厄年の住宅購入を反対されました

レス57
(トピ主12
お気に入り112

家族・友人・人間関係

月見だんご

38歳パート主婦です。41歳の夫と5歳(年中)の子供と一緒に賃貸アパートに住んでいます。
持ち家率が高い地方に住んでおり、周りは子供が小さいうちに家を建てる人がほとんどです。
私たちも消費税が上がる前に家を建てようと、先日土地購入の手付金10万円を支払い、工務店から見積りと設計プランを出してもらっているところでした。

ところが10日ほど前、義母と義姉・義妹(ともに既婚)から電話で「(主人の)厄年に家を建てるのは良くない。まだ間に合うはずだからやめてほしい。」と言われました。

主人は今年本厄です。前厄の時と本厄である今年年始におはらいはしましたが、私たち夫婦もすっかり厄年のことは忘れておりました。義母たちも忘れていたそうです。

私たち夫婦は「あんまり良くないみたいだけど、消費税も上がるし、子供が物心つく前に家を建てて引っ越したい」というスタンスです。
自己資金+ローンでマイホーム購入するのですが、資金的に余裕もなく、家賃を払いながらだと貯蓄もたいして増えません。2年待つことで住宅にかけられる予算が150万くらい減ってしまう計算です。

じつは数年前、義妹は若くして旦那さんを亡くしました。今から思えば後厄に家を建てたのだそうです。
義妹の口調は「○○(主人)とどっちが大事か考えて欲しい」という大変シリアスなものでした。

今週末に主人の実家に話し合いに行くのですが、憂鬱です。
皆さんなら、どういって義実家を説得されますか?
それとも説得せずに、厄明けを待ちますか?
または皆が納得しやすい第3の道はないでしょうか?

ちなみに私が一番こわいのは「お金に余裕がないなら同居しなさい。」と言われることです。(※主人は長男です)

ユーザーID:1775865060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お祓いをしたのだから

    ご主人は、厄年のお祓いをしたのですよね。

    お祓いをしたから、厄年は無事に乗り切れるのではないですか。そうでなければ、お祓いをした意味がありません。

    お祓いを済ませたから大丈夫と言って、住宅を購入しましょう。

    ユーザーID:7031590243

  • 土地だけ押さえる

     義妹さんのご主人の件があるから、説得は無理ですよ。あちらは揃って、絶対ダメという一点張りです。理屈ではありませんから。
     
     第3の道ですが、土地だけ押さえて、家は、厄が明けてから建築する。これでどうですか?
     その土地だけ、現金で買えますか?それとも、建築条件付きの土地だから、3ヶ月以内に家も契約して着工しないとダメという感じで無理ですか?
     土地だけの購入なら、反対している皆さんの許可が出そうですから、義実家で、土地代を貸してもらう。(数年後に住宅ローンを組むのに、今、土地だけのローンを組むのは難しいと思います。組めても、金利高いし。)

    ユーザーID:1056609599

  • 説得する必要はない

    ご主人にお任せして、あなたは何も言わない方がいいでしょう。

    近所でも同じような事があり、銀行ローンの決済前に亡くなったため、融資がおりず結局残された奥さんと御嬢さんにローンが・・・・・。

    そのご奥様は脳卒中で倒れられ、御嬢さんも介護で結局お嫁にもいけませんでした。

    人生の節目にはいろいろあります。
    もしご主人に何かあったら、人殺しと言われるでしょう。
    何も言わず、ご主人にお任せするのがいいかと思います

    ユーザーID:2815134618

  • トピさんが本当に気にしない(後悔しない)のであればいいのでは

    トピさんは『家が欲しい、欲しい病』にかかっているので、どんな理由を付けてでも建てたいのですね(笑)

    厄年、気にしない方は気にしないでしょうが、こういった事を無視するのはどうでしょう・・・

    この先、幸せばっかりの人生なんて絶対ないですからね。
    その時に、『あ〜厄の時に家を建てなきゃ良かった』と思える自信があるなら、建てれば良いと思います。

    ただね・・・ご主人にかかってくるとは限らないんですよ、厄って・・・。

    家族の一番弱い人間に何か事が起こった時、心の底から『厄に家を建てた事とは関係ない!』と思える強い心がトピさんにあればいいのですが。

    ここで、こんな質問をするようでは、厄に家を建てるのは止めといた方がいいかも、ね。

    ユーザーID:6854840786

  • 義母さん義妹さんにとっては

    もしも実の息子、兄を亡くしたら!と怖いんでしょう。
    あなたは、同居が怖いだけでしょうが。
    夫の代わりはいるものね。
    万が一、夫が亡くなるより、同居のが怖い。

    万が一のとき、義母さんや義妹さんに責められても
    なんとか出来るならいいのでは?

    ユーザーID:4103748661

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 厄払いはどうでしょう

    義妹さんの旦那さんの件があるのですね。厄を理由にして、どうにもならない気持ちを収めていたのかしら。

    厄年に住宅購入できるような厄払いなど神社で行ってくれないのでしょうか。

    ユーザーID:5992676700

  • 厄年って

    厄年ってその年自体がどうこうより、何か気を付けることが起こりやすい年齢に注意を喚起してるという意味だと聞いたことがあります。30、40過ぎれば体調も崩しやすくなるでしょうし、大きな決断をすることも増えますよね。厄年だから亡くなったとか、悪いことが起きるとかではないと思いますよ!家は建てたいと思った時が建て時なのでは?

    ユーザーID:9928426206

  • うちは厄あけ待ちです

    「厄年」なんて迷信の一つでしょうから、気にしない人は、
    家を建てようが何しようがいいんじゃないでしょうか。

    私たち夫婦はどちらかというと信じている方なので、
    夫の厄があけてから予定しています。

    「信じてる」というのは実際の例を身近でいくつか知っているからです。
    まあトピ主さんの義妹さんのような感じですね。
    でも良くない事と言ってもご主人が亡くなる例ばかりではないですし、
    義妹さんが仰るとおりにご主人の命が…は、絶対では無いですから。

    それに消費税が上がる前の住宅購入だけがベストな選択とも言えないので、
    私達は待ってます。

    最近、本厄で新居を建てた主人の友人もいます。
    気にしない人もたくさんいます。

    ご主人次第(ご主人がどうしたいか)じゃないですか?

    お義母さんと義妹さんには、ご主人から
    「俺は気にしないし、大丈夫だから」
    と言ってもらうしかないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8923170992

  • 我が家も

    我が家もそうでした。
    厄年や方位に詳しい神主さんに、建築についてみてもらい、建築しました、

    確かに建築にあたっては、慎重になった方が良いです。

    ユーザーID:2857296410

  • 実に興味深いトピです

    男の厄年の場合、新築や改築、新車といった、
    大きな買い物をすることが望ましいと聞いてましたが、
    ウチの地域だけですかね?

    ちなみに、私は兵庫県民(播州)です。

    ユーザーID:0801180516

  • で、夫は?

    夫の肉親の横槍なんだから、夫がどう考えているかが全てでしょう。

    私が夫の立場だったら、母や妹に「アホか」といってオシマイ。

    ユーザーID:0877530033

  • 納得性を大事にする

    義妹さんのお気持ちもよくわかるのですが、冷たく言えば「お金は出さないが口は出す」ですよね。ですからトピ主さんとしては本心から受け入れる必要は無いです。

    とはいえ、上がってしまう消費税がもったいないからすぐに建てます、では真っ向勝負になってしまうので、別の理由を前面に押し立てて「それなら仕方ないね」と納得なり妥協なりを引き出してはいかがかと(子供の進学に間に合わせたい、アパートの契約更新時期だから...など)。まずは丁寧に説明、どうしても合意できなければ強行ですね。

    ただ、家は大きな買い物ですので、これを機会に「本当に今か?」「この場所がベストか?」「消費税があがると値引きが増えたり業者の対応が丁寧になるのでは?」などを再検討してもいいかと思います。

    ユーザーID:7077303069

  • 厄年には意味がある

    まだ若いトピ主さんにはピンと来ないかもしれませんが、厄年って過ぎてみるとそれなりになんかあったりする歳です。それを実感した人たちを、経験のないトピ主さんが説得するのはとても難しいでしょう。最悪「家が建てば○○はどうでもいい鬼嫁」認定される可能性もあります。

    四十すぎると多くの人は体力がガクっと落ちます。馬力だけで仕事できた三十代までとは違う働き方を模索しないといけないのですが、最初は上手くいかないので体調崩したりしやすいのが四十代前半。親世代が病気になったりもしやすい年齢層だったりしますから、介護もそろそろ視野に入れていかないといざというとき大変です。

    ですから、三十代の感覚で住宅ローンを組んでしまうのは不確実性が大きいことは確かです。ご主人の体調が悪くなって収入が減っても、その分トピ主さんが稼げるということならいいのですが、現時点で資金的に余裕がないということなので難しいのですよね?

    説得したいなら、「○○さんの負担が増えないように、私も仕事を増やして月に○○万はローン返済に回せるようにします」くらい言わないと駄目じゃないでしょうか。キツキツの資金計画自体がリスキーですし。

    ユーザーID:4870832527

  • おそらく、説得は無理

    うちの義母が、まさにそんな人です。
    一部の言い伝えのようなものを、異様に信じ込んでいます。
    子供の名前も占い師に見てもらい、勝手に薦めてきました。
    印鑑の購入にも煩いです。
    印鑑の廃棄の仕方にも口出しされ、ウンザリしています。
    持ち家の購入の時も、もちろん、色々言われました。
    引っ越す方角だとか、年回りだとか・・・家相くらい言われると思っていましたが、甘かった。。。
    義妹さんの件もあるだけに、絶対、説得は不可能だと思ってください。
    確か、消費税が上がった後、家の購入に対しては、特例措置のようなものがありませんでしたかね?
    業者なら詳しいと思いますが・・・。
    事情を説明して、一度、聞いてみるといいですよ。

    ユーザーID:6933443020

  • 結構多いんですよね。

    厄年なんて、ただの駄洒落、こじつけだと笑い飛ばしたい所ですが、実際に厄年で亡くなる人や家を建てて亡くなってしまった人が多いんですよね。

    近所にも2件。

    一件は、建てて一日だけ新しい家で過ごしたそうです。

    もう一件は三ヶ月だそうです。

    ローンの審査で健康に問題が無いからローンが組めたと思うのです。

    不思議です。

    そうなるとなんとなく厄年のせいか?と思ってしまったりします。

    トピ主夫婦が気にしないと言っても、周りは気にするでしょうね。

    500万まで親に住宅資金を援助してもらっても無税です。

    150万の不足分は親に負担してもらって、厄開けに建てたらどうですか?。

    私ならそうします。

    ユーザーID:0466545290

  • 大きい買い物

    普通は厄年にこそ大きい買い物をするのが厄払いって言うんですが
    家は大きすぎますか?

    まあ只の迷信なんで私は気にしませんが、義両親がうるさいので
    適当にお参りや厄払いの包丁(厄を切る)を買いました
    そういえば車も丁度10年乗ったので買い換えましたね

    ユーザーID:5576247703

  • 150万か一生言われ続けるか

    家を強行して建てた場合、何か悪いことが起きる度に、必ず厄年に建てたせいだと言われます。それは関係ないでしょ、ということまで絶対そのせいにされると思います。

    それに一生耐えるのと、150万円安く購入するのとどちらがよいか、考えればよいのではないかと思います。

    厄年に建てることを一旦納得してくれても、何か起きれば絶対、非難されますよ
    「だから、あの時いったじゃない!」って。ご主人が病気にでもなれば、大変なことになると思います。

    ユーザーID:2571434233

  • 厄年がらみの経験者を説得するのは無理

    私自身は厄年に科学的根拠はないと思っています。

    ただ、

    > じつは数年前、義妹は若くして旦那さんを亡くしました。今から思えば後厄に家を建てたのだそうです。

    こういう体験をしてしまった人に対しては、残念ながら何を言っても通じないでしょう。


    ということは、道は2つに1つ。

    義実家の意見に従うか、関係が悪くなることを承知で強行するかです。


    ただし「今」家を買いたいという理由が少々弱いと思います。

    年中さんなら「物心」は既に付いています。
    今住んでいる家の記憶が不都合というわけではないでしょう。

    消費税も、法的に上がるのは間違いなくても買う値段が上がるかはわかりません。
    なぜなら、消費税が上がればものの売れ行きは落ちるので、数を確保するために値引きに走り、
    結果的に買う値段は大差ないという場合があるからです。

    ユーザーID:7432091148

  • 理解出来ない

    厄年とかって考え方次第でしょ。
    そんなの気にしてたら何をするにも大変。

    実家に話し合いって行く必要あるの?
    お金出してもらうわけでもないんでしょ?
    無視して もう業者と話し合い進めたら?
    「もう手続き済んでるんで」って言えばいいのに…
    話合いにいかないといけないなら旦那さんだけ行かせたら?

    ユーザーID:1064551717

  • アドバイスになりませんが

    厄年に家を建てました。
    華やぐ はなやく と言って厄払いになるからということで建てました。
    その後何の厄祭もなく無事に過ごしています。
    夫の実家の人もそうですがモノはとりようで、悪くもなり良くもなります。
    良くとればいいものを何をもって悪くとるのか、現代を生きる者にとり過去のカビの生えた迷信は不要と考えているので、無視して建てましたよ。

    ユーザーID:8781722090

  • 厄年だから

     
    子供が転んだ、夫婦喧嘩した、二日酔いした、魚が焦げた、風邪ひいた、おでこにニキビできた……

    「厄年に家を買う(建てる)からよっ!!」

    後々は箸の上げ下ろしまで厄年起因で言われそうですね。逆も然り。

    厄年に対する思いが強いようですので、今後大小様々良いこともそうでないことも全て、厄年起因の考えになりそうな気がしますね。その考えに反対したり軽くあしらうようにすれば更にそれは加速する恐れも。

    話し合いでは、決行するか否かにかかわらず、こちら側の意見として自分たちの考えを「最初」にきちんと提示することが大事だと思います。

    義家族の意見を聞きそれを受けてから自分たちの意見をいうという形で、結果的に「厄年には建てない(買わない)」となった時、「そうだそうだ私たちの意見は正しいのだ。これからもご指導ご鞭撻してあげますからね、あれもこれも逐一報告しなさいよ!!」となりそうな予感。

    いずれにしても、最終決断は自分たちで出したんだ、という「自分たち主導」スタンスで話し合いに臨むことが重要かと思います。主さんご夫妻の意見を摺り合わせぶれないよう。特にご主人は主としてリーダーシップを。

    ユーザーID:0988667350

  • 厄年でなくても

    家を建てることは大変な事です。
    厄年でなくても、新築した改築したお家で、体調不良者が出ることは珍しくありません。
    それだけ、パワーも気力もつかいます。大金賭けますからね。

    我が家を建てた時、主人は本厄でした。お祓いも忘れてました。
    それでも、その後寝込んだこともありません。

    不思議なことに、厄年に何か起こると「全部」厄年の責任にしちゃうんです。そうでない年に同じ事が起こっても騒がないのに・・・。

    厄年って悪い事が起きる年でなく、体調変化の起こり易い年齢ですよっていう、節目を言ってるだけなんですが。
    ところ変われば、厄年の年齢が多かったり違う事もあります。

    義妹さんにとって厄年は、最悪の年になってしまったわけですから、気にしないと言っても無理でしょうね。

    今は駆け込み需要も多いので、逆に2〜3年後の方が安くなっているかも?
    まあ、こればかりは分かりませんが、前々から計画を進めていて「今」になったわけではないですね?
    焦らなくても良いのではと思います。土地は押さえたんだし。

    ユーザーID:8701369222

  • 家は建てましょう

    トピ主さんが一番恐いのが、ご主人を亡くす事でなく、同居と言われる事ならば迷わず家を建てましょう。それでご主人に何かあっても、確実に義実家との縁は切れるでしょう。あなたの家にかける熱い思いをご主人に話して、義実家を説得してもらって下さい。

    ユーザーID:4787033798

  • 建ててもし何かあったら後味が悪いですね

    夫も義弟も厄年に家を建てました。(厄払いには行きました)
    厄年に大きな買物をすると厄落としになると言われました。
    友人が神主をしていますが、その友人も問題ないと。
    あれから4年経ちますが、夫も義弟も元気です。

    厄払いに行くのも、もし行かないで何かあった時に「あの時厄払いに行っておけば何もなかったかも」
    と思って後悔しそうなのが嫌だからですが、厄年に皆が皆に何か悪いことが起きる訳ではないと思います。
    家を建てて不幸にもすぐ亡くなってしまった方もいるのかもしれませんが、
    もし建てなかったら亡くならずに元気でいたかは証明しようもありません。
    年を取れば取るだけ病気になる確率は高くなるんですから、先延ばした時に建てられない事態になるかもしれません。
    考え方によってはマイホームを持つ念願が叶って亡くなったことは幸せかもしれません。
    夫は「これでいつ死んでもお前達に家は残るから住む場所は心配ないな」と言っていました。(今もピンピンしていますが)

    旦那さんの身内のことは旦那さんに任せましょう。
    口を出すと万一何かあった時が責められますよ〜
    (もし建てないで同居になったらそれが厄のような・・・)

    ユーザーID:9694202397

  • 家購入します。

    ええっと、うちも厄年。本厄になるのかな?
    で、家購入します。
    でも、ここ最近不思議なぐらい家関係以外でバンバンお金が出てゆきます。
    初めは、なんか不安・・って思っていたんですが
    これこそ、厄祓い??って感じがしてきました。

    滞っていたお金が流れて、新しい流れが出来る。
    更に、引っ越すことによって、生活も一新。ついでに、断捨離も決行!!

    これこそ、本当の厄祓いかも!!って感じです。

    でも、全ては無理しないことですよ。
    本厄と言われて不安なら。やめたほうがいいし
    これこそ、厄祓い!!と思うのなら、実行すればいい。

    あー地鎮祭ってやりますよね?建築会社に言って、神主さんを紹介してもらい、お話を聞かれてみたら如何でしょうか?

    餅は餅屋ですよー

    ユーザーID:3526111694

  • トピ主です1

    トピ主です。たくさんのレス、ありがとうございます。

    厄ってなあにさんのレスを見て、神社に「厄年に住宅を購入する時の厄払い」ができるかどうか、聞いてみました。
    →やはりそんな都合のよい御はらいはありませんでした。年始に本厄の御はらいはしていることだし、建築の際は地鎮祭で御はらいします、とのこと。

    えみさんの「土地だけ押さえて、建築は厄明けまで待つ」について、これが一番現実的な落としどころな気もします。(土地代金は自己資金で支払えます)

    厄明け待ちスケジュールも考えてみました。
    ---------------------------------------------
    2013年07月 土地を購入
    2014年04月 消費税5%→8%に上がる。
    2015年01月 主人の後厄が明ける
    2015年03月 住宅建築工事スタート
    (雪が降る時期の工事は避けたいので3月スタート)
    2015年04月 子供小学校入学
    2015年08月 住宅完成(工期5ヶ月の計算)
    2015年10月 消費税8%→10%になる
    ---------------------------------------------

    ユーザーID:1775865060

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です2

    けっこうぎりぎりなスケジュールです。
    しかも子供小学校入学に間に合わず、転校しないといけなくなってしまう。内気な性格の子なので結構ネックです。

    <その他メモ>
    ●消費税5%→8%で +63万円
    ●厄明け待ちの間、子供小学校エリアに引っ越すとすると +30万円くらい?
    ●20ヶ月分の家賃 +110万
    ●土地取得後2年以内に新築住宅を建てられなかったら、不動産取得税が高くなる?
    ●消費税UPの負担緩和のため、2014年4月から住宅ローン減税が拡大するようだけど、年収700万以下はあまり恩恵ない?
    ●住宅プランをじっくり建てられるのはメリットだと思う。
    ●工務店の営業は「円安で資材がもう値上がりしはじめている。消費税UPよりそちらの方が痛いと思います」とのこと。

    書きだすとデメリットが大きすぎて、「土地だけ押さえて、建築は厄明けまで待つ」に落としどころをもっていきたくなくなります。。。

    ユーザーID:1775865060

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です3

    先ほどのレスを書くだけで時間がかかってしまいました。

    理系男子さん、電話がかかってきた時点で「子供の進学に間に合わせたい」ことは伝えたんです。
    すると「まだ小学校低学年だから大丈夫。それより○○(主人)とどっちが大事なの」と言われ、
    「ああ、これはきっと(次元が違いすぎて)説得できないな。」と諦め半分のクラーイ気持ちになりました。

    こちらは「厄年に家を建てること」と「命(etc)にかかわるような悪い事が起きる」にどうしても因果関係を感じられないからです。もしも家を建築中や建築後に何か最悪の悪いことが起きたとしても、それを「厄年」のせいとは思いません。ochapiさんの言うとおり、体に不調を感じやすい年齢だったり、親が病気になったりしやすい年齢のせいで、「家を建てること」とは無関係だと思うのです。
    (ただ本当にそんな最悪の悲しい経験をしてしまったら、後悔しないとは言い切れません。理性がぶっとぶと思います。義妹の気持ちもわかります。)

    ユーザーID:1775865060

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • トピ主です4

    ただ自分たちが納得していないことのせいで、150〜200万もの差が出てきてしまう、
    そして予算不足で建てたい家を建てられなくなってしまう、
    そんな満足できない家のために長期のローンに耐えられるか、
    恨みの気持ちがいつまでも残ってしまうのではないか、

    とぐるぐるしてトピを建てました。

    幸い、主人は私と同じ気持ちでした。
    なので、一度は説得してみたいと思いました。

    もっと皆さんのレスにこたえて書きたかったのですが、まとまりのないことばかり書いてしまい全然終わらないので、いったん止めます。

    まず明日の方針を決めました。
    (1)「厄+家」について書かれたインターネットのページを印刷して持っていく。
    (2)主人と私の健康診断(人間ドック)を事前に受けることを宣言する。<健康に気をつけるため>
    (3)2年待った時の計算をきちんと文書で出す。
    (4)私はなるべくしゃべらない。心の中で「友好関係大事」などの呪文をつぶやきながら我慢する。

    (4)が実行できるか不安です。主人は優しい人で口ベタです。義母+義妹(+義姉?)に口で勝てたことは今までないでしょう。
    明日友好的に終わりますように。

    ユーザーID:1775865060

  • トピ主のコメント(12件)全て見る
  • 消費税UP後のほうが安くなります

    厄年とは関係ありませんが、
    3%が5%になったときの経験では、UP後のほうが安くなります。
    なぜかって、駆け込み需要で増税前は値引きがほとんど期待できません。
    職人さんも手一杯です。
    増税後は、その反動でガラガラ。
    増税前新築で2000万円の見積もりが、97年に見積りをとりなおしたら、
    1650万円。
    最近も似たようなことありましたよね。省エネ家電の補助金。
    同じモデルを購入する場合は、期限を過ぎてからのほうが、
    実質支払額は安かったです。

    ユーザーID:3414375732

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧