• ホーム
  • 男性発
  • 妻に民生委員になってくれないかと打診がありました

妻に民生委員になってくれないかと打診がありました

レス25
(トピ主4
お気に入り142

男性から発信するトピ

悩める三毛猫

共に50代の子供無し夫婦です。約500世帯の地区に住んでいます。
お年寄りも、子供も多いです。
先日、町内会の役員から妻に民生委員になってくれないかと言われました。
2人推薦が必要で、そのうちの一人だそうです。

私どもには民生委員の知識はなく、もし引き受けた後の生活がどのように変わるのか想像がつきません。

そこで、経験者あるいは身近に民生委員がおられる方に伺いたいのですが、

仕事を持っていても勤まるものなのでしょうか? 

いろいろ抱え込むことによるストレスも心配です。いかがでしょうか?

引き受けた後の生活がどのように変りましたか?

他所のお宅のプライバシーを知ることになりますが、ご近所のとの関係に変化はありませんか?

どうか皆様よろしくお願いします。

なお、妻は、特技を活かした講師をやっていて、昼間はスケジュールを動かせないことが多いです。土日もほぼ何らかの仕事の予定が入ります。1日フリーになる日は月に数日です。
なぜ、打診があったかは不明です。この地には20年くらい前に引っ越してきて、いままで自治会で特に目立った活動をしたことがありません。年齢とか、専業主婦と見られていたのではないかと想像しています。

ユーザーID:6281451956

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変そうでしたよ

    母の友人が民生委員をしていました。

    母が言うには、お茶でもしようとお宅に伺っても留守のことが多く
    民生委員の勉強会などが何度もあり、泊りがけで出かけているそうでした。

    そのうちだんだんとその友人の姿を見かけることもなくなり
    心配した母がご主人に聞いたところ鬱で寝込んでしまったとのこと。

    民生委員を辞してからもう3年くらいたちますけど
    今でも街で見かけてもあまり元気のよさそうな姿ではありません。

    もともと民生委員には向かない方だったといえば
    それまでですけど、
    ほかの方の悩みやトラブルも自分の悩みとして受け止めてしまって
    自分の中で解消できない性格のタイプだと
    大変でしょうね。

    トピ主さんの奥様がいろんなことを割り切ることができるタイプなら
    大丈夫かもしれません。

    立派なお仕事でしょうけどそれだけでは済まない大変なお仕事と思います。

    ユーザーID:2810115132

  • 母がやってましたよ

    子供の頃母がかなり長いこと民生委員をしていました。ちょうど当時40代から50代の頃だったと思います。

    うちの母も専業主婦ではなく専門職で働いていましたし子ども二人いました。しかもうちはキリスト教徒なので週末は教会関係の仕事もありましたし市のボランティア組織にも参加していました。

    大変なこともあったと思いますけど、長いことやっていたのでそれなりにやりがいを感じていたのではないかと思います。両親共に社会貢献にはとても熱心でした。

    トピ主奥さんの場合は第三者から見て「民生委員をやるのは絶対に無理」と言う状況ではないと思います。

    なので本人の決断私大だと思います。時間が有る無いとかは別にしても誰にでも出来ることはとは思わないので。

    ユーザーID:0745345768

  • やったことはないですが

    民生委員って時間のある人じゃないと難しいと思いますが…
    独居老人の相手や時には病院への付き添い、手続きなど相手の不都合は時間を問わないと思いますよ。
    そうなった時奥様は対応しきれるのでしょうか。

    私の住む地域の民生委員の方は現職を退き、時間のたっぷりある方が引き受けているようです。
    年代も60代くらいの方が多いですね。
    そうじゃなきゃ引き受けられないのかもしれません。

    昼間は講師という職業があり、土日も仕事、自由になるのは月に数日の状態で引き受けたら
    逆にもう一人の民生委員の方に負担をかける可能性もあるのではないでしょうか。
    (奥様がボランティアを優先する為に自分の予定を動かせるならまた別ですが)

    町内会の方が奥様を専業主婦と思って頼んできたのであれば奥様が仕事を持っていることや
    現状を町内会の方にきちんと伝えて相談したほうがいいと思います。

    ユーザーID:6964025478

  • 実家の母が民生児童委員です

    母が民生児童委員を十数年しています。
    看護師を勤め上げた途端、声がかかりました。

    地域差はあるかもしれませんが、激務とはいえないまでも種々の会議や研修会、家庭訪問、地域の学校訪問、報告書や証明書作成、さらには親睦会や研修旅行などで、実家のカレンダーには予定がぎっしり書き込んであります。
    費用はほとんどが持ち出しなので、責任の重いボランティアですね。

    いろいろ抱え込むストレス…といいますか、ストレスに耐性のありそうな人に声がかかります。みな口が固く、噂話を好むタイプではありません。そういうタイプなので、母も人間関係は良好です。
    地元の委員さんの元職は教員、公務員、会社員、看護師、保健師等で、現役の勤め人はいません。現役では時間的に無理です。
    委員の仕事は不定期に会議や行事があり、遠出も多く疲れるため、看護師時代の方が身体は楽だったと母は言っています。

    民生委員は全国的に高齢化&慢性的に不足状態で、後任選びは本当に苦労しているようです。
    トピ主様の奥様は、安定した人間関係と生活を築いてこられたようで、さらに50代という年齢も打診された理由ではないかと思います。

    ユーザーID:2812396068

  • 民生委員を打診された理由

    民生委員の経験はありませんが、かつて役所勤めでしたので、漠然とですが、
    イメージはわかります。

    民生委員は、地域にあって、自治体の福祉を必要とする人が適切な支援を
    受けられるように、役所とのパイプ役を期待される位置にあると思います。

    なので、一人暮らしのお年寄りや、障害や病気で働けない人、
    一人親家庭の子どもなどの、かなり踏み込んだ情報を把握する一方、
    困っている人がどのような支援を得られるのか、などの知識も必要です。

    社会的な経験があり、人のお世話ができる方が委嘱を受けることが多いと
    思います。奥さまは講師をしていらっしゃるそうで、人のお世話ができるし
    信用がおける、というのが、打診された理由でしょう。専業主婦であるとか
    年齢だけでは候補にはあがらないと思います。

    任期は3年になりますので、お仕事との兼ね合いが難しそうなので、
    お断りして良いと思います。地域の方が相談に来ても、「いつも民生委員が
    対応できない」状態は役所も望まないでしょう。

    ユーザーID:7064797119

  • 成り手がないから?

    民生委員。
    かつては地元の名誉職で、それなりやってくれる人がいた。

    しかし、今はやりたい人を見つけるのが大変だそうです。

    昼夜、時間を取られる上に、権限は無い。
    持ち出しもかなりあるが、報酬は僅かしか出ない。
    今や、無給のボランティアに等しいです。
    時には、親切でやった事で住民から恨まれる事もあるそうです。

    こうした実態が知れ渡っているので、その地区では成り手が無い。
    少しでもやれそうな人に、手当たり次第に声を掛けているのでは?

    ユーザーID:0489674334

  • トピ主です。

    書き込みありがとうございます。
    momo様まで拝見しました。

    守秘義務があるからでしょうか、ネットで検索しても行政側の情報ばかりヒットして、実際のところどうなのか という情報が極めて少ないと感じておりました。

    貴重なお話をありがとうございます。

    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:6281451956

  • 定年後の父がやっていました

    市役所の講習会に出席したりするので、リタイアした元気な高齢者か子育てが終わった専業主婦のかたに向くお仕事なのではないでしょうか。仕事は地域の事情にもよるでしょうが「立ち会い」みたいなことが多く、仕事そのものが難しいということはないと思います。

    ユーザーID:3505760768

  • 母がやっていました

    70歳の母が最近まで民生委員をやっていました。

    長らくやっている姿をみて「世話好きな人、人のためを思う人、ボランティア精神にあふれている人、人を裁くのが上手い人、責任感の強い人、体力のある人」がてきんだと思います。

    母は朗らかな人で、バイタリティがある人で、人のために自分が動くのをいとわない人でした。

    そうして、民生委員になると年に数回、色々な理由で一人で担当地区を回らなければならない時があります。その訪問数は100軒にも上りました。不在でもまたいく。計画的に母は朝から晩までちょこちょこ出かけていました。

    そうして、いつも朗らかさを忘れずにいたので、地域の中で大変信頼されていました。一人暮らしの老人訪問や、ゴミ屋敷の通報、いろいろなことを役所を通じて解決していました。

    無償に近いですし、ボランティア精神がないと難しいと思いますが、地域の中でのじぶんの役割や生きがいを探している方には良いと思います。

    ユーザーID:4268101347

  • 実家の父がしてます

    田舎なのでちょっと違うかもしれません。

    父は仕事上人からの相談事があったり、知識が必要な仕事内容だったので
    リンクする部分もあったのではないかと思います。

    動いてないとダメな性分なので向いてるちゃあ向いてるのかもしれません。

    北関東の田舎なので一人暮らしの高齢者(父も70近いですが)も多く、
    震災後、そういう一人暮らしの方へのフォローが増えたことを言ってました。

    (書いてもいいのかな)
    給食費未納の方への連絡もしてるそうです。
    近所の人のプライバシーに多少なりとも関わることになってしまいますよね。

    実は民生委員以外の役の打診もされてるようなのですが
    さすがに限度はあると言ってます。

    嫌いじゃないけど、関わる人がいい人ばかりでもないので不快になることもあるようです。

    ちなみに父は自営の仕事をずっと続けてます。
    無理はしないでほしいなと思います。

    ユーザーID:7531054568

  • お仕事をされているのなら無理

    今現在フルタイムでないにしろお仕事をしているのなら民生委員はできないと思います。

    理由は言わず「無理です」とお断りしてはいかがでしょうか。

    何故理由を言わないかというと「仕事してるから」→どんな仕事か根掘り葉掘り聞かれて「○○さんもそれくらい仕事してたけど大丈夫」とか色々言われて断りづらくなるからです。

    近所の方か誰かが推薦(というほどでもないけど自治会長さんに「悩める三毛猫さんの奥さんがいいんじゃない」と言った)したのでしょうが、できないものはできないで早めにお断りしたほうがいいかと思います。

    ユーザーID:3262757880

  • トピ主です。

    書き込んでくださった方々へお礼申し上げます。ありがとうございます。
    ロボット様まで読みました。

    皆様の身近にいらっしゃる民生委員のお人柄についての書き込みを読んでいると、妻は民生委員として適性は十分にありそうだと思えてきて、いくぶん安心しました。

    しかし、仕事との折り合いをつけて実際にできるかどうかは十分に考える必要がありますね。

    もぐたん様のお母様のように、カレンダーが予定でぎっしり埋まるようなイメージをもって検討しなくてはいけませんし、
    また、momo様の仰るように、もうひとりの委員に負担を掛けるようではいけませんよね。
    必要とされるときに、連絡がとれないというのは避けたいところです。

    引き続き皆様からの書き込みをお願い申し上げます。

    ユーザーID:6281451956

  • ジレンマとの戦い

    民生委員さんは逆恨みも受けます。

    生活保護などの公的な援助を不正受給している人などは
    通報しなければなりませんが、
    例:離婚したのに元ダンナは同居している(母子手当て受給)など。

    そういった事が判明してもすんなり報告できなかったりします。

    今後の付き合いに影響する恐れや『チクった』との恨みなどを買う事がありますので。
    「だまってて、お願い!」と懇願されたりして。

    プライベートに入り込むと、その様な場面にも多少遭遇します。
    理不尽ですし、誰かがやらないといけないと思いますが、正義感がある人ほど苦しむ事も背負い込みます。

    奥様がそれに耐えられる・対処できる方なら良いのですが、いかがでしょう?

    ユーザーID:5533394956

  • 忙しい仕事の人、片手間ではできない

    民生委員。
    町内会や子供会の役員とは、だいぶ違います。
    とても、仕事の空き時間に片手間でできる事ではありません。
    自分の仕事が忙しい時期でも、問答無用で他人の面倒・揉め事の処理に当たらなければいけません。

    無職や自営などで時間の融通が利く人は、できるでしょう。

    しかし、そうでない人には無理な役です。

    ユーザーID:0489674334

  • 大変ですよ

    遠方の実家の母が救急車で運ばれ、父が認知症になっていることを知らせてくれたのが民生委員さんでした。その後も大変お世話になって、何度も話しをさせていただきましたが、世話好きで他人のために動ける人でないと務まらない仕事だと思いました。

    私の父のように、認知症になったお年寄りにも気を配らなければなりません。認知症の人間が皆、素直に言うことを聞いてくれるわけではありませんし、他人の時間の都合など気にするはずがありません。
    休日だけ活動にあてる、というのは無理だと思いますよ。

    ユーザーID:3468124179

  • 私は引き受けない

    っていうか、其の前に打診は来ないでしょうが(笑)

    知り合いが民生委員をしています。

    任期はありますが、やはり成り手が居なくて毎回引き止められるようです。

    しかも被災地なもんで、震災直後はとても大変だったそうです。

    自分の家も被災したにも拘らず、自分家のことは後回し。

    障害者や独居老人の家を回って様子を確認したり、

    支援物資を配布して回ったり。ガソリンがないから歩きです。

    どちらにお住いかわかりませんが、

    今後日本の各地でどんな災害が起こるかわかりません。

    震災のような地震や津波などだけではなく、台風による水害や地すべりなど

    毎年のようにどこかで起きてますので、

    そういう事も考慮に入れておくといいと思います。

    もし奥さんが民生委員を引き受けられたら

    家族にも話せない秘密を抱え込むことになりますし、

    その場合は当然家族のバックアップが必要になりますから、

    トピ主さん、奥さんを支えてあげてくださいね。

    ユーザーID:4170635444

  • 知人がやっています

    職場の先輩で今は定年退職した方が民生委員ですが、その人は退職の何年も前からやっていました。比較的時間には余裕と融通のある仕事でしたが、両立することは可能のようです(もちろん、大変でしょう)。

    他にも、ボランティア・福祉活動のつながりで知っている人が数人、民生委員さんです。その方たちはフルタイムの仕事はされていないようですが私の知る限り民生委員の他にもお忙しい活動をされている人たちです。どなたも温厚で明るいお人柄で、面倒見のいい人たちなので、民生委員をされているとわかった時は、なるほどと納得しました。

    ただ、在住市の民生・児童委員の広報誌を見ると、いくつもの地区で「欠員」になっているようです。やはりなり手が少ないんですね。

    ユーザーID:6594883712

  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。
    molt様まで読みました。

    恨まれるリスクのあるボランティアというのは躊躇するところですね。

    皆様の書き込みは大変参考になっています。
    引き続きお願いいたします。

    ユーザーID:6281451956

  • 勧めない

    私自身は、地域の福祉委員(ボランティア)をしていて、民生委員の方と話する機会もあります
    聞くところ、月に1回民生委員会があり、月1回独居老人へのお弁当配り、老人の見守り、月1回乳幼児健診などのお手伝い、研修会、他諸々
    大変そうで、週1回は必ず何かありますね
    その方は女性で無職、旦那様は会社員でお昼留守でしたが、旦那様が定年になったので委員を辞めたい と仰ってますよ
    家を留守にすることがしょっちゅうで、夫の理解が無いと絶対出来ないそうです

    よくやるな〜〜と感心しますが、私は無理、勧められてもお断りします(そんな心配ないけど(笑))

    福祉委員は、単なるボランティアですが、民生委員は責任度が違います 
    片手間では、できませんよ

    ユーザーID:2978853922

  • 現役・民生委員です

    お仕事でお忙しいなら無理だと思います。

    正直言って、ストレスたまります、お酒の量が増えました。
    深刻な状況の方もいらっしゃいますし、気が滅入ります。
      
    会議や研修、打ち合わせ、行事など、曜日に関係なく雑用があります。家族の理解と協力なしでは民生委員は務まりません。

    ご近所との関係は特に変わりません。

    深刻な悩みから、日常生活上の雑用、いろんなことを頼まれます。
    忙しいけど、あまり、むくわれることはないと思います。

    ユーザーID:3009812622

  • 母が。。。

    母が民生委員でした。

    ・フルタイムの仕事持ちだと無理。パートなら可能かと思います。
    (月1.2回程度、委員会やセミナーへの出席、他適宜、老人宅等への訪問等が必要なため。)
    ちなみに泊まりはなかったです。

    ・ストレスは個人差がありますので何とも。。
    また担当地区の御宅によるところが大きいです。
    (問題家庭や面倒くさい人が多いと、、かなり大変かと思います。)

    ・生活は大きく変わらなかったと思います。

    ・近所との関係は変わりませんでした。
    というのも、ご近所や母と付き合いのある人に、民生委員の対応が必要となる対象家庭がなかったためです。
    (逆にいえば、対象家庭があった場合には、、ということです。)

    母も再三の依頼に半ば根負けして引き受けたものの、早くやめたかったようです。
    なんとか後任者を見つけ、任期満了とともに終えることができたようでしたが。

    以上、少しでもご参考になれば。。

    ユーザーID:6028580879

  • 大変でした

    同居の義母が6年間民生委員をしてました。
    行政との連絡会・研修で結構な日数で日中役所へ
    通ってました。(通うといった表現が最適)
    その間に地区の福祉関係の方々との連絡・報告会。(主に夜)
    一年を通しての活動で受け持ち世帯を訪問したり、
    報告書を作成したり…と。
    6年活動して、どこからか最後に6万円位いただいたのかな?

    お金ではありませんが、本当に時間もあり、福祉育成に協力できる方で
    ないと、厳しいと思います。

    ユーザーID:6221828513

  • トピ主です

    皆様、書き込みありがとうございます。
    ハム子様まで読みました。

    具体的なお仕事の様子が見えてきて、なかなか大変なお仕事だと感じております。

    はるみ様、酒が増えてしまうほどなのですね。

    妻は酒に弱いので、代わりに甘いものをたくさん食べるか、
    私に愚痴をこぼすことになるのかもしれません。
    愚痴くらい構わないのですが、夫婦であっても守秘義務があるから、さてはて......

    引き受けるとすれば、妻の性格からいって片手間という意識はないでしょう。
    今の仕事とどう折り合いを付けるか、果たして付けられるのか....

    ユーザーID:6281451956

  • 断ったらどうですか?

    不安なら引き受けずに断ったほうがいいですよ。

    安請け合いしたつもり無く一生懸命してもどうしようもなくなれば途中でやめることになってしまいます。
    辞められたら「だったら最初から引き受けるなよ」と奥さんの評判が悪くなってしまうだけです。

    ユーザーID:2275950790

  • みんせい委員をしています。

     もう、結論が出ていると思いますが。
    大変と思ったら、止めるべきです。人との係わりが好きな方は受けるべきです。
    福祉の知識が無いと良いアドヴァイスができません。
    身近に相談できる人がいればいいのですが。校区の会長とか。

    私は、現場の福祉に従事してことから、経験・知識はあったのですが、
    会長以下のレベルの程度にうんざりしています。

    それと、昔と違って民生委員は行政の肩代わりをさせています。
    見守りネットとか普通のことで、福祉とは違います。
    介護予防の一環です。
    市町村により、形態は色々なので、前任の方に本音を聴くことをお勧めします。

    ユーザーID:3360339289

レス求!トピ一覧