昔、万能だった方、今如何ですか?

レス23
(トピ主1
お気に入り81

生活・身近な話題

桃ゼリー

私は女性ですが、学生時代は何でもそつなくこなすタイプでした。
スポーツも勉強もそこそこできたので、同窓会で「万能だった印象がある」と言われ、周りの人たちもうなずいてました。

成人し働くようになっても、さほど怒られることなく、テキパキやっていたと思います。
ずっと働いてきましたが、35〜50歳まではフリーランスで独立して1人でやってました。
しかし、孤独な仕事は老後が寂しいと思い、また不景気もあって、昨年から正社員でまた働くようになりました。

するとなんていうことでしょう!私、ドンくさいんです。
我ながら情けないミスをしてます。
しかも「桃ゼリーさんて、叱られてもぜんぜん平気だよね」と言われてます。
確かにテフロンのように傷つきません。
しかし、ミスする自分に驚いてます。
フリーランスの仕事は1つのことに集中してやり遂げる仕事でした。
今の仕事は全方位に注意を払い複数のことをこなす仕事です。

年のせいもあるでしょう。しかし、なんでもそつなくこなせた自分を知っているので、今のボンクラな自分が歯がゆい。

昔、万能と言われた方で、年を取った方その後如何でしょうか。
やはり今でも、そつなくこなしてますか?

ユーザーID:4557817762

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感

    誰しも50も過ぎれば鈍くさくなるのでは・・
    私は40代ですが、処理能力の低下をひしひしと感じます。

    でも、ハートはテフロン加工されてないので、トピ主さんがうらやましい。

    ユーザーID:3984605164

  • 歳を取ると言うこと

    残念な現実話を致します。
    歳を取ると言うことは、単に年齢を積み上げると言う
    ことかと、理解していました。
    勿論、それなりの体力の低下は、予測していました。

    もうすぐ、古希を迎えます。
    歳を取ると言うことは、このようなことを言うと理解
    する出来事が続いています。

    残念な早出し情報なので、皆さんをガッカリさせるか
    も知れませんが、後学のため許容ください。

    ・手足が、室内の彼方此方に“当たり”ます。痛い!
    ・忘れ物に気を付けていても、忘れます。2〜3回/日
    ・自然に怒りが湧いて出ます。1度/週
    ・読書ができません。願望とは裏腹に。
    ・見たいものが見えません。目が薄く。
    ・次々に病気を発症します。

    こんな日常ですが、毎日が祝日で、日々楽しく夫婦
    二人愉快に暮らしています。

    ユーザーID:5802007487

  • 昔と今

    確かに年を取るとプチ老眼なども入り仕事が遅くなることもありますが
    トピ主様の場合はフリーでやられていた時期が長かったにも関わらず
    ただでさえリスクがあるその年齢になって、会社でのチーム仕事ということですから
    若い時のように行かなくて当然ではないでしょうか。

    会社で複数の方と働く場合、自分の仕事だけに没頭していれば良いのではなく
    周囲の社員が何を言っているか、何をやっているか
    また口には出さねど上司は何を求めているのか
    常に考えつつ自分の仕事は速く正確に終わらせる…
    さらに将棋のように先々の指し手を考えながら逆算して今の動きも考えるなど
    いろんな能力が必要とされます。

    それに昔と今では業務内容も全然違いますよね。
    昔は手作業だったことも、今はほぼパソコンがやってくれます。
    ですから使う能力自体も違うのではないかと私は思っています。

    でも、そのテフロン加工のように傷つかない心があれば無敵でしょう。
    ご健闘をお祈りいたします。

    ユーザーID:7189552956

  • 同じ!

    私も同じです! 30代まではどんな仕事でも他人より要領良く覚え
    間違いもなくこなせる自信満々でした。
    その頃は使えない上司のあら探しして、影で給与泥棒と見下していました。
    50歳の今、新しい職場で若い人たちに「使えない」と思われている
    自信があります。

    ユーザーID:1014176132

  • 当たり前の事です

    主さんが書いている事 自分の老いに 驚愕しているのは
    ごく 自然の状況です。

    35歳から50歳まで ずっと 一人で仕事をしてきたなら
    浦島太郎ですよ。
    まして 世間で言う更年期真っ只中。
    それに 45歳をすぎると かなり 体にきつくなりますよ。

    その お歳で 正社員になれたのなら すごいですが
    周りの 所謂 暗黙の了解を 理解するのは 大変でしょう。

    むかし ばりばり キャリアウーマンでも 歳をとれば
    只の人ですよ。
    主さんばかりじゃない みんなそうです。

    過去の栄光にすがってばかりいると 自分が惨めになるから
    現実を しっかりと 受け止めてください。

    それは 老化現象といいます。
    みんな そうです。

    ユーザーID:2898258047

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 相性

    仕事内容や職場との相性もありませんか?

    >フリーランスの仕事は1つのことに集中してやり遂げる仕事でした。
    >今の仕事は全方位に注意を払い複数のことをこなす仕事です。

    ならば複数の仕事をこなすのが元々得意ではなかったという印象を受けますが違うのでしょうか?

    私なんかはスポーツも勉強もそこそこだったらしく 皆から昔の私の印象が
    「キラキラ輝いていた」だそうです。
    元々そんな自分に万能感はありませんでしたが
    今は見る影もありませ〜ん 

    ユーザーID:7394843606

  • わかります…

    万能では ありませんでしたが、
    記憶力は良いほうで
    仕事は 段取りよく、
    優先順位付けが パパッとでき、
    ハプニング対応にも迅速で
    段取りや
    優先順位の入れ替えなんかも
    バンバンこなしていたのですが…

    42歳を過ぎたあたりから
    やたらと
    取りこぼし が多くなりました。

    あ、あれ忘れてた
    あ、これ やりかけてたんだった
    え〜それ、まだやってなかった!?だめじゃないの!昨日までに終わってなきゃあぁ

    という感じです。

    伝達、伝言なども
    メモを見なくても 忘れることなく
    ほぼ完璧だったのに
    (これは38歳くらいから衰えが…)
    今では メモをデスクの真ん中に貼ってもらっても
    あ、これ忘れてた…
    です。

    最近は
    そんな自分にも慣れてきて
    自分なりの策を講じていますが

    もう
    ホントに
    残念です。
    (THE 老化)

    ユーザーID:4013423573

  • 私も万能でした・・・・。

    勉強もスポーツもなんでも上位でなければ嫌でした。
    が、しかし、今は、海外で専業主婦です。

    家の改築のこと、保険のこと、家計のことすべて主人任せ。

    片付けも得意ではありません。掃除も苦手で、食事やベイキング以外はいまいちです・・・。

    電気の配線や、車のこと、水周りの修理、家のリフォームなど、なんでもできてしまう夫とくらべ、私って、本当に役に立たないと思います。しかも、稼いでいるのは夫です。

    唯一、私ができることは、子供達に勉強を教えることです。
    家塾してます。

    でも、勉強ができても、将来使い物になるかどうかってわからないよな・・・・。と自分をみて思います。

    わが子ながら、スポーツに熱中しないところにやきもきしていましたが、スポーツで優秀であっても、プロまでいかないと大して役にたたないよな・・・・。と自分を見て思います。

    私もどうやら、万能→ぼんくら中年になっているような気がします・・・・。ああ、なんとかしなくちゃ!

    ユーザーID:5613427911

  • 年のせい?

    なんでもそつなくこなせませんが、昔から緻密な仕事が得意でした。
    目端が利き、理解度も高い方だったと思います。

    50歳を過ぎてから、その能力がガタ落ちしました。
    つまらないミスが増えたり、書類の内容が理解できなかったり、複数の仕事を同時進行できなかったり。

    悲しく情けないですが、その分年配の方々に対する気持ちが変化しました。
    オジサンオバサンのどん臭さにイラついてた自分の青さを反省しました。

    ユーザーID:2723754311

  • 誰にでもある事

    新しい事にすぐに対応できる。
    若い時なら、適応力がかなりあるので簡単にできてしまう。

    しかし歳をとれば、それもだんだん鈍って来る。
    さらに、昔それなりにできた人は、昔のやり方が体(頭)に染みついているので、余計に新しい事ができない。

    誰にでも起きうる事です。

    ユーザーID:0922604704

  • 今も万能ですね

    子どもの頃、勉強では全国順位2桁、スポーツでは全国順位1桁
    というほど万能でした。
    世界的な大企業に就職。

    新入社員研修でずば抜けていたので、開発中枢に配属。
    そこでも仕事が早くて正確だったので一目を置かれてました。

    出産を機に独立記業して、たいした営業もせずに顧客に認められ、バブル崩壊で同業者がバタバタと倒れる中、仕事が確保できてました。

    他の仕事も経験したくなり、45歳で他企業への出向をしてみれば、そこでも始めての仕事の覚えがよく、ベテラン社員の半分以下の時間でミスのない仕事をして驚かれました。

    小さい頃に天才だと普通の人になると言われますが、私の場合は器用に万能なまま年をとってますよ。

    ユーザーID:5849075721

  • 衰えは感じません

    私は50代の会社員ですが、特に衰えは感じません。

    昔から電話の応対をしながら、同僚たちの会話を聞いて「それは○○」とか言って、
    聖徳太子なんて言われていましたが、今でもそれは同じですね。
    英語で電話してても、周囲が日本語で話していることを理解できているので驚かれます。
    また、パソコンで分からないことがあれば、みんな私に聞いていきます。
    私も特別詳しいわけではなくて、ネット検索したり自分で試したりして
    教えているだけなんですが、他の人より圧倒的に早く解決できるようです。

    記憶力も驚異的と言われるし、ミスも少ないです。
    私は新しいことを創造したり、何かを突き詰めて研究するような能力は
    ありませんが、普通に会社でするような仕事なら今でも万能だと思います。

    ユーザーID:1939039475

  • レスします

    私は万能でも天才でもないけれど、器用だと思います。

    独学でワープロ覚えて、html覚えて、DB覚えてプログラム覚えて。
    会社勤めしている頃、上司に「なぜ、みんなコレができないんでしょう?」というと上司から「雲子さんがどうしてできるのか不思議だよ」と言われました。
    会社を辞めて請負で仕事をするようになり、40過ぎてから未経験でライターになり。知り合いの編集者に「ライターで食べていくのは難しい」と言われましたが、食べていけてます。

    万能でも天才でもないけれど、「レベルの高い器用貧乏」というのが私自身の評価です。
    本当は一芸に秀でたスペシャリストに憧れているんですけどねー。
    私の周囲には、Timeに掲載されたりNHKで特番組まれたりする方が何人もいらっしゃるので、「スペシャリスト いいなー」と思ってしまいます。

    ユーザーID:9666507090

  • 同じです!

    まさに私もそう!

    40代半ばまでバリバリこなして部下を抱え、いいお給料もらってました。その後家庭の事情もありフリーランスに。

    その後50過ぎてからある仕事に非常勤ですがついてます。

    ミスするんです! 
    信じられない、この私が??って思いました。

    別に過去の自分にこだわっているつもりもなく、今の仕事も自分に合っているし大好きですが、これが年をとることかなって思います。

    毎日、今日はミスゼロ作戦!と自分を戒めながら仕事してます。それでもときどきやっちゃうんですけどね。

    ユーザーID:9323321270

  • 面白い!

    「テフロンのように傷つかない」の一言に、吹き出してしまったアラフォーです!
    もう、十分スバラシーと思います、そのユーモアがサッと出てくるところが!
    それこそ、年齢を重ねたことによって(か?)余裕で自分を捉えられている証だと思います!
    ワタシもテフロンのような40代を目指します。
    ありがとうございました。笑

    ユーザーID:1520046226

  • 昔は何キロも先にいる

    ゴジラをやっつけていましたが、
    今は顔を刺しに来る蚊と勝負は五分五分です。

    ユーザーID:1620656364

  • 全ては勘違い?

    私の場合、
    「自分はできるほうだ」と思っていたことが勘違いだったのかと思っています。
    確かに中学・高校では成績はいい方でしたし、クラスの役員などもしていましたし、家では「お姉ちゃん」でしたし。
    老化が原因の一つでもあるでしょうが、
    「人よりできる」ということそのものが思い込み・勘違いということはありますよ。
    でも、別にいいじゃありませんか・・・!
    「できる」「できるはず」と思って頑張って成果を出してきた、そのことに胸を張っていいと思います。別に人を蹴落としてきた・・・という話ではないんでしょう?
    これからも頑張っていきましょう、お互い。

    ユーザーID:9259195102

  • 経験してないことは直ぐには出来ないのです。

    還暦をとうに過ぎ、事務職として別の会社に再雇用されたものです。
    前職では管理職が長く、自ら現場の第一線として活躍していた時は、まさに万能と言われ、会社の全てだけでなく、法律的なことまで把握している全方位な人間でした。でも、今は一介の事務職。
    電話も取らなければならないし、議事録も作成しなくてはなりません。
    前職ではガラパゴス時代と言われる程前に経験していましたが、いくら経験したとはいえ、新しい言葉(会社名や名前)、新しい会社の製品やその特徴など全く耳にしたことのないことばかり。電話を受けても、メモすら取れない始末。
    そうなんです。外国語と同じように経験したことのない事柄は直ぐには対応できないのです。
    トピ主さんに能力が無いとか衰えたとかというより、未経験な事柄は慣れるまでミスが頻発するのは当たり前と思って仕事に臨まれた方が良いのでは、と思います。
    そして、聞く、メモする、覚えるの繰り返しで徐々に新しい仕事に慣れて行けば良いと思いますよ。
    フリーランスでやって来られた仕事が回ってきたら、それこそ本領発揮で能力を見せて上げれば良いことだと思います。
    お仕事、頑張ってね。

    ユーザーID:5237683688

  • そうですねえ。

    数年まえには、聞きまちがいしなかったのに。いまは、攻撃的です。耳がわるくなったから医者へ行けだの。薬の説明書や、電気器具の使用説明書が、億劫で読みたくもありません。夫が昨年。会社を興し、私の援助をコンピューターでやってほしいんだけど、今からは、とてもとても頭が硬くなって。若かったころにもどりたーーーーい!夫は、めげもせずに、しょっちゅう、コンピューター入門、シニアのコンピューター、などなど私の為に勝ってくるけど、たすけてくれーー!できません!

    ユーザーID:8790323074

  • たぶん…

    たぶんですが、年齢的な要素が大かと…

    私も何をやっても器用でしたが、今はとっても抜け作ですわ…。

    今はそんな自分も認めて、ミスらないよう気をつけています。
    そんなつもりでもミスったりするんで、困りますね〜脳年齢っていうんですかね〜。

    まぁお互いがんばりましょう。

    ユーザーID:8887888371

  • 同感です。

    わたしも自分のこと、飲み込みが早いと思っていたし、オールラウンドプレイヤーというんですか、通信簿でいうならオール4みたいな、どっちかというと要領いいタイプだと思っていたんです。それが。
    長年慣れ親しんだ百貨店を離れ、子育て中心のライフスタイルに合わせて仕事を変えたら、自分のスローさに驚きました。どなたかのレスにありますが、勘違い、に同感です。
    慣れた仕事をしていたうえ、ある程度尊敬されるような実績を残していたので、周りもですけど自分自身、本来のわたしに気づかずいただけだったんですねえ。
    私が新入社員の頃の先輩らはとてもとても厳しくて、泣いたり悔しがったりしたもんですが、その貯金が私にこの仕事で16年も飯をくわせてくれたり、さらには、わたしはデキルって勘違いさせてくれてたわけです。
    よく思い出してみれば、私は、学生の頃も苦手なものはないものの、本当にオール4タイプ。抜きん出たところのないさほど切れ者ではなかったので、トピ主さんの知りたいようなレベルではないかとはおもいますが。
    久々あるあるなトピで、皆さんのレスも楽しいですね。

    ユーザーID:4078729140

  • テフロンは「傷付きやすいモノ」の代名詞でしょ?

    テフロン加工とは、フッ素樹脂を原材料としたコーティング技術です。

    調理器具に用いることで摩擦を減らして「食材の焦げ付き」を防止するのが主たる目的ですね。

    その反面、金属ブラシの様な堅い素材で容易に剥げてしまいます。

    「テフロン」とは「便利だけど容易に剥がれるので取扱注意」の代名詞だと思っていましたよ。

    テフロン加工のホットプレートには耐熱プラスチックの「へら」が添付されたりしている事実を御存じ無いのでしょうか?

    >確かにテフロンのように傷つきません

    この一文で、勘違いの多い方との印象を受けます。
    「昔、万能だった」ってのも「勘違い」の一つではありませんか?
    その証拠が「今のどんくさいアナタ」です。

    ユーザーID:8539299701

  • トピ主です

    レス頂きありがとうございます。
    やはり年のせいなんですね。

    古希んさんの言葉が身に沁みます。
    また、k236さんがおっしゃるように、元々グループワークより1人作業の方が向いていると思います。集中力は自信がありますが、オーガナイズする力、例えば優先順位を考えて段取りを組み、予備に第2、第3案も考えておくとか、そういうことを考えると、身体が分解しそうになります。本当に万能な方はこれらも得意ですよね。

    あ〜、なんて凡人な私。胸を張って凡人な私。凡人であることでちょっと自信がつきました。明日からも頑張ります。

    それに比べさすが小町。万能というより神様レベルの方が複数いらっしゃる!感動しました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4557817762

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧