自閉症児育児の疎外感

レス27
(トピ主3
お気に入り71

妊娠・出産・育児

ぱむ〜ん

各方面が中度な感じの自閉の息子がおり、今度3年生になります。

自分なりにがんばって育児してきたつもりです。
そして少しずつ成長してきた息子。

苦労したおむつ外れや他害、文字や数字の理解。。
息子なりにがんばっています。

でも、なんだかとても取り残されている気がしてつらいです。
たぶん私が息子のキャパシティ以上のものを望んでしまっているのだと
思います。

教えても教えても拙い会話、進まない勉強。。


社会性のある、おともだちときちんと仲良くできるお子さんが
うらやましい。

きちんとお子さんのいいところを見つけて、自分の生活も
充実させている人がうらやましい。

余裕があれば、毎日そばにいて、理解のある学校や療育にも
通わせたい。

周りの人は、やすやすと私の望むものを得ている気がします。
今まで、そんなに人を妬んだことはないけれど、払っても払っても
黒い気持ちがわいてきます。
どうしようもないことで妬むことってすごく辛いことだったんですね。

不毛なことも、人にはそれぞれの苦労があることも分かっているけれど
でも、なんだかいつもうちだけ取り残されるような気がします。

3才での診断以来、ずっと様々なことに走り続けてきました。
ここのところ見ないようにしていた心の闇にとらわれて、動くことができません。
息子のできない部分を見ることに、自らの闇も重なって、直視することがつらいです。

このようなときにはどうすればよいのでしょうか。。

ユーザーID:9661795458

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかります

    私にも自閉症の息子がいます。
    三歳の時から療育に通い、今は普通学級で頑張っています。
    疲れます、悩みます、どうにもならない現実から逃げたくなる、よくあります。
    でも、親の私達より子どものほうが頑張ってるし、辛くても現実を受け止めるしかないのだと思います。

    ユーザーID:1800774651

  • お疲れ様です。

    一生懸命に頑張りすぎて
    お疲れになったのでしょうね・‥。

    心をくだいている程度の差こそあれ、
    きっとどのお母さんも、同じ気持ちを持っていると思います。
    普通の良いお母さんだな・‥と感じました。

    少し、心のお休みが取れるといいのですが。

    息子さんと一緒に楽しめることはありますか?

    つまらないことしか書けなくて、
    ごめんなさい。
    かえって、嫌な思いをさせてしまっていないか
    心配です。

    でも、声をおかけしたかったのです。
    大丈夫ですよ、と伝えたかったのです。

    ユーザーID:6618815361

  • 比べない

    長男が重度知的障がいを伴う自閉症男児です。

    周りに嫉妬というのは、確かに定期的に襲われる感情ですね。
    でも、ふだんはほとんど感じないです。

    一番強く感じていたのは、幼児療育施設に通っていた頃でした。
    周りの軽度の子に、すごく嫉妬を感じました。
    一般の保育園に移ってからは、あまりの差の大きさに、
    逆に吹っ切れた感じです。

    長男がしゃべり始めたのは小学校高学年でした。
    今度、特別支援学校高等部の2年になりますが、会話は2語文程度です。
    支援学校でも圧倒的に重度なので、参観して悔しくなることもあります。
    でも、普通の高校生を見て、わが子と比べることはないです。

    とにかく、会話の理解度や日常の生活能力が、
    僅かずつながらも上がっているのを感じると、すごく嬉しいです。
    当社比(?)の喜びが沢山あるので、不幸の中にも幸せも感じています。

    ユーザーID:6864925594

  • 愚痴りまくるのよ

    同じ立場の方々と、愚痴りまくるしかないでしょ。
    先日、ここで、子供のギャグが面白くないとトピ立てた人が批判されてました。別に、子供を愛してないわけじゃないけど、誉めてばかりではいられない。
    それは判る人には判る。
    でも、判る人にしか、子供の愚痴は通じないんですよね。
    だから、立場の近い友人を作るのが一番だと思います。
    家族会はありませんか?
    ちなみに、私はアルコール依存症の家族が居ることで、闇につかまったことがあります。
    保健所と、病院の家族支援に随分たすけてもらいました。

    ユーザーID:4703925547

  • それは当然の感情ですよ

    初めまして。私も3年生になる自閉症の息子がいます。

    特別支援学校に通ってて、毎日毎日いろんな事を覚えて帰ってきます。
    (春休み、早く終わって欲しいですね(笑))

    私も息子をバス停に送っていく途中近所の小学生の登校班を見ると
    「本当はこの中で普通に登校して、普通に話せて、普通にお友達がいて…」って
    考えるときがあります。考えたって何も変わらないんだけど考えて
    しまうんですよね。

    疎外感はあってそりゃ当たり前ですよ。まぁ周りは特に何とも思って
    ないと思いますけどね。その中でお母さんが1人暗く沈んでどうするんですか。

    同じ時間を過ごすなら1分1秒でも笑って過ごしましょうよ。

    上を見たって下を見たってキリがない。

    自閉症の子って「ある日突然出来るように(喋るように)なった」って事が
    多くないですか?私は息子にとりあえず健康で元気に楽しく過ごす事だけを
    望んでいるので何か1つステップアップすると嬉し泣きしますよ(笑)
    主さんは息子さんに何を望んでいるのですか?

    キャパ以上の事を求めるのは思った以上に負担ですよ。
    お母さんも辛くなるし…

    ユーザーID:1843243268

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ただいま絶賛息切れ中です

     うちはそれほど重症な部類には入らないのですが…4月から学校に入るにあたっていろいろ学校と相談したり、幼稚園にもお願いすることがあったり…やること山積みです。
     決めた以上、もう走るしかないし、一番大変なのは私ではなくこどもと思ってますが、心身ともになんだかついていってません。絶賛息切れ中です。

     私の場合は、忙しいとそういう黒いものを考えずに済みますが、ちょっと時間がとれてしまうと黒い影に取り込まれてしまう感覚に捉われてしまいます。だからあえていろいろ予定(役員やりました)をぶちこんでしまいます。

     といっても、あんまり忙しくしても息切れしてしまいますし…難しいもんです…

    ユーザーID:3895389604

  • 我が家も3年生!

    息子も来月3年生になります。支援学級と普通学級と半々生活、中度の知的障害と広汎性発達障害です。

    私は苦しい時期を過ぎて、比べないことにしてから随分楽になりました。比べるなら、1年前の息子と比べます。少しだとしても必ず前に進んでいるものです。

    そして、受験する訳でもないんだから、計算ができなければ電卓を使えばいい。漢字が難しければ見ながら書いたり、ふりがなを書けばいい。そんな考えに至り、学校の先生や言語科の医師に伝えたら『それでいい。その分得意を増やしていけばいい。』と言われました。

    私が今、息子のためにやっていることは学力を伸ばす努力ではなく、学校内(先生、生徒、保護者さん)やご近所で息子の特徴や苦手など全てを話し理解を得ることに努めています。たくさんの人に声をかけてもらい、機嫌よく通っています。息子が作る流れに私が乗せてもらってる感じです。とても楽しいです。

    ユーザーID:3167386430

  • 私はふて寝

    自閉症ではないですが、身体障害児がいます。
    この世界、すごい親御さんがいらっしゃるんですよね。
    それはそれはきちんとお子さんに寄り添いケアを完璧にし、周囲を巻き込んで周辺環境を整え、
    公との折衝もきちんとやって、明るく障害を受け入れて…って。

    でも、そういう親御さんでも、必ず一時的に「落ちる」「黒くなる」ときはあります。
    スーパーお母さんの「今、私黒いです」って告白、あります。
    こりゃもうどうしようもないの。
    人間ですから、頑張っていれば頑張っているほど、
    激しく落ち込んでどす黒い感情がわき上がってきてどうしようもないときがあるものです。

    そういう状態になった事で自分を責めることはないです。
    その「黒い」「落ちた」状態が分かってる(経験済みの)母親仲間に聞いて貰ったり、
    ネットで黒い感情吐き出したり、それでなんとか「やり過ごす」心持ちで。
    一時的なものですから本当に。

    ちなみに私は碌に頑張ってないので、落ちる時もあまり落ちません。
    グツグツ嫌〜な状態になってきたらふて寝します。子どもほったらかし。
    面倒見のいい旦那がいるからできることですが。

    ユーザーID:3846676514

  • お子さんの方が辛いはず。

    年齢が一緒と言うだけで、三年生のクラスに入り、頑張っているのよ。
    精神年齢は半分しかないのに。幼稚園生が三年生のクラスで頑張ってるの。
    凄いことだと思わない?私には出来ないなあ。
    そう思えば、いろいろ出来なくて当たり前でしょう?
    何か褒めてあげたくなりませんか?
    お母さんが普通にこだわって、普通と比べるほど、苦しくなるよ。
    その気持ちはこの子を持った母なら、皆通過するの。
    吹っ切る事ができる時がくれば、きっと気持ちが楽になります。
    不安や、いら立ちをぶつける場所が必要だと思います。
    同じ境遇をもつ親の会や、サークルを探して参加してみたり、
    ネットで相談してみてはいかがですか。
    もちろんここ(小町)でも相談に乗ってくれる人は大勢いますよ。
    お疲れ様です。一緒に頑張ろう!!

    ユーザーID:2810688757

  • 大丈夫、普通の感情です

    私も息子が・・色々ありました。今は、大学に通ってます。親として沢山泣いたり悔しい思いもしたけど。全国に自閉症協会があります。まずは、お住まいの県の自閉症協会に電話して同じようなお母さん達のおしゃべりに参加して下さい。沢山の子育ての情報も教えて貰えるし何より同じ悩み沢山愚痴って笑顔のお母さんになって下さい。未々我が家もやること沢山です。お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:5201335119

  • トピ主です

    トピを開いてくださったばかりか、共感、アドバイスをくださり、本当にありがとうございます。

    >ライダー様

    本当にこどもはよく頑張っていますよね。
    三歳からの療育、ライダー様もとても努力されたのでしょうね。
    うちの子どもは支援級に通っています。
    自閉の子だからか、妙にまじめな、まじめすぎるところがあって、そこがとても愛しいです。だから、かえって辛くなるときがあります。。

    >ひよぺん様

    あたたかいレスありがとうございます。
    子どもだけといっしょにいるときは、とても幸せです。
    でもなにかの拍子に、同じような幼い時を過ごしたお子さんが
    成長しているのを見ると

    「私はもっとがんばれたのではないか、なぜがんばれないのだろう」

    と、不毛だと思っても、辛くなってしまうのです。

    >けい様

    「比べない」ことって重要ですよね。
    当社比の喜び、とてもよくわかります。
    私も診断から5年たち、彼が彼であることをとても大切だと思って
    いるのですが。。親子でとても努力して、色々なことができるようになったお子さんや経済的に余裕のあるご家庭の状況を見ると、苦しくなるのです。

    ユーザーID:9661795458

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です(つづき)

    >だよん様

    そうですね。
    やはり愚痴りまくるのはいちばん効果があると思います。
    家族会にはとくに入っていないのですが、療育センターやネットで知り合った
    お友達がいます。通じる愚痴を話すことはとってもストレス解消になります。
    …でも、なかなかリアルな人にこの黒い気持ちが語れないです。
    喉に骨がひっかかっているように。。
    なにか吹っ切るための対処が必要なのでしょうね。

    >さくら様

    同じ年のお子さんがいらっしゃるのですね。私にも支援学校に通うお子さんがいる友人がいて、毎日の丁寧なケアで伸びていくお子さんの様子をよく聞いています。また、障害関連では、毎日生きるか死ぬかを頑張っているお子さんの話も、空に帰っていったお子さんの話も聞くことがあります。
    そばにいて、生きていてくれるだけでいいな、と思っています。
    でも、これができない、あれができない、と不安になってしまうのです。
    私が求めているものは親子でキャパを超えているのでしょうね。
    多分、自分の心を見つめずに、ただ「障害を改善すること」を目標に
    走ってきて、未だに子供の障害が受け入れられない自分がいるからなのでしょう。

    ユーザーID:0267276673

  • トピ主です(つづき2)

    >ちょっとわかるような様

    就学前、本当に大変ですよね。私も当時「もう二度とやりたくない」と
    思いました。そんななかレスをくださりありがとうございます。
    そうですね、忙しくすることもひとつの手ですね。
    うちの場合、経済的に近いうちフルタイムで働かなくてはなりません。
    以前の勤務状況を考えると、何も考える暇はなくなると思います。
    でも、こどもにいろいろ教えてやる時間も取れなくなると思うと、それもまた
    大きな決断で、辛いのです。。それもまた時間があるから考えることでしょうけど。

    >皆様

    こんな暗いトピにレスをいただきありがとうございました。
    聞いていただいて、心の重しが少し取れた気がします。

    こどもを育てるのは大変ですが、こどもにもらったものは本当にはかりしれないとも思っています。
    その笑顔も、人の優しい気持ちも、愛情も。
    自分だけでは通り過ぎてしまう、見えない大切なものをたくさんたくさんもらいました。

    もらうものも持ち出しするものもめいっぱいですが、できることをできるだけ頑張って生きていくしかないですよね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:0267276673

  • 黒い気持ちわかりますよ・・・

    障害の子を授かり長い間暗闇にいた気がします
    でも暗闇で落ち込む私の横でにこにこしているわが子
    本当に可愛いものです
    学校にいけば多くの人に可愛がられ
    デイケアに行けば多くの方に親しまれ
    幸せな子だと思います
    この子を幸せにしてあげようと思えば必要な事柄が変わってくるのです
    掛け算がなかなか覚えられなくても、2語文で自分の要求が言えるようになってきただけでも成長したと思えます
    障害ある子は1年スパンで成長を促していく気持ちでいるといいですよ
    今すぐ成長できなくてもコツコツ取り組んでいくことで
    1年後には変化が見られます
    去年の子供と今の子供を比べてあげるのです
    そして黒い気持ちに襲われた時は遊びます。
    比べたって変わらないことはあるけれど私は遊ぶぞ〜と思うと元気が出ます
    遊ぶと少しは心の余裕が出てくるものです
    子供の笑顔と向き合うためにはまずはお母さんが元気にならないとと思うようにしています
    子供にはできないことはたくさんあります
    でもできるようになることもあるのです
    一年間これだけは取り組ませて良かったと思うことはあります
    子供の成長が見られればきっと黒い気持ちも変化していきますよ

    ユーザーID:0803017803

  • トピ主です

    >はちみつ様

    うちの学校は、交流級との関わりは行事など特別なときしかありません。インクルーシブが進まれていてよいですね。
    そうですね、少しずつは前に進んでいます。
    私ももう定型のお子さんとは比べなくなり普段は概ね楽になりました。ただ、同じような環境で過ごしたお子さんの成長等に関してはまだ慣れることができないようです。
    何かの拍子に黒いものが漂いだしてきます。。

    そして、私は地域に子どもを連れて行くのがとても怖いのです。
    もともと子どもが得意でない上に、身近なのが言葉が遅い一人っ子なので
    他のお子さんの扱いがわからず、どうしたらよいのかわからないのです。
    なので、極力子どもと一緒のときには、あまり近所の人と顔を合わさないように生活してしまうのです。
    これも自己嫌悪のもとなんですが。。

    >ぽんた様

    私は「頑張りたいのに頑張れない」一番始末に悪い人のような
    気がします。行動は思ったほどできてないのに落ち込む時は一人前という(笑)
    「やり過ごす」って本当に重要ですよね、考えてもいいことなんてないですし。
    ここのところ急激に落ちてます。。今は視界が黒いですが、一時的だといいな。

    ユーザーID:0267276673

  • トピ主です2

    >mi様

    そうですね、ほんとにほんとにがんばってるんですよ。
    それはそう思います。大好きで、可愛くてたまりません。
    今はもうそこまで普通にこだわっていないつもりですが、
    社会に出たとして、このくらいはできていないと。。という焦りがあるようです。

    >不安やいらだちをぶつける場所

    そうですね。。私には思ったことをそのまま言える場所が
    不足しているようです。
    実母には言えますが、心配されてしまうのであまり言えず、
    あまりにも黒い気持ちは友人に話すのも躊躇してしまいます。。
    いろいろ開発しなくてはなりませんね。

    >アサ様
    お子さんが大学生になられたとのこと、ご家族皆さんで頑張られたのですね。形を変えた心配もお有りだとは思いますが素晴らしいですね。

    >自閉症協会

    参加している知り合いがいます。
    こどもの療育やネットつながりの友人はいますが
    私自身は親の会などには参加していないので、
    そういったものも必要かなと思っています。
    何よりも親のコンディションは重要ですよね。
    早く整えなければと思います。

    ユーザーID:0267276673

  • トピ主です

    >メリーゴーランド様

    そうですね、子どもは両方の祖父母にも愛されて、先生にも
    恵まれ、幸せな子だと思います。
    言葉は拙いけれど、好き嫌いなく食べ物に興味深々で
    ごはんの準備を手伝ったり、言われて理解したことは
    至極まじめにやろうとします。
    私と主人が喧嘩していると泣きながら止めてくれます。
    できないことはたくさんあるけれど、この子でなければ
    できないこともたくさんあります。
    私は、狭い範囲の成長しかはかっていないかもしれませんね。。
    色んな成長をみてあげられたらなと思います。

    >皆様

    さらなる親身なレスをいただき、大変感謝しております。
    ネットだから心に沁みることってありますよね。
    人の心からの言葉は、どのような形であれ人を癒す強い力を
    持っていますね。

    子どもの障害を知るまでは、気にすることのなかった様々なものに
    どれほどの価値があるのか気づくことが増えました。
    本当に「もうムリ」と思うことも多いけれど、

    「なんて美しいんだろう」

    と思うこともたくさんあります。
    なんだか、吐き出させていただき、心から周囲におめでとうが
    言える気がしてきました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0267276673

  • 頑張りすぎないでくださいね

    今まで頑張って来られたんでしょうね、心中お察しします。

    家は高機能自閉症の大学2年生の息子ですが。。。

    昔通っていたカウンセラーの勧めで『ニキ リンコ』さんの本を読み、目からうろこでした。
    健常者と自閉症の子の全ての感覚の違いに。
    日常生活での全ての動作が『オートマチック』な健常者、そして『マニュアル』の自閉症児。歩く事や唾を飲みこむ事すら彼らには全て脳から指令しないと上手くできないとの事。

    回りの事に気を取られている暇なんて無いですよね。

    繰り返し丁寧に教えて行けばいつかは『身に着く』事もきっとあります。

    『できない事』に目を向けず、『できる事、得意な事』を伸ばして行ってあげて、できない事を補えるようにしていく発想ではダメでしょうか?

    彼にとってできて当たり前な事は何一つないと思い、できた時には一緒に喜んでたくさん褒めてあげて下さい。

    そして、日常生活でのストレスを発散する方法(海や木々を眺めるなど)を一緒に探してあげて、発散できると少し余裕ができると思います。

    みんなペースが違うからゆっくりと見守っていきましょう。

    ユーザーID:3235096332

  • トピ主です

    >MI-CHAN様

    私は、ニキさんの本は読んだことがないのですが、テンプル・グランディンさんやドナ・ウィリアムズさんの本は何冊か読みました。
    また、知人がFBでシェアしてくれたAuti-SIMの映像も見て、子どもがどういう状態なのか考えたりも。。

    >『できる事、得意な事』
    得意なことって特にないような気がします(苦笑
    視覚優位でもないので字にも数字にも興味なし、好むのは
    アニメや戦隊ものの動画ばっかりです。
    音楽系にも絵にもさほど興味ありません。動作模倣も弱いし、
    協調運動障害もありそうなのでダンスとか体操とか
    そういったものについていくこともできません。

    そういった点からか、今まで、「ああ、成長したな」とか行事で
    感動したことがないんです。いつもいつもハラハラ・失望ばかりで。

    多分、私のいいところを探す視点が粗すぎて彼のいいところを
    みつけてあげられないんでしょうね。。。
    細やかに、その変化を見守ってあげられるようになりたいです。

    ユーザーID:0267276673

  • 小さな事でも…

    支援学級の春から二年生になる1人っ子をもつものです。
    トピ主さんの気持ち頷ける部分ありますね。
    うちの子の支援クラスは人数が多いですが、そうなるとどうしても余所の庭が青く見えますから。
    でも、夫婦喧嘩止めようとしてくれるなんて、優しいお子さんじゃないですか。
    多分探せば小さな優しさを一杯持ってるんじゃないですかね?

    ユーザーID:7993485351

  • トピ主です

    >みかんさん

    にぎやかな支援学級でお子さんはお過ごしなのですね。
    きっとこの1年ですごく成長されたんでしょうね!

    確かに隣の芝生って超青いですよね。。
    自分が黒いときにはよりいっそう。

    ちいさいころには他害があって、ほんとうに途方にくれていました。
    今は、さすがによほどのことがないと手が出ることは
    なくなり、概ねおだやかに過ごしています。
    やりたいことを通せないときは騒ぎますが説得に応じてくれることも
    増えてきました。
    優しいというか、普段の生活のなかで
    本当に私のことが好きなんだな、と
    思うことが多くあり、言葉がつたないぶんいじらしいです。

    いつのまにかぺったりそばにいたり。
    一緒に勉強していてると「もっとほめて」
    といいたげにしていたり。
    学童に迎えにいくとものすっごい笑顔に
    なったり。

    …なんだか、このトピを書いたときは心底やるせなかったのですが、皆さんのレスを
    読み、返信していくうちに

    「こんなこともあったな」
    「あんなこともあった」

    と子どものことをふりかえれるように
    なってきたような気がします。
    ありがたいことですね。

    ユーザーID:0267276673

  • 分かります!!

    うちも自閉症、中学生です。見た目は普通、身辺自立、ある程度喋れるので知らない方には軽度と思われますがパニックで暴れて物を投げたり他害もあり日常生活にも支障があり疲れます。他のお子さんに嫉妬したり何でうちの子が!と腹がたつ事はしょっちゅう。けどそんな自分も大嫌い…障害が分かってからその繰り返しです。
    同じママとお話をすると大概はそうだと思います。一生子供の障害との付き合い、気持ちも一生続くでしょうけどそんな自分も受け入れないと仕方ないですよね!

    ユーザーID:1310031027

  • トピ主です

    >山さん

    中学生になるまで、さぞ色々な山場があったでしょうね。
    うちも新学期が始まり、改めて小学校生活の速さにびっくり
    しています。
    二年後には進路を本格的に考えないとです。
    ふわふわできるのも今年いっぱいかなーなんて思います。

    うちも小さい頃旅行などで場所見知りして号泣するこどもに
    「うるさい!」と言われ、へこんだりしていました。
    今でも興味の幅の狭さや、人よりモノを見てしまうことにより
    集中力が続かない、見通しがつけづらいことからのパニックなど
    日々いろいろいろいろあります。。。

    少しずつ、自分の中の気持ちに折り合いをつけていきたいなと
    思っています。

    共感レスうれしかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9661795458

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • つぶやかせてください

    先日は、こどもの始業式がありました。
    クラスメートも担任の先生も新しくなりました。

    以前の担任の先生は、年配の男性の先生で、入学以来
    2年間みていただいた先生でした。

    支援級に入学をきめたもののいろいろと葛藤もあり
    親子ともに不安な入学式に、大きな字で自分の名前を
    教室に書き、クラスの皆に

    「皆一緒に6年間がんばろうね!」

    と明るい笑顔でおっしゃっていました。

    根気強く、ひらがなや数の勉強をはじめ、就学前は集団参加の意思なんて
    皆無に見えたこどもを、散歩や雪合戦、習字の練習や
    体育のマラソンなど、「小学校の生活」へ招き入れてくださったのでした。

    日々スナップを撮影してくださったのですが
    こどもは誇らしげに自分の書いた字を持っていたり、お友達と肩を組んで
    にこにこしていたり、どれもすごくいい表情の写真でした。

    授業の進め方などで微妙に意見が食い違うこともありましたが、
    こどもたちをいけないことは叱りながらも、とても大事に
    してくださる先生だったので、低学年の2年間とても安心して
    こどもを学校にいかせることができました。

    ユーザーID:0267276673

  • つぶやかせてください(つづき)

    2年生になってからは若い女性の先生も加わり、指導に細やかさや
    華やかさもプラスされ、お友達に興味をしめすことが殆どなかったこどもも、
    少しずつ一緒に遊べるようになりました。

    しかし、今期は、先生方はお二人とも転勤になってしまったので
    私のほうがかなり落ち込んでしまいました(笑)
    出会いがあれば別れもあるのは当然なんですが…。

    ただ、さっきこどもにふざけて「保育園いくの?小学校いくの?」
    と聞いたら

    「保育園いかない。T先生とH先生(以前の担任の先生方)の小学校いく。」

    と答えました。

    …こどもは、確実に成長し、家族以外に大事なものを見つけて、
     自分の中で育んでいっているのです。
     言葉がつたないので、言えることは限られていますが…。

    たった一度しかないこども時代は何よりも楽しく過ごして
    ほしいと、自分も周囲も大事に思いながら成長してほしいと
    思っていました。親の努力だけではかなえられない願いです。

    こどもの中に「楽しい小学校」「大好きな先生」の思い出を
    残してくださった先生方に、感謝の思いでいっぱいです。

    ユーザーID:9661795458

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 二度目のレスです

    そうですね。
    人との縁も私たちの子どもには
    大切なものですよね。

    同じ気持ちですよ。
    この先どれだけ越えなくてはいけない壁があるのかわかりませんが、笑顔で過ごしてほしい、学校生活楽しく送ってほしい。いつも、いつも胸のなかにある親としての思いです。
    繊細な子ども達です。頑張ってる子ども達です。愛しいですよね。

    ユーザーID:1800774651

  • トピ主です

    >ライダー様

    再度のレスありがとうございます。

    >人との縁

    本当に、こればかりは本人の運も必要なものですよね。
    自分の気持ちを、自分の体を思いのまま自由に取り扱うことができる
    定型さん以上に、少しのことでも左右されることが多いと思います。

    >越えなくてはいけない壁

    いつ、どこにあるのか、越えられるものなのか、それとも迂回したほうが
    よいのか、それさえも手探りで緊張の連続な気がします。
    だからこそ、たまさか出会う感動は格別なものがあるのかもしれませんが。。


    >繊細な子ども達です。頑張ってる子ども達です。

    その通りです。本人自身も悪意というものにあまり縁がないですが、
    一般的にわかりづらい彼らに向けられる愛情は、その分とても
    純度が高いと思うのです。
    もちろん、手がかかることから白い目で見られることもありますが
    何年たっても心がほんわり暖まるような、そんな気持ちをいただくことも
    ありますね。
    両極端ですが、この先どんなことがあってもがんばれるような
    思い出をたくさん持って成長してくれることを心から望みます。


    ユーザーID:0267276673

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧