未経験で会計事務所

レス12
(トピ主3
お気に入り23

キャリア・職場

もなか

営業事務から、全く畑違いの会計事務所へ会計事務員として転職しました。

まだ入社して二日ですが、入力をさせて頂いても自分が何の為にこの入力をしているのか分かりません…数字の確認などもしながら、という事ですが、何をどう確認するべきかも分かりません。

経理は本当に経験がなく、レベルとしては恐らく新卒の方々と同じくらいです。かろうじて簿記2級に合格していますが、前職では全く知識は役に立ちませんでした。

勉強と実務は違うのだと痛感しました。
TKCのシステムのテキストは借りて帰ったので読むつもりですが、他に何か読んで役に立つ本はありませんか?
アラフォー未経験である私を雇って下さったので、一日も早く戦力になりたいのです。

会計事務所は仕事がきつい上に薄給という話もよく聞くので、独身としては不安がゼロではありませんが、まずはきちんと仕事を覚え、安心して任せてもらえる人材になるのが先だと考えています。
良書があれば是非教えて下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:5354433384

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とにかく実務経験を積み実務能力を身につけましょう

    医療系の事務職から簿記を勉強して合格して
    偶然にもTKCの税理士事務所に転職した経験があります

    入社が1月末だったので
    税理士事務所での初仕事は「領収書整理」でした

    45リットルのゴミ袋に入れてあった「紙ごみ」のような1年分の領収書を
    月別に分けて、さらに日にち別にならべて、最後にノリで貼り付ける
    1週間かかってやった「初仕事」でした(笑)

    先輩や上司に言われるままに
    指定のソフトで、ひたすら「数字入力」してた1年目
    何がなんだか、さっ〜ぱり、な毎日でした

    トピ主様のおっしゃる通り
    最初は「お勉強と実務は全然違う!」

    ならばと、私は一度、お勉強したことをすべて忘れました
    正しかろうが間違ってようが
    全て、先輩&上司の「指図通り」に業務遂行しました

    アタマ悪い私は
    お勉強したこと実務が
    アタマの中で納得し始めたのは3年目に入った頃でした

    とにかく実務経験を積んで「慣れる」しかないですね
    「語学」のように…

    経理の仕事はあちこちでつぶしがききます
    ご健闘を心よりお祈り致します

    ユーザーID:6718786930

  • TKC

    2級は日商という前提で。
    TKCのシステムは会計事務所専用なのでかなりできが良く、わかりやすいと思います。
    システムのマニュアルは参考程度の方がいいですよ。
    画面に中に答えがありますから。
    主様は簿記の知識、仕訳も理解できるので、後は慣れだと思います。
    まだ二日めですよね。
    焦らなくても大丈夫です。
    会計事務所は簿記の知識はもちろんですが、税法もある程度知識をつけた方がいいでしょう。
    まずは消費税の課税非課税と課税区分を覚えることをお勧めします。
    その後は追い追いで。

    ユーザーID:6986326918

  • まずは実務経験を付けよう

    資格と実務経験は違います。資格では得られない経験をしてお金では買えない実力を得ることが出来ます。そもそも、会計事務所に転職したのは希望してのことでしょうか?仕事はきつい、薄給であっても、魅力的に思う人はいます。辛くても将来役立つと思えば、必要な事だと思い頑張れます。最初は指示通りしてメモをします。慣れてくれば、自分なりの方法で仕事が出来るようになれます。
    会社にもよりますが、繁忙期は残業が多く、その時期は土曜出勤は当たり前です。普通の時期は月1回の土曜出勤があります。その分臨時賞与があるみたいです。経理を身に着けると、有利です。厳しくても自分の為になることを思えば頑張れるかと思います。

    ユーザーID:4423530111

  • 職員ですか? 事務員ですか?

    戦力としての経理職員ですか?
    それとも事務所で事務処理をする事務員ですか?
    また、顧客が大企業の会計事務所なのか、街の個人事務所なのか、どちら?

    トピ主さんのおっしゃる「会計事務所は仕事がきつい上に薄給」は、主に職員のほうです。顧客先を回って経理指導して月々の伝票を回収して、決算や個人の確定申告に経営指導をする。顧客とのゴルフの付き合いなどもあります。
    こういう方たちは会計士の先生の肩書きを使って働いているので、「仕事がきついのに給料が・・・」と嘆くことがあります。
    また、大企業専門の会計事務所のエリート社員は比較にはなりません。こちらは本当に大変です。

    でも、事務所内で事務処理や伝票入力をする事務員だったら、そんなに戦々恐々する必要はありませんよ。簿記2級を持っているなら素人ではありませんよね。1年間いればどういうものか見えてきます。
    忙しい時期も決まっているのでプライベートのプランを立てやすいし、働きやすいと思います。
    何よりも大事なのは、電話での言葉遣いや事務所内の立ち居振る舞いです。あとはそのうち分かってきますから、頑張ってください。

    ユーザーID:3378454459

  • トピ主です。

    皆さん、レスをありがとうございます。
    やはりまずは慣れていく事が大事なのですね。
    恐れずに頼まれた事を積極的に取り組みたいと思います。

    私は、税理士さん達が巡回先で回収してきた伝票や領収書、通帳のコピーの数字をExcelやシステムに入力するといった業務をさせて頂いています。
    会計事務所自体の経理や総務は所長の奥様がなさっています。

    前職は四年勤めましたが、面接の時は経理での入社をとの事でしたが、入社してすぐ営業に回され、事務をしていました。
    数字に強くなりたくて経理を希望しておりましたが、結局は営業事務でパワハラや、ハードワークで身体を壊し休職の末退職しました。
    今の会計事務所は、面接の際休職していた事を正直に話した上で採用して下さいました。
    勿論実際の所長達のお気持ちは分かりませんが、私としては雇って頂けたからには仕事を任せてもらえるように成長したいです。

    さっき本屋に行きましたが、経理の本、会計の本、素人でも決算書が読める本など色々あり、選び切れずに帰ってきました…。
    連休中に少しでも何かを、より、多く吸収したかったのですが、難しいですね…。

    ユーザーID:5354433384

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • レスします

    公認会計士試験を勉強した経験があり、税理士事務所やコンサル会社での勤務経験もある者です。

    受験予備校(TACや大原簿記専門学校など)の公認会計士、税理士試験受験用テキストなどもコンパクトにまとまっていて良いと思います。

    あと会計法規集や税務ハンドブックはお持ちでしょうか?
    大蔵財務協会から出版されている「図解○○税」シリーズもおススメですね。

    ユーザーID:7249850734

  • 会計事務所に三年いました。

    日商の二級が取得済み、一級に一度落ちたときに雇ってもらいました。
    実務経験はなし。

    やっぱり最初はわかりませんでしたよ。
    ただ言われたことをしただけです。
    でもそのうち、段々とわかっていって。
    それってどんな仕事でも同じじゃないかしら。

    ところで税理士になるつもりがないなら、長く続ける仕事じゃないですよ。
    税理士になって、しばらくお礼奉公して、何軒かの顧客を頂いて辞めるのが本道です。
    そうでないといつまでも安い給料のままです。
    なぜって、税理士志望の人が安い給料でも働いてくれるから。

    三年ほど頑張ってから一般企業の経理に挑戦しましょう。
    私はそれで給料が1.5倍以上になりました。

    ユーザーID:5296378594

  • 入力後は残高確認

    TKCの会計事務所に勤めて3年になります。
    通帳や伝票を入力した後は必ず勘定科目残高を開いて、各勘定科目(特に貸借科目)の残高を確認することが大切です。
    取引先別・口座別管理をしている場合は、補助コードの入力を間違えていると取引先・講座レベルでの残高がおかしくなってしまいます。(残高違い・マイナス残・消えるはずの残高が残っている等)
    決算書の科目内訳書作成時にはこの補助残高を使用しますから、毎回きちんと確認する癖をつけましょう。

    ユーザーID:7925642211

  • トピ主です。

    お声をかけて下さり、皆さん本当にありがとうございます。
    経験者のご意見、本の紹介、どのレスも大変参考になりました。
    自分のやった事を逐一メモして、帰宅後見返してみましたが…確かにこれはやったけれど、これがどうなるんだ?という疑問が発生します。
    ですが、これも経験を積めば得心がいくようになるんですよね。
    ゼロからのスタート、37歳という年齢、そしてこれまでの畑違いの職歴という現状に、ちょっと焦りが出てしまいました。

    自宅でもTKCのシステムで勉強ができれば一番早いのですが、そうもいきませんから…テキストと実務で何とか慣れていけたらなと思います。

    謙虚であること、言い訳をしないこと、チームの一員として戦力になれるよう努力を惜しまないことを忘れずにいたいと思います。

    ユーザーID:5354433384

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 再びレスします

    そうですね。結局は慣れですね。2年位すれば一人前になれます。
    あと、日商簿記2級で学んだ簿記一巡を意識して業務に取り組めばいいと思います。
    それ以外の細かな点は勤務先で聞かれるといいと思います。

    いくつもの会計システムを経験してきましたが、TKCはちょっと特殊かもしれません(監査システムがあるので)。
    金銭的に余裕があるのでしたら、市販のメジャーな会計ソフト(弥○会計など)で練習するのも一つの手です。

    本を読んで勉強するのは、顧客からいろいろ質問がくるのでそれに答えるためや、
    税務でどう処理すればいいのか調べるためというところですかね。

    ユーザーID:7249850734

  • 未経験で

    その年で雇ってもらっただけ、ありがたく思えば

    ユーザーID:8618307220

  • トピ主です。

    匿名さん、ありがとうございます。
    他のソフトで練習は思い付きませんでした。考えてみたいと思います。

    他の皆さんも、本当にありがとうございました。
    これで締めさせて頂きます。

    ユーザーID:5354433384

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧