学校の先生の異動について

レス43
お気に入り105

そらじろー

子供

トピを開いてくださり、ありがとうございます。

3月に子供が小学校を卒業し、今月から新しく中学校生活がスタートしました。
今住んでいるところでは、3月31日に新聞の別刷りで、県内の公立小、中、高の先生の異動が発表されます。
仕方ないのかもしれませんが、いつも先生の異動が後になってわかるので、お別れの挨拶もできず、なんだかさみしいです。
転任なら、何年かしたらまた先生戻ってくるかしら?なんて思えるのですが、今回子供が6年の時の担任の先生が「退職欄」にあってビックリしました。
推定30代の先生だったので、いったいなんでやめるんだろうと思ってたら、故郷に帰って教師を続けるんだとか。
しかもそれを知った時はもう、向こうに行ってらして、子供も私も卒業式の時、もっとお話ししておけばよかったと後悔しました。
ちなみに私は関東在住、先生の赴任先は中国地方です。

先に転任することを子供や保護者に言うのは、やっぱりいけないのでしょうか?
子供が幼稚園に行ってた頃からの疑問なんですが、先生の異動や退職はいつも後出しなので、なんだかさみしいです。
大げさにしちゃいけないからなのかなとは思いますが…
一言挨拶して、さよならしたかったです。

差し支えなければ先生方のご意見が聞きたいので、よろしくお願いします。

ユーザーID:1425848189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それが人命

    私の地元も、トピ主さんと同じ方法で、新聞に載ってました。
    3/31でなく、4/1だったかな?

    トピ主さんは、会社にお勤めしたことがないのかな??

    人命(人事異動命令)は普通、異動日に公示されるものです。

    本人への内示は事前にあるけど、その後なにがあるかわからないので、確定してからじゃないと公示できないですよね。
    内示の時点で公示しちゃって、本人がその異動は嫌だから退職しますと言ったら、またその公示を取り消した旨の公示をして…、など周囲を混乱させます。

    本来は外に漏らしてはいけないんだろうけど、先生に寄っては、自分は来年度異動だよとか、退職するよとか、直接教えてくれました。

    ユーザーID:4226930308

  • そうですね

    確かにそれも解ります。

    でも先生の場合は客商売色が強い職業です(昨今は特に)。
    あくまでも子供達にサービスを提供して、成長に関わらせてもらう喜びを得つつサポートする職業です。

    先生の性格によっては、前もっての連絡は何か相手側に催促するような気がして気が引けるのかもしれませんね。
    基本的には先生の判断が大きいと思います。

    また、今回の場合は退職ですが、公立の転勤の場合、その大元の市や県によって異なりますが、外部への発表が3/30で本人への連絡が3/23という所もあります。

    先生もお別れするタイミング無い位のケースもあるんですね。
    もちろん次回の距離などの都合によっては1ヶ月前に内示とか数ヶ月前に内示とか様々です。

    そこら辺は雇い主の意向があるので、一般企業でも同じ様な感じで様々でしょうね。

    ユーザーID:7355939130

  • 地域によるのでしょうか?

    私の住む地域でももちろん新聞に教職員の移動は載りますが、先生方の離任式と言う物を行うので在校生の間はお世話になった先生に挨拶が出来ずお別れになってしまうと言う経験はないです。


    6年生も卒業式の後、数日空けて離任式には参加しますし。


    新聞に載る前に先生方の移動は必ず分かっていましたが。


    卒業生は当たり前ですが自分で問い合わせない限りは新聞を見ないと先生方の移動は分かりませんが在校生は分かります。

    ユーザーID:2901717408

  • 正式に決定するのが遅いんです

    >先生の異動や退職はいつも後出し

    4月からどこの学校に行くかの正式決定が春休みに入ってからなんです。
    (退職の場合は早めに分かるはずですが)

    ユーザーID:3501425039

  • 離任式はないのですね?

    北信越地方の公立小学校に長年勤めていました。
    こちらでも暗黙の常識として、
    異動の情報は新聞発表まではできないことになっています。

    ただし、発表は毎年3月25日前後です。
    新聞発表の直後に(春休み中ですが)全校児童が登校し、
    異動や退職の先生とお別れする「離任式」というものがあります。
    ですから私もその日に、子どもたちや保護者の方々から、
    お手紙や花束などいただいてきました。
    退職した今も、そういったお手紙は大切な宝物です。

    トピ主様のところは新聞発表が3月31日なのですね。
    離任式のない地方もあることを初めて知りました。
    お別れが言えず何だか寂しいというお気持ちは、
    教員だった私にもよく分かります・・・。

    どうしてもその先生にお手紙を出したいならば、
    赴任先の学校宛に出す方法もあります。
    その県でも新聞発表はあるでしょうし、
    新採用も含めて異動教員の名前は普通に掲載されると思います。

    個人の住所はプライバシーにあたるので
    教えてもらえないでしょうが、赴任先の学校宛なら
    きっと届くと思いますよ。

    ユーザーID:6665443159

  • 転勤辞令は4月1日付け

    だからそれまでは内示扱いです。
    あまりに早く公表してしまうと生徒や保護者が浮ついてしまう可能性は考えつきませんでしたか?
    会社だって内示が出たとたん赴任先や人事の噂が飛び交ったとか・・・ありません?
    そんなことが学校で起きたら影響をバリバリ受けるのは大人じゃなくて子どもです。
    また、3月末までは内示が撤回されたり、赴任先が急遽変更になることもあります。
    ですからそんなに早く公表はできないのだと思います。

    ちなみにウチの地域は新聞発表が春分の日前後にあり、学年末の修了式の時に離任式もしてしまいます。北の大地なので赴任先が遠い先生も出る(特に地方や高校)ので在任校にいるうちに離任式をしているのかなと思います。
    今回のあなたのお子さんの場合、もしもお礼などを伝えたかったら卒業した小学校へお手紙を預け(切手を貼って宛名は無記名)て新しい住所を記入して送ってもらってはどうでしょう?前任校なら現住所把握していると思います。

    ユーザーID:2196181439

  • 推測ですが

    人気のある先生の場合、そういう問い合わせが多いと思います。
    ですが、先生とかは、公立などの場合、
    お礼を貰えないので、お礼返しも大変になってきます。

    それより、何より、新しい学校に適応することが、大変な時期です。
    春休みの間は、仕事が多すぎて、その影響で、そういう保護者の対応は、奥さんとか、親世代が代行するぐらいです。

    モチロン、有難い事なのですが、そういう余裕がないのが現実な気がします。

    ユーザーID:8106417062

  • 横やりが入るから

    異動することが広まると、その学校にいきたい人が裏から手を回したりして、異動話がつぶされてしまったりするからです。
    まあ、新聞発表してしまえば覆せないので、発表を修了式前にしてしまえばいいんですけどね。

    ユーザーID:7112890724

  • こういうときこそ、昔ながらの方法がよいのでは?

    仰るような経験は私にもありますが、お世話になっている師と認識されるような方なら、最低限でよいので季節の挨拶ぐらい程度の手紙を交換するぐらいのことをされても良いのではないでしょうか。

    今や手紙は旧態依然の事物で、E-mailさえ古くささを感じられるようになり、一方でSNSのようなサイト交流もないではありません。しかし、だからこそ短い文章に思いを凝縮して贈る手紙にはそれなりの価値があると思います。

    年賀状のやりとりをしない人たちが増えて久しいものがありますが、私にはまめに返信してくださる教え子もいます。年賀状だけのおつき合いの人も少なくありませんが、そういった人たちも成長の知らせを送ってくれる度に、昔の想い出を一言添え、ある時には励まし、ある時には祝いする度に、彼ら彼女たちの気持ちを汲み応えたい気持ちになります。

    手紙でしか伝わらない思いもあります。
    暑中見舞いでも出されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3138855008

  • 離任式はないのですか?

    当方、関東在住です。
    主人は小学校教員ですが、3月の春休みの間に先生方の離任式が行われますので
    その際にキチンと別れの挨拶はできますよ。

    私自身、東京、千葉、神奈川に住んでいましたが、どこの学校でも離任式はあったと
    記憶しています。離任式のない地域って、あるのでしょうか?

    ユーザーID:2642341328

  • 元中学校教師です

     トピ主様こんにちは

     私も30代で退職し、その後海外へ移住しました。
     保護者の方や子供たちには混乱を避けるため学校を去ることは事前には絶対に知らせません。
     おそらくどの学校でも4月に離任式があり、子供たちはそこで退職や異動された先生方とお会いできると思います。
     そして夜に有志で保護者の方も交えた会をするところもあります。
     6年生の時の担任の先生の場合でも、子供たち卒業後に離任式の日に挨拶に行っていますよ。
     トピ主様のお子さんの先生は地方に行かれたということで離任式の出席は難しいですが
    住所がわかればお手紙だけでも出せますね。

     私の場合も若いうちでの退職、まして海外移住だったため
    子供たちにはかなり恨み言を言われました(笑)
     でも出発までの間、保護者の方、子供たちも一緒にお別れ会をしてくれて本当に感動しました。
     
     私の母校はそういったお知らせは修了式の日にお話があったので
    先生たちとのお別れを惜しむ時間は十分ありました。
     そう思うと新学期に知らされるというのは寂しいかもしれないですね。

    ユーザーID:8322531322

  • 先生じゃないですが

    事前に言うのはダメみたいですよ、一応。
    でもまあ、漏らしてくれる先生もいます。

    一校にいる最大年数を超えてるような先生は
    異動するのがほぼわかっているようで
    (教科の関係でどこに行くかもわかってるときがある)
    11月の時点で教えてもらったこともありました。

    部活動で一緒になる他校の先生だったのですが
    来年からうちに来ますよみたいなことをね。

    こういう関連だと結構情報も回ってくるのですが
    そうじゃない場合はほとんどわからないですね。
    小学校は特に。

    どうしても会いたいときは、離退任式に行くのかな?
    トピ主さんのように遠方だと難しいかもしれませんが。

    ユーザーID:6132347847

  • 個人的な意見ですが

    こんにちは。
    この春、異動になった教員の一人です。

    異動に関しては、私は割り切ってます。
    異動が公になってから、新しい学校で学級開きをするまで
    期間はたった2週間しかありません。
    その期間で残務整理や引き継ぎや、デスクや教室の片付けをし
    新しい勤務先に移って、勝手の分からない職員室と同僚の中で
    学級開きの準備をしなくてはなりません。
    本当に慌ただしいのです。

    なので感傷的になっているヒマなどないのです。

    教員とはそういう職業だと思っているので、仕方ないです。
    異動にならなくても、毎年、担任は代わるものです。
    昨年まで受け持っていた生徒に思いを残したままでは
    今、受け持っている子どもに失礼だという思いがありますし。

    そういう意味で、私はそのクラスの子どもと過ごすことを許された
    1年間が全てであり、勝負だと思っています。
    その期間は精一杯、その子達の事を考えますが、
    担任の役割を終えたその時には、思いは残さないようにしています。

    信頼をよせてくれる保護者の方に言えないのは心苦しいときもありますが・・。

    ユーザーID:1058751029

  • 離任式

    トピ主さんのお子さんが卒業された小学校では離任式ってないですか?
    それとも、その先生は離任式も欠席だったのでしょうか?
    そうだとしたら、仕方ないのかなと思います。

    ユーザーID:0038953637

  • 伏せていました

    20年以上前 教員していました。
    別の仕事につくため退職しました。生徒には 最後の日に伝えました。

    ユーザーID:9132937729

  • 残念ながら出来ません

    教員は大体3月半ば頃内示があり転勤先が決まりますが、あくまでも内示であり4月1日の正式な辞令公布までは基本的に公表できません(新聞公表は3月末日が多いです)
    内示が出ても新年度の学校の体制により何らかの変化がある可能性もあります。大げさにしてはいけないとかいうわけではありません。
    退職の場合は勿論もっと前に希望を出しますから辞めることは決定していても、やはり言わないことになっています。
    現場の先生の意見云々の問題ではなく、申し訳ないのですがそういうものだと思ってください。

    ユーザーID:4262553152

  • 言えないのと,言いたくないのと半々

    教員です。

    新聞に載るまでは確定じゃないんですよね。
    なので,言えないんです。

    また,卒業生を送り出して異動というパターンばかりでもないので…こればっかりは,という感じです。

    こちらではもう少し早く新聞に載ります。
    春休み中,部活の生徒に花束もらったりして(普通に練習してるので)嬉しいんですが心苦しいです。

    ご挨拶を,と思ってくださるお気持ちだけで十分です。

    ユーザーID:9534277397

  • 東京でしたら

    離任式というのが毎年ありますよ。
    確か生徒さんも交えての式だったと思います。
    学校のHPなどでに取りは確認できるかな?

    後だしになりますのは、先に知ってしまう事で子供達が動揺してしまうことを避けるためではないでしょうか。
    担任の先生がいなくなる(異動する)と知って情緒不安定になるお子さんもいるのだそうです。

    辞令自体は2月には出ています(一般教諭のみ)が同僚の教諭たちにも口外禁止。
    終了式を終えるまでの間、滞りなく業務を遂行するためです。

    昔は着任しますと長いこと同じ先生がそのまま居続けていましたが、それによる弊害も数多く見受けられたことから5〜6年周期でシャッフルするようになりました(いまから15年位前からかな?)。
    昔は各校に「名物先生」がいましたが、今はなくなってしまいましたねー。
    寂しい限りです。

    ユーザーID:5298006456

  • 離退任式は?

    すみません、一保護者ですがレスします

    地方によって違うんでしょうが、こちらでは教職員の辞令は3/20頃に発表があり、終了式後に離退任式があります
    なので、卒業生の担任が転(退)任などの場合は、離退任式に参加していますよ
    もちろん保護者の参加もOKですし、毎年PTAからお花を差し上げてます(ただし役員自腹で)

    保育園の辞令は、トピ主さんのところと同じく3月31日でしたね
    最後の日に慌ててお礼を言ったりしてました

    お世話になった先生に、一言お礼くらい言いたいですよね
    そういう場を設けてもらえないのか、学校に聞いてみてはいかがですか?

    ユーザーID:9403575750

  • 新聞発表が正式です

    私の夫は公立中学の教員です。うちの県では3月下旬に新聞発表されますがそれまでは「内定」で、新聞が「正式決定」です。なかには自分が異動すると思って机など荷物の片づけを全部済ませたのに「新聞に自分の名前がなかった」というケースもありました。だから「本人さえよくわからない」のかもしれません。事前に発表することがいけないのではなく「不都合」な場合があるのだと思います。クラス数の増減が3月末まで決まらないこともあり、先生の性別、教科、年齢などを考慮し異動を組み替えることも考えられます。

    ユーザーID:1221197182

  • 教師に限らず

    正式な辞令が出るまでは、外部に漏らしてはいけませんよね?
    人事情報なのですから。

    ユーザーID:1180942058

  • 同感です。

    初めて投稿いたします。現役の教員です。私がいる地域でも同じような流れなのですが、ご意見まったく同感です。
    ただ、3月の終業式日の朝に新聞発表される地域などもあります。寡聞ですがそういうのは地方に多いような気がします。私個人もですが、本当はこの形で異動したいと思っている教師がほとんどではないでしょうか。別の自治体からきた先生の話を聞くと、朝の新聞発表をみて急遽集まった卒業生が、離任式で横断幕を広げてくれたなんていうエピソードもあって本当に素敵です。
    ではなぜ遅い発表が行われているのかというと、慣習でそうなっているということであったり、人事の調整の関係もあるのではないかと思います。あまり早い発表だと組合の関係で面倒が起こるからではないかという意見も聞いたことがあります。それだけではもちろんないでしょうが。
    心ある教師なら、感謝や思いを伝えずに去りたいとは思いません。異動のことは仕事として口には出せなくても、きっとその先生もお互いの感謝の気持ちにも十分に思いをはせて故郷に帰られたことと思います。感謝を胸にしまいながら大切に過ごしていけるならまたそれは意味があるのではないでしょうか。

    ユーザーID:7009715148

  • 4月1日にならないと公表できません

    3月下旬に「内示」ということで異動先を知らされますが、
    あくまで内示なので学校外の人に漏らさないよう釘を刺されます。

    過去に、内示の時点で異動先を言いふらして異動先が変わってしまった人もいました。

    4月1日からは異動先の所属になるので、内示が出てから1週間もないので先生たちはバタバタで出て行かれます。

    異動や退職が確定している人は、異動先ではなくて自分が異動・退職することを
    児童生徒や保護者の方に言う人もいます。

    ユーザーID:6910622430

  • 人事は正式発表までは守秘義務あり

    親が教員だったので、そのころの記憶を元に書きます。

    私の記憶では、異動の通知はおそくも3月半ばまでにはあったはずです。ただし通知されても家族以外には秘密だときつく注意されました。引越しの準備も目立たぬようにしなければなりません。

    そして卒業式かその翌日の終業式の日に生徒向けに正式発表で、このとき初めて誰がどこに転勤・退職ということが判るようになってました。その先生方が壇上に並んで離任のご挨拶、生徒は別れに涙・・・の風景です。

    一方で家族としては、引越し準備を表立ってできるのがこの日からなので、なりふりかまわず片付け作業に追われることになります。

    というわけで私の場合は新聞発表よりも前に生徒向け発表があったので、お別れの挨拶なしということ自体がありませんでした。

    ユーザーID:6773550240

  • 離任式

    私の実家の地域はなかったのですが、
    関西のこちらの地域では、4月1日の新聞に載った翌日、4月2日に「離任式」があります。
    4月2日は、できるだけ遊びに行く予定を入れないようにしています。

    早くから発表のある地域もあるのですね。

    ユーザーID:4711611819

  • 横ですが絹子様

    お礼とかそういう問題ではありません。地域で違いがあるかもしれませんが、3月半ば以降でないと本当に異動先は分からないのです。
    それもあくまでも内示なので、本来は周囲へ漏らすことはいけません。
    中には転勤すると言っちゃう方もいますけどね。

    内示が出ても場合によっては新年度予測される生徒数の急な増減で教員数に変動が出る場合もあります。うっかり言えないのです。

    トピのケースでは早い段階で分かっていたと推測されますが、似たように去年私の知り合いの若い先生が関東から故郷の四国へ試験を受け直して帰られました。それでも配置先はギリギリに決まったようで、春休み中に実に慌ただしく引っ越していかれました。
    どうか誤解を招くような推量レスはご遠慮下さいませ。

    ユーザーID:7948720206

  • 切り替えに必死です

    元教員です。私は異動が嫌いで教員時代に1回しかしておりません。教頭・校長になってからは辞令で何度か異動しました。さて、教員次代の異動は次の職場のことで頭が一杯でした。全てがリセットしてやり直すのですから。新しい職場、新しい地域、そして、子供も保護者もこれまでのまったく違うのですから。そこで、クラス替えも含め、3学期に「別れる」と言うことはどういうことかの授業をしました。先生は君たちを前にして授業をして給料をもらう。4月からは新しい教室で授業をして授業をもらう。しかし、それは決してあなた方を忘れることではないが、新しい方に全力を尽くすことが義務だと思う。君たちも新しい先生や教室になれることが必要でしょう。きっと、新しい先生とも上手くやれると思います、と。いつも考えるのですが、今、目の前の子供たちは子供かもしれないが、何年かたてば私と同じ大人です。その時に大人同士として付き合えるように「授業をしよう」
    そして、24時間子供の前に立って決して恥じることがないようにいよう、と思っていました。それは、まずは自分に厳しくあれという先輩からの教えだったのです。

    ユーザーID:4437561438

  • よく分からないのですが…?

    よく分からないのですが、転勤や退職の有無に関係なく、終業式なり卒業式にちゃんとお礼を言ったり挨拶したりすればよいだけのことでは??

    ユーザーID:1467284701

  • 教師ではありませんが(東海某政令指定都市)

    内示はどのくらい前かわかりませんが、新聞発表は春分の日前後。

    28日とか29日あたりに、お世話になった先生方にお礼を述べる「離任式」があります。卒業した中3生も中学の制服で参加します。

    小学校の離任式では、壇上で児童が思い出を綴った作文を読んだり、花束や鉢植えが贈呈されたりします。

    先生の挨拶では、学校名を文頭にして思い出を七五調で語ったり、異動される先生方で楽器演奏をしたり、さまざまでした。

    内示(どのくらい前なんでしょう?)
       ↓
    卒業式・終了式(3月20日前後)
       ↓
    新聞発表(3月24日ごろ)
       ↓
    離任式(3月28、29日ごろ。当夜送別会のようですよ)
       ↓
    着任(4月1日)

    息子の高校では、始業式と着任式が同時にありました。

    ユーザーID:8886759005

  • 主人が公立学校の教員です。

    私達が住んでいる地域は「この学校に転勤になるかも」とわかるのが2〜3月上旬位です。確実に転勤するという事が発表されるのが3月中旬で、その数日後に新聞発表になります。それまでの間に転勤先が変更になったり、転勤自体が取りやめになったという事がよくあります。うちの主人もそういう事がありました。ですから、発表があるまで親しい人にも挨拶できません。

    あと、小学校の事はよくわかりませんが、地域を変えるという事は、新しい地域の教員採用試験を受けて採用された新採用のような形になると思われます。多分ですが、その地域で元々働いていた先生達の転勤先がほとんど決まって最後の最後に、新採用の人達の赴任先が決まるはずです。本当に卒業式後に赴任先が決まったので、卒業式頃はそういう話はできない状況だったと思います。

    あと、こんな夢のない事を書くのはどうかと思ったのですが。
    思い出たっぷりなのは生徒や保護者だけで、先生達は残務・引越・新しい職場の準備等で休む暇もなく、卒業の余韻に浸っている余裕なんてないです。10年もすると関わる生徒は数百人数千人にもなり、顔や名前すら記憶にない人もたくさんいるようです。

    ユーザーID:2214766661

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧