突然襲ってくる愛犬の死の悲しみ

レス24
(トピ主2
お気に入り39

家族・友人・人間関係

アトム

トピを開いて下さり感謝致します。仕事を持つ51歳の主婦、子供はおりません。去年の12月18日に五匹いる内のシーズー犬オス八歳を亡くしました。気付いた時には手遅れで、病院に連れていった2日後に、あっと言う間に亡くなりました。未だに夢を見ている様に現実から逃げている自分がいます。他に親犬二匹とオスとメスの兄弟犬がおります。中でも一番可愛いかった子供を亡くし、今でも、突然襲ってくる、悲しみと後悔と懺悔の気持ちが混じりあって胸を押し付けて、息が出来なくなることもあります。病気が悪化していることにも気づかず、病院を信じていた浅はかさ、謝っても許されない罪を犯しました。自分を責めて、病院を恨んでも最後は又自分の落ち度に気づき、のたうち回るほど苦しくなります。あの子は私の元にいて幸せだったか、多頭犬で飼われるより、一匹だけで飼われていた方が幸せで、こんなに早く死なせずに済んだのではないか?自問自答しながら、出ない答えを求めています。他の四匹の子供たちも、そんなわたしを見ているからか、私の顔色をうかがっています。ペットを亡くした方、いつか、悲しみに終わりがきますか?助けて下さい。

ユーザーID:2175132388

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 後悔なんて望んでいない

    今生きてる親犬や兄弟犬を自分の分まで愛して欲しいと望んでいると思います。
    今目の前にある命を愛してあげて下さい。
    後悔は今ある命の為に役立てて下さい。
    悲しむ事も必要だけれど、4頭が寂しい気持ちを抱えてることに気付いてあげて下さい。

    ユーザーID:6405574972

  • 悲しいけど、悲しまないで

    私も過去コリーとビーグルを亡くしました。コリーは寿命といわれる10歳で亡くなりましたので「頑張って生きたんだ」と、子供ながらに悲しいけれど納得できたのを覚えています。
    ビーグルは6歳で亡くなりました。病院から出された薬が合わず、急激に体調が悪化、わずか3日で亡くなった時には病院に連れて行かなければよかったのでは?と自分を責めました。二匹を火葬しお墓に入れた後、「こんなに悲しい思いをするなら、二度と犬は飼わない」と心に決めました。

    あれから15年。
    ビーグルの生まれ変わりのように娘が生まれ、成長するにつれて「犬を飼いたい」とせがまれ、昨年犬を飼い始めました。
    初めての室内飼育で、かなりのやんちゃ坊主のチワワです。
    チワワが家に来た日の子供たちの目の輝き、きっと子供の頃の私もこんな目をしていたのでしょう。
    前の二匹を知る家族は自然と「コリーの時はこうだったね。」とか「ビーグルは面白い犬だった」と思い出話になります。
    思い出の中に犬たちは生きているんですよね。

    主様、どうかご自分を責めないでください。
    思い出になる日がきっと来ますから。

    ユーザーID:6254476245

  • 命のリレー

    お辛いですね。
    うちも1月にシーズーを11歳半で亡くしました。
    去年の夏にガンが見つかって、ある程度覚悟はしていましたが、
    予想以上に早く亡くなって呆然としました。
    ガンの進行自体は遅かったので、あと何年かはもつと思っていたのですが、
    心臓が弱っていたようで、もっと注意しておけばと後悔は消えません。
    大学病院の検査で心臓はまだ大丈夫でしょうとのことだったので
    油断していました。

    あとうちの子は保健所からの保護犬だったので、
    うちで引き取ったことがよかったのか、もっといい家庭があったのではないか
    という思いも残りました。
    私よりも夫のほうがショックが大きくてひどいペットロスでした。

    もしよかったら飼い主探しの団体さんのサイトをご覧になってください。
    飼い主に捨てられたかわいそうな子が驚くほどたくさんいます。
    亡くなったワンちゃんは十分幸せだったと思います。

    うちは四十九日の供養をして落ち着いたので、
    新しい子を迎えることにしました。
    ボロボロの状態で捨てられていたシーズーです。
    亡くなった子もきっと許してくれると思っています。

    ユーザーID:8898773941

  • お気持ちわかります

    私も半年前に愛犬をなくしました。
    実は、愛犬は同居の母が大好きで、
    一年半前に母がなくなった時は、
    一番犬がショックを受けたようでした。

    家族が母の死から立ち直り、一周忌。
    犬もお寺に行ったのですが、
    次の日から体調をくずしました。

    病院に行くと、腎不全でした。
    もう余命なし。一ヶ月、毎日病院に
    通いましたが、母の月命日前日に
    天に召されました。

    春には健康診断していたし、
    他でも病院へ行ってたのに。
    なんで。なんで。診断ミスじゃなかったの。
    泣きました。考えてみればおかしい点は
    いくつもあったのに。
    老いのせいにして、私が気がつかなかったんです。

    父は母、愛犬をうしない、憔悴して、
    体をくずしてしまいました。

    私も思い出しては泣きました。
    何度もごめんね。といいました。
    でも、もうかえってこないんです。

    悲しみは未だありますし、
    死なせたのは私のせいだと思ってます。
    でも、泣いていても仕方ありません。
    少しずつ、気持ちを整理しました。

    最近はなく事も減りました。
    父も少し元気になりました。

    空に時々言います。
    お母さんと元気にやってる?

    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:2763581537

  • 月並みですが、、、

    時間が解決してくれます。

    私はもう何匹も見送りました。一匹とて後悔や反省を感じなかったことはありません。どうしてあのとき、ああしていれば、と未だに思うことさえあります。
    でも、徐々に悲しさや寂しさや自責の念は薄らいでいきます。

    うちの多頭飼いです。上の子は病気でもうそんなに長い時間はなさそうです。
    でも、飼い主の気分が落ち込んでいるとそれは犬に確実に伝わります。それは犬にとってストレスになります。
    亡くなってしまった子の思い出は大切に胸に秘め、今、あなたの目の前にいる子たちに集中してあげて下さい。

    もし日常生活に影響がでるほどのペットロスであれば、専門にカウンセリングしてくれる先生もいらっしゃるようですよ。
    私の友人もひどいペットロスでしたが、お花を育てなさい、とアドバイス頂いて毎日お花をいじっているうちに少し良くなりました。
    あなたには他の犬がいるからきっと大丈夫だと思います。

    ユーザーID:2289190443

  • 終わりは来ない

    ペットは死後も生きているという本を読んで、お葬式もやりましたが、終わりは来ないですね。


    当分生き物を飼う気になりません。

    ユーザーID:9317680561

  • 悲しみに終わりは来ません

    後悔や悲しみに終わりは来ません。
    ですが、それはどんどん優しくぼんやりとしたものになっていきます。

    胸を引き裂くような痛みから、やさしく柔らかくまるい重りになるんです。

    いつになっても思い出すと涙が出ます。
    でも、それこそが大切なあの子が存在していた事の証なんです。

    闘病生活はとても辛いです。
    早く気付いても、気付けなくても、どちらが良かったかなんて今となってはわかりません。

    気付かなかった方が良かった可能性だってあるんです。

    病院や自分やその他の事や、原因を探したって本当に欲しい答えは見つかりません。

    世界中に可哀想な運命が溢れています。
    その中で、トピ主さんと出会って幸せな一生をすごした幸運は揺るぎようもありません。
    月並ですが、今は大切なあの子が喜ぶ事をしてあげてください。
    それは、トピ主さんが幸せに過ごす事です。

    どうかご自愛下さい。

    心よりご冥福をお祈りいたします。

    ユーザーID:8082524407

  • 犬族は…

    10年前に自分の一部のように愛していた大型犬を骨肉腫で亡くしました。
    我慢強い彼が泣き叫ぶほどの痛みを伴う病気で、患部である前脚を切断するしか治療法は無く
    そのようにしましたが高齢の為に手術に耐えきれず、翌朝別れが訪れました。

    「別の獣医師に連れて行っていたら」「骨肉腫が発症したのはあの時他の犬に噛まれたから?」
    出口のない思考の迷路にはまり、自分を責め続け酒に溺れる日々が続きました。

    そんな時動物の心に寄り添って生きているある人に「あなたが自分を責めていたり、
    悲しみに浸りきった生活をしてるのを愛犬が望むわけない。」と言われてハッとしました。
    そうです。犬族は飼い主が大好き。多分親犬や兄弟犬よりも飼い主を愛しているんです。
    悲しい顔より笑顔が見たいに決まっています。

    今は無理に笑おうとなさらずにどうしても辛いなら他のわんちゃん達がいないところで
    思い切り泣いてみては?少しすっきりしますよ。

    そして時間薬が少し効いてきたら亡くなった仔にただ「ありがとう」と言ってあげてください。
    必ず届きます。大丈夫。

    ユーザーID:2943273319

  • わんちゃん絶対幸せでしたよ

     アトム様 
     私も以前、病院の誤診で愛犬を亡くしました。
     異変にもっと早く気づいていれば、他の獣医師さんにも行っていれば・・・と悔やむ毎日でした。
     なのでアトム様のお気持ち、痛いほどわかります。
     
     でも、亡くなったわんちゃん、アトム様の家族になって絶対幸せでしたよ。
     アトム様のおうちに来て良かったと思っていたはずです。
     亡くなった後もこんなに苦しんでおられるのですから、生前どれだけアトム様が愛情注がれていたか容易に想像できます。

     可愛がれば可愛がるほど、亡くしたときの悲しみは大きいですが
    楽しかったときのことたくさん思い出して供養してあげてほしいと思います。
     そして、他の子たちのこと、亡くなったわんちゃんの分まで愛情あげてください。

     私も今2匹の子がいます。
     大切のなのは、「うちの犬は幸せだ」と人間が思うことではなく
    わんちゃんたちが「ここに来て幸せ」と思ってくれることだと思っています。
     うちの子たちにそう思ってもらえるよう、私もたくさん愛情注いであげたいです。

     虹の橋を渡ったわんちゃん、アトム様や他の子たちのこときっと見守ってくれていますよ。

    ユーザーID:5134580841

  • どうなんでしょうね。

    うちのパグは生まれつき、心臓が悪い子でしたので。
    早く死ぬかもしれない、と不安でしたが。
    なんとか12年ずっとそばにいてくれました。

    それでもやっぱり、いなくなったときはショックでした。
    その後は後悔してました、突然泣いたり。
    が、ある日、夢に出てきてくれました。
    虹の橋というお話があるのですが。
    それとまったく同じ感じで、私が歩いていくと愛犬がかけよってきてくれました。

    その日からまたあえる、待っててくれるで。
    悲しみから開放されました。
    でもあれからもうじき2年です。
    写真を見ると、今も言ってしまいます。
    なんでひとりで先にいっちゃったのねって。
    あんな甘えたさんが一人でいってしまうなんて、思ってもいませんでした。

    でも苦しい闘病生活4年でした。
    一生懸命がんばってくれた愛犬を私は一生愛し続けます。
    悲しみはいつか癒されると、私は思います。
    でもいつになるかは、ひとそれぞれでしょうね。

    ユーザーID:8949620945

  • お察しします

    犬といっても、一緒に暮らし始めると可愛くて可愛くて、大事な家族ですよね。
    私も愛犬がリンパ種で亡くなりました。もう6年もまえですが、いまだに
    思い出すと泣けてきます。

    いつか、私が死ぬ時に迎えに来てくれると思います、そしたら、思い切り
    抱きしめてあげたいわ。きっとまた会えますよ。

    トピさん、今いる4匹の子達を大事に可愛がってあげてくださいね。

    ユーザーID:5670733753

  • 考えないように

    私も 13年飼っていた猫を1月に亡くしました。
    大切な家族がいなくなるのは 寂しです。
    でも あなたのわんちゃんは 幸せな犬だったと思います。

    世の中には 子犬の時にミルクすら飲めず 人間の都合で処分されてしまう子もいます。
    また 生まれつき肛門がなくて 数日の命の子もいます。
    交通事故で1匹 淋しくなくなる子もいます。
    サバンナでは、生まれて出た瞬間に肉食動物に食べられる子もいます。
    それに 比べたら あなたの犬は 8年間 本当に楽しかったと思います。

    獣医師は神ではありません
    全部 防ぐことは無理だと思います
    もう亡くなったのは 変えられないので
    獣医師や自分をせめることは考えないようにして
    楽しかった思い出だけを思い出したりね

    私は悲しみが1週間で終わりが来ました

    人類が成功したことがないことを知っていますか? 
    死ぬことだそうです
    遅かれ 早かれ 必ずみんな通る道です
    あなたも 私もね 

    わんちゃん いつもあなたの側にいますよ
    残りのわんちゃんを 後悔しないように沢山 可愛がって下さいね 

    ユーザーID:1910524909

  • 愛されて幸せな8年間だったはずです。

    はじめまして。

    アトム様、心を痛めておられる心中お察し申し上げます。

    絶対、天国で、幸せに暮らしてくれてると思います。

    我が家にも17歳3ヶ月のシーズーの女の子がいます。だから、切実なんです。まだ元気ですが、いつ天国に召されるか・・・。

    親犬ちゃんが一緒にいるということは、出産にも立ち会われたのでしょうか。愛情をたっぷり注ぎ、ともに暮らされたご様子が伝わってきます。

    病院については、やはり一番頼りにする場所じゃないですか。ご自分の見解が浅かったなどと責めないで下さい。自分で自分を苦しませないで下さい。簡単な表現でごめんなさい。

    どうしても寿命の関係から、人間のほうが見送る立場になる場合が多いですよね。
    たぶん、その時がきたら、わたしも冷静ではいられないと思います。

    それと、親、兄弟と一緒に暮らせたなんて、素晴らしく幸せだったに違いないと、わたしは思います。

    アトム様を気遣う他の子達と、穏やかに幸せに日々を過ごしていただきたいと思います。

    そして、亡くなった天国にいるわんちゃんにも、あたたかい声をかけてあげて下さいね。

    ユーザーID:6222856733

  • いつか会える

    わたしも五年前、最愛の愛犬を亡くしました。
    やっぱり病院を恨みました。「きっと治って出られます」、「今は会わせられる状態にありません」と言われて一週間。
    母がねじこんで病室に入り込んだら瀕死の状態。一目も会えないところでした。動物愛護協会に言ったら、
    「その病院は良い院長だと有名ですが、今回の対応はたしかにひどいですが、動物愛護協会に入ってないので制裁を加えられません」と言われて泣き寝入り。
    最愛の愛犬を亡くした方はみんな病院を少なかれ恨んでます。けど、負の感情からは何も生まれないのでふっきりました。
    主さんも自分を責めないでくださいね。
    愛犬が体調悪くて倒れる寸前に粗相した匂いを嗅ぎながら半年間来る日もなきじゃくりました。
    誰にも愛犬のことについては聞いてほしくなくて閉じ籠りがちになり、何か聞かれても「元気よ」と嘘をすらついてしまってました。どうしても「亡くした」って言いたくなくて。。

    ユーザーID:5708143741

  • 続きです。

    続きです。
    そんな中、ある時こんな話を聞きました。
    「最愛の子を亡くした母親は、まるで生きていく元気がなかった。愛した最愛の子はもう戻らない、過去になってしまった、何も夢も希望もなくなってしまった、と。
    でもそんな彼女に「天を見上げて歩きなさい、あなたが頑張って生きていく姿を最愛の子は見守っていてくれる、
    そして最愛の子と過ごした思い出から遠ざっていってしまってるのではなくて、また会える未来に少しずつ近づいてるのですよ」と告げた人がいた、と。彼女は涙を拭って天を見上げて歩いて行った」と。
    それを聞いて、また会える未来に少しずつ近づいてるんだと思えて、少し元気になりました。
    時が解決する部分もあると思うけど…たくさん泣いて…でもまた会える未来を夢見て歩いてくださいね。。

    ユーザーID:5708143741

  • 猫ですが・・・

    一昨年の12月、主さんと全く一緒の経験をしました。
    うちは猫で当時、9歳でした。
    気づいた時には手遅れ。
    病院に連れて行った2日後に亡くなったのも同じです。

    ソファーに座りながら、名前を呼ぶと「ニャン」というより「エッ」というような短い鳴き声でよって来て、かならず通るリビングのテーブルに頭をぶつける(頭を上げるタイミングが早いんです)。

    先生からは病気が治っても一生投薬が必要になったかもしれないから、その苦労をさせたくなかったのかもしれないね...なんて言われました。

    その苦労をしても側にいてほしかった。せめて10歳にはしてあげたかった...当時はいろんな事が頭を巡りました。

    でも、うちにも他の子達がいます。
    他の子達が健康でその子の分まで暮らせるよう、頑張って行かなきゃ...と思ううちに、自然と前を向けるようになりました。

    今でも心の中で名前を呼ぶと「エッ」というあの子の声が聞こえてきます。辛い時は写真に話しかけて、元気をもらっています。

    他の子たちのためにも、辛い時は気持ちを吐き出し、少しずつお互いに前をむいていきましょう。

    ユーザーID:8996312603

  • 痛いほど分かる

    トピ主さんの辛さは良く分かります。
    だから敢えて苦言を申します。

    私も同じような経験があり、30年経ってもいまだに思い出し、苦しくなります。
    病気に気付いて2日で亡くなったと言う事は、全く気付いていなかったのと同じです。

    私は、これを教訓に二度と同じ過ちをしない事で償っています。

    後から自分が後悔するような飼い方をしたのが一番の罪だと思ってます。

    動物は話せないから、その分飼い主が日頃から心配性過ぎる位に見る事が大切ですね。

    一生懺悔です。

    ユーザーID:2673437249

  • 辛いですね。

    亡くした後って後悔するものです。
    ああすれば良かった、こうしていれば…と。

    私は随分前に猫を亡くしましたが、数年経ってもふと思い出し涙出る事ありますよ。

    只数年経ち変わったのは、悲しくて涙が出るだけではなく仕草や表情を思い出し、今いる妹猫と重なり
    「やはり兄妹だなぁ」
    可愛いなぁとも思ったりもします。

    今は沢山泣いて良いと思います。
    そして後悔は、今いる4匹に亡くなった犬の分も「健康でいて貰いたい」との気持ちで愛情を注いであげたら良いと思います。

    ユーザーID:3747148899

  • 幸せの定義はありません

    まずは心からお悔やみ申し上げます。

    いっぱい愛されて幸せだったんだよ
    悲しむ事なんて望んでいないよ
    賑やかな環境できっと楽しかったよ

    どんな言葉も、みんな人間(しかも生きている側)の視点での慰め
    でしかないと思います。

    でも、そうやって自分を慰めて納得させて消化していくしかないの
    だと思います。

    これはペットに限らず、人間の死に対しても言える事なのではない
    でしょうか。

    私も数年前に愛猫と死別しました。
    19歳でした。
    「大往生だね」とよく言われます。
    でも愛猫はもっと生きたかったでしょう。

    あれもしてやりたかった、これもしてやりたかった。
    後悔は尽きません。
    突然涙が出る事もあります。

    愛猫が幸せと思ってくれていたかはわかりませんが、一生懸命生きた
    んだね、よく頑張ったね、と生を全うした労いの気持ちが一番強いです。

    ユーザーID:0171035372

  • ぷう子さん。前を向いてさん。ありがとうございます。

    お二人のお気持ちに感謝です。ぷう子さんと同じで、亡くなる当日、長年御世話になった病院に不信感を持ちました。何故、どうして、長い間、子供達の命を預けてしまったのか。
    これも全て、自分の責任です。前を向いてさん。貴方の仰る通りです。時間が有ると、亡くなった子の遺骨と写真の前に立っていますと、兄弟犬のメスは表現が正しいか、どうか解りませんが、人間で例えると、おどける様な動きをして、笑わせてくれます。又 オスは二本足で立ち、私の足にしがみつきます。私から一時も目を離しません。
    亡くなった子が自分の身に代えて、色々な事を教えてくれたと思います。
    残った四匹を後悔しない為にも大切に愛していく事が供養になりますよね。 見知らぬ私の為に貴重な時間を割いて下さり、有り難うございます。人間の死と違い、言葉に出して話すにも勇気がひつようで、悪気の無い言葉にさえ傷つく事があり自分の心の中にしまい込んでいたら、呼吸困難になり、自然と涙が出るなど、鬱になる一歩手前だと感じておりました。
    私もいつか、ぷう子さんの様に、あの子はこうだったとか、笑って思い出に変えられたらと思います。本当に有り難うございました。

    ユーザーID:2175132388

  • 皆様の経験されてきた言葉が何よりの救いになります

    皆様、有り難うございます。お一人、お一人に感謝の言葉を伝えたいのですが、お許し下さい。どなたでしたか、周りの人に悲しみを話す事が、理解されない故に自分の殻に籠ってしまい悲しみを深くしていた事が分かった気が致しました。
    私には、まだ世話をしなければ成らない子供達がいます。 頭で分かっていても、知らず知らずに疎かになっていた自分がいました。
    反省です。
    自分の子供を産む事が出来なかった人生を犬達が慰めてくれて、お陰で寂しくはありませんでした。亡くなった子は、そんな私の気持ちに寄り添ってくれた不思議な犬でした。辛い思いは皆様も通って来られた道。その方達の言葉が、何よりの救いです。皆様の様に確りと頑張ってみます。いつか周りにあの子の事が泣かずに話せる自分になりたいです。
    他人の私の為に、貴重な時間を割いて頂いた事を感謝致します。有り難うございます。

    ユーザーID:2175132388

  • お気持ち良く分かります

    主さん、ひどいペットロスの状態で、お辛いですね。
    我が家でも、先代の犬を11歳で、悪性腫瘍が出来て、手術から3ヶ月で亡くしたので、お気持ち良く分かります。
    彼が亡くなってから2ヶ月後に現在の長女犬を迎え、それから次女犬や猫達を迎え入れて、もう14年経つのに、思い出すと涙が出てきます。

    今はまだ、辛さがまだまだ癒えない状態でしょうが、
    どうか他のワンコ達にも、目を向けてあげて下さい。
    悲しんでばかりだと、亡くなったワンコもこの世に心を残したまま、虹の橋を渡っていけませんよ。

    そして、亡くなったワンコは、主さんと過ごせて満足していると思いますよ。
    そうでなければ、今まで一緒にいてくれた訳ないですよね。

    出来るだけ、楽しかったことを思い出して、他のワンコ達に語りかけてあげて下さい。
    そうすれば、少しずつでも、主さんのお気持ちも、癒されてくると思います。
    亡くなったワンコも、他のワンコ達も、主さんの笑顔を何より待ち望んでいますよ。

    ユーザーID:1558426392

  • 愛犬の死

    私も2013年12月21日、愛娘愛犬チワワが旅立ちました。2014年1月19日現在日々泣いております。人への優しさを教えてくれた娘です。亡くなる4年間は毎日、私の左手の中で大きないびきをかきながら寝ていました。悲しみが癒されることは一生ないでしょう。立派な医者もいると思いますが大半は実験動物で診察しているように思えてなりません。医者から死ぬことはないと言われ、入院2日後に亡くなりました 病院内で泣き叫びました 私の横で一晩過ごし荼毘に伏しましたが変わり果てた姿を思い出すたび涙があふれ出ます。ペットロスではありません 悲しいのです 気持ちはよく分かります
    でも戻ってこないのも現実です。淋しいですね この辛い気持ちが無くなることは一生ないでしょうが 少しでも薄れる事を仏壇に願っております
    ごめんなさい ミーちゃん お父さんが馬鹿だった 手術なんてするんじゃなかった ミーちゃんもう戻ってこないのかな ミーちゃん ミーちゃん
    これが私の今の心境です 頑張って下さい

    ユーザーID:8652847320

  • 声をあげて泣きましたか?

    トピ主さん、我慢していませんか?思い切って、声をあげて泣いてしまいましょう。亡くなったワンコに謝りたかったら、声を出して謝りましょう。頭の中でぐるぐる考えてはダメです。その子に、ちゃんと言葉で謝りましょう。そして、謝る自分の声を、自分で聞きましょう。謝ったら、今度は、その子にお礼の言葉を述べましょう。ちゃんと声を出して。いっぱい、いっぱい、感謝の気持ちを伝えましょう。

    私は、数時間、おそらく2時間くらい号泣しました。私はおばちゃんですから、めったに泣きません。泣くと、何かが軽くなります。そして次に行けます。でも忘れたりはしません。思いは繋がったままで、次に行けます。

    トピ主さんの参考になればよいのですが。

    ユーザーID:1782433090

レス求!トピ一覧