共働きの家計負担割合

レス11
(トピ主0
お気に入り19

恋愛・結婚・離婚

ぶー

30代男性です。20代の彼女と婚約し、8月に結婚するべく婚約し、現在両家族の同意のもと、同棲しています。

さて、ご相談ですが結婚後の家計に対する私と彼女の負担をどうすべきかについて、皆さんの意見を伺いたいです。

私: 正社員、30代後半、年収1,400万円
彼女: 正社員、20代後半、年収400万円

というのが私たちの経済的な現状ですが、この場合、お互いの家計への負担に対する考え方はどのようにするのが合理的でしょうか?

今は彼女には月3万円だけ固定で負担してもらい、残りの家賃(90平米2LDKの賃貸に15万円/月程度)や光熱費、食費などは私が負担しています。
彼女は車を持っているので、その車の維持費、駐車場代、などは彼女に負担してもらっています。彼女の携帯代なども彼女の負担です。

月3万円というのは彼女が実家にいる時に彼女が実家に入れていた金額だそうで、私と同棲を始める際、彼女がそれ位出すから、と自ら申し出た金額でした。私はそれを受け入れて以来、そのまま負担してもらってます。

一時的にこのような家計運営をしていますが、実際に結婚後、彼女にもこのような形で払ってもらうべきでしょうか?
共働き(彼女は絶対仕事は辞めない、と言ってますし、私もそれは歓迎です)なので、負担割合のルールはあってもいいと思いますが、ちょっと年齢差も収入差もあるので、どのくらいの負担を彼女にお願いするのが適当か、考えあぐねています。
彼女にもらっている3万円は私に取っては別にあっても無くてもどちらでもいいお金です。彼女が出したいなら出せばいい、というスタンスです。

皆さんのご意見をお待ちします。

ユーザーID:9714993893

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すごいね

    >彼女にもらっている3万円は私に取っては別にあっても無くてもどちらでもいいお金です。

    おおすばらしい。こういう夫が欲しかった。
    そのお金は受け取って、その代わり仕事を辞めたり彼女の収入が減れば金銭面でのサポートをするようにすれば良いと思います。女性の働きたいという希望も子供が産まれたら変わるものです。

    ユーザーID:4005196857

  • 受け取るか受け取らないか

    受け取るか受け取らないかよりそのお金をどうするか考えれば良いのでは?
    例えばお互いの御両親に母の日だったり結婚記念日だったり何かしらプレゼントをする場合例え主様が全額出したとしても『いつも受け取っているお金から半分負担してもらうから二人からのプレゼントとして渡そう』と提案するとか。
    主様は彼女がお仕事を続ける事に賛成のようですが、仕事を続ける女性には少なからず『専業主婦のような家事は出来ない』と言う引け目を感じる方もいらっしゃると思うので彼女が稼いだお金で僅かでも家計を負担していると言う事でその引け目が軽減出来るのではないでしょうか?

    ユーザーID:1281806324

  • それでいいのでは

    奥さまの方が残りの収入を全て個人的趣味や実家方への支援に使うつもりであれば困りますが、夫婦二人や将来産まれる子供の学費の確保を考えているのであれば、トピ主さんが構わないならそれでよいのでは。
    特に奥さまは、トピ主さんに万一何かあって収入がなくなった場合、奥さまの貯蓄や年収が生活の基盤になるので、その心構えが必要です。


    携帯は家族契約が割安になるのはそうですがそれまでの契約会社を替えて利用に不都合があるなら、口座名義を替えてもメリットないのでそのままでいいでしょう。
    車もなおさらです。

    ただ、奥さまの金額根拠が実家に3万入れていたから、では、ここまで申しました長期的な生活感覚や計画性あってか、ちょっと不安ですね。
    幸いトピ主さんが年上で年収も多いので、話し合ってうまく自覚を促したら良いのでは。
    いつまでも、お金持ちに支援されている女子やパラサイトシングル感覚なら、奥さまの家計負担をもっと多くしてトピ主さんの方で貯金した方がいいと思いますが。

    ユーザーID:2607548593

  • 彼女の自立心を守ってあげて

    二人で向き合って話し合って決めることが一番ですよ。100のカップルがあれば100通りのパターンがありますから、二人でどういうライフスタイルで行きたいかビジョンを話しておくべきです。あなたの収入がこれぐらいで彼女がこれぐらいだからこの割合が妥当です、なんて科学的な答えだけでは実際は測れないと思います。

    彼女さんは職をお持ちで経済的に自立した女性とお見受けしました。
    私も仕事を持ってまして、夫とは別財布で家計の中の食品や自分の携帯、雑費は私、その他は彼の財布という分担にしてあとは各々で貯金してます。私も夫の貯蓄額は知りません。夫婦だから家計が一個のお財布で夫が妻を養うのは妻が専業主婦で収入が無い場合で、今は夫婦別財布というカップルも増えてますよ?
    ご自分に収入がある女性は自分名義の貯蓄も確保しておきたい(いわば離婚などもしもの備え)と思うので彼女の考えも尊重してあげて。ご自分の収入多くて、と思われるなら結婚記念日やバースデーに高い物をプレゼントされては?新築のお家をどーんと建ててあげるのもいいですね。
    養われて「夫の金で食わせてもらってる」よりそちらの方が働く女性は嬉しいですよ。

    ユーザーID:3252062944

  • だすなら、もらっておけば

    彼女にとって、3万円が妥当なら黙ってもらっておけばよいのでは?
    彼女の「私はまるまる養ってもらっているわけではない。」というプライドでしょうね。
    あなたが高額収入なので15万の家賃も出るのです。
    でも、人間何があるか分かりません。子供が生まれあずけ先がなければ退職する可能性も、病気になる可能性もありますので、基本的にあなただけの収入で暮らすつもりで3万円は積み立てておいても良いと思います。

    ユーザーID:9832290444

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • オープンに

    私だったら、負担云々というより
    お金の使い方、バランスの方が気になります。

    お互いに、家庭や仕事、お付き合い、車の維持費などの必要経費がいくらで
    お小遣い(ランチや衣類など含まれるものを確認)が手取りの何割で
    二人で旅行などする費用が〜
    ○○貯金が〜、子供を考えて〜
    と決めて、ある程度オープンにしますね。

    別にその3万をトピ主さんが受け取らなくても
    将来のために貯金してもらうという方向でもいいと思いますよ。
    決めたとおりに貯金し、それは個人のものではなく夫婦の財産であると
    お互いに認識が必要かと思いますが……。

    ユーザーID:6373791339

  • ありがとうございます。

    トピ主です。

    3万円の負担方法ですが実は現金ではもらってません。彼女が食材や日用品を彼女の財布から買ってくる場合が多いので、それらを月次で積算し、3万超えた分を報告してもらって私が清算返金しています。彼女は家のPCでたまったレシート片手に真剣にエクセルで家計簿らしきものをつけており、私とも共有しています。私が出す食費、日用品代は追跡してません。

    正直、自分の通帳やカードの明細を見ていると、彼女と同居することで増えた生活費分がちょうど3万ぐらいじゃないかと思っているので、違和感はありません。
    彼女は自分が車を買い替える際も自分で出す、と言っているので、彼女の給料から3万とガソリンや駐車場代、携帯や衣服、化粧品代、友達との交際費(言い忘れましたが、こういうのも彼女の財布から出ています)、次の車のための貯金積み立てなどを引くとそんなに余裕がある訳ではないでしょう。私の誕生日には高そうな財布をくれましたし、彼女なりに夫婦と言えど会計を分けてしっかりやりたいと思っているのでしょう。

    3万円貯金か。私も収入の半分を既に貯蓄や投資に回してますが、ちょっと考えてみたいと思います。

    ユーザーID:1117202891

  • 我が家の場合

    各家庭で色々なやり方があると思います。
    一例として、我が家の場合をご紹介。

    全ての口座引き落とし(家賃、水道光熱費、電話代、クレジットカード、保険、その他諸々)と、
    家具、家電、車、旅行などの大きな買い物は夫の給与から、
    日常の細々とした現金払いは、私の給与から、としています。

    我が家は、5歳差夫婦で、夫1800万、私600万です。

    ユーザーID:7604428922

  • これからは

    結婚して対等な立場になるのだから年齢差や収入差なんか関係ありませんよ。
    あなたは彼女のお父さんにでもなるつもりですか?

    家計の負担割合ですが、家事の負担割合はどのように考えていますか?
    一般的な逆の割合で考えると彼女の家事の負担割合が
    多くなってしまいませんか?
    彼女の年収だとフルタイムの社員でしょ?
    それで8割以上の家事負担は大変だと思います。
    彼女の家事負担を減らす意味でも家計を
    もっと負担させてあげてください。

    ユーザーID:7885371650

  • 生活費は「トピ主様全額負担」をお勧めします

    30代後半で年収1400万円、であれば、相当に責任の重い仕事、あるいは激務であると予想されます。
    将来にわたってこのレベルの収入を維持するためには、さらに勤務時間外での自己研鑽も重要になりますので、家事育児に使うエネルギーは最小限にとどめるべきです。
    よってここは、家計費全額をトピ主様負担、家事を100%奥様負担になさるよう、お勧めいたします。

    あってもなくても良いような家計貢献を盾に、家事分担を要求されるほど、つまらないことはありません。

    なお、育児については、100%妻任せは避けましょう。
    妻の負担を軽減するため、ではなく、お子さんとのよりよい関係を構築するという視点で、可能な範囲で厳選して育児参加されるよう、お勧めいたします。

    ユーザーID:3062817349

  • お財布は一つにするということで良いのでしょうか?

    また、家事の分担についてはどうなりますか?

    家事を奥さまが100%請け負うのであれば、奥さまの収入は奥さまのお小遣い。

    家事を分担するのであれば、奥さまの収入を夫婦共有財産として貯金する。
    住宅用、車用、子ども用など。
    旅行や外食など、お楽しみの為の費用をココから捻出するも良し。

    生活費はトピ主さんの収入で賄う。

    結婚後に3万円程度のお金の受け渡しが必要でしょうか?
    もう他人ではなくなるのです。
    世帯主にそれなりの収入があり、夫婦のどちらかが極めて自己中心的なわけではなく仲良く歳を重ねていかれる自信があるのなら、少額の受け渡しなどせずに彼女の収入の位置づけを考えれば良いのではないでしょうか。

    我が家はこれで上手くいっています。
    これは誰の負担とか、これは誰のお金とか、お金に色をつけない方が上手くいくと考えています。

    ユーザーID:1185381596

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧