研究者の彼と別れるか悩んでいます

レス61
(トピ主2
お気に入り107

恋愛・結婚・離婚

あき

はじめまして。会社員をしている34歳女性です。
結果的には自分で決めることかとは思いますが、みなさまのご意見をお聞きしたいと思います。

私も彼もいずれ結婚をして子供もほしいのですが、彼はまだ任期付き状態を理由に、経済的に不安定だからまだ結婚できないと言います。
不安定な世界の職なのに、私はいつまで待てばいいんだろうと不安です。
ある時に私があまりに結婚や子供を意識した発言をしてしまったので彼は不機嫌になり「相手は誰でもいいから子供が欲しいって言ってるように聞こえる」と言われました。
それと、私は病気持ちではないのですが、ひ弱なタイプです
ひどい風邪をひき、一週間ほど苦しみました。その時にちょうど彼は新幹線圏内での学会でした。
たまにメールで「大丈夫?」とは送ってくれるものの、その後は議論があったということでメールはありませんでした。
深夜1時過ぎに、メールが来たのですが内容は「○○についてはかなり問題だ。明日の議論のためにも体力精神力を回復しなければ」というものでした。
苦しんでいる私には、その時はどうでもいい話でした。
学会から彼が帰ってきた後、私はまだ治らず、また違う症状がひどくて苦しんでいたのですが、たまたま会った研究者仲間1人と問題話から酒飲みに発展して、私が辛いとメールしても返ってきませんでした。
深夜に、○○さんと話し終わったけど、大丈夫?とメールがきました。
職業柄仕方のないことだけれど、この人は将来も私や子供よりも研究を選ぶだろうなと思いました。
研究者の妻になるにはもっと心身共に健康な人のほうが良いのではないかとも思いました。
ちなみに、忙しいから部屋が汚くてあげられないという理由で付き合って一年でも、いまだに彼の部屋に入ったことはありません。
写真で見たことはあります。
応援はしたいし、普段はおもしろくて心配もしてくれていい人なんですが…。

ユーザーID:0839961657

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職種は関係無いと思います。

    貴方と彼は「合わない」のでしょう。
    彼は仕事人間。貴方は構ってちゃんですから。

    >私は病気持ちではないのですが、ひ弱なタイプです

    意味が判りません。
    自己管理が出来ないだけにも聞こえますが?
    それで「心配してくれない」と言うのは
    甘えた考えだと思います。

    彼が仕事で忙しい時に「(風邪で?)辛い」とメールを送るのは
    どうかと思います。
    本当に彼に心配して欲しかったら、むしろ「風邪引いて寝込んで居る」と言った後は
    音信不通にした方が良かったのに。
    私は、風邪で寝込んで居る時に「大丈夫?」と何度も連絡が来たら
    「煩くて寝てられない!」と、頭に来るタイプです。
    「そう言う人も居る」と言う意見でした。
    彼にして欲しい事が有るのなら、具体的に言った方が良いですよ♪
    「買い物出来ないから、**までに**を買って来て欲しい」と言う具合に。
    お大事に。

    ユーザーID:1814506714

  • そうですね

    たかが風邪で夫の業務に支障をきたすようなら、相手が研究者だろうと、会社員だろうと、自営業だろうと関係ありませんよ。
    互いの仕事に影響が無いよう互いに配慮し、お互いの優しさを感じて仕事をきっちりこなして、辛い方をいたわるのが夫婦というものでしょう。

    かまってちゃんのトピ主さんには、今の彼の妻は務まらないと思います。

    ユーザーID:8453835164

  • 忙しい人との結婚に向かない

    研究者であろうがサラリーマンであろうが忙しい人との結婚には向かないんじゃないでしょうか。

    仕事(学会)などにいってしまえばいちいち妻(彼女)の風邪の心配などしていられません。ましてやマメにメール電話なんて無理無理。

    彼に問題があるというよりあなたが重い。風邪くらい子供じゃないんだからひとりでどうにかしましょう。

    ユーザーID:8112051884

  • 向いていません

    あなたは研究者の妻には向いていないと思います。

    研究者は、文理を問わず、研究第一です。
    学会は真剣勝負です。ここで評価されなければ、将来の職に関わってくる場合もあります。

    少子化に伴って、正規の大学教員になれる研究者の数は、ぐっと減りました。1つのポストに数十人が群がることもあります。多くが、非常勤講師や契約研究者で、年収やっと二百万くらいで頑張っているのが現実です。
    不安定な状況から抜け出すためには、学会での評価は重要なのです。また、他の研究者と意見交換することも大事です。

    あなたの体調管理は、あなた自身の問題です。メールをくれただけ、いいじゃないですか?
    >苦しんでいる私には、その時はどうでもいい話でした。

    研究に没頭したい人にとって、あなたの体調不良なんてどうでもいい話ですよ。あなたは、彼の研究の大切さを理解していますか? 彼がそもそも何をやっているのか知っていますか? 自分が苦しいからって、独りで甘ったれていませんか?

    ユーザーID:9301866248

  • 不安定な方とおつきあいはできませんでした

    私は現在専業主婦です。
    とびさんのように風邪をよくひきます。
    私は一般事務でしたが、休みが取れない会社で
    一生働くのは無理だと20代前半で思っていました。
    昔の時代だったので、なんとなく結婚したら
    やめてもらいたいという雰囲気がありました。
    すぐにお見合いしました。
    私は不安定な方とはおつきあいできませんでした。
    でも、不安定だから幸せになれない
    ということもない。
    あなたが一生働くか親の家を頼るか。
    覚悟を決める時期ではと思います。

    ユーザーID:6048988320

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 分かれるべきだったということでしょう

    トピ主様と彼氏さんとの関係は、彼氏さんの研究者という職業を考えると当然のことのように思われます。
    そして、そのことはトピ主様も十分ご理解なさっている。

    ですので、もっと早くに分かれておかれるべきだったのです。
    34歳になってから、別れるべきか否かを検討したのでは遅すぎます。
    結婚の話をするのも彼氏さんへの気遣いを欠いています。
    子供さんを欲しいとお考えでしたら、結婚は急がねばなりません。
    早くお見合いをして、現実的な人生設計をすすめてください。
    このまま彼氏さんと付き合い続けて5年経って、状況が変わってないことについて彼氏さんを責めても、何もいいことはありませんし、誰も幸せではありませんよ。

    ユーザーID:5843068429

  • その状態だと結婚子育てはムリだと思う

    トピ主さんお書きの「ひ弱なタイプ」だと、夫の件に無関係に将来の子育てにムリがあるように思われます。夫が、仕事に追われることもない、いわば”ヒマ人”でないと、24時間365日で病弱な新生児と「ひ弱」な妻の2人をサポートできないでしょう。そんなヒマ人は、いまどき研究者にはまずいませんし、普通のサラリーマンでも将来の出世を考える人ならまずいません。

    トピ主さんには、ご自身の人生設計を根本から考え直すことをお勧めします。

    ユーザーID:5019646022

  • こんにちは

    研究者男性、既婚です。
    研究者として安定した職を見つけるのはかなり難しいです。任期付きでも常勤であればまだいいですが、今後非常勤の掛け持ちしか仕事がなくなったり無職になってしまう可能性もあり、その場合は奥さんが一家の家計を支えなくてはいけません。知り合いにもそういう人がいますが、正直子育てどころではないようです。研究費も奥さんが稼いできた中から捻出したりして。

    研究者とつきあうなら、任期なし常勤をすぐ勝ち取れるような優秀な人か、すでに常勤を勝ち取った幸運な人か、そうでなければご自身が養っていくぐらいの覚悟が必要だと思います。そのうち、留学したいとか言い出すかもしれませんよ。

    投稿を拝見する限り、研究熱心なあまりあなたの体調をきづかう余裕すらないことがおありのようですね。これはもし結婚したとしても変わらないと思います。

    参考にしていただければ幸いです。

    ユーザーID:6518386060

  • おんぶにだっこ

    彼が研究者とか、あまり関係ないと思います。
    彼以外の男性でも、そんなおんぶにだっこの女性は嫌がると思いますよ。

    風邪で1週間寝込んだ場合、主婦がまず考えるのは家族の食事等のこと。
    自分の具合なんて最優先にできませんよ。
    トピ主さんは彼が「ああしてくれない」「こうしてくれない」という気持ちばかりでしょ?
    しかも34歳でそれでは…。
    彼は十分優しい人だと思います。

    ユーザーID:3761010141

  • 合わないんじゃないかな

    研究者は基本個人プレーです。
    1人で立案、企画し、研究する。
    相談することも、チームを組んで仕事をすることもあるけど、やっぱり個人なんですよね。
    そんな世界に身を置いても違和感なく仕事をしている彼もまた、公私とも個人プレーに走りやすい人なんだと思います。
    たいしてトピ主さんは、風邪をひいたぐらいでメールを送るかまってちゃん。
    体が弱いのを言い訳に甘えたがる人、という感じです。

    知り合いの研究者の奥さん方は、旦那さんは研究に没頭すればいい、私は私で好きなようにしているから、と旦那さんから経済的にも精神的にも独立している人ばかりです。
    またこう思える奥さんでなければ結婚生活はうまくいかないんだろうと思います。

    トピ主さんは、「私のことはかまわず研究頑張って」と言えますか?
    それを一番訊きたい。
    言えないなら2人は合わないと思います。
    付き合って一年なら、溝が広がり、2人の違いが顕在化するのはこれからでしょう。
    結婚するしないを考えるより、彼と私は合うのか?を考えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:5219170568

  • 話し合いましょう

    いくら仕事が忙しいからといっても、もう少し心配してくれてもいいんじゃないか。
    あなたはこれからも研究第一で生きていくのか。
    当分結婚できないような相手とはこれ以上お付き合いできない。
    というあなたの本心をきちんと伝えましょう。
    それである程度考えてくれるならよし、やはりダメなら、もうしかたないでしょう。

    ちなみに、研究者は研究第一でないとなかなか業界で生き残っていけません。
    一定期間内にそれなりの成果を上げないと次のポジションが得られないし、
    予算申請も通りません。自分より頭の良い人間がたくさんいるので、その人たちより
    努力しないととてもかなわないのです。(またその才能のある人たちがべらぼうに
    よく働きます)なので家庭とどのようにバランスを取るかに苦労している人は多いです。
    ただ、主さんの言ってるようなことに応えられないようでは家庭を持つなど夢のまた
    夢ですから、いずれ家庭を持ちたいならそのくらいのことは何とかすると思うけどなあ。

    ユーザーID:6512007363

  • 研究者云々ではなく

    >たまにメールで「大丈夫?」とは送ってくれるものの、その後は議論があったということでメールはありませんでした。

    >私が辛いとメールしても返ってきませんでした。

    あきさんは、お仕事中や仕事仲間と飲んでいるときにメールが来たら即返信するのですか?

    良く言えば初めての彼氏彼女ができたある程度暇な大学生みたいに初々しいですが、

    >会社員をしている34歳女性です。

    本当に↑なら、研究者でなくても、重いというかうっとおしく感じると思います…

    >職業柄仕方のないことだけれど、この人は将来も私や子供よりも研究を選ぶだろうなと思いました。

    もういい大人なのだし、こういう↑ゼロイチの思考は止めましょう。第一、奥さんや子どもを選んで仕事がいい加減な人と結婚したいのですか?

    ユーザーID:5049143259

  • 健康は・・

    全ての物事の基本ですからね。それ無くしては何事も上手くは行かないのではないでしょうか。

    また子育ては24時間体制と言っても過言じゃありませんよ。夫婦が揃っていてもご主人の勤務体制によっては母子家庭のように奥様一人に家事、育児が任される家庭だって珍しくはないでしょう。

    そして主さんの場合はひ弱だという自分を甘えさせてくれる、常に気にかけて構ってくれるような男性でないと難しそうですね。年齢的にも厳しいとは思いますが、うーーんと年上のお金を持っている男性を選ばれるのはどうでしょう?若しくは身体が弱いのは仕方無いとしても、せめて精神的に強く自律した女性になる事ですね。

    ユーザーID:0323540874

  • いろんな意味で自力をつけよう!

    研究者の妻を20年ほどやっています。
    以前は専業主婦でしたが、現在は仕事しています。

    研究者の仕事ぶりはプロスポーツ選手みたいだと思います。
    皆さん仰るように、
    自分の専門分野について基本は自力で(或は自分のチームで)成果をあげ、
    それを積み上げていかなくてはならない。
    だから四六時中その事を考え、それ中心の生活になりがち。

    うちは子供もいないので、
    夫婦間のコミュニケーションは工夫しました。
    こちらが譲歩したり、受け止めたりしながら、
    話せる時になるべく話す…等あみ出しました(笑。

    しかし一方で、過度に相手に振り回されないよう、
    「自分を持つ」事は大切かと。
    なので私も仕事を持ち、お一人様も楽しめるようになりました。

    自分の人生を積極的に楽しみ作りながら、パートナーを思いやる事ができれば、
    研究者は浮気する暇も無い(うちはそうでした)ので(笑)、
    だんだん年配になってくると余裕もでき、充実した夫婦になれると思いますよ。

    自分の人生を愛し、同時に、
    孤独なプレーヤーの彼をどれだけ愛せるか…そこが肝心かもしれません。

    ユーザーID:3277834195

  • 研究者の妻ですー1

    あきさん
    研究者はたしかにサラリーマンとは違いますが忙しさは一緒です
    内容もサラリーマンの
    『接待』『ノミニケーション』お客がらみ
    とは一味違います
    狭い世界で地味に
    出口があるんだか無いんだかの世界に何年も生息するんです
    しかし任期付きでも結婚している人沢山います
    男性に不安があるのは事実なので
    少なくとも奥さんは自立の姿勢が必要です
    不安定な研究者の妻は
    資産家の娘か稼ぎの良い女性がベストです
    私はどちらでもないのですが
    手に職持って働き続けています
    研究者は一生勉強、どんどん忙しくなるばかりです
    私は普通サラリーマンがやりそうな事は基本しないと諦めてます
    有給取って旅行もなし
    車の運転、衣類の世話、家電製品の買い替えも全て基本私がやってます
    そんな時間無いですから
    結婚したいとか子供がというのは重いのかもしれませんね
    ひょっとしたら
    任期が心配な彼を支えていくというあきさんの心構えが
    伝わらないからかもしれませんね
    子供を作ってもすぐに社会復帰する姿勢を現実的に示すぐらいの覚悟が
    必要なのでは?
    あと相手の体調の心配はうちの夫は結婚して数年後思いやりが
    出てきましたよ

    ユーザーID:4094791625

  • 誰も自分が一番

     同じ研究者です。そう言う人は、自分の周りに五万と居ます。病気の時の事も不満を言えば、
    「メールしたよ?それに、僕が何をしても君の病気には何もならないでしょ?」ですよ。
     私の彼も同タイプでした。私も同業なのでまぁ良いかと思っていましたが、堪忍袋の緒が切れて、別れました。彼らは自分が一番で、自分の考えが最も大切なんです。
     雇用が不安定ならば、どうすれば安定できるのか、家族を持つ事は、もう一人世話焼きお母さんが増える事ではない事を、彼が理解できなければ無理です。
     これが最後だと思って、言いたい事を思いっきり言って下さい。それで変わるなら良し、変わらないなら、それだけです。自分の尊厳を守って下さい。
    「私にだって私なりの人生があるんだよ!」って言ったら私の彼はびっくり仰天していましたから。彼らの意識はそんなもんです。
     付け足しですが、トピ主さんも自分の都合でしか物を見れない人だなと思いました。お互い様です。しっかり話し合って下さい。

    ユーザーID:6448897902

  • 婚活した方がいい。

     私も意味が分からない「病気もちではないが、ひ弱なタイプ」って。自己管理が出来ない人って事でしょうか?

     それとトピ主さん、専業主婦希望でしょう。専業だけど子供作って家事育児は夫と分けようと思ってます?これ、研究者に限らずどんな職種の男性も無理ですよ。男性の30代から40代って、社会で一番使える年代なんですもの。ここで仕事そこそこで家事育児なんてやってる男性がいたら、ああ、あの人は仕事が出来ない人なんだなって思っちゃう。

     健康だからこそ妊娠・出産が可能なんです。

     何でもいいんだけど、病気じゃないなら婚活して、希望に沿える人を探した方が良いと思うよ。それとこれは言いたい。ちょっと体調を崩して意に沿えないメールだったらプンスカするような人ってどうなの?本当の病気の人に失礼なんじゃないの?
     ただのひ弱さんなら、体力つけなよ。

     私は本当の病人なので、なんかイラっとしちゃったな。

    ユーザーID:5476568776

  • 研究第一でいいじゃないですか

    研究を最優先してくれないと、トピ主さんと結婚しても将来が不安定だと思いますよ。
    風邪を心配してメールを送ってくれただけで、十分すぎると思います。

    私の彼も研究者志望ですが、学会の出張で長い時間家を空けたり、研究室で議論が始まって朝までかえってこないというのは普通です。私は先に寝てますし、朝起きるまで気づきませんね笑

    私も結婚してないので大きなことは言えませんが、研究者で食えるようになるまでは私が支える気持ちでいます。万が一彼と結婚できなくても自分を魅力的に保っていられれば、またいい人に出会えるだろうというのんきな気持ちで、彼との結婚をのんびり待っています。

    研究者の妻とか素敵じゃないですか!主さんの彼はもう任期付きのポストについてるし、私よりもぜんぜん先に行ってます!羨ましい。
    自分の体は自分で大切にしてあげて、面白い彼を応援してあげましょ!

    ユーザーID:6609532207

  • 結婚

    研究者の彼には全く問題がないと思います。

    問題があるのはトピ主さんですね。

    トピ文に書かれている、実際に起きていることはトピ主さんが原因ですよね。
    それを気遣わない彼が悪いと考える思考がそもそもおかしいです。

    研究職を生業にしている人は奥さんの支えが重要です。

    支えられない、支える自信がないなら早く彼を解放してあげたほうがいいと思います。
    元々こんな内容で彼を煩わせている時点で研究者の妻失格です。

    ユーザーID:5346679691

  • トピ主です

    トピ主としてレスするの早いかもしれませんが。
    短い間ですが付き合ってきて、彼にとっての研究の重要性や不安はわかりましたし、私のせいで支障をきたすのは嫌だと思い、以前一度別れを切り出したことがありました。

    研究を大事にしてほしいという気持ちももちろんあるけれど、おっしゃるように私は具合が悪くなると結局「かまってちゃん」部類になり、私のことも考えてほしい時もあると思ってしまったからです。
    その時は「嫌だ、俺が悪いから、ごめん」と言われて別れなかったのですが…。その時は、彼が悪いとかではなく「仕方ない」と思いました。

    経済面は私が安定職系ですし、妻の稼ぎでどうにかという方も知っていますが、彼は、結婚するなら自分が養いたいと強く言っていたので、その形はないんだなと思いました。
    最近、「土日に予定が合えば彼の家で話したりして過ごす」という友人(友人彼は会社員)の話を聞いて、それを羨ましいと思ってしまったので、改めて私に彼のパートナーは務まらないとも思ったところでした。
    彼は気遣いのできる人ですし、研究に貪欲ですので、これからも頑張ってほしいと思います。
    みなさま、レスありがとうございました。

    ユーザーID:0839961657

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • やめておいたほうが

    別れたほうが後々のご自身の為だと思います。

    研究者と結婚すると一人で解決するということが
    非常に多くなります。
    出張だの論文の締め切りだので相手に時間的制約ができ
    こちらに構ってもらう時間がないからです。
    しかもまだ家族でもない状態で、ご自身の体調不良を仕事中の彼に懇々と訴えてもどうしろと?
    家族でだって学会などにでていたら、そう頻繁に連絡などもらえません。
    結婚して子供が生まれても、おそらく仕事が忙しくなかなかあなたの思うようにいかないでしょう。

    結婚しても一人で行動でき、一人で解決する策を考え、一人で楽しむ
    これを寂しいと思うようなら研究者はもちろんのこと、忙しいお仕事に就かれている方との結婚は無理です。
    いきなり海外に行くといわれ、言葉もわからないところに住まわれるかもしれませんよ。
    それでも、そこで何とか頑張るわと言えるよく言えば前向き
    悪く言えば楽観的な感覚がないと特に研究者は先が見えない分
    一緒に不安を抱えることになります

    ユーザーID:9579542183

  • 思いやりと責任を勘違いしてます

    合理性を重んじる人の視点から見れば

      生活の保障もないのに結婚したら無責任だからちゃんとしてから結婚したい
      風邪で苦しんでるのは大変で可哀想。でも、自分が過度に心配しても治るわけでもない

    あえて言えば彼は言葉で誤魔化して気遣いを装うことが下手なだけです。

    トピ主は、経済的に不安定でも一緒に暮らしたい。自分が生活を支えるといえますか? 逆に風邪の時の様子から 

         支えてくれる人が欲しい、常に自分のことを思っていて欲しい

    と考えているのですよね。

    であれば現状の彼では無理そうですね。おそらくトピ主が幸福を感じるのはもっと優しく騙してくれる男性でしょう。

    ユーザーID:8314773075

  • 研究者の妻です

    自立心がないと研究者の妻は心身がもたないかもしれません。
    いま夫は海外の大学に出向中で私も帯同してます。私はいま風邪ひとつ引かないくらい丈夫なので夫の体調管理に専念できています。ありがたいことです。
    夫も歳ですが体調を崩す事なく仕事をしてくださっています。いろんなことがありましたが私はいつも置かれた環境を楽しんでいます。
    私も日本国内にいる時は働いていましたが彼の出張中も普段も用件無しに連絡がくることはなかったです。
    寂しいと思った時期はありましたが慣れました。10年ほど前(30代前半)私がしばらく体調悪かった期間がありましたが、放っておいてくれたので逆に助かったと思っているほどです。
    彼が楽しければ、またはやるべきことに集中できていればそれが一番いいです。夫も私が楽しければそれでいいって言ってますけど。
    周りには不仲に見えるみたいですが、本人達はものすごく仲がいいと思ってます。お金はないですが。
    結婚の決め手は2人で楽しく暮らす老後がありありと想像できたことでした。あきさんは想像できますか?できなかったら止めたらいいと思います。
    私達はもう結婚して20年。ふたりとも40代後半です。

    ユーザーID:9064019259

  • ずっと今の状況のまま抜け出せない可能性もあるよ

    昔は、博士取得を目指すと指導教授に告げると、開口一番言われる事は
    「実家にお金はあるか?」でした。

    一人前になるまでは研究第一の生活で収入もわずか、
    と言うことは、生活費を実家から出して貰えない人は
    研究の世界では生きて行けない、花開かないという意味です。

    ただし、お金を出してもらうのは実家でなくても良く、例えば奥さんでも良いわけ。
    研究者で早めに結婚した人はたいていそのパターン。

    下積み時代に奥さんが大黒柱として働き、家事育児も含めて全部引き受ける。
    そうすれば、夫は研究に没頭できる。

    で、夫の研究が認められてポストが得られれば、やがて収入も逆転して
    晩年は大学教授夫人として穏やかな生活が送れる。

    そういう経緯があるので、奥さんには頭が上がらない。そういう教授がたくさんいました。

    「いました」と過去形なのは、それだけ努力しても報われない例が急増しているから。
    苦労の方は昔と変わらないのに、報われる確率だけ下がっているのが今の時代です。

    彼と結婚を考えるのであれば、そのあたりの覚悟が必要ですよ。

    ユーザーID:8441924328

  • えーと

    私は女で任期付ポスト、夫は大学教員です。彼氏さん、トピ主さんのどちらの気持ちもわかる気がします。

    彼氏に女性の年齢別の自然妊娠確率、流産の発生率を数値として見せたら如何でしょうか?トピ主さんが焦る気持ちも理解してもらえると思いますよ。それでもダメだったら再考しましょう。

    私は結婚半年前位に夫の部屋に初めてお邪魔しましたが、あまりにも汚くてびっくりしました。大学の研究室はそこそこキレイだったんですけどね。多分彼氏さんのお部屋も本当に汚いんだと思いますよ。そしてそれを見せるのは恥ずかしいのでしょう。

    あと、学会中にメールが来れば良い方だと思いますよ。うちは結婚して十数年経ちますが、こちらからの要求が無ければ、学会や国際会議中はメールも電話もよこしません。休日は特に用事がなければ、大学に行って仕事しています。でも家族の事をいつも気にかけてくれているのはわかりますよ。

    トピ主さんの職場でしょっちゅう彼女に連絡取ってる人がいたらどう思いますか?客観的に考えてみてください。

    ユーザーID:1420532028

  • 研究者の妻ですが

    私の主人も、付き合ってた頃から、本当に私に関心があるのだろうか?と、イラ〜ッと来ることもあったので笑、
    お気持ちはよくわかります。
    でも、研究者を志す人は、本当にその職でやっていけるのか、先の見えない場合が多いそうで、とにかく生き残るのに必死だそうです。
    なので、結婚生活を視野に入れるだけの余裕が持てなくても仕方ないかとは思います。
    もしかすると、経済面で主さんに迷惑はかけられない、と思っているかも知れません。
    だからといって、待ってくれる主さんに甘えて、無期限で待たせるのは良くないと思うので、この際彼氏さんに、
    きちんと向き合ってほしい、と伝えてみてはいかがでしょうか?

    それと、結婚生活は賭けのようなもので、始めてみないことにはわかりません。
    結婚して一緒に生活をし始めることによって初めて見えることもあるし、お互いに変わったところもたくさんある気がします。
    なので、今考えるべきなのは、向き不向きより、その人とやってみる気があるかないか、ではないでしょうか。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:1363596404

  • 婚活すればどうかな?

    その男が何歳なのかは分からないし、あなた達が何年つきあってるのかも分からないが・・・
    34歳女に向かって「経済的な理由で結婚できない」はわがままなセリフだと思う
    彼も分かってるはずですよ。その年齢の女性が何を望んでいるかくらいはね

    彼は知的で学歴もいいし、それなりに良い人なんですよね?
    私の知り合いにもいたわよ、そんな研究者。でも39で独身よ
    おつきあいしても女側が嫌になるんじゃない?
    どんなに良い男でも結婚してくれない男なんて、さっさと皆捨てるのね・・

    彼に恋人なんて必要ないんじゃない?実は。。
    だって彼女を家に招いて掃除してもらったりなんてしないし、手料理作ってほしいと甘えないのでしょ?
    彼は放っておいても1人で生きていけるわよ

    お互いが支えあう関係で「君がいないと生きていけない」くらいの勢いの男性探しなよ
    知的な部分に惹かれたのでしょうか?そんなのあっったって幸せにはなれないのでは?
    婚活しなよ。早いうちにね

    ユーザーID:8179192054

  • 研究の底なし沼

    私は社会人から研究者への道を進みはじめたのですが、一旦、研究モードに入るともう24時間ずっとアタマが休まりません。時々、休日にはプライベートモードにスイッチを切り替えられる会社勤めがどれだけラクだったのか、思い知らされます。

    例えるなら、作曲家をはじめとする芸術家の創作/産みの苦しみに似ているように思います。しかも研究は底なし沼。どこで自分が納得して止めるか、を決めないといけません。砂漠の中でも芽が出て育つ、と言われるような傑出した才能の持ち主ならともかく、ほとんどはどんぐりの背くらべ。そんなとき、学会に集う同じ研究仲間のアイデアはもうどれだけありがたいか、時には自分の半年間の停滞が一瞬で進む時もあります。何より、自分の研究をアピールして大事な仕事のチャンスをゲットする場でもあります。

    病気になっても「迷惑をかけたくないから」と一人で頑張るタイプの人もいますし、何より学会なんて年に数度の話で、たまたまの時にそんなふうに文句を言うつれあいなんて、私なら御免です。あなたと彼氏は結婚しても合わないようにみえるので、もう別れて同じような会社勤めの方とご結婚されたらどうですか?

    ユーザーID:2708957784

  • 自立した女性になりましょう

    主人が大学勤めです。

    研究者の妻は、経済的にも精神的にも自立していないと勤まらないと思ってます。
    バリバリ働いていて(または実家が裕福で)、一人で行動できるタイプでないと、どこかで破綻すると思います。
    「いざとなったら私が養ってあげるから大丈夫!!」ぐらいの気持ちがないと厳しいです。

    我が家もダブルインカムです。主人は幸い任期なし常勤ポストを得ましたが、私の収入だけでも生活費や教育費は問題なく賄えます。いざというときには主人の給料は全額研究に使っても大丈夫な状態にしておきたいですから。

    風邪のエピソードはどこが問題で、トピ主さんがどうしてほしいのかわかりませんでした。
    私は会社員ですが、会社員の出張でも、私用メールを頻繁に送ったり、早く帰ってくるなどできないですよ。
    これは研究者云々に関係なく、トピ主さんの問題かと思います。

    ユーザーID:6525364286

  • うん・・・

    34歳で何やってるんですか?!
    「辛い・・」とかメール着ても、私でも無視かな(笑)
    「大丈夫?ゆっくり休んでね」で終わり。家には行きません。
    彼が研究者でなくても、あなたは無理なのでは?

    >たまにメールで「大丈夫?」とは送ってくれるものの、その後は議論があったということでメールはありませんでした。

    たまにメールで「大丈夫?」と聞いてくれるだけで充分じゃないですか?なんでそれじゃダメ?どうしてほしかったの?私ならそれで十分嬉しい「ありがとう、大丈夫だよ」で寝ます。むしろ何通もメールで確認してくれなくて大丈夫です(笑)

    >私が辛いとメールしても返ってきませんでした。深夜に、○○さんと話し終わったけど、大丈夫?とメールがきました。

    34歳でしょ。体調悪くても自分一人で何とか出来るでしょ。入院したんじゃあるまいし。彼は飲み会が終わった後気遣ってメールしてくれてるし。
    それで十分優しいと思いますけど・・
    あなたの{辛い」ってメールを見て、その場で切り上げ急いで家に駆けつけてほしかったって事ですか?かまってちゃんで面倒くさいですよ。

    ユーザーID:9690352499

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧