恋愛・結婚・離婚

傷心中の私にオススメの小説はありませんか?

レス26
お気に入り41

ミリ

男女

29歳、独身の女性です。

4年前、大好きだった彼にフラれ、食べることも寝ることもうまくできず、心身ともに立ち直るのに1年以上の時を費やしました。
その後、縁あってお付き合いさせていただいた方もいましたが、前の彼が忘れられず、心の底から好きになる人は現れなかったのですが、昨年の秋に知り合った方を大好きになり、彼に出会えたことが本当に嬉しく、自分にできる精一杯の愛情をそそいできました。
こんなに人を好きになったのは、あのとき以来で、友人たちも、誠実であたたかい彼と出会えたことに喜んでくれていました。

しかし、あんなに私のことを大切にしてくれていた(と思っていた)彼は、実は遊び人だったことを突然知り、お別れすることになりました。

彼ともう一度やり直したいわけでも、直接謝ってほしいわけでも、どうして欲しいわけでもないのに、悲しさで涙がとまりません。
胸が苦しく、何もやる気が起こらないのですが、いつまでもヘコんでいるわけにはいかないって、頭ではわかっているんです。

気を紛らわせるために、小説でも読もうかと本屋さんに行きましたが、普段ほとんど小説を読まないので、どれを選んで良いかわかりませんでした。
良ろしければ、皆さんのオススメの小説を教えていただけませんでしょうか?
感動できるもの、やさしい気持ちになれるもの、泣けるもの、どんなものでもかまいません。

強くなりたい。
また明日からがんばれる自分になりたい。
そう思うんです。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:2473293499

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も読んでる途中ですが

    「赤毛のアン」シリーズ。

    まっすぐに生きたくなります。

    ユーザーID:2907122022

  • 永遠の0(ゼロ)

    百田尚樹氏著のベストセラーです。
    泣いてください。

    今の時代に生まれてきただけで幸せなんです。
    絶対読んでくださいね。

    ユーザーID:5527867851

  • 原田宗典さん。

    「私を変えた一言」


    小説では無くエッセイなのですが、有名無名様々な方の言葉から著者が思い感じた事が綴ってある本です。

    私は今でも時折読み返しています。
    著者が原田さんなので読み易く、全く堅苦しく無いです。
    小説は普段余り読まないとの事なので、ご希望の小説では無いのですが如何でしょうか?


    現在、文庫でも出ています。
    主さんの心が少しでも元気になりますように。

    ユーザーID:7876706171

  • 阪急電車

    映画にもなった有川浩さんの「阪急電車」は読みやすいし、
    考え方がカッコいい女性達が登場するので、ちょっとスカッとできますよ。

    ユーザーID:0983699872

  • そうですね。

    私的にお勧めは有川 浩さんの『阪急電車』でしょうか。
    普段本を読まない方でも読みやすいですし、きっと前向きな気持ちになれると思います。
    映画にもなってますし、読む気力がなければレンタルして観てみてもいいかもしれません。
    ちなみに映画なら『ホリデイ』もお勧めです。
    トピ主さんが早く元気いっぱい前向きな気持ちになれますように。

    ユーザーID:8207985678

  • 私が好きなのは・・

    シャリーマクレーン『アウト・オン・ア・リム』

    自伝的小説ですが恋や人生の意味など何度読んでも新しい発見があります。表現が素晴らしいです。
    描写もとてもうまくて映画を見ているような感じになります。

    ユーザーID:1702926341

  • きっと乗り越えられる!

    遠い昔ですが、私は失恋すると本の中に逃げました。
    これはなかなか有効です。

    私の場合は失恋や、辛い恋をしている本をめちゃめちゃ読みました。

    古いですが、立原正秋さんの本は暗いけど、主人公の女性が辛い思いを抱えていることが多いので、私にはよかったですよ。
    ああ、この人よりは私はましって。

    ユーザーID:2451919350

  • パールバックの大地

    感動巨編です。

    すべてを忘れてのめり込めます。

    トピ主様、やけ酒でもなく愚痴でもなく読書で気分転換なんて素敵です。

    ご自身を磨いていればいいことあります。
    わたしも見習いますね。

    ユーザーID:2786592097

  • 映画にもなったよ

    有名どころですが、有川 浩さんの「阪急電車」です。
    普段小説を読まない方も読み始めるとスラスラ読めると思います。
    きっと主様の気持ちに寄り添ってそっと励ましてくれると思います。

    どうしても小説が読み進めれない場合は、映画化してますのでDVDもおすすめです。
    出演されている中谷美紀さんは本当に美しいです。

    主様、どうか気持ちを腐らせないで輝いていて下さい。
    良い未来が待っています。

    ユーザーID:4632990238

  • 何れも女性達が強く生きていく作品です。

    しばらく恋愛はお休みして、自分をゆっくり癒してあげて下さいね。

    もしかしたら男性や恋愛に依存しがちかなご自分に気付き
    だからこそ、強く、前向きに生きていける様になりたいのではないのかと思います。
    こんな小説をお勧めします。

    ☆「からくり からくさ」 梨木香歩 (新潮文庫)

    主人公の祖母が遺した古い家で女性が四人、共同生活を始めます。
    糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる生活は、
    ゆっくりと、しかし暮らしの実感があります。
    心を持つ不思議な人形「りかさん」を真ん中にして
    四人の苦悩や葛藤、そして生命の連なりも、どこかでつながっていることにやがて気付きます。

    上記の小説がもし気に入りましたら、下記も読んでみて下さい。
    主人公「ようこ」と「りかさん」のお話しが書かれています。

    ☆「りかさん」 梨木香歩 (新潮文庫)

    映画ですが、こちらもおすすめです。

    ☆「FLOWERS」 小泉徳宏 (監督) 蒼井優 , 鈴木京香

    何れも女性達が強くしなやかに生きていく作品です。
    私はどの作品もちょっと泣いてしまうけど、さわやかな気分になって
    「きっと大丈夫!」と力が湧いてきます。

    ユーザーID:5168433896

  • 応援歌

    一代記や三代記を読むと、人生って長いんだなぁということが実感できる気がします。
    10代や20代の最中にいると、今の苦しみや悲しみが絶対的なものだと感じてしまいますが、実は人生はとっても長くって、意味のないことなど一つもないんですよね。

    ラブレス 桜木紫乃
    直木賞候補にもなった長編小説。
    懸命に生きた主人公女性を見ていると、自分も頑張ろうって思えます。

    リアル・シンデレラ 姫野カオルコ
    幸せってなんだろう。愛されるって何だろう。考えさせられる小説です。
    これも直木賞候補作。

    紀ノ川  有吉佐和子
    古い作品ですが、超がつくほど有名ですね。
    女って本当にたくましい。人生って面白いな、と思わずにはいられません。

    あとはさらっと読める短編集なんてどうでしょう。
    気分転換にふらりと読むことができるので、手軽に手に取りやすいと思います。

    モノレールねこ(加納朋子)、パスタマシーンの幽霊(川上弘美)、架空の玉を追う(森絵都)、漢方小説(中島たい子)、花桃実桃(中島京子)etc…

    お気に入りの小説が見つかることを祈っています。
    元気出してくださいね。

    ユーザーID:1998227483

  • また恋ができる!そんな本です

    「玉の輿同盟」 宇佐美游
    恋愛、仕事いろいろいろある女だらけの仲間。さあ!玉の輿に乗りましょう!とスタートラインに立ちますが…。
    そこは女同士…励ましあったり、妬んだり…。失恋の心の目線にピタッとくる一冊。

    「あまからカルテット」 柚木麻子
    こちらも女子四人組。みんな恋愛が下手。私、幸せになれるのかな…何で私には素敵な恋がやって来ないのかな…みんなはいいな…
    そんな風に見える時にハマります。私にも幸せは巡ってくると信じられそうな一冊。

    「途中の一歩」 雫井修介

    舞台はコンパなんです。でも、探して、もがいて、勇気を出して、自信を失って…
    また立ち上がって。
    また恋愛したいな、私もこうしちゃいられない!前進できる、したくなる一冊。

    「サロとソロモン」 エスター・ヒックス
    精神世界、スピリチュアル、引き寄せの法則をサラという少女を主人公に物語形式で分かりやすく説く本です。
    「思考は現実化する」。自分に起こる事の仕組みが分かります。
    全ては自分が引き起こしていた!目から鱗の一冊。

    どれも、失恋の浸るというより、寄りそう本です。
    暗闇の中に灯る一本のロウソクの炎のようなお話です。

    ユーザーID:3510505924

  • 奥田英朗さん

    こんにちは。
    悲しい思いをされたのに前向きなトピ主さん、素敵です。早く元気になって下さいね。

    私も落ち込むときは本を読みます。
    おススメは、奥田英朗さんの精神科医伊良部シリーズ。
    「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」です。面白くて明るい気持ちになれます。反面、落ち込んだり人間不信になったり立ち直れなかったり・・・という気持ちも描かれていて、私だけじゃないんだ!と思えます。
    いろんな悩みを伊良部医師がぶっ飛ばしてくれます。
    本当におすすめです!オムニバスで読みやすいですよ。

    ユーザーID:6060925992

  • 「涙」

    乃南アサさんの小説です。

    軽めの涙もの小説は好みではないので、このタイトルを見たときは購入に抵抗がありましたが、
    それでも「涙」って???と心に残り読みました。
    いろんな涙がありますが、主人公の涙とともに全ての感情があふれ出すように涙しました。

    おすすめです。

    ユーザーID:7954975711

  • 童話はいかがですか

    小川未明、新美南吉、松谷みよ子、石井桃子、坪田譲治・・・。子供のときに読んだことがあるはずです。オトナになって読み返すのもまたいいものですよ。作者が作品にこめたメッセージの新発見と感動があります。

    ユーザーID:9098867657

  • 作品を3つほど

    お察しいたします。私が失恋時にお世話になった本を紹介しますね。

    <『斜陽』:太宰治>
    共感系。浸りたい気分の時におすすめ 弱気になっている自分に対して「私だけじゃないんだ」と思えること請け合い。
    それだけでなく最後に「革命」も重要なポイント。

    <『こゝろ』:夏目漱石>
    傷心時は自分を含め、人の心理について考えたくなるいい機会だと思います。
    この作品について漱石自身が書いたキャッチコピー
    『自己の心を捕へんと欲する人々に、人間の心を捕へ得たる此作物を奨(すす)む。』
    綺麗ごとだけではない心理描写が巧みに表現されています。

    <『堕落論』または『続堕落論』:坂口安吾>
    出来れば仕上げ(?)の意味で読んでほしい作品
    「堕落」に対する斬新な捉え方が目から鱗が落ちること請け合い。
    恋の衝動を再び呼び覚ますためにも、そして、次の恋を見つけるためにも日々生き抜かなければならないのである。と、元気をくれる作品です。

    あと、小説でなくて漫画なら(漫画喫茶で)「ONE PIECE」の16巻と17巻だけ読んでチョッパーのエピソードに思いっ切り涙するのもおすすめです。

    ユーザーID:8320741704

  • 昨年でしたか・・・


    新刊で出ました

    「野いばら」

    現代と百数十年遡った動乱の幕末から維新を縦の時間軸で結び

    イギリ人青年将校と若い日本女性との愛を描いた

    感動の大作です。

    文庫本になれば、また多くのファンが増えるでしょうね。

    ユーザーID:5364381129

  • 焦らず、ご自分を大切に

    同世代の女性です。
    具体的な本の前に、図書館(近くにあれば)をお薦めします。本屋よりも広い年代の名著が無料で借りられます。
    失恋したときに、本で気持ちをそらし、力を得ようとされるのは、とても素敵ですね。私なりに、気がまぎれるほど面白く、元気づけられる作品をと考え、漫画も加えてお勧めします。
    ・『守り人シリーズ』(上橋菜穂子)…アジアンなファンタジー。登場人物(女傭兵のバルサや、老女の呪術師トロガイなど)が力強く魅力的。
    ・『のっぽのサラ』(P. マクラクラン)…大草原を舞台に、失ったものを乗り越えて、新しい幸せを作っていく家族のお話。とても静かで優しく、短いが味わい深い。
    ・『ジェーンエア』(シャーロットブロンテ)…孤児であり、美人でもないジェーンが、強い意思と自立心で自らの居場所を得ていく話。
    ・少女漫画『BASARA』(田村由美)…読み応えがあり、面白い。砂漠に生まれた少女が,様々な魅力的な人々と出会いながら、革命を起こして行く架空戦記物。
    ・女性漫画『イマジン』(槇村さとる)…二人暮らしの母と娘が、仕事に恋と、各々の人生を模索する。『大人』とは、『自分らしさ』とは、を問う名作。

    ユーザーID:6867481124

  • ため息つかせて

    テリー・マクラミン著「ため息つかせて」はいかがでしょうか。映画化もされていますが細かい心理描写は小説の方があると思います。
    アメリカの恋に仕事に家庭に悩む4人の女性の群像劇です。

    ちょっとでも気晴らしになれれば幸いです。

    ユーザーID:0793260149

  • 重松清さんのきみの友だち

    最近、TV化された「とんび」の原作者でもある重松清さんの
    「きみの友だち」は

    感動できて、やさしい気持ちになれて、泣けます。
    そして、強くもなれます。

    ぜひ読んでみてください。

    ユーザーID:7039322494

  • 是非!

    小説…ではないのですが今のアナタにこれ以上ぴったりなのはないと思います。きっと深いところに強く響くはず。 とにかく読んでみてくださいね。
    『59番目のプロポーズ』アルテイシア:著

    ユーザーID:5286522968

  • トピ主です。ありがとうございます。

    皆さん、小説やエッセー、童話などとご紹介とともに、温かい声をかけていただき、本当にありがとうございます。
    本当に人間の心ってもろいものですね。
    人の幸せな話も受け止められない小さな人間になってしまいました。

    いまは、仕事に救われ、なんとかやりすごしてきましたが、ゴールデンウィークはどうやって乗り切ろうかと不安に思っていました。
    皆さんに教えていただいた本のおかげで乗り越えれるといいな、と思います。
    少しずつ読み進めていきたいと思います。
    まずは、複数のかたにあげていただいた「阪急電車」を手にしてみますね。

    今朝、年に数回しかメールのこない母から「元気?」とメールがきて、また胸が苦しくなりました。

    ユーザーID:2473293499

  • ジャック・フィニィ

    ゲイルズバーグの春を愛す

    ユーザーID:4351180184

  • いくつかおススメ

    1『ソフィーの世界』
    ジャンルわけしたら、小説ではないかもですが‥
    これは自分探しというと軽くなってしまいますが‥
    哲学の話を、ソフィーという女の子に教えるという形を取っており、読みやすいです。
    自分とは何か、人間とは何かという、人間である以上疑問に感じることについて書かれていて、面白いですよ。(重くはない)

    2『大地』
    他にも書かれている方がいましたが、長編の大河物語で感動します。
    自分の恋愛の悩みなんて、小さいかな?と思えるかもしれません。

    3『インシテミル』
    上記の作品より読みやすく、うまいミステリーなので、没頭できるかな‥って思いました。没頭してほしいですし。。

    少しでも気持ちが切り替わるといいですね。

    ユーザーID:5277938552

  • 唯川恵の『燃えつきるまで』

    失恋した時に失恋の小説なんて、と思われるかもしれませんが、毒をもって毒を制す。
    失恋して辛く苦しいけれど、この主人公ほどではないわ〜私はまだマシかも!と思える効果も。

    ユーザーID:1697097735

  • こういうときこそ…

    現実逃避して笑え!って考えですので、

    『夢をかなえるゾウ』水野敬也著

    をオススメします。

    以前ドラマで放送したことあるのでご存知かもしれませんが、笑えます。
    『夢をかなえるゾウ2』も出てますが、これも最高です。

    自己啓発的な内容かもしれませんが、私は完全にギャグ小説として読んでます。
    面白いので一気に読めます。

    無理に強くならなくていいんですよ。
    ミリさんが心から笑える日を願ってます。

    ユーザーID:1768704719

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧