• ホーム
  • 子供
  • 小1の息子 やられたらやり返していいのか?

小1の息子 やられたらやり返していいのか?

レス44
(トピ主3
お気に入り56

妊娠・出産・育児

きょうこ

はじめまして。小1の息子の件です。
クラスの荒っぽい男の子と連日小競り合いがあり
悩んでいます。

相手から毎日のように、からかい、暴言、蹴る、
パンチなどをされているようですが、私との約束
である、お友達に優しくする、ケンカをしない、
やられてもやり返さず相手にしないこと、を
守っているようでした。

先日相手にまた蹴られて大事には至らずも
保健室に行く程度の怪我をし、帰宅後さすが
に、一方的にやられて、やり返せなくて悔しい
、なんでやり返したらダメなの?と泣いて訴えて
きました。大人の理論ではわかっていても
何と言ったらいいのか自信が持てず。
また、やり返さないせいで、舐められて繰り返し
絡んでくるのかも?
私の教えのせいで息子が理不尽な悔しい
思いをしているのかも?と悩んでいます。

とは言え、息子は活発な性格ながら、体格的には
痩せていて腕力はありません、多分反撃しても
敵わないでしょう。
それでも悔しいから一度でいいからやり返したい、
と言います。

今回の件はちろん担任の先生から相手の親に話が行き、
相手の親からはお詫びの電話がきました。

しかし今後も男の子ですから似たような
ことはあるでしょう。

男の子の世界ではやられたらやり返せは正しいとは
言わないまでも、自分を守るためには必要ですか?
それともやり返しても勝てなければ同じこと
でしょうか?

柔道家の私の父は、男なんだから、やられたら泣いて
ないでやり返すくらいでよい。柔道て鍛えれば精神的に
自信がつき、肝が座るからやらせてみては、と言います。

やられたらやり返せはいじめ対策には必要ですか?
また武道は同じくいじめ対策に有効でしょうか?

アドバイス頂けましたら幸いです。

長文失礼致しました。

ユーザーID:1525269461

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本人に任せたら。

    やり返せばいいでしょ。と思うのですが・・・ダメですかね?
    親の言いつけを守って、ひたすらやられっ放しで、可哀想じゃないですか?
    どこまで我慢させたら、抵抗してもいいと許可を出すのですか?

    そもそも、やり返さないという解決策を親が子供に与えるのではなくて、どう対応したらいいか、自分で考えて行動するの大切さを教えるべきでは?息子さんが考えて、良いと思った方法で対応すべきだと思いますけど。

    うちの娘(2歳)は自分から手を出しませんが、やられたら絶対やり返してますね(笑
    女の子なので程度は知れてますけどね。
    「よくやった!!」とは言いませんが、「意地悪されたからやったんでしょ?」と気持ちは代弁します。悔しい気持ち、嫌な気持ちは消化させてあげた方が、こことの健康の為にはいいかと思います。

    ユーザーID:1029200178

  • 報復は避ける

    トピ主さんがお書きの
    >それともやり返しても勝てなければ同じこと
    これに尽きます。私の子供時代ですが、体格的にも体力的にも下のくせにやり返して、そして当然のように袋叩き的にやっつけられてばかりでした。しだいにあらゆることで馬鹿にされるようにもなりましたよ。
    当時のことをいま振り返るに、仮に私が柔道なり何なりの心得があったとしてやり返して連戦連勝だったとしたら、これはこれで文字通りの天狗状態になってしまい、クラスどころか学校として手のつけられないモンスターチャイルド状態になっていたかなとも思います。
    トピ主さんは息子さんを、そんな”腕力だけ”の男にしたいのですか?

    加えて、柔道って「やられたらやり返す」ための技能じゃないんですよ。それは、柔道を教える立場の人なら当然のこととして、真っ先に教え込むことのはずです。柔道ほか武道はどれも、下手をすると相手だけでなく自分も大怪我のおそれが常にあります。スポーツだからルールで縛って、怪我を防ぎ公平に試合をする前提なのです。それを、技だけ持ってきてやり返す手段にしようなんて、柔道家の発言とも思えません。

    ユーザーID:2156400952

  • 私はこうしています。

    やり返せないのではなく、やり返さない強さを教えるべきじゃないですか?

    私はどんな事があってもあくまで暴力で解決してはいけないし、解決する為にどうすれば良いのかよく考える力や忍耐力も付けたいので、手を挙げる事は禁止しています。しかし、成長過程で我慢できなくなって手がでる事もあるだろうとは思ってみています。実際蹴り返した時は心の中では仕方がないか…と思いつつも、あくまで息子には「他に解決方法があったのではないか一緒に考えてみよう」と他の方法を検討し、次に生かせるようにしています。

    日頃は、いかの事を教えています。
    口で言い返すこと。
    先生にすぐに言う事。
    その場をすぐに離れる事。
    何かあったらすぐに話して欲しい事、などです。
    先生にちくる奴と言われるのを恐れる人もいますが、言われる奴が悪い、言うのが当然だ胸をはれと教えています。

    息子は結構口が立つので相手には色々まくし立てるし、先生にすぐに言うので、段々と相手もあいつに下手に関わると面倒だと思ってきたようで5年生の今はそんな事はなくなりました。似たような子が集まるもので仲の良い友達も多くなりました。

    ユーザーID:2579571518

  • 追加です

    やったらやり返せはエスカレートするばかりだと思いますよ。

    力が強くなれば、強く見せたい子にかえって目を付けられるもので、よりよく強くなければならなくなってきます。
    そして、武道をやれば相手にケガをさせる事が懸念され、ちゃんとしたところはケンカに使ってはいけないと硬く禁じられます。
    強い者に目を付けられながらも、武道を使ってはいけないでは、もっと困った事になるでしょう。

    相手にしない、心の強さをまず教えるべきじゃないでしょうか?
    それには相手にしなかったことを褒め称えながら、先生に相談しながらお子さんの身を守る安全策を考えることが大切だと思います。
    なにより、お母さんがぶれるような心の弱さを見せたらいけないと思いますよ。
    私が強い信念を持って教えているからこそ、息子は相手に強く暴力はいけない事だと胸をはって抗議出来るのだと考えています。
    まず、自分がどうありたいかよく考えて見てください。

    ユーザーID:2579571518

  • やり返してもいいと思う

    あの私 決してヤンキーとか 常識ないタイプとは違いますので。。。一応。

    小学生でしょ? たまにはやり返しちゃいなさいよ。 

    負けたっていいじゃない。

    「おっ、こいつもやるじゃん。」って 相手だって思うよ。

    いつもやられたままで、反撃しないでいると「こいつはやってもいいんだ」と思われて いじめに発展しませんか? 
    そっちが心配です。

    それにまだ小1。 やりかえしたって、たいしたケンカにはならないでしょう。

    私だったら 可愛い息子がパンチされっぱなしのほうが辛いです。

    「先生に言いなさい」と言っても ご存知のとおり今の先生 頼りになりますか?
    何かあったとき 結局はやられ損なんです。 正論貫いてされるがまま。。でいいの? いくら謝られても取り返しつかなくなる前に、とんでもない怪我をさせられる前に、ある程度は「こいつはやってもダメ」とわからせたほうがいいんじゃないでしょうか?

    学校では親は見守れません。 先生だって見てません
    自分の身は自分で守る位のほうが いいかもしれませんよ。

    後から やられっぱなしで後悔するよりは。。

    ユーザーID:8940401277

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 武道は…

    報復の道具ではありません。

    相手を投げ飛ばせばその友達と同じ”低レベル”の人間に成り下がります。

    確かに防御は必要ですが。


    私も良く絡まれたり殴られたりしましたが…

    もし私が殴り返したらどうなるだろう。
    と、考えてしまって殴り返せません。

    過去にブチ切れて相手をボコボコにしちゃったコトが有るので。


    でも、もし私が主様の立場だったら、

    ”良く我慢したね。我慢は強さなんだよ”

    と、教えますけどね。


    ただ、本当に身の危険が降りかかる時とか、一緒に居る人に危害が及ぶ可能性が有るのなら反撃に出ますけど…。

    ユーザーID:6913243043

  • やり返して、よし

    我が家も小学生の息子が1年生のときに、同じようなことがありました。


    私は「やり返しても、いいよ。でも、ものは使ってはだめ。やり返すなら、素手でやりなさい」と伝えました。


    もしやり返して、相手を怪我させでもしたら、私は土下座してでも相手宅に謝りに行く覚悟はしていましたよ。


    でも、そこまでしても、息子の「悔しいと思う気持ち」は大切にしてやりたいと思いました。



    それに、やり返せないと、「こいつは弱いやつ」というレッテルを貼られて、余計に被害がエスカレート、長期化するとも思いました。



    結局息子は、「やり返してもいいんだ」と思えるようになったことで、気持ち的にストンと落ち着いたようで、実際にはやり返すことはなく相手とはそれ以上エスカレートすることもなく、一件落着しました。


    私は、「やり返してはいけない」という躾は、とても危険な躾だと思っています。
    被害を受けたら、きちんと相手に抗議し、時には何らかの実力行使をしてでも相手に思い知らせるということは必要なことだと思います。

    ユーザーID:0090013556

  • ケンカ?いじめ?

    うちもやられる側です。
    でも、言いがかりに対してはやり返していないようです。
    息子自身「(相手と)関わりたくない」と言います。

    息子とは、
    いやなことは大きい声で「やめろ」「おもしろくない」と気持ちを表し
    相手から離れる(逃げる)
    よう話し合いました。
    離れたり、自分の身を守る際に、押し合い等はしているようですが、
    殴る蹴る、の反撃はしていないようです。

    反撃しても、よっぽどの力の差を見せない限り暴力がエスカレートするだけにも思います。
    体格等ではなく、関係性が対等な友達とのケンカだったら、
    お互いにやり合うのもアリと思いますが…(先に手を出すのはダメ)

    でもジャイアンはのび太が反撃したところで、「生意気な!」と思うだけでは?

    いつも誰もいないところでやられるのでしょうか。
    他の子は止めに入ってくれないのかな?
    ターゲットはトピ主さんのお子さんだけ?

    武道に関しては、相手に報復する、屈服させるためにやるのではなくて、
    自分に自信を持つためにやるのですよね。
    「やり返したい」と思う息子さんには、柔道を習わせるのもいいかもしれません。

    ユーザーID:0488720921

  • しまいには

     蹴っても、絶対反撃しない。
     パンチしても、絶対反撃しない。
     暴言でからかっても、手を出さない。

     やる側からは、やり放題の相手。
     やることも、どんどんエスカレート。

     恐ろしいのは、暴力だけじゃなくて、
     その子のやった「悪さ」の濡れ衣を着せられること。
     いつも反撃もしないし言い返しもしてこない、 
     よし、あいつのせいにしてやろう、
     と、はめられること。

     徹底的にひ弱なタイプの子なら、はめても
     「あの子がそんなことするわけない」って
     周囲が思うけど、
     性格的に適度に活発なタイプの子は、はめやすい。
     
     ターゲットにされないように、気をつけてね。
     

    ユーザーID:6061537812

  • 武道が有効だった例を知っています

    友達の息子さん、小学生の頃から体格が小さくて、悪気はなくても体格が良くて乱暴な男子に絡まれて、いやな思いをしていたので、本人の希望で武道を習ったそうです。

    武道は上達すればするほど、素人には手を出せません。ですから、報復には使えませんし、精神的に強くなるので、やり返すという気持ちも持たなくなったそうです。

    また、体格は小さくても筋肉がついたり、身のこなしが変わり、やり返さずとも受け身やかわすことで対抗できるようになり、だんだん絡まれる事もなくなったそうです。

    武道は有効だと思います。

    ユーザーID:4262887642

  • うーん

    普通はたぶん、そこまでやられたら自然にやり返すと思うんですけど、息子さんは律儀なんですね。

    やられたらやり返していいのか?と言われると迷いますが、
    やられてやられっぱなしで良いはずはないですよね。大きくなればあれこれかわす方法はあると思いますけど、現状サンドバック状態なわけですよね。
    今のままだと、嫌なことされてもだまって我慢しないといけないと息子さんは思ってしまうでしょう。でも、そうではなくて乗り越えていかなくてはいけない。
    要は、やってみなくては良い方法が学べないってことだと思います。
    大人になって、やられてやりかえすわけにはいきませんが、小1なら、そこを学べるわけです。衝突も時には必要ですよ。言葉ではなく経験でしか学べないことは絶対あります。

    ユーザーID:3181878031

  • 男の子を二人育てましたが

    1.先に手を出すな
    2.やられたら、やり返せ
    3.武器は使うな

    と教えました。

    既に成人した二人ですが、
    学生時代の話を聞くと、二人共それなりに絡まれた事が有るようです。

    少し我慢した後、更に絡まれた場合は、キッチリやり返し
    「アイツを怒らせると怖い」と見られ
    以後、絡まれることは無くなったそうです。

    特に下の子は、クラスのヤンキーに頭を小突かれた後、
    いきなり顔面をグーパンチして
    相手が鼻血を出して痛がっているのを、大笑いしたところ、一目置かれたようです。

    先に手を出さなければ「正当防衛」だと思います。

    それぞれ、家庭の方針が有るでしょうが、
    男の子って殴り合いの喧嘩をしながら、痛みを知り、仲良くなる事も有ると思います。

    以前テレビでどなたかが、小さい頃喧嘩をしないで育つと、
    大きくなってからだと加減を知らず「大きな傷害事件に発展する」と言ってました。

    女の子の陰で行う陰湿ないじめより単純ですよ。

    ユーザーID:3584601080

  • 自信がつくかもしれません

    柔道、いいと思います。もちろん息子さんの意志が第一ですが。いざとなればやり返す(自分の身を守る)事が出来ると懐刀(武道)を持つ事は自信に繋がります。勿論、やり返す(暴力)のではなく、身を守る(防御力)術(すべ)を持つ事は必ず人生の糧になります。我が家は、相手が手を出されたらやり返せと、教えています。責任は親がとりますが、我が子が理不尽な思いをしたら反撃してもいいのだと、その様な場面も人生には必要だと学んでほしいのです。

    ユーザーID:2717287037

  • トピ主です

    皆様、様々なアドバイスを頂きありがとうございます。

    職場で男性の同僚に聞いてみると、ほとんどの人が「やられたらやり返す」でした。やり返さないことで、いじめがエスカレートして人生が変わってしまった知り合いの話も教えてくれたり...

    相手の子は他のお子さんにも同様のことをしており(空手を習っていて、空手の蹴りをしてきます)よく他のお母さんからも名前が出てきます。

    武道に関してはまなかなさんの仰るとおり、「相手に報復する、屈服させるためにやるのではなくて、自分に自信を持つためにやる」のスタンスです。自己鍛錬と礼儀作法の一環としてです。習うか習わないかはよく検討します。

    でも「暴力に暴力で解決しない(ならない)」「同じレベルに落ちない、相手にしない」の基本姿勢を変えるつもりはありません。

    皆様のアドバイスそれぞれ大変参考になりました。
    お忙しい中お時間を割いて書き込みをいただき本当にありがとうございます。まとめてのお礼になってしまい申し訳ありません。

    ユーザーID:1525269461

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 武道を習って精神的肉体的に成長する

    真剣に武道を習っている人、特に強い人は、けっして自分の力をひけらかしませんし暴力も振るいません。
    大多数の武道家は真面目な素晴らしい方々でしょう。

    武道を習って強くなり、暴力に負けない自信や体力をつける。厳しい練習を通して精神的にも鍛えられる。
    学校でも堂々として攻撃の受け止め方が上手になり、簡単に倒されなくなる。武道で頑張ってることを同級生に伝えて応援して貰う。

    そんなかたちが理想ではないでしょうか。

    荒っぽい同級生には「僕は武道を習い始めた。武道では暴力は禁止されているから学校で戦わない。心も体も強くなってきてるよ。
    技も覚えて練習している。どうしてもやりあいたいなら、一緒に習いに行って、稽古や試合で戦おう」とはっきり言えると尚良し。

    単なる暴力を暴力で返すのではなく、お互いにあり余ったパワーを武道で高め合えるといいですね。頑張ってください。

    ユーザーID:2973598385

  • やり返すのは、子供だから出来る対処法

    いじめっ子はやり返さない子、大人しい子には、しつこいですよ。

    やり返さない、やり返したら相手と同じレベルになると言うのは大人の考える正論。
    子供同志って、そんな理屈よりもっと単純。

    殴られたら、殴り返す。ただし自分からは手を出さない。武器は使わない。
    それだけ教えればいい。

    やり返すのは小さいうちだから出来る対処法だと思う。
    年代に合わせて対処法を学んでいけばいいんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:5544784310

  • 男は闘わなければならない時がある

    今のご時世は「暴力反対」「男女平等」など、みんな仲良く、みんな一緒を大切にすることが最も大切だと謳われます。
    確かに暴力なんかより言葉で解決したいものです。

    しかし!人も動物なのです。
    弱いオスは強いオスにやられ、弱肉強食の世界で勝ち残ってはいけません。
    暴力は怖いです。でも、だからこそ幼少期のうちにどんどんケンカして殴ったり殴られたりを経験して
    お互いに痛みを経験するべきだと私は思うのです。

    人も動物と同じで、自分より強い者には従い弱い者を蔑む本能を持っています。多くの人間の大人はそれをコントロールして表に出さないよう心がけられますが。

    みんながみんな「言葉で解決」できるなら良いのですが、本能的に力で相手を押さえつけるのは子供にとってはある意味当然。
    ここで「暴力反対」を強制すると力で向かってくる相手に負けて優位を取られてしまい、今後の上下関係ができあがってしまう。
    ケンカして勝つ必要はないのです。ただ、ひたすら受けているのではなく、立ち向かっていく姿勢を相手に示すことが重要なのです。
    やられっ放しになってくれない者に対しては本能的に警戒し今後安易にケンカを売らなくなります。

    ユーザーID:7802766159

  • 武道は有効に一票

    息子が空手をやっていました。

    反撃に使う事はありません。
    血気の勇を戒める事〜けんかはダメなんです。

    相手が手を出してくるのをかわすことは簡単なようです。
    力の使い方を知らない相手であれば、それだけで「こいつ、ただもんじゃない」感を与えられる…らしいです。

    傷つくだけの「非暴力」を強要するのは、可哀相です。
    防御の知識。
    防御の技術。
    学ぶ機会を与えてあげて下さい。

    ユーザーID:5448832913

  • 喧嘩できなきゃあとで苦労する

    喧嘩はできるだけ避けるにこしたことありません。
    現実的な不利益を被ることもありますし。

    でも、「ふざけんな」という気持ちもだいじにしないと、
    そのうち怒れない子供になってしまいますよ。

    喧嘩の仕方は100人100通りです。
    自分がその気持ちの収め方を現実的な対応を通して
    覚えることは大切です。

    社会人になって、ちょっと凄まれただけで何も言い返せなく
    なるようじゃ困るんです。

    武道でそうした気持ちを養えるもんなら習わせる価値は
    十分あると思います。

    とにかく大小喧嘩の場数を踏ませてやってください。
    大丈夫、息子さんは凶器を持つような子じゃなさそうです。

    ユーザーID:0835053606

  • うちの子もやられっぱなしでした

    うちの息子は体が細くて気も弱く、とろいので心配していましたが
    案の定、小学校ではやられっぱなしでした。
    泣いてかえって来た事も多数。
    いじめっ子はやり返してこない子をわざわざ選んでやってきますからね。
    あの嗅覚たるやすごいです。

    私は「2発目なぐられたらやり返せ!」と言いましたが息子はできないと言うので
    それなら、と相手の家に一人でいかせて、「もう絶対いじめないで!」と言わせました。
    5日間、毎日行かせましたよ。
    私も執念深いかもしれませんが、相手だってかなりしつこかったし私も怒りの限界でした。
    こんなことが何回かありました。

    やり返す、って暴力だけじゃないです。

    集団だと気が大きくなるいじめっ子も、一対一ではそれはそれは弱いですよ・・

    ただしこれは小学生だからできたのかもしれません。

    それから防御系の武道も習い始め、少しはしっかりしてきたかな。
    大人しい男の子は育てやすいですがこういう事があると頭抱えちゃいますね。

    男の子を育てるのは本当に大変です、が、うちの子みたいな子は「男」にしていかなきゃいけないんだ
    って思って私も腹をくくっています。頑張りましょう!

    ユーザーID:7061729909

  • 可能性を考えるときりが無い

    現状:息子がサンドバッグ状態

    対策:親がサンドバッグ推奨

    息子側意見:1サンドバッグをやめたい
          2自己対策として報復したい

    ----------------------------------

    このままいくと親の言う事を聞くと良いことが無い
    解決できないと判断され、あなたの言う事表面上は聞いていも
    実質的に聞かない子になります。

    貴女の考えは間違っているのではなく伝え方に問題があるように思えます。
    仕返しや報復が良い悪いの論議は歴史を見ても分かるように結果は出ません。

    仕返しや報復は良くないをお考えのようですので、実質的な対策の手段を
    子供に与える事が必要だと思えます。

    私は自分の子供にこのような虐めに有ってほしくなかったので
    空手を習わせています。

    不思議な事ですが武道や格闘技を習っている子は虐めの対象になりにくく
    喧嘩をする事が普通の子供より少ない(実質無い)のです。

    活発な子供たちは活発なままで
    友達も多く元気で毎日学校に楽しそうに通学してますよ。

    先をみて傾向と対策をしっかりと考え行動を直ぐに起こさないと
    頼りない親に子供から認定されますよ。

    ユーザーID:1450053914

  • がんばれ主さん息子くん

    子供同士、学校内、というだけで簡単に済まされ過ぎ
    何でもかんでもやり返すというより
    本当に我慢の限界が来た時は、1度だけやり返すのも一つの選択肢として与えてみては如何ですが?
    ただ一方的に我慢ばかりを強いるのは可哀そうかな・・
    もしそこで相手に敵わなくても、こういう手もあるんだよ、じゃあ次はこういう手も。と。その中で武道を習わせるのも一つの手だと思います。
    違う仲間を作る事、来期は別のクラスにするよう担任に掛け合う、色々あります。
    解決策を打ち出し、それに挑戦することで息子さんの逃げ道(選択肢)を作って上げて下さい

    例えば家庭内暴力を毎日のように受け続け
    近所からいわれの無いうわさを立てられ毎日我慢し続けたとしても、それっていつかは限界がきますよね?
    限界が来た時って、離婚なり引っ越しなり弁明なり、はたまた心療内科へ。。等など自分の意志で色々な選択をしますよね?でもある時フと爆発して大変な事件にもなったりしますよね。
    大人子供関係なく、規模は小さいでしょうが同じ事だと思います。
    子供を育てる、躾ける、導く責任って本当に大変な事だと思います。

    良きアドバイザーになって上げて下さいね。

    ユーザーID:3739061799

  • 旦那さんはなんて言ってるの?

    武術なんて別に習わなくてもケンカは強くなれます。
    毎日毎日お父さん相手に殴る蹴るの練習しとけばいいんです。
    そのうちどこ殴ったらダメ、加減、防御なんかも理解していきます。
    週1回1時間程度の形だけのものより、毎日殴る蹴るの練習させとく方がよっぽど有意義です。まだ小1なんだからどうせ武術の精神なんか身につかないし、本当に教えたかったらお母さんが本買ってしっかり読んでその精神を子供に伝えてあげればいい。
    そして武器は絶対使ったらダメ!ってのは必ず言っとかないとね。

    なんか「武術習わせればいい」って方多いんですが、もしなんかあって二人でケンカになった場合(大人でも)、悪者は武術習ってる方になりますよ。しかも習うって言ったって大抵は極めずに終わっちゃうんでしょ。
    武術習ってる人は外でむやみに使わない、とかも全然ウソですからね。

    ま、それでもやり返さないって言うんだったら、私は子供に必死で勉強させますね。「力で無理なんだから頭で見返せ!」って言いますよ。子供に本音でぶつかってこそ親だと思います。トピ主はなんでうわべの教育だけしてるんですか?

    ユーザーID:7958959063

  • うちの場合は

    私と息子も、中学年くらいまででしょうか、トピ主さんと同じジレンマに苦しんでいました。本人の性格もあり、結局、高校生の今まで手は出さずに来ました。
    手を出されても、一貫して毅然とした態度は崩さなかったと思います。
    学年が上がるにつれ「力で分からせよう、どうにかしよう」というやり方は通用しなくなり、手が早い子に対する風当たりが強くなります。
    対して、暴力や暴言に対して怯まず、興奮せずに説き伏せること(時には言い負かす!こと)が出来る子は、周囲から信頼されるようになります。
    現在息子は部活で色んな部員をまとめる立場ですが、プレーで圧倒するカリスマキャプテンではなく、温厚かつ冷静で部員や先生から認めてもらえるタイプです。
    すぐにカッとならずに、親に相談したり、周りに問いかけたりして、自分なりの筋を通そうとするお子さんなら、交際範囲が拡がるにつれ、その子の良さが伝わり、自然と手を出されなくなりますよ。
    ジャイアンは自滅するまで放っておいて、毅然とした態度でいればよいと思います。

    ユーザーID:5671085752

  • 大人を巻き込む

    やられるたびに大人(先生や親)を巻き込んで、そのたびに相手が叱られるような状況をつくれば良いです。
    やり返したらお互い様で済まされてしまうので、こちら側からは手を出さないこと。
    相手に面倒臭いヤツだと思われるぐらい大人を巻き込んでください。相手に根負けさせてください。

    手を出すことを許可した場合、真っ向から向かって勝てない相手だったら、武器を使うなと教えていても階段から突き落としたりしてしまうかも。
    近所の小学1年生の子は小競り合いの中で岩石を投げつけられて頭の骨にヒビが入りました。
    子供のやることだからと甘くみてはいけません。子供だからこそ思わぬ行動に出ることがあります。

    ユーザーID:6622580983

  • 再びトピ主です 1

    むむむさんまで読ませていただきました。
    皆様貴重なアドバイスをありがとうございます。
    皆さんのアドバイスも「やり返さない」「やり返す(条件付)」「やり返す」と同じくらいの印象を持ちました。

    家族で話し合いました。

    結論から申し上げますと「息子はどうしたいか」を尊重することに
    しました。つまり「やり返したい」です。
    「口で言ってダメならやり返していいよ」
    そういった瞬間、息子の顔がぱーっと明るくなりました。
    「やっぱりそうだよね!僕おかしいと思ってたんだよ!」と。
    相当理不尽な思いを我慢していたんでしょう。
    汲み取ってあげらえなかった自分を反省しました。

    腕力がないとやり返してもまたやられるだけ、とのご意見もありました。
    わたしもそう思っていました。
    でもそういう問題じゃないのではと思うようになりました。
    やられっぱなしの精神的ダメージのほうが大きいだろうと思いました。
    まだ低学年ですし、そこまでの力の差があるとも思えません。
    よけたり、防御したりできることをやればいいと思いました。
    主人にもやり方を教わりました。

    続きます。

    ユーザーID:1525269461

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 再びトピ主です2

    でもまずは口撃で相手を撃退できるよう言い返し方や、言い回しも練習もしました。わたしがいじめっ子役を実演したりして...傍から見たらバカみたいですが...

    元々主人は「やられたらやり返す」のスタンスでしたが、低学年からそんなことを親が容認してよい訳がないとわたしが反対していました。しかし入学してしばらく経ち、ここはこれまでの動物園(幼稚園)ではなくサバンナだ、と気づきました。躾のよい、穏やかな子ばかりではないのだと。
    意味もなくいきなり蹴ったりぶったり、汚い言葉で相手を罵ったりする子どもがいるのだと驚きました。
    このような場では相手の善意を期待していてばかりではダメなんだと。

    でもそんな中でもよい仲間を作ってほしいですし、そのためには自尊心は大切だと思い、この結論に至りました。

    皆様、様々なご意見、ひとつひとつごもっともだと感じ入りましたが、
    最終的には子供がどうしたいかを考えて決めました。
    間違った結論だと言う方もいらっしゃるかもしれません。
    どうなるかはわかりませんが、家族で息子を常にバックアップしていく
    つもりです。

    ユーザーID:1525269461

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ああ

    似たような教育を母親から受けていました。
    何かやられても「なんであの人はああいうことをするんだろう。私が何かいけないことをしたのではないか」と、相手の気持ちを常に考えられる力は鍛えられました。
    それはそれでいいとは思うけど、他人の一挙手一投足を気にしすぎる人間(私)の出来上がり。
    やりすぎると確実に貧乏くじのみを引く人間になる恐れありです。
    私としては、「どれだけ仲良くなろうと努力しても分かり合えないやつ、悪いやつは必ずいる。そんなやつが殴ってきたら絶対に殴り返せ」といわれた教育のほうが良かったです。
    私の意見としては、「男の喧嘩に女が口を出すな」です。

    ユーザーID:4286991085

  • 程度によると思います。

    息子さんよく我慢しましたね。
    まずは、そのことを心から褒めてあげてくださいね。
    うちの息子(小3)空手を習っています。 空手の師範からは、絶対にいじめや喧嘩などで使ってはいけない。と厳しく教えられています。
    ですが、精神を鍛えるための武道は有効だと思います。 
    去年、同じクラスの子(体が大きく空手が強い)から軽いいじめにあいました。
    他にも、通学団が一緒の上級生に突然後ろから蹴られたと泣きながら帰ってくることも。息子には、まず相手になぜそんな事をするのか聞き、納得いかなければ先生に相談&相手にやめてと言う。・・・それでもしつこいようなら少しくらいやり返していい。技を使って攻撃するのは絶対いけないけど、相手からの攻撃をよけるための技は使っていい。と言いました。
    あと、目力! 泣きながら「やめて」と言うより真剣な目で「やめろ!」と言いなさいと。その為には、やっぱり精神的な強さが大きいと思います。 息子は、最近柔道も始めました。 精神的な面ではかなり強くなりましたよ。
    結局、息子はやり返していません。

    ユーザーID:5894325028

  • 覚悟次第で反撃OK、私はいじめられっ子でした。

    小学校三年の頃、同じく
    母の「人に優しく」の言いつけで反撃に出ず
    悔し涙を流していました。私は女、相手男です。

    但し中途半端な反撃は禁物です。
    思いっきり痛いのを、道具を使わずに
    目などの急所も厳禁で、痛い!と思わせることが大事です。

    今反撃してもしなくても、放置していれば
    大多数はエスカレートしていきますよ。
    しかもそのうち、いじめっ子仲間が増えてきます。
    暴力っ子は自制心のブレーキが弱いから、暴力に出るのです。

    何かしらの行動は必要です。
    相手を殴る、自分も殴られるを繰り返すうちに
    相手だって痛いのは嫌ですから、そのうちしなくなります。

    だけど、相当痛い一撃じゃないといけないこと
    一時的でもかなり最悪な状況になりますので(私は半年悲惨でした)
    それを乗り越える強い精神力と、親御さんや先生のサポートが必要です。

    難しそうであれば、平和的に話し合いで解決しても良いと思います。
    良識あるお母さんなら息子さんの手を汚さずとも
    母からのゲンコツで懲りるかも。

    ユーザーID:0171547389

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧