• ホーム
  • 働く
  • 上司のタバコは我慢するしかありませんか。

上司のタバコは我慢するしかありませんか。

レス37
(トピ主1
お気に入り32

キャリア・職場

さとう

社長のタバコに悩んでいます。

小規模な会社です。
デスクでは吸いませんが、デスクのすぐそばにある流し台で吸っています。かなりの愛煙家らしく、一日に一箱は吸っているようです。

たまに消しきれていなくて煙が出たままの時もあり、来客もあるのに狭い社内が本当にタバコ臭いです・・・

入社一年目の新人ですが、灰皿を片付けるのが私の仕事だというのも本当に納得がいきません。

私以外は全員タバコを吸う人なのであまり気にならないようです(社内で吸うのは社長だけで、社員は外で吸います)。

嫌煙家の私としてはとにかく社内で吸うのを止めてもらいたい・・・それが無理なら甘いかもしれないけれど、自分が会社を辞めようかと考えています。

なんとかして言いたいのですが、どのように言い出せばいいでしょうか。

ユーザーID:7607076514

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社を辞める覚悟が本当にあるのなら

    会社を辞める覚悟が本当にあるのなら、社長に直接タバコが苦手なんで臭いに囲まれたまま仕事を続ける自信が無いと言ってみてはどうでしょう。
    上司のタバコでなく社長のタバコです。
    最近はオフィス内禁煙の会社も増えましたが社長が喫煙者なら社長室ではぷかぷかやってるケースもあるでしょう。
    却下されたら会社を辞めればいいので、覚悟があるなら言ってみるのも手ではないでしょうか。

    ユーザーID:0371914107

  • 対策を

    そう言う場合は言えばいろいろありますから
    無言で朝から換気扇をまわしておき仕事が終わるまで絶対に止めない
    灰皿が深い灰皿なら、お水を入れておきます そうすればすぐ消えますよ
    深くない灰皿をお使いなら、深めの灰皿を100円ショップにて用意してみれば?

    水が無いから消したつもりだけど火がついているからモクモクモクだと思いますよ
    言葉よりも出来る対策した方がいいね

    ユーザーID:3484070722

  • 辞めたら?

    私も嫌煙家ですけど、そういう会社ならあなたのは「我儘」でしょ。

    喫煙は違法でもないし、社長以下、あなた以外全員?吸うなら
    我慢するしかないでしょ。

    嫌なら辞めましょう。

    社長以下、ほかの社員の迷惑ですよ。

    ユーザーID:8441140296

  • すごいですね

    一従業員が、社長に意見しようなんて発想なかなかありません。
    言うのは止めませんけど、
    その後の風当たりがきつくなったとしても自己責任でお願いします。
    パワハラだとか、声高に叫ばないようにしてください。

    理不尽かもしれませんけど、オーナー企業と言うのは
    そういうのがまかり通ってしまうんですよ。

    よほど辛いようなら会社を辞められるのが賢明です。

    ユーザーID:4048313570

  • 社長!?

    会社にいたければ我慢するしかないでしょうね。
    闘う方法はありますが、正論をふりかざしても、相手は社長ですから・・・。

    ユーザーID:5071549920

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 最強の退職理由

    ”タバコが嫌いなのに間違って社長以下全員喫煙する会社に入ってしまった”…この退職理由はなら面接担当者はこれ以上聞かないでしょう。
    次は敷地内禁煙のところに就職しましょう。

    ユーザーID:8947699138

  • 我慢しないでやめたほうがいいですよ

    会社のボス・お給料を下さる方にはさすがに意見できないですよね。
    かといってこのままニコチンを我慢しているとストレスを抱え、
    健康等取り返しのつかないことになりかねません。
    仕事と健康、どちらが大切ですか?答えは決まってますよね。

    このご時世、きちんと分煙もできていない会社は
    相当なブラックです。先が見えていますから、早々に退職したほうがいいですよ。
    気にしないで次へ行きましょう。

    ユーザーID:4742937716

  • 自分の健康には替えられんよ

    惜しくない職場です。
    外で吸ってる連中も服から息から臭いでしょ。
    辞めましょ。退職理由はそのまま言っちゃえ。

    ユーザーID:0253618753

  • 本来は・・・

    健康増進法では「多数の者が利用する施設を管理する者は、
    これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な
    措置を講ずるよう努めなければならない」と定めています。
    「多数の者が利用する施設」は複数の労働者が働く職場にも適用されるはずですが、
    中小企業では必ずしも分煙、禁煙化が徹底されていないのが現状です。
    しかも、相手が社長ということですから、分煙や禁煙を求めるのは
    なかなか難しいことだと言わざるをえません。
    無難な方法は転職しかないでしょうね。

    ユーザーID:7230243918

  • 皆さんありがとうございます。

    たしかに社長に意見するなら会社辞める覚悟でないとダメですよね。

    会社がマンションの一室なので換気扇回しても本当に煙いのですが…職場で喫煙なんてあり得ないと思っていた私は世間知らずでした。

    そういう会社だと諦めて続けるか辞めるか考えてみます。

    ユーザーID:3038949645

  • レスします

    主様の気持ち、わかります!
    私が入社した20年以上前は、ひたすら我慢するしかありませんでした。
    大嫌いなタバコの灰皿を洗うのは本当に嫌で…。

    ある日から灰皿を洗うのを止めました。片付けもです。
    片付けるように言われた時、困った表情を作って言いました。
    「私はタバコが嫌いだし、匂いだけでも気持ち悪くなるです。申し訳ありませんが、灰皿はタバコを吸う人が片付けて下さい」とね。
    20代の女が生意気な…という顔をされましたが、絶対に片付けはしませんでした。

    あと換気扇は付けっ放しにし、窓開けもしょっちゅうしてました。
    煙が来る時は卓上扇風機を風上に向けて点けたりもました。

    もしこれで嫌がらせされるなら、退職してもいいと思います。

    ユーザーID:5476547427

  • 言いました

    状況は違いますが、言いました。結果改善されました。

    当時派遣で、ある部署(定年間近の男性の方)に忙しい時期仕事をしていました。

    私以外全員煙草を吸い、それとなく「私は、煙草は吸わないんですよね。煙が苦手で。。」と軽く言ってみたら、皆さん喫煙所を作りそこで吸うようにして下さりました。

    思えば、私は娘のような年齢で、優しいおじいちゃんの部署でラッキーだったのだと思いますが…

    だめ元で、社長に冷静に話してみては?

    ユーザーID:7010192398

  • わかります

    私も10年以上、煙にまかれてます…。
    副流煙の方が身体に害はあるっていうのに!事務所には窓がなく私が妊婦の時だろうと「事務所内禁煙」のポスターがあろうとお構い無し。お客様対応の電話の時も、むせ混んだ事もあります。
    組合があってもコンプライアンス委員会あってもしょせん家族経営の中小企業、カタチだけなんです。 
    部署9名内喫煙者3名。2名はパートさんで勤務前と休憩時間しか吸いません。なのに上司は事務所で平気ですいます。空き缶に吸い殻を入れて、いつまでも何缶も置くのでデスクも灰だらけパソコンのキーボードも灰だらけ。マナーも何もあったもんじゃありません。
    頭来て上司の周りだけアクリル板で仕切って密閉してやろうかと思ったこともあります。

    でも生活かかってるので、仕事はやめれません。結局あきらめるしかないんですよ。残念ですが。

    ユーザーID:0704536787

  • 残念ながら…

    他の方も仰ってるように、違法ではないですからね。
    喫煙可の喫茶店に間違えて入った人が、
    「タバコやめてください」と言うようなものでしょう。
    でも辞める覚悟があるなら、その旨伝えてはどうでしょうか。
    「タバコが苦手なので、社内喫煙OKなら退職します」と。
    社長がタバコをとるか、あなたをとるかは、
    あなたの能力や貢献度次第でしょうし。
    ただ、転職先の面接でその退職理由を言い出すのは善し悪しですよ。
    「仕方ない」と思ってもらえる場合もあるし、
    「入社早々自分の主張を押し通す人間だ」と警戒される場合もあるし。
    とりあえずマスクをして、冷静に考えてみてください。

    ユーザーID:3852766755

  • リサーチ不足

    もう10年以上前、10人勤務の会計事務所で半数以上が自分の机で喫煙、という状況にいました。
    所長に「タバコが辛いので仕事を辞めたい」と相談したところ、「自分自身も病気のために禁煙に苦労した。吸わない人の気持ちは分かるけれど、自分1人のために7人に吸うなとはいえない。辞めてしまうのは勿体無いが・・・」と。
    その通りなのです。残念ながらリサーチ不足、ということです。

    私は事務所をやめ、その後の仕事探しはいつも「社内は絶対禁煙」が最優先です。

    ユーザーID:4189842419

  • かわいそうですが、やめたらとしか…

    求人票に「完全分煙」と書いてある中から選ぶのがいいと思います。

    または、面接のときに確認するとか。

    私もタバコ大嫌いなのでそういうところ注意しています。

    ユーザーID:9619326095

  • 早く辞めましょう

    そんな所に居たら、病気になります。
    その会社に何年も居たら、あなたの方が先にやられてしまいます。
    私がそうでした。

    ボスが喫煙者の場合、事務所内禁煙は不可能だと思ってください。

    そして、きれいな空気の職場で活躍してください!

    健康は宝物ですよ。
    失くしてから気付いても、遅いのです。

    ユーザーID:6776325738

  • 自分の立場なら言えない

    お相手は社長ですよね?
    それを、自分が嫌だからって理由で、タバコを外で吸うように言おうと思うって、すごいですね。

    私もタバコ嫌いなので気持ちはわかりますが、立場を考えたら、我慢します。
    我慢するのが普通だと思うので、まさか社長に進言しようとは考えません。

    どうしても嫌だったら、辞めるしかないのでは?

    言ってもいいけど、たぶんタバコの煙以上に、居づらい雰囲気になるのではと思います…。

    ユーザーID:5395938086

  • 会社にいたいのなら

    我慢することですね。

    今のご時世、分煙されていないのは珍しいですが、トピ主さんのお勤めの会社は家族経営かなにか?

    うちの会社もちょっと前までは分煙されておらず、まさにフロアに隣接する流し台が喫煙所でした。
    (といっても、うちの場合は役員と長年勤務されている先輩しか吸わない)

    ある社員(中途新人)が「タバコの煙が気持ち悪くてとても勤務できない」と申し立てたらしく、数週間後?には退職しました。
    (退職したのは表向きで、実際は退職させられた)

    トピ主さんがよほど会社に重宝されている人材でない限り、無理でしょうね。

    これが会社のやり方なら、「郷に入れば郷に従え」ですよ。

    トピの回答。上司のタバコは我慢するしかありませんか。

    (会社を辞めたくないのなら我慢するしかありません)

    ユーザーID:4015740777

  • それは辛い

    私もかつて職場のタバコに対するストレスで体調を崩しました。
    今のように禁煙が当たり前ではなかった時代です。
    本当に本当に辛かったですよ。

    トピ主さんのおかれている状況はあまりにひどいですね。
    灰皿の片付けまでやらされるなんて、あり得ない会社です。

    わたしなら、煙のこと、ダメもとで一度交渉してみます。
    全員タバコを吸うような職場の男性は、きっと鼻で笑って取り合ってくれないでしょう。
    そうなったらもう、きっぱりすっきり辞めた方がいいと思います。

    簡単に会社を辞められないとお悩みでしょうけれど、
    タバコの煙のストレスって、あなたの心身をむしばみますよ。
    そんなくだらないことで、大事な時間と身体と心を無駄にしてしまうなんてもったいない。
    そういう職場はさっさと見切りをつけて辞め、転職しましょう。

    次の職場を探すときは、社内禁煙の会社を探してくださいね。

    ユーザーID:6016084913

  • すごいねぇ

     トピのタイトルが「上司の〜」ってなってるから、課長とか部長のことかと思ったら、社長じゃない!

     その社長っていわゆる「サラリーマン社長」ではなく「経営者」でしょ?

     昔はタバコって映画館の中でも、デパートの中でも喫煙可だったんですって。聞いた時は驚きました。

     わたしより一回り以上年下のトピ主さんは、物ごころついたときには、分煙とか禁煙になってたはずです。

     今は何でもすぐに「住み分け」してしまって、自分の拒否したいことを無理に受けいれなくていい時代になってしまいました。良いのか悪いのか…。

     トピ主さんも我慢せずに、自分に住みよい環境づくりに専念しましょう。しかし、社内で吸わなくてもその会社の大半人が喫煙者、住み分けするとトピ主さんが拒否される人ですね。

    ユーザーID:0263587438

  • 状況不利

    大企業なら社内喫煙は論外ですが、
    トピ主様の会社は社長以下全員喫煙者とのこと。

    新人以前に、どうみても多数決で太刀打ちできそうもありません。
    我慢して務めるか、転職するかしかなさそうです。

    ユーザーID:3158346014

  • トピ主です

    生意気な質問にたくさんのレスをいただいてありがたいです。一つ一つ読ませていただきました。

    タイトルが「上司の〜」となってしまっていて紛らわしいですね、申し訳ありません!悩みは社長のタバコです。

    個人経営の会社ですので、経営者です。

    先日の朝、ささやかな抵抗をしようと灰皿の片付けをしないでいたら、長時間お説教されてしまいました・・・
    私には会わない職場かもしれません。

    次は事前にしっかりとリサーチしたいのですが、分煙環境に関して面接で聞いても失礼にはなりませんか?

    ユーザーID:7607076514

  • 思い通りにはいかないもの

    お気持ちわかります。

    私が社会人になったのは完全分煙されたばかりの頃。
    喫煙室があり、ちゃんとドアがあるのに『煙いから』という理由でドアが開け放しになっていました(呆)<煙いの好きなんじゃないの>

    そして『喫煙室があまりにも黄ばんでいてリフレッシュ出来ない』と言い出した喫煙者がいた為に庶務の私が掃除するハメに(爆)<お掃除の人はいたけど契約外だったみたい>

    次の会社では、喫煙室はあっても女性の喫煙者が『男性社員には喫煙してること内緒』ということで給湯室で吸っていました(迷惑)<じゃあ会社で吸わなきゃいいじゃん>

    その次の会社は築40年のボロで、私の執務室は喫煙室の隣で何故か天井のスキマから煙が侵入して来ました(酷)
    その部屋に喫煙者はいなかったので、それくらいなら喫煙室なんかなくて各自席で吸ってくれた方がマシでした。

    その次の会社では、事務所長秘書をしていたので、トピ主さんのように灰皿を片付けましたよ。
    ですが、それについては仕方ないとしか思いませんでした。

    ユーザーID:7355360739

  • 辞める

    個人経営の小さな会社で働いています。
    これだけ禁煙の世の中で、未だに職場で喫煙できるところなんて
    ないと思ってました。
    が、2年前に転職した今の職場は私以外全員、喫煙者で、しかもデスクでそのまま
    吸っているような環境でした・・・

    私自身、嫌煙家でたえられないのですが、その他の部分でたえうるに足る条件なので
    そのまま働いています。

    個人経営の会社は社長の意見がすべてなので、それに従うことができなければ
    いずらいだけなので、やめたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1596313851

  • 聞きましたよ!

    トピ主さんのお気持ちよく分かります。
    私も長年禁煙の職場で働いていたため、それが当たり前のものと思っていました。
    その後、パートですが仕事中喫煙OKの会社に入ってしまい、ものすごく後悔しました。
    隣の机で一日中ひっきりなしに煙草を吸われて服は臭くなるし、喉や頭も痛くなる。
    なにより成人病やガンの危険性が跳ね上がる。しかも吸っている本人より副流煙を吸う
    周囲の方が危険度が高い。
    ここで長期間働き続けることはできないと思い、言葉を選びながら丁重に謝罪し退職しました。

    そしてその次からは以下のようなことを気を付けながら仕事探しをしました。
    1.なるべく広いオフィスの会社にする(もし喫煙されても煙がこもらないよう)
    2.家族経営の会社は避ける(社長や幹部社員が喫煙しても口出しできない)
    3.面接時に申し訳なさそうに「実は少し気管支が弱いのですが、こちらでは喫煙される方は
    いらっしゃいますか?」等と聞く。

    私の場合は快く質問に答えていただき、結果、今はクリーンな環境で気持ちよく働いています。
    健康はお金に代えられません!次を探すことをおすすめします。

    ユーザーID:5215050296

  • わかります

    8年前に就職した会社の事務所もやはり所長はじめ半数以上が喫煙者、
    事務所の入り口に灰皿が置いてあり、みなさんそこで吸うのですが、
    煙が中に入ってきて臭いのなんのって・・・・それ以外の理由も
    ありましたが、1年持たずに退職しました。

    その後の転職活動では、職場環境を理由にしたので、不審がられる
    こともありませんでした。「それじゃあね・・・」とみなさん
    納得してくださいました。

    4年前、今の会社に就職したとき、やはり社長が事務所内で
    スパスパ吸っていました。たまたま窓の傍だったわたしは、
    社長のライターのカチッという音がするや否や、窓を勢いよく
    開けていました。しばらくすると、社長は煙草を吸うときは
    外に出るようになりました。(「勝った・・・!」と心で
    ガッツポーズでした)今でも社長とは関係良好です。

    言葉ではっきり言っていたら、関係も険悪だったかも、と
    思います。

    ユーザーID:5984843949

  • 辞めるしかないでしょうね

    喫煙に関するマナーを守っていれば、文句言えませんから
    その会社がそういう喫煙マナーであれば、辞めるしかないでしょうね

    分煙環境を面接で聞いても失礼にはならないけれど
    最初に分煙でなければ内定(?)を辞退すると伝えてくださいね

    ただ、私が面接官だったらそういった質問をする人は落とします

    ユーザーID:0120949957

  • 転職されるということなので

    うちの 祖母が、トピ主さんの様な状況でした。
    狭い事務所に8人、吸わないのは祖母だけの状況でウン十年。
    祖母は肺がんで亡くなってしまいました…
    (受動喫煙と肺がんの関係性は諸説ある様ですが)

    トピ主さんがそうならない為にも、一刻も早く退職される事をお勧めします。
    健康に気をつけて頑張ってください。

    ユーザーID:2299806624

  • 速やかに転職することをお薦めします

    副流煙は恐いですよ。健康に害があるのは明らかですから。

    私も何度か転職経験がありますが、職場が禁煙・分煙というのは絶対に譲れない条件でしたので、その点は必ず確認しました。
    今や禁煙・分煙は当然というのが社会の流れですから、面接の際に煙草について確認しても、前職をやめた原因が煙草だと説明しても、まともな会社なら就職活動で不利になることはありません。

    きちんと確認して、次は快適に働ける職場を見つけましょう。

    ユーザーID:3662987378

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧