将来の出産・育児の為に。家計相談お願いします。

レス33
お気に入り53

ラジ

子供

新婚2ヶ月目です。妻が30代後半の為 1年以内に出産を希望していますが
出産などで妻が働けない間、どうやってやりくりしていけば生活していけるかお知恵をお貸し下さい。
(公の補助や社会保険などで使うと助かる制度なども教えて頂ければ幸いです)

夫:30代 手取り 15万円/月(ボーナスなし)
妻:30代 手取り 21万円/月(ボーナスなし)
毎月の支出予定額
家賃:10万円(駐車場代込み)
食費:4万円
通信費:2万円
日用品その他:1万円
生命保険代:1万円(妻のみ)
その他:3万円
小遣い:夫2万円 妻2万円
貯金:10万円

それぞれの貯金は 夫の独身時代の借金返済と 妻のけが治療代に使用したため 殆どありません。

出産・子育てをするには厳しい家計ですが
二人の力を合わせて 生活を向上していこうと思っていますのでよろしくお願いします。

ユーザーID:9463666853

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 地方なら…

    旦那さんの「手取り15万円」もよくある状況ですが、それにしては家賃10万円と言うのが高すぎますね。


    我が家は地方在住共働きで世帯月収50万円ですが、家賃は5万円台です(築13年3LDK)


    6万円台は躊躇してしまいます。

    もう少し身の丈に合った家賃を考えませんか?(都会で家賃が高い場合はごめんなさい)

    食費4万円も高いです。
    夫婦2人なら2万5000円で十分やっていけます。
    奥様に保険1万円をかけるよりご主人にかけましょう。


    奥様は3000円位の掛け捨てで十分ですよ。

    我が家は夫婦2人で日用品に1万円もかかりません(多い月で5000円)

    「その他3万円」は車の維持費ですか?


    そして失礼ですが手取りに対してのお小遣いが多いです。

    特にご主人、手取りの一割15000円で我慢しましょう。

    奥様は手取りを考えれば2万円と言うのは妥当ですが、産休中は当然減らしましょう。


    もっと削って貯金出来るのにもったいないな〜と思ってしまう家計です。

    ユーザーID:4982255937

  • 今のペースで貯蓄に励めば心配ないかと

     1年後の出産までに今の貯蓄ペースで貯蓄を進めれば100万は超えますね。

    ・奥様産休中に無給であれば健康保険の出産手当金で標準報酬の3分の2程度が出るので、貯蓄ペースは減るものの問題ないでしょう。
    ・出産時にかかる費用は健康保険の出産一時金で、ほぼカバーできるでしょう。
    ・奥様育児休業中は雇用保険の育児休業給付金でおよそ6割出ると思うので、貯蓄ペースは減るものの問題ないでしょう。

     出産日以前42日前に休む事態に陥ったり、育児休業後復帰できないと困りますが、未来のことは誰にもわかりません。あまり心配しすぎても。

     貯蓄が少ないのが不安なので、生活防衛資金として6ヶ月分およそ130万を貯めるまでは、通信費と小遣いを半額で頑張れませんか? それと「その他」が3万と大きいのも気になります。隠れメタボ家計では?
     

    ユーザーID:9282842909

  • えぇ

    それじゃかなり厳しいでしょう。生まれる前だって検診代や出産費用がかかります。助成があるので、負担は少ないですが、生まれた後も費用はかかります。
    まずは引っ越しをして家賃を安くする、奥さんには産後すぐに働いてもらう。これができないならば、最後の手段は両親と同居でしょう。
    産後すぐに働かなくてはならない状況は赤ちゃんも母親となる奥さんにも辛いでしょうが仕方ないですよ。
    子供に貧しい思いをさせないでね。できないならば諦めた方が良いです。

    ユーザーID:4254374083

  • 家賃が高い?

    15万の収入のみになるって事ですよね。さすがに10万の家賃は厳しいのでは。貯金10万が本当にできるのなら、これまでに20万貯めていますし、これから出産まで、最短で10ヶ月として計120万になります。どのみち収入15万じゃ生活できませんから、それを切り崩しての生活になるでしょうね。

    やはり一番は、安い部屋に引っ越してから、出産を考えた方が良いと思います。それが出来ない理由は思い付きませんが、プライドだとかが邪魔して、築年数のいっているワンルームに住めないというのでしたら、奥さんが早く職場復帰するしか手は無いのでは?ただ、0歳児を保育園に入れるとなると10万/月とかかかりますからね。今のように貯金はできなくなります。(蛇足ですが、多分その合計月収で月10万の貯金はよほどの金銭感覚がきっちりしている人しか貯められない額ですよ。旦那さんは借金をしていた人のようですから、そうとう自制しないと、あっという間に使っちゃいますよ)

    結婚後は「生活を向上」ではなくて、「生活のコストを下げる」事を考えるべきです。これはなにも、トピ主への批判ではなく、私の実経験として。

    ユーザーID:1735217384

  • お薦めの本

    うえだひろえさんの「誰も教えてくれないお金の話」と「ママと子どもとお金の話」の2冊です。

    あなたの相談に対してのヒントが、沢山載っています。

    年々、変化している制度もありますので、内容を丸呑みは出来ませんが、何をどこで聞けばいいか?などは分かると思います。

    結構、公的補助がありますし、奥様が産休・育休の制度があり、運用実績のある会社にお勤めなら、そこまでの心配は無用かと思います。

    そして、お住まいの地域が保育所入所の激戦区でなければ、尚の事下手な心配はいらないと思います。

    今は、2人の生活基盤を固めて、お住まいの地域がどういう所なのかを知ってください。自治体により、公的補助の内容は様々です。
    妊婦検診補助の内容も、産院の診療料金の金額も、自治体・地域でずいぶん違います。

    乳児医療費助成も自治体で違いますよ。うちの方では、中学生まで保険診療の自己負担分は無料です。保険外の診療や容器代だけでOKです。

    保険の見直しも含めて、参考になる本ですので見てみてください。

    ユーザーID:1205318540

  • うーん、転職…?

    どこにお住まいか分かりませんが、15万で一家を養うのはかなり厳しいと思います。
    子供が欲しいなら一日も早く転職をお勧めします。

    奥様は育児休暇など取って復帰できますか?
    無理ならご主人が辞めて育児し、奥様がすぐに復帰した方が家計的には良さそうですね。

    もし出産後は奥様が働けないような職場でしたら
    ご主人の転職がうまくいかない限り子作りは厳しいと思います。


    育児休暇中は一年間は給与の半額手当が出るので、
    貯金を切り崩せば生活自体はなんとかなるかも。
    ただ保育園激戦区で入れなかったら生活出来なくなります。

    この状態での子作りは危険すぎます。
    とはいえ30代後半も妊娠にはギリギリの年齢…

    早めに転職することをお勧めします。

    ユーザーID:9146353031

  • 10万×妻の休職期間分を用意する

    家賃10万をはじめ書かれている諸経費を足すと25万+貯金10万ですね。
    この際貯金は後回しにして、妻が出産のため働かない期間をどの位にするか?をまず設定し、
    夫の15万は継続して入って来るわけですから、
    25−15=10万×○か月分を出産までに用意するのです。
    既に月10万貯金生活をされているので、例えば1年休職するのであれば120万貯まっているならOKという感じ。

    ちなみに私の場合は妊娠後期ー保育園入園まで1年2ヶ月休職しています。
    出産前日までは有給休暇で埋めたため、出産月まで給与は出ました。
    ですので実質1年間、貯金で補填生活をした計算です。
    ハロワから給付金も出ますが、赤ちゃん用品やら2人暮らしの時には無かった支出に備える意味で、
    ここでは計上しない方が良いかと。

    ユーザーID:4884990313

  • 厳しそう。

    ご主人の給料が15万ではキツ過ぎです。

    先ず奥さんの収入を入れずに生活できるかを考えなくては。

    育児にはトラブル等付き物です。熱、けが、入院。

    後に保育園、学校等の参観行事。

    子育ては力を合わせてとか簡単なものではありません。

    正直お金に余裕を持たないとピリピリもします。

    もう少し収入を増やす事も視野に入れたほうが良いと思う。

    我が家は20前半で子育てをスタートしましたが本当に大変な時期がありました。

    そこで子供を早めに保育園に預け私はパートを始めました。

    収入も増え、主人も転職をしたので今は昔の苦労も笑い話ですが。

    今でも私はパートを続けています。

    しっかり話し合ってくださいね

    ユーザーID:0212310516

  • 逆に教えてください

    奥様の産前産後、育休中の給与は会社から部分的にでも支給されますか?
    それともゼロになりますか?
    全体として職を離れる期間は何カ月を予定していますか?

    出産後は、確実に復帰できる職場ですか?
    保育所は大丈夫そうですか?

    この二点は奥様の職場と環境次第かと思います。

    働けなくなる期間だけではなく、
    復帰出来るのか否か、または復帰しても思うように働けないことも
    念頭におかねばなりません。

    それにしても、ご主人のお給料だけを考えると
    どう計算しても生活そのものが無理だと思います。

    御主人がダブルワークを行う(許可されていなかもしれませんが、
    給与が低すぎだと思います)・
    家賃の安い所に移る(できれば親御さんと同居する)・
    車を手放す・食費を夫婦で3万に減らす・
    通信費(手段)を見直す・
    その他の3万も吟味する、
    逆に御主人は生命保険に入っていませんが、
    妻子のためには最低限でも加入が必要だと思います。

    二人で力を合わせるのはもちろん大切ですが、
    赤ちゃんを考えるのならば、
    双方の親に援助を頼まざるを得ない状況だとも思います。

    ユーザーID:3086044157

  • 貯金をがんばりましょう

    36万 現在の世帯収入

    ☆は減らせる項目と思われる個所

    10万 家賃
    4万 食費
    1万★通信費(携帯はガラケーで2人で5千、ネット5千)
    0.5万★ 日用品
    1万 生命保険(出産時に利用できるかもしれないから解約しなくても)
    1.5万★その他(光熱費がこの項目に含まれてるとして、1.5万。車の経費も込なら…必要なければ車は売ってほしいところ)
    2万★小遣い(1人1万で)

    これで月16.5万の貯金が出来ます。
    出産までひたすら貯金に励んでください。

    奥様が働けなくなったら、家賃10万、食費4万、通信費1万、残りは貯金からになりますね。

    ご主人の手取りを見ると、家賃が高すぎるな〜

    ユーザーID:8519205397

  • 出産はムリでは…(滝汗)。

    貯金もないし、奥さんの産休育休中、ご主人の給料だけでは生活できませんよね?

    家賃が、奥さんの休業を見越した額になってません。ご主人のみの給料に対して見ると、高すぎです。
    車が必要な仕事でないなら、まっさきに車を手放すべきです。
    できれば、家賃5万円くらいのところに引っ越しもすべきです。

    お住まいの自治体でどれだけ妊婦検診の助成があるかわかりませんが、マタニティ用品の購入も含めて、毎月1万円は見ておいたほうが良いでしょう。
    出産一時金は42万円ですが、それで済む産院は皆無に近いです。ベビー用品の購入も含めて、+15〜20万円は必要でしょう。
    奥さんが産休取るなら、出産手当金が手取りの半額くらい出ますが、これは産休終了後に支払われますので、6ヶ月分くらいは自腹で生活できないと厳しいです。
    育休中は育休手当が手取りの半額くらい出ますが、トピ主さん家計では奥さんが大黒柱なので、育休を取らずに復職するしかないでしょう。もしくはご主人が育休を取るか?
    保育園に入れなかった場合、子供をみてくれる親族はいますか?

    私なら、子供は諦めます。
    ご主人の収入が低すぎますので。

    ユーザーID:9358409319

  • 厳しい家計ですね

    収入が少ないのに、小遣い、食費、家賃、通信費どの項目も多すぎます。

    もし産まれてきた子供に障害や病気があって妻が働けなくなったら子供を育てられませんよ。

    トピ主の収入ならば、
    小遣い夫5000円
    妻0円(無職の間)
    食費3万円
    家賃5万円
    通信費(固定・携帯二人合わせて)1万円

    これぐらいに収めないと子供は育てられませんよ。

    ユーザーID:5025251660

  • まずは100万

    ご結婚おめでとうございます。
    結婚前にちゃんと借金返済なさって、ご夫婦でゼロからのスタートをされるというのも素敵な話です。

    公的な支援ですが、個人的にはあてにできない印象があります。
    例えば、私は妊娠してすぐに自宅安静の指示が出て傷病手当金の給付を受けましたが、振り込みまでに1〜2ヶ月かかった記憶があります。
    育休手当金(だったかな?)も振り込みまで2ヶ月かかったので、生活の足しにはあんまりならない印象が…
    4年前なので多少制度は変わっていますが…

    なので、まずは奥様の収入が2年程度途絶えても大丈夫な貯金(育休などで1年休むとして)+出産資金
    仕事復帰最初の1ヶ月は収入はないけど支出はある(保育園代とか)のでその資金。
    育休中や産休中も支払わないといけない公的なもの(妊婦さん向け雑誌でときどき特集組んでます)の資金。
    仕事復帰には美容院代とか意外に被服費がかかります

    育休を長く取ると家計には痛手ですが、出産後半年ぐらいは休んだ方を母体にはいいと思います。

    まず100万貯めて、上記内容の計算をしてみて下さい。
    お二人が可愛いお子さんと過ごせますように

    ユーザーID:7720458714

  • レスします

    まずお二人共正社員ですか?ご主人の年齢の割には少なすぎる
    収入にまず驚くのですが、それでも家賃10万の所に住み続け
    ようとする事自体が間違ってる気がします。

    その上でお子さんが欲しいんですよね?
    どうして結婚前にお互いに話し合わないのですか?
    お互いの収入は結婚してから発覚したの?
    私がトピ主さんなら、家族計画ありきで安いアパートに
    引越しして2年はがむしゃらに働きその間にご主人に
    もう少し収入を上げてもらうように転職なり復職なりして
    貰ってトピ主さんが妊娠から出産3ヶ月頃までの半年間位は
    ご主人の収入だけで暮らせるだけ生活に変えます。

    生活はこのままで、子どもを持つには無計画過ぎます
    家賃払って食べるだけでご主人の給料無くなりますよ?
    まず車は手放して安いアパートに引っ越す。そこからやり直さないと
    主さん達の支出はどう換算しても年収500万以上使い方です。
    二馬力で働き続けていればそれも可能でしょうが、金銭面でも
    保育面でも難しいでしょう。

    ユーザーID:6096856775

  • まずは2択

    ・ご主人が転職する
    もしくは
    ・家賃5万台のところに引っ越す

    妻が育休取得したら、間違いなく家計破たんです・・・。

    他にも突っ込み満載ですが、まずはそこからですかね。

    ユーザーID:4687020148

  • 補足をお願いします。

    1年以内に妊娠ではなく出産って、すごいスケジュールですね。
    すでに妊娠しているなら可能ですが、まだならちょっと時間がなさすぎでは…。

    家計については、奥様は妊娠・出産で退職するのでしょうか?
    それとも産休・育休をとって職場復帰?
    産休・育休時の給与はどうなるのでしょう?現在の給与の何割が保障されますか?
    職場復帰はいつを予定しているのでしょう?子供が生まれてから半年後?一年後?それによって必要な金額が変わっていると思います。
    また職場復帰後は子供を保育園に入れることになりますが保育料も考えなければなりません。

    トピの情報だけでは判断が難しいような…。

    ユーザーID:6714221508

  • こんばんは。

    食費がちょっと高いなぁと思いました。

    ご夫婦2人で4万ですよね?我が家は、主人、私、2才3ヶ月の娘の3人家族ですが、食費はお米代など全て含めて2万5千円で押さえています。

    外食費を含めても3万以内です。

    地方自治体によって違いがあると思いますが、子供の医療費は、所得制限に引っかからなければ無料ですので、子供が小さいうちは医療保険などに加入しなくても大丈夫かと思います。

    出産に関しては、国からの出産一時金の42万と、妊婦検診の助成券が出ますので、そんなにはお金がかからないかと思います。

    ユーザーID:5233458171

  • 育児休業手当て

    これを利用できるかどうかですね。

    奥様は雇用保険に加入している会社員ですか?
    でしたらハローワークに申請することで「育休給付金制度」の利用が出来ます。
    給付金額は月給の30%。
    但し給付を受けるためには一定の条件を満たす必要があります。
    ・雇用保険一般被保険者である
    ・育児休暇前2年間に賃金支払い基礎日数11日以上の月が12ヶ月以上だる
    ・育児休暇中も雇用が確保されている(職場に復帰することが前提)

    ほかにも細かい条件がいくつかあったかな?

    ハロワからの給付金に加え、金している会社から月給の何割か給与が支給されるケースもありますので
    奥様がおつとめになっている会社に育児休暇中の給与について問い合わせてみてはいかがでしょうか。

    奥様の月収が21万ということは約6万円の給付は見込めるわけです。
    トピ主様の15万円とあわせて21万円。

    ん〜〜
    おつとめの会社の育児休業規定によっては厳しいですね・・・・。

    奥様ではなくトピ主様が育休とると・・・
    4.5万+21万で25.5万か。
    そのほうが現実的かも。

    あとは早く復帰する。

    ユーザーID:9609377924

  • これはちょっと……

    20代専業主婦、旦那の手取り19万で乳児1人の3人家族です。

    削る所は
    ・家賃10万→高すぎます。
    ・食費4万→2人でこれは高すぎます。やりくりしている金額ではありません。
    ・通信費→減らせませんか?
    ・生命保険→支払い能力に合った金額でご主人に。
    ・小遣い→それぞれ多すぎです。うちは旦那がたばこ代込で1万前後です。

    まずは今の生活を改善して貯金を捻出できる生活水準まで落としてください。実質それは生まれた子供に毎月消えていく分とお考えください。

    子供が生まれるとおむつ代やミルク、
    道具やお洋服代など色々お金がかかります。
    ミルク代はしばらく母乳で頑張るとしても奥様が働くとなると
    やはりミルク代は掛かってきます。
    児童手当が出ると言っても、それは子供のための貯金や
    学資保険にまわしたいものです。

    旦那さん、もっと働けませんか?身を粉にして働けとは言いませんが、奥さまやお子様のためにお金を作るなら、普通の労働+新聞配達などで時間をずらして仕事をかけ持ちすることもお考えください。

    ユーザーID:0698135572

  • 診断云々以前に無理ですよ

    奥さんが産休のみで復帰し保育園に入れずに実家が子守をしてくれるなら子供を持つのも可能でしょうが、育休取得希望だったり実家を頼らない子育てをするのであればはっきり言って無理。理由は夫の賃金の低さ。
    車必須の地方ならば家賃が高過ぎ。首都圏ならば車を処分して公営住宅に引っ越すべき。
    初めに書いた条件でなければ、夫が2倍稼げる会社に転職するかもしくは夜間休日アルバイトが必須ですね。

    ユーザーID:1574047072

  • 産休だけなら

    産休だけで復帰するなら出産一時金も出るし手当もあるので
    そう家計には響かないと思いますが、
    復帰後の保育料や生活費のupが結構しんどいと思います。

    妻が退職するという選択はできない家計なので、
    二馬力を続けていく体勢は必要で、
    家賃をもう少し抑えて固定費を減らした方が楽ですよ。

    仕事をして子育てしながらの節約は時間的にも難しく、
    多少ゆとりをもった予算でないとパンクしてしまうのです。
    私も子供が小さい時は忙しくて生活費も結構使っていて、
    時間をお金で買う部分はありました。私が下手だっただけなのですが…。

    ユーザーID:5536478251

  • 出産費用はどこから捻出?

    保険きかないので4〜50万かかりますよ、分娩(入院含)。
    妊婦健診は各市町村などの補助がありますが、補助が出るまでの通院費や補助外の検査で健診ごとに5千〜1万円ポンポン飛んでいきます。

    2人でやりくりを考えるより、親を頼った方が賢明かと。

    ユーザーID:2411989385

  • 小手先改善では無理・夫が転職すべきです

    地方転勤時、手取り16万の低所得のご一家(夫婦と娘)とお付き合いがありましたが、実家から米と野菜をもらい、家賃2万円以下の家に住み、原付と軽自動車で暮らしていました(一番近いスーパーまで3km以上あるので車がないと厳しい)。お子さんの服は下着も含め全て親族から回ってきたお古で1度も店で買ったことがないそうです。布オムツで、洗濯は無料の井戸水を利用していました。
    もちろんパソコンはなく、光熱費削減のために徹底した節約を行っていました。そこの家に遊びに行くと冬はコートを着ながら話すことに・・・。
    トピ主家の場合、万が一産まれたお子さんに病気があり、妻が退職せざるを得なくなった時、即生活できなくなります。
    実家の援助が得られないならば、子作りする前に夫が転職すべきです。
    トピ文に書かれた条件について、ここをちょこっと直せばいい、というレベルではありません。
    楽しい貧乏生活は難しい。特に子供にとっては。
    例に挙げた家の子供は、大きくなってきたらだんだん自分の状況がわかってきたようで、「なぜうちはピアノが習えないの?」「なぜ私は服を買ってもらえないの?」と泣いていました・・・。

    ユーザーID:8907873711

  • かなり厳しいでしょうね

    来月出産する35歳女性です。
    もらえるお金、支払うお金を調べましたのでご参考に。

    まず、奥さんが正社員で産休/育休後職場復帰ということが前提ですが、産前6週前より産休取得可能で、その際のお給料は会社によって違いますがほとんどの企業は無給となりますが、社会保険より産後8週間まで給与の2/3が支払われます。
    ただし、その期間の厚生年金と健康保険料は支払わなければならないので、私の場合で産休前の給与から2か月分で約8万天引きされて先払いします。住民税も別途20000円/月くらい徴収されます。
    育休からはその支払いは免除(住民税は支払う)されますが、支給額は給与の50%に減ります。

    毎月お給料のようにもらえるのではなく数ヵ月後に支払われるので、少なくとも3〜4ヶ月分暮らせる貯え+出産費用(約50万)は必要ですね。
    出産一時金で42万円がもらえますが、出産までの検診でも毎月1万円くらい予算を見ておいたほうがいいですし、妊娠中の経過によっては絶対安静や入院もよくある話です。

    150万円は妊娠する前に準備しておかないとどうにもならない気がします。
    保育園も相当高いですよ。

    ユーザーID:7619230730

  • 夫がもっと稼がないと無理

    産休のみ取得しても、生後2週間で預かってくれる公立保育園はめったにないので、民間保育園を頼ることになるでしょうが、保育料はそれなりにすると思います。自治体の制度によって違うので何とも言えませんが。
    育休を取得した場合、何人もの方が書いているように収入が減るので、現状の生活・・・というか家賃を維持するのは無理。
    また、超貧乏生活は子供にとって悲劇です。
    妻が高齢と言うのもひっかかります。高齢の場合、来院頻度が通常より多かったり、妊娠出産のトラブルも多い。
    実家に金銭的に依存するか、それができなければ家賃5万台の物件に引っ越して夫が月収20万以上位稼げる仕事に転職する、それも無理なら子供を持つこと自体あきらめた方がいいです。今は2馬力でそこそこの生活をされていると思いますが・・・。

    ユーザーID:1611274905

  • 追記、変更点を提案するとすれば「引越し」

    10万×妻の休職期間分を用意する、と書いたものです。

    復職後に保育園を利用する前提で話しますと、
    保育園送迎・病気時の引き取りなどが勤務時間に影響します。
    例えば住居から徒歩5分のところに職場があればフルタイム勤務可能、電車1時間なら時短勤務=給与減額。
    保育園が自転車30分かかるばかりに残業が出来ない・・・
    という風に。
    これは妻側ばかりでなく、夫側の勤務先にも言える事です。
    1人の有給休暇で済まない位病欠する事は珍しくなく、そこで夫分の有給休暇を使えるか、妻が退職=収入ゼロになるかの分かれ目でもあるのです。

    もし都市部なら待機児童問題も加わります。そもそも入れなければ話にならないので、これも引越し対象です。
    「保活」では質の良い無認可は探せても、家に近い認可に入る事は出来ませんから。

    それら条件を提示してくれれば、別の回答が出来そうに思えます。

    ユーザーID:2702173072

  • 「使うと助かる」制度について

    皆トピ主の甲斐性なしを責めるばかりで殆ど回答がありませんが、
    基本は「会社の総務部と役所に聞け」。例えば

    ・妊娠中の検診費用=私が住む自治体では検診・一部の検査は母子手帳にクーポンが付いていて無料でした。これこそ自治体によります。
    ・分娩費用=自己負担後に公から返還が基本ですが、企業の健康保険組合が代行してくれる場合があります。代行があれば個人の準備金ゼロでOK
    ・ハロワ給付金=失業手当みたいなものですが、3ヶ月に1回、私の場合は1ヶ月あたり手取りの4割分位支給されました。
    ・夫会社の扶養手当=奥さん離職と同時に「あげよう」と言い出す会社もありますが、年末の源泉徴収票額によっては受け取る資格が無い場合もあります。
    育児休業期間が短い場合はあぶない。でもまあ、後で返せばいいという説もあります。大体月1-2万位の会社が多いようです。
    ・お祝い金=双方の会社が”出産お祝い金”をくれました。1万円でした。自治体は植木をくれました。

    あとは周りの人にナイナイと言いふらして中古ベビー用品を貰いまくる、でしょうか。

    ユーザーID:2702173072

  • お金かかりますよー

    つわりも殆どなく、何のトラブルなく出産まで至ればいいでしょうが、そうでなければ出産まですごーくお金がかかります。
    私が妊娠判明してから出産に至るまでかかった経費は、200万弱でした。
    これには、無料券以上にかかった検診費、悪阻で入院、切迫早産で入院、緊急帝王切開、(つわりで作れなかったため)夫婦で外食三昧の値段が含まれます。一時金42万は焼け石に水でした。
    高齢ならば、私のように医者通いになる可能性も多々あります。
    また、出産後も母親の産後の肥立ちが悪ければ通院です。保険はききません。
    まずは200万位貯めてからの方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:9520748883

  • 一つだけ

    奥さんの生命保険は入院も保障されますか?
    保険会社に確認しましょう。
    妊娠出産でも保険金もらえる場合があります。
    大した金額じゃないけど、ないよりいいです。
    帝王切開で手術とかの場合や、1週間以上の入院です。
    私は、入院期間が短すぎてだめだったけど。
    ご参考まで。

    ユーザーID:4962956435

  • どちらにお住まいですか?

    地方ならやっていけそうですけど・・・市営住宅に入るなどすれば
    問題ないです。
    でも、都市部だと厳しいのかな?

    妊娠中に入院(切迫などで)という事態も考えられるので
    妊娠中〜出産後までの生活費を確保してから妊娠に踏み切ったほうが
    良いのではないでしょうか?

    子どもを私立に通わせて習い事させて塾に行かせて
    という生活は厳しいかもしれませんが・・・
    元気に、逞しく育って欲しいという願いは叶えられると思いますよ。

    妊娠出産に関する公的な援助は各自治体によって違うと思います。
    私の住んでいる街は、予防接種にも積極的な援助があります。
    子どもの病院代も、他の自治体より長い期間無料です。
    地元大学への進学にも援助金が出ていたり。。。とサポートがあります。
    市役所などに問い合わせてみてくださいね。

    ユーザーID:3211390350

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧