海外在住・専業主婦でいるのが辛い

レス23
(トピ主0
お気に入り53

キャリア・職場

不安す

国際結婚で夫の国に在住、2歳の娘がいます。

この国には語学留学で来て、夫と知り合い結婚しました。37歳まで日本で販売の仕事をしていましたが、気分転換を兼ねて、思い切って留学しました。40歳で結婚、出産したのは41歳です。

大学付属の語学講座に通っている間、周囲の日本人は日本食レストランなどでアルバイトをしていましたが、私は真面目に学校の宿題をこなしていました。今はそのことを悔やんでいます。当時からアルバイトしていれば、コネができたかもしれません。バイトしていても若い人はレベルアップしていくのに、私は初級クラスの合格に3セメスター費やしました。中級クラスは結局合格していません。この国での職歴も学歴もなく、語学力も低いままで嫌になります。

夫には前妻との間の息子が1人いて11歳です。親権(?)は前妻が持ち、隔週の週末と長期休暇の半分を夫と、つまり私たち親子と一緒に過ごす取り決めです。養育費を毎月払っていますが、前妻は何かと理由をつけてはお金を要求し、夫は息子がかわいそうだからと前妻の言うままにお金を渡しています。夫の態度に対して言いたいことはあるのですが、自分の子供ではないので黙っています。でも、私たちの家にいる間は私も関わらなくてはならないし、私たちにも生活があるのだから相手の言うままにお金を渡すことには納得いきません。

私は夫に養ってもらっている身なので、言いたいことを言えない立場なのが情けなく、悔しく、1年ほど前から仕事を探し始めました。悲しいことに、現地語に自信がないため、どうしても日本関連の仕事しか思い浮かびません。観光の町なので、これといった産業もなく、どうしても日本人相手の仕事しかないのですが、そういう仕事は留学生やワーホリの人で占められています。同じ年頃の日本人の人が語学力や学歴を生かした仕事をしているのを見ると、情けなさが募ります。

ユーザーID:3658434659

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんにちは。

    私も海外です。

    私もトピ主さんと同じような状況の男性と知り合い、5年間お付き合いしましたが、やはり子供を第一に考え、そのせいで元妻と完全に縁を切れないところがどうしてもガマンできず別れました。トピ主さんも旦那様にお子さんがいることもお金を渡していることも承知の上でご結婚されたのなら、そこは仕方ないと目を瞑るしかないと思います。

    ご自分に収入があれば発言する権利がある、と言うのはどうかと思います。
    旦那様に養ってもらっているという考えも、しなくていいと思います。
    きちんと家事をして子育てをしているのは、だんな様が外で働くバックアップとして大事な事ですからね。
    海外だろうと日本だろうと、夫婦は各自のコミュニティーがあったほうがいいと思います。つまりは自分の社会、人間関係です。苦労しなければ語学力は伸びませんから、どこにでもえり好みせずに仕事の応募をしてみたらいかがですか?
    ちなみに私も留学中は勉強ばかりでアルバイトもコネが出来るような事はありませんでした。でも仕事初めてから人脈増えましたよ。

    ユーザーID:2725696688

  • 私も海外在住2歳の息子がいます

    専業主婦です。
    現地の言葉が出来ないなら日本人相手の仕事でも仕方ないと思います。確かにそういう仕事はワーホリなどの若い人が大半でしょうが、そこは割り切ってその中に混ざっていくしかなでしょう。私も一時期日本食レストランで働いていたこともありますが、結構現地人も来ていて思ったより勉強になった覚えがあります。

    そして旦那様の息子さんへ対する態度。きっと想像するに元奥さんはお金にだらしないというかお金にたかるような人だったのでしょうね。そして旦那様に一言言うと何でも出してくれるというところに付け込んでるんでしょうね。
    でも息子さんのことを思うとある程度は仕方ない部分もあるかもしれませんが、あなた達にも小さな子供がいて生活があります。あまりにも度が過ぎると感じれば、無職でもちゃんと話し合いは必要です。専業主婦だから肩身の狭い思いをする必要もありません。家事育児はしっかりされてるのですよね?この頃の子供の世話って本当に大変なのでよく頑張ってられると思いますよ。

    主さんは何も情けないことはありません。今の自分の立場を受け入れてもっと堂々と振舞ってよいと思いますよ。

    ユーザーID:5897115972

  • がんばれ

    私も似た感じでした。やりたいように出来ないのがストレスで思いつめすぎで体を壊しました。
    でも諦めずに探して、今は働いてます。私は手に職があったので言葉が上手でなくても良かったのですが。
    主さんの場合は、まだお子さんが小さいので、今のうちに語学をして、お子さんが学校へいくようになってからでもいいと思いますけど。
    もし英語の勉強でしたらネットの英会話教室とかも安くありますし、週末はボランテイアしてみるとか、そしてボランテイアは履歴書に書けるので、就職活動の時はいいかも。

    ユーザーID:5571263026

  • がんばって

    私はイギリス在中ですが、私の一番親しくしている友人がシングルマザーでそこからの情報をもとにすると、養育費は収入の何パーセントか(離婚時に決定)を週の大半面倒みる方に収め、あと突然かかる雑費はすべて半分折半しています。なので私の友人もなにかと元夫と連絡をとっています。例えば、子供の制服、靴、お稽古代、学校への寄付金なんかその時々で請求したり。

    養育費が低いと食費だけでせいいっぱいでその他雑費はどうしてもその時々で折半しないとやっていけないとぼやいておりました。ま、払うかは相手側の誠意次第でしょうけど、基本はすべてにおいて半分折半、子供はどちらかだけの子供ではなく双方のですからね。
    それはたとえあなたが働いても変わらないはず。

    あと、キャリアか学歴かどちらか一方にしぼってがんばってみれば。観光業でも例えば留学斡旋業なんかだと長く働ける人がほしいのでは。やりたいことが特になければなんでもトライしてみるといいと思います。
    はやくお仕事みつかるといいですね!

    ユーザーID:4530071613

  • お気持ち分かります。

    とぴ主様 きっと自分の年齢も兼ね、悩んでいらっしゃるのでしょうね。
    私はとぴ様よりもう少し年上です。

    私は一応英語圏なのですが、もともと英語嫌いですし、別に好きでこの国に来たわけではないですし、ちなみに夫は英語圏の人じゃなく、英語もそんなに上手じゃないです、(詳しくは言えないですが)

    私の友人も含め とぴ様と同じ悩みもっていますよ、
    毎月の養育費に、前妻からのたびたびの請求・・・

    でも、友人はレストランで働き始めました。

    ちなみに私の周りで、英語が上手じゃない人は皿洗いで働いてます。
    友人の旦那さん数年前突然倒れ亡くなりました。あまり遺産なんてなかったはず、

    世の中ほんとにいろいろな人がいますよ、

    とぴ主様も結婚するとき ある程度分かってたと思います、でも実際体験してみると、これって・・・???って悩むのでしょうね。

    けど、最終手段離婚なんて考えてらっしゃらないなら 少しずつでも前を向いて、頑張るしかないと思います。

    私もそうですから、
    私の夫も私にはお小遣いくれんませんし、自分の家族にだけは送金してますしね。嫌ですけど。

    ユーザーID:8011723663

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • お子さん2歳なら、学歴があったって実際問題難しいのでは

    お子さんが2歳なら、もし仕事があったとしてもナーサリー(デイケア)の費用、高くないですか?

    わたしも海外ですが、ものすごく高額で、相当稼がない限りペイしません。

    回り道に思われるかもしれませんが、ボランテイア団体に登録してボランテイアに励んでみてはどうですか?ボランテイア団体には、いろんな方がいらっしゃるでしょうが、子育てが終わり、社会へ何か還元したいという女性もおられますが、男性の場合ですとバリバリ仕事をしてこられ(つまり仕事上のコネをまだたくさんもっている可能性があり)会社を退職した後も社会と関わっていたいというような方もおられます。

    2歳児がいながらのボランテイアでは限度があるでしょうが、そんななかでも精を出し、一生懸命されることによってその姿を周りの方に見て頂ければ、おのずと道が開けてくるのではないでしょうか?

    家族のいない海外で、ボランテイアを通じての人脈が時には宝に思えることもでてくると思いますよ。

    ユーザーID:4257196017

  • チャンスはやってきます。

    私も海外で同い年です。
     
    語学や学歴を生かした仕事をしてる他の日本人と比べて自分が情けないという気持ち痛いほど分かります。私もよく落ち込んでましたが、ないものはないのですから腹をくくり、プライドを一時捨て、仕事につながりそうなこと、語学力をUPさせることをやるしか方法はないという結論になりました。

    今日、留学初日だと思ってコネを作り始めませんか?
    何人か同時にスタッフのいるコーヒーショップなら、低レベルの語学能力でもなんとかなりませんか?40歳すぎてやるには、どっちもきっと相変わらず情けないですが、コネ作り、語学力UPのためと割り切って頑張りませんか?
     
    私は親切でない客を相手に現地語を使いまくる環境に、辛く情けなかったですが、飛躍的に語学力(というか意思疎通能力?)がUPしました。そして今は日本時代と同じ専門職についてます。
     語学ができないだけで、自分が能無しなわけでないことをいつも自覚しておくこと。ただ自分に足りないスキルを磨いているだけだ、と思えばいろいろ情けなくても割り切れました。必要スキルを磨いていれば必ずチャンスはやってきます。がんばろう!!!
     

    ユーザーID:0635595197

  • トピ主です

    トピ主表示が出ていないかもしれませんが、トピ主です。
    皆様からあたたかい言葉や励ましをいただき、読みながら泣いてしまいました。お一人お一人にレスを考えましたが、同じ内容の繰り返しになりそうなので、まとめてのレスで失礼します。ぽん様のレスまで読みました。

    語学力を高めていくための努力を続ける、仕事の選り好みをしない、どちらも自分によく言い聞かせています。語学のよくできる友達はいろいろな単語を使い分けているので、私も単語を増やしたいと思っています。

    自分に収入があれば発言権もできる、という点は私の表現がよくありませんでした。前妻の態度に不満があることは夫にも伝えているし、息子くんの身の上を不憫に思ってもいるのです。たまたま連休が続き、息子くんと過ごす時間が長かったので、彼を持て余す気持ちが生まれてしまいました。次に息子くんが家で過ごす時には気持ちを切り替えて迎えてあげたいと反省しています。

    娘が幼い間は預けるほうが高くつきそうというご指摘、もっともなことです。幸い、日本で貯めた貯金があるので、自分の身の回りの買い物や娘を連れての里帰りの費用は自分で支払うことができます。

    ユーザーID:1354785322

  • トピ主です2

    続きです。

    結婚して、娘が生まれた頃、あまり就職を急ぐ気持ちはありませんでした。でも、養育費以上の金額を夫が渡していることを知り、前妻が夫の留守中も携帯ではなく自宅に電話をかけてくるようになった頃から気持ちが変わりました。私に収入がないので、夫が多めにお金を渡すのが気になるのではないかと友人から指摘され、何が何でも働かなくてはならないと思いました。息子くんが学業を終えるまであと10年以上あるので、不満をかかえたままでは無理だと思ったのです。

    それで実際に就職活動を始めてみたのですが、思った以上に難しく・・・・・・

    娘の教育上も私が不満顔で暮らしていてはいけないと思うものの、ここで弱音を吐いてしまいました。小さな仕事やボランティアで社会とかかわっていく、チャンスはどこに転がっているか分からない、そう思って、気持ちを前向きに切り替えたいと思います。

    皆様に励ましてもらい、心強く思いました。ありがとうございました。

    ユーザーID:1748108874

  • 仕事も心配でしょうが

    中級に合格しないレベルなんですか? あと5、6年すると、お子さんが言っていることが理解できなくなりますよ。学校に入ると色々ありますが、先生とも子どもとも上手にコミュニケーションがとれないし、全部夫にやってもらうことになりますよね? というか、今でも役所とか色々な手続きは一人でできないんじゃないですか。全部夫がやっているのですか。そっちの心配をしたほうがいいと思いますが・・・夫が日本語ができる人なのか、二人で英語を話しているのか。不思議です。大真面目に仕事のブランクが6年なら、離婚して日本に帰った方がいいんじゃないですか。これ以上あくと、日本でも就職できなくなりますよ。

    ユーザーID:0922195422

  • トピ主さんにこそ観光業をしてほしい

    37歳で留学し、離婚歴・養育費義務がある男性と40歳で結婚し、語学講座の初級どまり・・・。失礼ですが、他の日本人と比べるに当たって、基礎的なところから大きな差があり、今からそれを取り返すのは想像を絶するような努力を要すると思います。

    でも見方を変えれば、トピ主さんのキャリアやスキルからしたら、観光の仕事があることはラッキーと考えるべきです。幸いにも販売のお仕事をされていたということは、対人スキルはお持ちですよね。日本人相手の観光の仕事なら、それを存分に生かすことが出来ると思いますよ。

    以前、添乗員をしていたのですが、海外観光地で20代の日本人ガイドや店員の接客態度にムカっとすることがあり、お客様から「日本人ガイドの言葉遣いが酷すぎる」というクレームが出ることもありました。
    日本からのツアー客は中高年が多いので、40代で日本で販売業が長かったトピ主さんなら、日本からのお客様を満足させる接客スキルをお持ちのはずです。是非ともそれを生かしてほしいです。

    ユーザーID:3550012190

  • お仕事探し

    英語圏ならそこまで語学で躓かないと思うので、英語以外の国にいらっしゃるものと思って書きます。

    観光の仕事があるならラッキーじゃないでしょうか。
    トピ主さんは在住歴が短い+子育てもあるし、今から語学習得と学歴取得に励んだところで良いお仕事に繋がるとは思えません。
    欧州は年齢にこだわらないと言うけれど、実際問題として現地職歴なしの40代外国人を雇い入れる企業はないと思いますし。(ごめんなさい!)

    ただ、現地でも恒常的に人手不足の職種はあると思いますので、語学試験を今後1−2年でクリアできそうなら考慮の余地ありかもですね。
    私の在住国の場合、看護・介護系と保育系は比較的人員募集があります。

    言葉の壁が厚い場合、前の方も書いてますが観光ガイド資格を取る、日本人需要のある接客・販売業を探す等が現実的だと思いました。
    同じ年頃の日本人が活躍しているといっても、そういう人は若いうちに移住してきた人でしょう?
    情けないと思う必要はありませんが、自分の稼ぎがあることで心が落ち着くならチャレンジしてみることをオススメします。

    ユーザーID:2782710338

  • 私も海外専業主婦

    私は、若い頃はこの国で仕事をしてましたが、国内で引越しをした後に、仕事を辞めて、専業主婦になりました。専業主婦っていいなぁと思っていたのに、仕事を辞めたとたん毎日がつまらなかったです。(子供もすでに高校性だったので)

    私の歳になると仕事がみつかりません。(この国は、日本と同じで、若い人の方が仕事が見つかりやすいのと、私は経理をしてましたが、この国の免許を持っていないので、今は本当にみつかりません)

    トピさんは、子供さんが小さいし、継子の面倒まで見ているんですよね。もしあなたが旦那さんより沢山稼いでいても、継子に使うお金の事で口出しする事はできないですよ。子どもありの人との結婚ってそんなものだと思います。

    旦那さんが、貴方が仕事をしていないことで、嫌味の一つでもうのですか?もし違うのでしたら、今のままでいいんじゃないですか?子供さんも小さい事だし。子育中に、現地語と手に職がつく勉強をしたらどうですか?

    焦っていたり、イライラすると逆に今からできる事を考えて見たらどうですか?私は、今は趣味などで毎日を楽しむようにしています。せっかくの人生ですから。

    ユーザーID:6271243225

  • 偏見?

    >観光の町なので、これといった産業もなく、どうしても日本人相手の仕事しかないのですが、そういう仕事は留学生やワーホリの人で占められています。

    だからなんでしょうか?
    同じ仕事でも、20代には20代の、40代には40代なりの働き方があります。
    たとえば、コンビニは学生バイトが多いですが、40代以上の主婦パートもいます。
    学生ばかりの店より、中年層スタッフがいる方がしっかりした印象を受けますよね。

    40代のトピ主さんは、同じ仕事でも40代の能力で働けばいいのです。

    ユーザーID:5212017385

  • お小遣い程度なら。

    アメリカ在住で結婚30年になります。10年間ボランティアをしていた所に、下の子の中学入学と同時に就職
    してしまいました。それも一つの手だと思いますが。

    >同じ年頃の日本人の人が語学力や学歴を生かした仕事をしているのを見ると、、

    残念なのですが、トピ主様の場合は37歳まで日本在住。語学留学、結婚出産そして今41歳。
    バリバリに仕事をしている同胞より、スタートラインに立ったのが遅いです。
    もし仕事を始めたいのなら、職種を選ぶ余地はないでしょう。
    将来的にキャリアを登っていく覚悟があれば、どこからでもスタート出来る筈ですけど。

    ただ子供が小さいうちは稼いでも保育園代やシッター代に消えてしまいますよね。
    本当にキャリアが欲しいなら別ですが、お小遣い程度が欲しいなら在宅シッターの手もありますよ。
    知人にそういう人がいます。急に、それも短時間預かって欲しい親の間で人気でした。
    人柄にもよるでしょうが、子供の面倒見の良い方でした。在宅なので(親が連れてくる)相場よりは安かったですけどね。
    特に日本人の親は日本人のシッターさんに見てもらうと安心の様でした。あまりキャリアにはなりませんが。

    ユーザーID:9834416672

  • チャンスは一杯あるじゃないですか!

    もしかして、同じ町かしら?と思いながらこれを書いてます。

    トピ主さん、自分では気付いてないみたいだけど、チャンスは一杯あるじゃないですか!

    観光の町ならとりあえず小遣い位稼ぐのは簡単です。
    日本人向けのガイドだと免許取るため勉強したり大変な割にはお金は稼げないかも。
    ホテルでも空港でも、観光客が来そうな土産物屋でも、日本語と英語と現地語がちょっぴり話せれば雇ってもらえる所はあるはず。

    あとは、販売員経験ありなら、近くのショッピングセンターのお気に入りの店に履歴書送ってご覧なさいな!
    洋服屋、特に婦人服や子供服なら経験が生かせるし、土日や平日夕方だけのパートなら、すぐ採用されますって!
    パートで頑張って認めてもらえば、フルタイムで雇ってもらえますよ。

    ユーザーID:3160775503

  • とりあえず、笑ってましょう。

    現地人の旦那さん持ちなのに、どうしてそんな弱気なんですか?

    主さんは時間制限も何の規制の無いビザがあるではないですか!
    配偶者ビザは強いですよ!ワーホリは限られた時間しか働けないし、
    主さんは30代の後半まで販売のお仕事されてんですよね。
    接客のプロじゃないですか。
    その辺を売り込めば仕事は見つかりますよ。それプラス、永住ビザ持ちでしょ。

    それと、ちゃんと笑ってますか??
    海外にいて、一人で沈んでると笑顔でいることをつい忘れてしまいます。
    その国に対して、腹が立ってる来る、悪いところしか見えなくなる。
    そうなると、表情も暗くなるし。

    もともと留学されてたのなら、その国へ好きで渡ったのですよね?
    そんな国に、ずっと住めるなんてなんて恵まれてるんだ!と思えませんか?
    皆、行きたくてもワーホリビザとったり、学生ビザ取ったり、お金払ってその国で生活する権利を手に入れてます。
    それに引き換え主さんはビザのことなんて考えなくていい。
    最高の環境じゃないですか!

    ユーザーID:0211686638

  • ここにも同じく

    トピ主さんも切羽詰られてしまったんですね。
    私も現地で結婚し、似たような感じでよく切羽詰ってしまいます。
    励まされるレスもあって私も少し楽になります。
    最近は凄く自分に恥を感じて、錯乱してしまうこともあります。
    私には仕事や言語の問題以前の問題を感じてます。人と向き合うことが出来ないのです。神経症にもなってしまいました。
    これさえ治ってくれればなんて思うのですが、この考えは逃げなのかな。
    自分のことでごめんなさい。

    海外での仕事、いきなり日本にいたときと同じレベルのものを求めるのはだれにでも難しいと思います。
    まず簡単なものからでも、現地の仕事に慣れるトレーニングだと思って
    もう少し気長に探されてみては。
    まだお子さんも小さいですしね。私はまだ子供がいないのですが、2歳ってけっこう余裕が出てくるころなのかな?って疑問に思いました。
    3年5年単位で目標を考えてみてはどうでしょうか。

    もうひとつは旦那さんと養育費のこと、
    言いたい事を言えない立場っていうことはないと思いますよ。
    喧嘩みたいにしなくても胸のうちはよくよく伝えられてはどうでしょう。
    なかなか難しいですね。

    ユーザーID:7981641576

  • 私もわかります。。。

    私は10年前に離婚してそれから仕事を探しました。
    国際結婚している7年間は 旦那に金銭的なことで対等でないからといつも遠慮していました。 英語もいつもコンプレックスで好きでもない異国の地で旦那の母国だから仕方なく生活していました。死んでもおかしくないほどの交通事故をおこし、目がさめました。

    ユーザーID:9727523174

  • 厳しいかと思いますが

    私自身、夫のいる国に留学で来て、国際結婚したものです。

    どこの国かは存じませんが、私のいるオーストラリアでは、職務経験が物を言います。コネなど関係ありません。このままではいけないと大学院にも行きました。
    語学力が無ければ話にならないので、日本人の方々との関係を切り、英語しか話さない環境を作りました。
    それでも就職には苦労しましたが、今はフルタイムの仕事を現地人に混じってしています。

    私の友人の母親は、専門学校に40になってから行き、今ではそれを生かしてプログラマーとして働いています。

    トピ主様、厳しいとは思いますが、すこし甘えていませんか?仕事を選り好んでいませんか?
    海外で仕事をする際に語学力が無ければ、どんな仕事でも良いからしてください。どんな仕事でもです。それが職務経験となり、次につながるのです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9094750112

  • 想定内のことだと思います

    同じく海外在住です。最近、正式に離婚しましたが、子供の学校関係も
    ありますし、この国は日本人にとって比較的住みやすいので、
    仕事を続けてこちらで生活しています。

    ご主人が再婚で、前妻との間にお子さんがいらっしゃるとなると
    養育費の問題や面会の取決めなど、何かしら問題が生じることが
    あるということは想定内のことだという気がします。

    あと、不安すさんは今いる国での留学経験があり、ご主人と知り合ったとのことなので、
    ある程度は言葉はできるはずだと思います。
    例えば免税店や日本食レストランなどで手始めにパートやアルバイトはできないのでしょうか?
    キツイと思いますが、初めからあきらめていたら、何もできないと思います。
    同世代なので、是非頑張ってもらいたいです!!

    ユーザーID:6194869928

  • ボランティアから

    私は大学院留学から研修生を経て、国際結婚しています。

    元妻の子供の事にしても言語の事にしても、結婚する前から判っていた事だし、焦ったりモヤモヤしても仕方が無いと思います。

    私も子供が11歳と8歳で、暫くは日本の会社とオンライン翻訳の契約をしてしのぎ、子供が幼稚園に通うようになってからはボランティアとして働いてその後に週数回の仕事をもらうようになりました。正直、私の現地語はかなり流暢だと思います、それでも大都市住まいでない&金融や法律関係の資格の無い日本人ができる仕事はその程度だったりします。特にお子さんが小さいうちは焦ってはいけないと思いますよ。

    周りの日本人も英語が得意な人も不得意な人もいますが、現地の特産品のオンラインショップをオークションサイトで開いたり、手堅く株や不動産投資したり、自宅の台所を保健所に登録してお寿司のケータリング
    を始めたり(これはかなり人気らしい)、日本の女性は皆逞しいです。少しずつ自分の生き方を見つけられれば、それで良いんじゃないでしょうか。

    気持ちはすごく良く判ります。応援してます。

    ユーザーID:7435778509

  • 住めば都

    私は留学ではありませんが海外在住の経験があります。
    英会話が苦手でしたが、ホテルのレストランでアルバイト
    をしていました。
    基本的な会話はそこで結構身に付ける事ができました。
    英語堪能な友達も同じ時間帯で働いてましたが、
    収入は私の方がずっと多かったです。
    なぜかわかりますか?
    販売やサービスって語学力だけではないでしょう?
    語学は下手でも気持ちはプロとしてお奨めメニューや
    飲み物の勉強もしてタイミングの良いサーブを心がけて
    いたからです。
    接客態度やテーブルサーブの仕方でチップを弾んでくれた
    お客様が多かったからなんですが、楽しかったワ!
    帰国してからもその頃の経験やお食事の流れ、
    英会話までとても役立っています。

    いま2歳のお子様なら、まだ手がかかるのでフルタイムは
    無理でもランチタイムの短時間バイトや、販売店などで
    接客のお仕事もできますよ。
    外に出ることで人との接点が広がりますし、
    子育てを通じてさらに広がりますよ。

    自宅に引きこもってないで外で出る事で、
    視野も広がり心に余裕が出ると思いますけど。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:5136686780

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧