空手と前歯

レス17
(トピ主2
お気に入り27

男性から発信するトピ

小心者

4月から心機一転、空手を始めようと思っています。(伝統派空手の方)
ただ1つだけ気になっていることがあります。
空手の雑誌を見ていたら、練習中や組手の事故で前歯を折ってしまうという内容に目が行ってしまいました。
さすがに少しビビりました・・・。
実際に空手をやっている方にお聞きします。
ずばり前歯を失う可能性って何%ですか?
初段になる前とかだったら、まだそんなに強くないから怪我しないでしょうか?

分からないだけに先入観だけが突っ走ってしまいます。
空手の怪我の現状を教えて頂けたらと思います。

ユーザーID:5352409383

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 道場によるかな

    男性の方ですか?

    前歯が折れる%はよくわかりませんけど、
    確率的には低いと思いますよ。

    歯には圧力もかかりますから、特に奥歯などの虫歯は治療しておいた方がいいですね。

    こちらは、前歯よりも肋骨が折れてしまうので、
    腹だけはどんな時でも鍛えておけですよ。

    ユーザーID:7717693971

  • 旦那様が

    高校時代に空手部で、近畿大会にて前歯が一本折れました。差し歯でまぁなんとかはなっていますが・・・
    見た目には言われなければわかりません。

    しかし格闘技全般、絶対怪我がないとは言いきれないので、こればかりは案ずるよりなんとかではないでしょうか、と個人的には思います。

    ユーザーID:4059325690

  • 寸止めと言われている流派でも怪我はあります

    前歯を折る可能性が何%かは知りませんが、少なくともゼロではありません。

    ルール上は寸止めとされ、ポイント制で勝敗が決まる流派の空手を
    10年位習っていましたが、ボコボコ当たって怪我もしました。

    一緒に習っていた兄は歯を折って差し歯になり
    私は鼻血をちょくちょく流し、他には鎖骨を折った人もいました。

    加減を知らない初心者もいますし、容赦を知らないベテランもいますし
    動いている者同士が互いの体を打ち合うので不慮の事故もあります。
    そんな訳で、強さと怪我の頻度は関係ありません。

    ちなみに剣道も、怪我が絶えませんでした。
    頑丈な防具で守られているように見えますが
    防具以外の部分にも竹刀が当たるので腕はアザだらけ。
    防具越しでも手の甲がはれたり、身長差があると頭にコブができる事もあります。

    他にも色々習いましたが、怪我が無い格闘技は恐らく無いと思います。

    ユーザーID:5526097117

  • キックボクシングジムの場合ですけど

    怪我心配ですよね。特に伝統派はスピードがあるので不安だと思います。キックの場合ですけど私のとこではこんな感じで練習が進みます。

    初心者はまず基本のフォームを身につけます。その後攻防のパターン練習や、強く当てない目ならし、マススパーです。軽いものですから社会人や女性、子供も参加できます(もし当たっても、赤くなったから冷やそうとかエアサロンパスしとこうとかそんな程度です)。このとき、指導者の方が体型やレベルのあった方どうしでの練習を勧めてくれると思います。

    強く殴り合うスパーは基本的にヘッドギア着用です。前歯が折れたり鼻が曲がるようなド本気のスパーリングは「必要な人が必要なときだけやる」という感じ。当然空手もフルスピードでの対人練習はごく限られた機会かと思います。間近で見ると迫力あってかっこいいですけど、ここまで行くのは大変です。

    あとスポーツ保険で事故や大きな怪我は保障されると思います。道場で申し込んでください。ちなみに基本的なメニューのミットうちやサンドバッグでは攻撃を受けませんから歯は折れません。

    一例として参考になればと思いました。空手、どうぞ楽しんでくださいね。

    ユーザーID:1034173567

  • 極真ですが

    極真ですが、アバラはよく折ったり折られたりしますが前歯はないですね。
    そのうちアバラの骨折なんでほっときゃ治る、と思えるようになりますよ。
    あと、パンチの強い人は拳を織ることはあります。僕は大会で2回ぐらい
    折りました。

    でも楽しいですよ。とりあえず門を叩いてみてはいかがですか?

    ユーザーID:0424265056

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 空手歴15年

    前歯が折れる確率は絶対に無いとは言い切れません。

    幼稚園・小学校・中学校・高校と続けてきました。
    高校の試合ではマウスピースをして組手の試合に出場してました。
    たとえスン止めでメンホを付けてても、当たってしまう事は多々あり
    鼻血とか出ちゃってました。
    どこかしら怪我してた気がします。

    >初段になる前とかだったら、まだそんなに強くないから怪我しないでしょうか?
    このような質問をしているようでは、もう一度、考え直した方がいいと思います。
    真剣に空手道を考えて下さい。怪我する前に!!! 

    ユーザーID:7826583576

  • こりゃ前歯折れますね・・・。

    アズキさんへ
    2児の父親です。まだ小さい子供たちですが、心も体も強い父親になりたいと思いまして・・・。

    ユニバーサルタワーさんへ
    旦那さんが前歯1本折れた事で、空手への後悔とかってありました?

    女性さんへ
    鎖骨もですか!?
    確かに格闘技なら怪我する可能性0じゃないですよね・・・。


    ちかこさんへ
    いやいや、キックボクシングは気づきませんでした。
    心身共に鍛えられそうですね。
    ちょっと調べてみます。

    鯛鯖さんへ
    「アバラの骨折なんでほっときゃ治る」←小心者の僕にはできません。即、救急車を呼びます。

    ハルさんへ
    ほんと怪我する前に考え直します!!
    歯折れやら骨折やら、怖すぎです!!!

    みなさん、あらためてお返事有難うございました。
    とにかく僕は歯を失って、仕事(営業)で客に歯が無いまま笑顔は見せられないので、慎重に考えます。
    いやー、小町で聞いてみて良かったです。

    ユーザーID:5352409383

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 案ずるよりなんとやらです。

    私の子供達は極真連合会で長年やってますが、ここでは顔面は反則です。ですから前歯をおるケースは、相手を見ていない瞬間の前蹴りか、上段膝蹴りを受けた時かなと想像します。

    でも、どちらの技も学生なら反則ですし、上級者の試合でもそんなに出ませんから、ご心配しらないかと。対して先の方が書いてましたが、あばらや、鎖骨は攻撃をしても良い場所ですから骨折の可能性はあります。

    ですが、受け返しの稽古や筋トレを十分して行けば、骨折のような大きな怪我は防げるようになってきます。あと稽古中の集中が大事です。

    フルコンだと怖いのは当たり前です。怖がるコトは臆病じゃありません。すでに入門を決めている時点で立派な挑戦者です。体格や才能がありますから大会で勝利できるようになるには個人差がありますが、空手道の本当の勝利者は辞めずに長年続けられた人です。

    年齢にあった取り組み方も出来ますから、一生続けられます。でも当然一日でも若い時から始めた方が楽です。うちの主人もずっと入門を思い悩んでいましたが40代から始めました。稽古の度に痛かったと言いながら嬉しそうです。主様も是非始めてみてはいかがですか?

    ユーザーID:8112890234

  • なんか前向きになってきました。

    イチコさん、お返事ありがとうございます。
    「空手道の本当の勝利者は辞めずに長年続けられた人」って言葉に感動しました。
    そして僕自身、歯の1本や2本で迷っていたら、いざという時に子供たちを守ってやれないんじゃないかと思ってきました。
    なので、見学に行く事を決めました。
    イチコさんの旦那さんのように、稽古を楽しめたらと思います。
    とりあえず、脱「小心者」を目指します。

    ユーザーID:5352409383

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 再レスです

    後悔ですか、してませんね。彼は(笑)
    そーいえば、高校のときに折れた。程度のようです。差し歯も見た目わからないですし。
    娘(1歳児)にも空手をさせるとか言っていますが、娘が折れたらショックかも・・・旦那は
    社会人になってからも続けています。

    息子さんたちも一緒にされるのでしょうか?
    そういうの憧れます〜♪

    ユーザーID:4059325690

  • よかったです。

    トピ主さん、すっごくかっこいいです!!

    お子さんたちの為に強いお父さんになりたいのですね。
    正直、家の中に空手家がいるのはハンパない安心感です。うちの子ども達は全員空手をやっていて、そのうち何人かは全国大会高校の部上位入賞者なので、たとえ夜寝る時(玄関鍵かけ忘れたなぁ)と思っても(ま、いいか)とそのまま寝てしまいます。…なんて不用心だけど、その位安心です。

    それに空手で強くなりたいと日頃から考えるようになるので、生活にも芯が通ってくると思います。体力も年をとっても衰えにくくなります。それに、空手の稽古はきついので、それを一緒に乗り越えることで良い仲間ができます。大会に出ると県外にも友達が出来たり。

    そんなお父さんを見たら子供達もきっとやりたくなります。女の子でもOKです。親子で楽しめます。空手は続けて行けば必ず強くなります。本当に楽しいですよ。社会人は1カ月に1度しか行けない時もあるでしょう。それでもいいのです。継続は力なり。これは極真空手の創始者、大山倍達の言葉です。

    見学に行かれるとのこと。もうこの時点で主様は小心者じゃありません。陰ながら応援しています。

    ユーザーID:0169733251

  • 空手……

    私の場合はフルコンタクト系の空手だった。
    殴るほうも殴られるほうも危ないことをやっている、との自覚がある。
    お互い注意するので怪我人が出るところはほとんど見たことがない。
    稽古の相手も人間である。
    こっちが相手に怪我をさせないように気を使い、敬意をもって接していると乱暴な技が飛んで来ることもなく、稽古は安全だ。
    殴り合いだろ?
    強くなりてえんだよ!
    なんて態度でやっていたら相手も荒くなるから、前歯の一本もへし折られたりすることもあるかと思う。

    ただ、「実用」をお考えなら、空手はあまりおススメしない。
    なまじ自信を得ていらぬ喧嘩をする羽目になると難儀である。
    相手が包丁なんぞを持ち出したりすると、初段やそこらだと簡単に刺殺されてしまうかと思う。
    いっそのこと、刃物を扱うのが前提の剣術あたりをおやりになるほうがいいかもわからない。
    武道をやる心構えから、実際、「最悪の事態」に陥ったときのやり方まで全部教えてくれる。
    精神修養にはかなりいいかと思う。

    ユーザーID:8187072488

  • なつかしい〜〜

    私(女性)も伝統派といわれる空手を、5歳から大学までやってました。

    その昔、某大学空手道部の時、目の前で女子の先輩の歯がぽーーーんって飛んでくのを見ました(笑
    その先輩は飛んだ歯を拾い、脱兎のごとく裸足で道場から駈け出して行ったような。(近所の歯医者に駆け込んだ??)

    その歯がどうなったか覚えてません。
    ってか、歯が折れるのくらいよくあることなので・・。

    あ、試合中に男子の先輩の鼻の骨が折れて、延々出血が止まらず鼻が気の毒なことになってたのは覚えてますね。

    私自身は、先輩に「へたくそな奴が、相手の攻撃をさばけず当てられる。当てられるヤツが悪い・練習不足」と体育会系らしいアドバイスを真に受けて、動体視力を養い突きや蹴りをさばきつつ「攻撃は最大の防御」を実行していたら、顔は無傷で現役を終えました!!

    ビビってる人ほどケガしますから、開き直るか諦めるかして臨んでください。

    ユーザーID:5035519285

  • 確率は判りませんが

    フルコンタクト系だったら、色々怪我をする可能性は有ります
    一番多いのは肋骨のヒビでしょう
    基本的に空手は打ち合いますので、肋骨と拳には必ず負担が行きます
    あと打ち所が悪いとスネなんかも打撲します(相手の膝を蹴ったときとか)
    前歯を折るとかは試合とか激しくやった場合はあると思います
    きちんとした道場だと指導員が初心者なりの指導をしてくれるので、それほど初期は心配しなくていいかと思います
    いきなり組手とかはさせてくれませんよ
    いずれにせよ思い立ったが吉日!是非トライしてみてください
    継続は力なりです!

    ユーザーID:3245434382

  • うちの旦那は

    前歯2本折れました。
    差し歯でしたよ。

    大学の時に試合で食らったとか言ってましたが...
    まぁ、折れることもある程度に考えて居たらいかがでしょうか。

    ユーザーID:9214776103

  • 武道もスポーツも

    どっちも、怪我しないように細心の注意をしますが、そもそも怪我をする可能性は高いですよね。
    だって
    「危ないことを、技術を身につけることで競っている」
    のですから。

    ですが、キチンとした指導者なら、最大限怪我を回避できるキチンとした稽古

    をしてくれる筈です。

    あと、前歯折れて営業って、だめですか?
    逆に
    「実は空手の稽古で追ってしまいました。お見苦しくて申し訳ありません」
    って自分から最初に言えば、決してマイナスにはならないと思うんですが。
    (大抵の人は「武道修行者」には好意的に見てくれますから)

    何より「最後までやりぬく」決意があればあとはやってみるだけではないでしょうか。
    まずいのは「中途半端で辞める」ことですから。

    ユーザーID:8074760482

  • マウスガードをしてください

    歯を守るのにはマウスガードがいいでしょう。
    ボクサーが対戦中につけています。
    歯科医に行って歯型を取って作るのがベストです。
    スポーツ店に売っているものに比べて適合度・強度・装着感が違います。
    マウスガード義務付けの団体もあります。

    ユーザーID:8888646843

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧