結婚の条件提示に違和感が

レス65
(トピ主2
お気に入り90

恋愛・結婚・離婚

ベンチャー

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最低条件。その後細かく確認するのでしょう

    婚活中ですか?

    私は婚活して結婚しました。

    私は自分よりも稼ぐ人じゃないと尊敬出来ないので
    年収700万以上というのが最低条件でした。
    (その他にも、酒たばこギャンブルをしない等も
    条件に入れていました)

    年収以外にも勿論、海外転勤の有無や夜勤、残業の有無等
    労働環境についても確認。

    生活リズムが合わなければ
    すれ違いは目に見えていますから。

    その他、子供希望の有無、親と同居の有無など
    確認しておいた上でデートしてました。

    何度かデートして一緒に居て違和感がなく、
    この人が万が一仕事を失ったり、病気になっても
    支えたいと思えた人と結婚しました。

    トピ主さんは
    「男は金さえ運んでこればいいと思っているのか?」
    と不安なんですよね?

    もし婚活中なら、どう思われてもいいと思う
    「条件は年収600万以上のみ」の人に
    ほかの条件の有無を聞いてみたらいかがでしょう。

    「海外転勤は嫌、週末は一緒に過ごしたい」とか
    色々言うと思いますよ。

    ユーザーID:7673929502

  • それは

    おそらく主さんは男性として回答しますが。
    とりあえず一つの目安としては重要な割に手軽に確認できる深さだからじゃ無いですか?

    他にも重要項目ある中で、最初のきっかけとして職業の中身まで言及してたら、趣味や志向性等の会話する時間取れなくないですか?

    最初は広く浅くって考えはありえると思いますけども。

    逆に、貴方側から女性を見る時に料理できたらそりゃいいとか、掃除や家事やお金の考え方や趣味、休みの過ごし方など知りたい事ってそれなりに無いですか?
    それを差し置いて「料理得意なんですね、得意ってどの程度?どういう料理をどの程度の時間でどれ位のコストで作れるんでしょうか?」とか「綺麗好きってどの位の事をどの程度の頻度でするんですか?」って最初から言及するんでしょうか?そしてそうだとしてもそれを確認する事は初対面では難しいですよね?

    男性の仕事の内容も同じで、同じ職場とかならまだしも成否確認しようが無い。
    未来に暇になるかもしれないし、それを聞くなら他にも聞くことあるって意味での、とりあえず年収の額だけ聞くって事だと思います。

    ユーザーID:1290621748

  • あえて口にするほどでもないが・・・ ということも。

    5.「優先的な条件」「基本的な条件」ではないから  
    ですよ。

    あえて口にするほどの優先的な希望ではないが、
    無条件にOKというわけでは決してなく、「普通の範囲を逸脱」していたらNGっていうのが普通でしょうね。

    たとえば相手の男性の身長への希望が特にない女性。
    実際160cm〜190cmくらいならぜんぜんOKだとしても、
    実際にあってみたら150cmだったり200cmだったら「さすがにそれはちょっと・・・」ってなるのと同じです。


    勤務条件が、毎日の残業が20〜21時くらいまでは普通だと思っていても、
    実際に話を聞いて、毎日終電ギリギリ、土日も1日は休日出勤・・・・だったら「さすがにそれはちょっと・・・」ってなる人が多いんじゃないですか?



    過酷な労働時間のだんなさんの奥さんって、いろいろ大変なんです。
    健康問題の他、育児協力や親戚づきあいなど、だんなさんだけの問題じゃないですから。

    ユーザーID:9640094756

  • トピ主さんは男性かな?

    うーん、正直年収を条件?にしてる時点でモヤモヤしませんか?
    私は女ですが、年齢とか胸の大きさとかを条件に並べられたらやっぱりモヤモヤしますよ。
    でもお見合いとかだとしょうがない面もあるんでしょうか。
    できれば心の中で思うにとどめて欲しいですよね。

    ユーザーID:5736562860

  • 足きりでしょ

    当然年収だけで結婚する人はいないでしょ
    まず年収でふるいにかけてから生活スタイル等価値観のすり合わせ
    に進んでいくんじゃないですか
    資格士業だと年収に比べて忙しくないと思いますよ

    ユーザーID:9663129547

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 平たく言えば

    「最低でもそのぐらい稼いで貰わなければ、自分のライフスタイルは維持できないし、世間体も悪い。配偶者が激務の末その年収を手にしようが、楽々稼いでこようがそれはどうでもいい」って事ではないかと思います。1と3のコンボですね。

    年収600万で専業主婦になれるほどの生活は送れませんから、2は無いと思います。

    結婚を考えている女性たちは、結婚によってステップアップすることは考えても、現状維持やダウンは嫌なのでしょう。それなら煩わしさがない分、一人で居る方(親元に居る事も含め)が良いと思っているのでは?

    世の中には、条件付けをせず結婚に望む男女も多いと思いますので「世の中そういう人も居るんだなぁ」程度に思っておけばいいのでは?

    ユーザーID:1544662988

  • 婚活してました

    私は特に年収重視ではなく、職業重視していました。

    共稼ぎするつもりだったので、私より低いのはちょっと…ぐらいの感じでした。
    (私がいずれ働けなくなったときを考えて)

    年収が高い=激務
    だと思っていたので、そこそこの年収で普通に休みがあって、帰りが深夜にならない人でないと、楽しく暮らせないだろうと考えていました。
    現在、公務員の主人は一般企業の私より給料がよく、何より夫の仕事は私が憧れていた職業なので、話を聞くだけでも夢が叶ったようで、楽しく応援したくなります。

    単に年収だけを掲げる方は、世間知らずな印象がありますね。

    ユーザーID:8800593091

  • 標語のようなもの

    ただ、わかりやすく示しているだけでしょう。

    年収600万以上(定時勤務、残業月20時間まで、育休に積極的…)と付言していけば、主題がなんなのかわからなくなりますし、だらだらと列挙されては読む気がそがれます。

    どういう場面でトピ主さんが「女性が相手に求める結婚の条件」を目にしたのかわかりませんが、それが紙面やニュース番組だったなら、短く的確に、興味を引く伝え方をあえてしているだけのことです。
    知人友人が言っていたのだとしても、深奥にあるリアルな理想を長々と語れるような相手ってなかなかいませんよ。わかりやすく「年収これくらいかなぁ」ですませてしまうものです。

    トピ主さんに親しい異性がおられたら、じっくり聞いてみてください。
    親密な関係なら(恋人を除く)、年収に付加されるべき働き方などについての条件も出てきます。

    ユーザーID:7992002517

  • 最近の話じゃないでしょう。

    むかーしむかしのバブル時代にも女性達は「3高」なんて言って
    男性の年収を結婚相手の条件にしていましたから。

    ま、それはともかくとして。

    婚活の場合、最初の条件はなるべく単純な方が判断しやすいですよね。
    でも、それはあくまでも最初のステップ。
    最低限「あり」か「なし」かを振り分けるための条件でしかありません。

    そこをクリアして個人的なお付き合いが始まったら、「お互いを知る」
    という次のステップに進み、あなたが言うところの「勤務状態の詳細」
    などの確認となるわけです。

    もし、女性からそこまで突っ込んで聞かれたことがないとしたら
    残念ながらあなたが最初のステップをクリアできてない、ということです。

    あ、念のため言っておきますが、私はそのような婚活システムを肯定
    しているわけではありません。
    浅ましいなーなんて思うこともあります。
    でも、男性だって「身長160cm未満」とか言ってる人いますからお互い様ですよね。

    ユーザーID:6746567619

  • カッカしなさんな

    年収以外に条件をつけていないとか、いるとか、言わない部分をトピ主さんは分かるのですか?
    1〜4は、どれも否定的な憶測ですね・・・。

    もしかして年収にコンプレックスがあるのでしょうか。

    例えば、男性が女性に対する条件に多いかもしれない年齢○○歳以下というのがあるとします。
    その他には興味がない・とにかく年齢が大事・・・などというのは、違うと思いませんか?

    ユーザーID:7517834865

  • 勤務状態も気にしますよ

    でも、婚活の条件を事細かくすると、出会いはありません。

    年収600〜800万て言う条件も、どれだけの方がクリア出来ているのでしょうか?地域性もあるかと思いますが、労働者の平均年収400万ない時代ですよ?

    先ずは、600万の方と出会ってみる。そこから、人柄を見つつお話をしていく中で、勤務状況や転勤の話題も出るのではないでしょうか。
    誰も、年収「だけ」を条件で決めるわけではありません。面と向かって聞きにくい条件だからこそ、はっきり提示するのです。
    みんな、胸に秘めた条件(理想)をお付き合いの間に確かめていますよ。

    でなければ、出会う必要ありませんもの。条件だけで結婚すればいい

    本来なら、激務や転勤ありの方は避けたいと思っていても、「この人となら支えあっていける」と感じ、納得できれば結婚を決める事が出来ます。

    出会いは婚活でも、恋に落ちる事もあります。そうなれば、条件なんて吹き飛びます。「好き」に勝る物は無いですからね。

    ユーザーID:7566226952

  • トピ主さんの理屈でいうと、

    年収600万と言っても、社交的な性格の人・イケメン・肥満・マザコン・ケチ・DV・浮気症など色々です。
    勤務状態だけ条件に加えても足りません。もっと他に大事なこといっぱいあるでしょう!
    …ってことになって、最初から条件が20も30もあることになりますよ。

    同じ年収600万激務の男でも、A君は専業主婦OKって言ってくれたからやってけそう。B君は絶対フルタイム共働きって言ったから無理。C君は妻親の近くに住んで良いって言ってくれたからやってけそう。
    …って、勤務状態以外の話で調整できることが多い。
    でも年収は男性も女性もだいたい決まってる。あとは親が資産家かどうかだけど、資産家なんて一握り。お金は調整しにくい。

    譲れない条件と、融通がきく条件。その違いです。

    ユーザーID:7298122810

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます
    私自身が婚活をしているわけではありません
    結婚することもないと思います


    このトピックを立てさせていただいたのは婚活で結婚されたかたがたの離婚率が比較的高いというデータを見させていただいて
    その理由に夫婦のすれ違いや育児家事への不参加が目に付いたからです
    結婚前に分からなかったんだろうか?と

    小町や他のところでも残業ばかりですれ違いが多い
    転勤が憂鬱だ
    土日出勤なので子供の相手をしてもらえない
    などの愚痴?を目にすることが多いです

    得られる年収につられて入社したはいいが残業ばかりでろくに休みがないと入社を後悔しているひとと同じように見えました

    あとコメントを読ませていただいて
    後に条件闘争をするのならばはじめに細かい条件も提示したほうがふたを開けたらはずれみたいなことになりにくくなるような気もしました

    ネットで結婚の負の側面ばかりみたせいでこんなことを思ったのかもしれません

    ユーザーID:9117351539

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • さらにトピ主です

    このもやっと感をうまく言葉にできないのですが・・・・・・

    えーと結婚の配偶者って人生の最大のパートナーですよね?
    そのパートナー選びの条件で打算的に感じるというか
    実際女性も年齢などを条件に入れられたらいやだと思いますが数字の条件をつけることに?マークがうかんだのか・・・・・
    条件つけるならもっと割り切って細かくつけたほうがその人のためになるんじゃないのかなとおもったり

    もしかしたら婚活の条件摺り合わせが理解できなかっただけかもしれません
    まとまりのない文章すみません

    ユーザーID:9117351539

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 最低ラインだから

    最初からあれこれ条件をつけると、パイが小さくなるだけです。
    最初に検索する時点であれこれ条件をつけていると、ただただ視野が狭くなりますよ。
    そもそも、自分が掲げている条件が本当に重要項目なのかって自信ありますか?1度や2度の結婚でも、もれなく完璧な条件羅列なんてできないと思います。
    ましてや、結婚する前にわかる訳がない。
    最初から希望の条件を事細かに伝えてそういう人がいたとして、更に自分と付き合って結婚につながればラッキーですが、そんなにうまくいきませんよ。
    結局、結婚って相手と暮らしたいと思うか否かなので、条件だと思っていたものの一つや二つはどうだってよくなりますよ。

    ユーザーID:8093301033

  • 対象者が極端に減る

    年収に条件つけるだけでも対象範囲は減るのに、さらに付帯条件をつけて、年収以外の条件もあってそれにもさらに細かく条件をつけて…となると、そういう細かい条件に当てはまる人は限りなく少なくなるわけで、婚活しても結婚できない可能性の方が高くなります。確かに全部クリアした人なら「こんなはずでは」となるリスクは減らせるかもしれませんが、それ以前にそもそも対象者が極端に減ってしまうので、よほど本人の条件がよくて選び放題でもない限りそこまで細かい条件を出しても墓穴を掘るだけだと思います。仮に当てはまる人がいたとしても、その相手も細かい条件をあげててこちらがそれに当てはまらないということも起きそう。結果ミスマッチだらけで全くカップルが成立しないということになるでしょう。

    条件はあくまで目安で、全てを満たすのが難しいのはお互い様と考えて、大まかなところが合致していたらあとは実際に会っていろいろ話す中で相手の考え等を知って行くのが婚活の王道だと思います。全ての条件が合っているのになぜかどうも好きになれないということもあれば、条件は足りないけどすごく相性がよくて結婚したくなるということもあるわけですから。

    ユーザーID:7468386740

  • そもそも

    私は婚活そのものに違和感を感じています。

    なにゆえに「結婚する」ことにそこまで固執するのですか。
    私が考えた結婚に固執する理由は

    ・結婚できないと思われたくない
    ・既婚者ということがステータス
    ・結婚すると幸せになれる気がして仕方がない

    どれにもモヤッとしています。

    理想の結婚に対する条件を列挙させればいくらでも出るでしょうが、現実は条件から大きく外れるひとたちが大勢結婚しているわけですから、恋愛結婚が主流となっている現在は、条件そのものが、そもそも絵空事でしょう。

    ユーザーID:1247194429

  • 理想的一般論

    モヤッとされるのは、抽象的、一般論に理想が語られていることを、個々の具体論におとしこんでいるからです。

    人は深い思慮なくいうとき、自分の周囲の現実よりちょっと上のランクを言います。

    高校や大学の受験を思い出して下さい。
    チャレンジ圏、志望校、滑り止め、と出願先を選んだと思います。
    チャレンジ圏が年収1000万、志望校が600万、滑り止めが手に職があって金遣いが荒くない人、といった程度の話ですよ。

    でも、推薦入試だと、ペーパーテストの偏差値じゃないものが選抜条件で重要になるし。

    また、数字は時代や地域によってコロコロ変わりますから、相対的に見るしかない。
    バブル期なら、2000万、1000万、正社員、てあたりに上方にスライドするでしょ。
    2013年現在の地方都市なら、800万、400万、真面目に働く人、ってとこじゃないの。中央アフリカなら、家畜の数なんでしょ。

    ユーザーID:7987991093

  • その先は実際に会ってみてからだよ。

     トピ主さん、いくら自分自身は結婚の意思がないと言ってもずいぶんと画一的な見方しかできないんだね。
     まるで結婚は条件が全て…という感じだね。
     年収600万以上と言う人も大半の人は600万以上だったらなんでもいいという訳ではないよ。
     職種や勤務時間、転勤等を気にする人もいるし…相手の性格や容姿、健康状態、家族のこと、趣味や食べ物の嗜好…そして何より大切な相性…とても条件として文章に書き表わせるものではないよ。
     結婚は書類選考じゃないんだから実際に会ってみないとね。
     年収600万というのは一応の目安だよ。場合によっては400万くらいでも「この人なら」と思うこともあるだろうね。(絶対高収入!という人もいるだろうけど)
     たしかに離婚話を聞くと「そんな事結婚前からわかっていたでしょ?」「なんで事前に確認しなかったの?」というケースもあるね。
     まあ恋愛感情が入ると当たり前のことが見えなくなってしまう人もいるからね。
     トピ主さんの思いつく狭い理由1〜4に当てはまる人もいれば「そんな事じゃないよ」という人はもっといるよ。
     条件というのは闘争じゃないんだよ。

    ユーザーID:4702137617

  • 600万の条件自体が、特に理由もなく設定したもの

    おそらく「4考えたことがなかった」と、
    「そもそも600万の条件自体が、たいして考えて設定したものではない」だと思います。

    とりあえず婚活してみるものの、
    「自身がどうすれば幸福を感じるか。それに合うパートナーはどのような人か」と
    ちゃんと考えるわけでもなく、とりあえずの条件として提示しているだけだと思います。

    だから結婚出来ない人が多いのでしょう。
    理由なく設定した条件で、相手を蹴っている訳ですから。

    ユーザーID:3139441060

  • 土日勤務で年収600万円は悪条件だ。

    それなら、年収450万円で土日は休んで平日は夕飯時に帰ってくる男性の方が好条件ですね。
    これは確実にそう思います。私は恋愛結婚なので、結婚した当時は主人の年収は250万円程度でしたし、
    600万円を超えた今も年収にはそこまで興味はありません。
    ただ、激務は本当に嫌でしたねぇ。
    結婚したら、旦那激務で子育てをする主婦がどれだけ孤独か、辛いか、
    やってみなければ誰もがそこまでとは想像はつかないものだと思います。

    結婚て良いよーとか、結婚て大変だよーとか、人から言われてふーんと思っていても
    本当の幸せや大変さはやってみないと実感として分からないのと同じで。
    だから、激務の仕事は男性のお勤めとして認めて支えたいという気持ちを婚活から出産まで持っていたとしても、子育て始めて、頑張ってみたけどどうして無理だったという結果が良くて愚痴、最悪離婚になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:3760353397

  • 世間知らず

    トピ主さんは一体おいくつなんでしょうか?

    婚活している人が、年収600万以上で残業・転勤無し、出張は月に一度まで、土日祝は休み、、、このような条件を出している人をみたら誰でも引きますよ。
    それは誰だって残業転勤無しで年収が高い人のほうがいいでしょう。

    妥協という言葉も知らないのですか?
    600万以上あれば夫が仕事に忙しくしていても子育てをがんばれる等々、そうやって努力している人も多いでしょ。
    土日休みがよかったけど、逆に平日休みのほうが空いてるし、とポジティブに思考転換出来る人だっています。

    育児家事への不参加等はお付き合いをしていく中で見極めていく事。
    条件に出しておいたって嘘つく人も多いでしょう。

    離婚なんてお互いの相性や人間性なのに、どうして婚活の条件提示が問題だと思われるのでしょうか。
    幼稚すぎます。

    あと、婚活で結婚された方の離婚率が高いという事ですが、相手の人間性をきちんと見ずに焦って結婚や、異性とまともに付き合った事もないのに婚活で結婚してしまって、等々の理由が多いと思います。

    頭硬い。

    ユーザーID:6199277686

  • 何と戦っているんだろう・・・

    >実際女性も年齢などを条件に入れられたらいやだと思いますが数字の条件をつけることに?マークがうかんだのか・・・・・

    婚活では女性は真っ先に年齢で振り分けられていると思いますよ。
    そこは女性自身も分かっているはず。

    結婚する気も無いのに何をムキになっているのでしょうか?

    ユーザーID:8102943332

  • 主人が年収600万ですが

    土日祝日は休めています。極端に忙しい時期は休日出勤する場合もありますが、ごく稀です。
    定時に終わることはあまりありませんが、大体19〜20時には帰宅します。遅くても23時は回りません。
    参考までに。

    ユーザーID:7349269800

  • 条件はシンプルなものを提示しないと伝わらない

    結婚相手の条件を提示=誰かを介するわけで
    その誰かにシンプルで伝わりやすいものに設定しなけりゃ意味ないでしょ
    また、細かく設定したところで、わかりやすい部分が独り歩きするのはよくあること
    (マスコミ情報なんてまさにそうでしょ)

    年収ってわかりやすいんだよね
    それだけの事
    基本的には会って話をしてから決めてくださいなってこと

    ちなみに、会社の求人情報なんかも同じで
    わかりやすく年齢フィルターかけたりしますが
    実際は他の条件も見るので、年齢条件超えてても、だめもとで履歴書送るのはアリですよ。
    実際それで雇われてる人は沢山います

    ユーザーID:4444334420

  • 第一ステップのようなものでは?

    まず第一ステップとして、例えば年収600万円。それからお会いして、いろいろ話す中で人物、勤務条件、家族構成のようなことを知って、判断する。つまり、多段階ステップをクリアした相手と結婚する場合の第一ステップが年収、というだけのことではないでしょうか?

    婚活の場合は、相手とランダムに会うわけではないので、ある程度条件を出して会う可能性のある相手を絞らないと効率が悪いということではないでしょうか?特に婚活を利益対象で行っている企業ならランダムマッチングより、ある程度条件を合わせた中からマッチングする方が効率が高い。その中で男性は年収、女性は年齢(出産が関わることが多いので)が優先項目になっているのではないでしょうか?

    ユーザーID:7530255361

  • 単純です

    そういう条件を出す女性は

    年収600万が当たり前の最低条件

    と考えているからです。
    当たり前の一般的な収入だと思っているからです。

    だから、そんなに特別な勤務をしているとも思わないし、せいぜい土日休みで時々出勤があって、残業もそんなにない。
    そんな条件の男性が巷では多数いる(単に自分の周りにいないだけ)って思い込んでいるんですよ。

    だから勤務条件が出てこないのは当たり前。
    自分と同じかちょっと忙しい程度で当たり前に男性なら届く年収だと思っているからです。

    当然、実はその割合は婚活している女性の年齢範囲(20代後半〜30代中盤)の対象男性(同年齢か数歳上程度)の中ではごくわずかだって

    「気付いてすらいない」

    から、勤務条件を聞く必要なんてないんです。

    多分彼女らは、年収1000万を超えると、やっと特別な忙しさになる程度だと思っているんです。

    ユーザーID:3460687095

  • 既婚者です

    30代主婦、5歳1歳の子持ちです。

    主様のご意見ごもっともですが、実生活において、年収は非常に大切です。
    出産育児でどぉしても女性には休職・・・事情によればそのまま離職も余儀なくされます。
    夫の年収だけが頼りです。
    子育てにおいても、世間ではイクメンとか騒がれていますが、現場ではイクメン夫は滅多にお目にかかりません。そればかりか、女性は出産によって沢山の事を諦め捨て去るのに、男性は何一つ失いません。
    そんな事イチイチ言ってる暇なく育児に追われる日々です。その為には旦那様の安定した収入は必要不可欠!最低条件です。
    育児のメインは妻、家事のメインも妻、収入も少ないので働きに出ろ!って本当に大変な事です。どれか確実に夫に任せられるのは稼ぎでしょう。
    ですから、年収は家庭を築き子育てするには必要不可欠。
    転勤族は子育てにおいて不利ですので覚悟が必要ですが、残業や不在がちは妻が踏ん張る場所だと考えます。
    この件に関しては、そこで我慢が足りない人が離婚に繋がるのでは?
    根本的には結婚は忍耐と愛情ですから…それができなきゃ離婚は極当然の事に思います。

    ユーザーID:0382979021

  • 青いね

    歴史を紐解きますと、日本の結婚スタイルは長らく「見合い」で成り立ってきました。
    自由結婚数が見合い結婚数を超えたのはたかだか数十年前。
    一度会っただけの人と結婚して添い遂げる、なんてことが普通だったんですよ。

    「人生最大のパートナー」というのは現代人の感傷ですね。自由恋愛に慣れ親しんだ人間特有の考え方です。結婚とは、子を成せる伴侶を得ることです。晩年に一緒に旅行に行けちゃうような仲のいい異性、では本来ないんです。

    条件付けに疑問を持っているようですが、条件付けせねば膨大な数から相手を選ぶことになり、かなり非効率的ですよ。

    自由恋愛なら相手だけを見て合か否か決めますし、相手次第では自分の理想を曲げることも可能です。情や歴史も関与するでしょう。
    ですが「まだ見ぬ相手」になにを求めます?
    人柄がどれほどいいかと喧伝されても、実際にはわかりません。判断できるのはわかりやすい数字だけです。
    互いが数字を出し合って、すり合わせを行い、符合する者同士が、やっと邂逅。そこから人柄や労働スタイルを観察する段階に移るのではないでしょうか

    数字の条件はいわばふるいなんです

    ユーザーID:6158790777

  • なんでそんなに

    気になるんでしょうか?モヤっとするんでしょうか?

    トピ主は婚活している訳でも無いし、結婚する事も無いんですよね?
    それなのに、何故結婚の条件にそこまで固執するのか分かりません。

    別に自分に関係無い事なんだからそんな事どうでもいいじゃありませんか。

    ユーザーID:3274262279

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧