賞味期限切れを私にも兄にも義姉にも私の夫にも孫にも食べさせます。
    期限切れということに気づいてないみたいで。
    年齢とともに時間がたつのが早くなるので、ちょっと前に買った(もらったもの)と思っていても、1年くらい平気でたっていたりするのでしょう。
    義母も同じことをしますし、知人でもやらかしている人います。
    私は欲しくもないものをもらうのは嫌いなのですが、ある年齢以上の人って、お嫁さんとか孫とかにすごく何かあげたくなるらしいです。
    悪気は全然ないみたいですよ。
    純粋にあげたくてあげてるだけ、ただ、賞味期限が切れてるだけ(笑)
    あと、老眼で細かい数字が見えない、というのもありそうな話です。
    賞味期限の数字って小さいですからね。

    ユーザーID:9003266194

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧