義母が虫封じを連発します

レス74
(トピ主2
お気に入り146

妊娠・出産・育児

かな

トピをご覧いただき、ありがとうございます

昨年第一子を出産しました
両家にとって初孫で、祖父母は孫フィーバーです

生後1ヶ月ころ、夫に夜も1〜2時間起きに起きるのよ、と伝えたところ、「虫かな」と言いました
「・・虫?」
それからというもの、義母と夫が時折息子の虫を封じようと狙っているようです

息子は癇癪もなく、夜泣きもなく、外出先でもぐずる事なく、人見知りもせずニコニコしてる子です
髪の毛が伸びて来て、「逆立った!」と言っては虫を疑われますし
完母なので3〜4時間起きには今でも起きて、母乳を飲んだら寝ますが、夫はそれも夜泣きと思ってます

先日は義母にお偉い医者になった人が、小さい時から毎月虫を出していた、という話を延々聞かされました

私の解釈では、不安や苛立ちからの癇癪や、情緒不安定な状態に対してするおまじないの様な物、と考えていますし、信じる信じないは自由かな・・と
「虫が出たから良い子になった」ではなく、元から良い子です!と思ってる私としては、言われれば言われるほど、したくないです

皆様疳の虫、虫封じ、ご存知でしたか?また、されますか?

ユーザーID:3666986602

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知りません

    疳の虫は聞いたことありますけど、虫封じは初耳です。
    うちの娘は疳の虫とは無縁でしたし。
    トピのタイトル見た時も害虫駆除対策か何かかと勘違いしたくらいです。

    そもそもお子さんは疳の虫じゃないですよね(笑)

    それなのにお偉いお医者様の話から疳の虫であってほしそうな雰囲気なのが親としては嫌ですよね。
    疳の虫が出るってことは子供が情緒不安定だってことなんですから。
    それを歓迎してる風なのは母親としては不愉快ですよね。

    年取った義両親が言うだけならまだしもご主人までとは。
    かなり迷信を信じる家系だったんでしょうね。

    でもご主人には赤ちゃんの育児についての正しい知識を知ってもらう必要があるのではないですか?
    夜中の3〜4時間おきの授乳なんて赤ちゃんがいるなら当たり前のことです。
    そんなことも知らずに疳の虫と騒いでるようでは父親としてどうなのよと思います。

    ユーザーID:1401004163

  • 虫切りって

    虫切りって、言葉通り『切る』んですよ?
    お姑さんがやるつもりなんですか?
    私の弟は、小さい頃から血の気が多くお調子者で落ち着きがなく、祖母に度々虫切りされてました
    虫切りした後は、おとなしかったけど、しばらくしたら元通り
    結局、罰を与えられたから大人しくなっただけのことなんです

    小さな息子さんに虫切りだなんて

    ありえないわ

    ユーザーID:7834721773

  • レスします

    虫封じったらお札貼ったりお灸据えたり色々ありますが、
    えーと、虫出しって言えば、
    あの、手から糸みたいな白い細いのが出るっていうあれですか?
    やらないですよ。
    あれ、私が中学生くらいの時に「手から白いの出るんだよ〜」って話題になって、やって面白がってた人もいましたが。

    ウチは、あーそういえば、上の子が生まれたときに、
    なんかのことで樋屋奇応丸のサンプルをもらいましたねえ。飲ませませんでしたが。
    あれは「夜泣き疳の虫」に、ですよねえ。私、小さい頃何度か飲んだらしいですが。

    東にお住まいなら「宇津救命丸飲ませときますから」
    西にお住まいなら「樋屋奇応丸飲ませときますから」
    「これがウチの方の伝統的なのやり方です!」って。
    で、現物持っておいて、実は飲ませない…でいいんじゃないんすかね。
    別に実際に飲ませても構わないものではありますが。

    ユーザーID:0192180578

  • 虫封じ?

    癇の虫は聞いた事がありますが、【虫封じ】は聞いた事がありません。

    具体的に何をするんですか?

    ユーザーID:5277438828

  • 言いますね

    かんの虫。言いますね。
    でも、かんの虫って、体から追い出すものじゃないような。
    「かんの虫が出た」から泣き喚きやすくなったので、「かんの虫を抑えなきゃ」と周りのオバ様方は言ってました。
    かんの虫が出る子は、成長すると気が強い子になる子が多い気がします。
    だから勉強家になれたりするのでしょうか。
    かんの虫を抑える薬、ご存知ですか?
    息子出産した時、小さな丸薬入りの小瓶を母から貰いましたよ。
    薬局に売ってます。
    夜泣きや、赤ちゃんが意味もなく「キ〜」って甲高い泣き方した時や抱くと反り返ってばかりの時には、その丸薬を飲ませるのだそうです。
    息子には一度も飲ませなかったのですが、何が含まれているのでしょうかね。
    義母が煩いようだったら、その薬を常備して(飲ませてないけど)「飲ませましたから大丈夫」って見せるようにしたら如何でしょう?

    ユーザーID:2372614594

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • しませんよ。

    それでも、3人とも普通に育ちました。
    聞くのが嫌なら「あら、どうしたのかな。」と、子供の様子を見に行って話を中断させたり、だっこして「ほーら。○よ」と、その場を離れましょう。
    追いかけて話しに来たら「その話しは、うかがいました。」「もう、けっこうですから。」と、うんざり顔で言って良いですよ。

    ユーザーID:8540086977

  • どこが虫なんだか

    昔は、よく疳の虫とか言ったものですね。
    でもお子さんは、起きるのも当然な月齢だし、なぜ言うのか不思議です。
    うちの子は、8ヶ月だったか9ヶ月だったかぐらいに、急に夜中に大泣きするようになり、母に相談したら、それこそ疳の虫じゃないか?ということで、ハリ治療したら治りました、
    ハリと言っても大人のするようなのじゃなく、先生が手に何かハリのようなものが持って、それで背中をこすってました。
    痛くもないようで、泣くこともなかったです。
    このように、訳の分からない夜泣きで疳の虫と言うことはあっても、小さい子が夜中に起きるのは空腹で、当たり前。
    一々、母親が不安になることを言うのは、考え物ですね。
    髪の毛が逆立つのは、寝てるだけの子で、髪が多めの子にありがちです。
    単なる寝癖ですよね。
    疳の虫の逆立ちとは大違い。

    ユーザーID:3155444501

  • したかった!!

    近所にやってくれる所がないので子供たちも私もしたことはありませんが、虫封じのことは昔から知っていて「子供が出来たらやりたい!」と思っていました。

    私なりの解釈ですけど。
    夜泣きや癇癪があれば虫封じをしたことで母親も周りも安心でき、不安なことがなくても子供の健やかな成長のためにしていたんだと思います。

    私だったら一升餅と同じ感覚で誘われたらやっちゃいますね。

    ユーザーID:8669376706

  • しました!

    別に夜泣きもしませんでしたけど…したほうがいいと言われしましたよ。
    近所の人みんな行ってました。

    ユーザーID:3149476912

  • 小さい頃に

    私がしたことがあるという話しは大人になってから聞きました。私はもう40になりますが、赤ちゃんの頃夜泣きした時に
    両手を水に浸して太陽にかざすと爪の間から虫が飛んでいく みたいな。
    きっとおまじないのようなものかと思います。

    私も同居していたお祖母ちゃんがしてくれたみたいなので。

    ユーザーID:3768572087

  • 虫?

    虫って本物の虫の事じゃないですよね。
    目に見えない理由のわからない事を虫っていってるのかしら?

    疳の虫は知ってます。
    でも、虫封じってどうやるんですか?
    聞いた事ありません。

    ユーザーID:4248892441

  • ウチの親も言ってました

    生後半年を過ぎた頃からキーキー言うようになって
    そのたびに「虫封じしないと」って言ってました。

    でも、私からしたら、もの凄く育てやすい、分かりやすい子だと思っていたので
    スルーしてましたよ。
    現在2歳ですが、もう言わなくなりました。

    でも、今度は我が強いだの、我がままだの言ってます。

    私は至って普通の2歳児だと思ってますので
    それもスルーしてます。

    ユーザーID:2842474804

  • 虫封じ??

    どうするんですか?
    とても興味あります。

    ユーザーID:0243386763

  • 疳の虫の「虫」

    よくいいますね〜。

    夜泣きが多いようだとだと「疳の虫」と言われますよね。
    私も虫封じのために小児針をしたとよく親が言っていました。

    ユーザーID:4092739050

  • トピ主です

    皆様ご意見ありがとうございます

    虫封じですが、手に炭を握り、塩をまぶす。そしたら、白いのが出てくる、というアレです
    義母が虫を信じているのかどうか、分かりませんが・・実際は虫じゃないそうですね
    説としては、塩が温まってツルーッと出て来たのが虫に見えるとか何とか

    ちなみに、された方、年代を教えてください

    私の友人は誰も知らず、(疳の虫すら)すべてが初耳でした
    ですが、義家族の中では、虫は常識、という雰囲気
    なんだか私がオカシイように感じます
    「虫って本当はいませんよね?!鍼は自律神経が落ち着く、塩はただのおまじないですよね?!」なんて言える空気じゃありません
    夫においては、自分は毎月小学生の時通わされて、虫を出した!
    と本気で信じていて話になりませんでした

    ユーザーID:3666986602

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 母が虫出ししたらしいです

    現在60代の母が、幼少の頃に癇癪持ちだったらしく、曽祖母が何やらおまじないをして、虫を出したそうです。

    なんでも、腰の辺りから白い糸みたいなのが沢山出たとか。そのあと、母は大人しくなったとか。

    でもこの話、当時子供だった母の話しなので、ほんとかどうか分かりません。それに、母は激情するタイプなので、私にしてみれば虫出しきれてないじゃん、という感じです(笑)

    それと虫出しは赤ちゃんではなくて、二歳くらいからだったようです。うちの子は大人しいですが、兄の子がけっこう癇癪持ちだったので、兄は真顔で「どうやって出すの?覚えてないの?」なんて本気で聞いてました。

    ま、迷信でしょうねー。

    ユーザーID:9341924836

  • 匿名

    疳の虫わかります。それはいる人といない人がいます。

    いる人は爪の間から白い糸状のものがでますからわかります。
    ない人は出ないのでそれを実際見せればもう言わなくなると思います。なので一回だけやったみられたらどうでしょう。たぶん出ない気がします。

    やり方はとても簡単で痛いとか何もなくすぐ終わるものです。

    ユーザーID:5865122945

  • 祖母が

    お世話になっていたお寺に「虫封じ」のお祓いがあって、私達兄弟は皆それやりましたよ。

    お寺のお坊さんにお祓いしてもらった、ただそれだけの感覚です。
    子が産まれてから行くお宮参りや七五三など、そういったものと何ら変わらない、昔ながらの風習のひとつかと思います。

    疳の虫が強すぎると、幼い子は泣き喚いて痙攣を起こしたり、しょっちゅう高熱が出たり、身体によくないので、穏やかな健康体の子になりますように・・・という願いを込めてお祓いをする意味があると聞いたような。


    うちは深い意味も考えず、祖母の意のままお祓いしてました(笑)
    でも私達兄弟は、遺伝で皆、気が強いです。穏やかにはならなかったなぁ。大病はせず健康ではありましたけど。

    ユーザーID:4702764469

  • ちょっと面倒ですね

    私も完母でした。(今は1歳9カ月です。)
    断乳するまで、夜中起きてました。
    赤ちゃんってこんなもんだろうと、全然気にしていませんでした。
    お昼間に良く泣く子、夜中に良く泣く子、どちらも泣く子、どちらも泣かない子。。
    子どもって本当十人十色で、泣くから良くないっということもないですし。
    私ならのらりくらりと義母の言うことはすり抜けるかなと思います。
    旦那さんには自分の子育てスタンスを説明して、分かってもらいたいなと思います。
    家ごとに縁起担ぎみたいなものがそれぞれありますから、自分のところと違うことがあると戸惑いますよね。
    しかも子育てであんまり余裕のないときに言われると気になっちゃいます。

    今はちょっと大変な時期ですね。
    無理せず、休める時に休んで頑張って下さい。

    ユーザーID:0031695747

  • しました〜

    中国地方に住む、50歳のおばちゃんです。

    自分、『虫下し』しましたよ。

    何の虫だか、何の薬だか、
    わからないけど。
    『じらを、くる』っていって、(方言です)
    癇癪やら、夜泣きやらする子供は、
    銀紙に包まれた、落雁みたいな薬を、
    もらってました。

    なんでも・・・
    近所の小児科が、それはそれは有名な(?)
    虫下しの先生だったそうで、
    遠くから来られる人も居たそうで・・・

    もう、半世紀くらい前の話ですね。

    あれじゃないですか・・・
    ほかのレスにあるみたいな、
    宇津救命丸っぽい。

    あんまり、しつこく言われて、
    ストレスになるなら、一粒飲ましたら、
    姑も夫も、気が済むのでは?
    別に、害はないと思いますけど・・・

    しかし、何なんでしょうね・・・
    虫下しの『虫』って??????

    ユーザーID:9146869493

  • お祓い?

    近所に疳の虫退治で有名なお寺がありました。
    住職さんがお経?を唱えると、赤ちゃんの指先から白い糸のようなものが出てくると。
    そして、それが出ていくと赤ちゃんがすっかり落ち着くというような話でした。
    義母さんが言っているのはそういう事ですか?
    どうなんでしょうねぇ。
    私はそういうのを信じないタチなので、近所でもやりませんでした。

    そんな事に何千円も出すなら、美味しい物を食べた方がいいです。

    ユーザーID:0336752729

  • やりかた

    ネットで検索してないので、もしかすると違うやり方が沢山あるかもしれませんね。

    私が聞いていたやりかたは、指をお茶(番茶)に浸す。
    そのあと、手を拭いて、空中にかざすと細い糸状のものが指先から出てゆく。
    このほか塩を直接つけて手をもむ。そのあと、水であらって、拭いて手をかざす。

    以前叔母が、疳の虫が強いとかで、自分で塩すり込んでやったところ、
    指先に確かに糸状のものがついていました。

    でも私は、これは洗ってタオルで拭いたことによって、
    空中の糸埃が付着したものと思っています。

    もし、これが生き物ならそれを顕微鏡でみれば正体がわかります。

    出ないのは、家が埃っぽくなく、沢山出る(見える)人は、誇りっぽい部屋に住んでいるのだと思います。

    子供のいるうちは、大体埃が舞い上がっています。

    試しに実験して、拡大して見て正体を見極めたいと思います。

    ユーザーID:1329019880

  • 知ってます

    30歳です。
    小学生の頃、少年誌でやってた漫画で見ました。
    そこでも『廃れた風習』のように扱われてました。
    子供ができたらやってみたいですが

    ユーザーID:2985933326

  • 迷信だよ?

    こわい! 21世紀でもまだそんなこと信じているの?
    爪から白い糸? ホラーだね。
    検索、検索・・・。

    ユーザーID:0215007596

  • やりません。

    それより義母さん、どこか悪いとこありませんか?
    もしあればそれは虫封じでどうにかなりましたか?

    思い込み信仰は年よりだけで良いのです。

    だんなさんも教育しなおしてあげましょう。

    ユーザーID:2156112483

  • 育児相談を受ける

    虫って何でしょうね。
    80代の伯母は、昔は医者にかかることが出来なかったから色々したものだと笑います。
    おまじないとして、受け入れますか?
    皆で保健師の育児相談をうけるなどしますか。医学的根拠がないことは明らか。反論は可能です。
    皮膚の弱い赤ちゃんに塩を付ける方が良くないと思いますが。

    ユーザーID:3546952907

  • 虫封じは知ってますが

    私は見たこともしたこともありません。

    従妹の話ではその弟がしたそうです。
    手に何かおまじないの印のようなものを描いたら、指の先から白い物が出てきたとのことでした。
    ただ、その話を聞いたとき、従妹は小学生でした。
    祖母も似たような話をしていましたが、眉唾物です。

    うちの長男が赤ちゃんの時、なかなか寝なかったときは桶屋奇応丸を飲ませました。
    癇の虫に効くということですから。

    ユーザーID:9526431579

  • 本気じゃないですよね?

    今は21世紀ですよね?

    虫ねぇ。

    海外で出産しましたが、もちろん虫なんて存在しません。

    海外なので安産祈願もしてませんし、お宮参りも七五三もしてませんが何事もありませんよ、当然ですが。

    虫って、論理的思考じゃないですよね、驚きです。

    ユーザーID:8483274793

  • 色々な風習があるんですね。

    「白い糸」が出てくるなんてのを、
    結構本気で信じている人がおられるのには驚きましたが・・(苦笑)。
    医学的根拠に基づかない、古来の伝承ってすごいですね。
    お祓いやまじないなら、
    気休め気晴らしになるから理解するけど、
    「白い糸」が見えちゃあいかんでしょう(笑)。

    多分、
    CM曲は誰でも思い出せるような、
    ♪癇虫乳吐き弱ったら♪の、「ひ○きおーがん」みたいなの、
    今でもありますが、
    赤ちゃんに出る症状の、
    そういう類のことなんでしょ?

    ユーザーID:0243386763

  • 知ってます

    40手前の既婚女です。
    疳の虫、懐かしい。
    昔はCMソングでよく耳にしましたね〜。
    私の周りは、ウヅキュウメイガンを飲まされて育った人が結構いました。

    信心は別にして、そういう世界(?)、私なら興味津々で参加しちゃいそうです。
    いや、羨ましい限りです。
    ちなみに私も、先述の救命丸を飲まされた知人らも、全員科学研究者です。迷信、神秘大好きです。

    ユーザーID:2185020919

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧