子供の成績は親の責任でしょうか。

レス48
(トピ主10
お気に入り127

家族・友人・人間関係

悩み母

夫も私も子供の頃から頭が良くて成績は小中高ずっと上位でした。
授業を聴いているだけで理解できたので特に塾など通わず、
放課後は外で思いっきり遊んで家ではテレビ漫画三昧。
親にも「勉強しろ」と言われたことはありませんでした。
そんな二人から生まれた子供だから当たり前に頭が良いだろう
悪くても平均位かなと信じ、「勉強しなさい」と言わずに
自分達が育ってきた環境と同じように友達とたくさん遊ばせて
好きなことをノビノビさせてきたところ…
成績はどの教科も平均点に遠く及ばず、勉強できない子に育ってしまいました。
教えても次の出題ですぐに忘れる、本人に危機感のない自由さ、
今頃「勉強は大事」と言っても集中力が続かず…
3日に1回位、いいかげん塾の宿題やりなさいと雷を落とす日々です。
もっともなりたくなかった「塾に入れて勉強を強要する親」になっています…

ユーザーID:0007360836

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなことないと思いますよ。

    子供には、成長する時期が個人差あると思います。

    お子さんがおいくつなのかわからないですが、高校受験くらい(中学3年)くらいから
    急に勉強ができるようなお子さんもいますし、逆に小さいころから勉強できる子もいるかと思います。

    ただ中学受験とか小学受験は、たいていのお子さんは親御さんが勉強させないと難しいかなあと思います。

    お子さんの個性を見極めて、勉強に興味を持ち始めたら環境を整えてあげるというのが一番いいような
    気がします。

    特に主さんはご自身も勉強を真面目にやっていらした様子、勉強が大事ということはお子さんにも伝えていれば
    大丈夫なのではないでしょうか?

    ユーザーID:6400211511

  • その子に合った方法

    親の責任というか、もっと早くにお子さんの適性を見抜いてあげるべきでしたね。

    トピ主さんご夫婦は、たまたま勉強に向いているお子さんだったというだけで、世の中の子ども全てがそうではありません。

    成績が悪くてもかまわない、という親御さんもいらっしゃいますが、平均点以上は取って欲しい、という願いがあるなら、1年生の時からこまめに学校の小テスト等チェックしたりして、お子さんの能力を見極めて対応するべきだったと思います。

    塾の宿題もしないのなら、家庭教師を付ける、転塾させる等、まずはお子さんの性格や向き不向きを考えた上で、勉強できる環境を整えてあげるのがいいと思います。

    のびのびさせてくれたいたのに、今頃になって急に勉強勉強と言われ、お子さんこそいい迷惑で混乱していると思います。

    勉強も大事ですが、お子さん、スポーツ等得意な事はありますか?
    そういった才能を伸ばしてあげるのも大事です。

    ユーザーID:7795869827

  • 何かしらの手助け

    確かに何もしなくても勉強できる子に関しては放っておいていいでしょうね。
    しかし多くの子は何かしらの手助けが必要なのかもしれません。
    私の場合は「勉強しろ」とは決して言いませんでしたが幼い頃は家族でクイズをしたりトランプをしたり漢字カルタや地図パズル、テレビではクイズ番組を主につけ環境を整えたつもりです。
    そして何よりも一番効果があったのは母親が勉強が出来る人に憧れること。
    幼い子にはこれが効果テキメン、無意識に母親に好かれる子になろうと努力するのかもしれません。いわゆる刷り込みですね。
    そして親が子供の学力に注目していることを感じさせること。
    理解が難しいところは一緒に勉強したりしてすぐに軌道修正できるようにしました。
    親が無関心だと子供もやる気を失いますから。
    これで周りの人から「トンビが鷹を産んだね」と言われました。

    ユーザーID:0566021030

  • 親の責任だと思うなあ

    毎日の積み重ねが大事だと思う 我が子にも孫にも毎日に時間は横について勉強させました。4年生になり塾に行かせたところ すぐに学力テストがあり 先生に孫が一番だと言われました。勉強する癖をつけたので 帰ってきたらおやつより先に勉強していますよ。

    ユーザーID:9267571068

  • 思い込みがダメ

    >そんな二人から生まれた子供だから当たり前に頭が良いだろう
    この思い込みが諸悪の根源ですね。

    うちも優等生夫婦ですが、上の子は優等生、下の子はかなりの劣等生です。

    でも、そうなるだろうなあというのは、幼稚園から小学校低学年くらいまでには、把握してました。
    子ども達の理解力、実行力、計画性などをじっくり観察していれば、予想は付くものです。

    なので、我が家は上の子と下の子では、全く違うアプローチで手を掛けました。

    最終目標は、テストで何点取るかではなく、将来自分の進みたい道へ進めるか、自分の力で生きていけるかですよ。
    そこへ到達できるよう、上手く導きましょう。

    ユーザーID:6046392056

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • テレビ、漫画三昧は?

    失礼ですが、テレビ、漫画三昧が、少し疑問で?

    読書の習慣がある親なら、お子さんも読書好きになり、勉強しろって言わなくとも優秀な方は多いのですが?

    トピ主様ご夫婦は、現在、新聞をよく読まれて、ニュースや社会のことをお子さん達と話されていますか?

    ご家庭の知的な雰囲気はお子さんの成績に多いに関係すると思います。

    テレビを観ていても、歴史や地理、化学の話題になりますよね?

    旅行に行っても、自然に社会の学習になるし。

    意外と成績の良いお子さんは、勉強しろなんて言われていないと思います。

    高学歴、高収入のご家庭では自然と、知的好奇心が育つので、子供も高学歴になるのではと感じますが?
    テレビも漫画も外遊びも必要ですが、読書は、基礎学力のアップに有効ですよ。

    ユーザーID:7013224093

  • たまにはみれば?

    ちょっと宿題の様子を見てあげたり、普段の遊びの様子をみてたら賢いかどうかわかりそうなものですが。

    勉強しなさいとは中学までは言ったことはありませんでしたが、中学以降はさすがにいってます。まわりが塾で当たり前で、先生の技量も落ちているようにも思いますし。(というか生徒指導生活指導総合授業に時間とられてるし)

    子供は二人いますが、好きなことにはものすごい集中力を発揮する反面、やりたくないとなったら腰は重いですね。ただ、教えればわりとひょいと吸い込むので(まあ、3歩進んで1歩下がる感はあるものの)、地頭はいいんだろうと思ってます。

    本気でやれば出来る子なのか悩むところですね
    勉強の面白さを教えるのは、親がやってもいいのかもしれません。
    今の子って、友達と遊ぶっていっても、ゲームかスポーツなど、与えられたものを受けるばかりで自主的に工夫してクリエイティブに遊ぶことを知らないので、遊びが脳を育ててない気はします。

    お子さんがおいくつかわかりませんが、並みの頭だったら親の習慣づけでそこそこいい線いくと思います。勉強の才があったら、ほっといても勝手にできます。

    ユーザーID:4885604754

  • 今できること

    できることは何かを考えましょう。

    お子様の学年により、トピ主さんが求めているものも変わるでしょう。
    少なくても成績面だけをとるならば、「受験」までの猶予をお考えだと思います。

    小学校低学年・高学年、中学1〜2年、3年では親の一番心配する部分も変わります。
    学習習慣なのか、知識の欠落を補う必要があるのか、受験に向けた勉強なのか など

    今、お通いの塾に何を最も求めていらっしゃいますか?
    そして、塾の学習システムはトピ主さんの求めるものとあっていますか?
    塾の形態にしても、公文式・個別指導・少人数指導・大規模塾と様々です。

    ただ、塾に通わせればよい訳ではないのですよ。
    塾・お子様本人・ご家庭の意思疎通がしやすい塾を選ぶのも一つの方法です。

    あとは、お子様本人に目標や目的を持たせられると良いですね。
    前向きな気持ちになれば、努力する姿勢につながり、集中力も向上するはずですから。

    ユーザーID:3967573075

  • お優しいレスありがとうございます。

    >たぬきちさん
    子供は中学生です。
    個性を見極めないといけませんね。
    本人から欲しいと言われた英語の参考書やリスニングテープ、ドイツ語の本等、買っては与えてきました。
    自分で興味を持って読んでいるんですが成績に結びつかないようです。

    >namiさん
    適性を見抜くよう考えるべきでした。
    九九を何度教えても覚えないので、算数が苦手なのね〜と思ってました。
    他に水泳やスポーツ各種やりたいと言えばやらせてみましたが
    どれも1年ほどでやめてしまいました。

    >からのんらさん
    うちもそうです。家族クイズを出し合ったり、地図パズルも早くから遊んでいました。
    私は勉強が出来る人というより頭の回転が速くて自分を生かせてる人に憧れるので、
    そういう人を例に出して「本当にすごいよね!」と褒めてきました。

    学歴にはこだわらず何かを見つけてくれればいいと思って育ててきましたが
    ここまで成績が悪いと行ける高校も限られ未来の選択肢が狭まるという現実。
    自分の矛盾にいま気が付きました。

    ユーザーID:0007360836

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >あさげさん

    そうなんですよね。勉強する癖をつければ良かったと思います。

    小学校に入った頃、先に宿題をさせてから遊びに行かせようとしましたが
    暗くなる前に友達と遊べる時間が少なくなるからと懇願され、
    宿題は後回しにすることを許容してしまいました。
    それが今のダラダラ勉強は後回し体質につながってると思います。

    ユーザーID:0007360836

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • そうなんだ!?

    うちも夫婦高学歴で、トピ主さん夫婦のような感じで成長してきました。

    いま1歳の子供がいますが、子供に関する考え方も同じです。

    私も言われなかったので、勉強しろと言うつもりもないし、テレビ見たっていいでしょ、と思ってたんだけど、ちょっと不安になってきました。

    でも、大器晩成型かも??

    幼いうちに答えのある問題ばかり解かせると、その時の成績は良くても、自分の好きなことをみつけたり、じっくり考えたりする力が身につかなそう。

    なーんて、甘いですかね??

    ユーザーID:3747596108

  • 過大評価

    私もトピ主さんと同じような道を歩いてきましたし、同じように考えていたこともありました。

    でも、それって自分への過大評価なんですよね。
    自分の力だけでなく、何かしらご両親の力が働いているはずなんです。

    ベッタリ勉強見るとか勉強強制するとかの表面的なことじゃなく、自信を持たせて自分で勉強に向かわせる何かを、親は私達にしてくれたはずなんです。

    うちの親も子供の教育には全くノータッチでしたが、「私も賢いからあなたも賢い」なんて言い方はしなかったと思います。

    トピ主さんのご両親はどうでしょう?きっと家庭ならではの特色があると思います。

    ユーザーID:9820757502

  • 責任あります

    短時間でいいので毎日の学習習慣と
    躓いた時に乗り越える手助けは親の責任だと思う。

    授業のみで十分理解して積み重ねていける子と
    そうでない子は親が見て対処法変えないといけないです。
    そうでない子も能力が低いとは限りません。

    夫の母に育てられてたら私も高学歴だったはずと
    マネしながら育てた子供たちは
    思いのほかうまくいきました。

    とぴ主さんのはお子さんがどの時点で躓いたのか
    気も付かず手も打たなかったことを
    親として怠慢だったと反省し
    一緒に勉強をしてあげたらいいのにと思います。

    こうなった責任を子供のせいにして
    「塾に入れて勉強を強要する」だけでは
    いい結果に結びつくはずがない思います。

    ユーザーID:2573666120

  • 「ばあば」さんに同意です

     ただ、私の家庭でやったことは、親が働いている夕方(妻は夕食の準備、私は勤務中)子供も子供がやるべきことをやるべきと考え、妻が料理している前の食卓で、必ず予習復習、宿題をさせました。その時は、テレビも付けさせません。
     この学習の習慣がつくのは簡単でした。小学校1年生で習慣が付き、常に成績はトップでした。
     また、ばあばさんの仰るように、親は、読書、新聞、ニュースが好きでしたね。
     放置するのと、自主性を育てるのは違います。適度な幼児教育とはだれにでも必要です。しかしこれは、年齢が高くなってしまうと今更無理です。

    ユーザーID:7368914014

  • 今日は自分から宿題やってました。

    >通りすがりさん
    もうまったくその通りです。
    親として手抜きで来た結果です。
    自分自身が親の手を煩わせず好きにやってきたのでそれが良しと思い込んでました。

    >ばあばさん
    自分の両親が読書したり勉強している姿を見た記憶はないけど、
    私は新聞が大好きで毎朝1時間かけてじっくり読んでいます。
    子供と書店に行くと毎回本が欲しいというので1冊だけ買ってあげます。
    ニュースを話題に感じたことを言い合います。
    小さい頃から体験が大切だと考え、雪山遊びや潮干狩り、キャンプ等たくさん
    家族で遊びに行きました。今、そのほとんどが「記憶にない」そうです…

    >アップルパイさん
    普段の様子からはここまでテストの点が取れないとは思いませんでした。
    先生の授業の教え方がまったく分からないそうで、分からないまま先に
    進んで行ってしまうと言っています。
    私は先生の授業が遅いと感じ、自分で先のページまで読んで勉強してました。

    今時の友達遊びは脳を育てるものではない。なるほどその通りです!

    ユーザーID:0007360836

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >ジュピターさん

    進学塾は子供の学年順位を言っただけでついてこれないからと断られました。
    それから色々考えて、先生1人対生徒2人の個別にしました。
    宿題の分からないところは何でも聞いてと言ってリビングのテーブルで見ています。
    いまでも子供部屋にいるのは寝る時だけでいつもリビングにいる子です。
    目標や目的を見つけてくれれば本当に良いです。
    中1の初めからずっこけたので「行きたい高校のレベル」を知って奮起してもらうため
    高校受験ガイドも買って来て見せました。

    >りえさん
    私も同じ考えでした。
    幼いうちからプリントを何十枚もやらせてそのために友達と遊ぶ時間もない、
    寝る時間も大人なみに遅い子を見て大丈夫かと思ってました。
    その子達は今、有名私立中学に進学しています。
    親の矜持に子供も応えてくれるものなんですね。

    >おむろさん
    「過大評価」実は子供にも「自意識過剰」って言われたんです。
    お母さんは4と5しかなかったわ〜とか
    クラスの最高得点が自分の点だったわ〜とか
    全国模試に名前が載ったわ〜とか言ってて。
    うちの両親の力は全く逆方向に働いてまして…

    ユーザーID:0007360836

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • >おむろさん

    父親はずっと単身赴任でほとんど家におらず、「クラスで4番」と言っても鼻で笑われました。
    母親はテストが100点でも絵や習字で賞を取っても褒めてくれたことはなく、「ふ〜ん」って感じでした。
    あとで大人になってから聞いたら「あんたを褒めたら他の兄弟(私は真ん中です)が可哀想だから」と言われました。
    受験生になって英語塾だけ行きました。勉強見てもらった覚えは皆無です。
    でも思い出してみると家に絵本がたくさんあり、低学年までは読み聞かせしてくれていました。

    >おばばさん
    義母様という素敵な教師見本がおられるのですね。
    やはり親の導きは必要なのですね。
    夫が数学を見てあげるといいながらやはり激務なので時間が合わず
    私では答えは出せても分かりやすく教えてあげることができなかったため、塾を探しました。
    今のところ止めたいとは言わないので良かったと思います。

    >おとうさん
    親が働いている夕方は子供達も宿題の時間というのに同意です。
    勉強の時はテレビを消します。
    静かすぎると集中できないと言うので音楽だけ掛けています。

    ユーザーID:0007360836

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 責任でしょうね

    子供の性格が大きいと思います。いくら優秀な遺伝子を受け継いでいても、それが努力で伸ばせる子でなかったらどうしようもありません。兄弟がいたって必ずしも兄と弟に学力の差がつかないわけではありません。中学まで自由にさせてたのはちょっとまずかったですね。親の責任か?と言えばそうだと思います。

    勉強に興味を持たせたり、向上心を持たせてやるのも親の役目かと。先生や周囲の友達の影響が大きいのは確かですが、子供がちゃんと年齢なりの勉強をする姿勢や理解力があるかどうかを確認するのは親の役割です。

    あなたのお子さんの場合、塾だけに勉強をまかせても本人にやる気がなければ無駄だと思います。あなた方ご夫婦がそれだけ優秀なのであれば、お子さんの勉強を見てあげてはどうですか?とても忍耐のいることだと思いますが、今からでも少しずつ、お子さんの向上心を育ててあげてください。

    ユーザーID:8335713471

  • 小学生のうちが大切かも

    小学生のうちは宿題といったら漢字練習ばかりでした。
    それで安くて薄ーい通信を始めました。
    溜まりがちだし付いておしえなければいけないし何度も私がやめたくなりました。

    中学生になってどうしようかと思いましたが、ハードな運動部なので休みの日くらいは友達と遊びたいから塾は嫌だと言われました。
    とりあえず通信を続けていますが、相変わらず溜めがちです。
    でも嫌でも毎月届くので、少しずつでもやらないといけないのです。
    とにかく時間がないので(あっても疲れて寝ている)英数はテキストで予習だけしなさいと言ってます。
    とりあえず一回悩んでおけば、そこを授業で先生が教えてくれる形になるかなと。
    今はこれで何とかやっています。

    テキストさえすれば(溜めてますが!)何をどう勉強していいか悩まなくてすむのでいいかなと。
    中学生になると習慣付けは難しいので小学生の時期からやっておいてよかった気もします。
    中学生だと順位も出るので、初めがうまくいくと下がりたくないと本人も思うようになります。
    なかなか大人な感じです。
    でももう少し学習時間を増やしてほしいですが、言ってももう聞かなくなってきましたね…。

    ユーザーID:1214811448

  • 放任は怠慢の言い替え

    私の従姉妹が主さんのお子さん状態でした。
    両親とも国公立大学卒にもかかわらず、勉強をみてやらなかった結果
    10段階で3の高校へ進学。
    卒後は非正規で労働です…

    お子さんにこんな風になってほしくなかったら、ガミカミ口うるさい親上等!で頑張ってください。

    ユーザーID:2740240991

  • 責任ではないけど、気には掛けたほうがいい

    うちには3人の子供がいます。

    上:中1までは学年30番台くらい
    中2辺りから下がり始め中2の3学期で半分より少し上くらい
    中3で上がらずというかちょっと下がり気味、でも半分よりは少し上くらい

    真ん中:中1〜中3まで常にトップ5に入る成績

    下:中1の1学期は30番台くらい、2学期から下がり学年の半分より少し上くらい

    こんな感じだったので、下だけ中2から塾に入れました。
    すぐに効果が出て、中2の1学期の中間で30番台くらい
    その後は中3までずっと10番台をキープしました。

    下が一番頭悪かったでしょうね。
    でも塾は面倒見がいいので、すごく頑張ってました。
    出されたものだけでも頑張ってやる習慣はつきましたよ。

    そして上と下は同じ高校になりました。
    上は学力だけだと足りないところを、部活の成績を使って。
    下はもっと上をと言われたけど、近いところがいいとランクを下げて。

    真ん中は何も言わなくてもプライドが高いので勉強するんです。
    人より出来ないということが嫌みたいなので。

    似たようなものの上と下はこれだけ差がつきました。

    ユーザーID:5011959764

  • 「勉強癖のある親」の落とし穴

    おそらくあなたも旦那さんも「全然勉強していなかったのにいい大学入った」というようなことを言うと思います。
    ですが、あなたたちからみて「全然」だった勉強量も、勉強嫌いの人間から見ると「途方もなく多い勉強量」になるのです。

    トピ主のご両親は、自然にあなたに「勉強を苦と思わせないこと」を身につけさせたのでしょう。
    「授業中に余計な遊びをせず、真面目にノートをとる」。これを続けることだけでも、じつはたいしたものなのです。
    あなたのご両親は、この点で、あなたの子育てに成功したといっていいでしょう。

    ですが、そのように育てられた子供が親になってよくする失敗があります。
    自分たちが自然にやってきた「努力」に気付かず、生まれつき頭がいいと勘違いしてしまうこと。
    そして「子供も自分たちの頭の良さを受け継いでいるだろう」と思い込むのです。

    「授業中は集中する」「コツコツ勉強する癖をつける」この二つが大事です。
    幼いころから積み上げていくものですから、後になってからの無理強いは難しいですよ。

    息子さんの夢を聞きだし、そのためには地道な努力が必要だと理解させていきましょう。

    ユーザーID:3181378869

  • お子さんのそばで

    お子さんのそばで
    語学でも資格系でも一緒に勉強してください。

    お子さんの手元は見ない
    叱らない 否定しない
    そして世の中の出来事など
    勉強に関係のない会話をしてください。

    学習習慣が身についてないのと
    勉強の仕方がわからなかっただけのような気がしますので
    とぴ主さんとそのお子さんなら大丈夫です。

    親が変われば子供も変わります。

    ユーザーID:2573666120

  • 追記

    文字数制限があったので、中途半端にまとめてしまいました。
    あとから思い浮かんだことを追記します。

    「全然勉強しなかった」という人も、テスト範囲を一通りは勉強していますよね。
    ですが、勉強嫌いな人間は、その「一通り」の量すら苦痛なのです。

    じっさいのところ、トピ主のお子さんの頭の良し悪しはわかりません。
    いくら理解力や記憶力がズバ抜けていたとしても、最低限の勉強すらしていないのなら、良い結果がでなくて当たり前です。

    「勉強しろ」といわれなくてもする子供が偉いのではなく、
    「勉強しろ」という言葉を使わなくとも、ちゃんと勉強する習慣を身につけさせる親が偉いのです。

    そういった親の偉大さに気付かず、自らの手柄と思い込んだ人が、
    (自分の子だけでなく)他人にものを教えるときに失敗するのです。

    >自分達が育ってきた環境と同じように友達とたくさん遊ばせて
    好きなことをノビノビさせてきたところ…

    親が違うのだから、根本的に環境は異なるわけです。

    ユーザーID:3181378869

  • まさに今、責任を感じています

    公立にいても頭の良い子は優遇される国に住んでいます。私も夫も勉強はできるほうでした。この子はちょっとダメかもと思っていた長男も毎日の勉強で、今じゃ優秀者特別クラスに入ってます。

    そして問題は生まれたときから「この子は頭が良い」という片鱗を見せていた次男。学校でも「3学年ぐらい上をいく学力です」と言われ続けてきましたが、最近、宿題以外はテレビゲーム、インターネットやり放題、友達と遊び放題という生活をさせてきました。そしたら学力ががたっと落ちました。成績表はそれなりに良いのですが、表に出てこないような、例えば1学年下でやるような事ができなくなっていました。ショックです。

    今は春休みですが毎日付きっ切りで勉強を見ています。やはり成績は親の責任です。ただ、机上の勉強がいかに大切かと言い続けたところで子供は納得しません。いろんな経験をさせながら、「だから勉強が大事」と切々と言うしかないかもしれませんね。読書や色んな話を一緒にしながら「だから勉強が大事なの」ということを私は言うようにしています。

    一緒にがんばりましょう。

    ユーザーID:7601988482

  • 努力や集中力を身につけましょう

    トピ主さんの話を読んでいる限り、さほど問題があるとは思いませんでした。
    ちらほらある問題点も自覚している、もしくはすぐ受け入れているので…その程度の間違いはどこのご家庭でもあると思いますよ。

    部活や習い事に挑戦してみては?もしくは体験に行ってみるとか。
    私の親戚には高校でうっかり入ってしまった部活で成績を残し、そのまま職にしてしまった人がいます。
    それから宮大工の体験に行ってその道に惚れてしまい、中卒で親方に弟子入りして全国レベルの腕を身につけた人もいます。
    (話によると工芸職は若い内の方が格段に覚えがいいんだとか。それと後継者不足で若者は歓迎されます)

    上記は珍しい例かもしれませんが、姉は観光が好きだから観光業に就職、従兄弟は農業に興味を持ってそちらにすすんでいます。
    高専に入学して即戦力を身につけるという手もあります。
    別に頭が良い人だけが就職できるというわけではありませんよ。
    良い高校、大学に行って無くても社会に認められてる人をたくさん知っています。
    まあ…もし部活などをしないのであればバイトくらいは経験させるべきですけどね。
    何事も経験です。

    ユーザーID:8711289541

  • 私は子供の立場でした

    両親共に県で一番高いレベルの高校卒で、2人共国立大の出です。

    私は小学生の時、勉強しなさいと言われたことがなく、宿題だけやって、授業ではいつも、ちんぷんかんぷんでした。

    中学生になって最初に、小学生の復習の実力テストがあり、本気で頑張ったのに90人中75番でした。

    小学校では順位が出なかったので、初めて順位(実力)を知りました。

    ヤバいと思ったのか、その後から、親が私の家庭教師になり、強制的に勉強させられました。

    そのおかげで、次のテストから3年間、ずっと10位以内をキープ出来ました。

    結局頭の良い人以外は、やらないとダメなんだなと思いました。

    お子さんは、単にやってないから成績が悪いだけかも知れませんよ。

    ユーザーID:4354596912

  • そうらしいです

    国立の大学附属幼稚園に通わせてました。
    そこの先生が言うには子供の成績は親の責任なんだそうです。

    私も、勉強、読書大好き、一度聞いたり見たりすると忘れない。
    一度も親から勉強しろと言われた事はないです。
    なんでもパパパパ・・・!と出来る子でした。
    賞も多数受賞したし、習い事もばっちりやってました。
    高校生の時は勉強が楽しくて一日3時間しか寝ずに国英社は
    県内10番以内の成績、30倍の倍率の大学に現役合格。

    しかし!うちの長男(10)はぼーっとした子で、とにかく要領が悪い。
    最近まで息子が理解できませんでした。なんでこんなこともわかんないのだろう・・
    って。でも、ようやく「子供と言えど自分とは違うんだ」と納得が行き、
    根気づよく息子と勉強に向き合う事にしましたよ。

    ユーザーID:5988552127

  • そうらしいです


    なまじっか自分が出来ると、出来ない子の事がわかんないんですよね。
    幸い息子はやる気はあるので、これから軌道に盛るまでは親子二人三脚
    かなと覚悟しています。
    子供に勉強の楽しさを紹介し、習慣をつけてやり、目標を持たせ、
    さらに自分も学習する姿勢を常に見せる事。
    モチベーションを保ち続けるようにある程度引っ張ってやること。
    これは親の責任です。
    もちろんそんなことしなくても自分でやれる子もいます。が、それって
    結構少数派なんですよね。
    今更気づいた私です。。
    どうせやるなら楽しくやろう!勉強は楽しいぞ!といつも言っていますよ。
    勉強は本当に大事です。
    たとえ小さな事でも知ってると知らないじゃ、人生全然違う筈。
    字が奇麗に書ける事、奇麗にノートが取れる事、人の話がきちんと
    聞けて理解できる事、どれも学校の勉強と切っても切り離せません。
    一生これは続いて行く事ですから。

    私の周りでも、子供としっかり向き合っている親の子は成績いいです。
    いろんな意味で、昔とは違うなあって思いますよ。頑張りましょう!

    ユーザーID:5988552127

  • ちょっとのん気だったかも

    我が家の息子も同じように「思いっ切り友達と遊びたい」と言い、中受する予定もなかったので
    私も勉強しなさいと言った事はありません。
    習い事もスイミングだけでのんびり育ててしまいましたが、結果として中受したら難関と言われる有名私大へ
    一般受験して通っています。
    地域の公立小中の学力の低さは知っていましたから、そこで成績良くても易々と進学校へ行ける天才とは
    考えていなかったですが、学校のテストは毎回ほぼ満点でした。
    塾も中1の勉強からおさらいしてくれるような街の塾へ高校受験前に通っただけ。
    もし目標設定が高く、東大、外語大に現役合格しろと考えていたら、私も勉強しろと言って
    早くから塾へ通わせていたでしょう。
    最初の定期テストが芳しくなかった時点で、お子さんを塾へ行かせる判断が必要だったのではないかと思います。

    東京周辺に暮らしていると、塾にも行かず小中成績が良くて進学校合格したクラス1番の同級生でも
    国立大浪人しますし、現役合格?やっぱりスゴイね!というお子さんは学年に一人か二人いる程度です。
    トピ主さんはご夫婦揃ってそのレベルということでしょうか?

    ユーザーID:1698631132

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧