子供の自殺

レス25
(トピ主3
お気に入り73

心や体の悩み

ゆう

今年の1月に21歳の息子が自殺しました。優しい子供でした。今でもまだ信じられません。2010年6月に同じ悲しく辛い心の悩みを持ったお母様の本文と投稿者様の書き込みを読みました。悲しくて涙が止まりませんでした。お母様は、その後少しは、立ち直られたのでしようか? 子供が亡くなり、力が抜け仕事はしていますが・・・他は、何も出来ません。離婚して息子と二人暮らしでした。長男が隣県に就職しており時々帰ってきます。毎日々、息子の事ばかり考え正直、死んで息子のとこに行きたいって思ってしまいます。でも私には、もう一人息子がおりますし、死ねません。子供が亡くなってからは、笑顔が消え・・・・
私は、一生本気で笑う事が出来ないのでしょうか?

ユーザーID:6407912946

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 体調はいかがですか?

    今日、ゆうさんのこのトピを見つけました。その後、体調はいかがですか?

    手塩にかけて育てた愛息子さんを思いがけなく失われた、そのことを思うと胸が締め付けられる思いです。ゆうさんのような辛い体験はしていませんが、、同じく息子を持つシングルマザーとして、少しでも元気になって欲しいと思って、レスしています。

    まだ数ヶ月。笑顔になれなくても、ごく自然な反応だと思います。それに、仕事には休まずに続けていらっしゃる。本当に頑張られていらっしゃるんですね。本当に、頭が下がります。

    どうか、無理をしないで下さいね。どうか、ご自分を責めないでくださいね。一日、一日、その日だけを懸命に生きていくだけ。それでいいと思います。

    近い将来、また人生に希望を見出して、笑える日が来ますように。インターネットの裏側からお祈りしています。

    ユーザーID:2259996383

  • とりあえず、そのまま

    「私は、一生本気で笑う事が出来ないのか」それがトピ主さんの本当の問題ではないことは分かります。

    その虚しさ、悲しみ、空虚感、喪失感、何かできたのではないか、何もしてやれなかった等の想い、後悔、思い出、早すぎる別れ、でもどうにもできない、原因、そのようなものが何度も堂々巡りを繰り返しているのだと思います。お子様が亡くなったことは頭では分かっているけれども、失うまいとする何かが、あるのかと。

    私達は、過去の記憶に何かを求めたりしますし、また実在の人や実在しない人にも求め、お酒や何かの楽しみや、成功することや、お金や物に対しても求め、そのようにして空虚を満たそうとするのですが…。それで実際に満たされるのでしょうか。それは底なし沼のようなものかもしれず、それが満たそうとすること自体のしくみというか、性質かもしれません。終わることのない。

    お子様がいることで満たされていたように感じる何かは、実は「それによって満たされるべきもの」ではないかもしれないのですが、それはゆうさんご自身にしか見出せないと思います。

    気持ちが、本当に理解するまでは、そっとしておきませんか。

    ユーザーID:9311712020

  • 辛いですね

    きっととても信じられないお気持ちですよね。
    まだそんなに時間も経ってないですし。。
    ショックも止まず大変辛いことと思います。
    ありがちなアドバイスかもしれませんが、
    何かしら専門家に話を聞いてもらったほうがいいかと思います。もう行かれているかも知れませんね。
    すみません詳しく知らないのですが、家族を自殺で失った方々の団体など
    ちょっと見てみてもいいかもしれません。
    一人で抱え込まずに胸のうちを話したほうがいい気がします。

    どんなに辛い悩みでも、自分ひとりしかいないということは無いですよ。

    ユーザーID:0898175174

  • 大丈夫ですよ

    お辛いですね。
    あちらの世界に行きたいお気持ち、とてもわかります。
    私も肉親を亡くしてから長い間、そう思っていました。

    でも、よく考えてみたら、人は誰でも、いずれはあちらの世界に行くのです。
    その日が来るまで、生きていることを全うしましょうよ。
    笑うことがあっても、なくても、それは別にいいじゃないですか。
    ただ一日一日を生きてさえいけば。

    そうすれば、あの世で息子さんにお会いになられたときに「あなたが死んでしまってからも、お母さんはこんな風に生きてきたよ!」と胸を張って言えますよ。
    きっと「知ってるよ、『うちの母さんはすごいな』と思って見ていたよ」と言ってくれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5557392056

  • みんな同じ

    お子さんを亡くされた苦しみ、計り知れないと思います

    ましてや自殺となれば何故、助けてあげれなかったのかと後悔されていると思います

    でも人は病気で死んでも例え自殺でも、寿命だったんです

    だから息子さんは寿命がきて亡くなったんです

    神様が息子さんに、よく頑張ったね 少し休みなさいと言ったんでしょうね

    でも息子さんは、すぐ生まれ変わり、またとぴ主さんの前に現れてくれますよ

    息子さんの死を乗り越えようとしなくていいです、というか乗り越えなきゃだめですかね?

    悲しんで悲しんで、愛しくて涙を流して生きていくのも人生です

    それでいんですよ

    私も心から笑えたのは小学生くらいで終わってます

    ユーザーID:2942027064

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 思うこと

    若い人というのは、大人になってしまった私たちには、一見理解できそうで(自分たちも通ってきた道ですから)、やっぱり理解できない苦悩を抱えているのでしょう。今も昔も。

     また、自分が親にならないと、親の気持ちはわからないと言いますね。

    私は、親にはなっていなく、子の立場です。が、敢えてレスさせて頂きますと。

     亡くなられた息子さんの本当の気持ちは、 おそらく誰にもわからないでしょうが、母が苦しむリスクも(重々承知しながら、)背負って旅立たれたのではないかと感じます。

     それが、彼の人生・運命であり、ひいては、あなたの人生・運命なのでは…。
     
    誰もなにも悪くないのです。

    が。はかりしれない喪失感に、これ以上、言葉がでてきません。
    せめて、お大事になさってください。

    ユーザーID:7336950806

  • もう一度やり直さないといけない

    お子さんの供養をしてあげませんか!?
    毎日毎日 していると 少しずつですが 心を安らかにできます。
    辛い気持ちだった息子さんがあちらで道筋をつけれるように…
    光を見れるように…
    彼の供養をできるのは お母さんだけです。

    そして頑張っていきたと 再開した時会話できるよう天寿をまっとうしてください!

    ユーザーID:3572621648

  • レスして下さった皆様

    トピ主のゆうです。励ましのお言葉ありがとうございました。子供の件に関しまして投稿をためらいましたが・・周りの方は気を使って下さり・・・逆に暗くなり迷惑をかけてしまう・・だから本音を言えなく・・でも毎日が辛く思い切って投稿しました。皆様のお気持ちが伝わり私も死ぬわけににはいかない。
    いつかきっと息子に会える事を信じて・・今は天国にいる息子が私の心の中にいますし・・・頑張るなんて無理ですからゆっくりゆっくり・・
    時間をかけて生きて行きます。みみ様からのアドバイスで
    県主催の私のような経験された方の分ち合い会に1度行ってみましたが・・
    正直悲しみが倍増してしまい
    もう2度と行きたくないと思いました。県によっては違ってくるとは、思うのですが・・・皆様・・本当にありがとうございます。

    ユーザーID:6407912946

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ツラいのは分かります

    でも、もう一人の息子さんの気持ちも考えてあげてください。

    笑わなくなった母親を見て、どんな気持ちになるか…

    悲しむ理由が分かるからこそかける言葉が見付からないかもしれない
    だって、彼だって弟さんを亡くされたんですよ

    亡くなった息子さんとはいずれ必ず会えます

    今は目の前にある愛を大切にしてあげてください

    ユーザーID:0323129007

  • お辛いですね・・

    柳田邦男さんという作家の方が、やはり息子さんを若くして自殺でなくされて、そのご経験について書いておられます。内観を経て少し気持ちが楽、とはいえないのかもしれませんが、多少なりとも整理がついたと読んだ記憶があります。

    もしかしたらとぴ主さんにも一助になるでしょうか。

    ユーザーID:0957362111

  • その日のことだけを考えて

    トピ主さんの気持ちよく分かります。私も愛する家族を自死で亡くしました。死ぬまで絶望の中で生きて行くとしか思えず、誰と話をしても、どこに行っても、24時間悲しみ、苦しかったです。その当時住んでいた国のテレビ番組で似たような経験をした人が「今日のことだけを考えて生き、明日以降のことは考えないこと。今日という日が何とか過ごせれば良いと考えて生きてください。」と言っていました。その日からそれだけを実行しました。明日以降のことは考えずに。泣きたい時は泣き、無理はせず、それでも仕事、食事、掃除など今日という日の日常生活を過ごせることだけに努めました。気が遠くなるような時間が過ぎたと思った頃(数年ですが)、気がつけば、悲しみは形を変え、私の気持ちは少し楽になっていました。そう思えるまでは、今日という一日のことだけを考えて、無理、我慢をせず過ごせばいいのです。周りの人はいろいろなことを言うでしょう、でも振り回されず、”今日を無事に過ごす”ことだけを考えてください。

    ユーザーID:7636674527

  • お辛いですね

    はじめまして。私は父を自死で亡くしています。もうじき1年になります。
    結婚し、離れて暮らしていましたので、今でも実家に帰れば父が待っていてくれるのではないかという気持ちになります。
    遺書などはなく、父がなぜ亡くなったのか誰にもわかりません。
    しかしなにかしら問題を抱え、楽になるための選択だったのでしょう。
    つまり今天国にいる父は、問題や苦痛から解放された状態です。
    父は父自身の寿命を全うしたのだと思います。

    ゆうさんの息子さんもいま穏やかな顔で天国から見守ってくれていると思います。

    うまくまとめられず申し訳ありませんが、どうぞお体を大切になさってください。

    ユーザーID:4772979130

  • お祈り申し上げます

    いとこが同じことをしました。叔父(彼の父親)は叔母と子供たちとは別居してました。わたしの母は両方とも連絡は定期的にとっていたけれど、半年以上たってから片方の親から打ち明けられたそうです。トピ主様のお気持ち、察するに余りあるものがあります。

    どうかご自分をいたわってください。きちんとしたものを食べて、毎日ちゃんと睡眠をとられるようにするだけで今は結構だと思います。とくに夜ぐっすりお休みになるにはお薬が必要かもしれませんので、お医者と相談してください。「自分をいたわる」ことにある種の罪悪感を感じられるかもしれませんが、これは自分を甘やかすということではないとお考え頂きたいと思います。そうして最低限の健康のレベルを保って、あとは時間に任せてください。

    お天気が許せば、外出してください。誰かに会うのでもなく何をするのでもなく、ただ外の世界をみるためだけに。

    若輩ものが言葉足らずで失礼かもしれませんが、トピ主様のために心からお祈りさせていただきます。

    ユーザーID:1236828231

  • まだ数か月ですから。しっかり悲しんで泣くことをお勧めします。

    お悔やみ申し上げます。
    分かります。自分も早く死んで楽になりたい、その一方で、もう一人の息子さんを苦しませたくない、と思う。私も大切な人間を失い、自分の一部を生きながらにして殺されるような苦しみを味わいましたから。

    初めの2〜3年は何かきっかけがあれば、すぐ泣いてました。呼吸と胸が苦しく痛くなり、ここまで涙が枯れないのかというほど泣きました。カウンセリングにも通い、PTSDの診断も受けました。対象喪失やグリーフ・ケアについても真剣に勉強し、6〜7年かけてゆっくり、笑うところでは笑える生活に、10年経った頃ようやく自分の人生を生きようと思う普通の生活へ戻ったように思います。もう20年が経ちました。

    しっかりと悲しみ泣いて、亡くされた息子さんの思い出を語り、生きてる息子さんに感謝しましょう。あと、怒りやすくなっていることを自覚して下さい。悲しみと怒りは近い感情なので、悲しみを怒りで発散することがあるのです。認識は大切です。

    ユーザーID:7200854589

  • 毎日々息子を思う

    レスして下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。子供が亡くなってから時々、子供の成人になってからではなく小学生低学年の姿の夢をみて話しかけたりします。子供を幸せにしてやれなかったと罪悪感で後悔の日々は消えません。夜寝る時と朝起きてからが一番辛いです。私は子供が亡くなるまでは、プラス思考で何事にも前向きに生きてきていました。子供が亡くなってからは、仕事や私生活が前向きではなくなげやりになってしまう自分がいます。もうプラス思考に考え直す力がありません。それが本音です。
    今は、頑張れずとりあえず生きていくしかないから・・・
    ゆっくりゆっくりでいいですかね?

    ユーザーID:6407912946

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ゆっくりでいいんですよ

    レスを読ませていただいて、泣いております。
    何故なら私も、父を自死で亡くしました。
    もう何年なんだか微妙にわかりませんが、もうすぐ4年かな。。
    あれから、色んな事がありました。

    母はウツになり、弟はアルコール中毒になり...
    やっと、家族が自分の足で歩き始めました。
    弟も、先週やっと気に入る自立支援の施設を見つけて入所しました。 
    本当に長い4年でした。
    私は長女で、やっと今、父の事を悲しむ事が出来ている気がします。
    私は泣き足りていないことが、このトピをよんでわかりました。

    どこから湧いてくるんだろう??? と思うほど、涙が止まりません。

    しっかり、泣きましょうよ。泣き足りなかったら、4年も経っても涙が止まらないのです。

    二人をクリニックに連れていき、母のウツも薬を止める段階になり、弟も自立の道を歩き出しました。
    私も、やっと自分の道を歩きだせる時が来たと思います。
    悔いは今も残りますが、いま父が生きていたとして、あの選択を止めるだけの人生を変えられているとは思えません。
    一生のテーマとして、温かい家族にしていきたいです。

    ユーザーID:2923648907

  • 時間の力を信じてください

    今日初めてトピックを拝見しました。
    お辛かったことと思います。
    息子さんのご冥福をお祈りいたします…。

    私は妹を自死で亡くしています。
    あれから17年が経ちました。
    母は「いなくなった子の話はしたくない」と言って、彼女の話をするのをずっとイヤがっていました。
    それが、17回忌を過ぎたあたりから思い出話をするようになってきて。
    母の中で何らかの折り合いがつき始めたんでしょうね。
    基本的に母は強かったです。
    命日以外は私や父に涙を見せることなく生活してました。
    でも、本人には娘の私や夫である父にもわからない葛藤や苦しみがあったのは当然で……
    妹の話を封印することでバランスを保っていたのかもしれません。
    それがゆっくりと時を経ることで溶けていったんだと思います。

    時間って本当にすごいですよ。
    悲しみが消えることは絶対にないけど、時とともに楽しかった思い出が甦って、悲しい記憶を少しずつ塗り替えていってくれるんです。
    時間が経つまでは本当に苦しいですけど、十何年というスパンで考えていけば、心から笑える日はまた必ず来ると私は思います。

    ユーザーID:0112173539

  • やっぱり時間・・・

    南風さん如月の涙さん、励ましとアドバイスありがとうございます。そうですね〜息子が亡くなってからまだ半年ですからまだまだですよね。時間が少しずつゆっくりとゆっくりと・・・悲しみを少しずつ和らげてくれるんでしょうか?
    今まで生きてきて人生で初めてです。こんなにも同じ誰かをずっと毎日々想い続けるなんて・・・想うと涙が止まらなくなるので・・また夜も眠れなくなり・・だから一生懸命違う事を考える努力をしています。息子に悪いとは思いながらも・・・・仕事に支障が出てしまうので・・・
    毎日、息子がいる仏壇に手を合わせ話しかけ・・・・仕事に行き・・・
    焦らないでとりあえす生きて行きます。今はそれだけしか出来ないから・・・

    ユーザーID:6407912946

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • ゆっくりいきましょう

    お辛いですね。涙ながらに拝見しました。

    私も5年前,親族のひとりを自死で失くしました。
    当時は,親族の誰もが原因について心当たりを感じて自分を責めたり,
    90歳を過ぎた祖父母も倒れ,誰もが前に進めませんでした。

    時間は経ちましたが,自分の中で納得いく答えは出ないし,
    命日には「あの時ああしていれば」という話が身内の誰からともなく
    出ます。楽しかった思い出を語っても,亡くなった時の話になっても,
    みんなで泣いてしまいます。
    それでも背中を押されるように一日,一日生かされて今に至ります。

    そうしているうちに,妹が結婚して新しい命が生まれ,私も転職したりして,
    気が付くと,新しい道ができていました。
    今は悲しみでいっぱいかと存じますが,時間の経過がどうしても必要かと
    思います。時間がかかるかもしれませんが,朝はやってきます。

    同じ経験をした者が同じ気持ちを背負って一日を過ごしています。
    一緒にゆっくり生きていきましょう!

    ユーザーID:6366412354

  • 天国で会える日を楽しみに待つこと

    私は、年の離れた最愛の妹をある日突然事故で亡くしました。

    私には既に夫も子供もいましたが、いなければ後を追ってしまったかもしれません。

    それほどに、可愛くて可愛くて大好きな妹でした。

    私が取り乱してしまうことを心配した両親が、妹の最後の顔を見せてくれませんでした。

    あれから、随分時が流れましたが、今でも一人でいると涙が出ます。

    先日、母と銀座を歩いていたら、二人で顔を見合わせるくらい妹にそっくりな女の子とすれ違いました。

    一生懸命頑張って生きているから、神様が会わせてくれたのだと思いました。

    父も母も私も、天国で妹に会うのが楽しみなのです。

    だから、それまでは一生懸命寿命まで生きようと思います。

    どうか、どうか、トピ主さんも天国で息子さんに会えるのを楽しみに、これからの人生を生きてください。

    ユーザーID:2429467620

  • 何もできないとき

    何もできないときは、何もしないでいいです。
    悲しみで疲れたときは、とにかく寝る、寝る・・・

    笑わなくちゃ、○○しなくちゃと頑張らないでください。


    自然の中に行くと、心が安らぐかも知れません。


    それも、もちろん、気が向いたときでいいのです。

    ふらりと、静かな自然の中で、耳をすましてみてください。


    息子さんのご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:7100495021

  • 時間に任せましょう

    時間が経たないと、悲しみをお腹に溜めておけないです。
    今はただ時が流れて行くのを感じて下さい。前より少しだけ長く感じると思います。
    そしていつか、涙を流さずに息子さんを思い出せたら、もう笑ってもいいよって聞こえると思います。
    無理して前むかなくていいと思います。思い出したら悲しくなるんじゃないです。今はまだ涙をたくさん流す時なんです。
    悲しい気持ちになっても、ちゃんと前に進んでいます。
    時計の針が進んだ証拠です。

    ユーザーID:4850884470

  • 今だから思うこと。

    ゆうこさん、いかがお過ごしですか?
    私は小学生の時に祖父を自死で亡くしました。
    祖父はいつ死んでもおかしくない状態で、毎日祖母、父母、私が代わり替わり見張っていました。でも、そんな合間に亡くなってしまいました。
    自分なりに祖父を死なせない様に頑張ったつもりなのに、その後自分を責めました。
    家族も同じ思いだと感じ、私は自分の胸にしまい込み生きてきました。

    あれから数十年経ちました。
    私は家族を持ち、ゆうこさんと同い年の子供がいます。
    ゆうこさんの気持ちを思うと、「きっとご自分を責めているのかな。」って、私も胸が締め付けられます。

    でも、大人になって思いました。
    祖父に対して「こんな小さい子供に大変な思いさせて、悲しませて,馬鹿!!」、って。そう思ったら少し気持ちが楽になりました。
    祖父は私をとても可愛がってくれて大好きです。

    今は無理でしょうが、ゆうこさんが天寿をまっとうし息子さんに会えた時に「こら、お母さんを悲しませて。」って、叱って欲しい。その後はぎゅっと抱きしめてあげて下さい。
    泣きたい時は泣いていいです。
    ご飯は毎日食べて下さい。

    ユーザーID:5323408228

  • ゆうさんへ

    まだ見てらっしゃるでしょうか。
    私も20年前、大切な方を自死で失いました。
    ゆうさんのトピを読んで私自身の事より、彼の母親のことを思い出しました。
    大切な息子さんだったと思います。
    優しくて、そこにいてくれるだけでいい、そんな方でした。
    何年も泣いていたと思います。
    一緒に思い出しては泣いたこともあります。
    『思い出すこと、忘れないことが供養になる。』
    と言われ、気持ちが少し楽になった気がしたこともありました。

    彼の母親は今、お会いすると笑って手を振ってくれます。
    私も笑顔で応えられるようになりました。
    やっぱり『時間』だと思います。

    ユーザーID:3844693010

  • お盆でしたね

    この世で一番悲しいのは子どもを亡くす事ではないでしょうか‥。政治学者で作家の姜尚中先生をご存知ですか?メディアにも色々出ておられます。同じように息子さんを亡くされてます。春に息子さんの事を載せた本を出されてます。息子さんきっと、ゆうさんの事見ててくれてますよ。また逢える日まで‥。

    ユーザーID:0643814677

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧