45歳 老化は仕方ないのか

レス86
(トピ主3
お気に入り296

美容・ファッション・ダイエット

eli

この二年で八キロ太りました。どうやらホルモン異常のようで治療開始しました。
以前は痩せていて、若い友達と音楽イベントやバンドをやったり、年の割には「イケてる」中年でした。結婚20年、子供も高校生になり、いつまでも若くない、年を重ねることはいいことだと思うのですが、以前のようにジムに行ってもハードな立ち仕事(一日1万歩以上歩く)をしても痩せず、足裏筋炎になり足を引きずりながら仕事に行き、会う人会う人に「太った太った」といわれ「そうなんですよー」と笑顔で答え、顔筋マッサージを受け高い化粧品を買い、もがいてはみるものの。
正直、旧友とは会いたくないです。凹みます。
でも明日、その音楽友達がクラブイベントに出る為行くことになりました。

こんな浮腫んで太ってしまった自分を見られるのは悲しい。
いや、そんな事を気にせず楽しんだ方がいいのでしょうか。
いい年なんだから、外見が変わるのは仕方の無い事、病気も老化も仕方のない事、
でも、私は悲しいのです。鏡をみるたびに。
同年代の方、以前のイケてる自分と今を比較してしまう事はないですか?
若い人の意見も、同年代の意見も、そして先輩の意見も聞いてみたいです。
それでも私は明日また顔をマッサージし、ユルい服に身を包み、引きずる足でクラブの端にいると思います。
悲しい気分なのか、ふっきれているのかはわかりません。
太って「以前よりキツい感じがなくなって優しくなった」といわれる事は、よかったなと思いますが、しかし以前のシャープな感じに戻りたいです。足が治ったらまた走るつもりです。
(この二年、走り続けて食事制限もし、ハードな仕事に転職し、ジムにも行きましたが、「これだけやって痩せないのは病気です」とインストラクターに笑顔で病院を紹介されて心が折れました。老化ってやっぱりツライ)

ユーザーID:2534891446

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 太ったのも痩せないのも病気のせいなのに何故「老化が悲しい」になるのでしょうか。40代はまだ頑張ってもなかなか痩せられない年齢ではありません。老化とは関係ないのでは。

    それとは別に、老化が悲しいかどうかと言えば、やっぱりちょっと悲しいです。主に張りを失っていき、しわやたるみが少しずつはっきりしていく肌が。

    ユーザーID:9994323504

  • 年には勝てないです

    40代はともかく、50代にもなると、
    痩せていようが、太っていようが、
    どの人もおばさんだなぁという感じです。
    女性ホルモンが分泌されなくなるからでしょうね。
    痩せたから綺麗になれると思うのは甘いと思います。
    それに、トピ主さんに「太った、太った」という旧友は美しいのですか?
    今度言われたら「老けた、老けた」と言い返したらいかがでしょう?

    ユーザーID:7643525999

  • 無酸素運動がいいらしい

    そのインストラクターはどうなのかなぁ…

    とは言うものの、私も全然痩せなくてダイエットを見直しているところです。
    考えられることはやったんですよね。
    ウォーキング、ジョギング、バランスのとれた食事、有酸素運動…
    でも痩せない。

    いま着目しているのが、無酸素運動。
    いわゆる筋トレです。
    なんとか頑張れば10〜15回できる強度の運動を、集中的にやる。
    もう筋肉痛バリバリですが、そのあとウォーキングに出かける。
    これで今やっといい感じになってきました。
    無酸素運動+有酸素運動ということです。

    おそらく若いうちは何もしなくてもある程度の筋肉量があるので
    有酸素運動だけでも体重が落ちる。
    でももう私も40半ばなので、若い頃に比べればそりゃ筋肉量も
    当たり前に落ちているワケで。
    だから筋トレで底上げしてやる、ということです。

    顔も筋肉を意識してやるといいですよ。
    私はおきゃんママさんのトレーニングとかっさマッサージをしてます。
    ふたつやることで、効果が増すことがよくわかりました。

    お互い頑張ろう!
    あきらめたらそこで終わりですよ!

    ユーザーID:5534246996

  • ちょっとわかる 1

    ズンバインストラクターしてます。

    食事に気をつけ、運動もハードにやって、スタイルだけは保ってます。顔は童顔なのと皺、シミなどがあまりないので若くは見えます。

    でも体は正直ですね。随分前に捻挫した足が、未だに痛みます。今年の始めに痛めた腰も、まだ治りません。痛み止めを飲みながら踊ってきましたが、もうそろそろ限界かなという感じ。

    でも怖くてエクササイズがやめられません。
    やめたら太るでしょうし、服も似合わなくなりそうで。

    ただ、ボロボロになるまでやって、本当に動けなくなっても困りますし(私は40過ぎてから出産したので子供はまだ幼いです)、ちょっと考え中です(まだやめてないところが何とも・・・ですが)。

    違う種類のエクササイズに替えてみるのはどうでしょうねぇ。
    水泳とかなら、トピ主さんも足を使わずに出来るんじゃないでしょうか。
    ホットヨガも、激しくはないけど汗を大量に書いてお肌にも良さそうだし。

    私は今、そのあたりを考えています。

    悲しいですが、歳取れば足が弱くなるのは当たり前。あまり酷使するのも可哀想ですし、他の場所も傷めますよ。

    ユーザーID:4114801085

  • それは病気だと思います

    インストラクターの方が言われるくらいですからどこか体の具合が悪いのでしょう。 
    病院で検査を受け健康な体になったら元の体系に戻りますよ。
    それだけ運動して カロリーも控えて老化だけでそんなになることはありえません。
    45歳はまだまだ若くいられるはずです! 

    ユーザーID:2323896575

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 私もです

    同じ45歳、ここ5年で15キロ太りました。
    食べる量は変わらず、犬を飼ったので、むしろ散歩で運動量が増えた位です。
    しかし、肥る一方…
    白髪は無く、まだ老眼にもなっていません。
    体重だけがうなぎ登りなのです。
    何なのでしょうね…

    ユーザーID:6263423647

  • ん〜・・でも、病気なんですよね?

    ホルモン異常は、年齢に関係なく起こりえる病気だと思います
    もう1つ言えば、足裏筋炎も年齢や体重は関係ありませんね
    (勿論、減量で治るケースもありますが)

    トピ主様の場合は、ホルモンが正常になれば自然と体重も減るのでは?

    私が思うに・・トピ主様仰る「イケテル中年」は限界があると思います
    どんなに年齢より若く見えたところで、本当に若い人とは比べ物になりません
    むしろ「若く見える」を過信して、本当に若い子と同じ行動を取り続ける方が痛々しい・・・

    健康第一です
    その年齢によって適正体重は変わりますよ、身長から考えた適正体重は全年齢共通ではありません

    トピタイトルに対する、私の答えは
    「仕方ないのではなく、当たりまえ」です

    ユーザーID:8161245758

  • 頑張っても、効果が無いのは辛い

    トピ主さん、同じ年です。

    私達の世代は何事も頑張れば実を結んできただけに、こんなに努力をしても老化が進む一方というのは、何とも辛いですよね。
    ですが、ここで諦めてしまったら、もう落ちるしかありません。

    なので、出来るところから、ピンポイントを抑える事を励行しています。

    顔はたるんでしまうのは仕方が無いので、”目の印象を強くする”に焦点をあてて、アイケアには投資しています。
    アイメークは目の周りをコンシラーなどで明るくすると印象が違います。
    体型はウエスト周り意外はまだ何とか。
    ですが、ウエストは深刻です・・・。

    トピ主さんのピンポイントはどんな点でしょうか。

    ユーザーID:7986957566

  • 受け入れる勇気

    私も今年、45才になります。
    もともと、それほど「イケてた」わけでもないので、
    緩やかに訪れる老化に関しては、
    そういうものだと受け入れるようにしています。
    ただ、今のところ目立った衰えはありませんが。

    老いていくというのは、静かに死に向かって歩んでいく過程を
    受け入れる勇気を準備するということなのだと私は思います。
    若い頃と比べて、確かに衰えたこともあるかもしれませんが、
    それと同時に、若い頃にはわからなかったこともわかるようになり、
    気持ちにゆとりが出てきたと私は思います。

    体重増加はホルモン異常が原因ということですから、
    治療に専念され、あまり無理をなさならいように。
    日々の暮らしの中にちょっとした楽しみや潤いをみつけて、
    前向きにいくほかないと思います。

    ユーザーID:7155844391

  • 登ったら降りる

    私も45歳です。
    先月、知人のお嬢さん(22歳)と過ごす機会があり
    「自分では若いつもりでいたけど、やっぱ年相応よね…」と痛感いたしました。
    本物の若さって眩しい〜。

    ま、それは当然なのですが、何が一番の問題か、それは、
    「変化を受け入れられない事」ではないかと思い至りました。
    若い方と接して気が付いたのは、考えが柔軟だという事です。
    「私ももう社会人だからこうしないと…」
    「もう22だから自覚しないと…」等々、
    私からすれば「その若さで何言ってんの〜」なのですが、途中から「はっ!」としました。
    本当に若い人は、自分の事をシビアにジャッジして
    その年齢にふさわしい行動、思考、ファッションを身につけようとしています。
    「もう19、20の頃とは違うんだから…」という感覚があるのです。
    これからもっともっと奇麗になる年頃だからでしょうね〜。

    とにかく、私にはその柔軟性が無くなっていました。
    それがまさに老化ですよね…。
    登ったら降りる。今はそういう心境です。
    いつまでも頂上の空気の薄い所にいたらキツいですって。
    主様もまずはお体を労って。自分を労って。
    この歳なら、肌より気持ちの潤いよ。

    ユーザーID:2143239230

  • 治療の効果が出たら違いますから

    老化は嫌ですが仕方ありません。
    ですが、主さまは老化で太ったのではなく、ジムの方が「これで痩せなければ病気です」とおっしゃった通り病気だったのですから、治療すればちゃんと元に戻るってことでしょう?
    そんなに落ち込まないで下さいね。

    ユーザーID:5641222168

  • そうやって少しづつ受け入れていく

    他にもいろいろあります。
    仕事でも「年寄りは引っ込め」的な感じがじわじわ出てきますし、
    一部の幸運な(病気もない、元々若く見られる顔立ち、アンチエイジングにお金・時間をかけられるetc.)人以外は「女」引退(笑)だし
    更年期もツライ。

    少しづつ少しづつそういうことが重なってきて覚悟し始めるというか…。
    ちなみに私は50ちょっと越え、40代はまだ若そうな響きもありますが50越えたらそれも無いでしょう?
    ほんとうに、もう、そんな自分を笑い飛ばすしかないって感じですね。

    多少救いなのは私がそんな(自分を笑い飛ばせる)文化の元にいることですかね?
    自虐的ギャグ…
    いえ、控えめに言ってますけど…笑いがとれればまあいいか、って。
    あなたも笑って元気に過ごせますように!

    ユーザーID:9204456542

  • 案外周りからはよく見られてるかも

    誰でも老化するとはわかっていても、いざ自分の容貌が変わってくると受け入れがたいって言うのは誰でもそうなんでしょうね。

    自分は30代後半でまだ体型が変わる、などの明らかな変化はありませんが、8キロ太ってしまったら落ち込むだろうな、とは思います。

    でも、自分の場合は標準体型なので8キロ太ったら肥満に近くなると思うのですが、痩せていた方だったら8キロ太ってせいぜいぽっちゃり程度なんじゃないかな、と思わなくもないです。

    それに周りの評判は「優しくなった」と言うことでしたら、案外いい方向の容貌の変化だったりすることもありますよね。

    自分の腰や足が太いのを見ると確かに落ち込みますが、服を着て第三者から見ると元々痩せていた方がふっくらすると自分以上の世代の女性の場合は
    「幸せそうだな」
    「キレイになったな」
    と思えるケースの方が多かったりもしますし、あまり悲観的に考えずに今の容姿に似合うファッションなど研究して毎日楽しく生きたほうがいいのかな、と思ったりもします。

    無責任な意見でごめんなさい。

    ユーザーID:4407040703

  • 老化はだれもが行く道なのかな…。

    お悩みと逆ですが、お気持ちよくわかります。私には中学生の子供が2人います。健康で普通分娩し、母乳ミルク混合育児だったのに体重低下がとまらず、今は身長は160cm+αで体重は38kg代。(産前は54kg)
    年に1〜2度、、旧友と会う機会がありますが、私も正直会いたくない面もあります。美貌と体力をを保っている友人が羨ましいのです。
    会う人会う人の「また痩せた?」に応えるのも、うんざりです。
    私も年を重ねれば、外見の変化や老化は仕方がないと思っています。
    今は低体力で、すぐ感染症に罹るので通院中です。外出時は常時紙マスクのため、子供の友人に「お前の母さんの顔わからない」と言われてしまいました。ジムに通って体力筋力をつけたくても、それ以前に買い物で重量物が持てません。幸い仕事はPCで完全在宅なためなんとかなっています。
    着心地よく年相応のサイズの服も少なく不便です。主人の働きのおかげで、食べ物に節約もしていません。外食も大好きです。
    「自然を受け入れる」とは、格好いい言葉ですが、衰える自分を受け入れるのは難しいですね。何のメッセージもない同世代の気持ちの共感だけのレスでごめんなさい。

    ユーザーID:2067024044

  • ホルモン異常なんでしょ?

    健康ならば45歳でもそんなに自分では老化を感じませんよ、
    治療がすすめば現在よりは良くなるんじゃないですか?

    わたしは50代の中ごろの閉経前後に老いを自覚しました。
    それまでは同年代からも年下の人達からも「若い!」と言われて海や山に街に遊びに誘われていましたが、
    閉経して2,3年で顔に老いが現われて来ました。

    ホルモンのなせるワザでしょう。

    太るのはイヤでしょうが、私はヤセてひなびた皮膚になってきてます。
    筋肉は少し鍛えていても痩せると皮膚がひなびます。

    ユーザーID:1255913780

  • 同い年です。

    トピ主様、治療開始で今後は改善するのではないですか? うまく治療がすすむとよいですね。
    主様に関係ないかもしれませんが、甲状腺ホルモンは特に肥満、痩せに直結していて、中年だからと我慢して耳鼻咽喉科や内分泌科を受診せずに病気放置の人も多いと聞きました。

    さて私も容姿では得をすることが多かった方ですが、鏡を見るたびに、立派な中年女性が映り込み軽くショック。脳内イメージって割と短時間に勝手に巻き戻しされる気がして、頻繁に鏡を見ないと(お手洗い・ロッカーで口紅直し時位ですが)脳内イメージ(10年位前?)とのギャップにショックを受けそうです。

    野球好きな男性が以前面白いことを言ってました。
    「自分の中に『これくらいの感じでできる』という昔からの運動イメージがあって、それが全然できない時にショックを受ける。」
    傍から聞くと加齢による劣化は当たり前なのですが、自分のこととなると受け入れるのが難しいもののようです。皆似たような気持ちで劣化と向き合っているのだな〜と思いました。

    病気で生死の問題を抱える同年代も見聞きする年代になりました。健康第一、美容第二でお互い頑張りましょう。

    ユーザーID:6517433597

  • わかります

    当方47歳。日々老化と戦っております。
    体重の変化はない(というか、30代にダイエットしたため、若い時と比べるとスリムです)のですが、白髪がすごい!こればっかりはどうしようもなく、人と会う約束ができるたびにカラーしてます。このため、事前準備にお金がかかること、かかること。
    以前は、洋服を新調するくらいだったのですが、今はプラス美容院代ですもんねー。
    でも、白髪交じりの頭で人と会ってても、なんか気分的に盛り上がらないので、その辺の出費は仕方ないと割り切っております。
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:7606364591

  • 好きでで太る人なんていません。

    ジムのプログラムで体脂肪を落とし筋力をつけるコースに通い4キロ落としました。
    食事もカロー計算されたレシピ通り作るのですが簡単にできるものばかりです。
    自己流の無理なダイエットはリバウンドしやすい体を作ります。
    医師や専門家の指導、本を読んで始めましょう。
    体重よりサイズダウンを目指し、
    筋力が衰えないように維持する。
    無理して体を壊すとバランスが崩れ合併症になりかねません。
    小さな達成感が自信につながり、意欲につながっていきます。

    実は「やせなきゃ!」というのが一番のストレスになります。
    服も無理にきつい服を着ないで、
    サイズにあった服のほうがやせて見えます。
    女性は環境が変化する事でも、バランスを崩します。
    転居、転職、仕事、子供の成長、家族やペットの死等。
    心の平安を保つことも大事です。
    バラの香りは昔から良いと言われていますよ。

    決して太るような生活をしていなくても、
    ホルモンバランスの崩れで肥満になりやすくなります。
    自分を責めないようにしてくださいね。
    また、太ることで動きも制限されるので、
    体は柔らかくしておきましょう。

    ユーザーID:3780375722

  • みんなが通る道なんでしょうなー


    若さを失ったぶん、他の何かを得ているか、そこが鍵なのかなあ、と。

    これ仕事の話なんだけど、37歳限界説ってのがありまして。
    学校卒業して職業人になったときは、周囲のお膳立てに乗ってれば「新社会人」として格好がつく。
    自分の意思があろうがなかろうが、その時期の「波」にのって仕事を覚えていけばいい。
    でも一応「一人前」になったあと、自分がどういう職業人になるのか、それを考えるか考えないかでその後の人生は大きく変わる。

    スケール違うけど、女の容貌もそれに似てて、37歳で美のピークは確実に終わる。それを見越して、自分がどういうスタイルで「女性」を磨くのか決めておかなくちゃいけないような。

    職業人のことを書いたその文章で、「37歳まで順調な人ほど、己を過信して何も考えず、そして40過ぎてはっとする。むしろ挫折の多い人ほど自分の能力や周囲の状況をよく見て自分で考えるので、40過ぎて逆転することも多い」ってありました。
    美もそうかも。美人ほど年齢に負けてしまうっていう(笑)

    ユーザーID:9170405090

  • 同じく45歳ですが

    私は逆に20代後半から30歳くらいが一番太ってました。
    今はそのころより10キロ近くやせています。特にダイエットはしてません。

    ジムで運動してて体力の衰えはまだそれほど実感しません。

    でもでも、鏡を見るたびに老化は日々感じてますよ。
    まず顔、体の皮膚のはりが若い頃と全然違います。体重は理想体重だけど、体の脂肪と筋肉が分かれて見えます。昔は一体になってもちっとしてたのに。
    そして白髪に老眼の兆候が・・・。
    整理の量も減ってるような・・・。

    老化のしかたは人によって違うけどみんな老いていきます。
    若さを取り戻そうとあがくより、太っててもしわがいっぱいあってもイキイキ生きてる人が魅力的に見えますね。

    ユーザーID:6035700137

  • 足の痛みだけでも…

    はじめまして。全く同年代、子供の年も状況も似てます。
    マッサージなど出来る前向きなエネルギーは、かならず良い形で外に出ていると思います!
    ホルモンバランスの治療もされているようですし、じわじわと良い結果が出ることを願いつつ、いまの体型でも素敵に見えるおしゃれを模索するのが良いと思います!
    足の痛みは、歩きすぎによるものかと。整形外科での注射と治療で、痛みが無くなった友人がいます。せめて足の痛みだけでも緩和されたら楽になりと思うので、病院に行かれることをおすすめします。

    ユーザーID:0904204263

  • だから「諸行無常」の教えがある

    47歳主婦です。
    トピ文を読むだけでこちらがしんどくなるほど、トピ主様はよく努力されていると思います。
    「いつまでも若くいたい」という気持ちは大切ですが、少し無理なさっているかな…という印象を受けます。

    何もかも諦めて老化を「仕方ない」と思っている方には「若い気持ちを持ちましょうよ」と励ましますが
    トピ主様には「だからお釈迦様は諸行無常の教えを説かれたのですよ」と言いたいです。

    川の流れは止められないのに「私は流されないわよっ!」と錆びた杭にしがみついている感じですが
    流されても中洲はありますから、そこで少し休憩なさってはいかがでしょうか。

    「いつまでも若くいたい」という気持ちを大事にされる反面「諸行無常の教え」を理解され
    中道で生きられると、逆に若く長く生きられると思いますよ。

    ユーザーID:2510550867

  • 老化は仕方の無いことですが…

    40代。いろいろと身体に変化が出てくる頃ですね。私も日に日に肌はハリが無くなり、下腹のぜい肉、目じりのしわ、白髪が気になり始めました。生理も不順気味、身体の疲れもなかなか取れず…(涙)。やはり、年齢には勝てません。でも、あきらめずにがんばって下さい。トピ主さまも、ホルモン療法で、変化が出るかも知れません。足の状態が早く良くなるといいですね。私はここ最近、胃腸に問題があって、食事療法を始めました。そのおかげで、少し体調が良くなったものの、体重は据え置き。40代に入り、めっきり代謝が遅くなって、やはり運動しないと痩せなくなって来ました。お互いに良い50代を迎えられるよう、がんばりましょう。

    ユーザーID:5937251008

  • 思うに

    >>以前のイケてる自分と今を比較してしまう事は。。

    『イケてる』=『2.30代のルックス』 だと、
    今、最悪ですね、多分。

    でも、仕様がない。
    ヴァンパイアでもない限り。

    価値基準を、外側だけに置くから 焦りになるのだと思いますよ。

    『ずっと、音楽活動してきた充実感』 ではなく、
    『若い子とも一緒にやれる、自分』 に満足感を抱いているのでは?

    『自分自身』に、実は自信がない? 

    自分が誇れるものは、イケてた自分のルックスだけ?
    (多分、周りはそうは思ってなかった、どちらかといえば、イタい部類かも?)
    あなたの、45年はなんだった?

    今は視点が『外側』にだけ眼がいっているから
    そう思えるのかもしれません。
    『外側』は、確かに減りますから。

    自分のやってきたこと、手に入れて来た事
    『中側』に眼を向けてみませんか?
    自分の価値を認識することでしか、自信は持てません。

    内面的自信の現れが、外面的美しさ
    アラフォー以上はそういうもの のような気がします。

    ユーザーID:1114665639

  • 老化仕方ないです。当たり前です。

    私もホルモン異常で苦しんでます〜。
    極度の生理不順で、唯一の?趣味の近所の温泉にも行けないし、夫は無理解。
    姑の介護はあるし、中年の悩み真っ最中!

    だから、外見が衰えはもちろんツライけど、それどころじゃない毎日です。

    音楽イベント行きたくないなら行かなきゃいいじゃないですか?
    重要なのはお友達に会う、音楽を聴くことより自分の外見なんでしょ?

    私は年齢相応?の悩みを打ち明けられる同年代の友達に会って救われています。
    悩みを話さない事もあるし、友達の仕事の悩み相談やバカ話だけで終わったりもするけど、いい時間です。

    もし、その友達が明けても暮れても老化(特に外見)の話しかしなかったら…
    もう会いたくないな〜。それしか考えることないのかなって思います。

    友達が若いころよりかなりふっくらとした頬で穏やかに微笑んで苦労したことをさらっと話すのをみて
    「ああ素敵な女性になったな」と思いました。

    それは内面が素敵だったからだし、それが年齢を重ねた良さかな〜と思いました。

    それがわかるようになった自分の事が若いころの自分より好きです♪

    ユーザーID:1515217788

  • ありがとうございます&補足

    さっそくのレスポンスありがとうございます
    補足を少し。

    ジムは10年前〜8年間、場所を変えながら続けました。ここ二年間は都度利用です。その他近所を八キロ走ったり踏み台昇降や筋トレ、ダンベルを自宅でしたり、食事制限もカロリー計算、ショウガ、豆乳、朝晩体重計測、活動量計をつける等等、所謂万年ダイエッター状態です。でも161cm50キロをキープできていました。しかし代謝は増えず(1050kcal)筋肉は落ちる一方、体温34度(舌下では37度)、顔つきも変わり「無理せずストレスを溜めないでおこう」と思いつつの投稿です。
    「痩せるはず。痩せないのはデブの言い訳」という意見もごもっともだと思います。でも結果は出ないです。
    母も妹も「なぜ太れるの」という感じでスリムですし、私に太ったというのは近所の人たちや職場で会う人たちです。友達や家族は気にしないでといいます。
    万策尽きた感です。
    それでもまだ「デブの言い訳」なのだろうか。もっともっと改善の余地があるのだろうか、それは年齢のせいにしてはいけないのだろうか。
    輝く中年女子、な記事を見るたび、自分とは違う世界を感じます。

    ユーザーID:2534891446

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 私ってイケてるでしょ。

    て、以前は思っていたのですか?

    音楽関係者やバンドメンバーでそういうオーラが出ている人をたまに見かけますが、
    私は苦手です(苦笑)

    衣装に懲る前にもっと楽器の練習やアレンジの工夫をすればいいのに、
    と演奏を聴きながら痛々しく思うことがあります。

    ピアニストの中村紘子さん、若い頃に比べてお太りになりましたが、
    顔立ちが美しく、今でもとても素敵ですよ。

    間近で演奏を聴きましたが、ものすごい迫力、情熱、そして気品です。
    観客に挨拶される時の身のこなしにうっとりしてしまいました。
    内面から出る美しさです。コンサートホール全ての人を虜にしているようでした。

    シャープなトピ主様も素敵かもしれませんが、
    現状を受け入れる精神的余裕がもっとトピ主様を素敵にすると思いますよ。

    何よりもまずご自分のお体を大切に。

    ユーザーID:2493709333

  • 食生活むちゃくちゃな46才ですが。

    2キロ落とすのも簡単です。

    元々60キロ前後が楽な体重でここ数年は61キロ前後をうろうろしてたんですが
    今年のお正月に体重が65キロ近くなっていて大慌て。

    職場まで徒歩25分歩いてみたり夜をバナナとヨーグルトだけにしてみたりで
    1カ月で3キロ落としました。
    今はいつもの食生活に戻してますがまだキープできてます。

    通勤が自転車10分なだけで運動は特にしてません。
    食生活もむちゃくちゃで食べたい物(チョコレート大好き)を
    食べてる感じです。
    あぁ、白飯は元々あまり好きじゃないので食事は基本おかずだけ、ですが。
    野菜は意識して摂るようにしてます。

    昨日、45才の独身友人に会いましたが以前よりスリムでした。
    週に2回位はジムへ行ってるらしいです。

    治療を開始したという事は何か服用してるんですよね?
    それが原因なら「老化が原因」と言うより「ホルモンバランス」の問題では?
    ホルモンのバランスが狂うのは若い方でも多いですし。
    そこが何とかなれば元に戻せる気がします。

    ユーザーID:4054606153

  • 47歳年相応

    40代になったばかりの頃
    抗いましたねぇ〜
    太りますし、ご近所のおばあちゃんたちのご挨拶は
    「あら〜太った?」
    ひきつる笑顔で
    「えぇ〜パンパンですよぉ〜」
    と言う私
    そんな日々が続いた46歳のある日
    解脱しましたわ〜
    眉間にシワが寄る厳しい老後より
    笑いジワがよる年寄りを目指そう!と…
    その頃同級生二人が癌で急逝しました。
    彼女らの無念を考えたら私の悩みなど塵のようなモノだとも思いました。
    年を取るのは人間の宿命です。
    若さは我が子が受け継いでキラキラ輝く若く美しい娘と雄々しい息子がいます。
    所詮人間なんかDNAを運ぶ器です。

    それからは気楽な中年生活を楽しめるべく健康と仲良く過ごせる友と気楽に過ごしてます。
    中年の美意識は若者のそれとは違います。
    柔らかな笑顔と柔軟な態度
    それを身に着けるべく頑張ってる今日この頃です。
    ビバ!中年!

    ユーザーID:4272533741

  • 変形性膝関節症

    45歳、外見の老化とともに、骨・関節・内臓などの老化も始まっていますが、外見を重視する人ほど、骨・関節・内臓などの予防対策が遅れるという調査結果があります。

    女性の40代は、変形性膝関節症のリスク年齢です。痩せることを重視して、今、ハードなランニングをすることで、変形性膝関節症への罹患が非常に高まります。変形性膝関節症は、要介護・要支援の原因疾患の1つです。

    外見を重視した結果、変形性膝関節症になり、痛みで歩くことが困難にならないよう、気をつけてください!!

    ユーザーID:8983884182

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧