ペット関連の仕事の現状は?

レス3
(トピ主1
お気に入り40

生活・身近な話題

かぼちゃラブ

40代の主婦です。犬に携わる仕事でペットシッターと、小動物介護士の仕事に興味があります。
ですが、ペットショップなどの求人募集は圧倒的にトリマー募集が多いみたいで・・・。

ペットシッターや、介護士のライセンスを取得し現在お仕事をされている、あるいは過去にお仕事をしていた方がいらっしゃれば、ライセンスの取得法や(専門学校、通信講座など)、どのような仕事をされていたか、経験談などを教えて頂きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3638483912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夢と現実・・・

    以前、かなり大規模な動物病院に動物看護士として勤務していました。

    少なくとも、専門学校に行っても、動物看護士・トリマーとして、40代未経験の女性の募集は皆無と思ってください。
    動物相手の仕事って、小動物であっても体力勝負です。若くてもきついです。

    専門学校を出て動物病院に就職しても、初任給15万以下なんて普通の世界。12万円とかもあります(もちろんフルタイムでの給与額)。
    昇給も少なく、ボーナスも出ないところが多いですし、若い人材を採用したがる傾向が強いです。そして、専門学校の同期で卒業後、5年以上続けている人は知っている限りゼロ。

    愛玩動物飼育管理士2級の資格は持っていますが、取る意味はなかったな・・・と思う程度のものです。日小獣の動物看護士資格も持っていましたが、実際の現場では資格の有無よりも「若さ」と「(専門学校の職業斡旋経由でない場合)2年程度の経験」が最優先でした。

    トリマーだと、腕が良ければ独立開業もできる職種なので、まだいいと思いますが、若い内にしかできない(独立も開業も無理)動物看護士は、お勧めしません。

    ユーザーID:8091341653

  • 犬関係の仕事をしている者です

    専門学校と通信の両方で資格を複数取得しました。

    シッターはフランチャイズ契約するのが一番早いでしょう。
    但し、開業前には色んな犬に慣れておく必要があります。気の強い犬もいますし、大型犬に引きずられて歩くようでは信用にも関わります。
    小動物介護士とは動物病院の看護師のことでしょうか。それですと、自宅から通える範囲の病院に求人があるかどうかにかかっています。全くの未経験でもOKという病院もあります。知識よりやる気次第です。

    どちらも非常に体力のいる仕事です。
    シッターは仕事が増えればそれだけ歩く距離が増えます。1頭2km、一日4軒なら8kmです。
    看護師は診察補助の他、預り犬の散歩、清掃、各種力仕事。それでも時給は800円程度。時には死にも立ち会います。手術でお腹を開いた動物を見ることができますか?
    比較的楽なのは猫及び小動物専門のシッターですが、限定するとその分当然依頼も減ります。

    この業界は長く続く人が少ないのが現状です。重労働で低い給料、若い子もどんどん辞めていきます。
    勉強や開業にはそれなりに費用が必要ですから、よくお考えになってお決めください。

    ユーザーID:8509082793

  • トピ主です。

    猫机様、わん様、レスありがとうございます。
    参考になりました。

    仕事としてやるからには、想像以上のやる気、体力、根気が必要となりそうですね・・・ちょっと検討します。

    でも、ペットシッターやペット介護士の学習内容は学ぶにはいいかなと思うので資格はとりたいと思います。
    ちょっと遅いスタートかもしれませんが、頑張ります。

    ユーザーID:3638483912

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧