妊婦の百日咳ワクチン

レス1
お気に入り1
トピ主のみ0

Rabbiting

子供

トピックを見て頂きありがとうございます。

私は現在妊娠28週目で、イギリスに在住しています。

イギリスで百日咳が流行していることから、イギリス保健医療省の意向で妊婦は28週〜32週の間に百日咳のワクチン(3種混合ワクチン)を受けるように勧められています。

でもインターネットでワクチンについて検索すると安全性に疑問を持つ記事が多く目につくことや、日本では大人が百日咳ワクチンを受けることが認可されていない事実があるので、接種をためらっています。

でも万が一赤ちゃんが百日咳にかかると致命的ですし受けるべきだとも考えます。ちなみにイギリス人の夫は「絶対に受けなきゃダメ」だと言い切っています。

皆様からのご意見もぜひ参考にさせていただきたいと思っています。宜しくお願いいたします。

ユーザーID:5599113095

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 受けます

    今、日本では風しんが空前の大流行です。
    風しんのワクチンは生ワクチンなので妊婦さんは受けられませんが、もし不活化ワクチンで妊娠中も受けられて赤ちゃんにも予防効果が引き継げるなら、妊娠中でも受けたと思います。

    イギリスでは妊婦さんに百日咳のワクチンを接種することで、赤ちゃんへの予防効果が出ていると聞きました。
    もし自分がイギリスにいるなら受けます。

    日本では大人の百日咳ワクチンが認可されてませんが、身近に百日咳の人が出たことがあるので、受けられるなら受けておきたいです。


    >安全性に疑問を持つ記事が多く目につく

    よく見かけます(最近だとHPVワクチンのが多いです)が、私はその内容に疑問を持つことの方が多いです。出典が明かでないのに不安煽りみたいなページが多いので……。

    ユーザーID:6860166748

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧