自己中心は治りますか?

レス25
(トピ主6
お気に入り25

恋愛・結婚・離婚

自己中心

思い切って私の負い目、弱さ、ずるさを告白させてください。アラフォー、バツイチ、子供が一人います。自分はとても「自分が可愛い」究極の人間です。

子供の頃から母親に「あなたは他人に何かをしてあげることが損なのね」と言われていました。その頃はその意味がよく理解できていませんでした。そうしている実感もなかったと思います。結婚しても、相手を愛していても、自分を一番愛していたと思います。その結果「私がこれだけしているのに相手はそれだけのリターンを返してくれない」という損得勘定をしていたのだと思います。その他いろいろな問題もありましたが、個人的には私のそういう性格のために離婚に至ったのではないかと思っています。

子供はとても可愛く、この存在だけは無償の愛の対象です。子供とペットに対しては最初から自分が何かをしてもらおうという考えがないために(自己分析ですが)出来ること全てをしてあげようという感じで接しますが、どうしてもパートナーとなると相手に求めすぎてしまいます。われながら自己中心だと思います。他人に厳しい、嫌なやつだなとも思います。また、多分、潜在的に相手をコントロールしようとしているのだと思います。だから自分と違う価値観だったりすると、それがとてもストレスになってしまいます。

これまでいろいろな人とつきあってきましたが、どうしても相手のためにもっともっと与えたい!と思うことができずにお別れして来ました。結婚に向いていないのだと思いますが、やっぱり寂しいです。これも自分勝手でしょうか。こういう人間は恋愛するべきではないのでしょうか。自己中心を治した方、いますか?

ユーザーID:1570426970

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今更、変われますか?

    アラフォーですよね?
    もう今更、性格は変えられないと思いますよ。
    子供に見返りの無い愛を注ぐ事が出来るなら、夫は居なくても良いのでは?
    再婚したいのでしょうか。

    もし、再婚したいなら、直した方が良いと思います。
    損得勘定が有るという事は、「損したくない」という気持ちが強いという事ですよね。
    何故、損したくないのですか?
    「え?損なんて、誰だってしたくないですよね?」と思うなら、お子さんに対して見返りを求めない事と矛盾します。
    世の中には、子供から見返りを貰う為に愛情を注ぐ親だって沢山いるのですから。

    何故子供からは損しても良いと思えて、他人からは損したくないと思うのか。
    そこを一度考えてみてはどうでしょうか。
    人は「あぁ、そうか」と腑に落ちないと、変われませんよ。

    ユーザーID:7238066285

  • 本当に無償の愛かしら?十年後の母子関係が心配です。

    ペットはともかく、
    まだ、お子さんは幼いのかな?

    子育ては注いだ愛情や手間が、反映されなきゃやってられないと思う部分があります。
    トピ主さんの親子関係が心配だなぁ‥

    大きくなると、それまでの育児結果が出る部分(学力や技能の評価‥入試や順位、勝利や入賞)に一喜一憂すると思うし、

    その上、反抗期には要求は増えるし、口汚く罵られたり‥

    それでも無償の愛で持ちこたえられるか?
    「こんなにやって上げた‥」「こんなにお金をかけた‥」
    「こんなに苦労してお金を稼いだ‥」
    ‥なのに○○ちゃんは△△△。コレが禁句です。

    さらに、お子さんの結婚‥トピ主さんの老後まで心配です。

    対策としては、自立です。
    お子さんにお金を使い切るのではなく、手元の貯金が心のゆとりになります。

    細かな一喜一憂を気にせず、自分の仕事に没頭するとか、巣立つ時は笑顔で「お母さんは貯金あるから一人で大丈夫!」ですね。

    ユーザーID:5257578586

  • 自己中なのかな〜?

    本物の正真正銘の自己中は、犬猫相手でも「こんなに可愛がっているのに、私より他の人に懐くから腹が立つ」と言いますよ。
    犬猫相手に本気で、餌代や獣医費用やトイレのお世話の見返りを求めます。

    自分の子供相手でも、○○してあげたのに・こんなに大事にしているのに。と不満タラタラの態度です。

    トピ主さんは自己中というより、損得勘定が強く、本音を正直に言うので「何でも過剰に欲しい」面が分かりやすいだけではないですか。

    私の周りに究極の自己中がいますが、その人は自分を自己中なんて考えた事も無い筈です。

    ユーザーID:4559928558

  • 与えることを考えなくてもいいです。

    自己中と言うか、人間関係がうまく作れないだなぁと感じです
    治すって言うか、思考の視点を変えると上手くいきます。
    まず、人間関係は与えたり、与えられたりするものじゃないです。そう言う関係は、依存です。健全な関係じゃありません。

    そして、お母様ですが、まさにお母様自身も本当はそう言った性格なのだろうと思います。って言うか、そんな言い方しても、どうにもならないことを、口に出す事じたいおかしい。お母様もどこか歪んでいると思います。

    人間関係は初めの人間関係(親との関係)をパターン化して作られて行きます。情報が少ないので分かりませんが、お母様は貴方にどこか冷たかったのでは?それが、反映されて、貴方もどこか他人に冷たいのかもしれないと思いました。

    じゃあ、どうすればいいのか?と言えば、自分自身にも他人にも、感謝を持つことです。してくれなかったことではなく、してくれたこと、些細なことに目を向けて感謝します。自分に対しても、頑張っていることを見つけて感謝します。
    自分に優しい気持ちを持てれば、自然に相手にも優しくなれます。
    直ぐには無理ですが、コツコツが大切です。

    ユーザーID:3793928585

  • それって自己中でしょうか

    大人同士だと、どちらかが一方的に尽くすような関係は健全とはいえないと思うし、弱い立場の人(子供やペット)にだったら一方的に与えることが苦にならない人は自己中ではないのでは?

    とぴ主さんの場合は、大人が相手でも「やりすぎて」しまい、相手から相応のものが返ってこないと不満を募らせてしまうのではないでしょうか。人のために何かしてあげるときは、自分がやりたいと思う範囲でやることが肝要です。そうすれば、相手の反応(無反応)は気になりません。だって自分が好きでやってるんですから。むしろ、私にそれをさせてくれてありがとう、くらいの感じですよ。

    自己中というとすごくネガティブな印象ですが、ある程度の自己中心性は自分を守るために必要だと思います。線引きをしないと、いくらでも際限なく甘えてくる人とか、他人本願な人っていますからね。ちなみに、自己中を封じすぎた結果か(?)、自己犠牲が過ぎるような人は、私は苦手です。

    ユーザーID:9073207226

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ほんとかなぁ

    お子さんに対しては自己中心的ではないと言い切りながら、まだ母親としてだけではなく女として生きていく算段をつけてるあたり、怪しいなぁと思うんですよ。

    ユーザーID:3874842847

  • レスありがとうございます。トピ主です。

    5月1日 17:03 の momoko様のレスまで読みました。親身なアドバイスに胸が打たれました。どのコメントも的確で、私の短い文でここまで私を分析できるなんて感動ですし、どれだけ私自身がここまで生きてきて自分のことをわかっていないのかと愚かさにまた気づかされた気持ちです。

    確かに自己中心というよりは、私は損をしたくない、という気持ちが強いのかもしれません。なぜ子供にはできるのにパートナーにはできないのか?それは、私の中で古臭い「男性に守られたい」という欲求があるからだと思います。そのくせ、私は負けず嫌いです。この二つがぶつかりあってしまい、空周りしているような気がします。

    常に相手に感謝の気持ちを持つこと。これは自分自身に機会があれば言い聞かせているのですが、継続するのが難しいです。それは周りと比べてしまっているからだと思うのです。世間の評価も気にしているのだと思います。それは自分の自信のなさの裏づけだと思いますが、私は自信がないくせにプライドが高いのだとも思います。本当に厄介です。苦しいです。抜け出すことができるのか不安です。

    ユーザーID:1570426970

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • もうひとつ

    連投させてください。もうひとつ思いつきました。損をしたくない思いが強いのは、多分「利用される」ことが異常に怖いからですが、この思いがどこから来たのかは全く自分でもわかりません。誰かに利用されたことは記憶にないからです。また、自分が例えば7:3の7の方でもっと尽くしている(相手に合わせている)と思った場合、それを上手に言葉にすることができません。可愛らしく、でも問題が大きくなる前にそれをコミュニケートすればいいのに、相手の心情を害する事、二人の関係が悪くなることを恐れて言えません。結果、溜め込んでしまって不満が大きくなり、私の表情や態度にも幸せでない様子が出てしまうようになる・・・というのがパターンです。どうしてもっと早い時期に相手に伝えられないのか、これも自信のなさのせいだと思います。

    ユーザーID:1570426970

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • もっともっと与えたい!なんて思った事ない

    くれるって言われても、いらないもんはいらないし。
    そんな一方的な感情が、自己中心な部分になるんじゃないですか?

    あ。私は自己中です。
    もうどうしようもありません。自分でも、今はまずい!って分かる時もありますが、なかなか治りませんねぇ。

    でも…自分なりに他人(友人や職場の方)とは円滑にコミュニケーションとれるように頑張っています。ありがとうの言葉を忘れないとか、嫌な事は言わないとかそんなんですけど。分厚い猫かぶりのおかげで、怒らなさそうとか、しっかりしてると言って貰えます。
    中身はそれはそれは酷い性格なんですけどね。結婚には向きません。この腹黒さは一生隠し通すつもりです。100%の私なんて見せられませんから。
    トピ主さんは自分自身全てを愛されたいと思うから、失敗するのではないですか?

    子どもって無償の愛ですか?
    かわいいって思えるなら、充分!見返り貰ってますよ。

    ユーザーID:0620679771

  • 自信のなさ?

    相手に厳しく自分に甘いのは自信のなさ?笑わさないでください。自己中を治したいんですよね?まず自分が悪いと思うのが出発点でしょ。子供に対しても母親の愛とは違うような気がします。

    ユーザーID:1696456957

  • トピ主です

    5月2日17:28の通りすがり様まで読みました。引き続きのレス、ありがとうございます。

    対等な大人相手に、惜しみなく「与える」ことが出来る方、それなのに見返りを殆ど求めない方、いると思うのです。私は到底、そんなマザーテレサやマリア様のようにはなれないし、なろうなんて大それたことも思っていませんが、少しだけでも近づきたいと思ってしまいます。これが問題なのか・・・とも思いますが。

    人生って見方の違い、気持ちの持ちようで全く同じ状況でも幸せに感じたり不幸に感じたりすると思うのですが、上に挙げたような人たちは私と全く同じ状況にいても幸せ!と心から思えると思うのです。私はとにかく周りの評価が気になる、周りにどう思われようとも私がいいのだからいいのよ!と言い切れない弱さがあります。

    この年になってこんな初歩的なことを聞くのも情けないのですが、みなさんはどうやってこういう弱さを克服してきましたか?もう少しお付き合いくださると嬉しいです。

    ユーザーID:1570426970

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 感謝について

    >常に相手に感謝の気持ちを持つこと。これは自分自身に機会があれば言い聞かせているのですが、継続するのが難しいです。それは周りと比べてしまっているからだと思うのです。世間の評価も気にしているのだと思います。それは自分の自信のなさの裏づけだと思いますが、私は自信がないくせにプライドが高いのだとも思います。

    字数の制限が有るので、書き切れなかったのだと思います。
    少し分かり辛かったので、詳しく教えて下さい。

    周りと比べると、感謝出来なくなるのは何故ですか?
    他のご主人や彼氏さんと比べて、これくらいじゃ感謝出来ないと思うのでしょうか。

    世間の評価を気にすると、感謝出来なくなるのは何故なのでしょうか。
    他のママさんや友達に自慢できるくらいじゃないと、感謝出来ないという事ですか?

    ユーザーID:7238066285

  • 弱さ?

    >周りにどう思われようとも私がいいのだからいいのよ!と言い切れない弱さがあります。

    う〜ん。でも、トピ主さんは周囲に「自己中」だと思われてても、今までは「私は、損得勘定でしか動けないから、私が良ければそれでいい」と言い切っていた訳ですよね????
    少なくとも、親からは言われてたけど、「こうしか出来ないの」と有る意味、開き直っていた訳ですから、弱くないですよ。
    十分、図太いです。

    ハッキリ言います。自己中な人は、図太い人です。
    他人に迷惑をかけても、多少傷付けても「私」を優先してきたのですから。
    その「私」が『私、弱いんです・・・』『私、自信が無いから・・・』『私、我慢してたんです・・・』と言ったら、周囲はずっこけますよ(笑)

    ご自身でも書いているように、負けず嫌い=本当は弱くないのです。
    ただ、上手に表現する方法を知らなかっただけ。
    アサーション(アサーティブ)とか、その手の対人スキル本を幾つか読んでみてはどうですか?
    これだったら出来そう!という方法が有るのでは?

    ユーザーID:2875938826

  • 自己中心というよりは、甘えん坊体質だと思います

    被害者意識が、ちょっと強いのかもしれませんね。
    だから過剰に自分を守ってしまう。
    その時に、自己弁護として「私は弱いのだ・自信がない」など理由を付ける。
    そして、そのまま思い込んでしまう。
    思い込むベースとして「女は男に守られるもの」→守られる対象は、か弱くなくてはならない、という考えが有るのでしょう。
    そこを崩さないと、変われないと思います。
    崩すと言うと暴力的に聞こえるかもしれませんが、「母は強し」という言葉が有りますから、「私は、我が子を守れるくらいには強い」と、『事実』から認めて行けば良いのではないでしょうか。

    実際、10代〜20代半ばくらいまでは、男性も無条件に女性を保護対象としてみますが、そこを過ぎたら「大人の女性」扱いをします。
    アラフォーになったら、70代くらいの男性じゃないと、保護対象としてはみないと思います。
    70代と言えば介護も目の前、大金持ちならお手伝いさんにやらせれば良いですが、トピ主さんに介護が出来るのかと考えたら、上記の様に「実は、自分はそんなに弱くない。ただ甘えたいだけだったのだ」と認めて変わっていく方が、現実的だと思います。

    ユーザーID:6568212581

  • 基本的に

    どんな人だって自己中ですよ。無償の愛を与える立派な人だって、そういう自分が大好きだからできるんです。だって人間だって動物だし、自分の快いと考えるものを優先するのが本能だからです。無償の愛を与えて社会的に評価されている人の脳は快楽物質がドバドバ出てるんじゃないですかね。

    たまたま本能に従った結果、社会的に評価される人もいるし、されない人もいる。我慢して本能と逆の事をして、ストレスためながらも、社会的評価を得て満足してる人もいる。結局、本能と社会的評価と自分のストレスの兼ね合いだと思います。

    自己中が悪いわけではありません。仮に自己中をなくしたら生命力を失っちゃいますよ。どうやって欲求を叶えるかという方法が大事です。手段、方法を考えてチャレンジ、失敗から学んでまたチャレンジするしかない思います。自己中だから上手くいかない…で思考停止してたら、永遠にトピ主さんのストレスは減らないと思います。本能をなくそうとする努力なんて意味ありますか?

    だって、自分の欲求は叶えたいけど人から悪く思われたくないとか、ごく普通ですよね。私もそうだし。ありふれてます。上手か下手かの問題です。

    ユーザーID:3428259767

  • 女性を守ることができる男性は今の時代少ない

    女性は家庭を守り、男性は仕事を頑張る、という形が望ましいと思われているなら、それは今の時代は難しいですよね。

    いくら妻が家庭で頑張っても、夫のほうはそれに応えられないケースが多いのではないでしょうか。それは夫の努力不足というよりも、社会状況による部分が大きいと思います(長時間労働当たり前+不況とか)。2、3世代先には、男女共にもっと役割分担から自由になってお互い助け合う関係が普通になっていくような気はしますが、今のアラフォー世代だと、女性が尽くしているわりに・・みたいになりがちかなあと。

    自分と違う価値観というのはどのようなときに感じるのかなと聞いてみたくなりました。ちょっと的外れなレスになっているかもしれないのですが、お許しを。

    ユーザーID:0845406854

  • 愛するべき人に会っていないだけ

    自己中心というより、「愛するべき人」に会ってないだけじゃないですかね?
    そういう人はそう人生で何人も会うわけじゃありません。

    私はアラフィフ男性で結婚生活も一度、十数年やりましたが、結婚に際して「夫はこうするもの、妻はこうするもの」という昔の価値観に囚われてました。
    そういう私の期待値に沿わない前妻の態度に辛く当たったこともありました。前妻も前妻の期待値に合わない私の態度に冷たく、辛く当たってきました。
    最悪で、人生の時間の無駄の十数年でした。子供ができたことだけが唯一の成果物でした。

    私はこの歳になって初めて、愛するべき異性に会いました。主さんもいずれ会うんじゃないでしょうか?
    自己中をそれだけ客観的に分析できている主さんなら、相手に捧げたい、という愛情がどんなものなのかも、自分がそういう状態になっているのかいないのかも分かるのも早いと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:0523085755

  • 違和感

    自己中、自己中と書いているわりには、具体的エピソードに欠けるので、トピ主さんのどこが自己中なのかよくわかりません。

    印象では、自己中というよりは、何かの観念にとりつかれている感じがします。

    短いトピ文の中でひっかかるのは「あなたは他人に何かをしてあげることが損なのね」という母親の存在です。もちろん子どもの個性は親でもコントロールできない部分がありますが、それにしても我が子に向かって他人事のように(?)そう言うのもちょっと驚きますし、それをアラフォーで離婚までしている人生経験豊富な大人が「母親が小さい頃私によくいった」と回想しているのも、不思議な感じがします。

    何か違和感があります。トピ主さんは育った家族(親、兄弟姉妹」に何か問題はありませんでしたか。

    ユーザーID:6750520207

  • 子育て気を付けて

    子供に対する無償の愛、わかります。

    ですがこのままだと自分だけではなく子供にも損をさせたくない親になってしまう恐れがあります。

    最近多いです。

    子供に不利益になることや利益になることを見定めて見境をなくす母親。

    子供のためにと非常識な行動。

    これらは本来子供のためにはなりません。

    気を付けてください。

    ユーザーID:9071629920

  • トピ主です

    5月6日のくろねこ様まで読ませていただきました。皆様の鋭い指摘や的確なアドバイス、本当に有難いです。

    どなたかのご質問で私の価値観とは・・、とあったので遅くなりましたが返答させてください。大きなことではありません。時間の使い方、生活習慣、子育ての方針、週末の過ごし方、お金の使い方・貯金の割合、食生活、そういったもろもろです。

    自分の親とでさえ、一緒にしばらく過ごせば生活のリズムが違うのでストレスがたまるものなのだから、他人と一緒にいれば違いがあって当たり前だとは思うのですが、私の許容範囲が狭いのです。多分、自分がこれまで比較的健康で、家族の仲も悪くない家庭で育ち、学校でも社会でもそれなりに成功してきたので私の価値観でいけば失敗しないという奢れた思いがどこかにあるのだと思います。それなのに離婚してしまったので失敗してしまった、という敗北感や子供に対しての罪悪感があるのも事実で、そういった狭間で自分で自分を追い込んでいるところもあるのかもしれません。

    でも今日はちょっぴり気持ちが明るくなっています。もう少し自分のことがわかったような気がするからです。皆様のお陰です。

    ユーザーID:1570426970

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お久しぶりです、トピ主です

    ご無沙汰しています。自分の中で悶々とした思いや辛さがあって、ここで吐き出すことができれば少しは気が楽になるかも・・・と思って書いています。

    友人関係でも恋愛でも、私は自信が無さ過ぎです。たとえば、友人の中にとてもよく気がきく女性がいます。それがとても好ましく、自分もそうなりたいと思って観察しています。でもそれを私がすると、何か卑屈になると言うか、やりすぎになると言うのか、周りから「気を遣いすぎだよ」と言われるような気の使い方で自然な「気の利き方」になりません。逆に、周りにどう思われようと、プレゼントやお土産をもらっても(もちろんその場でお礼は言いますが)後々お礼状を送らなかったり、いまひとつ気の利かない友人がいますが、それも羨ましい。私はその友人が大好きで全くそれが気にならないので(彼女は私の親友です)もし私が同じ事をしても、本当に私を好きな人は気にならないはずだと頭では思っても「礼儀の無い人だ」と思われるのが怖くてそんなことはできない。

    続きます。

    ユーザーID:1570426970

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • お久しぶりです・2 トピ主です

    続きです。

    こういった感じなので、恋愛においても自然に気が利かないし、一生懸命考えて相手が何を喜ぶか考えると疲れてしまってガス欠になります。それは、やはり自然と相手のためにしてあげたい!と思っていないから、頭で考えないと行動できないんだと思います。でも気が利かないのは私のキャラクターなの、と開き直るような強さも持ち合わせていません。

    とても生きにくく感じます。周りにどう思われようと自分のやり方で生きている人たちが本当に羨ましいです。また、自然と相手のために何かをしてあげたいと思えて自然と行動が取れる人も非常に羨ましいです。

    私は傷つくのが怖くて鎧をまとっていて、だからこそ損をしたくない、損をするような「尽くす女」と思われたくない。でも同時に「気の利かない我がまま女」とも思われたくない。ありのままの自分も見せられない。本当の私は情は深いけれど気が余り利かない、負けず嫌いでプライドが高いが実は自分に自信のない人間なんです。でもそんな姿は見せられず・・・。とても苦しいです。

    ユーザーID:1570426970

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 身近に同じように悩んでいる人が…

    私の従姉妹もトピ主さんと似たような悩みをかかえています。


    >子供の頃から母親に「あなたは他人に何かをしてあげることが損なのね」と言われていました。その頃はその意味がよく理解できていませんでした。

    この言葉が呪縛のようになっていることはないでしょうか?
    お母様に非難されたように感じて、他の人からも同じように思われたくないと慎重になりすぎていませんか?
    お母様の言葉と本来のあなたは違うのかもしれませんよ?
    合理的だと褒められたくらいに、開き治ってしまえば楽かもしれません。


    >子供はとても可愛く、この存在だけは無償の愛の対象です。子供とペットに対しては最初から自分が何かをしてもらおうという考えがないために(自己分析ですが)出来ること全てをしてあげようという感じで接しますが、

    子供やペットは、保護者に無償の愛を向けることで、自分を保護の対象と認識させると聞いたことがあります。
    トピ主さんにとって、はじめからリターンがあるから可愛がることができる存在なのでは?

    子供に自意識が芽生えて、自分に向いていた無償の愛が他に向かうことがあっても、無償の愛で接することができるのでしょうか?

    ユーザーID:2754166883

  • 与えようと思うなかれ

    トピ主さん
    こんばんは。あなたは真面目な方なんですね。
    そして、すごく臆病。さらに愛情に飢えているのかな・・・

    これは私の考えですが、与えようと
    無理に思わなくてもいいと思いますよ。
    私はぜーーーーーーーーーーーんぶ、自分の為に勝手にやっていますよ。

    例えばね、家族や友達、恋人に対してする行為。
    それら全部、私自身の為です。
    だって大切な彼らの喜ぶ顔が見たいんだもの。
    それが私に返って来て、それが嬉しいの。
    要は与えて貰っているの。

    自分の為だから「してあげた」と思わないので
    「してもらえない」とも感じない。楽ですよ。


    あとね、人は皆、自己中です。
    心配しないで。

    ユーザーID:2909481810

  • 自己中心的じゃなくて自己評価が低いんじゃ?

    男性に守られたいという気持ちは女性なら誰もが持っているものです。もっと男性に与えなければダメだなんて思う必要はないですよ。与えすぎたり尽くしすぎたりする女性はかえって男性から大事にされないものです。

    私はトピ主さんが自己中心的だとは全く思いません。それより自己評価の低い方なのかなという印象です。

    お母様に「あなたは他人に何かをしてあげることが損なのね」と言われていたのですね。推測ですがお母様は他にもトピ主さんを否定するような事ばかり言っていませんでしたか?

    子供は親にありのままの自分を受け入れてもらって「自分はありのままでも十分に愛される存在なのだ」という自信(自己肯定感)が身に付きます。トピ主さんにはそれが足りていないように見えます。

    トピ主さんに今必要なのは自己中心を治すことではなく、他人に特別に気を使ったりしなくても、自分は十分愛される価値のある人間なんだという自信を持つことなんだと思います。私にはトピ主さんは他人に対して十分気を使っているように見えます。そんなトピ主さんのことを粗末に扱うような人とは無理してまで付き合う必要はないんですよ。

    ユーザーID:2159928670

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧