愛犬を亡くした両親に新しい子を・・・

レス47
(トピ主3
お気に入り41

家族・友人・人間関係

小町のみなさん、はじめまして。

みなさんのご意見をお伺いしたくトピを作成させて頂きました。

実家で12年間飼っていたワンコが年明けに亡くなりました。
私がもう家を出て10年くらい経つのと、私はひとり娘で他に子供がいないのとで、
両親はワンコのことをかなり溺愛してたのでかなりショックを受けていました。

亡くなった子は、ちょっと変わったワンコでしたがとてもお利口で、
自分のことを人間だと思っているような可愛い子でした。

そしてこの度、諸事情で私が夏から海外転勤になりました。
里帰りは一年に多くて2回、
実際に日本に本帰国するのは早くても数年先になると思います。

今後数年間、両親が二人きりで静かながらんとした家に寂しく暮らしていくと思うとつらいです。

両親はまだ新しい子を向かい入れる準備が出来ていないし、
今後もできるかどうかわからない。と言っています。
今のところ毎日帰宅してワンコのお迎えがないのでため息ついています。

私も、本当に可愛がっていた子なので居なくなりもちろんつらいし、寂しいですが、
早く新しい子を迎え入れてまた明るい家庭に戻ってほしいと思います。

そこで私が犬を飼い、実家に置いていこうと思っています。

かなり強引で自分勝手なのもわかっています。母は私が自分の犬として飼って、
海外にも連れて行くのなら飼っても良い、と言っています。(でも私は両親の元へ置いていく気です。)

うちの家族は犬が本当に好きなので、大事にして可愛がるし、
両親にも元気になってもらいたい、
そしてまた賑やかで明るい家になるためにも新しい子を受け入れて欲しいと思っています。
同じ子じゃないのは百も承知です。

両親の気持ちを無視して強引に動いているかもしれませんが、他にいい方法が見つかりません。

みなさんのご意見・アドバイス等お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1603254086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そこまでしなくても

    いいのじゃないかと思います。

    トピ主さんのご両親を思うお気持ちはわかりました。
    私も生まれた時からわんことの生活していますから、何度か、
    お別れも経験しています。

    今、別のわんこを連れてこられても、ご両親は困ると思いますよ。
    少しの間、そっとしておいてあげた方がいいと思います。
    今はまだ、そのわんこちゃんとのお別れができていないのです。
    もう少し、時間が必要ですね。

    次に迎え入れるわんこはご両親の希望があると思います。
    私だったら、飼ってみたい犬種があります。
    娘に勝手に連れてこられたら、あまり良い気はしませんね。

    ユーザーID:4755274703

  • 似たような状況なので

    うちの両親も、17歳の愛犬とさよならしました。
    私も、老いた両親が気落ちして、具合でも悪くならないか、とても心配しました。
    そして、トピ主さんと同じ海外在住です。
    息子家族も転勤で、日本国内とはいえ一時的に遠くに住んでおり、娘(私)家族も海外在住で、帰国は年に1,2度。
    可愛がっていた孫たちとも、離れ離れで、老け込んでしまうと心配しましたが、
    愛犬とお別れしてから4ヶ月。寂しいけれど、もう新しい子を迎える気持ちはないそうです。

    理由は、長らく1泊旅行にも行けなかった。(老犬で預けられなかった)
    私たちの住む国にも行っていない。
    また15年以上飼うと、自分たちも90歳になってしまうので、最後まで看取ってやれないかもしれないから。
    ということです。

    ご心配はわかります。
    ご両親の気持ちを尊重しませんか?
    駐在国へ呼んであげてください。
    駐在国での接待は、いい親孝行になりますよ。
    そして、スカイプを設定してあげて、トピ主さんと繋がれるように。
    親の面倒を犬に託しちゃいけません(笑)

    親御さんがまた新しい子をお迎えしたくなったら、飼えばいいだけの話です。

    ユーザーID:0422635271

  • あなたお年はいくつ?

    なんて子供じみた まるで小学生のような考え!!

    いくら犬好きな家族といっても、今は「要らない」と言ってるのに 勝手に犬 置いていかれたって。。

    お世話するのはお母様なんですよ。 
    まだ気持ちの整理がつかないとか 体力的な事を考えて躊躇しているとか。。
    ご両親なりに考えがあっての断りなんでしょ?!
    それを勝手にホイと生き物を置いて行かれて 自分は海外って。。

    なんて自分勝手な娘!!

    「自分が海外に連れて行ってもいい」って言うけど、自分の生活基盤も固まってないのに そんな大それたことができるんですか?

    絶対にご両親の気持ちを一番に従って下さい!!

    ユーザーID:3351946423

  • ご両親は何歳ですか?

    私も仔犬を実家に預けて育ててもらった口なのですが愛犬は15歳で天国へ逝きました。
    私は新しい犬を飼うのをためらっています。
    親にまた1から子育てお願いするのは体力的に無理っぽいからです。
    最初の子がとてもお利口さんで病気もせず飼いやすかっただけに次は難しいと思ってます。
    1、2年だけご両親に預けるならいいかも知れないけどずっとそのままなら
    親が50〜60代以上なら犬は15年ぐらい生きるから自分が病気にもなれないから大変だと思います。

    ユーザーID:1387986620

  • 止められました

    私の友人も犬を飼い溺愛していましたが、そのワンコは8歳で病死しました。
    あまりに友人が落ち込んでいるので、彼女の夫から相談され話し合いで新しい仔を迎える案がでました。

    ここからは友人夫から聞いた話です。
    ペットショップで彼女好みの小型犬を見ていると、店員さんに話しかけられたので子犬を迎えたい理由を話すと反対されました。
    病死だったのなら、家の中に病気のウイルスが残っていたら大変な事になる。
    子犬は免疫も体力も低いので、掛かり付けの獣医師に相談してから次の仔を迎えた方が良いとアドバイスされたそうです。

    このアドバイスが正しいか正しくないのかは分りませんが、友人が次の子を飼いだしたのは数年経ってからでした。

    ユーザーID:7816046888

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • それは犬好きなんかじゃない

    自分と家族のことだけしか考えてない。
    犬の生涯の責任を負うことや、犬の幸せのことなんか何も考えてない。
    犬はモノじゃない。
    知能も感情も持つ生き物です。
    子どもの情操教育や、年老いた親の気を紛らわせるために動物を飼うような人は、最低だと思っています。
    動物嫌いの方が、遥かにマシ。
    だって、それなら動物を傷つけないし、犠牲にしないから。
    こういう偽の「動物好き」が一番動物を不幸にするんです。
    犬はモノじゃありません。
    あなたは「分かってる」って言うでしょうが、本当に分かっているなら、今回のような考えには断じて至らないはずです。
    もう動物と関わるのを止めてください。
    動物を道具として使うのは止めてください。

    ユーザーID:2427112885

  • 新しい子のために、やめてください

    まず、ご両親はおいくつですか?
    現在の犬の寿命をご存知ですか?
    もしご両親が育てられなくなった時、海外にいるあなたが引き取れますか?
    犬を海外へ連れて行くのに、どんな手続きがいるかわかっていますか?
    これからご両親も年老いて、ご本人たちの医療費もかかるようになります。
    散歩も大変になります。
    医療費・ペットシッター代など、予算の面からも、フォローできるのですか?

    なんだか、犬を飼うにおいて上記の当たり前のことを全く無視しているように見受けられます。

    少なくとも、ご両親がまだ40〜50代くらいで、収入も安定しているならいいかもしれませんが、ご両親にも犬を選ぶ権利があるんですよ。
    不幸な捨て犬を拾ったとかならともかく、そうでないなら勝手はやめてください。
    実際に世話をし、お金をかけるご両親がよく考えて決めることです。
    前の子を亡くした悲しみだって、とぴ主の比ではありません。

    犬を自分の身代わりにしてはいけませんよ。

    ユーザーID:9144757069

  • 私は3年かかりました

    貴女のお気持ちはよくわかりますが、12年も一緒にいて、溺愛していた子とお別れしたご両親の悲しみは、それはそれは深いと思います。
    まだ亡くされて4ヶ月ですよね?

    私も愛犬と11年一緒に暮らして、お別れしてから新しい子を迎えるのに3年かかりました。
    我が家も一人息子が巣立って数年して亡くなったので、似た環境ですね。
    家の中がガラんとして寂しかったです。
    でも新しい子を迎える心の準備が整うのに3年です。

    勿論すぐに新しい子を迎えて、寂しさを和らげようとする方もいらっしゃるけれど、もしご両親がそうおっしゃるなら、暫くは亡くなった愛犬を思う時間も必要じゃないかしら?

    ユーザーID:7038227135

  • 絶対にやめてください

    うちの義理両親(夫の親)も同じ状況になり、義理両親の承諾もなく『さみしいだろうし、(犬の散歩のため)外に出るきっかけにもなるし』ということで義理姉が勝手に子犬を購入し持ってきました。
    義務的に散歩やカット(すぐに伸びてお金がかかるとのことで義母が適当に切ってます)はしていますが、病院代などもかかるし大変そうです。

    でも一番かわいそうなのはわんちゃんです。
    最低限のお世話はされていますが、あまり愛情はかけられてない様子です。
    皆で実家に集まった時もだれも相手にしてません。
    そのわんちゃんを買ってきた張本人の義理姉も『〇〇ちゃん(犬の名前)くさいもーん』と言って寄りつきません。(ちなみに自分ちの犬は溺愛してます)
    無責任極まりないです。
    トピ主さんのご両親はおいくつですか?
    犬は生き物です。
    飼ったからには責任があります。生涯面倒みれますかね?

    ご両親は犬好きの優しい方だとは思いますが、受け入れる気持ちが出来ていないのに、強引に与えるのは絶対にやめて下さい。
    それは主さんが安心したいだけで自己満足にすぎません。
    ご両親も犬も迷惑です!
    ご両親が飼いたくなったら飼えばいい話です。

    ユーザーID:9136430737

  • 絶対にやめてあげてください

    トピ主さんのご家族と全く同じ家族構成で、娘は家を出ています。亡くした愛犬を悼む時期を過ごしているところまで同じです。

    ご両親が新しい子を迎え入れる準備ができていないし、今後もできるかどうかわからないと言われているなら、絶対にやめてあげてほしいと思います。

    私自身、寂しくてたまらないし、悲しみ続けていますが、それは亡くした愛犬を愛していたからです。その時間も必要なのです。

    「早く元気を出してほしい」「気持ちを切り換えてほしい」と周囲が焦ってはたらきかけることはやめてほしいと思います。

    トピ主さんは、「最初は戸惑っても、飼ってしまえば愛着も湧くし、親も元気を取り戻して、新しい犬と楽しく暮らすのでは」という見込みがあるからこそ、強行しようとしているのですよね。荒療治でも後で喜ばれるに違いないと思われてるなら、それは本当に残念な配慮です。

    親は若者ではないだけに、動物を迎え入れるのには覚悟も要ります。うちの娘がそんなことをしたら私は本当に傷つくしショックですね。こちらの気持ちを無視しないでほしいです。

    今後を決めるのはご両親であるべきです。トピ主さんが一方的に決めてはいけません。

    ユーザーID:7825479694

  • やめて!!!

    犬を飼えばかわいいです。私も飼ってます。
    前の犬が死んだとき悲しかったですが、ほっとしたのも事実です。
    これでもう犬の世話しなくていいと。
    餌やり、散歩、予防接種、みな私が全部やっていたわけではなく、同居の妹と分担ですがそれでも私には負担でした。生き物なので飼ってしまえば手抜きは出来ません。
    その犬が12才で死んだとき、もう犬を飼うのはやめようと妹と話し合いました。
    しかし2週間後妹はまた犬を拾ってきました。
    自分一人で世話するなら勝手にしろと言いましたがその後妹は仕事が転勤になり、結局私が面倒を見ています。
    その他に母が飼ってた20才超えの猫とインコもいます。
    ペットの面倒を自分で責任もてないなら飼わないでください。
    ペットかわいいです。でも内心うんざりです。

    ユーザーID:5487859901

  • やめておいたほうがいいのでは?

     ご両親はまだ新しい子犬を受け入れる気持ちではないとはっきりおしゃっているようですし、あなたの独断で無責任に犬を置いていくのはやめたほうがいいかと思います。

     我が家も18年間共にすごした愛犬を昨年末亡くしました。両親は、あの子はあの子で代わりはどこにもいない。もう犬は飼えない。と言っています。亡くなった子の存在が大きすぎて、そういう気持ちになったんだろうなと察しました。それに、今から子犬を飼って、その子が年をとり、亡くなった子のように介護が必要になった時、自分も年老いていて世話をしてやれなかったら可愛そうだし、もしかしたら皆に迷惑をかけるかもしれない。とも言っていました。

     トピ主様のご両親も今は亡くなったこの思い出に浸っていたいのではないでしょうか?

     いずれにせよ、新しい子を飼うのは今ではないと思います。

    ユーザーID:8105976388

  • ちょっと強引だけど

    知人で、最初の犬(とっても可愛い子でした)をかなり重い病気で亡くした人がいました。
    10年以上悲しみから立ち直れずにいたその人の元に、ある日突然 お嬢さんが可愛らしい1匹のワンコを連れて来ました。
    続けて息子さんも捨てられていたという2匹目のワンコを連れて来ました。
    最初は戸惑った知人も、今では元気に毎日散歩に出かけています。
    時にはご夫婦揃っている姿も見かけます。うらやましいほど仲が良いです。
    犬好きになら犬はかすがい…?になるのかなと思います。

    あくまでうまくいった例ですが。

    ご両親が寝込むほど悲しみに暮れているのじゃなければ、新しい子を迎えるのはありだと思います。
    だけどちゃんとどんな子を迎えるかは相談しましょうね。
    一緒にペットショップを回ったり里親サイトを見たりしてね。
    で、費用をあなたが負担すればいいんじゃない?

    強引に置いて行くとその子も可哀そうだし、ご両親にとっては『娘の飼い犬』になってしまいますよ。

    ユーザーID:5922747561

  • ご両親が決めること

    それは完全に余計なお世話だと思うのですが…。
    よく考えてみて下さい。

    新しい犬を飼う時は、ご両親が「また飼いたい」という気持ちになった時(気持ちの整理がついた時)で、ご自分達でピンとくるような出会いがあった時だと思います。
    「ご縁」があればきっと出会いますよ。
    ご縁に恵まれなかったとしても、前の楽しい思い出はちゃんと生きてますから。年月が経てば話して懐かしんだりもするようになりますよ。

    また、トピ主さんが飼って海外に行く時にご両親に押し付けたとします。
    その犬の身にもなって下さいよ。かわいそう…。
    犬も心がありますから、自分のことが邪魔になったんだろうかとか捨てられたんだろうかとか考えますよ。
    下手すると心の大きな傷になるでしょうね。

    ご両親も、もしその犬と相性がしっくりこなかったら?
    前の子と比べてしまって自己嫌悪してしまったり、愛せない自分を責めたりして苦しむかもしれませんよ。

    そしてペットのいない生活というのもメリットがあります。
    外出や旅行も気にせずにできるし、災害があった時の心配とかしなくていい気楽さがありますから。

    ユーザーID:1821320469

  • 私ならやめます

    ご両親はまだ考えられていない状況ですよね。私ならやめます。それに私ならそんなふうにしてほしくないと思うからです。
    1まだ3ヶ月くらいしかたっていなくて、そんな気持ちになれていない
    2悲しみが大きくてつい比較して、かわいく思えないかもしれない(そう言われたら引き取れますか?)
    3これから年齢を重ねる中で、お互いが健康でないと飼うのは難しい(散歩のために帰国できますか?)
    1であればそういうお気持ちになった時点でご両親が行動を起こすでしょう。2であれば飼うのは難しいです。3であれば子犬ではなく、大きくなった犬や震災で飼い主を失った犬などでもいいでしょう。
    自分が安心したいがゆえに、ご両親がしっかり悲しみ、そして立ち直る過程を壊そうとしている行為にしか思えません。
    相手の感情を無視し、善意だけで動いて許されるのは子供のうちだけです。

    ユーザーID:5696561717

  • まず見に行ってみるとか

    子犬がいるところに見に行くとかはどうでしょうか


    親戚の家で犬が亡くなったとき、しばらく飼わないって言ってたけど、子犬を見たらまた飼いたくなって、飼い始めました


    実際、触るとほしくなりますよね

    ユーザーID:7298844063

  • 欲しければ自分でなんとかしますよ

    タイトルの通りです。
    娘さんのなさることは余計なことです。
    ご両親は自分たちの考えがあります。
    どうしたら楽しく暮らせるかということも
    本人が考えることです。

    ご両親はおいくつですか?
    年齢によっては今から犬を飼うのは
    体力的にきつくなるかもしれません。
    ご病気になったら犬の世話はどうするのですか?

    娘さん自身は当分なにもできないのですから、
    大きなお世話はやめるべき。

    ユーザーID:8698059623

  • やめて〜

    「まだ新しい子を向かい入れる準備が出来ていないし、今後もできるかどうかわからない。」「自分の犬として飼って、海外にも連れて行くのなら飼っても良い」とご両親が言っているのに無理やり押し付けるの?
    なんでそんなご両親のふさがってない傷口に塩をすり込むようなことを……
    どうかやめてあげてください。
    ご両親が寂しいと思うのであればこまめに電話してあげてはいかがでしょう?
    今や国際電話もSkypeのおかげですごく安く利用できますよ。

    ユーザーID:7158298760

  • 身勝手もいいところです。

    私も大の犬好きです。

    ですが、同じことをされたらキレると思います。
    私とトピ主さんのご両親は同じ人ではありません。
    だから、必ずしも同じ結果となるとは限りません。
    しかし、結果的にしょうがなく犬を預かっても所詮は自分の犬ではない。と一線を引くでしょう。
    そして、自分の犬以上に前の犬と比べてしまいます。

    そして、そんなとことしたトピ主さんに心底がっかりして顔を合わせたく無くなりますね。

    ユーザーID:5223406723

  • ひどいねぇ。

    あの、犬を何だと思ってんの?
    動くぬいぐるみじゃないよ?知ってる??

    傲慢極まりない。

    このトピで書いてあること、絶対に実行しないで。
    おたくの親が、自ら「また飼いたい」と考え自らの意思で飼えばいいこと。
    勘違いもいいところ。

    こんな人、本当にいるんだー
    本当に本当にびっくりした。

    かわいそうな犬・猫がこれ以上増えませんように。

    ユーザーID:9501991958

  • 独りよがり

    バカなマネはお止めなさい。
    なんて残酷なことを考えているんですか!
    それで満足するのはあなただけですよ。
    両親も犬も不幸だと思いますね。

    一番良い方法は、ご両親が自力で立ち直るのを静かに待つことです。

    傷ついた心の癒しって、他者が与えられるものじゃないんです。
    良かれと思って何をしても、本人の心が動かなければ癒しでも何でもない。
    かえって傷を深くします。

    私も、今年の正月に18年慈しんだ愛猫を見送りました。
    腕の中で息絶えた愛猫の重みが、まだ残っています。
    寂しくて、つらくて、大きな喪失感の中にいますが
    それを心配した家族が新しい猫を連れてきても、うれしくもなんともないし
    きっと、同じようにはかわいがれません。

    寂しい、つらいと涙を流したり
    今はいない姿を探してしまうことすらも、本人にとっては癒しのようなものだったりもします。
    どっぷりと思い出につかりながら、少しずつ死を受け入れて
    そしてやっと次のステップに進むんです。

    ご両親が、また新しい犬を迎えようと思うまで、
    思えるようになるまで、余計なことはせず静かに待っていてください。

    ユーザーID:1531575594

  • 絶対にやめたほうがいい。

    私はパターンそういうをイヤというほど見てきました。
    犬関係の仕事をしているので。

    子供が、寂しく暮らす両親を心配する気持ちもわかります。

    でも、主さん、わかってるじゃないですか。
    ご両親はまだ次の子を迎える気持ちになってない。
    新しい子と前の子は違う。
    そしてなによりご両親は消極的。

    どうしてそれなのに犬を押し付けようとするんですか。
    しかも自分はなんのフォローもできない海外に行くというのに。
    無責任すぎ。

    そういうのを自己満足というのです。
    幼稚だし勝手です。

    私の知る限り、子供が親に犬をプレゼントしても、親が愛せず、結局子供が飼うパターンのほうが多いです。
    子供が勝手において行ったけど可愛くない。前の○○ちゃんと全然違う。誰かもらってくれないか。そんな相談も受けたことあります。


    新しいやんちゃな子犬の世話に疲れた時、ますます前の子が愛しく思い出されるんじゃないでしょうか。
    自分が飼いたくて手に入れた犬なら苦労とも思わないことも、まして年をとるとぐっとしんどくなるものですよ。
    ほんとの親孝行をしてあげましょう。

    ユーザーID:2054230017

  • 同じようなことを義弟がして、かなり困ったことになりましたよ。

    近所に、義父母(80歳)が住んでいます。6年ほど前に飼っていた犬が亡くなりました。義弟からもう一度犬を飼わないか?と打診がありましたが、お断りしていました。義父は犬の散歩をすること以外、体を動かすことをしない人です。そこで、義弟が生れたばかりのしつけもされていない犬をもらいうけ、義父の家に何の断りもなく連れてきました。義父に少しでも健康でいてほしかったらしいです。断ることもできず、無理矢理飼わされたという状態です。でも、もう義父は犬の面倒をみることが、困難な状態でした。躾もしないし、散歩もままならない状態でした。犬にひっぱられて、ケガをする始末です。あげくのはてに、毎日、夜中に散歩代わりに門から外に放してしまっていました。ご近所さんに迷惑になるので、それだけは止めてと提案すると、私達が散歩に行かないといけない羽目になりました。腹立たしいです。
    今その犬が病気になってしまいました。医療費がかかって、義父はいまだに義弟が犬を勝手に連れてきたからだと文句を言っています。
    よかれと思ってしたことが、必ずしもよい結果を生むとは限らないんです。本当に迷惑な場合があります。

    ユーザーID:9238661817

  • 根本的な所で間違っています

    私があなたは間違っていると思うところは以下の3点です。
    1.あなたにとって犬はただの物なんでしょうか?無理やり置いていく??
      両親が気に入らなかったらどうするのかな。犬にとっては地獄ですし両親にとってもツライだけですけど。
      そんなの関係ないのかな。
      ご両親は自分の可愛い娘がそんな無慈悲な娘に育ったことを悲しみませんか?
    2.ご両親のお考えを尊重できないの?
      あなたよりはるかに人生経験が豊富な方々なんですが。思い上がってるんじゃないのかな。
    3.海外に行ったらご両親を切り捨てるの?
      なんか、後顧の憂いを無くすためにイヌを人柱ならぬイヌ柱にして楽になりたいようにしか感じませんが・・・

    随分とキツイことを言ってしまいましたが。
    あなたがご両親に目の届かないところに行ってしまうからあせる気持ちもわかります。
    でも、結論を急ぐと上記のようなことになる可能性もあるのです。
    とりあえずあなたの生活が落ち着いてからでいいんじゃないんでしょうか。

    ユーザーID:6541935025

  • やめてください。

    ご両親が「新しい子を向かい入れる準備が出来ていないし、
    今後もできるかどうかわからない。」と言っているのであればやめてください。

    ユーザーID:1109916913

  • 自己満足

    10年前に飼い犬をなくした後、もう犬を飼うのをやめました。
    飼いたければ自分で探すでしょう。
    勝手に犬を押し付けるのはあなたの自己満足にすぎません。

    ユーザーID:4990588714

  • ないない

    それがあなたの考えるいい方法ですか・・・?
    他の方もおっしゃってますが、犬は生き物です。物ではないです。
    あなたがこういうときに海外に行かなければならないことの罪悪感?や心配をごまかすためにひとつの命を使わないでください。

    前に飼っていた犬に思いを残したまま、自分で選んだのでもない犬を置いていかれる気持ちを考えましたか。その子がもし、前の子と性格が違い、ご両親と合わなかったら?「あの子は本当にいい子だった」と比べる気持ちが出来るでしょう。知り合いで、ものすごく性格の合う犬を15年飼っていて、次の犬を飼わないと決めた人がいます。どうしてもその犬と次の子を比べてしまうだろうから、新しい犬に同じだけの愛情を注げる自信がないのだそうです。犬は好きなので、会えば私の犬をとても可愛がってはくれましたけどね。
    もし新しい犬が病気になったら?大きな怪我をしたら?自分で飼おうと決めた犬でもないのにものすごいお金と手間がかかってしまったら?
    犬は寂しさを紛らわせるためのものではありません。
    ご両親が自分たちで乗り越えるものです。60年以上生きてきた人ですよ。

    ユーザーID:7377924950

  • ご自分のため・・では?

    意識されてないかもしれませんが、
    「両親を思う自分」になりたいがためと感じます

    勿論、すぐに次の犬を飼うのが一番の癒し・・という考えかたもあるでしょう
    でもそれは人それぞれです
    前の犬が心に残って、その子に申し訳ない気持ちになる、
    新しい子をしっかり可愛がれない・・・などという状況を想像できませんか?

    私は絶対にお勧めできません

    ユーザーID:1965380700

  • 絶対ダメ

    悲しみを引きずったまま、新しいコを迎えると、新しいコに悪い影響を与えます。有名なドッグトレーナーいわく。「人間の悲しみを犬は弱さ、と取ります。すると、犬は弱い飼い主をリーダーとは認めなくなります。」と。 また、飼う本人が、「この子だ」と、思う犬を飼うべき。ペットショップのコだろうが、引き取りだろうが。更に。自分が安心したいから、犬を押し付けてようとしているとしか思えません。これ、間違ってますから。そして、更に更に!ご両親おいくつ?これから年をおうごとに、体が言う事聞かなくなるのに、15年も生きるかもしれない犬を育てあげられるんですか?資金力は有るんですか?

    ユーザーID:5549513762

  • 犬の気持ちは無視ですか

    私の父がトピ主様のような考えの持ち主で
    犬を亡くしてすぐに新しいコを迎え入れたので家族全員嫌がりましたよ。
    前のコに大して哀悼の念はないのか?犬を代替のきく玩具か道具のように
    考えているのかと家族皆心から父親を軽蔑して激怒したものです。
    トピ主様には同じ轍を踏んで欲しくありません。

    ご両親の癒しのために迎えられる犬の気持ちはどうなるのですか。
    ご両親はトピ主様が飼いなさいと仰ってる。
    犬の躾や世話全般はトピ主様がするのですよね。
    ご両親に押し付けるという言葉を使っていますが、
    犬からすればトピ主様がなさろうとしていることは飼育放棄です。
    懐いた犬は主人に捨てられた、置いていかれたと寂しく感じるはずです。

    犬は人間に使役されるために改良された生き物であり
    ペットを飼う事は一種のエゴだと思っています。
    ならば尚更、飼う側は犬の幸せを願うべきではないでしょうか。
    17年も大事に愛情かけて面倒みていたご両親のことですから
    外野が無理に縁をつくらなくても、犬のほうから縁が来るはずです。
    命を道具扱いしないで下さい。

    ユーザーID:1003810119

  • 浅はかです

    プラスになる事しか想定していないんですね

    どんなにご両親が拒否していても犬が好きなら強引に置いていっても
    絶対に結果的には喜んでくれるはずであり可愛がってくれるはず

    こう言う思いしか頭にないのでしょうね
    ご両親が心の準備が出来ていないと言うことは
    新しいワンちゃんをもらっても気持ちが複雑だということです
    確かに新しくワンちゃんが来たら可愛いと思うだろうし大事にするでしょう
    でも、亡くなったワンちゃんをまだ忘れたくないとか
    あの子の代わり子のだと思うのは新しく来た子に悪いと思ってしまうとか
    色々な気持ちが整理出来ないって事ですよ

    それを無理やり押し付けて私は良い事をした、なんて思うのは傲慢でしかありませんよ

    犬が好きだからまた飼いたいと思う人と
    もう二度と飼いたくないと思う人がいるって事を理解して下さい
    私は二度と飼いたくないと思っている一人です
    生き物ですから必ず死が訪れます
    私は飼い犬が亡くなった時の辛さは20年以上経った今でも忘れられません
    また同じ辛さをご両親に味わわせたいのですか?

    ユーザーID:2575884597

  • トピ主です

    皆さまへ

    厳しいものが殆どでしたが、
    わざわざ時間をかけ意見・アドバイス等を頂きありがとうございます。

    両親は40−50代で自営業をしているので、経済的・時間的にも余裕があり、
    飼おうと思えば飼える環境ではあります。

    自分でこのような場所で書き込みをし、他の方々の意見を聞きたいと思った時点で、
    私自身きっと正しくないことをしようとしてるのかも?と薄々理解していたんだと思います。

    言い訳にも聞こえるかもしれませんが、私も本当に動物が好きで、
    物のように扱っているつもりはありません。ただ最近立て続けに家族の不幸があり(愛犬含む)
    家族が減るばかりでつらい思いが続いてるので、新しい子が家族にきてくれたら。。。とは思います。

    ただ、亡くなった子がいなくなって心が空っぽになり、
    その部分を真っ正面から受け止めていなかったのは私の方かもしれません。
    実家に愛犬がいないことが寂しくて、寂しくて、
    両親というよりもまずは私自身が愛犬の死を受け入れて、
    そこからまた再出発するべき必要があるのかもしれません。

    長文ですみません、続きます。

    ユーザーID:1603254086

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 続き

    両親のことも無理強いはせずに、見守ろうと思います。
    みなさんの言う通り、縁なので、機会があればまた新しい子を迎えることがあるかもしれません。
    機会がなかったとしても、それもまた両親がそれで良ければ良いと思います。

    何人かの方々で実際に愛犬・愛猫を亡くし、子供も独立し、
    両親と同じような境遇の方々からのご意見、特に心に染みました。

    うちの愛犬も最期は母の腕の中で、フッと眠るように息を引き取ったそうです。
    私は高校から寮生活なので、両親の方が愛犬と過ごす時間も長く、
    色々思うことがあると思うので、両親の思いを尊重してあげたいと思います。

    今回は新しい子を迎え入れるのは見送ります。
    また縁があればまたいつか。


    ありがとうございました。

    ユーザーID:1603254086

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 子猫にすれば?

    子猫がいいんじゃないですか。
    猫は勝手に食べて勝手に寝てくれます。一軒家なら、勝手にお散歩してくれます。必要なのは、トイレのしつけだけ。
    あなたがおいていって、親が「もうペットはいやだ」と思うなら、犬よりも猫のほうが貰い手がみつかりやすいです。それに、1週間くらいの旅行なら、家に閉じ込めておいていってもなんとかなります。
    子猫の愛くるしい姿はいやされますよ〜。

    ユーザーID:5133165933

  • それはダメだと思います

    ご両親は互いの連れ合いがいるのですからそこまで寂しくないですよ。
    思い出を語り合える人がいるというのは、思っているよりずっと心強いことなのです。

    私も数年前に実家の愛犬を亡くしました。
    父が見たこともない程悲しんでいたのを覚えています。
    それでも親は新しい犬を迎えませんでした。

    ですが、最近私たち夫婦で犬を飼い始めました。
    私自身が「この子はうちの子」と運命を強く感じて迎えたのです。

    父ほど愛犬に懐かれていなかった私でさえ、恐らくこの子以外の犬であれば
    ただただ愛犬を思い出し比較するだけで悲しさを募らせただけだと容易に想像できます。

    我が家の愛犬、実家に連れて行くと父は「孫が来た」と言って相好を崩し可愛がってくれますが
    やはり父にとって愛犬はあの子だけなんだろうな、と伝わってきます。

    トピ主さんのやり方は、ひょっとしたら皆がハッピーになれるかもしれませんが
    失敗すれば誰も幸せにならない最悪のやり方です。
    そんな一か八かのギャンブル、命を使ってやるのはやめて下さい。
    お願いします。

    ユーザーID:5902556682

  • そこまで批判しなくても

    皆様がそこまでご批判されるのも分からなくもないですが
    主様の考えてる事ってそんなに悪い事でしょうか。

    ご両親のお年は確かに気になります。ご高齢だと将来大変なのは目に見えてます。でも、私の母は60過ぎて新しい子犬を迎え入れましたよ。前に飼っていた
    子が亡くなって三ヶ月で。いつまでも悲しみに暮れていても仕方ないですもん。
    亡くなった子はいつまでも自分のママが泣いてるのなんて望んでません。
    主様がご両親に元気を取り戻して欲しい気持ちはよく分かりますよ。無責任に
    譲渡するおつもりではないと思います。本当に動物が好きな人なら目の前の子を
    放置する事などあり得ません。私も一ヶ月前に愛犬を亡くしました。毎日涙が
    止まらなかったけれど、最近新しい子を迎え入れました。毎日亡くした子に
    一日一日を感謝しながら過ごし、新しい子に愛情を注いでいます。
    命は尊いです。その尊さを知っている者なら無碍な扱いなどできるはずが
    ありません。ご両親も新しい子が来たら愛情深くお育てになると思いますよ。
    素敵な子と出会え、ご両親に笑顔が戻る日が早く来る事をお祈りいたします。

    ユーザーID:0195532663

  • トピ主さんの最新レスを読みました

    何だかどこまでも似た境遇というのか、実は私も娘を心配しています。

    離れて暮らしていましたので、一度は顔を出しましたが、愛犬の最期を看取れなかったことはもちろん、次に自宅に戻った時には、愛犬はお骨になっていました。

    娘の中では今でも、「いなくなったんだな」と思う気持ちと嘘だと思いたい気持ちが交錯しているらしいのです。日常が離れているだけにそうなるのかもしれないですね。

    だから実家に戻るのが嫌だと最初は言いました。「何もかも現実になっちゃうもん」と。

    私たち親は日々、愛犬のいない日常を過ごして、喪失を悼むことができています。それは苦しいことではありますが、その作業をし損ねている娘のことの方が、時々気がかりです。

    喪失を受け入れていないのは実は自分なのかもというトピ主さんの気づき、何より良かったと思います。

    立て続けにご不幸があったとのこと、それはつらいことでしたね。

    トピ主さんにとっても、大切な大切なワンちゃんだったはず。どうぞ、寂しくて悲しくてたまらない本当のお気持ちを大切になさってくださいね。

    トピ主さんの言われる「再出発」の作業は、これからですね。

    ユーザーID:7825479694

  • トピ主です

    悲しみ中さんへ、

    レスを再びありがとうございます。
    私も悲しみ中さんの娘さんと全く同じ境遇でした。

    私も「すべてが現実になるのが怖い」と母に帰る前に何度か言っていました。

    お正月休みに実家に戻り、そのときに体調を崩し愛犬が入院しました。
    その後私が実家にいる間はずっと入院し、会いに行くと家に帰りたがるから。。と
    結局最期まで会うことが出来ませんでした。

    私が東京に戻った日に退院し、そのまま次の日亡くなりました。
    家に帰りたがってたので、一度家族の元に帰ってこれて良かったと思います。
    健気に最期まで自分の足で歩いて元気そうにしていました。

    業種柄、海外転勤までの期間、自宅で仕事することができるので
    今実家に帰ってきましたが、
    小さな愛犬の小さなお骨を見たとき何とも言えない気持ちでした。

    本当によくなついてくれて、私も小さな弟のように可愛がっていました。

    今でも廊下を走る足音がしないことや、
    愛犬がいつも昼寝していたお気に入りの場所が空っぽなのを見て悲しくてたまらなくなります。

    これから再出発頑張りたいです。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:1603254086

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主さん凹まないで

    私も年末に17年連れ添った猫を亡くしました。
    その時は暫く落ち込んで、、今でも泣く時もあります。
    もちろんそんな時、次の猫の事は考えられず。

    でも、もう一匹いる老猫がぐっと老け込んでしまい、
    またお家の決まってない2匹の姉弟子猫がいるということで
    引き取りました。

    老猫の為に、、、、これって子猫を利用してるんでしょうか。
    老猫や自分を元気づける為に私は子猫を利用していたんでしょうか?

    実家の猫も22年でなくなりました。そして、実家は数年後に野良子猫を
    ボランティアで引き取り、絶育、ワクチン注射をして飼い主に渡す所から
    子猫を譲り受けました。両親が70歳前の事です。両親も「最後まで看取れ
    ないかもしれないから。。。」っと言っていましたが、大丈夫!(心の
    中で「何かあれば私が最後までみるから!」)と励まして飼わせました。

    トピ主さんの気持ちはとてもよくわかります。私はトピ主さんが
    勝手だともひどいとも思いません。

    ウチの2匹の姉弟猫はすっかりウチの子でのびのびと暮らしています。
    実際に同じような経験をした事のあるわたしはそうおもいます。

    ユーザーID:8438800768

  • やめて〜は、やめて!

    犬を飼う事は、継続して飼ってあげる事だと思いま
    す。

    エッセイストでアリスファームの藤門弘氏は、講演
    で、犬は複数頭飼う事、亡くなった犬の供養の為、
    継続して飼ってあげる事と話されてました。

    自分も同感ですが、都会では、まず、複数頭の飼育
    は無理。でも、お年寄り(ごめんなさいご両親の年
    齢がわからないもので・・)飼ってあげる事で生き
    生きしてきます

    自分は、結婚と同時に犬を飼いました。一昨年愛犬
    が加齢とガンで死去。子ども達が大泣きしてくれた
    ので、愛犬に「ありがとう」と心から祈りました。

    その時、うちには、犬がいる生活が普通なんだと思
    ったのと、継続して飼ってあげる事が、最大の愛犬
    への供養だと思いました。藤門氏の考えがマッチし
    たんです。

    今は、また、別な愛犬を飼い。子ども達は、たとえ
    部活が忙しくても、門限すれすれには帰宅。親がい
    なくても、エサの準備から、シモの世話までしてく
    れます。

    きっと、亡くなった愛犬も悲しいご両親の顔は見た
    くないはず、ご供養の為にも継続して飼ってあげた
    ら良いと思います。

    ユーザーID:7219332016

  • 余計なお世話です

    同居で、万が一、ご両親が犬の世話をしたくなかった場合に
    肩代わりできるならともかく、遠く離れているのに
    一方的に押し付けるとか、ありえません。

    ユーザーID:1433092518

  • いや

    ペットロス症候群ですね。知り合いで猫ちゃんを亡くし、泣いてばかりの方がいました。ある日、ひょんな事から、捨て猫を引き取る事になり、癒され元気になられました。ご自分では、ペットを迎え入れる事は無かったと思います。そういった方がいらっしゃるので私は強く非難できません。きっかけを作ってあげるのがそんなに悪いことですか?ワンちゃんを溺愛していたご両親必ず大切にされるのではないでしょうか?

    ユーザーID:9416445852

  • 生き物を飼う ということ

    レスを読んで、再度出てこずにはいられなくて。

    入院中、会うこともなさらず
    看取ることもできななかったのですか。
    そうだったのですか。。

    なんだか自分の中で「わかった」気がします。
    トピ内容に感じた違和感がレスで解消されたといいますか…。

    犬の気持ちになれば
    自分なら…だけど姉のような存在の人に入院中に来てもらえれば見捨てられてないんだ!って心強いです。
    一緒に家に連れて帰って!!ってキャンキャン鳴き喚くけど、何日も顔を見せに来てもらえなくて、「ひょっとしたら自分は捨てられたんだろうか??このままここれっきり見捨てられるんだろうか…それは自分が病気だからなの?」とか不安や悲しみにくれるよりましです。(犬も色々考えたり想像したりしますよ!)
    そして最期近くなったら、家族みんなに看取られたいですよ…
    できたら退院の日、全員揃って迎えてもらえたら…

    今までいろんな生き物を飼ってきてそれぞれのお別れに直面しましたが…ものすごく辛かったです。
    でも、「それが生き物を飼う義務」だと幼児の頃から向き合ってきました。

    ユーザーID:4963009487

  • ご両親が思わないのに、本人が正しいと思うことを押しつける

    ことは、身勝手っていうのではありませんか?
    「きっと、亡くなった愛犬も悲しいご両親の顔は見たくないはず、ご供養の為にも継続して飼ってあげたら良いと思います。」と、ご両親が思ったら飼えばいいと思います。どうして、娘が勝手に飼ってそれを押しつける行為を勧めるのか、わかりません。
    人の気持ちと犬の気持ちをもっと考えてあげてください。「悲しい。犬を飼う気持ちになれない」その気持ちを大切にしてもいいのではありませんか?いずれ悲しみが和らいで「犬の供養にもなるから飼おう」と思うまで、待ってあげられないのでしょうか?自分がすぐに「飼おう」と思えるから、他の人も「飼う方がいい」と進言するのは、ちょっと違うのではないですか?実際、無理矢理飼わされた状態で、トラブルを起こされている人もいますよね。今は、ご両親の気持ちを大切にするのが先決なのではないですか?
    私事ですが、無理矢理飼わされることになった義父のかわりに、犬のことでクレームを言われたり、責任取らされるのは、近所に住んでいる私達夫婦です。「犬はもう飼いたいくない」と言っていた義父を無視して、義弟が犬を連れてきた結果です。

    ユーザーID:9238661817

  • 強引すぎでは...


    ご両親が迎え入れる準備ができていない、今後もできるかわからないと仰っているんですから、今のままでいいと思います。

    今は、愛犬が亡くなったことを受け入れる時期なのでは?時間はかかるかもしれませんが、また迎え入れたいと思えたそのときで良いのではないでしょうか。

    ご両親を想う気持ちもわかりますが、想うのであれば強引にというのは避けた方がいいと思います。

    新しい子が代わりにはならないと思います、その子はその子で大切なんですから。

    ユーザーID:0590198305

  • 私もそんなに悪い事とは思わないです

    私自身の経験ですが、猫を亡くしたショックから立ち直れず、猫はもう飼わないと決めていたある日・・。

    友人が営業先で病気の猫を拾ってしまい、友人の猫に感染してはいけないから、私に一週間預かって欲しいと言って来ました。

    預かる位ならと思い引き受けたのですが、想定外に愛情が湧いてしまったので、今もうちに居ます。今年10才になりました。

    そんなきっかけを作ってくれた友人には、感謝してます。

    ユーザーID:3366579094

  • 犬をもう一度飼うきっかけを作ってはいけないということではなく

    「飼わない」と言う選択なしのきっけけは作らない方がいいということです。あくまでも「飼う」「飼わない」を最終的に決めるのは、ご両親であって欲しいのです。「飼うしかない」というのは、やはりおかしいですよ。
    それに、犬を飼うからこその楽しみもあると思いますが、犬を飼わないからこその楽しみもあるのです。それまで奪う権利は主様にはないと思いますよ。犬のことを全く気にせずに行く長期旅行ができたり、散歩の時間を気にしたり,餌の時間を気にしたりしなくてすむ生活です。それが、犬を飼う生活とどっちがいい?と聞かれたら、その答えを出していいのは、ご両親だけです。犬がいるから生き生きすることもあるだろうけど、いないからこそできることにチャレンジして生き生きすることもあると思いますよ。
    犬がいなくても思い出とともに生き生き生活していれば、亡くなった犬に対して、十分に供養になると思いますよ。
    飼い続けるのが供養になるのであれば、何らかのご事情で再度飼うことができない方は、供養をしていないことになってしまします。供養の仕方も人それぞれです。犬に対しての気持ちもそれぞれだと思いますよ。

    ユーザーID:9238661817

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧