農業系の高校について

レス27
(トピ主1
お気に入り26

趣味・教育・教養

にんじん

中2の息子が農業系の高校へ行きたいと言い出しました。

理由は、将来、都立公園の管理、運営、企画などの仕事に就きたいからです。

確かに幼いころから植物が大好きでした。

しかし、調べたところ、農業系の高校の偏差値は40前後。息子の今の偏差値は55前後です。

もったいないと思ってしまいました。

とりあえず、高校は普通科に入って、大学で農業の勉強をしても遅くはないと思うのですが、いかがでしょうか?

ちなみに息子は「大学へ進学して、試験を受けて公務員になる。」と言っていますが、農業系の高校から大学へ行くことは可能でしょうか?

市内に農業系の高校がなく、今行っている中学から農業系の高校へ進んだ生徒もおらず、情報がなくて困っています。

親戚や家族の中に農業系の学校へ通ったものも、農家のものもおらず、何も分からない状態です。ご存知の方がいましたら、どんなことでもいいので教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:3224747442

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お子さんのキャリアビジョンの矛盾を修正するのは親の役目です。

    >将来、都立公園の管理、運営、企画などの仕事に就きたい
    >大学へ進学して、試験を受けて公務員になる。

    これは正しいと思います。これは公務員の総合種が行っている仕事なので、
    公務員の上級職の合格が必須となります。

    >農業系の高校へ行きたい
    >幼いころから植物が大好きでした

    これは現業の仕事に興味があると言うことですよね?樹木の剪定を行ったり、
    配置を実施したり。これは、造園業者の仕事です。

    お子さんはどちらなのでしょうか。

    管理、運営、企画なら、大学(院)の土木、農業、園芸、環境、建築へ進学
    して、公務員試験に合格する必要があります。

    植物と実際に触れ合うなら、公立の農業大学校(専門学校)、農業高校を経
    て、造園業者に就職する必要があります。

    どちらも、その仕事に確実に、永遠に携われるわけではないことに留意して
    下さい。人事異動や職種転換を言っています。

    求人はとても少ないので、普通科へ進学して、大学の関連学部への入学をお
    勧めします。その上で、現場が好きなら、学業をしながら造園技能士等の専
    門資格へ挑戦すれば良いと思います。

    今の考え方では、その仕事はつかめませんよ。

    ユーザーID:0678383091

  • 推薦で進学はできる

    農業高校でトップクラスの成績であれば、推薦で大学(農学部)に進学できますよ。
    ただ、国立の農学部の場合、普通の進学校から勉強で入学する子が大半なので、大学に入学してからそれらの子と伍して勉強についていくのが大変です。
    進学校と農業高校だとそもそも教科書から違うので。
    でも、結局のところやる気の問題ですから、本人次第じゃないでしょうか。

    ユーザーID:0959548332

  • 進学するなら普通科へ

    農業高校に限らず、職業系の高校は、それほど進学に力を入れていません。就職に向けて、資格取得や技術面には力を入れて指導しています。確かに進学クラスもありますが、やはり普通科よりはレベルは・・・

    行きたい高校のHPなど見てみてください。大学進学者はほとんどいないと思いますよ。可能性はゼロではないですが、選択の幅はとても狭くなると思います。

    将来、大学に進学したいのならば、まずは普通科高校に進学する方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1136201225

  • レスします。

    学習塾の教え子で、農業高校→東京農業大学→地方公務員(県立高校教諭)になった生徒がいます。

    トピ主さんの御子息が目指す分野とは違いますが、彼も同じく偏差値55程度の学力がありながら、
    偏差値40程度しかない農業高校を受験したので、親御さん・担任教諭ともに大反対でした。
    しかし、高校時代に真面目に勉強し、東京農業大学の応用生物科学部(偏差値57〜60程度)に進んで、
    バイオサイエンスを学び…最終的には、母校の教諭になりました。
    農業高校に行けば、正直に申し上げて偏差値の低い勉強をしたくない生徒もたくさんいると思いますので、
    高い志(目標)と強い意思が必要ですが、農業系大学に進学することも不可能ではありません。

    ただ…
    個人的には、ご子息の学力があるならば、普通高校進学後に国立大学を目指すことをお勧めします。
    地方公務員を目指すなら、できるだけ偏差値の高い大学を出ていた方が有利だと思いますし、
    今から将来の視野を狭める選択をするべきではないと思うからです。
    普通高校で周りと共に切磋琢磨し、学力の高い大学でより専門的な勉強をする方が望ましいでしょう。

    ユーザーID:4905872016

  • 塾講師です

    こんにちは。
    高校英語を教えている塾講師です。レスさせてください。
    息子さんはしっかりとした夢を持たれていて素晴らしいですね。

    農業高校を含む専門系(工業、商業など)の生徒を何人か指導したことがあります。

    専門系高校で学ぶ英語のレベルは「大学進学コース」に所属した場合でも、
    普通科高校のレベルには遥かに及ばないと思います。
    乱暴な言い方ですが中学に毛が生えた程度の内容です。高校3年間で学力が低下する生徒もいます。

    どの入試科目もハイレベルなことは学習していないようですので、
    センター試験や一般入試での大学進学はかなり難しいと思います。

    ただ高校によっては指定校制度という入試制度があり、
    農業高校であれば、その県の国立大学農学部に学年から1人、推薦で入学させてもらえる可能性があります。
    その場合は高校で常に全科目トップの成績を維持する必要があります。

    息子さんが志望する高校から毎年どの大学に何人くらい入っているか、
    学校のホームページに載っていませんか。
    それを息子さんにお見せしじっくり話し合うことをお薦めします。

    応援しています。

    ユーザーID:0711076765

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 農大のオープンキャンパスに通え。

    まず、通学圏内にその高校はありますか?
    入学してから方向を変えたくても潰しがきかないですよね。

    就職する生徒もいるでしょうから、資格試験の講習など授業以外にどんな形でおこなわれているのか?あと大学に必要な科目が足りないかもしれないし。

    中退してしまう生徒が多くはないか?

    先に農大を見に行って、話をよく聞き、自分のやりたい方向と学部を知り、視野をひろげ決めた方がいいよ。

    ユーザーID:1326148873

  • どこにいても本人のやる気しだい

    知り合いの娘さんは家から近くの高校の園芸科(偏差値40もいかない)を卒業してから国立大学へ進学し本格的に農業を学んでいます

    ユーザーID:4206892159

  • 可能ですが

     普商工農と言われるぐらい、農業系の偏差値は低いですね。当方の地域では、農業高校は最後の手段です。
    といって、現在の偏差値55は中堅どころでしょうか。
     農業高校から大学へは推薦ということもありますので不可能ではありませんが、周りがあまり勉強しない方々が多いので、成績維持は大変でしょう。

     中堅普通高校から大学の農業系の学部へ入るほうが楽かもしれませんが、そこから専門職の公務員になるのは結構難しいでしょう。

     それと、都立公園の管理ですが、所管は「都」ですが、実際の管理は指定管理者制度により外部に委託しているので、公園の管理業務をしたいのであれば、委託先に就職しなければいけませんね。

     そのあたりも調べてくださいね。

    ユーザーID:3759162970

  • 農業じゃなくて普通科から土木系の大学へ

    造園施工管理技士になることをすすめます。
    土木系の資格です。
    が、たとえば2級を受験する場合、大卒で指定学科を習得したのち。1年の実務経験が必要です。
    指定学科を習得していないと、1年半の実務が必要です。
    短大・専門学校・高校と学歴が低くなれば、実務経験の年数が長く必要です。
    学科と実地があり、合格率は学科は40%を越えますが、実地は20%ほどです。
    なので、きちんと普通科へいき、専門の学科がある大学へいくべきです。
    でなければ、実務を経験しようにも、そういう会社に就職すらできません。

    それに、土木系は理数系なので、普通科の理系に行くべきです。
    普通科の高校へいき、そこできちんと勉強をすれば、土木系の学科のある大学へいけるでしょう。

    やりたい仕事をするためには、まずそういう会社に就職しないことにははじまりません。
    そういう会社に就職すれば資格を取るチャンスがあり、幅広く活躍できるでしょう。
    そのためにどこの大学へ行けばいいかまず調べましょう。
    その大学へいくには、どの高校がいいか?
    今の偏差値で足りるのか? と。
    がんばってください。

    ユーザーID:5050167071

  • お住まいは?

    本文中に「都立公園」とあるので東京都?


    じゃぁ下は見ないで上見ようよ!

    東京農大第一高校が世田谷にありますよ。
    そこで頑張れば東京農大への優先入学枠が…

    トピ主さん「農業系の学校」のイメージが息子さんとは違うのかな?と思いますがいかがですか?

    ユーザーID:6477592827

  • 本人次第

    普通科に比べたら農業科などは大学進学に力をいれている訳ではありませんが、推薦を狙うのであれば普通科よりも有利の場合もあります。

    大学受験を想定した勉強すべきことというのはある程度決まっています。どこの高校へ行こうが進学は本人の努力次第ですよ。総合的に偏差値の高い普通科が有利ではありますが、大学への進学は高校の偏差値だけでは決まりません。

    大事なのはどこで何を学びたいかです。息子さんが進学したい農業高校には他の高校では受けられないカリキュラムがあるのではないですか?息子さんがそれを受けたいと思っているのであれば、行きたいと思わない偏差値の高い高校へ行くよりも十分意味があります。
    偏差値だけではなく、高校の中身を見るべきではないですか?

    いずれにしても、親としては情報と選択肢は与えるべきですが、親の考えを押し付けるようなことをすべきではありません。
    子供が将来を真剣に出した答えを、親の考えでは間違っていると判断して間違いを正そうとするのは親のエゴです。息子さんは親の所有物ではありません。
    アドバイスはいいですが、息子さんの判断時に親が干渉すべきではないです。

    ユーザーID:8817324601

  • 大学進学も視野に入れた方がいいと思います

    トピ主さんのお子さんは、既に好きなこと、目標があって、立派な息子さんですね。

    現在、中学生だから、目の前の高校進学しか、見えていないのかもしれませんね。

    学力もあるようなので、是非、大学に進学して、さらに植物の知識を広めて欲しいですね。

    農業高校だと、そのまま就職するケースが大半だと思いますので、高校の授業でほとんど、大学受験対策といったものはないイメージがあります。

    20年前の情報なので、実際にお役に立てるかわかりませんが、
    友人が農業高校に進学して、私は別の普通科がある高校に進学しました。
    高校入学後、たまたま道で会って、それぞれの高校の学校生活の話をしていたのですが、農業高校の数学の授業では、中学校の学力レベルが無い生徒が多く、高校でも中学の数学を勉強していると聞いて、驚いた記憶は今でも残っています。

    使っている教科書も中学校と変わらないもののようでした。

    偏差値が全てだと思いませんが、偏差値というものが、こういった事実があるという事も頭に入れて、親子で話し合ってみてはいかがですか?

    その農業系高校の教科書、進学率もチェックできれば確認してみてください。

    ユーザーID:3272763132

  • 大学進学も視野に入れた方がいいと思います(2)

    都立公園の仕事に就きたいと考えているということは、都内にお住まいですか?
    都内であれば、大学の学園祭などに親子で行ってみてはいかがですか?
    農業系の学校の学園祭は面白そうなので、私も一度行ってみたいと思っています。

    国立なら、東京農工大学、私立なら東京農業大学がありますし、
    あと、国立だと千葉大学だけなのですが、園芸学部があります。

    千葉大の園芸学部は歴史もあり、有名のようです。

    私の主人が、農業に興味があり、千葉大園芸学部の公開講座を受講していて、園芸学部の先生達の講義に魅了されていました。

    大学の公開講座をよくチェックしているのですが、社会人向けだけではなく、夏休みだと、小中学生向けの講座も見かけるので、農学部で園芸に関する講座がないかチェックしてみてください。

    大学のイベントを通じて、息子さんが大学に興味を持ち、モチベーションが上がるかもしれません。

    ユーザーID:3272763132

  • 農業高校よりも農工大の方が良いかと

    私自身、地方の農業学校(高校ではないのですが)を出てますが、ほとんどの生徒は家業を継ぐため、または種苗・肥料・農薬・食品加工等「農業」関係の仕事を目指すためでした。
    当然、授業もそっち関係の内容が多く、収穫量を増やす為の研究だとか、土地の改良についてだとか、そういった現場仕事の為の授業メインでした。

    お子さんの場合「都立公園の管理、運営、企画」ということなので、それだと
    どちらかというとホワイトカラー的な仕事になりますね。
    それも都立、ということは公務員。でしたら農業高校ではなくまずは普通科に進み、理系の学力を上げて大学を目指す方が良いと思います。

    その方が、絶対に将来の仕事の幅が広がります。

    ユーザーID:2812665094

  • 東京農業大学卒業生です。

    農業高校の生徒は、私が知る限り実家が農家で卒業後実家を継ぐ人が多いです。ですからどうしても授業は実戦に役立つ内容が多く、大学進学を希望している人にはお勧めできません。農学部がある大学はたくさんありますから、そこで専門的な知識を得るためにも高校は進学校を選択したほうが賢明と思います。誰もが八軒君のような経験ができるとは限りません。蛇足かも知れませんが、念のため。

    ユーザーID:3330076005

  • 農業高校出身です

    20年以上前に入学卒業していますが

    確かに偏差値は低いです。授業のレベルは低いです。

    私の学年は農業短期大学に推薦入学が数名、先輩では東京農大に推薦入学した方もいらっしゃいます。

    高校の進学状況は調べられませんか?

    ユーザーID:2503567635

  • 農業高校でした

    農業高校から指定校推薦で大学に行きました。

    息子さん、すでに大学進学する予定であるなら普通校が良いかもしれません。
    私の場合、三流大学で有名な大学に行ったのですが授業の内容に全くついてゆけず苦労しました。最初の1年は先生に言葉の意味から質問しまくってました。どうにかこうにか卒業までこぎつきました。
    普通校から来た子は簡単すぎて退屈だったようですが、圧倒的に高校時の授業数が少なかった私からしたらとても難しかったです。

    農業高校は普通校では経験できないこともたくさん体験できますが進学するには覚悟がいると思います。

    ユーザーID:1573913999

  • 進路と目的が明白で良いですね!

    中学生で進学先と進学目的が明白であるというのは大変結構なことだと、私は思います。世間では、何の考えもなく進学して、高校中退という例も数多くあります。ご子息に関しては、そういうことは皆無でしょう。

    農業系の高校から大学に進学することはもちろん可能です。一般入試もありますし、推薦入試もあります。国(公)私立大学の農学部は農業高校からの推薦枠を確保していますよ。農学部を有する大学のホームページを参照してください。

    ご子息の偏差値が55前後(上位30.9%)だそうですが、受験者数が数百〜千人程度で求めた数値ではないでしょうか。こんな小人数で、学力を正規分布(平均値50、標準偏差10)に合わせるなんて、意味がありません。

    4月から中3ですよね。春休み中に、ご家族でよく話し合って、進路を決めてください。

    ユーザーID:0813761177

  • 普通高校をお勧めします。

    千葉大園芸学部の卒業生です。

    公園に関わる仕事をしたいということですが、普通高校をお勧します。そして大学へ行きましょう。公園管理の仕事は基本的に自治体の仕事であり、公務員になる必要があります。実際、私の同窓生の多くが県や市の職員になり、公園管理の仕事をしております。また卒業生の中には国家公務員になった人もいます。

    大学についてもう少し詳しく述べますと、公園関係の仕事といっても様々で、もし公園の設計をしたいのでしたら、造園、都市計画、建築学科、都市公園ではなく国立公園等、自然保護や環境系の仕事への興味が強い場合は、環境系の学科をお勧めします。その他、土木系でもある程度いけると思いますが、大学で勉強する内容はかなり違うと思います。

    私の頃と違って今は偏差値も高くないですが、将来こういう仕事につくためには、生物はもちろん、化学、土木系でしたら物理などの勉強は必須なので、農業高校だと大学に入れたとしても、将来苦労するかもしれません。 また農業高校にどんな学科があるのかはわかりませんが、公園管理の仕事につくには、農業関係の知識はほとんど必要ないと思います。

    以上、参考になると嬉しいです。

    ユーザーID:1127731869

  • ありがとうございました。

    具合的なアドバイスをたくさんありがとうございました。

    都内在住ですが、区外なので、通うとしたら通学に2時間近くかかります。

    中学校で農業体験の授業が週1回あります。ほとんどの生徒たちが、いやいや行っているのですが、息子だけは毎回楽しく参加し、農業指導のボランティアの方たちとも仲が良く、休みの日に自宅に遊びに行かせていただいたりしています。

    しかし、実際に農家を営んでいる方は一人もおらず、趣味の範囲で野菜作りをしているボランティアばかりです。

    春休みに農業系の高校と大学への見学へ行こうと思います。息子に実際に見て、感じてもらおうと思います。

    わかりやすいアドバイスと本当にありがとうございました。3年生になったら、担任の先生と塾の先生に相談し、じっくり進路を考えて行くつもりです。

    ユーザーID:3224747442

  • 公務員です

    首都圏のとある市役所勤務です。

    公園の管理・運営といっても殆どが机上レベルの維持管理であって、実際に植物に触れたり育成管理等は業者が行っています。
    公園担当課で仕事をしているのは、土木系の学部・学科出身の土木職の職員です。
    息子さんがどのレベルで植物と関わって行きたいのか分りませんが、土木系に進学して土木職の公務員になり、公園担当課に配属されるのを待つのもひとつです。

    また、都道府県レベルでは狭き門ですが農業職の採用があります。
    仕事の範囲は専攻分野に応じて農家への技術的な指導から、研究機関での調査研究など多岐に渡ります。
    友人が県の農業職ですが、現在は植物園勤務で花卉の研究をしています。

    おそらく、トピ主さんは農業というと田んぼを耕したり家畜を飼育したりというイメージだと思いますが、農業職の公務員のほか、種苗会社で品種改良や新種開発をしたり、他の方のレスにもあるように造園関係の仕事など、いわゆる農家さんの仕事ではなく、調査研究や技術指導などの面で職業として求められる部分もあります。

    親子共々、どのような可能性があるのかをよくお調べになった方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:4615832407

  • 学校で進路指導がない本人次第はかわいそうです。

    今、公立中学の先生にこの希望をお話しても、農業高校の現状やそのあとの進路、農大の視野、その先生なりの情報を話し下さるような指導はないと思います。

    他への機関でサービスをどんどん利用された方がよっぽど本人の為になると思います。

    大学のオープンキャンパスは今は手厚いです、私学の高校も個別相談など丁寧です。高い買い物ですから、友達とではなく、親子で行く事をお薦めします。

    それからが、やるかやらないか決めるのが本人次第なんですよね。

    通ってる中学でなくて地域の塾でもなく、進路指導は先へ…他で受けて見ましょう、広がりますよ 。

    ユーザーID:1326148873

  • 都立高校もあります。

    HP見たら、
    農大や、環境学科のある大学への指定校推薦も有るみたいです。

    ユーザーID:3480948571

  • 農業高校出身者も受け入れてはいますが…

    農学部ではないのですが、農業高校の学生を指定校推薦で受け入れています。
    勤務校は、既出の大学よりも偏差値ははるかに低いです。

    農業高校では、レベルアップのためあの手この手で努力もされているようです。
    入試説明会で、指定校推薦リストを配っているケースもあるとか。

    とは言え、既に同じレスがいくつか出ていますが
    農業に限らず、どの職業系高校のカリキュラムでも
    5科目の時間が少なく、基礎学力が低いまま大学へ入学します。

    さらに、普通科なら1年で終わらせる教科書の全範囲を
    全てきちんと学んでいる訳ではないようです。
    授業の進度も出来ない子に合わせて遅いのか
    教科書の半分も進んでいるかどうか…教えていてそう感じます。
    科目によっては、中学レベルの内容だったりもあるようです。
    そのため、その高校では成績トップであっても
    大学の授業について行くのがやっとであったり
    ついて行けずに転学科や退学してしまうケースも結構あります。

    偏差値55なら、普通科高校でみっちり5科目を学び、基礎学力をつけた上で
    大学で専門的に学んだ方がいいと思います。

    ユーザーID:0464497984

  • 農業も、頭を使う時代

    人口5000〜6000人の典型的な過疎地に住んでいます。

    20歳から60歳までの、所謂、労働年齢の方で、畜産業、養鶏業も含めて
    農業単独で、生計を立てている人は、たぶん、100人もいらっしゃらないでしょう。
    農家そのものは多いですが、メインの収入は普通の会社勤務で、農業は、田畑を荒らさない
    ようにするぐらいの気持ちで、されている方がほとんです。

    昨今、話題のTPP問題、農業もこれから今まで以上に厳しい環境になります。

    これからの農業関係は、他の仕事と同様に、幅広い見識が必要です。
    経済、科学的知識、法律、など、植物に関する直接的な勉強以外の頭が必要です。

    農業高校も悪いとは言いませんが、ある程度の学力があれば、大学進学を
    お奨めします。

    ユーザーID:4145382546

  • 単純な話し

    大学を出ていないから、チャンスを与えられない職業はたくさんありますが。

    大学を出ているから、チャンスを与えられない職業はまずありません。


    ただ、農業高校程度の学力しかないなら、普通高校より実業(工業、商業、農業など)でしょうね。

    進学校レベルの学力の可能性があるなら、間違いなく普通高校から大学ルートです。

    中学2年生レベルだと、将来を見据えた進路というより
    「タダやりたいから安直に一番見えやすい場所に進学する」
    ってことが多いですから。

    ユーザーID:7150666336

  • 授業内容を確認して

    甥っ子が 30年前は“農業高校”、近年は横文字系に
    名称変更した公立高校を卒業しました。
    授業科目が選択制とかで 英語は1年生は必修ですが
    2年以降は選択しなければ英語の授業はありません。

    昔から偏差値は底辺校でしたが 大学全入時代なので
    進学希望があれば今はそれでも大学に入学できるそうです。

    公立校でも生徒集めに必死の時代です。
    将来を見据えてできるだけ多くの選択肢が開けるような
    機会を与えてあげてください。 

    ユーザーID:5116310030

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧