妊娠・出産・育児

もっと難病の子もいるのだからって

レス94
お気に入り126

いちぢく

子供

先日友人と話していた時のことです。
1歳のうちの子のことを健康で良かったねと言われたので、
つい実は生まれつきの病気があると話してしまいました。
今現在日常生活には全く問題がないのですが、
このまま改善しなければ5,6歳で手術になる可能性があります。
その病気のため、定期的に総合病院にも通っています。
普段は確かににこにこして元気ですが、
大人の私でも受けたことのないようないろいろな検査をまだ1歳の子供が受けないといけないなんてかわいそうだと思います。
痛みを伴う検査もあったので、大泣きされた時は胸が痛みました。
うちの子の病気の程度はそんなに軽くないので、
このまま自然と治る可能性は低いと言われています。
この話を友人にしたところ「もっと難病の子もいるのだから、
それに比べたら良かったね」と言われました。
その場は「そうね〜」と返しましたし、
私もテレビで難病の子を見ると、うちの子も病気はあるけど
そこまで重いものではなくて良かったと思ったりはします。
でも、当事者が言うならともかく、他人が言うのはおかしいんじゃないの?ってもやもやしています。
病気の人やその親に向かって「もっと重い病気の人もいるんだから」って普通言うものなのでしょうか?

ユーザーID:2475771807

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数94

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言わない

    トピ主さんのおっしゃるとおり、他人が言うことじゃないですね。

    しかしながら、この場合、病気を告白されたほうとしても
    なんとも声をかけようがないですね。私の身近にも
    先天性の病気で手術ではなおらずずっと薬を飲んでいる人
    子どもの頃に手術をしたけど今は全く健康体で元気、という人もいます。

    なるべく前を向いて頑張ろう、という気持ちを伝えるために
    「もっと難病の子もいる」という表現になってしまったのでは
    ないかと思います。他人に言われることじゃないとは思いますけど
    病気だと知ってしまった以上「お気の毒ね」しか言えない立場に
    なるというのも、どうしたらいいか戸惑うものです。

    ユーザーID:5579422400

  • 口下手なご友人ですね

    うちの子も4歳でおなかを切る手術をしました。
    術後はそりゃあもう痛がって不憫でなりませんでした。

    難病に比べたら〜的な慰め方は誰からもされませんでしたが、言われたらカチンと来たでしょうね。
    子どもが痛い思いしてるのに、「良かったね」はないだろう! と。

    お友達も悪気はないんでしょうが、ポジティブな言葉をかけようと、とっさに口から出てきたのがそれだったんでしょうね。
    実際、難しいですよ、慰め方って。
    同情やお大事に云々で済ませても、受け取り方によってはカチンと来るだろうし。

    それにしても「良かった」発言はちょっとまずかった。
    きっと言ったご本人も、
    「言葉の選び方を間違えた!」
    と心の中で反省していらっしゃると思います。

    ユーザーID:4105890053

  • 目を向けるべきところが違う

    トピ主さん、お子さんの病気、詳しくは分かりませんが、心配ですよね。
    お友達の発言が正しいかどうかって、そんなこと判決する必要ありますか?
    病気は当事者にしか分からない事。
    トピ主さんにだって、もしお子さんが病気でなければ、こういった大変なこと、心配なこと分からなかったと思うんです。

    お友達だって、何て言ってよいのか本当は分からなかったかもしれません。
    お友達の発言がおかしいと決めつけたところで、トピ主さんは、気持ちが晴れるのでしょうか?
    たったそれだけのことに神経を剥けているのですか?

    お子さんの病気が心配で大変かもしれませんが、お子さんが生きて笑っているだけでも十分幸せなことではありませんか?
    病気と付き合いながらも、子供の成長を見守っていく、幸せとか他の事にもっと目を向けたらいかがですか?

    他人を批判したところで、トピ主さんに何かメリットありますか?
    小町を通して、他の人から共感を得たいというくらいの欲求ですよね。

    世の中にた多くの難病があります。
    偶然読んだ「困っているひと」大野更紗(著)で私は、難病の一面を初めて知りました。
    トピ主さんも難病について何も知らないでしょ?

    ユーザーID:0660872040

  • やさしさと思いましょう

    言葉って難しいです。特にとっさの時の言葉って。相手を元気つけようと思い発した言葉が相手を逆に傷つけることもあります。私も相手を慰めたつもりで言った言葉で疎遠にされたこともあります。
    でも子供が亡くなって落ちている時に知人に『いろんな人がいて逆に傷つくこともあるけど、それでもあなたを元気つけようとして発した言葉だからね。』と言われました。彼女も流産の経験があるのできっとそんな思いから学んだのでしょう。
    実際『働けば忙しくて辛さ忘れるよ〜』など友達に言われたりもしましたが、なんて励ませばいいか悩ませてしまったなと思うことが出来ました。
    出来た人間になることは難しいですが相手も一生懸命自分を思ってくれたと思うことで少しはもやもやも消化出来るのでは?
    同じ経験をしてない相手から完全に自分の納得する言葉をかけてもらうのは難しいですよね。

    ユーザーID:4810864805

  • う〜ん

    健康でよかったね。って言った後に実は・・・って病気のことを言われたから返事に困ったからとっさに言ったのかもしれませんしね。

    けど、友人が何を言った 言わなかったとしてももう仕方ないので、
    あまり気にせずに、お子さんを愛してあげて下さいね。

    大事なのはあなたの気持ちなので。

    ユーザーID:4369772092

  • ずっと黙っていれば良かった

    お子さんのこと大変ご心配なのはわかります。

    でも、だったらお友達には病気のことは黙っていた方が

    お互い気持ちよくつきあえたのではないでしょうか?

    元気に見えるお子さんの病気のことをいきなり言われて

    何とかフォローしないと・・・と思ったお友達の気持ちも考えてください。

    あなたが思ったような言葉でなくても、元気づけたいという気持ちだけは

    しっかりキャッチできる度量の広さが必要なのではないでしょうか?

    「もっと難病の子もいるから・・・」と

    より大変な人と比べるような態度をとるのは

    当事者の方がより傲慢な印象があります。

    私も30年に渡る病気持ちですが、「今の日本に産まれて良かった」

    としか思わないようにしています。

    それと、病気のことを「可哀想に」と親に思われるのが子供としては

    一番辛かったです。

    お子さんのためにもっと強いお母さんになってください。

    ユーザーID:9430944003

  • わたしは嫌いですが。

    >病気の人やその親に向かって「もっと重い病気の人もいるんだから」って普通言うものなのでしょうか?

    単にいい言葉が見つからなかったのでは?
    私なら「かわいそうに」とか「不幸ね」よりはいいです。

    >でも、当事者が言うならともかく、他人が言うのはおかしいんじゃないの?ってもやもやしています。

    それはトピ主さんの感じ方ですね。

    私の感じ方は当事者が言うほうが嫌だしもやもやします。
    健康が当たり前で病気のことがわかってない人に言われるなら「わかってないな」と思うだけです。

    トピ主さんも人をもやもやさせてしまってるかもしれませんよ。

    「もっと難病の人」だろうが「もっと障害の重い人」だろうが、
    身近な例だと「もっと収入の少ない人」だとか「もっと勉強のできない人」だとか・・・

    他人を見て「あの人たちよりはまし!!よかった。」っていう発言が嫌いです。
    心の中で思ってしまうのは、ある程度仕方ありませんが、発言は控えるのが無難だと思います。

    ユーザーID:3216137260

  • うん?

    >病気の人やその親に向かって「もっと重い病気の人もいるんだから」って普通言うものなのでしょうか?

    言い方はあるだろうけど、別に言う人は言うんじゃない?

    世の中なんでもそうだけどさ、同じ文言でも、それをはっぱかけてるとか、叱咤激励だと思う人も居れば、ただの悪口だと受け取る人も居る。

    正直、何でも取ろうと思えば悪口に取れるんだから、ある意味主さんの自由でしょ。
    凹むか勇気付けられるかは貴女次第、貴女が凹んでるなら、それは貴女が悪口言われたと受け取ったからじゃ無いの?

    ユーザーID:4093622846

  • うーん・・・・

    私の姉の子供は重篤な障害を持っています。
    家族として、それは色々な悩みも苦しみもあります。

    でも一般的に普通の子供を持っている家庭にはそれは分りません。
    しょうがいを持っていると言われても、ピンとこない。
    そして、何と言って良いか分らないのです。
    だから、せめて少しでも慰めになるようにそう言ってしまったと思いますよ。
    じゃあ、「可哀想に」と言われれば良かったかと言うとそうではないでしょう。

    もやもやは良く分るのですが、当事者じゃないからこそ、
    理解できない事が多いのは分かっていた方が良いと思います。
    相手を思いやってどう言えばいいのか分らない場合だって多いよ。
    そう言う事を咄嗟に言えない人の方が多いよ。
    これは、今まで私自身が体験したから分る事です。
    場合によっては、その心遣いを相手に求めているのはこっちだなあ、
    と気が付いてしまう事もありました。

    確かにその人は心遣いが足りない方でしたが、
    あまりその事にこだわらないでいて下さい。
    ちゃんと分ってくれる人もいますから。

    ユーザーID:6296032639

  • うまい言葉が見つからなかった

    急にそんなこと言われたら、
    とっさにうまい言葉なんて出ないです。

    だって、じゃあ何ていえばいいの?
    「お気の毒だね」
    「大変だね」

    よけいムカつかない?

    その友人なりに、あなたが傷つかないように
    言った台詞だったかも知れません。

    友人の態度はどうでしたか?
    態度をみれば、いい加減な気持ちでいったか、
    一生懸命考えていったかは、大人なら分かるはず。

    普段の言動がおかしくないなら、
    一回くらいは大目にみてあげてください。

    お子さん、お大事にしてね。

    ユーザーID:6045766280

  • ・・・・・・

    私でも御友達と同じ事を言うかもしれません。
    慰める気持ちは有りますが、この話はこれ以上は聞きたくないので話を切り上げたいからです。

    一般的な励ましの言葉があるのは承知していますし、よく使われる「大変ね」「知らなかったわ辛いわね」は言いたくないです。
    なぜなら、この後に「何か出来る事があったら言ってね」のような事を続けて言わないと不自然に会話になります。
    他人の家の事情には深く立ち入りたくないので、子供さんの深刻な健康事情を聞かされたら困惑します。

    御友達の発言は、私には関係ないから話題にしないで欲しいという気持ちが出てしまったんです。

    ユーザーID:1147818568

  • そんなもの

    私も弟が難病ですので(しかも大変重いです)お気持ちわかりますよ。でも他人は、そんなもの。それに他人になにか期待しすぎでは・・人の難病と比較して自分の子が軽い方でよかったと思うとトピ様書いてますが、重い人からしたら失礼です

    ユーザーID:4347706073

  • あなたを元気づけたかっただけ

    見た目全くの健常児の赤ちゃんを見て
    お友達は「健康でよかったね」と言った。
    でも、実は見た目にはわからないけど病気であることをトピ主さんが説明した。

    友達は、先に「健康でよかったね」と言ってしまっているのだから、
    とぴ主さんの話には驚いただろうし、
    そうなると「健康じゃなかったら残念」だと言ったようなものだと慌てた。

    で、どうしようどうしよう・・・と考えて、
    「もっと難病の子もいるのだから、それに比べたら良かったね」

    と言った。
    わかりませんかねぇ

    ユーザーID:2503615973

  • ポジティブな言葉をかけたかっただけじゃない?

    うちの子も先天性の病気持ちで、小学生の時に手術しました。

    トピ主さんは、じゃあ一体どんな言葉が返って来るのを期待したのですか?

    お子さんが元気に見えるから何気なく出た一言に、先天性の病気で手術の可能性があると言われて、咄嗟に出た言葉だと思います。
    驚いたと思いますよ?
    沈黙するわけにもいかず、トピ主さんを傷付けない言葉、重苦しい空気にならない言葉を探して言ってみた。
    それだけの事じゃないですか?

    私なら何とも思いません。
    そうだよね。いきなりこんな重い話聞かされて、何て返せばいいか困るよね。って思うだけです。
    「可哀相」でも「大丈夫だよ」でも「母親が原因じゃないの?」でも「ふ〜ん」でも。
    だって自分なら何て言えばいいかわからないから。
    自分だってそうなのに、他人の返答に文句言えないです。

    それから、友人の言葉。
    トピ主さんが言うならおかしくない、他人の友人が言うのはおかしい………?

    私はトピ主さんの主張にもやもやします

    ユーザーID:6927826416

  • 私ならその方との関係を切ります。

    本人は、励ましたつもりで「いい事言った!」と得意なつもりなんでしょうが、こちらからすれば失礼度МAXな言葉です。

    私にも先天性の難病の子供がいます。
    通う病院には、他の色々な難病の子供さん達が通っています。
    同じ難病という状況の中にも、軽重の差は確かにあります。
    しかし、それぞれの親がそれぞれの子供と真剣に命がけで向き合っている。ただ、我が子の健康を願うだけなのです。
    どちらがどちらより軽いよね、重いよね、と口に出す事は愚かな行為だと、おそらく難病の子供を持つ親の殆どが思っているでしょう。

    その友人には、一言、「分かってないね。」と言ってやりたい。

    話は少しずれますが、健康な子供がいる人が言う言葉の中で、私が大嫌いなものは他にもあります。私は直接言われた事は今の所ありませんが、よく聞こえて来る話です。
    「神様に選ばれたんだよ。」←難病の子供もその親も、病気に選ばれて嬉しい人なんていないでしょう。だったら、あなたが代わりなよ!と思います。

    続きます。

    ユーザーID:4970721180

  • これだって、、、


     酷いですよ>>私もテレビで難病の子を見ると、うちの子も病気はあるけどそこまで重いものではなくて良かったと思ったりはします。

     軽い侮辱に私には聞こえます。
    なので、トピ主様はそんなつもりはなくとも感じ方は人それぞれ。

     そもそも、急にそんな話をされ、唐突に出てきてしまった励ましの言葉じゃありませんか。

     私だって気持ちはわかります。
    私の場合は、やたらめったら「大丈夫!!」って言われると、なんだかな?って思ってしまいますけど。

     でもね、仕方のない事なのです。
    同じ立場に立たされない限りは。。。

     励ましだっていらない時もあるものです。
    それは相手に伝えなければ、わからないんです。

     同じ立場の人間同士だと、意思の疎通はうまくいくものですけどね。

    ユーザーID:9169971656

  • 続きです。

    「神様は、耐えられない試練は与えないっていうから」←難病の子供に、難病に耐えろと?心配で気が狂いそうでも、必死で平静を保っている親に、耐えろと?

    私は、これらの事は、独身時代から思っていました。
    こういう事は、経験していなくたって、分かる人は分かります。
    今まで、こういう事をいい気になって平気で言っている人とは、徹底的に距離を置きました。人生観が違いすぎるので。

    その友人は、浅はかで、物事の本質を見られない、トピ主さんが付き合うに値しない人だと思います。
    それまでの付き合いがいくら長くても、たった一言で、それまで見えなかったその人の本質が露呈する事ってあります。

    ユーザーID:4970721180

  • うっかりさん

    ふつうは言わないでしょうね。
    多分、急に病気を告白されてご友人は気が動転してしまったんじゃないかな?
    意地悪じゃなくて、多分…トピ主さんを励まそうとしたんだと思います。
    で、気の利いた事を言ったつもりが、逆に ちょっと無神経になったと。うっかりさんなのかな。

    実は私もママ友相手に、よく考えたら私の発言は失言だったかも…どうしよう!って事がありました。
    話をほじくり返して「悪い意味で言ったわけじゃないけど、無神経だった。ごめんなさい」って謝った方がいいのか、数日悩みました。
    幸い?私の勝手な思い込みでしたが。
    なので、ご友人も もしかしたら帰宅してから「あれは失言だった…どうしよう」となってるかも…しれません。

    ユーザーID:1411920819

  • 気にしない

    言われていい気持ちはしないけど、ご友人も思いがけず重い話になって、慌ててしまったのでは?

    悪気はなく、むしろ気を遣ってくれた発言だと思います。

    本人も後になって、とっさにあんな言い方しちゃったけど良くなかったかな…と反省してるかも。

    何度も言われるなら距離をおきますが、一度のことだったら気にしません。

    検査が大変とか、やっぱりその立場にならないとわからないことですしね。

    ユーザーID:7579998043

  • うーん…

    そのお友達は独身、もしくはお子さんのいない方ですか?
    同じ母親ならそんなふうには言えないと思うんですが……。

    だけど悪気はなかったのでしょう。
    きっとうまく慰めの言葉が見つからなくて、それでも慰めようと思って出た言葉だと思います。

    ユーザーID:5998639655

  • スルー力をつけましょう

     我が子も先天性疾患を持つ親です。お気持ち、よくわかりますよ。
    でもね、他人っていうのは自分が経験した事のない話には無頓着です。
    いちぢくさんも、世の中の全ての話に心から興味を持って反応出来ない
    ですよね。でも、相手にとっては深刻に捉えている話かもしれない。

     私は我が子を育てていく内に、この『他人との温度差』を理解するよう
    になりました。我が子の事もいちぢくさんのお子さんの事も、所詮他人
    には『人ごと』なんです。

     産んだ側の言い分としては、家族にも親戚にもママ友などの第三者にも
    わかってもらえない心の葛藤があると思います。
    実際、痛い想いをして検査や手術を受ける子の姿を見てるから。
    「簡単に言ってくれちゃって」って思いますよね。
    でもそこに捕われていると、大事な我が子が『病気持ちの可哀想な子』
    でしかなくなってしまいます。これも嫌ですよね。

    >私もテレビで難病の子を見ると、うちの子も病気はあるけどそこまで重いものではなくて良かった

     そうそう。コレでいいんです。
    人生って上を見ても下を見てもキリがないから。
    松葉杖も酸素ボンベもいらない生活が送れてる我が子が1番です。

    ユーザーID:6687532678

  • 難しいですね

    同じく1歳の子がいます。
    うちの子は先天性心疾患で生まれて半月と9ヶ月の2回手術を受け根治済みです。
    手術で治るから良かったね、早くわかって良かったね、小さいうちの手術で良かったね、等言われました。
    根治手術前は「簡単に言わないで!人の気も知らないで!」と思いました。
    今は「大変だったんだ〜!頑張ったうちの子褒めて!褒めて!」とのんきに思います。
    「もっと難病の子もいるんだから」って言葉は実際言われたことないです。
    言う方は何か気の利いたこと言わなきゃって軽く出た言葉だとは思うんですが、デリカシーが無さ過ぎですよ。
    全ての頑張ってる子供と親に失礼だなぁって悲しくなりました。
    また、こういう気持ちは病児の親じゃないとわからないのかも。残念ですね。

    ユーザーID:1187128022

  • 不幸中の幸いっていう

    言い方しますよね。そういう慰め方はアリと思います。
    例えば物損で交通事故の人に、人を怪我させたのじゃなくて不幸中の幸いと思おうね。のような。
    モヤモヤするのはトピ主さんの心が安定していないからです。
    同じ事を言って、「本当かわいそう。かわいそう。痛かったろうね。心配だね。大人になってもひょっとすると影響があるかもしれないよね。」って好意で言われてもやっぱりモヤモヤするでしょう。
    子供さんの身体が治癒しない限り、ずっとこういうモヤモヤを持つ可能性はあります。うまく自分の心をコントロールするのが子供さんにとっても大事じゃないですか?
    ヒトゴトだと思ってとトピ主さんは私の投稿を読んで思われるかもしれませんが、
    私の子供も軽いとはいえ一生治らないハンディーを持っておりますよ。

    ユーザーID:3313598408

  • 言わないな

    私なら言わないな。 病気が違えば違う悩みや苦しみがあると思いますから。

    ユーザーID:4829488567

  • 経験値と想像力がが浅く狭い人達に多い台詞

    〜〜〜よりは楽でしょうとか
    〜〜〜のほうが大変だよとか
    他人の苦しみに勝手に采配振るなんて、傲慢にもほどがある(怒)
    トピ主さんが仰るとおり、そういうのは、
    渦中に居る本人が自身で感じて自分を励ます時に考える事であって
    他人が面と向かって相手に諭すような類の事では無いんですよね

    私の連れが持病で入院した時、ある人が
    「でも、何か大きな障害があるほうが絆が深まるし良いよね〜」
    と言って来た時には心底絶句しました
    更に知人のお母様からは
    「あなたのご主人の病気は投薬出来るから幸せよ
     どこそこの誰々さんの病気は投薬出来る薬がないんだから感謝しなくちゃ」
    と言われました
    他人のこういう事に他人の事例を持ち出して偉そうに諭してくるのは
    いくら年配の方でもいかがなものかと。

    しかしこういう人達に限って
    自分や家族の身に何か起きるとそれはそれは大騒ぎして
    大変なの〜辛いの〜可哀想なの〜でも偉いのよ〜とか
    助けて〜とあれこれ連絡してくるもんだなーと感じています

    トピ主さんのお子さんの持病、どうか良くなって行きますように

    ユーザーID:6498540032

  • では、当事者に言われたら?

    当事者に言われる方が私は堪えますね。

    あなたは、いいわよね。それぐらいで。
    うちの子は助からないのよ。

    そう言われた方がいいんですか?
    どう答えられますか?
    「ええ、そうです。良かったです」なんて言えませんよね。

    なんともない他人だからこそ、使える言葉だと思います。
    そして相手は
    辛い中にも希望をもってポジティブになってね。
    貴方が暗くなってると、お子さんも辛いよ。
    そういう意味で使っているのだと思います。

    私の子は障害を持っていて同じようなことを言われますが
    「暗くなるな!」とカツを入れられてると受け取ってます。

    ユーザーID:3004080222

  • そんな主様の反応にもやもや。

    40代既婚男性です。

    主様がちょっとネガティブに捉えすぎている、と感じます。

    確かに難病の子を持ち出すのもどうか、とは思いますが、

    下をみればきりがない。上をみてもきりがない。
    もっと前向きに、ポジティブに、という激励に感じました。

    私は小児患者の親様よ〜健康な人にあれこれ言われたくないわ〜
    な感覚も、わからないではないですが、

    それを言ったら、健康な人は病人に何も言えなくなります。
    アドバイスも激励も。

    同情を得たい、共感してほしい、という発言をしておいて、
    激励したらあなた何様、みたいなモヤモヤをされては、
    ご友人の立場がないです。

    ユーザーID:4337511478

  • 咄嗟の返しで焦っちゃったんでしょう

    まあ、そうそう頭の回転の速い人ばかりじゃないですから、
    いきなりそんな重い事言われたら、咄嗟の返しに困るんですわ。
    で、後から考えれば「ああ配慮が足りなかったなあ」ということも口走ったりするんですよ。
    私、頭悪いので、そういう「咄嗟に焦りまくっての発言」で
    「ああああああ失敗した〜」ということ、結構あります。

    ウチの子は身体障害者手帳3級なんですが、
    見た目全然分からない…というか、元気有り余ってドッカンドッカン遊んじゃってるので、
    障害の事を知らない軽い知り合いの方から
    「○君は元気でいいわねえ。男の子は健康で元気なのが一番ね」
    みたいなことをよく言われます(他に褒めようがないですし)。
    で、私は「ありがとうございます元気だけが取り柄です」でオシマイにしちゃいます。
    障害の事言ってっも、焦らせて、お互い気まずい思いをするだけのことが多いので。

    勿論、ちゃんと言ってもいいんですが、
    返しが妙でもまあ
    「あれまー、焦らせちゃったなあ」で忘れちゃった方がいいと思いますが。

    ユーザーID:1201432843

  • でもさ

    私も、後から病気のことを聞かされたことがありますが、
    何と返事していいのか分からないんですよ。

    「大変だね」「辛いね」という後向きな言葉を嫌う人もいますし、
    トピ主さんのように「〜じゃなくてよかったね」「大丈夫だよ」という前向きな言葉を嫌う人もいます。

    そういう話を聞かされた方も辛いのです。

    ユーザーID:8781901824

  • 普通は言いません。

    言われた側も暗に比較された重症の子達にも失礼な言葉です。


    ただ「健康でよかった」と言ってしまった後で
    病気を知ったそのお友達。

    「しまった!」と思って、真っ白になった頭で必死にフォローを
    考えたのだと思います。


    確かに不適切な言葉ですが
    「相手がどういう思いでその台詞を言ったのか」を考える方が
    人間関係も気分もすさまなくていいですよ。



    >そこまで重いものではなくて良かった
    >当事者が言うならともかく
    比べられる辛さが分かっている当事者が
    比べて優位性を確認する、というのは知らずにする人より罪深いです。

    健康な子のママさんに
    「トピ主家よりまし」と比較されたら深く傷つくでしょう?
    されて嫌な事はやめませんか?


    自分や家族が病気だと、確かに色々な場面で、傷つく事が多いです。

    病気という事実は変えられないのですが、
    言動の受け取り方。言動の発し方。
    すさんでいくか、苦労を乗り越えて素晴らしい人格を備えていくかを
    選ぶことは出来、どちらを選ぶかでその後の人生は変わっていきます。

    ユーザーID:4820853338

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧