愛犬を亡くした両親に新しい子を・・・

レス47
(トピ主3
お気に入り41

家族・友人・人間関係

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 浅はかです

    プラスになる事しか想定していないんですね

    どんなにご両親が拒否していても犬が好きなら強引に置いていっても
    絶対に結果的には喜んでくれるはずであり可愛がってくれるはず

    こう言う思いしか頭にないのでしょうね
    ご両親が心の準備が出来ていないと言うことは
    新しいワンちゃんをもらっても気持ちが複雑だということです
    確かに新しくワンちゃんが来たら可愛いと思うだろうし大事にするでしょう
    でも、亡くなったワンちゃんをまだ忘れたくないとか
    あの子の代わり子のだと思うのは新しく来た子に悪いと思ってしまうとか
    色々な気持ちが整理出来ないって事ですよ

    それを無理やり押し付けて私は良い事をした、なんて思うのは傲慢でしかありませんよ

    犬が好きだからまた飼いたいと思う人と
    もう二度と飼いたくないと思う人がいるって事を理解して下さい
    私は二度と飼いたくないと思っている一人です
    生き物ですから必ず死が訪れます
    私は飼い犬が亡くなった時の辛さは20年以上経った今でも忘れられません
    また同じ辛さをご両親に味わわせたいのですか?

    ユーザーID:2575884597

  • トピ主です

    皆さまへ

    厳しいものが殆どでしたが、
    わざわざ時間をかけ意見・アドバイス等を頂きありがとうございます。

    両親は40−50代で自営業をしているので、経済的・時間的にも余裕があり、
    飼おうと思えば飼える環境ではあります。

    自分でこのような場所で書き込みをし、他の方々の意見を聞きたいと思った時点で、
    私自身きっと正しくないことをしようとしてるのかも?と薄々理解していたんだと思います。

    言い訳にも聞こえるかもしれませんが、私も本当に動物が好きで、
    物のように扱っているつもりはありません。ただ最近立て続けに家族の不幸があり(愛犬含む)
    家族が減るばかりでつらい思いが続いてるので、新しい子が家族にきてくれたら。。。とは思います。

    ただ、亡くなった子がいなくなって心が空っぽになり、
    その部分を真っ正面から受け止めていなかったのは私の方かもしれません。
    実家に愛犬がいないことが寂しくて、寂しくて、
    両親というよりもまずは私自身が愛犬の死を受け入れて、
    そこからまた再出発するべき必要があるのかもしれません。

    長文ですみません、続きます。

    ユーザーID:1603254086

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 続き

    両親のことも無理強いはせずに、見守ろうと思います。
    みなさんの言う通り、縁なので、機会があればまた新しい子を迎えることがあるかもしれません。
    機会がなかったとしても、それもまた両親がそれで良ければ良いと思います。

    何人かの方々で実際に愛犬・愛猫を亡くし、子供も独立し、
    両親と同じような境遇の方々からのご意見、特に心に染みました。

    うちの愛犬も最期は母の腕の中で、フッと眠るように息を引き取ったそうです。
    私は高校から寮生活なので、両親の方が愛犬と過ごす時間も長く、
    色々思うことがあると思うので、両親の思いを尊重してあげたいと思います。

    今回は新しい子を迎え入れるのは見送ります。
    また縁があればまたいつか。


    ありがとうございました。

    ユーザーID:1603254086

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 子猫にすれば?

    子猫がいいんじゃないですか。
    猫は勝手に食べて勝手に寝てくれます。一軒家なら、勝手にお散歩してくれます。必要なのは、トイレのしつけだけ。
    あなたがおいていって、親が「もうペットはいやだ」と思うなら、犬よりも猫のほうが貰い手がみつかりやすいです。それに、1週間くらいの旅行なら、家に閉じ込めておいていってもなんとかなります。
    子猫の愛くるしい姿はいやされますよ〜。

    ユーザーID:5133165933

  • それはダメだと思います

    ご両親は互いの連れ合いがいるのですからそこまで寂しくないですよ。
    思い出を語り合える人がいるというのは、思っているよりずっと心強いことなのです。

    私も数年前に実家の愛犬を亡くしました。
    父が見たこともない程悲しんでいたのを覚えています。
    それでも親は新しい犬を迎えませんでした。

    ですが、最近私たち夫婦で犬を飼い始めました。
    私自身が「この子はうちの子」と運命を強く感じて迎えたのです。

    父ほど愛犬に懐かれていなかった私でさえ、恐らくこの子以外の犬であれば
    ただただ愛犬を思い出し比較するだけで悲しさを募らせただけだと容易に想像できます。

    我が家の愛犬、実家に連れて行くと父は「孫が来た」と言って相好を崩し可愛がってくれますが
    やはり父にとって愛犬はあの子だけなんだろうな、と伝わってきます。

    トピ主さんのやり方は、ひょっとしたら皆がハッピーになれるかもしれませんが
    失敗すれば誰も幸せにならない最悪のやり方です。
    そんな一か八かのギャンブル、命を使ってやるのはやめて下さい。
    お願いします。

    ユーザーID:5902556682

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そこまで批判しなくても

    皆様がそこまでご批判されるのも分からなくもないですが
    主様の考えてる事ってそんなに悪い事でしょうか。

    ご両親のお年は確かに気になります。ご高齢だと将来大変なのは目に見えてます。でも、私の母は60過ぎて新しい子犬を迎え入れましたよ。前に飼っていた
    子が亡くなって三ヶ月で。いつまでも悲しみに暮れていても仕方ないですもん。
    亡くなった子はいつまでも自分のママが泣いてるのなんて望んでません。
    主様がご両親に元気を取り戻して欲しい気持ちはよく分かりますよ。無責任に
    譲渡するおつもりではないと思います。本当に動物が好きな人なら目の前の子を
    放置する事などあり得ません。私も一ヶ月前に愛犬を亡くしました。毎日涙が
    止まらなかったけれど、最近新しい子を迎え入れました。毎日亡くした子に
    一日一日を感謝しながら過ごし、新しい子に愛情を注いでいます。
    命は尊いです。その尊さを知っている者なら無碍な扱いなどできるはずが
    ありません。ご両親も新しい子が来たら愛情深くお育てになると思いますよ。
    素敵な子と出会え、ご両親に笑顔が戻る日が早く来る事をお祈りいたします。

    ユーザーID:0195532663

  • トピ主さんの最新レスを読みました

    何だかどこまでも似た境遇というのか、実は私も娘を心配しています。

    離れて暮らしていましたので、一度は顔を出しましたが、愛犬の最期を看取れなかったことはもちろん、次に自宅に戻った時には、愛犬はお骨になっていました。

    娘の中では今でも、「いなくなったんだな」と思う気持ちと嘘だと思いたい気持ちが交錯しているらしいのです。日常が離れているだけにそうなるのかもしれないですね。

    だから実家に戻るのが嫌だと最初は言いました。「何もかも現実になっちゃうもん」と。

    私たち親は日々、愛犬のいない日常を過ごして、喪失を悼むことができています。それは苦しいことではありますが、その作業をし損ねている娘のことの方が、時々気がかりです。

    喪失を受け入れていないのは実は自分なのかもというトピ主さんの気づき、何より良かったと思います。

    立て続けにご不幸があったとのこと、それはつらいことでしたね。

    トピ主さんにとっても、大切な大切なワンちゃんだったはず。どうぞ、寂しくて悲しくてたまらない本当のお気持ちを大切になさってくださいね。

    トピ主さんの言われる「再出発」の作業は、これからですね。

    ユーザーID:7825479694

  • トピ主です

    悲しみ中さんへ、

    レスを再びありがとうございます。
    私も悲しみ中さんの娘さんと全く同じ境遇でした。

    私も「すべてが現実になるのが怖い」と母に帰る前に何度か言っていました。

    お正月休みに実家に戻り、そのときに体調を崩し愛犬が入院しました。
    その後私が実家にいる間はずっと入院し、会いに行くと家に帰りたがるから。。と
    結局最期まで会うことが出来ませんでした。

    私が東京に戻った日に退院し、そのまま次の日亡くなりました。
    家に帰りたがってたので、一度家族の元に帰ってこれて良かったと思います。
    健気に最期まで自分の足で歩いて元気そうにしていました。

    業種柄、海外転勤までの期間、自宅で仕事することができるので
    今実家に帰ってきましたが、
    小さな愛犬の小さなお骨を見たとき何とも言えない気持ちでした。

    本当によくなついてくれて、私も小さな弟のように可愛がっていました。

    今でも廊下を走る足音がしないことや、
    愛犬がいつも昼寝していたお気に入りの場所が空っぽなのを見て悲しくてたまらなくなります。

    これから再出発頑張りたいです。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:1603254086

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主さん凹まないで

    私も年末に17年連れ添った猫を亡くしました。
    その時は暫く落ち込んで、、今でも泣く時もあります。
    もちろんそんな時、次の猫の事は考えられず。

    でも、もう一匹いる老猫がぐっと老け込んでしまい、
    またお家の決まってない2匹の姉弟子猫がいるということで
    引き取りました。

    老猫の為に、、、、これって子猫を利用してるんでしょうか。
    老猫や自分を元気づける為に私は子猫を利用していたんでしょうか?

    実家の猫も22年でなくなりました。そして、実家は数年後に野良子猫を
    ボランティアで引き取り、絶育、ワクチン注射をして飼い主に渡す所から
    子猫を譲り受けました。両親が70歳前の事です。両親も「最後まで看取れ
    ないかもしれないから。。。」っと言っていましたが、大丈夫!(心の
    中で「何かあれば私が最後までみるから!」)と励まして飼わせました。

    トピ主さんの気持ちはとてもよくわかります。私はトピ主さんが
    勝手だともひどいとも思いません。

    ウチの2匹の姉弟猫はすっかりウチの子でのびのびと暮らしています。
    実際に同じような経験をした事のあるわたしはそうおもいます。

    ユーザーID:8438800768

  • やめて〜は、やめて!

    犬を飼う事は、継続して飼ってあげる事だと思いま
    す。

    エッセイストでアリスファームの藤門弘氏は、講演
    で、犬は複数頭飼う事、亡くなった犬の供養の為、
    継続して飼ってあげる事と話されてました。

    自分も同感ですが、都会では、まず、複数頭の飼育
    は無理。でも、お年寄り(ごめんなさいご両親の年
    齢がわからないもので・・)飼ってあげる事で生き
    生きしてきます

    自分は、結婚と同時に犬を飼いました。一昨年愛犬
    が加齢とガンで死去。子ども達が大泣きしてくれた
    ので、愛犬に「ありがとう」と心から祈りました。

    その時、うちには、犬がいる生活が普通なんだと思
    ったのと、継続して飼ってあげる事が、最大の愛犬
    への供養だと思いました。藤門氏の考えがマッチし
    たんです。

    今は、また、別な愛犬を飼い。子ども達は、たとえ
    部活が忙しくても、門限すれすれには帰宅。親がい
    なくても、エサの準備から、シモの世話までしてく
    れます。

    きっと、亡くなった愛犬も悲しいご両親の顔は見た
    くないはず、ご供養の為にも継続して飼ってあげた
    ら良いと思います。

    ユーザーID:7219332016

  • 余計なお世話です

    同居で、万が一、ご両親が犬の世話をしたくなかった場合に
    肩代わりできるならともかく、遠く離れているのに
    一方的に押し付けるとか、ありえません。

    ユーザーID:1433092518

  • いや

    ペットロス症候群ですね。知り合いで猫ちゃんを亡くし、泣いてばかりの方がいました。ある日、ひょんな事から、捨て猫を引き取る事になり、癒され元気になられました。ご自分では、ペットを迎え入れる事は無かったと思います。そういった方がいらっしゃるので私は強く非難できません。きっかけを作ってあげるのがそんなに悪いことですか?ワンちゃんを溺愛していたご両親必ず大切にされるのではないでしょうか?

    ユーザーID:9416445852

  • 生き物を飼う ということ

    レスを読んで、再度出てこずにはいられなくて。

    入院中、会うこともなさらず
    看取ることもできななかったのですか。
    そうだったのですか。。

    なんだか自分の中で「わかった」気がします。
    トピ内容に感じた違和感がレスで解消されたといいますか…。

    犬の気持ちになれば
    自分なら…だけど姉のような存在の人に入院中に来てもらえれば見捨てられてないんだ!って心強いです。
    一緒に家に連れて帰って!!ってキャンキャン鳴き喚くけど、何日も顔を見せに来てもらえなくて、「ひょっとしたら自分は捨てられたんだろうか??このままここれっきり見捨てられるんだろうか…それは自分が病気だからなの?」とか不安や悲しみにくれるよりましです。(犬も色々考えたり想像したりしますよ!)
    そして最期近くなったら、家族みんなに看取られたいですよ…
    できたら退院の日、全員揃って迎えてもらえたら…

    今までいろんな生き物を飼ってきてそれぞれのお別れに直面しましたが…ものすごく辛かったです。
    でも、「それが生き物を飼う義務」だと幼児の頃から向き合ってきました。

    ユーザーID:4963009487

  • ご両親が思わないのに、本人が正しいと思うことを押しつける

    ことは、身勝手っていうのではありませんか?
    「きっと、亡くなった愛犬も悲しいご両親の顔は見たくないはず、ご供養の為にも継続して飼ってあげたら良いと思います。」と、ご両親が思ったら飼えばいいと思います。どうして、娘が勝手に飼ってそれを押しつける行為を勧めるのか、わかりません。
    人の気持ちと犬の気持ちをもっと考えてあげてください。「悲しい。犬を飼う気持ちになれない」その気持ちを大切にしてもいいのではありませんか?いずれ悲しみが和らいで「犬の供養にもなるから飼おう」と思うまで、待ってあげられないのでしょうか?自分がすぐに「飼おう」と思えるから、他の人も「飼う方がいい」と進言するのは、ちょっと違うのではないですか?実際、無理矢理飼わされた状態で、トラブルを起こされている人もいますよね。今は、ご両親の気持ちを大切にするのが先決なのではないですか?
    私事ですが、無理矢理飼わされることになった義父のかわりに、犬のことでクレームを言われたり、責任取らされるのは、近所に住んでいる私達夫婦です。「犬はもう飼いたいくない」と言っていた義父を無視して、義弟が犬を連れてきた結果です。

    ユーザーID:9238661817

  • 強引すぎでは...


    ご両親が迎え入れる準備ができていない、今後もできるかわからないと仰っているんですから、今のままでいいと思います。

    今は、愛犬が亡くなったことを受け入れる時期なのでは?時間はかかるかもしれませんが、また迎え入れたいと思えたそのときで良いのではないでしょうか。

    ご両親を想う気持ちもわかりますが、想うのであれば強引にというのは避けた方がいいと思います。

    新しい子が代わりにはならないと思います、その子はその子で大切なんですから。

    ユーザーID:0590198305

  • 私もそんなに悪い事とは思わないです

    私自身の経験ですが、猫を亡くしたショックから立ち直れず、猫はもう飼わないと決めていたある日・・。

    友人が営業先で病気の猫を拾ってしまい、友人の猫に感染してはいけないから、私に一週間預かって欲しいと言って来ました。

    預かる位ならと思い引き受けたのですが、想定外に愛情が湧いてしまったので、今もうちに居ます。今年10才になりました。

    そんなきっかけを作ってくれた友人には、感謝してます。

    ユーザーID:3366579094

  • 犬をもう一度飼うきっかけを作ってはいけないということではなく

    「飼わない」と言う選択なしのきっけけは作らない方がいいということです。あくまでも「飼う」「飼わない」を最終的に決めるのは、ご両親であって欲しいのです。「飼うしかない」というのは、やはりおかしいですよ。
    それに、犬を飼うからこその楽しみもあると思いますが、犬を飼わないからこその楽しみもあるのです。それまで奪う権利は主様にはないと思いますよ。犬のことを全く気にせずに行く長期旅行ができたり、散歩の時間を気にしたり,餌の時間を気にしたりしなくてすむ生活です。それが、犬を飼う生活とどっちがいい?と聞かれたら、その答えを出していいのは、ご両親だけです。犬がいるから生き生きすることもあるだろうけど、いないからこそできることにチャレンジして生き生きすることもあると思いますよ。
    犬がいなくても思い出とともに生き生き生活していれば、亡くなった犬に対して、十分に供養になると思いますよ。
    飼い続けるのが供養になるのであれば、何らかのご事情で再度飼うことができない方は、供養をしていないことになってしまします。供養の仕方も人それぞれです。犬に対しての気持ちもそれぞれだと思いますよ。

    ユーザーID:9238661817

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧