実母が分からない…

レス4
(トピ主1
お気に入り15

家族・友人・人間関係

ドラ

実母についてですが、子供の頃はそこまで疑問に思った事がないのですが、大人になってからやっぱり変だな〜?と思うことがあります。
まず、自分の同世代の友達を〇〇のおばちゃん、と言います。一度おばちゃんは失礼だから、〇〇さんと呼ぶように言ったら、私から見た目線で言っていると言います。でも私はもう30代、元同級生の母親な訳でもなく、子供の頃にその人の事は知りませんでした。

そして、やたらと私や兄世代(30代)人、お店の定員さんなどと話したがります。そして、私や兄の愚痴を言います。でも私はともかく、兄は本当に出来た人間なのにです。ケンソンにしても、今あったばかりの、何故他人に?と思います。そして、その人に媚びを売っているように見えます。お店の人なら、その店の物をいらないのに買ったりします…。
これって何故なのでしょう?
また、皆さんも大人になって気付いた、実親の理解できない行動などありますか?

ユーザーID:7217170176

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたのトピがわからない

    タイトルを見て、トピを開きましたが「実母が誰なのか分からない」のかと思いました。

    どうやら「母の考え方が分からない」ようですね。

    自分の同世代の〜・・・「自分」は誰?
    ○○のおばちゃん〜・・・「○○」は誰?友達?
    元同級生の母親な訳でもなく、子供の頃にその人〜・・・この辺りから、もう、誰が誰のことの話をしているのか理解できなくなりました。。。

    具体例が乏しくてワカラナイ。。。

    最後の一文がなかったら、質問自体もわからなかったでしょう。

    失礼なこと言ってすみません。

    ユーザーID:7683613701

  • トピ主さんが可愛いから

    ○○のおばちゃんとは、御本人にそう呼びかける訳では無いんですよね?
    トピ主さんとの会話での事ですよね。
    お母さまには、トピ主さんがいつまでも幼い頃の可愛い娘のままなのでしょう。
    特に変とは思いません。

    トピ主さん世代の人と絡みたがるのも、我が子と重なって可愛いからでは。
    お兄さんの事を語るのは単なる話のキッカケでしょう。
    私も親世代の方から子供の話を聞かされますが、どの親御さんも慈愛に満ちているのを感じます。
    困った子でね〜と言いながらも嬉しそうですよ。
    物を買うのは、我が子と同世代の子を応援する気持ちと、束の間の話し相手になってくれた御礼の気持ちからでしょう。

    我が子が愛おしくて愛おしくてたまらない、普通のお母さんに見えますけど。

    ユーザーID:6555260382

  • わかります

    あなたの実母さんは、子離れできていないのです。母親という役割からの卒業を無意識に拒否していると思われます。

    子供のこと=自分のことになっていますよね。
    べたべたに可愛がるのではなくても、世界観や話題が子供目線であったり、家族以外の他人との関係性にゆがみを持っている人というのは、やはり自我が弱く、アイデンティティの持ち方に難があるのだと思います。夫との関係が希薄なのかもしれませんね。

    ある程度子供が大きくなったら、母親という自意識を少しずつ薄め、自分自身の余生をどう生きるかにシフトするのが健全だと思いますが、それができないで母親と言う立場(=わが子の存在)にしがみつく人は多いです。

    私の実母もいつまでも母親の役割にしがみついて、いい年のわが子(私や弟)をいつまでも無力な子ども扱いしたり、けなしたり、世話を焼いたりと、過保護な人です。

    子供側が、大人として、社会人として、毅然と自立していることを母親側に示すしかありません。

    あなたの実母さんが、どうぞ子育てを終えた後の自分だけの人生を生きることができますように。

    ユーザーID:4826852117

  • トピ主です。

    K5様。
    分かりにくい文章で申し訳ありませんでした。
    他の方にも伝わらないと思い、トピを放置してしまいました。
    本当に申し訳ありません。

    蓄さま。
    ありがとうございます。とても優しいお返事に、私の中のもやもやしたものがすっと軽くなりました。
    可愛くて仕方ないから、というお言葉に、あぁそうなんだ思うと、母の行動が嫌に思わなくなりました。

    チャロさま。
    心理学的なお答えを頂き、とても納得できました。
    そうです、母は父の事を好きだったのですが、父は良く言えば自由奔放な性格で、家族に向き合うことはほとんどありませんでした。
    そしてつい最近、その父が亡くなったのです。

    今は母を支えることも大切ですが、チャロさまのいう通り、アイデンティティーを持ってこれからの人生を楽しんで欲しいです。

    見ず知らずの私にとても優しいお返事をしてくれて本当にありがとうございます。

    本当の事を言うと、一人になった母の事を考えると気持ちが重かったのですが、すっと楽なりました。
    ありがとうございます。

    トピは締めさせていただきます。

    ユーザーID:7217170176

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧