家族・友人・人間関係

相続権はあるのか・・・

レス47
お気に入り295

道とん

ひと

法律に詳しい方どうか教えてください。

父方の祖母が数年前に他界しました。父とは小学校の時に離婚しており母に引き取られました。その父も祖母が亡くなる一年前に他界しております。
父には兄がおり(伯父さん)離婚してから20年ぐらい疎遠でしたが、年が近い従姉妹がおり父が亡くなってからは交流しております。

祖母が亡くなってから従姉妹たちはマンションを買ったり海外旅行へいったり生活が派手になっていきました。
私に「祖母の残したお金で買ったのよ」といつも自慢しております。
最初は気になりませんでしたが頻繁ですので気になっています。

ふと思いました。
亡くなって父に代わって代襲相続が出来るのではないか?


同じ孫なのになんか納得いきません。
それまでは疎遠になっていたので仕方ないと思ってましたがまたマンションを買うと言ってきて少し悔しく感じました。


子供の時母と厳しい生活をして大変な思いをしてきました。
がめついと思われるかも知れませんが貰えるものは貰いたいと思いました。

私には相続権はありますか?

ユーザーID:6150322362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あると思うので弁護士を頼む

    離婚しても親子の縁が切れるわけではないので相続権はあるのではないですか?
    孫は法定相続人ですし。

    トピ主さんが戸籍を抜いて母親の再婚相手の養子になっている・・とかいうのなら法律的なことは私には分からないですけど。

    私の母が亡くなった時は彼女名義の資産を全部父の名義にとりあえず移したのですけど、その時に戸籍などで母に法定相続人である子どもや孫が私たち姉妹とその子ども以外にいないかを証明しなくてはなりませんでしたよ。

    孫は幼児だったので故人の成人法定相続人である私たち姉妹が相続放棄の署名をして父に資産を移しました。

    その時に確か戸籍で証明された法定相続人はすべて相続放棄の署名をしないといけいといわれた気がしますけど・・・

    相続権はあると思うし、トピ主さんの権利を勝手に無視するか酷い場合は書類改ざん(書名を偽造されたりとか)などで相続が行われた可能性も高いので、弁護士を雇ったほうが良いです。

    ユーザーID:8295377825

  • 代襲相続できますよ

    父親に代わり相続できます。
    父親の兄弟数の等分が権利としてあります。

    祖母が生前贈与してしまっていた場合は無理ですが…
    また、遺書が残っていても遺留分として、本来の半分の権利が有ります。

    従姉妹達がマンションを購入すると言っているという事は、既に相続が終わているという事ですか?

    遺産分割協議書は、権利者全員の実印が要るはずですが、押印した覚えは無いですか?
    無ければ意義を唱えましょう。
    弁護士に相談してください。

    おばあ様が亡くなってから何年経ちますか?
    たぶん、訴えるとしたら時効が有るはずです。

    ユーザーID:0294291840

  • ふつうなら

    あります。
    しかし相続の際はすべての相続人に連絡してからでないと手続きができないと聞いてますので、
    もしかすると、生前に贈与とかの形でもらっているのかも。

    ユーザーID:9350641255

  • ありますよ

    以下、民法より。

    (子及びその代襲者等の相続権)
    ・第八百八十七条  被相続人の子は、相続人となる。
    2  被相続人の子が、相続の開始以前に死亡したとき、又は第八百九十一条の規定に該当し、若しくは廃除によって、その相続権を失ったときは、その者の子がこれを代襲して相続人となる。ただし、被相続人の直系卑属でない者は、この限りでない。
    3  前項の規定は、代襲者が、相続の開始以前に死亡し、又は第八百九十一条の規定に該当し、若しくは廃除によって、その代襲相続権を失った場合について準用する。

    ・第八百八十九条  次に掲げる者は、第八百八十七条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次に掲げる順序の順位に従って相続人となる。
    一  被相続人の直系尊属。ただし、親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。
    二  被相続人の兄弟姉妹

    これにはめると「祖父が死んだとき、普通なら父が相続人となる。だが、父が祖父より前に亡くなっていた場合、子(祖父からみて孫)が父に代わり、父の分だけ祖父の遺産を相続できる」と解釈できます。
    なので、あなたは父親の相続分が相続できますね。

    ユーザーID:5481907154

  • 事情

    法律的なことは確実に知るためには、市役所の無料法律相談などプロのところへ行ったほうがいいと思います。

    仮にあった場合ですが、次の事情があると、受け取り分は少額の可能性があります。

    1.祖母が従姉妹を非常に可愛がっており、特殊な残し方をした。
    2.祖母の面倒を叔父や従姉妹が見、父はほとんど見なかった。
    3.その他特殊な事情がある。

    また、今頃請求した場合叔父や従姉妹との関係が悪化する場合もあるので、
    それに足りる請求なのか考えるのも必要だと思います。

    従姉妹が祖母に買ってもらった、などと大っぴらに言うのは、それだけしてもらって当然なほど祖母と親しかった、大事にしたし可愛がってもらった、などの理由があるように思えます。

    祖母とほとんど交流がなかったのに請求だけしたいというのも、どうなのでしょう。

    それから、生活が派手になったというのが事実だとしても、そういう風に親しい相手を見ると、妬みばかり増すような気がします。もう少しとらえ方を変えたほうが幸せに思えます。

    ユーザーID:2366374107

  • 専門家では無いですが

    トピ文のみ読めば相続権はあります。
    但し、相続権がある人の合意無しには財産を分割や処分する事は出来ません。
    例えば、金融機関などは全員の実印が必要です。

    今回の場合は相談がなかったと言う事ですので、何らかの事情で相続権そのものが無いか、または相続する物がなかったかのどちらかと思います。
    ただ、何も相続する物が無いと言うのも珍しいですが・・。

    私の場合は、母親は早くに亡くしましたが、母親方の祖母が亡くなった時は、当然書類が来て実印をおしました。
    また、父親が亡くなった時は、印鑑集めや書類集めでバタバタしました。

    ユーザーID:1505643647

  • 相続出来ないと思います。

    伯父様が健在であれば遺産は伯父様へ渡ります。
    実子が居なく孫だけなら孫に渡るはずですよ。
    従姉妹達は父親が相続した遺産で、マンション購入や海外旅行に行ってるんですね。
    あなたには相続権ありません。しかし、お婆様が一生懸命貯めたお金をそんなに豪快に使って贅沢な話しですね、それだけのお金を貯めるのにどんなに大変だったか‥伯父様や従姉妹達、後で後悔しなきゃいいですね!

    ユーザーID:0665682859

  • 相続権はあります

     あなたの父の母の遺産であれば、父が亡くなっている場合は、あなたに相続権があります。また、伯父にはもちろん相続権はありますが、その伯父が存命ならば、伯父の子である、いとこに相続権はありません。
     ただし、祖母が何年前に亡くなったのかが問題となるでしょう。遺留分を請求することができますが、弁護士を立てて争って、それだけの価値がある遺留分なのかということですね。まあ、かなり難しい状況になるかと思いますが、遺留分が数千万ならやる価値はあるでしょうね。

    ユーザーID:7587737609

  • 相続権は

    あるでしょう。
     お父さまが、伯父さんと二人兄弟ならば、
    相続人は伯父さまとトビ主さま(兄弟がいればトビ主さま兄弟)ですね。
     自身の親が亡くなった時に、禍根を残さないために
    遺産分割協議書を作成しました。
     飛び手様のケースでは、おばあ様の謄本&子供(伯父さんとお父さん)の
    謄本が必要かと思います。(相続人を確定するために)
     財産が預貯金でしたら、おばあ様が亡くなられたことが分かったら、
    下ろせなくなりますね。普通は。土地でしたら、名義を変更した。
    その土地を処分したということが考えられますね?素人考えですが。
    (土地名義を勝手に変更できるかはわかりませんが)
     ですが、おばあ様が亡くなられたのは数年前のことでしょう?
     悔しい気持ちはわかりますが、所詮あぶく銭です。
     今から話を蒸し返すと、伯父さまと争うことになるでしょう。
    大変不愉快な思いをなさると思います。 
     従姉妹さんとも疎遠になると思います。

    ユーザーID:4432643427

  • 一度専門家に、、、

    こんにちは、とぴさま

    トピック、拝見いたしました

    同じ孫なのに、、、と言う気持ち、とってもよくわかります
    私は父が亡くなったとき、母に『あんたに分けるもなんか無いわよ!!』と話し合いのテーブルにもつけてもらえませんでした。
    (その後、話合いの後、協議書までいきましたが)

    それでも母は私が意見し、財産を手に入れたことが気に入らず、事ある毎に『やってやったのに!』と恩着せがましく言います。

    実弟は、親の面倒は俺が看る、なんて言っていたのに、嫌なことはやりたくない(私にさせたい)けど、ずっと家にいられるのは困る、と都合のよい事を言ってました

    主さんの場合も色々と事情があると思いますが、まずは自治体の無料法律相談に行かれてはどうでしょうか?
    もし相続権があるならば、書類(遺産分割協議書)を確認しましょう
    (亡くなっているなら、銀行口座は凍結しているはずですから)
    それとも口座凍結される前に全額引き出して、使われているかもしれませんね

    主さんにとって納得できる状況になることを願っています

    ユーザーID:7923426038

  • あります

    お父様が亡くなっておられるなら、権利あります
    預貯金は、相続人全員の判子が、なければ、自由には出来ませんので、詳しくは解りませんが、亡くなれば預貯金は、凍結されます。市町村で無料の法律相談があると思います

    ユーザーID:9878101993

  • 法定相続分はあります

    祖母の両親と配偶者がすでに死亡している
    祖母の子(実子、養子)があなたの父と父の兄の2人である
    父の子はあなた1人である

    上記の前提で回答させていただきます

    祖母の遺産について、あなたには4分の1の法定相続分があります。
    あなたのおっしゃるとおりあなたの父の法定相続分をあなたが代襲相続します
    (父母の離婚は関係ありません)

    ただし、遺言がある場合には、それが優先します
    (あなたの父の兄に全て相続させるなど)

    遺言があっても、あなたには遺留分が8分の1があります

    遺留分減殺の請求には以下のとおり期間の制限があります。
    ・相続の開始および減殺すべき贈与または遺贈があったことを知ってから1年
    or
    ・相続開始のときから10年

    金融機関では、死者の預金を引き出すには、
    相続関係を証する戸籍等が要求されますので、
    遺言があったor金融機関があなたの存在を見逃したことが考えられます
    父の兄等関係者に、祖母の相続人として、祖母の相続財産について聞いてみるとよいと思います
    兄が拒否しても、金融機関名がわかれば、戸籍等を持参して照会可能です

    ユーザーID:1988278836

  • 2/1

    祖母様の実子が伯父、父なら、トピ主さんはお父様に代り
    2/1の相続権があります。

    ただ、20年?以上、付き合いもなく、祖母さんの介護等面倒を
    一切看ていないにもかかわらず、遺産だけ要求するのはどうかと
    思いますが。

    遺産総額、受け取れる金額がいくらかわかりませんが、
    疎遠(絶縁)にされる覚悟があるなら主張してみてはいかがですか?

    ユーザーID:5542089427

  • 相続権、あります

    お祖母様の相続人は伯父様とトピ主様(他に兄弟姉妹がいればそれらの方々も含みます)だけです。伯父様がご健在であれば従姉妹たちに直接の相続権はありません。

    ご両親の離婚後にお母様と暮らしたこと、疎遠だったことは相続権には影響ありません。

    お祖母様が亡くなった時点でトピ主様にはお父様の代襲相続人として相続の権利が発生しています。この権利には原則として時効はありません。

    従姉妹の皆さんと交流がある、すでに遺産の相当額は使われてしまっているという状況で話を切り出しにくいとは思いますが、泥沼にならないためにも最初から弁護士を立てて話し合ったほうがいいと思います。

    マンション購入の話が進まないように、早めに動いてください。

    ユーザーID:4967007212

  • 相続したものかどうか

    祖母名義の相続資産として預金・株券・不動産等があるのなら、トピ主さんに通知もせずに勝手に名義変更することはできません。相続税がかからない範囲であっても、です。

    相続財産があれば必ずトピ主のところにも遺産分割協議の同意を求める書類が来て、トピ主の印鑑がなければ財案は勝手に動かせなくなります。

    ですので、生前に祖母も含めて対応(贈与なり何なり)がされていたのではないでしょうか。

    それか、タンス預金がたくさんあったか、でしょう。この場合は、その現金が祖母のものと特定することは難しいですね。

    ユーザーID:6461332958

  • ありますよ


    亡くなられたお父様の戸籍上の子供なら相続権があります。

    祖母の遺産は配偶者が1/2
    子どもの数で残りの遺産を均等に分けます。
    お父様がが亡くなっいても相続権があります。
    遺言書があっても遺留分があります。
    お父様は生前に相続放棄をしていたのですか?

    確かめた方がいいと思います。

    ユーザーID:1783911133

  • 父親の

    遺産相続しましたか?

    相続放棄してたら、相続出来なくなってますよ

    ユーザーID:4318143072

  • 基本的にはあります。

    基本的には、ありますよ。
    父の相続する権利(祖母の財産の2分の1)を代襲しています。
    もし、従姉妹たちがあなたの相続する分を侵害しているなら請求する事も可能です。

    ただ、あなたに相続分がないケースもあります。
    1つは、祖母の遺言が兄に全てを相続させるとなっていた。
    ちなみに、この場合もあなたには遺留分減殺請求の権利があります。
    ただ、この権利は行使する期間に制限があります。

    もう1つのケースとしては、あなたが知らずに遺産分割協議書などに印鑑を押して同意してしまった。

    どちらにしても、取りたいなら急いだ方がいいです。
    素人の意見なのでプロに聞いた方がいいですよ。
    司法書士や弁護士などに相談して下さい。
    無料相談とかもあると思います。

    ユーザーID:8173062017

  • あるけど

    書かれている内容を見たかぎりでは、代襲相続は可能だと思います。

    おじが1人で相続した形かと思われますが、
    故意か、相続人にあなたが入ることを知らなかったのか分かりませんが
    相続人である主さんを除いた状態で行われた遺産分配協議は後からでも覆せますので、
    今からでも遺産分配協議のやり直しを請求することは可能です。

    でも、あなたがお幾つか分かりませんが
    多分相当にお若いと思いますので
    あなたが1人で色々言ってもお金のことですし上手くは事は進まないでしょう。

    遺産が具体的にどのくらいの額か分かりかねますが、
    本当に請求するつもりなら、弁護士に相談に行き、仲介してもらった方が賢明だと思います。

    相応の弁護士報酬を支払うことになりますが、
    受け取った遺産の中から支払うことが出来ますし
    まずは弁護士事務所に相談に行かれてはいかがでしょう。
    30分5,000円くらいかかりますが。

    ユーザーID:2520679346

  • 遺留分あります

    法律論のみで言いますと代襲相続は出来ます。代襲相続とは、被相続人の子や兄弟姉妹が被相続人より先に亡くなっている場合に、その子が親に代わって相続人となる制度のことで、これにより相続人となった人を代襲相続人と呼びます。
    代襲相続人であっても孫は遺留分(法定相続分の1/2)の権利を持ちます。
    但しいわゆる時効があります。
    相続回復請求権は、相続権を侵害されていることを知ったときから5年で消滅します。また、これを知らなくても、相続の開始があったときから20年間行使しないと消滅します。
    贈与や遺言があった場合で、遺留分減殺請求(遺留分を返せという主張)はトピ主さんが排除されていた事を知ってから1年、遺留分が侵害されていることを知らなくとも、相続開始のときから10年経過すると消滅します。
    相続が発生したとき、金融資産にしろ不動産にしろ、まともに手続をしたら金融機関や移転登記では戸籍(原戸籍)を要求されますので、トピ主さんの印鑑が必要になるのが普通なのですがね…
    正確には弁護士さんに相談してください。相談料は30分5千円〜一万円くらいでしょう。



    ユーザーID:7996761813

  • 遺言があったのかも

    トピ主さんにも相続権はありましたが、お祖母さんは遺言で伯父さんにすべて残したのではありませんか?
    遺言がなければ、トピ主さんの判子も必要だったはずですが、その話が無かったのは遺言どおりに相続をしたのだと思います。

    ユーザーID:3875213525

  • 代襲相続可能です。

    と言うよりも、交流があるのにもかかわらずなぜその話が出てこなかったのかが不思議です。ここでいうよりも早く弁護士に相談しましょう。張り切って仕事をしてくれますよ。

    ユーザーID:9016562456

  • 今頃気が付くなんて・・・

    トピ主さんにも相続権があります。

    しかし時効って何年だっけ・・・?

    今頃気が付いたのですね。

    ユーザーID:9450248642

  • 亡くなった父上の状況による

    亡くなった父上が相続放棄していれば、代襲相続はできません。
    まずは、その点を確認することです。

    ユーザーID:5403802392

  • つづき

    最初のレス、字数の関係で触れませんでしたが、何の連絡もなく、同意書などの話がなかったとしたら、亡くなられたお祖母さんが、公正証書による遺言状で相続を指定され、遺言執行人も決めらていた可能性が高いですね。その場合、トピ主さんのところへ連絡が無くても財産の移転は可能です。もちろん後から遺留分の減殺請求は出来ますが…

    法律論だけじゃなく、最後まで面倒見たとか介護したとか言う別の事情も有るかも知れませんので、被相続人の遺志も尊重することが必要です。権利を振りかざす前に、それとなく事情を探っては如何ですか。

    ユーザーID:7996761813

  • 法的には相続権ありますね

    額次第とは思いますが、その後伯父家との交流がなくなる覚悟があるのであれば、弁護士さんを入れた方が良いでしょう。

    ユーザーID:9252832203

  • 相続人ですよ

    その他の相続人のみなさんに遺産分割の協議をすることを提案してみてください。
    応じないようでしたら、家庭裁判所で調停を申し立てましょう。

    ユーザーID:3279454941

  • 出来るはず

    私の母は私が子供の頃(20年以上前)に亡くなっているんですが、
    5年前、母方の祖父が亡くなった時、相続放棄をしたんですが、
    印鑑、印鑑証明等が母の子供である兄と私の分が必要で、
    市役所に取りに行きました。
    主人の母も主人が子供の頃に亡くなり、
    成人後に母方の祖父が亡くなった時に代襲相続しています。

    ユーザーID:3892348149

  • 放棄していなければ

    お父様が相続を放棄していなければ代襲相続できます。

    民法887条2項

    ユーザーID:2229806777

  • そうですね、、、、

    トピ主さんは代襲相続できるのではないでしょうか?
    亡くなったお父さんが相続するはずだった分がそのまま相続できるのでは?

    しかし、相続が開始した時から何年、相続をしった時から(相続権があると知った時?)から何年かで遺留分や相続のやり直しは時効消滅してしまうのではなかったか?
    どちらにしても早急に弁護士さんに相談ですね。

    ユーザーID:6928525227

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧