母親を幸福にしないPTAというシステム

レス98
(トピ主1
お気に入り150

妊娠・出産・育児

おでこに付箋

小学生の子どもがいるパート主婦です。
PTAは普通の委員と本部役員を経験しました。

そこで感じたのは、なぜPTAは母親ばかりに負担がかかるのか?ということです。フルタイム勤務でも、乳児がいても、子ども一人につき一回は半強制的に委員を引き受けざるをえないですよね、たいていの場合は母親が。

引き受けたら、時には家事や睡眠時間を犠牲にしてでも様々な作業をこなさなければならないのに、ほとんど感謝されず、外野からは文句を言われる。

「無駄な行事は切り捨てては?」などとお父さん方から言われましたが、無駄に見える行事でも地域の自治会との合同開催で自分の学校だけ抜けるわけにいかなかったり、市のPTAなど上の組織がらみの行事だったりする事情もあるのです。

それに父親だって時には有給取って参加したり、休日にパソコンで書類作ったりできるのでは?正論を振りかざすなら、自分が委員・役員になって慣習まみれの無駄な行事や作業を切り捨ててほしいと思います。

PTAの存在意義についての議論はしませんが、なぜ母親だけにこんな負担がかかるシステムなのか、疑問に思ったことありませんか?

ユーザーID:2191034571

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずはご家庭で話し合ってください

    少なくとも母親の代わりに父親がもっと参加することは可能ですよね。
    PTAのシステムを変えるより一家庭のシステムを変えるほうが簡単ですよ。

    ユーザーID:6928915429

  • 夫にやらせてますよ

    PCでの書類作成手伝い。

    学校行事で父親が参加できる部分は、多くを夫にやらせています。
    そういったことも含め、我が家の夫は主体的に育児に参加しています。

    共働きなのは、その家庭の事情です。
    夫にどれだけ協力させるかは、その家庭での問題なのでは?

    ユーザーID:7564824799

  • レスします

    アベノミクス推進者に聞いてみましょう。
    選挙の票に左右するから、真剣に考えてくれると思います。

    ユーザーID:7619588360

  • いらないものが多すぎる

    校外活動とかはしょうがないかと思います。
    パトロールしたり立哨したりは必要かもしれないから。

    でも広報って私は要らないんですよね。
    うちだけ広報誌配ってくれなくてもいいくらい。

    成人で講師を呼んでなんかの会をしなくてもいいし
    みんなでバス旅行する必要性も全く感じないし。

    懇談会で司会する人も特に必要ですか?

    花を植える手伝いをする人と、バザーをやる人
    それと校外活動する人だけいればいいんじゃないかと思います。

    そうすれば各クラス1人もいればいいと思うので
    子供1人につき1回じゃなくて、1家庭1回で済みそう。

    ユーザーID:5010544392

  • 父親と母親、どっちがより多く負担かはその家庭のシステムによる

    一般的な家庭では父親の方が仕事の拘束時間が多いので、必然的に母親が役員をすることが多いだけでは?
    母親の方が家庭の経済を支える割合が高い家庭で父親が役員をしている家も知ってますし、うちは母親である私が在宅勤務で時間の融通が利くので私が基本的に担当してますが忙しい時には夫が行ってくれます。

    夫婦で協力しあえない家庭でだけ母親だけが大変なのだと思います。
    要するに、母親だけが苦しい思いをしているのに助けてくれない夫に問題があるのでは?

    ユーザーID:3134643325

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 家庭で話し合うことでは?

    母親が参加するものと決められているのではないのなら、家庭や夫婦で話し合うことではないでしょうか。

    父親と母親、どちらがより参加しやすい状況にあるのか、家庭ごとに事情も違うでしょうし、もちろん、仕事の状況によっても違いますよね。

    仕事柄、保育園や幼稚園から高校まで、PTAや子供会の方と接する機会がありますが、今は父親が会長や役員になられてる事が増えているように思いますし、そういった活動から派生して、父親だけで地域の子供のサポート組織が出来たという事例もあります。

    母親だけに負担がかかることに疑問を感じるならまず、ご主人と話し合ってみてはいかがですか。
    あなたも有休を取ってPTAに参加して、休日に書類を作ってと、ご主人に言ってみてください。

    ユーザーID:9359125684

  • ごもっとも

    私の子供が通う小学校は片田舎の公立ですが、本部役員には父親も参加しています。自営業の方など、委員をする父親もいます。

    PTAという悪癖がなぜに改善されないのか。主さんがおっしゃるように、地域や上部団体とのしがらみが最も大きな問題だと思います。
    また、PTAはアメリカ発祥のはずですが、昔都市伝説的なPTAの設立目的を聞いたことがあります。
    開拓民で構成された合衆国は当初、圧倒的に男性の数が多く、貴重な存在である女性を妻として得られるのは権力の象徴だったそうです。
    妻の浮気や地位向上を恐れた夫共が、妻を子供と同様にを学校という囲いに追いやって安心するために作った、それがPTA、という話です。
    最初から女性に大変な思いをさせるために設立されたという訳です。
    母親も嫌がっているようで、PTA好きな人が多いですからね。好きな人達はPTAの活動意義よりも母親同士の交流が好きな人が多いんじゃないでしょうか。
    楽しくやっているのに改革なんて面倒くさいこと言われるのゴメンなんでしょう。

    ユーザーID:7559827365

  • 分かります

    私も委員や本部役員を小学校から高校まで何年もやりました。

    母親に負担がいくのは、専業主婦が大半だった頃の名残だと思います。

    無駄な慣習だと思える行事が多いのは、地域→市→県→全国と組織が有り、その組織有りきの行事が多いことが原因だと思います。

    ユーザーID:0994545222

  • そうですよね

    個人的な考えですが、昭和の専業主婦が当たり前だった時代(一億総中流)に作られたので、共働きや個々の事情が多様化された現代社会にはそぐわなくなっていると思います。
    また、さらに個人的に漠然と思うのですが、子育て中の女性は、子を持つ前に比べて、いろんな分野において物事の本質に気づき、気づくだけでなく生活の中で実践しようとします。そして実践と情報はママのネットワークで広がります。
    そのことによって、都合が変わってしまうことがあり(従来のものが売れなくなるなど)のでそれをさせたくない面々がいます。
    、画一的な厳しい義務を課すことによって、本当の事を知ろうとする、自分の頭で考えようとする時間や体力・気力などをさまたげるシステムだと思います。よって、PTAだけでなく様々に広がっていて、しかも多くの人々に気づかれないまま深くはびこっています。子育て以外にも人として本当のことに気づくきっかけは多様に存在しますから。
    という私の想像力によるただの夢物語なのですが。

    すでに、新しく変わっている地域もあります(PTAは都内では3割の学校ですでになく、又は別の新しい形になっています)。

    ユーザーID:2912808858

  • はい・・・?

    どんなたいそうな議論かと思ったら…

    別にPTAがシステムとして母親に負担をかける
    システムでもなんでもないでしょ。

    それぞれ個別の夫婦が自主判断で、「母親が参加する」
    と決めているだけのことで。

    PTAのあり方の問題とすり替えるのは謎すぎです。

    単純にトピ主が旦那さんとまともな話し合いが
    できていない不満をPTAのシステムのせいに
    すり替えてるだけですよね。

    ユーザーID:7022595131

  • ・・まあね。

    協力的な父親はいましたね。主さんのおっしゃるように
    パソコンで書類作りとか、力仕事とか。うちは主人が医師
    なので絶対無理でしたけど、半分くらいはお父さんがやって
    いた気がします。会長も父親でしたしね。

    確かに大変だし、無駄な活動もあった。
    でも私はメリットもあったと思う。友達もできたし
    育児やモロモロ相談できたし、うちの子のクラスがトラブル
    にあったとき、教育委員会に言いたいくらい教師の
    対応がまずかったんですが、PTA役員ママのおかげで
    ルールみたいなものもでき、やっぱり一人の意見より
    団体の意見(PTA)が通りやすいですね。
    親がPTAの活動をしてると子供も誇らしいみたい。

    絶対やらない親の子って、なんか・・・浮く。特定の子
    しか仲良くないし、親もさみしそうな気がする。

    自分達で作り上げ、変えていく。そういう方法もありますよ。

    ユーザーID:2631772555

  • そうですよね

    仰ること、よく分かります。
    ですが、家の子の通った(3月に、下の子が卒業しました。)小学校には「おやじの会」がありまして、PTAの別動隊のボランティア組織ですが、おやじの皆様方、非常に良く活動してくださいます。
    中には有給取って、学校行事に参加してくださっているお父さん方もいるのではないかな。
    元々、母親たちだけでは無理がある。って観点で有志のお父さんたちが立ち上げた組織ですが、大きな行事には、率先して手伝ってくださり、おやじ力を発揮してくださってます。子どもと一緒に本気で楽しんでる人もたくさんいます。
    家の旦那に爪の垢でも飲ませたいくらいです。
    おやじならではの視点での、企画や主催行事もあって、母親たちははらはらしながら、見守ってます。
    こういった活動をしている、学校は他にもあるみたいです。
    家の小学校の場合、無理せず出来る範囲でがモットーなので、私も本部もやりましたが、まぁ何とか楽しくできたかな。でも、今はもういいですが(苦笑)

    ユーザーID:3883300115

  • 全体の意見なのかな?

    母親だけに負担がかかっているでしょうか?

    父親が参加している家庭も多くなってますよね。
    体協なんかは父親任せの事もけっこうありますよね。
    トピ主さんの印象だけで決めつけるのはどうかな?

    ユーザーID:6293301000

  • 父親でいいですよ

    PTAに参加するのは別に母親でも父親でもいいと思います。

    我が子の小学校・中学校にはお母様ではなくお父様がPTAに参加されるご家庭が毎年複数ありました。
    私が知っているのはお母様の方が激務の家庭でしたが、他にもいろいろな理由があるのだろうと思います。
    昨今珍しいことではないと思っていました。

    「母親のみ」なのはトピ主さんのお宅の問題なので、まずご主人と話し合うべきです。

    ユーザーID:7014191016

  • うちの学校は

    母親だけとは決めらてなくて、父親がやってたりします。
    うちも夫が支部長やりましたが、会議があったり、色々大変そうでした。

    旦那さんも参加を求めたらいいかもしれませんね。

    ユーザーID:5964913918

  • 私も

    以前から疑問に思ってました。
     子供は大学生と高校生ですが、必要性はないと感じます。
    役員同士の人間関係、先生たちとの飲み会、本当に子供のためのPTAなのか? 
     みんなやりたくない、やっても文句を言われる、無駄なことが多い、
    廃止にすればいいと思います。

    ユーザーID:8537579566

  • めちゃくちゃだね

    母親にだけ負担がかかっている、と言うが、父親が来てるおうちもあるんでしょ?あなたの旦那さんは何かやってる?
    お父さんが来れば、役員の候補が二倍になるんじゃなくて、各家庭の代表でお母さんが来てるだけでしょ?それは個人個人のおうちの事情でしょ。ひとり親も単身赴任もあるでしょ。
    それで、お父さんが発言すれば文句を言う。何もしなくても文句を言う。女性の方が事情をわかってるって言いたいんでしょ?だったらいいじゃん。

    もともと女性だけに負担がかかるんじゃなくて、あなたの家庭が勝手にそうしてるだけでは?まずはあなたの旦那さんに、有給でPTA会議に出てもらうところからはじめたらいい。
    男性が多いとわかれば、興味あるお父さんも来るはず。結構来たがってる旦那さん多いよ。

    私のところでは、父親結構見かけるけど。
    夫婦で来てたり、お父さんだけだったりいろいろ。男女問わずお仕事帰りの服装で、慌てて遅れてくる人もいる。来ないであとから文句いう人もいるけど、来た人はその場で疑問点を解決して納得して帰っていく。

    子のために会議に出るのが、不幸だって?役員には絶対なりたくありませんって強く言えばいいよ。

    ユーザーID:4513556078

  • ご苦労様です

    我が中学は、PTA役員の保護者会長などの大役は皆、父親なんですよ。父親が条件なので、もう強制的にお父さん達が参加してます。
    中学と言う大人になりつつある子供達には、父親という力強い存在が必要なんだと感じました。ほぼ強制なので、父が参加するいい機会だと思ってます。
    そちらの地域の中学もそうかもしれませんね。そしたらお母さん達も少しは楽になるかも、ですね。

    確かに小学校は母親が主でした。私自身も、それなりの役をやりました。
    もう良いんじゃない?その行事的なことがあったり、色々なお母さん達の不平不満を聞きながら(聞き流しながら?)やりましたが、
    私は新参者で、親しいお母さんがいなかったので、知り合う機会として、役員になって良かったと思ってます。

    ユーザーID:0889403406

  • 貴女のおっしゃることに正論で反論します。

    休日に〜の下りからすると、単に母親が引継ぎを面倒くさがって自分でやってるだけですね。
    うちの夫は積極的に「やってあげようか?」と、自らも仕事を持ち帰ってくるほど忙しいのに言ってくれますから。

    第一、「そんなに簡単に言うなら、貴方がやって頂戴、貴方だって保護者なのよ」これで済むと思うんですが??
    お互いフルタイムで働いていて自分だけ学校行事ないしPTAに関わらないのは、男性の意識が低いだけです。
    また、そのように教育してこなかった妻の責任でもあります。
    「私フルタイムで働くかわりに、貴方も学校に関わることはやって頂戴」と。
    そして、教育できないような男を夫として選んだ、自らの責任です。

    また、学校がそこにあるだけで、地域の住民はわりと迷惑してます。
    (子どもがたまり場にする、お菓子のゴミを捨てる、自転車を道端に放置する、道路に広がって交通の邪魔、等)

    地域に対して児童の親が貢献すればこそ、地域から守ってもらえるし、地域から大目に見て貰えるとどうして思えないのでしょうか。

    学校にかかわりのない住民だって多いのですよ?

    ユーザーID:3272201598

  • 慣例に従いすぎです。

    私は病気がちだったりして 夫が激務でしたが 引き受けました。
    男性が入ると 今までなんだったの?と思うくらい あれこれ人間関係を気にすることがなくなり 手際の良い働く母親も参加して 凄く早く事が回りました。

    シングルファザーも居るはずだし 女がやる仕事ととるから おばあちゃんがいらして皆さんが気を使ったり・・・・・

    お父さんだって参加すべきなのです。お父さんの方が よっぽど仕事が速いです。

    私の子育て時代からも「親父の会」みたいなのがあって 引っ越してきた別の地域である現在の地でも そういうのがあるみたいです。
    参加したいお父さんもいるはずだし お父さんだってPTA。

    「うちは夫がやります」「うちは夫と仕事を分け合います」と言ってクレームが来たら「拒否されたので辞めます」で良いと思います。そこまで言われて「辞めてください」とは言わないと思いますよ。
    まずは ご自分の家庭から改革すべきでは??

    ユーザーID:3095405461

  • 親玉の組織を存続させるためのシステムだから

    PTAの目的は、市や県や国の親玉のPTAを、これからも存続させることなのです。
    末端の組織の活動が低調で動員が少なければ、親玉の組織が困ります。
    だから一人一役で講演の動員などもあるのです。
    悔しいですよね。でもこれが本当のところです。

    ユーザーID:3253667443

  • どこまで”無視”できるか対決

    それは、外野もしくは自分のドロドロの感情・不満。
    もがいても嫌がっても、誰かがやらなければいけないPTA。
    なんのためか?・・・考えてはいけません。
    心を捨てて、周りを見ず一心不乱でやってみてください。きっと、どこかの誰かが見ててくれ評価してくれてるはずですよ。
    誰かの小さな評価が噂になり、”あの人頑張る人だよね”と大きな評価になって、きっと人生の宝になると思いますよ。
    きっと、トピ主さんのその後を変える経験を思い出になると思います。

    私は今年、PTAの役員です。修行だと思って望むつもりです。
    そんな考えはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7441126989

  • はじめの一歩がたいへんだけど

    トピ主さんの理不尽に感じる気持ち、わかります。
    わたしも現在本部役員をしています。

    こんなにもの膨大な仕事を、ボランティアで、
    毎年毎年こなしている・・。

    私はPTAを経験して、今までの役員さんに
    いまさらながら頭がさがる思いでした。
    地域の方や、先生のご協力なども・・
    本当に、いろんな方に支えられて
    子どもは育っているのだと改めて感じました。

    私の住んでいる地域は、新興住宅街なので、
    地元の方や自営業の方も少なく、
    ほぼ母親のみのPTAでした。
    しかし近年、働く女性の増加の影響かイクメンの流れか、
    お父さんが委員や本部役員として参加する率が増えてきました。
    委員までいかなくても、運動会やお祭り、農作業など、
    イベント毎にお父さんボランティアを募るということも
    始まりました。
    お母さんがPTAをやっている分、
    お父さんが自治会の防災委員や消防を担っているご家庭もあります。

    そのような流れになる、はじめの一歩は大変だと思いますが、
    学校アンケート等で提案されるだけでも大きな一歩なのではないかと思います。

    ユーザーID:8631774516

  • 無意味

    同感ですよ。
    父親が主導してくれれば、内容も簡素化、会議も無駄話なくテキパキ進む気がしますね。
    女性は細かい性格なので話は長くなり、決めごとも多くなり、張り合う。面倒にくさいことばかり。
    母親はあまり学校に関わらない方がいいのでは。

    ユーザーID:1483303530

  • 父親の育児参加が自然な地域です

    こちらは都心、世帯年収も平均学力も高い公立小です。

    PTA役員以外の保護者は、一年に一度何らかの行事や仕事のお手伝いをすることになっています。
    その登録は新年度が始まってすぐありますが、力仕事等は父親の募集がかけられます。

    また、PTA会長を父親が務めることも珍しくありません。

    学年の半分は保育園出身で父親の育児参加が普通の光景の家庭も多いため、父親のPTA参加も自然です。


    …とはいえ、個人的にはPTAは不必要だと思ってます。

    あれは日中、夫が外で働いてるのに暇をしてる主婦たちの罪悪感を解消するための場だとつくづく思います。

    やりたい人がやる。やりたい人がいない場合は休会でいいと思います。

    次に役員をやる時にはそう発言するつもりです。

    ユーザーID:2415534310

  • それは多分

    サラリーマン父×専業主婦母家族モデル全盛期に生まれたシステムだからだと思います。

    でもトピ主さんの関心の的は、システムとしてというより、夫婦間の負担の分担のような気がしました。

    だとしたら、夫婦で話し合うしかないでしょうね。
    流行りのイクメンの子供が小学生になる頃にはPTAへの父親の参加も増えるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0842704988

  • 「無駄な行事は切り捨てる」に一票

    まさに無駄ですよ。
    PTAの行事は惰性で継続しているものが大部分です。
    皆さん忙しいですよね?なのに馬鹿馬鹿しい保護者同士のバレーボールとかあったりして。
    それでもって参加者が集まらなくて(当たり前)

    これら無駄と思える行事はスポーツセンターや交流手段がない時代の遺物です。
    ですから本当に無駄な行事は切り捨てていってよいのです。

    みんなが快適に学校で過ごせるためのPTAで、役員ですよ。
    その学校のPTAのトップになれば、賛成反対の決を採って無駄はどんどん止めていって良いのです。
    必要になったらなったで、そのとき復活させれば済むことです。


    >無駄に見える行事でも地域の自治会との合同開催で自分の学校だけ抜けるわけにいかなかったり、
    >市のPTAなど上の組織がらみの行事だったりする事情もあるのです。

    全部がそう言うわけではないでしょう。

    >なぜ母親だけにこんな負担がかかるシステムなのか

    止める勇気がないからです。

    私がPTAをやったときの疑問は――、
    なぜか止める勇気がない母親達が改善もせずに文句言いながら昔ながらのやり方を継承していること――これに尽きます。

    ユーザーID:0856890596

  • 自分の夫に対してのグチですか?

    母親限定ではないので、お父さんが出てるお宅もけっこうありますし。

    要は家庭から一人出せばいいのですよね。

    なぜに怒ってるの?

    ユーザーID:5594750761

  • 夫婦で参加してますよ

    夫婦ともに正社員で親も遠方。こどもは中2、五才、0才の三人いますが、うちは母親だけが学校行事に参加するのはおかしいと思っているので、夫婦で参加してます。
    PTA活動は二人で参加することもあれば、今日は私、次回は夫というように分担もします。
    トピ主さんこそ、PTAは母親の役目と思っているんじゃないですか?ご主人はこどもとの関わりや教育についつどうお考えなんでしょうか。
    こどものことは妻に任せてるなんて言う丸投げ男も結構いますが、それを許しているのは妻です。または、話しあいができない夫婦なんだということだと思います。どちらかが不満に思うのならば。

    PTAは母親の役目なんて誰も決めてないのに、そう思いこんでるんです。
    社会が母親に求めているのではなく、夫婦の、つまり自分(達)の問題です。

    ユーザーID:7896949926

  • すみません、できません

    フルタイムで働いているWMです。
    男性も女性も今は働き続けることは大変で、おいそれと休めません。
    同じ社会人なのに、母親だけ子供の事で第三者に迷惑がかかることはとても苦しいです。

    保育園制度が充実してきているのに、小学校ビックリ!って感じです。
    海外在住の方が、学校関係の集まりは平日は18時以降に行われると言っていました。
    日本ではPTAは平日昼間開催です。普通働いてます。
    見事に父親いません。おかしい。
    今は共働きの方が主流ですし、国も企業も女性の役職や要職を増やす方向です。
    今のPTA制度だと、役員の人は不公平に思い、なれない人は、別の形で手伝えればいいのですがとても肩身が狭い。
    専業主婦を前提としている制度が古すぎて軋轢ありまくりです。

    子供の事を大切に思う気持ちは変わらないはずなのに
    「子供の為」を振りかざして母親を苦しめないで欲しいものです。

    また、このままだと父親も自分は働いているだけでOKと勘違いし、
    学校、地域行事を含めた子育ての一翼を担っている意識も無くなるってもんです。

    ユーザーID:5364785038

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧