これが悪意のない助言か!

レス43
(トピ主1
お気に入り54

妊娠・出産・育児

でんでんむし

公園で娘を抱っこして休憩していた所、見知らぬおばあさんに声をかけられ、娘について聞かれたので答えました。
・6カ月でひとり目の女の子、母乳がうまく増えなかったのでミルクで育てている事、紙おむつを使っている事などです。

おばあさんはジッと私の娘の顔を見て
「育てにくそうな顔だね。紙おむつで楽をして…。次は男の子を産まないとダメだね。ミルクで育ててるの?ミルク育ちはダメだね。最近はミルク育ちが多いけど、みんな体が弱くて弱くて…母乳を飲ませないと。母乳は免疫力がつくからね。母乳を飲ませなさい。母乳はこどもが丈夫に育つから」と言われました。
あと、足にある蒙古斑を見て「この痣は叩いたの?」とも。

私は痣は蒙古斑である事を伝え、母乳はさすがに6カ月なので、残念ですけどもう出ませんね…と言い返し、他の事はそうですね〜と同意しつつ笑顔で流していました。

あのおばあさんが実母や義母だったら、とても嫌だったろうな。娘はまだ言葉が分からないから、良かったけど…こんな感じで、他人から思いもよらない言葉を言われた時に、心に溜まらないようにうまく聞きながせるようになりたいなぁ。

すみません。愚痴を吐きました。

しかし育てにくそうな顔って、どんな顔?
笑顔にならなかったから、そう思ったのかな?おばあちゃん、顔が怒っていたから娘も笑えなかっただけなんだけどな。

ユーザーID:2740603713

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 助言じゃなく

    個人の感想だと思いましょう。
    そう感じる人もいるんのね〜くらいに。

    それにしても育てにくい顔って…何ですかね。

    ユーザーID:0807349462

  • 口は災いの元

    この 諺って 本当ですね。

    なんですか そのばあさんは。

    大きなお世話でしょう そんな 説教をしたかったら
    自分の子供か 孫に言えばいいのにね。

    それにしても 余計な事を言ったもんですね そのばあさん。

    近くで聞いていたら 横から 足を出して 転ばせてやったのに。

    まあ 年寄りというのは 本当に 厄介な生き物で
    暇だし 何十年と生きてきているから 余計な事まで知っているからね。

    私も 育てにくい なんて 初めて聞きましたよ。

    主さんは えらいですよ。
    内心はともかく 素直に聞いていたんだから。

    そんなばあさん 私が念力で 遠くに行くように 祈ってあげますから こころ おだやかに 子育てしてくださいね。

    ユーザーID:5768585188

  • そのままで

    ああ、この人が姑じゃなくて本当に良かった!
    で、自分は幸せだわ、と思えて円満解決

    ユーザーID:0725006638

  • めんどくさい・・・

    本当にいるんですね、そういう人……。
    いったいいつの時代のミルクの栄養素のことを言ってるんですかね……今のミルクは質もいいのに。
    病院で治療を受けるのに、最新のじゃなくて50年前の治療方法で治療しますか?っていうのと同じですよね。

    でも、まぁ、笑顔でスルーしたのは大人な対応だったと思います。
    見知らぬ人に口答えしても、喧嘩になるだけでいいことないですもの。

    私もそういうことを言われた時のために、心構えしておかないと……って思いました。

    災難でしたね。

    ユーザーID:3044336977

  • 素敵に年をかさねましょう

    その方は今までどんな生き方をしてきたのでしょう。

    ふと、そんな感想が出てしまうような、負の言葉ばかりかける人。

    人は年を取りますが、それは肉体だけでなく精神的にも老いるんです。

    他人の思いなど気にせず、自分が思ったことをそのまま口にだしてしまうのも老化の

    一つかもしれません。

    いつだったか、1歳の娘を連れて散歩に行った時にそんな感じのおばあさんに声をかけ

    られました。

    娘を「かわいい子だ。」と言ってくれていたんですが、気が付いたらお嫁さんの悪口の

    ンパレードになっていました。

    きっと友人や近所の人には言えないモヤモヤが胸に渦巻いていたんだろうな…と。

    そう思いました。

    ユーザーID:6772910870

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 吃驚した

    タイトルに。

    おばあさんに嫌味を言われたんですね。
    悪意なのかどうかはわからないけど、
    かなり当たられてますね。災難でしたね。

    私は不愉快だからさっさと移動しちゃいますね。
    多少バタバタすることになってもしょうがない。
    怖い怖い、まずいまずい、ってね。

    なんで笑顔で接するのか、よくわからないけど、
    自分が折れたなら波風も立たないし、納得したんじゃないの。
    愚痴ですから、と言われればそれまでなのかしら。

    ユーザーID:9138444676

  • 嫌な思いをされましたね

    読んでるだけでもイラッとしました。
    年配の人に多いけど、子育てについて助言というより、嫌味を言う人がいますよね。
    私なら、成長に問題はないし、大きなお世話ですと言ってしまうかも。
    そのおばあさん、誰にも相手にされなくて寂しい所に、
    人の良さそうなトピ主さんを見つけて近寄ってきたんでしょうね。
    そんな嫌味ったらしくて意地悪な人の事なんて忘れちゃいましょう。

    ユーザーID:8986422263

  • ありますよ〜

    今は小学生と中学生になりましたからありませんが、乳幼児の頃は色々声をかけられました。


    不愉快な事も沢山言われました。その時は殴ってやりたくなる様な事を言われたりもしました。
    でも今考えると、色んな経験を踏んだから、母は強くなって行くんだな〜と思います。


    それに、泣きたくなる程嬉しい事を言ってくれる方達もいました。


    ムカつく事を言われたら、お子さんをギュッと抱きしめたらどうでしょう。

    乳幼児の匂い、折れちゃいそうな骨格、『何があっても守ってあげなきゃ』って気持ちになり、母性が芽生えて人にやさしくなれませんか?私はそうしていました。


    私は将来、頑張ってるお母さんを見かけたら、お母さん達が頑張れる様な声をかけられるおばあちゃんになりたいです♪

    ユーザーID:7188746111

  • たぶん身内には相手にされてない

    それだけ不愉快なことを言うくらいだから、そのおばあさん、
    自分の子どもたちには既に愛想を尽かされてるんじゃないかなと思います。

    本人なりの持論があるんでしょうけどねえ、それを強調するために
    赤ちゃんをけなしちゃいけませんって。
    そもそもその持論、間違ってるし。

    ってことを身内にも思われて、もう相手にされてないんでしょう。
    変な人につかまっちゃったんだなって思って忘れられるといいですね。
    大なり小なり、そのテの人はまた現れるでしょうから。

    赤ちゃんのことをいちばん分かっていて努力してるのはお母さんなんですから、
    いい意味でずぶとくなりましょう。

    ユーザーID:6569734632

  • 気にしない

    見ず知らずの相手に色々しゃべりすぎちゃいましたね。

    悪意のない助言ではなく、そのおばあさんのストレス発散に
    利用されたんですよ。
    嫁が孫と会わせてくれないとか、そんな感じの
    ストレスでも抱えているのでしょう。

    発散して忘れちゃいましょう。
    イラッとしながらも、うまく交わせたトピ主さんなら
    上手に子育てできると思いますよ。

    今回のことを教訓に、これからはあまり細かいことを
    親しくない人に話さないようにしてください。

    ユーザーID:9234607752

  • そのバァさん…

    1人だったんでしょ?
    そんな思いやりのない発言ばかりするから、自分の子ども達や友人までも離れて行き、ひとりぼっちになっちゃったんですよ。
    寂しくて話し相手を探して公園に来たんでしょう。
    次に見かけた時はスルーですよ。

    ユーザーID:5138671290

  • 事故にあったとでも思おう(笑)

     変な人にあったんですよ。トピ主さん。

     こういう手のタイプにあったときは、事故にでもあったんだと思って忘れるのがいいです。

    ユーザーID:9729493411

  • あなたはあなたのままでおおらかに

    あらあら
    大変な人に出会ってしまいましたね。

    そのおばあさん
    若い人とは一緒に暮らせそうにない顔だったでしょ
    もうすぐ紙オムツしなけりゃならないのに・・・
    古い古い考えのまま生きてきたのね。
    きっとミルク飲まずに大きくなったのかしら。
    おうちの中では権力行使できないと淋しくて
    外に出てきて善良そうな人つかまえてちょっと偉そうに言ってみたいのね。
    人には生きた時代の経験や受けた教育によっていろんな考え方があり
    おばあさんの私見に過ぎません。

    「育てにくそうな顔」とは
    優しいおばあさんとそうでないおばあさんを直感で見抜く
    知的レベルが高そうな赤ちゃんと言う事であります。

    淋しいおばあさんにお相手をしてあげてくれてありがとう。
    おつかれさま。

    なにも気にすることはないですよ。
    自分は自分らしく、今のまま、心優しくおおらかに子育てしてくださいね。
    応援しています。

    ユーザーID:4820622719

  • そういうこというお年寄りいますね

    私も育てにくい顔がどんな顔なのか知りたいです。
    気にすることないですよ。
    逆に顔が自分の孫より可愛かったりすると、妬みでそういうことを言うお年寄りがいるんですよ!
    私も最初布おむつと髪の併用でしたが、旦那が紙にしてほしいというので、
    けっきょく途中から紙おむつだけになりましたが、今の紙おむつはよく出来ていて、
    むしろおむつかぶれとかも少なくて、赤ちゃんにもストレスが少ないのでは?
    もちろん布には布の良さがあると思いますが。
    おむつはずれが遅いとか色々言われていますが、あんまり関係ない気がしますね。
    気にすることないです。
    ミルクがダメなら、何故ミルクを売っているのでしょう?
    確かに母乳には免疫力をつけるラクトフェリンがどうのこうの言われていますが、
    最近のミルクは美味しく、しかも栄養もとても研究されていて良いものです。
    私も最初は出たのですが、義母と色々あって全く出なくなり、結果ミルクになりましたが、
    大きな病気もせず、むしろ私の子供の頃より丈夫です。
    そのおばあさんと次回遭遇したら、サーッと逃げましょう。

    ユーザーID:8785191390

  • そんな人います

     強烈な人に出遭いましたね。お気の毒です…。
     でも気にしなくても大丈夫ですよ!

     若い母親や赤ちゃんに対して、そういう助言めいたふりをして悪意のある
    言葉を吐くような人って、大抵、孫に恵まれない、あるいは孫を抱ける環境
    に恵まれない不遇感のモヤモヤをぶつけているだけです。

     私も息子が赤ちゃんの頃、同じような経験がありました。
     ある時、遠縁にあたる親戚の年配女性と同席しました。その時、子どもの
    顔をじっと見ては「この子はくすりとも笑わないね。ずいぶん厳格なキチキ
    チした子育てしてるんだろね。そんな育てられ方をした子は癇が強い子にな
    るから、気をつけなさい」って…。

     唖然としました。何かまるで呪詛の言葉でもかけられたような気分で、言
    い返すこともできませんでした。
     ですが、後から母に聞いたのは、その人は、40歳過ぎて夜のお勤めをし
    ている未婚の娘さんと二人暮らしだそうです。

     なんか事情を知って、怒りから一気に憐れみを感じてしまいました。
     きっと違う境遇の人を貶めないと、自分の人生を認める気持ちを保ち切れ
    ないのでしょう…。

    ユーザーID:5158692475

  • 意地悪なおばあさん

    うわ〜、災難でしたね。他人にそこまで言えるなんて凄い。そのおばあさん、姑としても意地悪そう。実母や姑がこんな人でなくて良かったと思える出来事でしたね。他人に優しい言葉をかけるより、意地悪な発言しかできないか不幸な人なんですよ。笑顔で対応できたなんて、トピ主さんの方がしっかりされてます。子育て経験のある者が初心者を応援はすれど、駄目だしするのはいただけません。

    おばあさんの言ったことは、気になさらないでくださいね。私も下の子がうまく吸えなくて母乳を早々に諦めた経緯がありますが、健康状態も学力も上の子と劣りません。うちの子も紙おむつで育ってますし、そもそも今の時代、こだわる人でない限りは紙おむつを利用してるのが主流です。自信をもって育児されてくださいね。

    ユーザーID:5677682531

  • ぶれないで

    あったあった。
    下の子が大学生ですが、かなり昔からそういうことはありますよ。
    おせっかいです。
    たぶん、自分の子育ては美しいんです。
    で、親切のつもりで教えてくれているんですね。余計なお世話ですけど。
    その人は母乳と布オムツで育てたことが自慢なんじゃないですか。
    地方出身の高齢者にはいまだに言われます。
    「子供は3人いないとダメ」
    「女の子がいないとダメ」

    根拠ないでしょう。
    「〜じゃないとダメ」なんて言うのはそもそもおかしいのです。
    他人の考えを受け入れない証拠ですね。
    地方出身の、考えのこりかたまった高齢者の言うことです。
    それで今までに困ったことなどひとつもありませんよ。
    自分の信じるように子供を育てたらいいと思う。
    マイペースで、ぶれないで子育てしてください。
    お子さんのことを一番わかっているのはお母さんです。
    1つの参考意見として聞いていたらいいと思います。
    お子さんに会った子育てをご自分で見つけて、ご自分ののペースでなさったらいいです。
    「そうなんですか、勉強になりました」とかなんとか言ってその場はしのいで、振り回されないで。

    ユーザーID:5803124129

  • 聞き流しワザ

    聞き流すコツは
    1相手が話しはじめたら頭で違うことを考える
    (今日の夕飯何にしよう、とか)
    2「〜でしょ?」「〜と思わない?」のところだけ聞き逃さず、
    そこで何度もウンウンうなずく
    3相手が話し終わったら「わかります、ほーんとそうですよね!!」
    と言って逃げる

    職場の愚痴おばちゃんに使っている手です。
    いくらそばにいても頭で別のことを考えると耳に入らないんですよ!
    ぜひお試しください♪

    で、そのおばあちゃまはですね…
    ただ可愛い赤ちゃんとママとお話したかったんでしょう。
    さみしいおばあちゃまに話相手をしてあげて
    自分、おつかれさま、とほめてあげてください(笑)

    ユーザーID:6836727041

  • 気が強い顔

    と、私は言われました。

    眉間のところに血管がうっすら見えてたんですよ。
    それを「気が強い顔、癇癪持ちの子供だよ」と言われました。

    確か6ヶ月くらいの時期です。
    嫌でしたよ〜、当時の私の気持ちは「そうかもしれないけど
    そういうことは言わないで欲しい」でした。
    正直育児疲れでクタクタのところ、ダメ押しされた感でした(苦笑)

    嫌な思いをされましたね。
    なかなかそう言った言葉をスルーすることはできませんが、早く忘れ
    ちゃいましょ♪

    ユーザーID:7026482073

  • そんなのはスルー

    そういう人いっぱいいますよ。
    誰でも1度や2度は、遭ってるんじゃないかなあ〜。

    男の子なら男の子で「将来、女を不幸にする顔だね」だの、
    布なら布で「蒸れてただれるよ」だの、
    母乳なら母乳で「母親の毒素を吸わされて早死にする」だの、
    蒙古斑がなかったらなかったで「父親は外国人か」だの。

    幸せそうなお母さんを見たら、質問して、
    その答えを全否定するのが生き甲斐なんです。
    こっちが嫌な気持ちになったら、相手の作戦成功なので、
    まに受けない様にね〜。

    ユーザーID:6559321238

  • よくある事ですよ

    私も最初は驚きましたし、イライラしたり、ショックも受けましたが、今は笑顔でスルー出来るようになりました。

    というのも、ご高齢の方々はそういう育児をされて来たんですよね。それに気付いたからです。
    今みたいに便利な育児グッズもなければ、イクメンなんて言葉もなく誰も手伝って貰えないまま何人も育てたわけで。

    なので、素直に凄いなーと思う事にしています。

    ユーザーID:2245901251

  • 自覚のない通り魔

    わかります…
    それって、ただ近くに居ただけで突然ターゲットにされてしまって「え、何が?」って感覚ですよね。

    言われた一言一言を思い出すたびカチンと来ますが
    たぶんその人は普段から話を聞いてくれる家族が居ない寂しい人なのでしょうね
    その欲求を通りすがりの(善良そうで若く、なおかつ意見を聞いてくれそうな)他人にぶつけて
    別に知り合いでもないので後々を気にする事無く鬱憤を晴らしては満足しているのだと思います
    助言ふうに言い換えているつもりのようですが、目的は相手を言い負かしたり不快にさせる事なのです。

    家の外にはそんな人がいっぱい居ますよ、同じ様にそうでない人もいっぱい居るはずですが…(初対面ではわからない)
    今後は捉まる気配がしたらお子さんと共にさっと離れましょう。

    今回言われてしまったそのおばあさんに対しては
    「ご家族に全然大切にされてなさそうな顔ですね〜!」とバッサリ。

    でんでんむしさん、気にしない!気にしない!

    ユーザーID:2063999406

  • 助言でも何でもない

    単に、ストレス発散に、付き合わされただかけと。

    そういう人は、人を見て話すはず。
    返り討ちされそうな人には、絶対話さないと思いますよ。

    まぁ、人物研究の材料として、ストックする位でいいのでは?

    ユーザーID:1001652053

  • 昔の人にありがちな口癖です

    〜はダメという言い方するお年寄りって多いですよ〜。

    なんでもダメ、ダメ、ダメ、と自分の価値観が一番正しいと押し付ける。

    でも、そういう人はそういう価値観の中で育って来たので、いろいろな考えや事情があるという見方ができないのです。
    だから、そういう人にダメと言われたからと、気にする必要もなし。

    そういう考えのお年寄りなのねってだけです。

    もう会うこともないでしょうから、気にしないことです。

    ダメダメ言ってる人って、周りとの会話がすべてダメダメばかりで、とくに身内には嫌われてますよ。

    トピ主さんが話を聞いてあげたことは久しぶりに嬉しかったんじゃないでしょうか?

    トピ主さんは嫌な思いをしましたが、いいことをしてあげたのだからいいか。みたいに思って忘れたほうがいいです。

    ダメというのは、トピ主さんに対して言ったというよりも、世の中全体に対しての不満じゃないですか?
    助言ではなく、自分の価値観と違うことに対する否定でしょう。

    そんなの誰だって聞いてられませんよ(笑)

    ユーザーID:3560312280

  • 粉ミルクには母乳で補えないビタミンDが入っています。

    ためしてガッテンとかいうテレビ番組でそう知りました。

    その方は古い知識の子育ての記憶とどうやら若干独善的になってしまったんでしょうね。そう思います。

    ユーザーID:6430333525

  • 居ますね。

    飲み屋で隣に座った若者に説教するリタイヤしたおじいさんみたい。

    自分の周り(家族)に言えないから他人に言いたいコト言ってるだけです。

    ”あ〜普段言えないからこんなところで発散してるのね(哀)”と思ってスルーです。

    私の場合ですけど、あまりにも失礼な事言われたらブチ切れますけどね。
    ”ウチにはウチの方針が有りますので…”と、その場を離れます。

    それでもシツコク食らいついてくるなら警察に通報します。

    ユーザーID:1124352608

  • みんなの嫌われ者ですよ

    近所の人から、もしかしたら家族にだって煙たがられているかもね。
    でも、本人はなぜ嫌われているのか解らないかもしれないし、解っていてももう直せないのでしょう。
    友人もいないし話し相手がいないから、公園でめぼしい人をみつけちゃあ毒を吐く。本人にとって悪循環だし、ターゲットにされた人だって気分が悪い。
    可愛そうな可愛そうなおばあさんですよ。でも同情はできないですね。
    私は子供はいないんですが、犬の散歩でそう言ったおばあさんに捕まったことはあります。非常に腹立たしい見当違いなことを言われ、犬を飼っているのかと聞けば飼っていないし飼ったことないと言う。なんでそんなあんたに意見されなければいけないのか、と憤りを覚えましたけど、ちょっとおかしい可愛そうな人だと思えば何でもないことです。

    ユーザーID:1288088491

  • わかるわかる

    災難でしたね、でも気にしないで下さいね。そういう人いますよー。

    私は長女が生まれた時、夫の親戚のおばあさんに「名前は○○だって?ふーん芸者にでもなりそうだね」といわれ一瞬怒り沸騰でしたが
    「器量よく育ちそうでしょ?」と言ってやりました。
    おかげさまで娘は器量良く、賢く育ちましたがそこのお宅は色々わけありですよ。

    そういう人って負のエネルギーを集めちゃうのかな?

    「はいはいご苦労様」って思っていればいいですよ。気の毒なおばあさんですね。

    ユーザーID:6873210731

  • そういう時は

    「きっと自分の子供に親孝行してもらえない哀れな高齢者なんだ。きっと孫にも会わせてもらえてないんだろうな」

    と思うようにすれば良いと思います。

    ユーザーID:2460218237

  • 意外と覚えてる

    子供がくしゃみをすれば「おむつが濡れているからよ!」と実母に叫ばれ(最近のおむつは濡れないって何度も言ってるのに)、

    出産祝いのお礼の電話をすれば、「で、もちろん母乳なんでしょうね?母乳じゃなきゃね」と遠縁の親戚に言われ(お礼の言葉に対する第一声がそれですか〜)、

    梅雨の蒸し暑い日、乳児湿疹の酷かった子供を抱っこ紐で抱えて、皮膚科に行くために電車に乗ったら、「あら〜かわいそう、こんな日にお出かけ、靴下も履かせないで」と見知らぬおばさまに言われ(子供のための通院だし、暑くて靴下なんて履かせられないし)。

    などなど、理不尽な言葉は意外と忘れないものですね(苦笑)
    実母以外は基本スルーでやり過ごしました。自分の出産・育児をものすごい偉業だと思い込む女性って、どこにでもいるんですよね。何十年も前に、二人くらい産んで育てただけなのに。案外、子沢山、孫沢山のおばあちゃんとかの方が、「子供によって全然違うからね〜」なんて肩の力抜けてたりします。

    トピ主さん、強烈な洗礼を受けて災難でしたが、のちのち同じような経験した時に、あの人よりマシかなーとか思えますよ。

    ユーザーID:7489673503

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧